2005.09.15

未来さん、急死

携帯からです。

フリーの女子プロレスラー・未来選手が事故で急死しました。

詳しくは後ほど…。


※0時頃追記

女子プロレスラー未来さん急死 [ nikkansports.com ]

 女子プロレスラーの未来さん(本名・北上知恵美)が14日午後2時ごろ、事故のため亡くなった。23歳だった。レスラー仲間のGAMI(二上美紀子)が15日夜、ファクスで未来さんの急死を発表し、未来さんのブログ(インターネット上の日記)にも同じ文面がアップされた。通夜、告別式は未定。
 かなりショック・・・。「ファンだった」と言えば嘘になりますが、いろいろ気になるレスラーであったことは間違いない。
 体も大きく、ルックスもヨイ。
 現在はフリーとなっていますが、そのリングネームが表すように女子プロレスの未来を託せる逸材として、業界全体から大きく期待されていた選手でありました。
 女子プロレスラーとしては珍しい“チョップ”の使い手でもあった(今、NANDAでチョップ特集やってますが…)。
 とにかく残念。

 死に繋がった事故の内容については情報がまったくありません。
 未来さんの日記は9月11日22時を最後に更新ストップ。
未来日記 http://www.alfoo.org/diary/miratan/

 プロフィールをまとめてみます。

 本名:北上 智恵美
 北海道小樽市出身
 1982.11.17生まれ
 167cm 62kg、

 01.02 全日本女子入門。
 01.9.23・後楽園ホールにおいて、vs森居知子戦でデビュー(15分時間切れ引き分け)。
 デビューから半年後、全女退団。
 03.07.25 旗揚げしたAtoZに入団。川崎市体育館で再デビュー戦(北尾ゆかりに敗れる)。
 04.03.07 トーナメント決勝でアップルみゆきを敗り、「初代Diamond Jr.5」王者となる。
 04.05.04 木村響子を敗り、Diamond Jr.5王座を初防衛。
 04.06.16 北尾ゆかりを敗り、Diamond Jr.5王座2度目の防衛。
 04.09.22 華名を敗り、Diamond Jr.5王座3度目の防衛。その後返上。
 05.01.07 「モモ☆ラッチ・ファイナル」のセミファイナルに出場。カードは「Hikaru&前村&未来vs飛鳥&堀田&豊田」、前村が豊田に負け。
 05.01.16 この日の闘牛・黒空戦を最後に体調不良のため長期欠場。
 05.03.10 AtoZを退団。
 05.05.28 CJW・お台場大会でフリーとして復帰。尾崎魔弓に敗戦。
 05.07.31 「息吹」・新木場大会のメインに登場。「日向&木村響子vs吉田万里子&未来」のカードで吉田が木村に敗戦。

 先週から今週にかけては団体を変えながら3連戦を行っています。
9.10 フラッシュ7/新宿FACE
 [2]○J横田、未来、江本敦子(25分50秒 フブキラナ→エビ)ブラディー、F鈴木、●武藤裕代

9.11 M's STYLE/新木場1stRING
 [2]○未来(11分4秒 逆水平チョップ→片)●栗原あゆみ

9.12 NEO/群馬・ウェルサンピア高崎
 [6=メ]○井上京子、井上貴子(13分47秒 ナイアガラ・ドライバー→エビ)松尾永遠、●未来

 最後の試合はNEOとなりました。
 この他にも、K-DOJOやDDT(なぜかベイダーのマネージャー)にも最近は登場。フリー選手として活躍の舞台は多かった。

 この後、参戦が予定されていた興行を分かる範囲で探しました。

 9.18 JWP・後楽園ホール [1]未来vs木村響子
 9.23 息吹・新木場1stRING [メ]時間無制限3本勝負:木村響子、桜花由美、未来、江本敦子の4選手でタッグマッチ。組み合わせは当日抽選。
 息吹はメインでしたからね・・・。


 05年1月頃からの欠場の理由、それは「うつ病」です。彼女の日記を過去にさかのぼって読むと、どれだけ苦しんでいたのか分かると思います(今回は引用を控えます)。

 ※9/17追記:だからと言って、今回の事故と病気が関係しているかは分かりません。克服できたからこそリングに戻ってきたのでしょうし・・・。
 
 SAMURAI!などの中継・NEWS映像でしか彼女を見る機会はなかったのですが、いつも何かに苦悩していたような印象が私にはあります。期待されるからこそ、なんでしょうが・・・。

 何て言うか・・・こういう選手は幸せになって欲しかった。
 残念。本当に残念。早すぎる。

 ご冥福をお祈りします。


 プロフィール等で訂正ありましたら遠慮なくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2005.08.25

女子プロ・オールスター戦? T-1 GPの結末は・・・

 水道橋駅前のチケット・ショップ「チケット&トラベルT-1」が主催して行った「女子プロオールスター戦・T-1グランプリ」。
 前売り券と当日券の値段にかなりの差をつけたり、ファン投票でカードを決定するなど、斬新な企画が目立った一方、オールスター戦と銘打ちながらJd・NEOが不参加となるなど、バタバタは興行当日まで続いてしまった。
 そして、その結末は・・・。

「T-1グランプリ~闘い~天下~ときめき~」 [ スポーツナビ ]
T-1グランプリ、後楽園ホール大会(18:39~)を観戦 [ 冗狂呆酷 ]
 ※その他、SAMURAI!「ニュース侍」などを参考にしました。
8.23 T-1GP/後楽園ホール(723人)

 取りあえず順を追いながら記事を書いていきます。

  • 18時39分、興行開始。この開始時間は「イッパイ・サンキュー」の意味。
  • 興行が開始されると、主催者である二見氏がリングに上がってイキナリ四方に土下座。
  • 立ち上がった二見氏は「ここで言葉はいらないだろ!」とマイク。
  • 選手を呼び込んで入場式。さらに二見氏はマイクを続ける。
  • 「今日揃ったメンバーを誇りに思う。最高のメンバーだ。これから先、誰も同じメンバーを集められないだろう」
  • 「俺のことを潰そうとした関係者! お前らがいなくても女子プロ界は不滅なんだよ!」
  • なお、当初第1試合に予定されていた前川vs堀田の金網デスマッチはメインに変更となった。
 いきなり凄いことになってます・・・。

 主な試合の結果は以下の通り。

 [5]場外カウントなしの完全決着ルール
 ○アメージング・コング(10分52秒 スパイラル・ボム)●山縣優
 ・山縣はバルコニーからダイブ

 [6=Wメ]ファン投票1位
 ○日向あずみ(13分41秒 みちのくドライバーⅡ→片)●西尾美香

 [7=Wメ]金網デスマッチ
 ○前川久美子(20分42秒 金網からのエスケープ)●堀田祐美子
 ・A・コングが乱入、前川に手を貸す

 K-DOJOの山縣はバルコニーからダイブ! 敗れましたがなかなか健闘したようです。
 日向vs西尾は女子プロファン注目の一戦。「マッチメイク自体は良かった」との声は多かったようで。
 問題はメインの試合後か。

 A・コングが金網内に乱入して前川のエスケープを手助け。これじゃ金網の意味がない・・・。
 前川がマイクを持つ。

  • 前川マイク「今日は仕方なくT-1に付き合いましたけど、意味のない金網マッチはやりたくない。やるなら因縁のある高橋奈苗とやりたい。」
  • 本部席の二見氏がマイク「言ったもん勝ちじゃねえんだよ。こっちだって命がけでやってるんだ!」
  • 前川「じゃあ、お前は金網できるのか!」
  • 二見氏「ああ、やってやるよ
  • 興行終了。客「エー」、一部「二見」コール。
 金網を前に興行主催者とメイン勝者が睨み合い、それがエンディング! これが「T-1GP・Ⅱ」への煽りだったら凄いんだが(笑)、まぁガチな攻防だったんでしょう。
 二見さんが怒る気持ちも分かりますが、これまでにいろいろ積み重なった何かが前川さんにもあったんでしょう。

 前川さんの試合後コメント。

 前川「これを言い訳にはしたくないけど、調整し切れなかった。お客さんは試合を楽しみに来てくれているから、万全の状態でやりたかったけど……。今は相手をロープに振るのもやっと。組まれたからにはやるしかないけど、こういう試合を組まれるのなら、やらないほうがベストかな。」
 前川「私はWWWAチャンピオンとしてベルトを持っていて、全女がなくなって4カ月が経ってる。歴史のあるベルトだし、タイトルマッチをやってほしいという話はいっぱいきた。でも、先輩たちが巻いてきたベルトだし、タイトルマッチをやるのなら納得のいく形でやっていきたい。先輩たちに失礼のないようにベルトを保持していきたいから、断り続けてきた。商売をしたい人はいっぱいいるけど、それを受けなかった。タイトルをかければ客が入るわけじゃないと言って断ったら、こういう金網の形になった。試合に出なければ出ないで迷惑がかかるので出た。全女の関係者と話をして、ベルトを封印することに決めました。」
 スマックガール出場が原因か分かりませんが、かなりコンデションは悪かったようです。
 これでWWWA封印は寂しい。「封印興行」みたいなのは女子プロ最終回的雰囲気になりそうなのでやらない方がいいかもしれないが、何か次に繋がる形で残してあげたいものであります。

 そもそも今回は全女の全面協力のもと行われるはずだった興行。全女の解散が全てを狂わせた・・・ってことにしておきますか?

 水道橋駅降りてすぐにある「チケット&トラベル T-1」、2ちゃん等ではいろんな意味で有名。実際、私も嫌な目にあったことが何度かあります。チケット指さして怒られたことあります(笑)。まぁ、それでもアソコに行く理由があるんですけどねw。
 ただ、昨年あたりから接客態度が信じられないぐらいよくなっていたのも事実でして。
 今年の初めにあった出来事。T-1へのエレベーターに私が乗り込んだところ、続いて二見氏が入ってきたのです。狭い空間に2人きり。凄まじい緊張感。穴が開くほど階数表示のパネルを見上げる。
 T-1のある階にエレベーターが着いた瞬間、二見氏はエレベーターの扉を押さえると「どうぞ」と言って私を先に店内へ導いたのです。
 も~私は目が点。他の店なら当然なんですけど(笑)。そのあとの接客もいたって普通。
 佐々木健介のブレイクに「人間は変われる」という事をリアルに感じられたのが04年、05年はこの人が変わるかも・・・なんてチョット見直していたんですけどね。
 ・・・・・・・・ある意味、変わってなくて良かったな、と(笑)。

 果たして第2回はあるのか? 意外と人集まるような気もするが。 

■PR 
プロ格BLOGランキング参加中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.21

松永国松(ジミー加山)さん、自殺

全女最後の社長が飛び降り自殺 [ nikkansports.com ]
全女社長自殺、すでに密葬終える [ nikkansports.com ]

 全日本女子プロレス解散時の社長だった松永国松氏が17日午後6時すぎ、東京・品川区内のビル7階から飛び降り自殺していたことが18日、分かった。目黒区内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。63歳だった。自殺の理由は分かっていない。
 国松氏は全女を経営した松永一族の四男で、二男健司氏、三男高司氏、五男俊国氏とともに68年の旗揚げに参画。ジミー加山の名前で団体のメーンレフェリーも務め、数々のビッグマッチを裁くなど活躍した。フロントとしては主にマッチメークと巡業の責任者を務め、ビューティ・ペア、クラッシュギャルズを擁した黄金時代を支えた。選手からは「国マネジャー」と慕われ、選手の管理部長的な存在だった。
 借金まみれでも脳天気な感じが許されてしまう松永ファミリー。しかし、国松さんはタイプが違った。失礼になりますが、「松永ファミリーで一番まともな人だった」との話もある。「全女」にとって国松氏は大きな存在だったようだ。
 
残念 [127kgの成長日記極悪同盟 ダンプ松本 ]
 今日 国マネージャーが火葬された。あまりにもショックで悲しすぎる!
 ジミー加山のレフリーが好きだった。練習もダラダラやらずに1時間汗ダクダクになるまでの練習で終わり。気持ち良く頑張れた。横浜アリーナで全女の為に試合やってくれと国ちゃんに頼まれたから・・国ちゃんに頼まれたから復活したのに。
 辛いっす!淋しすぎる。今でも信じられない。ムサコの商店街に行けば会えると思えちゃうよ。バカ!!国ちゃんのバカ!!辛すぎるよ…でも きっと国ちゃんも辛かったんだよね。
 全女・最後の後楽園大会でジミー加山・レフェリーを竹刀でボコボコにしたダンプさん。信頼しあえる中だったからこそ・・・かもしれません。

 とにかく選手から信頼されていた。
 カクトウログ さんから。

・ 元全女の高橋奈苗、コメント。
 奈苗「色んな思いがあるんですけど、とにかく天国に行ってほしい。国松さんが全女を背負ってきたっていう重みがあるんだなって。全女がなくなる前にHikaruと3人でジョナサンに行ってて・・・“ジョナサン会議”っていうんですけど。私たちが全女の中で浮いてたから、こっそり『負けるな』って味方になってくれましたね。
 巡業の朝練でコーチを国松さんがやってて、元ボクサーだからパンチを教えてもらったりしてね、元気があった人。本当におじいちゃんみたいだった」

・ 北斗晶「国マネージャーは北斗晶を作った人。『北斗~っ』って言うだけで、何が言いたいか分かるほどの関係だった。全女の中では国マネージャーに一番思いを寄せていたし、向こうもそうだったと確信している」

 元ボクサーということで、選手の育成役を長く務めていました。フジの「全日本女子プロレス中継」で合宿の様子が紹介されると、この方が中心になって指導していたような記憶あります。

 元JWP代表・ヤマモさんBLOGより。  
やりきれない!! [ヤマモブログ ]

 国松さんは、プロレスに浪漫を求めた純粋な人でした。
 対抗戦でのカード調整でも 利害関係を無視して、全女の重役なのにJWPサイドに立って意見を言ってくれたり… 
 そんなのはホンの一例で、本当に僕は国松さんにはお世話になったんです。
 とにかく「何故あんないい人が」という思いで 無念極まりないです
 こんなの 世の中、間違ってますよ!
 いい人・・・だったんですねぇ。
 いい人だったからこそ、責任を背負って自ら・・・。やりきれない。
 今頃、他の松永ファミリーはどんな気持ちでいるのか・・・。

 なんつーか、今回の件で全女・借金騒動をオモシロオカシク転がすことにブレーキがかかってしまった。国松氏を含め業界関係者・選手らにとっては生活がかかっていることですし、笑い話にされるのはアレでしょうが・・・。
 脳天気な雰囲気漂う松永ファミリーだからこそ、「老舗団体解散」の事実が、それほど悲惨な状況に見えなかった(まぁ、会長松永ファミリーの土下座は寂しくなりましたが)ようにも思えるんですよね・・・。
 これからはシビアになるなぁ。
 松永高司会長は紙プロのインタビューで「WWWAのベルトは1億でも売らない」なんて言ってましたけど・・・。

 ご冥福をお祈りします。


■関連リンク
127kgの成長日記 ←ダンプ松本さんBLOG
LOG
■PR
プロ格BLOGランキング中

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.08.06

東城えみ、負けたら即A○出演マッチで敗戦

 昨日から今日にかけて、当サイト「ブラックアイ」のアクセス数がもの凄い。
 「こりゃ速報の効果だな、何だかんだ言って皆W-1気になるんじゃーん」・・・と思ったのも束の間。アクセス解析見たら・・・あるキーワードで検索サイトから飛んでくる人がムチャクチャ多い。

 東城えみ

 8月5日だけでYahooから2000件を越えるアクセスがあった。1つのキーワードによる来訪者数は100件越えるぐらいがこれまでの最高だったと思う。もう、数が段違い。

 この記事のタイトル見ればだいたい内容は分かると思いますが、引退した東城さん、凄い方向に行っちゃいました。


 超有名サイト「探偵ファイル」に次のような記事がupされた。

【衝撃ニュース】女子レスラーの本番行為!! [ #探偵ファイル/芸能探偵 ]

 8/4、都内某所にて前代未聞の試合が行われた。

その名も、
「負けたら即○Vデビューランバージャックデスマッチ!!」

 現役、OG問わず女子プロレスラーが、今までヘア○ードを披露することはあっても“自分の本番行為を撮影される”なんてことは聞いたことがない。
 しかも即、神聖なリングの上で行うというのだ。
 この事態に業界は騒然。この日も大勢のマスコミが駆けつけた。

 対戦カードは
 東城えみVSドレイク森松。

 東城がプロレス復帰の相談をドレイクに持ちかけ、「東城が勝ったら復帰、ドレイクが勝ったら東城がAVデビュー」という条件で試合は行われた(ドレイクがAVに出る可能性はなかったモノと思われる)。
 ランバージャック方式。但しリングを囲むのはレスラーではなく「汁男優」。

 そして結果は・・・。

○ドレイク森松(13分8秒 ドレイクボトム)東城えみ●
 リングを囲んでいた男優がリングに上がり、そのまま・・・。

 注意! ↓以下のリンクは18禁です。
 内容は想像以上にハードとなっています。ソッチ方面に免疫ない方(女性とか)は見ない方がいいかも。
[18禁]衝撃の試合内容!現役女子プロレスラーAV  [ うらたん/大人のスパイ日記 ]

 ここまでやるか・・・・・・。本人がノリノリな姿勢でないストーリーがせめてもの救い? そうでもないよなぁ・・・。

 「女子プロレスラー」と名乗って、キャットファイターや学プロ出身の女の子が登場することはこれまでにあった。それなりに知名度のあった女子選手のAV(?)出演は初めて(男子ではけっこうある)。

 「東城えみ」というレスラーのおさらい。

2001年 吉本女子プロレス・Jd'スターへ「アストレス」として入門。
 アストレスとは「アスリート+アクター」の造語。1年間限定でプロレスを体験、そこで体を作り、最終的には「女優」を目指す企画。

2001年9月2日 新宿リキッドルーム デビュー戦。 
 東城えみ、○石川美津穂(9分25秒 裏拳→片)柏田千秋、●古田圭子
 同期の石川と共にSMチックなコスチュームで登場。いきなり先輩アストレスに勝利。

2002年1月13日 後楽園ホール
 Jd'ジュニア王座決定トーナメント出場。決勝戦でMARUに敗れる。
 プロレスラーに混じってこの結果は立派。この頃から評価が上がってくる。

2002年9月頃
 大向美智子、石川美津穂との3人で「PLAY GIRL」結成。アルシオン等登場。
 
2002年10月13日 北沢タウンホール
 TSUNAMI戦で負傷。第二頸椎骨折の重傷で長期欠場となる。

2002年末、レディースゴング選定2002女子プロレス大賞・新人賞を受賞。

2003年3月23日 横浜文化体育館
 欠場したままアストレス卒業式を迎えるも、「復帰するまでは」と卒業を延期。

2003年9月11日 後楽園ホール
 対MARUで復帰戦。しかし、入場したところで大向美智子から「ドクターストップによる引退」を告げられる。
 メイン終了後、東城のJd'スター・ジェネラルマネージャー(GM)就任が決定。
 これ以降、「悪のGM・ニーナ様」としてブレイク。試合はしなくても、エンタメ路線に力を入れていたJDの柱として興行になくてはならない存在となった。

2004年3月18日 後楽園ホール
 ブラディーがシュートっぽいマイクで東城を挑発。次回、後楽園で東城の復帰が決定。

2004年4月29日 後楽園ホール
 対戦するはずのブラディーはJd’離脱へ。ジャガー横田が代わりに復帰の相手を務める。

2004年5月23日 後楽園ホール
 ジャガー、○飛鳥(19分59秒 タワーハッカーボム)桜花、●東城
 試合後、東城はJd'離脱を表明。「女優になりたい」とも発言。

2004年6月
 新間事務所入りが決定。浜田文子の弟子として一から出直し。

2004年10月6日、後楽園ホール
 海外修行後、全日本女子プロレスで復帰。黒の地味なコスチュームで前座から。
 これ以降、全女・AtoZ等を中心にレギュラーで出場。

2005年4月、ひっそりと引退。

 あまりまとまった資料がなかったので、基本記憶を頼りに書いています。訂正ありましたらコメント等でツッコミお願いします。

 並べてみると・・・まだ3~4年のキャリアなんですよね。しかも、ケガで半分以上休んでいる。それでアレだけのインパクトを残せてたってのは・・・間違いなく逸材だったんだけどなぁ。
 私はそれほど女子に思い入れありませんが、女子プロ復興のキーパーソンとして彼女が活躍する日が絶対来るだろう、なんて大げさでなくホントに注目して見ていました。ルックスはあまり好みじゃないが(おい)、キャラはとにかく素晴らしかった。

 これが東城でなければ、また印象違うのかもしれないが。いろいろ波紋を生んじゃいそう。
 AVで当たればヌー○写真集どころの稼ぎじゃない。このあとズルズル続いたりして。

 いろいろ、皆さんの意見聞かせてください。


 なお、この記事に対するAV関係のトラバは受け付けません。全て削除しますのであしからず。


■関連リンク
 [ 芸能プロダクション/映画の企画・製作/プロレス興行:JDスター ]

 tjさん、情報ありがとうございます。

| | トラックバック (0)

2005.07.11

ホリエモン、NEO女子プロレス買収?

 DVD発売記念で一夜限りの復活となった「浅草橋ヤング洋品店」。その中の1コーナーにNEOが登場。対するはコレがバラエティー解禁第一弾となるホリエモン!
 キャプがショボイのは許して。

a00
 フジとの買収問題で1440億円の儲けを出したライブドア・堀江社長、浅ヤンは「その使い道に困っているだろう」と勝手に決めつけ「公開買収ショー」を企画。

a03

 このような流れで買収ショーは進む。最終的に「想定内」か「想定外」の札を上げることで堀江社長が決定。

 買収希望の2番手として登場したのが「NEO女子プロレス」。

a06

 突然、ホリエモンの前で乱闘が始まる!
 飛び込んできたのは田村欣子だ!

a07

 続いて元気美佐恵、井上京子も続く。

a071

 ビビリまくるホリエモン。

a09

 いつの間にか敷かれていたマットで選手が闘う。まるで埼玉。
 他には三田英津子、タニー・マウス、宮崎有妃、松尾永遠の姿が見える。
 乱闘が終わるとNEO紹介(?)のVTRスタート。
 

 突如乱入してきたのは人気レスラー・井上京子率いるNEO女子プロレス。
 全日本女子プロレスが負債30億円を抱え解散、女子プロレスは厳しい冬の時代となった。
 井上京子でさえ月給40万

 他のレスラーは月給10万円以下。バイトをしながらでなければ興行が打てない状況。
 そんなNEO女子プロレスには、どんな再建プランがあるのか?


a10

 そこに颯爽と現れた甲田社長!
 玉袋「社長、もうゲッソリしちゃってるでしょ」
 とにかくプレゼン開始。

a12

 ついに実現、ホリエモンvs甲田社長!
 甲田「堀江社長、女子プロレスが再びメジャーになるために、一番必要なモノって何だと思います?」
 堀江「いや~わからないですね」
 甲田「スターが一人現れればいいんです。女子ゴルフ、フィギュアスケート見てください。スターを出すために必要なモノは何か、練習しかないんです。そこで新人を育てなければならないんですよ」
 

 言ってることが全女・松永会長と同じだぞ。
 プレゼンの内容をまとめる。

 ・スター選手発掘・育成のための練習施設が必要。
 ・フィットネスクラブを運営したい
 つまりは道場が欲しいってことですね。そうか、NEOは無かったか。
 
 堀江「うちは格闘技好きの社員が多いんですよ。IT業界って何か知らないけど格闘技好きが多いんだよね」
(この口調からすると、堀江社長本人は格闘技・プロレスには興味がないらしい)。
 玉袋「堀江さんも実際に体験されてみては?」
 堀江「イイデス、イイデス、イイデス。代りに行ってきて」
 堀江社長の右腕、園田氏が技を食らう。

a13

 堀江社長へのプレゼントとして、「ライブドア固め」を披露。
 マークに似てる?
 

a14

 買収希望金額発表。
 1億5000万円。
 

a141

 園田氏が激しく電卓を叩く。

 果たして、NEO女子プロレスは
 「想定内」「想定外」どちら!
 

a15

 堀江「1億5000万は厳しいよ!」
 想定外。
 堀江「僕はやっぱり、地道な営業活動が大事だと思いますよ。じゃ例えば、うち(ライブドア)の忘年会に来てもらうとか。そういうんだったらイイ」
 

a18

 怒った井上京子がホリエモンに迫る。
 

a19

 最後は互いに頭を下げて終了。
 

 ナレーション「ビジネスモデルとして釣り合いが取れていない。収益的な面でも厳しいと判断。NEO女子プロレスはライブドアの忘年会から出直すことに」

 まぁ、こんなもんでしょう。
 堀江さんは金にならないことは基本的にやらない。タニマチ感覚ですり寄ってもダメ。
 ハッキリ言えば、プロレスってのは儲かるシステムがまったく確立されてないんだよね。満員でも赤字になるような場合もあるようだし。ちょっとホリエさんには信じられない世界なんでしょう。
 でも、「ホリエモンvs甲田社長」が見れただけでお腹いっぱい。かつてSAMUARI!で甲田さんのお宅訪問レポートがありましたが・・・汚い部屋だったなぁ(笑)。同じ社長でも差が激しい・・・。でも今日は堂々のナイスファイトでした。
 番組HP見ると、カットになった依頼者もいるようだし、TV出れただけでもオイシかったってことで、丸く収める。
 

 それにしても浅ヤンは素晴らしい。
 江頭vs竹山は笑えた。いろいろ登場させるタイミングが絶妙。完全なプロレスだった。
 スッゴイ悪意のある、あびる優の使い方も笑えた。


■関連リンク
浅草橋ヤング洋品店 復活したら始末書乱れ飛び スペシャル! : テレビ東京
NEO女子プロレス OFFICIAL WEBSITE
livedoor 社長日記
■PR

浅草橋ヤング洋品店 魂の在庫一掃大セール DVD-BOX
B000803C9Iナインティナイン/浅草キッド/他

ジェネオン エンタテインメント 2005-07-08
売り上げランキング : 55

おすすめ平均star
star粗い作り
star今までのビデオは擦り切れた。
star懐かしい!!!中華大戦争!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.12

AKINO、殴られてもひるまず逮捕に協力

日本代表、女子レスラー殴り逮捕(スポニチ)

 被害者ということで「31歳女子プロレスラー」としか報道されていなかったんですが、東スポ等が大きく名前出しました。宣伝になるからバシバシ出た方がいいよ。

Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 女子プロレスラーを六本木の路上で殴る ラグビー日本代表の18歳逮捕

 六本木の路上で女子プロレスラーを殴ったとして、警視庁麻布署は傷害などの現行犯で、ラグビー元高校日本代表で埼玉工大ラグビー部のイオンギ・ヴィヴィリ・ヘロトウ・ケイ容疑者(20)=トンガ国籍=を逮捕。同容疑で現役日本代表で同大ラグビー部の少年(18)=同=を逮捕した。
 (中略)
 調べでは、二人は九日午前零時二十分ごろ、港区六本木の路上で品川区の女子プロレスラー、AKINOさん(31)=本名・秋野美佳=と一緒にいた女性の腰に触ったことで口論となり、顔を殴って軽傷を負わせた。イオンギ容疑者は居合わせた男性二人の顔も殴った。
 二人は「謝りたい」と容疑を認めている。AKINOさんは「プロだからあえて反撃しませんでした」と話している。
 M'sSTYLEのAKINOさんがお手柄。
 殴られてしまったそうですが、巨漢相手にまったくひるまず。一旦分かれたあとも追いかけて逮捕に協力(警察が来るまで引き留めた?)したそうです。
 素晴らしい。暗い話題ばかりの女子プロに久々明るいニュースですよ~。

 AKINOさんの日記にコメントあり。
AKINO'Diary

2005年5月11日(水)
「すみませんでしたm(__)m」
今回の事件でみなさんにご心配をおかけしたことを本当に申し訳なく思っています。
ただ、怪我のほうもたいしたことはないですし、週末の試合も予定どおり出場しますので、来週のM’sのときにでも元気な姿を見に来てください(*^_^*)
 殴られて歯を折ってしまったという情報もありますが、取りあえず試合はできそうで安心。

 AKINOさんのプロフィールをオサライ。
profile

本名    秋野美佳
出身地   東京都 足立区     

現在は、フリーとしてM’s Styleに所属し活躍中。

 1998年7月21日vs吉田万里子戦にて、プロレスラーとしてデビュー。
 それまでは、沖縄でマリンスポーツに携わる仕事をしていたが、       
 1998年の1月に沖縄から出てきて突然、家族に『プロレスラーになる』と宣言・・・                                        
 そんなに、簡単になれるわけはない・・・と誰もが思っていたが、アルシオンにてプロテストに合格し、プロレスラーAKINOが誕生した。

 身体能力高くてイイ選手。MMAにも挑戦して勝利しています。
 
 このプロフィール読んでて気が付いたんですが・・・このHPはお姉さんが制作なさってるようですね。
 AKINOのプロフィールは、雑誌やレスラー名鑑などでも見れるのでここでは、姉から見たAKINOを紹介しています。
 幼い頃から勝気で活発な女の子で男の子を泣かせたり、遊びも、おままごとをしている姿は見たことがなく、近所の男の子とキャッチボールなどをして遊んでいました。
 良く、私にバトミントンなどで挑んできましたが、歳が離れているのでだいたい私が勝ってしまうのですが・・・自分が勝つまでやらされるのでわざと負けるとそれが悔しくて泣いて・・私が、母親に怒られました。
今、考えると とても理不尽な話です。
 負けず嫌いな性格がよく分かるエピソード。

 気になった方は試合を見に行ってやってくださいな。

[AKINO出場予定大会]
5月14日(土) 開始18:30
 格闘美/新木場1st RING
5月15日(日)開始12:00
 JWP/後楽園ホール
5月20日(金)開始19:00
 M's Style/新木場1st RING
 それにしても、今回のニュースではやたら「31歳」を強調されてしまった気がする(笑)。デビューが遅かったんで、30代ってイメージはないんですがね。

 トンガのバカは国に帰ってキング・ハクさんに説教してもらいなさい。

 ・・・・何年後かにプロレスへ来る予感が~。


■関連リンク
M's STYLE Official Web Site
sky-perfect
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.04.18

全女、解散へ。ダンプは松永社長を竹刀でボコボコ

 いよいよ来てしまった全女・最後の日・・・。
 素晴らしい観戦レポートがありましたので、詳しくはそちらをご覧ください。

ノーホールズバード。~プロレスとかバレーボールとかリラックマとか~:全女後楽園大会8
1/17 全女(ファースト・オン・ステージ主催)・後楽園ホール(2100人・超満員札止め)、結果

 [7=メ]○前川久美子、渡辺智子(12分48秒 カカト落とし→片)A・KONG、●前村早紀

以下は「ノーホールズバード」さんより引用。一部省略。
・全試合終了後、セレモニー。
 リング上に所属選手、そして、リングサイドに出場した全女OGが並ぶ。
 出場選手以外でも、赤城マリ子、チャパリータASARI、玉田凛映、ミホカヨなどOGが来場していました。
 「格闘女神ATHENA」でおなじみだった勝俣さんや、フジテレビの長坂アナ、なぜか元光GENJIの山本淳一さんの姿も・・・。
 入院中の松永高司会長は来場できず、松永健司副会長と、国松社長が挨拶。
 土下座して謝ろうとする二人を選手が止めました。
 こんなところは見たくなかったし、全女が終わる日が来るとは思いもよらなかったです。
 仕事で来場できなかった志生野コミッショナーと、会長のコメントが読み上げられた後、リングに向けて10カウントゴング。
最後にリングサイドにいたOGも全員リングに上がって、ランダムではありますが、それぞれ挨拶。

ダンプ松本・マイク「悔しいです・・・。さみしいです・・・。今日来ていない飛鳥も千種もきっとさみしいと思ってます。
でも、最後まで残っていた全女の選手に大きな拍手をあげて下さい! みんなの心の中に全女を残して下さい。」

 OG大集結も・・・こんな形ではまったく喜べませんね・・・。
 取りあえず札止めは良かったんですが、ファースト・オン・ステージ主催とは言え、債権者が売り上げを抜いてしまう可能性もあるでしょう。とにかく・・・明るい話題が見当たらない。

 団体としてのケジメはついたのでしょうか? リング上から今後に関する具体的な発表はなかったようです。
 携帯サイトから情報をとめる。

 ・渡辺智子選手会長は「全女解散」を宣言。
 ・所属選手はそれぞれフリーとして活動予定。
 ・WWWAシングル王座は現王者・前川久美子が管理(?)する方向。
 もう「全女」って名前を使ってる間は借金から逃げれませんからね・・・。解散しかないでしょう。遅すぎます。でも松永ファミリーはズルズルやるような気もするなぁ・・・。
 全女の歴史が刻まれている各ベルトはどうなるんでしょう? オールパシフィックとか。WWWAは女子プロ統一王座みたいにして回せないかなぁ。全盛期のNWAみたいに。

 この日はダンプさんの試合が面白かったようですね。

 [5]ダンプ松本、ZAP・T、○サソリ(首固め)●ジャガー横田、立野記代、井上貴子
 ※レフェリー阿部四郎が高速カウント。レフェリーをジミー加山(松永国松)に変更して再試合。
 [再試合]ジャガー、○立野、貴子(11分24秒 横入り式エビ固め)●ダノプ、ZAP・T、サソリ
 ジミー加山をダンプは竹刀でボコボコに、更には流血までさせちゃったらしい。まったくシャレになってない(笑)。
 セコンドにはジャンボ堀・永堀一恵・クレーンユウ・コンドル斎藤・ドリル仲前等など・・・。

 ダンプさんは、これでしばらく試合はないのかなぁ・・・。

 さてさて、全女とGAEA勢を受け入れてくれる団体はどこでしょう・・・ってか、どこからも声かからない選手も出てくるだろうなぁ。更には、これまでフリーで活動していた選手が仕事減りそう。
 残った女子プロ団体。

 LLPW
 JWP
 NEO
 JDスター(エキスパート・格闘美・チャレンジャーA)
 AtoZ
 M's STYLE
 我闘姑娘
 どこが女子プロのトップになるだろ? LLは別格として・・・NEOかJDかなぁ。

 とにかく頑張れ。ホント、この先1年が正念場。

 松永ファミリーの暴露本とか読みたいけどなぁ。書いても印税差し押さえだろうから書かないだろうね・・・。


■関連リンク
全日本女子プロレス-Ring Star Field-
■PR

プロ格BLOGランキング中、他サイト・BLOGの女子プロレス情報はコチラで

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005.04.13

GAEA JAPAN解散、長与千種・広田さくら引退

GAEA JAPAN OFFICIAL SITE
かなたく:GAEA・後楽園大会(愛されて、終幕。)

4/10 GAEA JAPAN・後楽園ホール(2300人・超満員札止め)
 ちょっと遅れましたが、最終興行となったGAEA・後楽園大会を紹介。出来事をまとめます。

 [4=セ]○広田さくら(17分29秒 毒霧→体)●尾崎魔弓
 ・広田は試合後に引退を発表。
 驚きの引退発表。広田選手ならばフリーでも活躍できると思います。集客も期待できそうだし、オファーも多いに違いない。まぁ、そういう当たり前の道(こう書くとフリーになる選手には失礼か?)を避けて通るのは広田さんらしいやり方なんでしょう。
 試合後の控え室ではいつもの調子で会見。
広田さくらバックステージコメント
 JWP・千葉さんTシャツって何だったの? そう言えば、私、千葉さんに間違われたことありますよ(笑)。随分前、後楽園でファンの人に「JWPの千葉さんですか?」って声かけられた。メガネ以外はぜんぜん似てないぞ。今、コンタクトだし。
 話がそれた・・・。今後の活動については「BLOGで発表」とのこと。さすがプロレスラー・BLOGの第一人者。
 今日、更新されてました。
広田さくらのコスプレ日記:えーと
 引退を決意するまでの経緯が語られています。今後については・・・「一大決心をした後なので、もう少し時間を下さい。」とのこと。待ちましょう。
 BLOGの更新は続けるのでしょうか? そう言えばえべっさんも大阪プロ離脱に伴い、現在のBLOGから移転するらしい(「えべっさん」って名前はどうなる?)。
 [5=メ]○里村明衣子(12分33秒 スコーピオン・ライジング→体)●長与千種
 この2人の初対決が、解散の日になってしまうとは・・。
 長与千種も終結。引退式マイク。
 「10年前のちょうどこの頃です。普通の女の子をどうしてもプロレスラーとして育てなければならなくて、過酷なトレーニングと精神修業をしたことを覚えています。初めてこの後楽園で試合をこなしてくれたのを見て、レスリングって素晴らしいなって。今、こうして皆さんの前に立てること、人生で一番幸せ。今、感謝とありがとうという言葉しか出てきません。(客席からの「泣くな」の声に反応して)泣きませんよぉー。たとえ、冬の時代、氷河の時代が来ようと、女子プロレスは不滅です。」
 「女子プロレス」は不滅・・・そう信じたい。ただ、クラッシュが引退、ガイアが解散、翌週全女が終了(?)・・・もうタイミング的にはネタが揃ってしまったというか。横浜で長与がカミングアウトしちゃったこともナニゲに大きいかなぁ。何にしても、この4月を境に女子プロってジャンルが正念場を迎えるのは間違いない。

 ガイア所属選手の今後をまとめる。

 水村綾菜・・・引退。名古屋の専門学校に合格。スポーツトレーナーの道を目指す。
 カルロス天野・・・フリーとして活動。
 永島千佳世・・・フリーとして活動。
 植松寿絵・・・フリーとして活動。
 輝優優・・・フリーとして活動。
 シュガー佐藤・・・秋に結婚。それまではフリーとして活動。
 広田さくら・・・引退。
 里村明衣子・・・しばらく休養。但し、新潟(地元)大会に出場できなかったのが心残りなので、みちのくプロレスの新潟大会に1試合だけ参加する。
 加藤園子・・・ケガを治して復帰を目指す。
 KAORU・・・ケガを治して復帰を目指す?
 KAORU選手は公式のコメントが見当たりませんでした(情報ありましたらお願いします)。
 そろそろ各団体のカードに名前が出てくるかもしれませんね・・・。

おまけ:127kgの成長日記:Fw:ありがとう〓
 ダンプさんのBLOG。引退直後の長与さんから届いたメールが転載(いいのか?)。

 メール嬉しかった!ありがとうね\(^O^)/長い道の間にレスラーとして出会え戦え、頑張れたことを心から財産としていれるよ!キョン・・・いや、ダンプ松本に、ありがとう!!本当に ありがとうね!!
 ダンプさんの功績も大きいよなぁ。

おまけ2:4/17 全日本女子・後楽園ホール、カード発表

 渡辺智子&伊藤薫(フリー) vs 豊田真奈美(フリー)&下田美馬(AtoZ)
 三田英津子(NEO)&椎名由香(NEO) vs 田村欣子(NEO)&タニーマウス(NEO)
 デビル雅美(フリー)&A.kong vs 井上京子(NEO)&元気美佐恵(NEO)
 ジャガー横田(フリー)&立野記代(LLPW)&井上貴子(LLPW)vsダンプ松本(極悪同盟)&ZAP・T(極悪同盟)&サソリ(極悪同盟)
 前川久美子&前村早紀 vs 堀田祐美子(AtoZ)&西尾美香(AtoZ)
 吉田万里子(M's Style) vs ザ・ブラディ(TeamOK)
 前川久美子&渡辺智子vsA・KONG&前村早紀
(試合順は未定)
 全女オールスター勢揃い・・・。


■関連リンク
GAEA JAPAN OFFICIAL SITE
広田さくらのコスプレ日記
かなたく kana宅~女子プロレス記者・伊藤雅奈子のHP~
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを

 あと、東城えみ選手が引退しました。そちらも大きな出来事だと思うので、また記事にしたいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2005.03.30

全女、解散では・・・ない?

 全女が解散・・・なのか?
 カクトウログさんが週プロモバイルの記事を引用してくださってるので、そちらにリンク貼っておきます。

カクトウログ: 3・29全女会見「会社を存続させたい・・・」

 内容をまとめる。

 ・今日の会見で発表されたのは「松永高司取締役会長の勇退」。理由は糖尿病。今後は相談役に就任。
 ・4/17後楽園大会はファースト・オン・ステージ(ZERO1MAX)主催興行として行われる。経費などの問題で全女主催にはならない。
 ・松永正嗣氏(取締役?)は「選手がひとりでも残るのであれば、会社を存続させたい。」と解散は否定した。
 ・借金は30億。
 解散ではないようです。何て言うか・・・この先の見通しがまったくつかない、解散するのかどうかも分からない感じ。
 これ・・・私の想像なんですが、おそらく後楽園ホールの会場費が払えなかったんじゃないですかね。元WJ・永島勝司さんの著書・地獄のアングルでも書かれてましたが、最近の後楽園は会場費の未払い・遅延にメチャクチャ厳しい。どんな団体であろうと、未払いがあったら絶対に貸さない。怪しい団体は前金。
 それで予定されていた興行を交流があるファースト・オン・ステージが引き受けた・・・。後楽園が使えない、観客動員も落ち込む一方。高橋奈苗、Hikaruがケガ・・・。いろいろ重なって、いよいよギブアップ・・・。そんな感じかなぁ。正月の後楽園連戦も、直前まで中止するつもりだったって話をチョロっと聞いた。

 「全女=松永ファミリー」。松永一家が手を引かない限り全女はなくならない。それでも・・・もう限界。正嗣さん、頑張っちゃうのかなぁ・・・。

 今回の件ではダンプ松本さんがBLOGで過激な発言を連発してます。
127kgの成長日記:なんでやねん(`´)

 昨日のバトルスフィアでもギャラはもらえなかったらしい!客が少なかったらしいがな。選手はいっもと変わらず試合頑張ってたと思うぜ。なのにギャラもらえなかったらしいな。ただで試合してる選手をなんだとおもってんだ!ボランティアじゃあねんだぞ。また後楽園の使用料を貯めるためにか?じゃあもちろん今回の後楽園ではギャラを選手に渡すんだよな?って怒ってるオレ様だ。
 ノーギャラって・・・今回だけじゃないんでしょうけどね・・。
127kgの成長日記:〔2チャン?〕
 なおさんから2チャンでファンの間で騒ぎになってるって書き込みがあったけどやったじゃんか話題になって!まだまだこんな騒ぎじゃあダメなんだよ。一般のワイドショーとかにも騒がれないと!話題にならないと先派ないんだ。もっと騒げもっと話題になろ!たかが全女ファンが騒いだからってなんぼのもんじゃ!もっと大騒ぎにならないと選手に今までもらってないギャラは消えちゃうんだぜ!前村の脱いだ?金は本人には半分もいかないだろうな。のーみ君もそうだったからな!
 写真集のギャラ半分? ちなみにダンプさんは2chを知らなかったらしい。

127kgの成長日記:今日が最後

 日刊スポーツ見たか?今日が最後の試合らしいな。こんな自体なのに選手に何も報告がないのは絶対おかしい!解散って決まったのに選手に口止させてるし考えてる事がわからん!後楽園の使用料が貯まらなかったのかな?それか取り立てが恐くて逃げるのかな?どっちにしろ選手とファンをバカにしてる!
 興行できなくなるってーと、恐い人が動くんだろうなぁ・・・。

127kgの成長日記:4月17日

 やはり後楽園が最後らしい。オレ様に出場依頼がきた(・・;)昔、全女にいた選手が何人か出場するらしいぜ。未払い分ふくめて後楽園に出てもギャラはもらえないだろうが最後じゃあ行くしかないだろう!
 やっぱり最後でいいんでしょうか? ファースト・オン・ステージが主催になったのなら、幾らかギャラでる可能性はあるのか? うーん。

 4/17後楽園で、ちゃんとケジメつけれるかは疑問。ズルズル引きずって、1~2年は名前だけの全女が続くような気もするが。選手はフリーってか? もう受け皿ないぞ・・・。誰か金持ちにガバっとまとめてもらうしか・・・。
 4/10にはGAEA JAPANが解散、翌週に全女が解散? 明るい未来が見えません。

 現在の全女所属選手。

 前川久美子
 渡辺智子
 前村早紀
 サソリ
 高橋奈苗(長期欠場中)
 Hikaru(長期欠場中)
 ほか、ミゼット。
 ちなみに3/26バトルスフィアでは、こんな試合があった。 
[1]ミゼットプロレス
 ミスターブッタマン・デビュー22周年記念。負けたらノーギャラマッチ
 ○プリティ太田(7分58秒 フライングボディプレス→体)●Mrブッタマン
 勝ってもノーギャラじゃん・・・。

■関連リンク
全日本女子プロレス-Ring Star Field-
127kgの成長日記 ←ダンプ松本さんBLOG
152.6cmの成長日記 ←前村早紀さんBLOG
■PR
プロ格BLOGランキング中

散打と害羅さん、tnさん、情報ありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (5)

2005.02.16

春日萌花、13歳・高橋李佳相手に黒星デビュー

13歳高橋李佳が初勝利/我闘姑娘 - nikkansports.com > バトルニュース

 前に紹介した我闘姑娘、なんだかnikkanでデカク取り上げられてましたね。

2/13 我闘姑娘・板橋グリーンアリーナ(230人・超満員札止め)
 [1]○高橋李佳(4分59秒 ヒップドロップ→横回転エビ固め)●春日萌花
 [4=メ]イリミネーション:さくらえみ、なつみ知香、○高橋李佳(18分46秒 変形ウラカン・ラナ)市井舞、●零、春日萌花
 ※さくら組一人残し
 それにしても札止めは凄いな・・・。“さくらえびきっず”のご父兄だけじゃそこまで無理でしょ。

 春日萌花は13歳の高橋李佳に負け。ニッカンスポーツでも記事になってます。
 美少女・春日がデビュー/我闘姑娘 - nikkansports.com > バトルニュース
 風香あたりと絡んだら面白そうだけど。

 それにしても高橋ちゃんは凄いねぇ。器械体操仕込みの空中殺法でガンガン飛びまくる。この日はメインにも出場、先輩の市井・零からもフォールを奪った。今年注目? 学業が優先でしょうけど。
 あんまプッシュしてると、またロリコン言われるわい。

 こちらにもリポートあり。
2005年の女子プロレスがここに詰まっているッ!:我闘姑娘自主興行第2弾・板橋大会(萌えた闘魂)
 春日選手は元K-DOJOなんですね。
 ドロップキック選手権の「受け役」は吾作だったらしい・・。
 現役OL・なつみ知香が次回興行で引退。その理由は「仕事が貿易関係なので語学の勉強をしたい」。プロレスに取り組むスタンスはいろいろ。

 我闘姑娘旋風曲では各選手のコメントが読めます。


■関連リンク
ようこそ!「ねっとでくにゃん」へ ←我闘姑娘HP
■PR
SILKY COLLECTION「Se-女!2」秋山恵[DVD]秋山が出演したテレビ東京「Se-女!2」がDVD化。発売中。
ブラックアイがお届けする女子プロレスDVD紹介・・・
女子プロレス、DVDほか紹介、秋山恵・大向美智子・・・
Click Here!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧