« 2005年2月6日 - 2005年2月12日 | トップページ | 2005年2月20日 - 2005年2月26日 »

2005.02.19

馳浩の事務所に空き巣/小ネタ集

 コネタ集。結構たまった。一部、プロレスに関係ないのも混ざってるような。


WWE NEWS LINES ESPN(スカパー300ch)でTNAが視聴可能!?
 本当か~! TNAはかなり気になる団体だったんですけど、知らない選手が多いんで海外サイト見てもサッパリ内容が分からなかったんだよね~。
 字幕ありがベストだけど、日本語解説入るのかなぁ。


前田プロレス旗揚げ戦は4月中旬 - nikkansports.com > バトルニュース
  「前田プロレス」って言い方はどうなんだ・・・。
 それにしても今週のゴング・週プロ、前田のインタビューは中身ほとんど同じ・・・。


AtoZ 最新ニュース

2/27 江戸川AtoZ道場 「AtoZ DOJO DX」
 AtoZワールドC:堀田祐美子vs下田美馬
 西尾美香vs浜田文子
 阿部幸江&竹迫望美vsファング鈴木&武藤裕代
 ほか
 道場でビッグマッチ・・・確かにカードは豪華めなんですが・・・。
 6000円だって(FCは5500円、当日は500円up)。頼むよロッシー・・・。


GBR>ニュース>【パンクラス】渡邊久江がアイドルグループのPVに出演
 アイドルってどこかと思えば・・・。ラグビー部のマネージャー役だそうです。


「ブログで解雇された」--元グーグル社員認める - CNET Japan雅楽多blog
 解雇じゃなくてもトラブルは起きるよなぁ。ブロガーさんの皆さん、気をつけましょー。
 特に俺。


海外ボツ!NEWS:お見事!88歳の老人がカツアゲ野郎をKO
 お爺さんは元ドイツのボクシング・チャンピオンだった~!
 そう言えば今週のRAWでダニー・ホッジがHHHにボコられてましたけど、密かにボクシング仕込みのパンチでKOしちゃうんじゃないかと期待してました・・・。ホッジはアマレスで五輪出場後、握力の強さを買われてボクシングに転向しています。時代が時代ならMMAで大活躍してそう。


ひろぶろ:喧嘩オムニバス
 (動画)アメリカではケンカの様子をビデオに撮ってネットで公開するのが流行ってるらしい。オムニバスにできるぐらいの数は楽勝でネットに転がってる。
 総合っぽいムーブも見れたり・・・。30人ぐらいで戦うリアル・アルティメット・ロワイヤルあったり。
 スタンドの上から突き飛ばすのはコワスギ。最後のオジサンは謎。
 ミンナ仲良く。


はせ日記:平成17年2月15日(火曜日) 

今朝の北國新聞が、先日2月9日の馳浩金沢事務所空き巣事件を記事にしてくださっている。金沢事務所の中野秘書に連絡すると、
 「代議士がHPに書いちゃうから、新聞記者が夜遅くにこちらの迷惑も顧みずに取材に来ちゃって、記事にされちゃったじゃないですか! みっともない!」 と文句を言われたのであった、朝から。
 たぶんHPに書いたってのはこの日のこと?
平成17年2月12日(土曜日)
 日記の中では次々に被害を訴える議員が現れてる。森前総理を含めて。これって公にならないのを分かってて狙ってるんだろうなぁ。随分舐められたもんです・・・。
 後始末も大変そうで・・。
「ところで馳さん、盗られたお金はどう処理するの?」
 「馳事務所は石川県の選管に相談して、ちゃんと政治資金収支報告書には盗難届け出しますよ。もちろん、盗まれた分は私が立て替えてますけどね。」
 政治資金だからいろいろ面倒なんでしょう。
 ちなみに日記では引退についての発言なし。「歯の治療は1年半の長丁場」とあるだけ。ホントのところどうでしょ?


成瀬昌由の自由人ブログ:浜ちゃんお見舞い
 成瀬さんが、元高田道場で現在は猪木事務所預かり(だったような)の浜中和宏選手のお見舞いに・・・。イワユル関節ネズミの除去手術。
 新日本&K-1参戦が有力と言われながら姿を見せない浜中さんですが・・・やっぱり新日本との繋がりがあるんですね。


中川ともかの北の国から!:難しいなぁ
 北国出身のK-DOJO・中川さん、灯油入れ用のポンプ(名前何て言うの?)を使ったことがないそうで。北国では各家庭に大きな灯油タンクがあるんで、小さいポンプは使わないんだって~。知らなんだ。
 ちなみに、このポンプはドクター中松さんの発明。


デルフィン社長の秘密基地:ごめんなさい
 デルフィンのBLOGが休止。松井レフェリーの退団は別にして、村浜の件は寝耳に水だったようで・・・。
 リンク先の記事読むだけじゃよく分からなかったんですが・・・更新停止には退団騒動以外の話も絡んでるみたい。
 別記事のコメント欄のアホな書き込みも原因の一つでしょう。それにしても荒れ放題・・・途中でアホらしくなって読むの止めた。
 村浜はまだ離脱決定ではないようです。契約更改の場で一応説得するのかな。


河北新報ニュース 仙台に新ヒーロー「植樹マン」 環境保護訴え ビデオ撮影始まる逆エビ日記Ver3.0より)
 環境ビデオに新崎人生と「植樹マン」が登場。

 物語の始まりは1980年代。開発直前の森を調査していた宮脇さんが、人間の赤ちゃんのような植物を発見して救いだし、「聖なる森」の修験者に送り込む。それが植樹マン。やがて成長した植樹マンは環境破壊帝国と対決することに―。
 環境破壊帝国ってコワ~。
 ビデオは学校にも配られる! 試合もやる植樹マン、コシチュームはマッチョさんのマスク屋さんで作ったようです。
MACHO★PUMP:マスク・ド・植樹マン
 60数枚の葉っぱを縫いつけてあるんだとか・・・。


デイリースポーツonline:コールマン 娘のために王者へ
 コールマンの長女は新体操で全米女王になったんだって~。
 クートゥアーから送られたサプリメントには・・・裏の意味があるような気もしたりしなかったり。


レスラーはやての日常
 東郷・はやて・つぼ原人が主催するプロレスラー養成所「スーパークルー」。なんと筆記試験やってます! 


スポーツナビ | ニュース | ヒョードルが交通事故か!?=PRIDE
 前も事故ありましたよね? 取りあえず大事には至らなかったようです。


<楽>猪木ビンタ!カツノリらに闘魂注入 - nikkansports.com > プロ野球春季キャンプ情報
 そういやカツノリの母ちゃんにも闘魂注入しましたね。
スポーツナビ|格闘技速報:猪木がサッチーに往復ビンタ!
 2002年か・・・今度は細木数子を。


 これだけネタあるなら2つに分けてもよかったな・・。


■PR
こちらから「ブラック・アイ」、現在のBLOGランキングが確認できます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.18

小島聡三冠奪取、天山とのダブルタイトルへ

スポーツナビ|格闘技|速報

2/16 全日本プロレス・代々木第2(6000人・超満員札止め)、結果

 札止めってホンマかいな。まぁ、普通なら武道館クラスのカードではあるが・・。

[7=メ]三冠ヘビー級選手権
 ○小島聡(27分4秒 ラリアット→体)●川田利明
 ※挑戦者・小島が王座奪取(第33代)

 ・小島マイク「川田さんみたいなプロレスラーに出会えて本当によかった。まだまだ半人前のレスラーですが、よろしくお願いします。」
 ・観戦していた天山がリングインしてマイク「やっとチャンピオンになれたな。おめでとう。でも、4日後にはそのベルトはオレのものになるけどな。おまえのすべて、オレのすべてをぶつけようじゃないか。IWGPは絶対渡さないからな。覚悟しとけよ。」
 ・小島マイク「おまえなんかに分かってたまるかバカヤロー」

 ・小島コメント「今日1日は何も考えずに、このベルトを抱きしめて布団の中に入りたいと思います。 いろんな人に支えられて、今までやってきました。最強、最高ではないけれど、元気のあるチャンピンでいたいと思います。」
 ・川田コメント「(小島は変わった?)これからだと思います。オレとやったことによって、どう影響を受けてどう変わっていくのかを、遠からず、近からずという距離で見ていく。」

 予想通りの結果(JRBだと支持率互角だったけど)。最後はラリアット3発。いろいろ新技を用意していたようですが結局最後はラリアットで締め。CCDや荒谷の肩壊した(と言われる)固め技はイマイチ・イマニって感じでしたからね・・・。ハンセンから極意を伝授された技であるなら一発で決めてほしいところですが、まぁ、連発して会場の空気を掴んでいくムーブは小島独特のものかもしれませんのでヨシとしておきましょー。
 小島のコメントからは「自分はまだ未熟」というような表現が垣間見れる。なんだかダブルタイトルを前にプレッシャーをだいぶ感じちゃってるような。プロレスファン出身の小島ですから、自分が史上初の大舞台に出てしまうことに違和感を感じてるのが本音かもしれない。ほとんどのプロレスファンもそうですね。

 唐突すぎるダブルタイトル、TVやらスポンサーやらを意識したように感じてしまうのは私だけ? 大失敗の1・4を挽回する大舞台のはずなのに、団体側とファン側にある熱の差がさらに浮き出てしまっただけのような気がする。
 正直、この企画自体は失敗になると思いますが、ここまで来たら後には引けない。最後の大逆転はテンコジが内容で勝負すること・・・。結局、プレッシャーかけてしまったw
 まぁWWEとWCWの王座を統一したのはクリス・ジェリコだったし、これからに期待・・・今のジェリコ見ると微妙か(笑)。

 そう言えば両国にはボビー・オロゴンが来るかもしれないらしいけど・・・ついでに菊田早苗も来ないかな。
 メイン終了後リング上がって「やっぱ、あんたらロクな・・・」って言ったら凄い(もう忘れてやれよ>俺とアレク)。 

 そう言えばこの記事は全日本の話でした(笑)、他の試合。

 [6=セ]○武藤敬司(18分49秒 ムーンサルト・プレス→片)●棚橋弘至
 今日の生GONに出たカズ・ハヤシは「武藤さんがジャーマンをバク宙で着地したのが凄い」と何度も発言。どんなに膝が悪くなっても、そういうムーブを捨てない武藤って凄い。
 [3]○ケア、ジャマール(4分46秒 波乗りスープレックス→片)荒谷、●平井、渕
 急遽渕が入ってハンディマッチに。急遽かり出されたはずなの渕さん、ジャージの下はなぜかタイツだったw
 それにしても荒谷&平井はコケにされまくってる。
 [0]○NOSAWA論外(6分21秒 ミ・アモール・デ・ミ・ノビア)●MAZADA
 東京愚連隊対決。これで解散なのかなぁ。
 この試合は大阪プロレスを退団したばかり(まだ?)の松井幸則レフェリーが裁いた。このまま全日本入り?


■関連リンク
全日本プロレス オフィシャルサイト
コジログ 小島聡blog
■関連記事
プロレス専門BLOG「ブラック・アイ」: 近藤修司&YASSHI、全日本に乱入
スポーツナビ|格闘技|天山vs小島、調印式で火花散らす 団体の威信を強調しつつ、ライバル心も
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (6) | トラックバック (2)

小川直也vs川田利明、決定

ハッスル: ニュース 3・18『ハッスル8』で小川×川田、禁断のシングルマッチが決定!「俺が体を張って小川にプロレスをわからせてやる!」

 ハッスルで会見。内容まとめます。珍しく川田が登場。

 ・川田利明、石狩太一、笹原GMが出席。
 ・会見前に川田の要望で急遽ミーティングが開かれ、予定されていたモンスター軍会見は中止に。
 ・川田は3/18両国のハッスル8で「小川vs川田」のカードを希望。
 ・川田「この前の名古屋で小川は、形はどうあれ、ああいうみっともないフォール負けをして。プロレスを怠り、ハッスルを先走る姿は情けなく思えます。」
 ・ハッスル8は高田モンスター軍プロデュースのため、カード決定には高田総統の許可が必要。
 ・会見途中に現れたアンジョー・島田が総統に電話で連絡。
 ・アンジョー「総統、ひきこもりのKがまんまと罠に・・・ノー、ノー、チキン小川とシングルマッチをやらせろと言ってマス。どうしますか?」
 ・総統はOK。カード決定。
 ・島田&アンジョー退場。当初、モンスター軍は「日本のプロレス界の歴史を、根こそぎ改革するビッグプラン」を発表する予定だったらしい。
 ・川田「小川が暴走王スタイルでやるとか言っていたけど、プロレスに格好やスタイルは関係ない。プロレスは気持ちで戦うものです。それをお客さんに分からせるためにも、小川戦は“俺だけのプロレス”を見せたい。」
 ・川田がマジメに話してる間、隣の石狩は大アクビしたり屈伸したり。
 ・川田が石狩に張り手。KOされた石狩を残し、会見は終了。

3/18 ハッスル8・両国国技館、決定カード
 小川直也vs川田利明

 小川vs川田、シリアスモードで対戦のようです。ある意味ハッスルらしくないカード・・・もちろん不甲斐ない小川への叱咤が目的なわけで、ここで小川が目を覚まし、インリンへのリベンジ(ソレ自体情けないがw)を目指す・・・ってストーリーは自然なのかもしれない。
 ただ試合の巧い川田が相手であっても、今の小川にまともなプロレスができるとは思えない・・。
 「アリエネ~」を連発するハッスル的に考えれば・・・小川をボコボコKO負け・・・。川田がマイク持って「インリンとは俺がやる!」ぐらい行っちゃってもいいんじゃない(笑)。そのあと恋愛モードに発展すれば「俺だけのインリン」なんて台詞も聞けるかw

 まぁ、何にしても今回の大会は普段ハッスルを敬遠してる層も興味を示しそうな雰囲気ですし、そこでそういうファンを取り込むのか、それとも大ドンデンガエシ仕込んで「やっぱ来なけりゃよかった」と思わせるか(笑)。
 まぁ、何にしても楽しんで帰ってもらうのがいいんでしょうけど、個人的には今更媚びうってほしくない感じもあるんですよね。

 ハッスルのよくない所はネタフリばっかりでオチが永遠に来ない点。WWEだとRAWやスマックばっかりが続きPPVやレッスルマニアがまったく見えてこない感じ。
 両国は一応ビッグマッチなんだでしょうけど、オチって感じにはなりそうにない。夏前までには一度大舞台が欲しいなぁ。「ハッスル・マニア」開催希望。


 そう言えばこハッスル8は観客ジャッジシステム導入のはずでしたが・・・。その話って今日は出なかったんですかね。


■関連リンク
ハッスル オフィシャル ウェブサイト
■PR
ハッスル関連DVD
ハッスル・小川直也、DVDほか紹介

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.17

近藤修司&YASSHI、全日本に乱入

スポーツナビ|格闘技|速報

 全日本の代々木大会に乱入者アリ。

 [4]TARU、J・スタンボリー、○C・パルンボ(9分14秒 187→体)TAKAみちのく、ブキャナン、●リコ

 VM(ブードゥ・マーダーズ)がTAKAを攻撃中、突如ドラゴンゲートを解雇された悪冠一色のYASSIと近藤が私服姿で乱入しRO&Dに襲い掛かる。なんとか反撃を試みるRO&Dだが、人数の差はいかんともしがたく、TAKAはブルーシートでグルグル巻きにされ、ブキャナンにはバット攻撃。リコには急所蹴りから3人がかりで襲いかかり、パルンボが187でリコを下して、強引に勝利をものにした。
 試合後、ケアらが救出に入るが、TARUは「よく聞け、この代々木でもう2人増えたぞ。ブラザーYASSHIと近藤修司だ。今日はこれぐらいで勘弁したろか」と高笑いしながら花道を引き揚げた。

 先に出ていったTARUと合流ですか。全日本のジュニアはカズ、NOSAWA、浜田らルチャ系の選手が多いんで他の団体より早く馴染めるかもしれませんね。
 ドラゲーでは「怪力派」として鳴らしていた近藤、全日本ではドラゴン・キッドほどの軽い選手はいませんが・・・イメージは保てるでしょうか? 

 同時に退団した大鷲透、菅原拓也、高木省吾は現れず・・・。別行動となりそうです。

 代々木の試合については後で・・・じゃなくて明日かな。


■関連リンク
全日本プロレス オフィシャルサイト
■関連記事
プロレス専門BLOG「ブラック・アイ」: DRAGON GATE、悪冠一色を解雇
プロレス専門BLOG「ブラック・アイ」: 岡村隆志社長が悪冠一色解雇についてコメント
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.02.16

パンクラス、メインはキックルール

P A N C R A S E

 パンクラス・文体、全カード発表。

3/6 パンクラス・横浜文化体育館
 [1]パンクラス・アテナ:渡邉久江vs大室奈緒子
 [2]折橋謙vs山岸正裕
 [3]和田拓也vs長岡弘樹
 [4]セハクvs野地竜太
 [5]第2代ウェルター級王者決定4人トーナメント第2試合:長谷川秀彦vs北岡悟
以下「GRABAKA vs BRAZILIAN 3vs3」
 [6]山宮恵一郎vsニルソン・デ・カストロ
 [7]佐々木有生vsグスタボ・シム
 [8=セ]三崎和雄vsフラービオ・モウラ
 [9=メ]全日本キックボクシング連盟公式試合:郷野聡寛vs桜木裕司
 文体というとビッグマッチですが、近藤・菊田は出場せず・・・。
 調べてみると文体は久しぶりなんですね。昨年はNKがあっただけで他はほとんど後楽園でした。最近5大会の観客動員を振り返る。
 03/05/18 6125人(超満員札止め) 菊田早苗vs近藤有己
 02/11/30 5900人(超満員札止め) 鈴木みのるvs獣神Tライガー
 02/09/29 4600人(満員) 國奥麒樹馬vs長岡弘樹
 01/12/01 5100人(満員) 高橋義生vs藤井克久
 01/09/30 5150人(超満員札止め) 菊田早苗vs美濃輪育久
 何だか凄いカード並んでるなぁ。今回のカードはプロレス寄りの私には随分マニアックに見えるんですけど・・・どこまで集客できるかにも注目でしょう。

 メインはキックボクシング・ルール! ヘビー級王者となったばかりの郷野に実はキックのランカーだった桜木が対戦。これがメインに持って来れたって点では・・・謙吾の貢献度は大ですな(笑)。
 95年9月のモーリス・スミスvs山田学戦以来のパンクラスにおけるキックルール。確か山田選手はこの試合の後遺症が原因で引退したような(違ってたら訂正お願いします)。・・・縁起でもない。

 かつてリングスで田村潔司を敗っているグスタボ・シムは佐々木有己と対戦。「田村に勝ってる」というブランドがあるだけに、ここを飛び越えてPRIDE武士道あたりに引っこ抜かれる可能性もあるだろうなぁ。
 
 第1試合に女子の「アテネ」。この扱いは矢野さんの影響から?   

■関連リンク
P A N C R A S E
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロレスゲーム

 どんどん進化していくプロレスゲーム、そのリアルさには驚かされます。
 そんな中、こんなネットゲームを発見。

【ケイスケのチャンピオンになろう(デビュー編)】

 『このゲームは静岡県袋井市出身の増田圭祐(ケイスケ)になってチャンピオンを目指すゲームです!!ちゃんと最後まで行った人には景品を用意しています。』
※最後まで行くとパスワードや詳しい事が見れる様になってます。皆さんの応募を待っています。
※このゲームはフィクションです。
 おそらく・・・SPWFの増田圭祐さんが作ったと思われます・・・。「インディーのお仕事」で若干話題になった「ポスター」に書かれていたゲームと同じかと・・・。

 景品って全員にくれるんでしょうか・・・。大丈夫?

 谷津嘉章が旗揚げしたSPWF、現在は千葉県一宮の道場マッチを中心に活動中。道場マッチは2000円、女性・小学生・60歳以上の方は無料。
 ただし・・・。

 ★無料で来てくれたお客様は「今日は良かった」と思ったら100円でも1000円でも良いのでお客さんが決めた金額をお支払い下さい!選手も頑張ります!
 ★例えば無料で入場した人が「今日は良かった」と思えば1000円でも2000円でも(笑)。逆に「今日はチョット…」と思えば100円でもというようなカンジです。
 素晴らしいシステムです。
 さらに情報が。
 ★ビンゴ大会の参加料が1枚100円になりました。その代わり景品もパワーアップします。
 100円になったってことは、これまでは100円以下だったんだな(笑)。何十円かのプラスでどれだけパワーアップするんだろう。

 次回興行の対戦カードも書いておく。

3/6 千葉・SPWF道場
 超人勇者Gヴァリオンvsジ・ウインガー
 カイザーヴァリオン&プロトタイプヴァリオンvsTAISUKE&ワールドテロレスリングlpt
 梅沢菊次郎vs末吉利啓
 他2試合予定

3/5 西調布アリーナ(レスリングネットワーク主催)
 はらじゅくきっどvs末吉利啓
 小仲=ペールワン&ユーエングサミーvs犬塚貴史&千賀直也
 梅沢菊次郎vs木村太輔
 ジ・ウインガーvsMASAMUNE
 男色ディーノvs高梨将弘
 YUJIK ITO&HIRO KONDOvsザ・グレートタケル&超人勇者Gヴァリオン

 お近くの方はどうぞ。

 はらじゅくきっど・・・。

■関連リンク
ピロ・管理猫[魔法のiらんど]S.P.W.F.
■PR
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます。できればクリックを

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春日萌花、13歳・高橋李佳相手に黒星デビュー

13歳高橋李佳が初勝利/我闘姑娘 - nikkansports.com > バトルニュース

 前に紹介した我闘姑娘、なんだかnikkanでデカク取り上げられてましたね。

2/13 我闘姑娘・板橋グリーンアリーナ(230人・超満員札止め)
 [1]○高橋李佳(4分59秒 ヒップドロップ→横回転エビ固め)●春日萌花
 [4=メ]イリミネーション:さくらえみ、なつみ知香、○高橋李佳(18分46秒 変形ウラカン・ラナ)市井舞、●零、春日萌花
 ※さくら組一人残し
 それにしても札止めは凄いな・・・。“さくらえびきっず”のご父兄だけじゃそこまで無理でしょ。

 春日萌花は13歳の高橋李佳に負け。ニッカンスポーツでも記事になってます。
 美少女・春日がデビュー/我闘姑娘 - nikkansports.com > バトルニュース
 風香あたりと絡んだら面白そうだけど。

 それにしても高橋ちゃんは凄いねぇ。器械体操仕込みの空中殺法でガンガン飛びまくる。この日はメインにも出場、先輩の市井・零からもフォールを奪った。今年注目? 学業が優先でしょうけど。
 あんまプッシュしてると、またロリコン言われるわい。

 こちらにもリポートあり。
2005年の女子プロレスがここに詰まっているッ!:我闘姑娘自主興行第2弾・板橋大会(萌えた闘魂)
 春日選手は元K-DOJOなんですね。
 ドロップキック選手権の「受け役」は吾作だったらしい・・。
 現役OL・なつみ知香が次回興行で引退。その理由は「仕事が貿易関係なので語学の勉強をしたい」。プロレスに取り組むスタンスはいろいろ。

 我闘姑娘旋風曲では各選手のコメントが読めます。


■関連リンク
ようこそ!「ねっとでくにゃん」へ ←我闘姑娘HP
■PR
SILKY COLLECTION「Se-女!2」秋山恵[DVD]秋山が出演したテレビ東京「Se-女!2」がDVD化。発売中。
ブラックアイがお届けする女子プロレスDVD紹介・・・
女子プロレス、DVDほか紹介、秋山恵・大向美智子・・・
Click Here!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

葛西純、ZERO1・MAX退団

スポーツナビ | ニュース | “狂猿”葛西純が退団=ZERO1-MAX

 葛西退団・・・。

 ZERO1-MAXは14日、都内事務所で会見を開き、所属選手の葛西純が同日付で退団することを発表した。今月2日に大谷晋二郎と中村祥之社長に退団の意思を伝え、了承された上での円満退団だという。
 E-Styleが好評価を受けている中、デスマッチ系が何で抜ける・・・と、思う方もいるかと思いますが、葛西の求める「デスマッチ」と「E-style」ではスタイルに明らかな差があります。そう言う部分で「ハードコア系だから」とE-Styleに放り込まれ、対応できずに持ち味を発揮できないで終わるのならば・・・。
 もしかしたらスタイルの違い以外にも退団理由はあるのかもしれませんけど、このままZERO-ONEの前座に留まるよりは外に出る方がヨイと思います。
 実際ZERO-ONEではどうだったんでしょう・・・。坂田亘にリングアウト勝利した試合が一番印象深いが・・・結局デスマッチ系では光れなかったような。
 今後はどこへ・・・。大日本がピッタリなんだろうけど。
 ZERO-ONEとしても経費削減のためには退団歓迎だったかも。

 日高郁人さんのBLOGから。
日高郁人の飛んで打って書くブログ:退団。

 葛西からの電話ではいろいろ話した。
 正直、業界の景気も以前ほど良くはない。ボクも今年でフリー4年目になるが、それを肌で感じている。
 しかし、彼は所属選手としての安定よりも自身のプロレスラーとしての充実を得たいという気持ちの方が強く、そちらを選んだ。
 思えば3年前のボクがそうだった。
 所属としての有り難いお誘いもあったのだが、フリーとして日米様々な団体で勉強したいと思いフリーの道を選んだ。
 だから彼を止めようとは思わなかったし、逆に刺激にもなった。
 今回の葛西の決断が正しいとか間違っているとか誰にも分からない。
 でも数年後、彼が笑顔で充実した日々を過ごしているのならそれが答えだと思う。いや、間違いなくそうなるだろう。
 プロレスラーってそういう生き物なんだ。
 今後がフリーとして活動。ZERO1参戦の可能性もあるそうです。取りあえず・・・ヒラデルヒアに戻ってはどうでしょう。大日本時代の爆笑Vを復活して頂きたい。


 その他ZERO1MAXニュース。
スポーツナビ | ニュース | 星川、驚異的な回復で転院=ZERO1-MAX
 小田原の病院に転院できたそうです! いや~ホントに良かった。


スポニチアネックス:大森ヘアスタイルにダメ出し
 謎のGM、オスカー・デイビッドが大森にダメダシ。 

AWA王者は紳士でなければならないが、彼の髪形にはガッカリした。あの髪形にスーツは似合わない。私生活でも王者にふさわしくない行動があればベルトをはく奪する
 ハンセンとかマサ斎藤とかオットー・ワンツとか・・・スーツ似合わない人いるけどなぁ。髪型に関して言えばガニアはハゲだし・・。


 カードを発表。
PRO-WRESTLING ZERO1-MAX official site

2/26 愛知・豊橋市
 全選手参加バトルロイヤル
 大谷&高岩vs田中&日高
 大森&崔vs横井&石井
 浪口修どっこい試練 番外編:金村vs浪口

2/27 東京・池袋サンシャイン文化会館4F展示ホールB
 田中&クレイジーvs金村&東郷
 大谷&義人vs高岩&耕平
 大森vsアパッチ軍選抜選手
 浪口修どっこい試練 番外編:石井vs浪口
 PWFユニバーサルタッグC:日高&藤田vs佐々木貴&GENTARO

2/28 神奈川・相模原市
 大谷&藤田vs大森&日高
 浪口修どっこい試練 番外編:耕平vs浪口
 「アニキ」vs不動

3/2 栃木・宇都宮市
 全選手参加バトルロイヤル
 E-style:田中&クレイジーvs日高&浪口
 大谷&テングカイザーvs大森&不動
 耕平vs非道

 ちょっと寂しい感じだなぁ・・・。
 横井は20日にPRIDEなのに翌週から巡業出るんですね~。


■関連リンク
PRO-WRESTLING ZERO-ONE MAX official site
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

| | コメント (6) | トラックバック (0)

柴田勝頼vs長州力、決定

スポーツナビ|格闘技|長州vs柴田が正式決定 長州「オレは捨て石にならない」

 ビッグマウス、会場が決まってないのにカード発表・・・。

月日 会場未定・ビッグマウス
・決定カード
 長州力vs柴田勝頼
 真っ先にカードが決まったところを見ると、やっぱりビッグマウスは柴田中心と考えていいんでしょう。
 長州のコメント。 
長州は上井氏のスーパーバイザーを務める前田日明氏について「(昔のことは)もう何とも思っていない。オレもWJの時にコンタクトを取ろうとしたがその時はうまくいかなかった。彼はすごい起爆剤だと思う」と激白、すでにわだかまりがないことを明かした。
 長州と前田、わだかまりがないとは言え、緊張感は持続して欲しいところ・・・でも会見で向かい合った瞬間ガッチリ握手とかしちゃいそうな感じもあるなぁ・・・。前田とコラコラ問答ぐらいやってもらいたいもんですが(笑)。
 それにしてもWJ参戦を断ったのは正しい。

 その他。

 ・保永昇男がレフェリーとして参加決定。
 ・第1回大会の開催時期は「3月は無理、四月中旬」。
 ・前田日明が強豪発掘のため3月に海外へ
 新日本でも長州の試合はほとんど保永が裁いてますよね~。ハッスルでは違ったけど。

 いよいよ上井氏は“神”獲得へ・・・。

 さらに上井氏は「これで3人のうち2人(長州、前田氏)がそろった。あとはアントニオ猪木獲得に向けて全力を尽くす」と明言。長州、前田氏に続き、プロレス復興に向けて“神”を引きずり出す仰天プランを明かした。
 これに猪木が入ったら大変だぁ・・・。
 でもK-1と猪木の関係からすれば、そんなに難しい話でもなさそう。猪木側は金になれば何でもOKでしょ(実際、新日本・大阪ドーム大会では前田に参加を呼びかけてる)。問題は猪木が来たとして試合やるわけじゃないですから、神の体現者が必要となってきますな。今、猪木崇拝のイメージがある選手っている? 石川雄規じゃアレだしなぁ・・。崇拝って感じじゃないけど中邑かな。


■関連記事
プロレス専門BLOG「ブラック・アイ」: 前田日明、「ビッグマウス」に参加
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005.02.15

ロック、WWEを離脱?/小ネタ集

 小ネタいっぱい溜まったよ~。一気に紹介。

SANSPO.COM:A・猪木、5月に「ジャングル・ファイト」計画中
 ジャングルファイトって儲かってるの? PRIDEは10月にラスベガスかロスで興行を予定・・・。


北都プロレス
 2月27日の大会で藤原秀旺選手が北都所属でデビュー。北都プロレスって所属選手いなかったような・・・。デビューして即エース。


がん克服ウイリアムスが14日練習再開 - nikkansports.com > バトルニュース
 元気になってホントに良かった。会見では声帯を震わせる器具を使って話していたように見えました。そういや、ケインが出始めにコレで話してたなぁ・・・やっぱ不謹慎だよアレ。
 IWAにジャズが来ます。


pya! 立ち向かう少年
 (画像)力道山がよくやるポーズみたい。とにかく頑張れ、アバラ浮きまくってるけど。


つぶやき小屋: プロレスでのハプニング
 (動画)ブロック・レズナーが雪崩式ブレーンバスターでビッグショーをぶん投げ→リング崩壊のシーン。まだ見たことない人はどうぞ。

小太郎ぶろぐ:壮絶!ラリアットで1回転→リング下へダウン!
 (動画)最近WWE関係の動画ネタをチラホラネタサイトで見かける。これはラリアットしてるのがスニツキー、受けてるのは誰? ポール・ロンドン?

 
http://gazo01.chbox.jp/wisecrack/src/1107706486581.jpg
 (画像)ハンディキャップマッチ。(ネタサイドより)


WWE リアルタイムの四方山話

 ロックがfilmforce.comのインタビューに答え「実際の所、俺とWWEの契約は終わっている。つまりWWEを辞めたんだよ」と発言しています。
 マジカヨ・・・。


Extreme Party:DDT 2/13
 静岡県清水市の興行をレポート。地方用のネタを振ってあったりで、手抜きっぽさは感じませんね。元リングスの伊藤、東海プロレスのスタンガン高村が同時に出る団体・・・。


WWE NEWS

元WWEのSpankyがSteve Corino,Sonjay Duttと伴に先日の日本でのSmackdownのバックステージにいたようです。しばらくはWWEに戻るつもりはなく、日本のインディ団体で活動するようです。
 ZERO1はインディか・・・。まぁ今なら仕方ない。


プロレス道場店長の道場日誌:2・14「最悪な道場破り」
 プロ格BLOGランキング上位常連のプロレス道場さん、凄い客が来たようですが・・・お体は大丈夫だったのでしょうか? なんだか今日は全国でこういう話多いです。


angle JAPAN: ピン芸人No.1決定戦『R-1』、今年の本命はヒロシ、大穴は長州小力か!?
 ピン芸人版「M-1」、決勝に進出したの8人の中に西口プロレスでも活躍する長州小力の名前が! そういや最近TVでよく見るなぁ。「学校へ行こう」とか。


小太郎ぶろぐ:カンフー映画の音を使ってラップ!
 (動画)プロレスでもできそう。


WWE NEWS LINES

Lex Lugerが、今週再逮捕されました。容疑は、3種類の異なったアステロイドを使用した疑い。Lex Lugerは、この容疑を認め、5年間保護観察を受ける予定。ちなみにもし、この保護観察に反抗した場合、25年間牢獄で過ごすこととなります。
 ああ、どんどん悲惨になっていく・・。


■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを

| | コメント (5) | トラックバック (0)

スーパー・ドルフィン、大阪プロの新エースへ

大阪プロレス試合結果:大阪ハリケーン2005

 2/13 大阪プロレス・大阪府立体育会館(4092人)

 大阪プロレスがビッグマッチ。ほぼオリジナルメンバーだけで4000人越えは立派でしょう。

[8=メ]大阪プロレス選手権
 ○スーパー・ドルフィン(16分47秒 ドルフィン・マジック→片)●MA-G-MA
 ※挑戦者・ドルフィンが王座奪取(第10代)
 ドルフィンをコーチしていたボクシング世界王者・徳山昌守さん、援護のパンチ炸裂~! でも殴った相手は試合中のMA-G-MAではなく、乱入しようとしたバファロー。こういう点はエンタメ系でもハッスルとだいぶ違いますな。
 難攻不落と思われたMA-G-MAが敗れる。デメキン→ゴア→ドルフィンと名前を変えるたび確実に成長するまさに出世魚! 説得力のある持ち技を多く持ち、受けにまわってもヨイ。私もひじょーに評価している選手です。
 正直、ゴアからドルフィンに変身してすぐに王座奪取というのはドラマ性が薄く、ファンにとってもこの前までヒールだった選手に声援を送るのは複雑だと思いますが・・・今後に期待できる選手であることは間違いナシ。
 デルフィン・村浜に続く3代目のエースとなるようです(村浜はいいのかw)。デルフィンアリーナに戻ってからが勝負でしょう。
[7=セ]大阪プロレスタッグ選手権
 ○ビリーケン・キッド、ペロ(17分24秒 ファイヤーバード・スプラッシュ→片)●QUALLT、バファロー
 ※挑戦者・キッド&ペロが王座奪取(第10代)
 狼バージョンに変身したペロ、こちらもいきなり王座奪取。MA-G-MAが怪獣Zマンドラから変身してインディー屈指の実力者となったようにペロも大化けしちゃうんでしょうか・・・。
[3]1-2ハンディ戦=3本勝負
 ○タイガースマスク(2-1)イステリア&ケンドー・コバヤシ
 <1>○イステリア(3分52秒 イステリアスペシャル)●タイガース
 <2>○タイガース(3分18秒 デルフィン・クラッチ1号→片)●イステリア
 <3>○タイガース(1分49秒 押さえ込みを切り返し→片)●コバヤシ

 コバヤシ・マイク「まず始めに、素人の俺がリングに立ってすいませんでした」

 コバヤシさんはあまり絡まなかったのかな~。
 元紙プロ・原タコヤキさんのBLOGに感想あり。

原タコヤキ君のタコヤキ日記拡大版:ケンドーコバヤシ、プロレスデビュー

 もしかしてリングに上がるのは本意じゃなかったんですかね・・・。まぁ、インリン様も自分から上がろうって気はないだろうが(笑)。
 笑い飯がセコンドについたらしいです。 

[5]大阪名物世界一選手権
 ○くいしんぼう仮面(11分23秒 関空トルネード→片)●えべっさん
 ※くいしんぼう仮面が「世界一」をV2
 試合後えべっさんは松井レフェリーへ「お前が大阪名物や!」とマイク。
 そして・・・
 大阪プロレス新着News:レフェリー松井幸則退社のお知らせ
 う~ん、これは下手に選手が抜けるより大きい・・・。

 検索してたらこんなの見つけた。このサイトって有名?
風俗特報小説:大阪プロレス崩壊前夜
 ホンマかいな。随分内部事情に詳しいが・・・。
 ん? まさか愚連隊がまとめてタイトル手放してるのは・・、あわわ、これ以上の憶測はマズイな。

 観戦記をいくつか紹介。
嗚呼、麗しきてーげぇー生活♪(・∀・)v。:大阪ハリケーン2005
こまちゃんの勝手気ままにわがままに:大阪ハリケ~ン
阪神ファンの戯言:大阪ハリケーン2005
プロレツ頭ブログ:大阪ハリケーン2005

■関連リンク
大阪プロレス.COM - オフィシャル -
■PR
他の格プロBLOGからも情報を集めよう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/20 新日本・両国、全カード決定

NJPWカード情報

 新日本、両国の全カードが決まりました。

2/20 新日本・両国国技館
 [1]山本vs長尾
 [2]後藤洋&安沢vs中嶋&裕次郎
 [3]吉江&垣原vs真壁&成瀬
 [4]金本&井上&竹村&石森vs田中&邪道&外道&ギブソン
 [5]IWGPJtヘビー級C:タイガーvsライガー
 [6]西村vs長州
 [7=セ]シングル勝ち抜き戦:永田&健介&中邑&棚橋vs蝶野&鈴木&中西&長井
 [8=メ]IWGPヘビー級&三冠ヘビー級WC:天山vs川田or小島
 まぁ、メインがダブルタイトルといこともあって、1/4のドームよりは確実に豪華な雰囲気になってます。
 天山vs川田or小島はどうでしょう・・・。天山は座骨神経痛が回復しちゃったそうで。あんまりケガだってのを全面に出すとカードの興味半減しちゃいます。
 実は私、軽度の座骨神経痛を経験してます。ってか、まだ治ってないんですが。鈍い痛みでなかなか辛い。暖かくなればよくなってくるんですけど・・・まだ寒いよなぁ、無理してるんだろうなぁ。
 「座骨神経痛」を通して天山に感情移入しちゃうのは史上初のダブルタイトルを迎えるにあたってどうなんだろうw


 ところでハーリー・スミスさんが帰っちゃいました。
ハリー‘ブルドック’スミス選手帰国のお知らせ
 ケガでは仕方ないんですが・・・精神的なケガの可能性もあるかなぁ。これで二度と名前聞かない・・・なんてことないように。
 シングル勝ち抜き戦にはスミスの代打で長井さんが入りました・・・。
 そうか、シングル勝ち抜き戦もあるってことは・・・長い興行になりそう。やっぱPRIDE見ようかなぁ~。


 蝶野さんはまたも中西をプッシュ!
デイリースポーツonline:蝶野「中西が本当の王者」
 ネタとしては面白くなってきたかも。
 「こいつがエースだ!」って言い続けながら挑戦権をずっと与えない→でもオダテルと中西上機嫌→バカにされてることに気づいたところでベビーへターン。
 こんなのどうでしょ・・・。中西さんにヒールは似合わん。
 両国には中西さんを上回るボケキャラであるボビーオロゴンさんの来場も噂されます。絡みあるかな?

 3月シリーズではヤングライオン杯開催。NJPW

第10回ヤングライオン杯
3月4日(後楽園)~3月21日(尼崎)
 参加選手:山本尚史、後藤洋央紀、安沢明也、長尾浩志、裕次郎、トミー・ウィリアムス(ロス道場)

今回は区切りの10回大会ということで他団体(国内)の参加はナシ。ちょっとキャリア差あるけど、関本とか出て欲しかったけど、もうYLのカテゴリーは失礼かな。
 本命は・・・後藤洋になるなぁ。私は長尾を以前から気にしていたんだけど、この前SAMUARI!で試合見たら・・・まだまだな感じ。デビューがマイナスからだっただけに、これからは上がるだけなのになぁ~。

※2/15追記 元リングス・伊藤博之が追加参戦。
スポーツナビ|格闘技|元リングスの伊藤参戦 ヤングライオン杯 高阪、“ホネのあるやつ”永田に興味


■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■PR

ARISTRISTグッズ購入はコチラ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.14

BLOGの盗作発覚

 以下の2つの記事を読み比べてください。ZERO1MAXの山笠Z信介さんと崔リョウジさんのBLOG。

山笠Z゛信介の翼の折れたトビウオBlog:第七話 『失礼な話』 2月8日

崔ボーグと四谷さん日記:ジャイアントシルバ 2月9日

 山笠さんから怒りの投稿。
山笠Z゛信介の翼の折れたトビウオBlog:第八話 『盗作騒動』

 朝起きて日課のパソコンいじりをやっててビックリ仰天!
 僕のブログ第七話が崔リョウジブログに、ほぼ全パクりされてるじゃないですか!!
 変わってるのは題名と「」の前を自分の名前にしてるだけ…。
 僕の悲鳴で目を覚ました本人をさっそく問い詰めると…
 「余りに素晴らしい文なので、ノートに書き留めている間に自分の作品との分別がつかなくなってました…(涙)」
 となっちばりに謝罪するわけは勿論なく、悪びれる様子なんかもっとなけく…
 「これからもガンガンやったるで~」と悪戯な笑顔で逆に宣戦布告されました。
 謝罪会見はあるんでしょうか・・・。

 なっち復帰記念ということで取り上げてみました。

Yahoo!ニュース - エンターテインメント - スポーツ報知
 :なっち復帰公演6800円→38万円 ヤフオクでチケット急騰

 ↑これはまだ人気あるってこと?


■関連リンク
PRO-WRESTLING ZERO-ONE MAX official site
山笠Z゛信介の翼の折れたトビウオBlog
崔ボーグと四谷さん日記
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長南亮、膝一発で逆転勝利

スポーツナビ|格闘技|速報

 2/12 DEEP・後楽園ホール(2300人・超満員)

 とにかくパンパンの満員だったらしい。素晴らしいカードですから当然かもしれませんが、個人的には入江とかも見た・・・それが無かったからこその満員なんでしょう(笑)。生GONに出てた佐伯代表は「森谷? 誰?」みたいなこと言ってましたもんね・・・。 

[10=メ]○長南亮(3R2分15秒 飛び膝→パウンド→TKO)●ホアン・ジュカオン・カルネイロ
 PRIDEから凱旋の長南、逆転のKO勝利! しかも飛び膝一発! 大晦日の試合(vsアンデウソン・シウバ)も劇的でしたが今回も派手に決めてくれました。
 相手のカルネイロはブラジリアン・トップチーム所属(生GONでは「ノゲイラ兄弟に柔術を指導した」みたいなこと言ってました)、この肩から背中にかけての筋肉からしてタダモノではありません。この日も判定だったらカルネイロ勝利だったとの声多し。
 長南、今後は以前から痛めていた&今回痛めたケガの治療にあたるようで。次の舞台はPRIDEかDEEPか・・・。
 [8]△前田吉朗(判定 0-1)△今成正和
 ここまで全勝のパンクラス稲垣組所属・前田、対するは足関十段・今成。試合のタイトルに「フェザー級最強日本人決定戦」と銘打たれても納得してしまうカード。
 典型的なストライカーvsグラップラー、あまり噛み合うこともなくドローで終わったようで。

 今成さんのBLOGより。
足関十段日記:DEEP

 残念ながら極めることができませんでした。あんまり殴られなくてよかったです。でも足蹴られて痛い、かみ合わない試合でしたがなかなか楽しかったです、もうやんないけど。
 あ、もうやらないんですね。フェザー級最強はしばらく空位ということで・・・。
 [9]初代DEEPライト級王者決定戦
 ○三島☆ド根性ノ助(判定 3-0)●TAISHO
 ※三島が初代王者
 もはやベテランの三島が王座奪取。柔術系のTAISHOも期待されたようですが、体格差もあって完敗だったようです。
 三島さんは王者になって尻尾が生えました。
 [7]△しなしさとこ(判定 0-0)△金子真理
 こちらは「女子軽量級最強決定戦」。ドロー・・・。辻ちゃんと渡邉久江も混ぜて欲しいねー。
 [6]○太子郎(1R0分56秒 KO)●石井淳
 前回の試合でスタミナ切れのためTKO負けしたパンクラスMEGATON・太子郎、今回はKO勝利・・・も、1分弱ですからスタミナに関してのレベルアップは分からずじまい。まぁ勝てば問題ないんですが。
 石井淳は網膜剥離から復帰したばかりだけにあまりダメージが大きくないか心配になります。

 とにかくこの興行は評判良かったようです。


■関連リンク
DEEP OFFICIAL SITE
足関十段日記
■関連記事
プロレス専門BLOG「ブラック・アイ」: DEEPに長南亮が凱旋
スポーツナビ|格闘技|PRIDE|速報:長南vsA・シウバ
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴木みのるがビッグマウス参戦

デイリースポーツonline:鈴木みのる 上井イベント参戦

 どうやら鈴木も出るようです。

 鈴木は上井氏が新日本を退社後「いつか興行をやりますから出てください」「分かりました」というやりとりがあったことも告白。上井氏と鈴木、パンクラスとの信頼関係から参戦は順当だが、問題は前田の存在だ。
 尾崎社長暴行事件などで、パンクラスと前田の関係は最悪。上井氏は前田と周囲との緩衝材になる考えだが、鈴木およびパンクラスの協力が危ぶまれている。
 鈴木は前田について「オレは現役。相手は現役じゃないから」と、立場の違いを強調。それ以上は「しゃべりたくねえよ。それに関しては分からない」と“沈黙は金”を決め込んだ。
 鈴木はヨシとしてもパンクラスとしてはどうなんでしょうね? 裁判沙汰まで行ってますから穏やかにはなりそうにない。
 長州の参戦もほぼ決定のようだし、前田日明を中心に爆薬がどんどん注ぎ込まれる形になっている。もちろん、前田は試合ができない(上井氏は「リングスは引退したが・・・」とプロレス復帰は諦めていないようだが)。その代わりを務めるのは流れ上、柴田勝頼となりそう。

柴田が前田プロレス参戦、長州と激突 - nikkansports.com > バトルニュース

 21世紀の「格闘王」としての期待がかかる。上井氏によれば、前田は「新日本を単独で辞める意気込みがいい。上井さん一押しだし、みてみたい」と大きな興味を抱いているという。イベントをプロデュースする上井氏自身も「前田が興味を示していることは柴田選手にとって負担というよりも負荷になるでしょうが頑張ってほしい。プロレス界復興の一番のレスラーです」と前田プロレスのヤングエース誕生を喜んだ。
 柴田は3月下旬にも行われる旗揚げ戦で長州力とのシングル戦を熱望した。
 BIG MOUTHを前田信者の同窓会で終わらさず、さらに新しいモノを生み出す場所にできるかは間違いなく彼にかかっている。
 取りあえずは試合を観てからの前田の柴田評が聞きたいところ。正直、棚橋らに比べれば不器用で巧い試合はできないタイプ。「だからこそエース向き」という声も聞える。しばらくは言動含めて注目でしょう。

 FINAL DOWNさんにデイリーで紹介された「上井文彦の注目選手」が紹介されています。
FINAL DOWN | 上井文彦の注目選手はこの男たちだ!!【ビッグマウス】

 宇野薫、門馬秀貴、美濃輪育久、滑川康仁、謙吾、高橋義生
 うーん・・・このメンツだと・・・なんちゃってVTになる危険性あるなぁ。まぁ、上井さんがプロデュースするわけですからね・・・。新日本の前座みたいな雰囲気がヨイんだけど。


■関連記事
プロレス専門BLOG「ブラック・アイ」: 前田日明、「ビッグマウス」に参加
■PR
前田日明とは何か?
紙のプロレス制作のDVD
前田日明 戦いの証・地の章
 DVD、前田のリングス全試合をノーカット収録

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005.02.13

我闘姑娘のBLOG

我闘姑娘旋風曲

 さくらえみ率いる我闘姑娘のBLOGを発見。個人の日記などではなく、団体全体で1つのBLOGを更新してるようです。
 選手名鑑も兼ねている。1990年代生まれの子のプロフィールとかあると凹むな・・・。

 「我闘姑娘」には「女子プロレス教室・さくらえび」というのがあります。
 女子プロ教室「さくらえび」

 女子プロレス教室「さくらえび」は、プロレスを体験したいと思われる方から、プロになりたい方まで様々なニーズに対応する日本初の女子プロレスの教室です。フィットネス感覚で気軽に女子プロを体験したい、ドロップキックを一度やって見たい、プロになってベルトを取りたい!どんな動機でもプロレスを体験したいと思われる方ならどなたでも参加することが出来ます。
 「見てるよりやったらもっと面白い!」それが女子プロレス教室「さくらえび」の合言葉。
 団体としていろいろな形があるものです。なかなか人も集まってるようで、プロ選手も多くいるし、カワイイ娘も多い(小中学生は別の可愛さである、と一応ロリコン疑惑が出ないよう言っておく)。

 そんな中で注目選手。
我闘姑娘旋風曲:☆春日萌花☆

 ☆春日萌花☆
◆春爛漫戦士・春日萌花
◆1984年10月8日生
◆160㎝50kg
◆A型
 さくらえみ先生のコメント。
◇次回興行がデビュー戦。我闘姑娘7人目の新人。可愛い子が大好きな私が顔だけで入団させた選手です。顔以外はなにも期待しないで下さい。もともとは他団体の練習生でしたが諸事情で退団したところを諸事情ごとスカウト。
 誰よりも多く練習に通うけれど誰よりも何もできない、運動神経もなければ行動もトロすぎる、やる気だけでデビューまでこぎつけた選手。ところが、たまに何かが乗り移ったかのように良い動きをすることがあり、練習試合で零からまさかのフォール勝ち!質より量と、女子プロ界で今年一番の試合数を行う予定。
 動きが見るに耐えなければ顔だけをみて下さい。そんな私の考えは春日にもはっきり言っていますが、本人はどこ吹く風。「細く長く頑張ります。我闘姑娘に最後まで残るのは私だと思います。試合はすごくプレッシャーは感じていますが興行の一部を担うので頑張ります」おっとりしているようで芯がしっかりしているので、あとは市井から悪い影響をうけませんように…。
 「顔だけを見てください」って言い切るのは凄い。もちろんプロとしてやっていくわけですから練習はちゃんとやっているようで、BLOGでは彼女のデビューへに向けた練習試合の結果・様子が紹介されています。
 ↓の辺とか厳しいです。
我闘姑娘旋風曲:萌☆ロ→ド・25

 何だかんだ言ったってルックスのヨイ娘は女子プロに必要・・・無責任ですがそう思います。女子プロ独特な私怨渦巻く抗争もソレナリに見応えありますが、プロレスファン以外へのアピールを考えれば華やかな面をアピールした方が絶対にヨイ。アストレスとか一概にダメとは言えないわけです。
 ケガされるようじゃ困るけど。

 選手を抱える体力もない団体が増える一方で「明るい未来」がいっぱい詰まってそうな雰囲気は素晴らしい。高橋李佳選手なんて91年生まれ! スゲェ。

 ちょっと告知には遅いですが、明日興行があるそうです。

2/13 板橋グリーンホール 12:30開始 我闘姑娘第二回「ピュア!」
 [1]春日萌花 vs 高橋李佳
 [2]なつみ知香vs   零
 [3]市井舞  vs さくらえみ
 [4?]第一回ドロップキック選手権
 [5=メ]シングル勝者組vsシングル敗者組
 ドロップキック選手権って技の綺麗さとかを競うの?

■関連リンク
ようこそ!「ねっとでくにゃん」へ ←我闘姑娘HP
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月6日 - 2005年2月12日 | トップページ | 2005年2月20日 - 2005年2月26日 »