2005.06.30

サスケ、UFO問題を岩手県議会に問う

 世界初の覆面議員、ザ・グレート・サスケが大マジでUFO問題に乗り込む! UFO研究家としても有名(?)なサスケ、いよいよ宇宙の神秘が明らかになる!?

サスケ氏 岩手県議会で大マジUFO質問 
 [ スポニチ Sponichi Annex ニュース 社会 ]

 ついにやったか、サスケさん・・・。

 「未確認飛行物体についてお尋ねいたします」。質問台に立つサスケ議員が語気を強めた。覆面のすき間からうかがえる表情は真剣そのもの。その質問に、議場では失笑が漏れたが、構わず続けた。

 「多数の県民がUFOを目撃している。私も95年に盛岡市上空で、88年に川崎村上空で目撃した」と主張。議員自身も見たとするUFOは超高速のジグザグ移動と瞬間移動を繰り返し、星の何倍もの明るさで光っていたという。02年5月には花巻市など県内各地から「光る飛行物体が上空に浮かんでいる」という複数の情報が関係機関に寄せられたと指摘した。

 そもそも議題にあげたきっかけは、3月10日の参議院総務委員会。民主党・山根隆治参院議員が「UFOを見たことがあるか」と質問、麻生太郎総務相が「私の母は見たことがある」と答弁した。

 これについても、地元県議会で取り上げ「UFO論争がやっと日本でも出てきた。県においても情報収集、分析が必要と思うがどう認識しているのか。また不測の事態に備えての対処法はあるのか」と質問。持ち時間30分で9つの質問をし、うちUFOについては約8分を費やして熱弁を振るった。

 しかし、時澤忠総務部長からの答弁は「UFOについて公的な確認情報はない。県に寄せられたものは調査中」と実に素っ気ない内容。議会終了後「あっさりした答弁だったね」とさすがに寂しそうだった。

 その上で「これをきっかけにUFOの真相が究明されれば。UFOについては20年間研究してきた。また機会があれば質問するよ」と話した。

 何バカやってんだ・・・と呆れてらっしゃる方もいるでしょうが、サスケさんのUFO研究に対する熱意は相当のモノ。笑いを狙ってるわけではありません(断言)。
 おそらく、議員になって以来このタイミングを待ち続けていたはず。いや、この問題を取り上げることこそ、議員になった理由なのかも。もっと言えば、プロレスラーになったこと自体も、この日のための助走にすぎなかったのかもしれない。
 
 UFOに関しては、これまでも様々な場所で必要以上に(?)深く語っています。
 目の前の棚にあった「トンパチ(大槻ケンヂ&紙のプロレス監修・1997年発行)」より、いくつか紹介。
 大槻「サスケさん的にはUFOの正体はなんだと?」
 サスケ「いろんな説があっていいんですよ。もう何十通り、何百通りのUFOが存在するんですよ。その中には地球製のUFOもあればナチスの残党が作った南極に基地があるUFOもある。それからー、なんですか、アダムスキー型の太陽系内からきているUFOもあれば、遙か彼方、オリオン座の方から来ているUFOもある。あるいはアメリカの軍部が秘密裏に作っている地球製UFOもある。全てが本当なんですよ!」
 UFOは奥が深い。
 サスケ「(UFO研究は)ユニバーサル時代がピークでしたね。あの~若手時代に世田谷に住んでて、毎日、青山のユニバーサルの会社まで通勤してるわけですよ。通勤してる電車の中で、ずーっとUFOの本読んでましたからね」
 大槻「いい話ですね(しみじみ)。マイフェイバリット・ブックってありますか?」
 サスケ「いっぱいありますけど、やっぱり「第3の選択」。たま出版
 たま出版と言えば、大晦日のテレ朝でお馴染みの韮沢さん。いろいろと凄い出版社です。
 サスケ「やはりこれはレベルが高すぎるんですよね。UFOの論議ってのは」
 大槻「UFO論議(笑) レベルが高いのにレベルが低いと思われるところがくやしい!」
 サスケ「くやしいんですよ。レベルの低い人間に『何がUFOだっ、フン』って鼻で笑われるのが悔しいんで、もうそういう人たちにはUFOのユの字も言いたくないですね」
 大槻「フンって言うのはどういうレスラー?」
 サスケ「デルフィン! まっこうから否定してくるんですよ。」
 ここでもデルフィンとの確執が(笑)。
 それにしても、鼻で笑われるのが悔しかろうが議会という公の場で話題にしてしまうってことは…もしかして、もはや無視できないところまで人類は追い込まれているってことなんでしょうか? 詳しく教えてサスケさん。

 お相手が「UFO研究にドクターストップがかかった」というほどの大槻さんだったということで、話はスウィングしまくり。インタビューの半分以上がUFO話で埋め尽くされている。

 週刊プロレスのインタビューも毎回凄いことになってるので紹介したかったんだが…古い週プロ入ってる段ボールをヒックリ返したらゴキブリ出てきたので探すの中止。

 とにかくサスケさんが「サスケらしさ」を久々世間に向けてぶちまけてくれたのは嬉しい限り。「覆面議員」も「UFO」も、ネタでもウケ狙いでもなく真剣に訴えている・・・・・はず。

 この人は、やっぱりプロレスラー。

■関連リンク
みちのくプロレス
■PR
プロ格BLOGランキングに参加中。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.02.27

大阪プロレス、選手退団に関して正式発表

大阪プロレス大打撃!主力8選手が退団 - nikkansports.com > バトルニュース

 ニッカンの報道を受けて、大阪プロレスが正式に発表。ニッカンの内容とは若干違います。
大阪プロレス新着News:選手退団、引退の件に関して
 記事の内容をまとめる。

・契約更改しない為4/28で契約解除
 MA-G-MA、えべっさん、Gamma、ペロ

・ケガのため引退
 大王QUALLT、ユタカ
 ※引退セレモニーは4/24を予定している。

・フリー契約
 村浜武洋

 「8人が退団」。名前の出なかった的場真人はケガのため長期欠場中(離脱決定)。
 また「故障のため休養」とあったMA-G-MA・ペロは契約解除。「フリーに転向」とあったGamma・えべっさんも契約解除(村浜がフリー契約とあるので、フリーという形ではなさそう)。
 こりゃメチャクチャ中心選手が抜けてますよ・・・。

 残った選手はこちら。

 スーパー・ドルフィン、ツバサ、“兜王”ビートル(ミラクルマン)、ビリーケン・キッド、タイガースマスク、ラ内田、ブラック・バファロー、スペル・デルフィン、くいしんぼう仮面
 これにトルトゥガーがスポット参戦なのかな? 9~10人・・・6人タッグやったらシングル2試合しか組めない。
 大阪府立でタッグ王者となったペロが「契約解除」となってるあたりからすれば、急な話だった可能性もあるが・・・噂は随分前からあったようで。
 何が原因なんかなぁ。明るさが売りの団体だけに残念であります。やっぱりデルアリ中心じゃ無理だった? 誰か不協和音出すような存在がいた? 理由が明らかになる日は来るのでしょうか・・・。

 QUALLTが引退ってのは本当? 確かに欠場多かったような気もするが・・・昨年はチャンピオンだったしなぁ。
 えべっさんは全日本でしょうか? MA-G-MAもヨイです。メジャーでも十分通用します。それはそれで注目ですが、大阪プロは心配だな・・・。
 そう言えばプロレス経験者を対象としたトライアウトを開催してましたね。収穫あればいいんですが。

 ちなみに今日も興行はあったんですが・・・。
大阪プロレス試合結果:ニューヒーロー登場!
 この試合結果レポート見る感じでは、リング上からの退団に関する発表はなかったようで・・・。
 試合前にデルフィンから説明がありました。

■関連リンク
大阪プロレス.COM - オフィシャル -
■PR
他の格プロBLOGからも情報を集めよう~

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005.02.15

スーパー・ドルフィン、大阪プロの新エースへ

大阪プロレス試合結果:大阪ハリケーン2005

 2/13 大阪プロレス・大阪府立体育会館(4092人)

 大阪プロレスがビッグマッチ。ほぼオリジナルメンバーだけで4000人越えは立派でしょう。

[8=メ]大阪プロレス選手権
 ○スーパー・ドルフィン(16分47秒 ドルフィン・マジック→片)●MA-G-MA
 ※挑戦者・ドルフィンが王座奪取(第10代)
 ドルフィンをコーチしていたボクシング世界王者・徳山昌守さん、援護のパンチ炸裂~! でも殴った相手は試合中のMA-G-MAではなく、乱入しようとしたバファロー。こういう点はエンタメ系でもハッスルとだいぶ違いますな。
 難攻不落と思われたMA-G-MAが敗れる。デメキン→ゴア→ドルフィンと名前を変えるたび確実に成長するまさに出世魚! 説得力のある持ち技を多く持ち、受けにまわってもヨイ。私もひじょーに評価している選手です。
 正直、ゴアからドルフィンに変身してすぐに王座奪取というのはドラマ性が薄く、ファンにとってもこの前までヒールだった選手に声援を送るのは複雑だと思いますが・・・今後に期待できる選手であることは間違いナシ。
 デルフィン・村浜に続く3代目のエースとなるようです(村浜はいいのかw)。デルフィンアリーナに戻ってからが勝負でしょう。
[7=セ]大阪プロレスタッグ選手権
 ○ビリーケン・キッド、ペロ(17分24秒 ファイヤーバード・スプラッシュ→片)●QUALLT、バファロー
 ※挑戦者・キッド&ペロが王座奪取(第10代)
 狼バージョンに変身したペロ、こちらもいきなり王座奪取。MA-G-MAが怪獣Zマンドラから変身してインディー屈指の実力者となったようにペロも大化けしちゃうんでしょうか・・・。
[3]1-2ハンディ戦=3本勝負
 ○タイガースマスク(2-1)イステリア&ケンドー・コバヤシ
 <1>○イステリア(3分52秒 イステリアスペシャル)●タイガース
 <2>○タイガース(3分18秒 デルフィン・クラッチ1号→片)●イステリア
 <3>○タイガース(1分49秒 押さえ込みを切り返し→片)●コバヤシ

 コバヤシ・マイク「まず始めに、素人の俺がリングに立ってすいませんでした」

 コバヤシさんはあまり絡まなかったのかな~。
 元紙プロ・原タコヤキさんのBLOGに感想あり。

原タコヤキ君のタコヤキ日記拡大版:ケンドーコバヤシ、プロレスデビュー

 もしかしてリングに上がるのは本意じゃなかったんですかね・・・。まぁ、インリン様も自分から上がろうって気はないだろうが(笑)。
 笑い飯がセコンドについたらしいです。 

[5]大阪名物世界一選手権
 ○くいしんぼう仮面(11分23秒 関空トルネード→片)●えべっさん
 ※くいしんぼう仮面が「世界一」をV2
 試合後えべっさんは松井レフェリーへ「お前が大阪名物や!」とマイク。
 そして・・・
 大阪プロレス新着News:レフェリー松井幸則退社のお知らせ
 う~ん、これは下手に選手が抜けるより大きい・・・。

 検索してたらこんなの見つけた。このサイトって有名?
風俗特報小説:大阪プロレス崩壊前夜
 ホンマかいな。随分内部事情に詳しいが・・・。
 ん? まさか愚連隊がまとめてタイトル手放してるのは・・、あわわ、これ以上の憶測はマズイな。

 観戦記をいくつか紹介。
嗚呼、麗しきてーげぇー生活♪(・∀・)v。:大阪ハリケーン2005
こまちゃんの勝手気ままにわがままに:大阪ハリケ~ン
阪神ファンの戯言:大阪ハリケーン2005
プロレツ頭ブログ:大阪ハリケーン2005

■関連リンク
大阪プロレス.COM - オフィシャル -
■PR
他の格プロBLOGからも情報を集めよう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.16

ケンドーコバヤシがプロレスデビュー

大阪プロレス新着News:
 大阪ハリケーン2005全対戦カード決定!

 大阪プロレスが府立の第一でビッグマッチ。全カードが発表されました。

2/13 大阪プロレス・大阪府立体育会館第1競技場
 [1]ラ内田vsユタカ
 [2]ビューティフルジョー&富宅飛駈vsアステカ&デンセンマン
 [3]1-2ハンディ戦:タイガースマスクvsイステリア&ケンドーコバヤシ
 [4]MWF世界Jrヘビー級C:オリエンタルvs兜王ビートル
 [5]大阪名物世界一C:くいしんぼう仮面vsえべっさん
 [6]ツバサ復帰戦:S・デルフィン&Xvs獣神Tライガー&ツバサ
 [7=セ]大阪タッグC:大王QUALLT&ブラックバファローvsビリーケン・キッド&ペロ
 [8=メ]大阪プロレスC:MA-G-MAvsスペル・デメキン
 いろいろありますが、世間を巻き込むって点で最も注目なのがケンドーコバヤシの参戦。なんだか対戦カードの名前を眺めた感じではまったく違和感ないんですけど(笑)、この方はお笑い芸人。

タレントプロフィール・ケンドーコバヤシ
 関西方面の方は「何を今更プロフィール出してんねん(怪しい大阪弁ですいません)」とオッシャルでしょうが、関東の知名度は低いですね・・・。私も名前は知ってましたが、番組出てるのはほとんど見たことありません。
 こちらのプロフィール(ケンドーコバヤシの世界)では「尊敬する人→リングに上がる人たち全て」とあったりでケンドーナガサキからとったと言われる芸名と共に、かなりのプロ格通のようであります。
 さらに「他人に自慢できる技は?→グレコローマンの差し合い」としてる点からアマレスの経験もあるか・・・ネタでなければ。
 大阪プロレスのTV番組ではレギュラーのようですね。
 タイガースマスクとの絡みは以下の通り。

 ■MWF認定世界ジュニアヘビー級選手権 挑戦者決定トーナメント1回戦 30分1本勝負
 ×タイガースマスク
 (9分35秒イステリアスペシャル→片エビ固め)
 ○イステリア
※試合はイステリアがサード、セカンド、トップからの3連発ムーンサルト「イステリアスペシャル」で快勝。試合後、タイガースは自分の不調を理由に大阪ハリケーン2005への出場を辞退することを発表。そのとき、会場で特別に実況をしていたケンドーコバヤシ氏が立ち上がりタイガースにこう言い放った。「お前はそんなんでええのか!?」するとタイガースは「ケンドーコバヤシとやら、じゃあお前とやったる!」拒否するケンコバ。そこにイステリアが一言「オレは昔からケンコバさんの大ファンだったんだ。ケンコバさんがタイガースとやるなら肩を貸すぜ!しかしだ。この話はオレがこのトーナメントに万が一負けてしまったときの話だからな!」(ビリー訳)次の決勝戦でイステリアが負けてしまうとタイガースマスクvsケンドーコバヤシ&イステリアのハンディーキャップマッチが決まってしまう!結果は如何に!?
 セミでイステリアがビーチルに負けたことでハンディ戦決定。ケンドーさんはメヒコで大人気なんですね(棒読み)。さて、どんな試合となるんでしょう・・。

 他のカード。
 メインでは岸和田愚連隊を脱退してゴアから元のキャラに戻ったデメキンがMA-G-MAへ挑む。デメキンはイイ選手なんですが・・・府立のメインに抜擢は驚き。
 セミのタッグ選手権もペロが抜擢されました。マスクも懸けるようです。こちらもこの試合をキッカケにキャラチェンジとなるか。怪獣ZマンドラがMA-G-MAになったような。
 ・・・にしてもですね、府立という器を考えるとかなりの冒険。試合内容はかなり期待できそうなんですが、デルアリの10倍以上も集客するとなれば・・・難しそう。こう見るとケンドーコバヤシさんの役目は大きいような。あとはデルフィンのパートナーXか・・・。

 ちなみに村浜武洋はKー1出場に専念するため今回は出場を辞退・・・。確かに2/23にK-1MAX日本代表決定トーナメントを控えていますが・・・知名度のある村浜を使えないのはツライ。山本KIDに敗れて以来、大阪プロレスでもメインストーリーからは外れています。何か変なことを勘ぐってしまいたくなりますが・・・。
 まぁ今回のMAXで結果を残せないとK-1引退の可能性もあるでしょうし・・・集中したいって気持ちも分からないでもない。
 
■関連リンク
大阪プロレス.COM - オフィシャル -
ネコ型プロレス(ケンドーコバヤシ応援サイト)
■PR
他の格プロBLOGからも情報を集めよう~


 昨日upした新日本の記事はリンク先の記事が削除されていたので、こちらも一応削除しておきました。 

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2004.12.16

フジタ"Jr"ハヤトvs中嶋勝彦

スポーツナビ:
 12/3 みちのくプロレス・後楽園ホール(2077人・超満員札止め)、結果

 もう約2週間前の話になってますが・・・SAMUARI!で中継見たんで感想を。
 サスケは公務で欠場、新崎人生も前座。そんな大会のメインを務めたのは18歳と16歳。

 [6=メ]フジタ"Jr"ハヤト、デビュー戦
 ○中嶋勝彦(7分31秒 逆エビ固め)●フジタ"Jr"ハヤト

 ・フジタ・コメント「リングは最高です。思っていたとおりの場所でした。 」

 フジタは高校のレスリング部と掛け持ちだったため、プロレスの練習はそれほどしてないとか(山本KID徳郁らと総合の練習はしてるらしい)。デビューが決まってから短期間で特訓。やはりプロレス的ムーブはそれほど出なかった。
 タックル等のアマレスムーブ中心、ロープへはちゃんと飛んでいたが「技」と呼べるようなモノはドラゴン・スクリューぐらい? あとはエルボー、フロント・チョーク、腕ひしぎ。
 それでもインパクトを残せたのは、その風貌と表情が強烈だったからでしょう。山本KIDに影響を受けているのかもしれないが、まるでパンクバンドのアンちゃんがリングに紛れ込んでしまったかのような雰囲気。たぶん学校とかじゃ目立ちまくってるんだろうなぁ(笑)。
 技無しでも印象に残ったってのは、人を引きつける何かを持っている証拠でしょう。
 
 フジタが好評価を受け、試合が絶賛された背景には「恐るべき16歳」中嶋勝彦の存在が大きかったのは間違いない。
 素人目に見ても中嶋が試合をひっぱていたのが分かった。もちろん蹴りは容赦ない。フジタの耐える姿が絵になっていた裏には中嶋の説得力アリスギな攻撃があったからこそ。
 1年間でとんでもないレスラーに成長しました。おそらく来年ぐらいは一度スランプになると思うのですが、彼ならすぐに脱出できると思います。ベタ褒めですよ。
 この記事の中では一度も「中嶋君」とは書きませんでした。
 
 プロレス見終わったあとにこれだけハッピーになれたのは久しぶり。

 他の試合。

 [5]○南野、マンゴー、パイナップル(16分6秒 デスバレーボム→片)遮那王、●佐藤秀、佐藤恵
 なかなか評判のイイ遮那王、空中殺法はホントに凄いんですが・・・ちょっとバタバタしすぎで。もうちょっと技一つ一つを的確にヒットさせんと。この辺は某団体の赤覆面にそっくり。
 でもトペコンは凄かったねぇ・・・。確かにサスケを越えていた。


おまけ:レフェリーのテッド・タナベがコンビニの万引き犯を逮捕!
 あら凄い。埼玉プロのコンビニ強盗と対戦してくれ。・・・そっちでも勝っちゃいそうだが。

■関連リンク
みちのくプロレス
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

やばー、鼻水がとまらん

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004.11.22

フジタ"Jr"ハヤト

みちのくプロレス:
 12月3日(金)後楽園ホール大会全カード決定!

 メインは大注目のデビュー戦。

12/3 みちのく・後楽園ホール
 [1]ラッセ&大間まぐ狼 vs ムルシエラゴ&ランボ三浦
 [2]石森太二vs景虎
 [3]新崎人生&野橋真実vs気仙沼二郎&ガルーダ
 [4]遮那王&佐藤秀&佐藤恵vs南野たけし&マンゴー福田&パイナップル華井
 [5=セ]湯浅和也改めGAINAvsゴア
 [6=メ]フジタ"Jr"ハヤトvs中嶋勝彦
 障害者プロレスラーが父親ということで話題になってる藤田勇人、リングネームは「フジタ"Jr"ハヤト」。なんと言っても17歳という年齢が魅力。ホントにどんな試合をしてくれるか楽しみ。
 先日の障害者プロレス「ドッグレッグス」興行ではお父さんと「卒業マッチ」を行い、手加減抜きのタックルからSTFで勝利したとか(週プロ野郎より)。「Jr」を名乗ることですし、お父さんから受け継いだスピリットを中嶋にぶつけて驚くような試合をしてもらいたいもんです。
 アマレスでも実績ありますし、バチバチな中嶋との対戦は普通に面白そう。

 この大会はサスケが公務のため欠場。新崎も第3試合・・・。まさに新生みちプロの真価を問われる興行となりそう。
 湯浅が改名してGAINA? ガイアじゃないよな? どうだろ・・・。
 他にも新顔がいろいろ。闘龍門系か? 

■関連リンク
みちのくプロレス
障害者プロレス『ドッグレッグス』
■関連記事
ブラック・アイ: みちのくプロレスに現役高校生入門
■PR
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.30

みちのくプロレスで新人を募集中

みちのくプロレス

 新人募集の告知が・・・。

■2005年度新人募集■
若手中心の団体へと若返ったみちのくプロレスでは、さらなる飛躍の為に東北の未来のスター候補生を募集!!

規定として
 ①高等学校卒業程度の学力を有する者、又は同本年度卒業見込みの者。
 ②普通自動車運転免許を有する者(入寮時までの取得予定者を含む)。
 ③身長170cm以上、体重は問わず、健康であること。
 ④20歳未満の未成年者は原則として親の承諾書を添付。

優遇者
 器械体操インターハイ・国体出場者、秋田県出身者、青森県出身者、福島県出身者、実家が農家(農業従事者)、巨漢、元関取、マジシャンなど

 マジシャン優遇・・・・。
 確かにマジックマンとかいたけどさ。
 ヴォルグ・ハンが手品巧かったけど(笑)。

 ちなみにコッチは時給1200円。
pya! マジシャン募集!

 話戻る。
 実家が農家優遇ってのはなぜ?

 運転免許が必要・・・宣伝カーとかまわされるんかな。
 昔、入門直後&免許取得直後にリングトラック運転させられぶつけてしまい、結局退団してしまった人を知ってます。今はメジャー団体にいる。

■関連リンク
易しい手品コーナ
運転免許、自動車学校のことなら免許なび!
■関連記事
ブラック・アイ: ケッパレできますか?
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.28

ケッパレできますか?

スポナビ:小川、長州の代役にサスケを抜擢 !? 高田モンスター軍の東北侵略を阻止

 みちプロのビッグマッチ、「ケッパレ1」(7007人、昨年は8000人)。大自然をバックにハッスル・ケッパレ乱れ飛び・・・。
 注目はメイン後のキャプテン・ハッスルによるマイク。

 [5=メ]○Gサスケ、小川直也(17分55秒 セントーン・アトミコ→片)白使、●Gシルバ
 ・小川マイク「サスケ、ハッスルしてるじゃねえか。やればできるじゃねえか。実はウチに一人ハッスルしきれてないやつがいるんだよ。どうだ、そいつの代わりに来てくれねえか」
 ハッスルしきれてない・・・これって長州さんですねぇ。事実上の追放宣言ですか? ハッスル5のアレはやっぱり、こういう結果になってしまったか。
 うーん、でも最近のハッスルは長州がどう出るのかってのが最大の注目点だったし、次からのネタ不足は必至だなぁ。

 先日の生GONで長州がゲームショーのゲストに登場していたのを紹介してまして(美少女格闘ゲームのブースw)。
コナミ『ランブルローズ』ステージに革命戦士・長州力が乱入!
 その時の締めがハッスルポーズ(笑)。司会者は立ち上がってやってるのに、長州は座ったままで微動だにせず。まぁ、長州のプライドはゲームショーでも崩せなかったってことで。

 ケッパレの話に戻ります。
 対戦カードを見ると、だいぶメンバー変わりましたね。
 東郷、はやて、つぼ原人、マッチョ、藤田、日高、折原、守部の名前なし。さらに珍念と井上治が引退。
 みちプロの現状についてはディック東郷のBLOGに詳細が書かれてます。

東郷日記:真実

 夏のシリーズが始まる前に俺は人生に都内のホテルに呼びだされた。そこで、みちのくの経営状況とこれからフリーの選手を使えなくなる事を聞かされた。みちのくの経営難はわかっていた…フリーの選手を使えば、ギャラの他に交通費、宿泊費がかかる。今のみちのくにとってこの出費は大きい。そこへ闘龍門Xの話が舞い込んできた。彼らを盛岡に住ませ格安のギャラで使えることになったらしい。これだと交通費も宿泊費もかからない上にギャラも安く済む。きっと人生も苦渋の選択だったに違いない…社長として団体を潰すか、フリーの選手を切って団体を立て直すか二つに一つだったわけだから。その選択に関して俺はしょうがないと思う。別に恨みも何にもない。逆に出戻りを今まで使ってくれてありがとうって感じだ。
 どこも現状は厳しい。ハッスルとの提携は、かなりの勝負なんでしょう・・・。
 それにしても試合巧者揃いだったフリー勢を切るのは人生も悩んだでしょうね・・・。特に“はやて”なんてそれほど評価されてないけど凄い選手ですよ。ルーキー揃いの闘龍門X勢を代わりにするのは正直ツライ。とにかく頑張れ、そしてケッパレ。
 ライブドアか楽天で球団もてなかった方にサポートしてもらおう(無理)。
 
 東郷・はやて・ツボ原人はプロレスラー学校を始めました。
プロレススクール SuperCrew
 こちらについては、また機会があれば紹介します。

■関連リンク
みちのくプロレス
PRIDE :: ハッスル
東郷日記
■関連記事
ブラック・アイ: ハッスル5、総括
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

※tnさん、投書さんの情報含む

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.09.06

オリックスがフェスティバルゲートを運営

 ビバ★メヒ子のプロレスヴァカ一代(・∀・)さんで発見したニュース。

破たん フェスティバルゲート 「オリックス」運営へ
 大阪プロレスの本拠地・デルフィンアリーナがあるフェスティバルゲート、とんでもない負債があるんですねぇ。

 大阪市の土地信託事業として1997年オープンした「フェスティバルゲート」は、開業以来、赤字が続き事実上経営破たんに陥りました。
 今年3月には、信託銀行との間で、380億円の負債のうち大阪市が200億円を負担して事業を引き継ぐ調停が成立しています。
 大阪市は施設を民間に賃貸することにして運営プランなどを公募してきましたが、来月から5年間の契約でオリックスに運営を任せる方針を固めました。
 オリックス側は、遊戯施設の大半を撤去し、物販店などを中心とした商業施設として運営するプランを提案しているということです。
 オリックスって景気いいんですかね?
 「遊戯施設の大半を撤去し」という部分が気になります。デルアリはどうなる?
 大阪プロレスは観客数も好調のようだし(黒字なのかどうかは知りませんが)、物販中心となっても上手く利用すべきなんじゃないかなぁ。
 それにしてもデルフィンさんはオリックスと因縁づいてきましたね。大ファンの近鉄を買われた(ちょっと違うか?)だけでもショックなのに、デルアリまで無くなったりしたら・・。

 今日、APEとのコラボで行われた「スーパーマイロランド」は観衆400人で超満員札止め! これで続行は決定かな?

■関連リンク
大阪プロレス.COM - オフィシャル -
フェスティバルゲート公式
■PR
他の格プロBLOGからも情報を集めよう~


 パソコンがフリーズ連発するんで更新できませんでした。
 地震が起きると電磁波だかが大量に発生するため電化製品が変になるって話を聞いたことあるんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.24

ケッパレ1

みちのくプロが、小川の出動を緊急要請 [nikkansports.com

 お盆は過ぎたがサスケが白使のお墓参り。

 東北某所、2年前から棺おけに封印されていたはずの白使が跡形もなく消えていた。代わりに、あざ笑うように高田モンスター軍の旗印がたなびいていた。「何だ、これは。東北まで高田モンスター軍の手が及んでいたのか」。サスケは22日のシリーズ最終戦の試合前、ファンの前で「信じられない。何としても白使を取り返さなければ」と苦渋に満ちた表情で経緯を説明した。
 小川らが活躍する「ハッスル」シリーズに刺激を受けたみちのくプロレスは、「東北も頑張れ」の意味を込めて、9月26日の安比大会「ケッパレ1」開催準備に入ったばかりだった。
 生GONで映像見ましたが・・・お墓は何だか微妙な場所にありましたよ。
 それはおいといてもハッスルとみちのくは相性良さそう。特にサスケはハマリそう~。ブリーフ・ブラザーズとの抗争では全裸になったこともあったサスケ、何でもやりますよ~! 議員なんて糞食らえ!

 9/26に「ケッパレ1」! 小川直也が参戦? いいじゃないですか~! もう締めはミエミエ。

 さらに、昨日行われた仙台大会の結果も。

8/22 みちのく・ニューワールド仙台(1174人) [みちのくプロレス

 [5=セ]マスクド・ボルケーノ、○死国衛門三郎(12分24秒 フランケン・シュタイナー)越中詩郎、●気仙沼二郎

 [6=メ]金網デスマッチ=エスケープorキャプテンフォールマッチ
 ○D・東郷、G・サスケ、守部宣孝(23分46秒 金網最上段からのダイビング・セントーン→片)●藤田ミノル、日高郁人、マッチョ☆バンプ
 ※スカル&ボーンズは解散
 ・試合後、東郷はサスケにペディグリー、サスケはお返しにサンダーファイヤー。
 ・東郷「俺達は敵同士が似合うな」的マイク。

 格落ちの守部も頑張って、かなりイイ試合となったようです。東郷曰く「プロレス人生で最高の試合」だって! 試合巧者の東郷がそこまで言い切るなんて・・・。
 スカル&ボーンズは解散(日高が痛かったなぁ)、みちのくも新ストーリーが始まるのかな? モンスター軍が東北の公民館に来るとは思えんし(来てくれれば素敵だが)、新たな敵を待ちましょー。

 折原はホントにどこ行ったの?

■関連リンク
みちのくプロレス
PRIDE :: ハッスル
東郷日記 ←東郷のBLOG
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

※BOBさんからの情報

| | コメント (6) | トラックバック (1)