« 2005年1月30日 - 2005年2月5日 | トップページ | 2005年2月13日 - 2005年2月19日 »

2005.02.12

UFC日本進出は、6/12横浜アリーナ

[UFC 53] 6.12 横浜:4年半ぶりに日本進出。テレ東でも放映開始

 UFCの日本進出が今度こそ決定しそう。

 UFC 53が6/12(日)に日本で開催されることが確実となった。会場は横浜アリーナとなる模様。UFCは昨年12月、4年ぶりの日本大会を開催する予定だったが延期となっていた。
 テレビ東京がどこまで煽ってくれるのか。おそらく大橋未歩アナが担当になっちゃうんだろうなぁ。頑張れ、頑張れ。
コッチはヤラセ無しで。CMで「ガチンコ」ってキーワードは使いだろうなぁ。
 6月って時期はどうでしょう。PRIDE・ミドル級GP開幕戦は4/23大阪ドームとなりそうです。だいたい2ヶ月ローテで大会が開かれてることを考えると・・・ミドル級の大物参戦(特にシウバ)は難しいのかも。1回戦で負ければ別ですが。 

 うーん、正直私は海外のMMAは疎いんですけど、地上波でも始まるってなればやっぱり気になります。これからはボチボチ見よう。


 その前の「UFC52]のカードが発表に。
[UFC 52] 4.16 ラスベガス:クートゥア&リデル、2年越しの再戦

4/16(現地時間)米・ラスベガス
 [メ]UFCライトヘビー級選手権:ランディ・クートゥアvsチャック・リデル
 2年前の対戦ではクートゥアが勝利。

 以下のBLOGではUFCのお金に関する情報が。
:: 徒然なる駄日記 | 【UFC】UFC52 お金の話 総論~ティト編 ::
消息筋: UFC51出場選手のギャラ
 引用元は違うようですが、だいたい額は同じかな(全部は比較してないので)。まだまだPRIDE・K-1レベルまでは行ってないようで。日本が異常?

■関連リンク
UFC.tv ..:: The Official Site Of The Ultimate Fighting Championship!
■関連記事
バウレビ:(結果) [UFC 51] 2.5 ラスベガス:ティト、ベウフォートとの接戦制す
SANSPO.COM:テレ東、謝罪…「教えて!-」で事実わい曲表現
アナウンサープロフィール大橋 未歩
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.11

ハッスル7、速報6

 [ハッスル軍控え室]中村・Hikaruは心配顔・・・しかし小川は「今日の晩飯は・・・」と余裕。

 [7=メ]小川&Hikaru&中村監督vsインリン&ボビッシュ&アリシンZ

 インリン勝負服・・・おおっ! これまでで最高の露出でしょう。ビキニに羽みたいの(何ていうの?)が肩から背中にかけてある。
 メイクが濃いのは遠くのお客さんにまで表情が届くようにか? 北斗晶もそんなこと言ってたような。
 中村監督は眼鏡ナシ。普通のオジサンだ。

 リングアナ「ムチはインリンの体の一部とGMが“認めたため(オー!)”使用可能となりました。」

 試合開始はインリンと中村監督! インリンのムチに監督は携帯のカメラで対抗!
 インリンが尻を向けて引きつけるうちにwボビッシュ登場、監督は股をすり抜け脱出。
 Hikaruがボビッシュにミサイルキック・・・効かない。モンスター軍コーナーに持ち込まれ、インリンのムチ食らう。
 アリシンZとHikaruでやっとプロレスらしい感じに。
 アリシン、ブハドーラなど。
 小川-アリシン。小川の巴投げを着地!
 小川-ボビッシュ、ラリアット等でボビッシュ攻めまくり。インリンから「あとでご褒美よ」
 小川-インリン、インリンのムチを小川はスウェーw ボビッシュが加勢して小川ダウン。ムチで殴りまくり!
 インリン、ムチを使って首締めながらのキャメルクラッチ。M字クラッチらしい(笑)。何かしゃべりながら技出してる。
 小川-アリシン、アリシンがトペ。
 リング上・中村-ボビッシュ、ボビッシュのスタナー系技決まる。
 小川-ボビッシュ、小川が巴投げ・ジャンピングニー、さらにSTO。
 小川-インリン、小川ムチを奪いインリンを抱え上げ・・・お尻ペンペンを狙う・・・アリシンがカット。
 ここでモンスター軍が大挙乱入。レフェリーは鬼蜘蛛がカット。
 小川に集中攻撃。ボビッシュのアバランシュホールド、NJPW・モンスター℃も技出す。
 さらにシルバが机の上に寝かした小川にダイビング・ボディプレス! 机木っ端みじん。
 ボビッシュ、変形スタナー。
 そこにインリン登場! 大の字の小川の上(胸の上あたり)に股がり・・・M字フォール! カウント3!

 ○インリン、アリシンZ、ボビッシュ(12分34秒 M字固め)●小川、Hikaru、中村
 高田総統、花道に登場。
 総統「(長かったんで、かなり略) 君はまだプロレスの何たるかを分かってない。君は私をリングに上げると言っているが・・・いつになったら私をその気にさせてくれるんだ?」
 花道に回転式のお立ち台が設定され、インリンのM字ビターン披露。
 総統「最後に一言・・・お前ら、今日は何を見に来たんだ? バッド・ラック!」
 モンスター軍引き返す。

 小川はずっとこの様子をリング上で見ていた。
 川田がやってくる。他には誰もいない
 小川「これだけはやらせてください」
 ハッスルハッスル。
 ここで川田が小川を攻撃! 驚いた小川が立ち去る川田を追いかける・・・これで終了。

 終了のアナウンスで「お、終わりでいいんですか?」みたいな声が入る(わざとらしい)。


 インリンはパーフェクト。試合でも変な雰囲気にはまったくならなかった。そういう意味では小川も頑張っていただんろう。
 最後は次に繋げる感じで終われたし・・・ヨイんじゃないでしょうか。メイン以外はイマイチ、インリンに全てが救われたか。中村監督はいらなかったけど(ボビッシュの技食らうのはダメ)。
 まぁ、観戦した人々は総統の「今日は何を見に来たんだ?」という言葉の意味を居酒屋で深く深く語りあっていただければヨイかとw

 終了です。 

| | コメント (5) | トラックバック (4)

ハッスル7、速報5

 [6=セ]川田利明vs坂田亘

 川田が技出すと薄く「K」という声が飛ぶ。この試合はいらないような。
 ハードヒットな展開も多く、イイ試合になる雰囲気はあるんだが・・・川田は膝を痛めているらしく、そこを攻められると動きが止まる。
 坂田はヴォルク・ハン的な変形デスロックで膝を攻める。

 膝の痛みを振り切ろうと、時折川田が「グァ~!」と怒りの表情で反撃。このリアクションが川田らしくて面白い。

 坂田、最近川田がフィニッシュに使うバズソーキックを放つ。これが強烈・・・。
 膝が痛く思ったように動けない川田だが・・・最後は滞空時間の長いパワーボムからバズソーキックでフォール勝ち。

 ○川田利明(9分51秒 延髄キック→片)●坂田
 うーん、アッサリ。「坂田が完敗した」という結果。

 助けようとする石狩らを振り切り、坂田は一人で退場。
 川田マイク「お前もハッスルしようと思えばできるじゃねーか。俺だけのハッスル、お前もやるか」

 イイ試合になる雰囲気はあったんだが・・・。

■PR
プロ格BLOGランキングに参加してま~す。クリックしてくれたら嬉しいかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッスル7、速報4

[5]リキシvsシルバ

 巨人vs巨尻。
 シルバがリキシの身体を抱える、実況は「この巨体を投げるか!」と何度もコール。実はベアハッグだった・・・w。

 途中、シウバが実況席のモニタを奪い凶器に使う。そろそろ液晶タイプと買い換えなのかもw。
 このモニター、1回リング上から無くなったんですが、なぜかフィニッシュ前にレフェリー(サブ)が新しいモニタを抱え登場。受け取ったリキシがそれで攻撃、バンザイドロップでフィニッシュ。

 ○ハッスルRIKISHI(6分24秒 バンザイドロップ→体)●ジャイアント・シルバ
 これなんなんだ? モニターで殴るお約束ができなくなったから新しいモニタを持ってきた? そんなコダワルことじゃないと思うが・・・意味不明。

 試合後、お客さんとケイ・クラント(PRIDEでお馴染みのリングアナ)をまじえダンス。

 ちょっとリキシは動きが悪いような。

■PR
プロ格BLOGランキングに参加してま~す。クリックしてくれたら嬉しいかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッスル7、速報3

 [石狩控え室]川田とコント3連発!
 「勝ったら人気出るからサインの練習→怒られる」
 「ハッスルIのTシャツが完成→ハッスルKTシャツの真似だろ、と怒られる」
 「Tシャツ売れたら税金対策とかが必要だから、誰かいい税理士知りませんか? あ、川田さんに聞くより・・・(とポスターの小川を見つめる)→この銭ゲバ、と怒られる」

 ちょっと3連発はクドイな。


 [3]石狩vsモンスター℃

 石狩は松山千春の「長い夜」で入場。
 石狩が技を出すと「I」という声。℃には「シー」とコール。本当は「ドシー」なんだけど。 

 石狩が川田コールを煽り、ステップキックなど川田ムーブな技を出す。
 最後は石狩がパワーボムを切り替えされ、逆にパワーボム食らい終了。

 [3]○℃(7分6秒 パワーボム→エビ)●石狩
 感想とくになし。


 [4]ハードコア戦:田中&黒田&高岩vs長州&金村&石井

 田中はギターを抱えて入場。
 金村は一人で入場。小学生ぐらいの子供と一緒にブリブラダンス。
 続いて「コラコラVTR」のあと長州&石井登場。凄い人気。

 ハードコアってことだけど、今回は凶器使用OKなだけみたい。

 金村は2階席から机上の田中へダイブ。長州・石井はリング上で普通に試合。

 場外で金村・田中らが長めに乱闘してると、リング上で長州がレフェリーを蹴ったらしい。「早く戻せ」って感じなんだろうけど。苛立ってるなぁ。
 明らかに長州はハードコアに距離をとってる。
 田中が机で長州攻撃、さらに斜めにした机の上へ高岩が長州をデスバレーボム!
 長州、カウント1でキックアウト!
 田中はギターを持ち出し長州を狙う・・がキックでカットされギターを奪われ・・・長州がギターで黒田を殴る! スゲェ勢いでスウィング。
 続いてラリアット。これで3カウント。

 [4]○長州、金村、石井(8分56秒 ラリアット→片)田中、●黒田、高岩
 たぶんギターで殴るのはお約束なんだろうけど、「それ以外は受け入れない」ってな感じをバリバリに匂わすのはどうなんだろ。
 それを田中・金村らが、どうにかしようといろいろ仕掛けるさまが面白いって言えば面白いけど。

 休憩。

■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! もしよろしければクリックを・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッスル7、速報2

 [1]スパンキー&フベントゥvsウィルス&モンスターJ

 モンスターJはサンジェイダットだった。猿キャラの人です。コスチュームはそのまんま、でも技出すと「J」という声が飛ぶ。

 4人が入り乱れる凄い試合。
 2階建ての雪崩式ブレーンバスター(摩周)をパワーボムでさらに投げる。スゲぇ!
 Jは裏不知火を見せる(元祖はフランキーだけど)。
 最後はスパキーが不知火でJを押さえる。

 ○スパンキー、フベンチゥ(8分49秒 スライス・ブレッドNO.2→片)ウィルス、●J
 ちょっとバタバタしちゃいましたが、第1試合としてはいいでしょ。


 [2]ランデルマン&ハッスル・タイタンスvs鬼蜘蛛&X

 XはNJPW・・・但し、今回は総統が名古屋用にビターン、「ナゴヤ・ジョー・パワフル・レスラー」。
 新日本のテーマに乗って入場。リングアナはゲロちゃん。

 ランデルマン&タイタス、和風なキングコングのテーマで入場。白黒TV時代にあったアニメの曲だそうで。
 タイタス、外見はメチャカッコイイ。

 やっぱランデルマン凄い! コーナー蹴ってのクロスボディもラウンディング・ボディプレスみたいに高く反り返りながら飛ぶ。
 ドロップキックもお見事!
 ただ鬼蜘蛛のルチャムーブには対応できてなかった。
 フィニッシュは滞空時間タップリのダイビング・エルボードロップ(NJPW負け)。

 ○ランデルマン、タイタス(6分43秒 フライング・エルボードロップ→片)●NJPW、鬼蜘蛛
 ランデルマンは何とか生かしたいなぁ~。
 
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッスル7、速報1

 では始めます。選手の発言内容は適当なんで間違ってる場合もあります・・・。

 [VTR]石狩が登場して観戦中の注意。
 最後は川田が登場して蹴り。最近、これがお決まりになったかな?

 空席もあるけど、なかなか入ってるようで。恒例の客イジリが2階席のお客さんを相手にしてるってんだから凄いよ(笑)。
 アナ曰く、「大相撲の千秋楽よりは入ってる。」

 「ハッスルRIKISHIと相撲をとりたい人」を募る。これだけのためにRIKISHI登場、わざと負けてあげる。
 お客さんが3人リングに上がってハッスルハッスル。

 
 インリン・プロレス参戦までを振り返るVTR。

 [モンスター軍控え室]インリン登場して名古屋ネタ。さらに総統も登場。
 高田「名古屋万博のキャラは可愛くないな。それはおいといて、今日はインリンが小川を倒す」
 インリン「It's インリン・ナイト!」

 [リング]笹原GM登場。
 GM(グラサンで)「俺だけ見てりゃいいんだよ! アイアムGM!」
 まだ新日本ネタ引っ張るんだ・・。

 カード発表。

 [1]スパンキー&フベントゥvsスペル・ウィルス&モンスターJ
 [2]ランデルマン&ハッスル・タイタンスvs鬼蜘蛛&X
 [3]石狩vsモンスター℃
 [4]長州&金村&石井vs田中&黒田&高岩
 [5]RKISHIvsG・シルバ
 [6=セ]川田vs坂田
 [7=メ]小川&Hikaru&中村vsインリン様&アリシンZ&ボビッシュ
 カード発表後、小川が出てきてハッスルハッスル。
 第1試合開始・・・。

 今日は橋本来てないんだなぁ。


■PR
プロ格BLOGランキングに参加してま~す。クリックしてくれたら嬉しいかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観客ジャッジシステム

ハッスル: ニュース 日本のプロレス界がビビッてたじろぐ新システム! 初の両国大会『ハッスル8』で高田総統考案の“観客ジャッジシステム”を採用!

 ハッスルが仰天システムを発表。
 まずは会見で・・・

 ・ハッスル軍・モンスター軍が3/18 両国国技館で開催される「ハッスル8」の企画をプレゼン。
 ・ハッスル軍(ナカムラ監督)が出した『ハッスルアミューズメントパーク! ~私を遊園地に連れてって!~』は却下。
 ・高田総統から出された企画が採用されることに。
 その高田総統が出した企画が凄い。
 ・観客ジャッジシステム・・・会場に足を運んだファンがその場で「どちらの選手がよりハッスルしていたか?」をジャッジするというもの。もちろんジャッジの対象は試合内容だけでなく、選手の入場やマイクパフォーマンスまで含まれる。過去のプロレスには存在しえなかった、プロレスの『芸術点』も評価するというもの。例えば試合に勝っても、内容がしょっぱければファンの前で『レスラー失格』の烙印を押されることもある、非常にシビアなシステム。
 これ・・・イマイチ分からない。試合の勝ち負けとは別に採点するってこと? それとも最終的に芸術点が上回った選手が勝ち? 
 どうやってジャッジするのかとか・・・不明な点が多い。まぁ全てはハッスル7が終わってからか。ハッスルは行き当たりばったりな所多いと聞きますし・・・。

 さらに、

 高田総統はこれまで中継だった控え室の模様を一般に公開。『ハッスル8』ではモンスター軍控え室をファンの目の前に設置するという。「レスラー、そして観客が共に同じ目線で試合に臨むプロレス。まさに観客にやさしいプロレスだ!」と高田総統。
 これはどうだろ・・・ホントにコントになっちゃうぞ・・。
 三宅裕司と伊東四朗で楽屋を舞台上につくって着替えの様子も公開しちゃってたのがあったような。
 たぶん↓だ。
伊東四朗・三宅裕司コントライブ『いい加減にしてみました2

 まぁ、とにかくいろいろ考えてくれますな。

■関連リンク
ハッスル オフィシャル ウェブサイト
■PR
ハッスル関連DVD
ハッスル・小川直也、DVDほか紹介

| | コメント (1) | トラックバック (0)

インリン興行はM字ビターンで締め

 ハッスル2連戦、まとめて紹介。

2/8 ハッスルハウスvol.4・後楽園ホール(1800人・満員)

 入りはイマイチだったとのこと・・・。インリンが出ない日だから?
 出来事をまとめます。

 ・アンジョーが総統に謝罪。「自分の責任で、モンスター軍が全敗したわけで、防波堤としての役割を全うできず。あの敗戦から総統と正直な気持ちで面と向かい合うこともできず、また高田総統という男と向かい合えるようになるためには、やはり自分も責任を取ろうかなと、そういう気持ちになりました。」
 ・そこにインリン登場。「死んで詫びなさい!」
 ・アンジョーの腕に「M十字固め」をかける。バキッという音と共にアンジョー悶絶。
 ・総統「これもSADAMEか・・・」
 ガハハ、究極のセルフパロディ。笑うしかない。
 [3]査定マッチ:坂田(3分43秒 延髄キック→片)●藤井
 ・藤井はミスを繰り返し、あっさり敗れる。
 坂田どうのってより藤井に変なキャラがついたことに注目。田村潔司をKO寸前までに追い込んだ必殺・ジャーマンなのに・・・相手を忘れてブリッジしてます。定着するか~?
 [4]モンスターロワイヤル:○ダン"ザ・バッファロー"ボビッシュ(2分46秒 オーバー・ザ・トップロープ)
 ・試合途中、ビジョンに高田総統登場。
 ・総統「ストップ!ドントムーブだ!何だこれは、分かりにくい!今すぐこんな茶番はやめたまえ!」と普通のバトルロイヤルに変更。
 ・優勝したボビッシュはハッスル7でインリンのパートナーに。
 ・「マッチメイクセンス・ゼロ」との烙印を押された島田は参謀長から二等兵へ格下げされた。
 予想通りと言えば予想通り・・。
 [5=セ]○ハッスルRIKISHI(6分22秒 バンザイ・ドロップ→体)●ザ・モンスター℃
 モンスター“C”が総統のビターンでモンスター“℃”に生まれ変わった。「ドシー」と読むんでいいらしい・・・。試合中は「ド・シー」コール発生。
 [6=メ]○大谷晋二郎、ハッスル・タイタン(7分55秒 スパイラル・ボム→エビ)白使、●鬼蜘蛛
 ・試合後、小川が登場。モンスター軍と乱闘。
 ・それを止めにケビン・ランデルマンが現れハッスル軍に加勢する。
 ・高田総統がバルコニーに登場・大谷と初絡みあったり・・・。
 ・ランデルマンは「ハッスル・コング」、大谷は「ハッスル・アチチ」と命名される。
 ランデルマンはベビーの方がいいかもしれません。それにしても・・・小川目立ってないなぁ。
 初日終了。

2/9 ハッスルハウスvol.5・後楽園ホール(1800人・超満員)
 2日目。

 ・この日の試合は「第○ハッスル」ではなく「第○インリン」と呼ばれる。カードはインリンが決定。
 第1インリン・・・意味ないなぁ。
 [4]査定試合:○坂田(8分31秒 藤井乱入→反則)●サスケ
 ・なぜかサスケは金八先生のコスプレ(長髪カツラつき)。「坂田君は腐ったミカンじゃありません、私が更正させますよ~。
 また藤井乱入して技失敗。サスケの金八は意味なさすぎだろ(笑)
 [5=セミインリン]○ハッスルRIKISHI、大谷晋二郎(8分50秒 バンザイドロップ→体)白使、●ロシアン54
 ・試合後、昨日も登場したペアルックの“バカップル”登場してリキシとダンス
 ハッスル“アチチ”となった大谷、コスチュームはこんな感じに。「GOLDFINGER'99」で入場・・・ああ、郷ひろみのアチチなんだ・・・。これでハッスルレギュラー決定。橋本と絡む日も来るんだろうが・・・。そういうシュートな関係がユルユルのストーリーを引っ張っていくんでしょうけど・・・どうだろ。Z1M(ZERO1MAX)にとっては微妙。
 [6=メインインリン]ケビン・ランデルマン、○ハッスルなでしこHikaru(12分49秒 なでしこドライバー→片)ダン・ボビッシュ、●アリシンZ
 ランデルマン&Hikaruって凄いなぁ。

 試合後、インリン・小川登場。

 小川「おい、インリンだかリンリンランランだか知らねぇが、女だからって容赦はしねぇぞ!」
 インリン「私がアナタに、本物のエンターティナーとは何かを教えてあげるわぁ。あなたのその品のないボディは何なの!締まりのないボディ、センスのない角刈り…全くセクシーじゃないわぁ。セクシーには哲学と思想が必要なのよ。
 小川「よく聞けよ!このモミアゲにはな、思想と哲学がタップリ詰まってんだよ!」
 インリン「本当にセクシーな男って言うのはね、ふんどし姿でも見られるのよ!」
 どう考えてもインリンの方が面白い。当然、台本あるんだろうけど。
 高田総統バルコニーに登場。
 総統「今日、ここにいる諸君。キミたちは非常に熱心な、私の信者と認めざるをえない。なぜならば、だ。日本VS北朝鮮、この一大イベントが同時刻にあるにも関わらず来た諸君は、もう一つの一大イベントとなるインリンナイト、すなわちこの私の元へ集まるんだからな。世間の人たちは、諸君の事をおそらく“変わり者”と言うだろう。」
 小川が高田を挑発、
 インリン「総統と戦うのは100万年早い!」
 あっさりと小川が退場したあと、残ったインリンがお立ち台(四方に見えるよう回転する新型)に乗り「M字ビターン」。
 今回はハッスルポーズナシ。まったく小川は存在感ないように思えるが・・・。
 それにしてもインリンは凄い。
 この睨み合う画像見てよ、メッチャ絵になってる(笑)。レッスルマニア前のRAWとかスパスタがこんな感じで向いあったままJRの絶叫と共に番組終了するじゃないですか、雰囲気は負けてない・・・ってのは言い過ぎですが、ちょっと侮れないです。

 前にも書いたけど、これってインリン以外のタレント・グラビアアイドルだったら務まらないキャラですよ。
 明日の試合が楽しみになってきたなぁ~。ハッスルがインリンに乗っ取られちゃうかもよ~。

 俺的には「小川vsインリン」で「ブレッド・ハードvsストンコールド」を越えるダブルターン劇を見たいねw
 
■関連リンク
ハッスル オフィシャル ウェブサイト
■PR
ハッスル関連DVD
ハッスル・小川直也、DVDほか紹介

| | コメント (2) | トラックバック (0)

田村潔司vsアリエフ・マックモド、決定

PRIDE | ニュース | 田村潔司が1年2ヶ月ぶりのPRIDE参戦。対戦相手はアゼルバイジャン・レスリング王者に。中村、無念のハイアン戦消滅。

 PRIDEに追加カード・・・待ってました!

2/20 PRIDE.29 ・さいたまスーパーアリーナ
・追加カード
 田村潔司vsアリエフ・マックモド

・発表済みカード
 横井宏孝vsマリオ・スペーヒー
 金原弘光vsマウリシオ・ショーグン
 トム・エリクソンvsファブリシオ・ヴェウドゥム
 ミルコ・クロコップvsマーク・コールマン
 クイントン"ランペイジ"ジャクソンvsムリーロ・ニンジャ
 アリスター・オーフレイムvsアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
 イゴール・ボブチャンチンvs高橋義生
 チェ・ム・ベvsセルゲイ・ハリトーノフ

 田村出陣です。この試合がミドル級GP出場への査定試合となるようで、待望の桜庭戦実現の可能性が出てきました!
 相手のマックモドって誰?
[アリエフ・マックモド]
 1970年2月13日生。アゼルバイジャン出身。173センチ、87キロ。昨年の男祭りのリング上で発表されたPRIDEとFILA(国際レスリング連盟)との提携は大きな話題を呼んだ。あらゆる格闘技の組織の中でも、世界最大規模を誇るFILAへ自ら売り込みをし、今回参戦が決まったマックモドは、数多くのレスリング強豪を輩出するアゼルバイジャンにおいて、フリースタイル68キロ級で過去2回もチャンピオンの座に輝くという実績を持つ。
 レスリングの実績はソコソコあるようですが・・・MMAはデビュー戦。打撃でガンガンいっとけば楽勝か? 田村もいろいろ交渉頑張ったのかな(笑)。
 あ~、実は20日は新日本・両国に行こうかと思ってたんですが・・・やっぱPRIDE面白そうだなぁ。どうしよ。

 他の話題。中村vsハイアンが延期に。

 内定していた中村和裕×ハイアン・グレイシーの一戦が消滅したことが発表された。榊原代表は消滅の経緯をこう説明する。「ハイアンとは安生戦の翌日に、カズとの試合を前提にGP参戦を視野に入れて話を進めました。そこでハイアンからは口頭レベルながら承諾を得て、その後ヘンゾを含めて交渉を進めたんですが、1月後半になっても契約書にサインしてくれない。普段ハイアンはサンパウロに住んでいて、試合が決まるとヘンゾのいるニューヨークに来て練習するんですが、今回はヘンゾの元に来る様子もなく、従兄弟のダニエル・グレイシーがハイアンを訪ねたところ、全く練習をしていなかった。さらに『絶対試合をしない』と言って、リオのカーニバルと重なってパーティばっかりやってるようで(苦笑)。そしてヘンゾから『ハイアンは試合が出来ない』と報告を受けました」
 練習しないで遊んでるあたりはハイアンらしさ爆発してますが・・・ってことは大晦日の乱闘劇はガチだったってことになるのか? それとも途中でハイアンがへそ曲げたか・・・。
 どっちにしてもミドル級GPで対戦する可能性は高いようで、因縁深まったから結果OK?

スポーツナビ | ニュース | シウバ「シード不要、1回戦から出る!」=PRIDE
 ミドル級GP、王者シウバはシードを拒否。いいぞいいぞ。
 開幕戦は4/23大阪ドーム! 凄いカードが並びそう
 UFCからティト・オーティス、ビクトー・ベウフォートも参戦するかも・・・ちょっと1回出場予定選手をまとめたいなぁ~。
 
■関連リンク
PRIDE OFFICIAL WEBSITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加中。ブラック・アイが面白いと思ったらクリックしてね

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.02.10

曙vs角田信朗、決定

スポーツナビ | 格闘技|K-1|曙、角田倒して05年は全勝だ アジアGP制覇でWWE進出も

 曙がK-1ルールに再挑戦。
 WWEはもういいとして・・・総合は1回だけ?

3/19 韓国・ソウル オリンピック体育館
・アジアGPワンデイトーナメント
 優勝者は「K-1 WORLD GP 2005 開幕戦」(9月開催予定)への出場権を獲得
・1回戦
 ガオグライ・ゲーンノラシン<タイ>vs張慶軍<中国> →A
 堀啓<日本>vsイ・ミュンジュ<韓国> →B
 曙<日本>vs角田信朗<日本> →C
 チェ・ホンマン<韓国>vsX →D
・準決勝
 AvsB、CvsD
 角田さん、復帰の相手は曙! こりゃ凄い。間違いなく100キロ以上の体重差あり。
 おそらく・・・角田さんは曙と撃ち合うつもりなんでしょう。ヒットアンドアウェイは使わない。いくら何でもそれじゃ分が悪いんだが・・・曙の良さを引き出すのが角田さんの役目でしょうから・・・やっちゃうんだろうなぁ。曙が勝っても角田さんに感動しちゃうかも。曙をupさせようってカードのはずだが、おそらく角田さんに感情移入しながらお客さんは観るでしょう。まぁ、曙さんがトーナメント勝ち上がってくれれば問題ないんだろうが、1DAYは無理でしょう・・。
 何だか曙が勝つの決まってる感じで書いてますが、もちろんマケボノさんですから期待どおりに大コケしてくれる可能性もありますね。でもそれじゃ誰も喜ばないんだよなぁ、対戦相手の角田さんも含めて。

 他で注目はガオグライ。
 あの~、例年だと東京ドーム進出者はシードでGP開幕戦に出れるはずなんですが・・・。軽量だと予選からやらなきゃダメなんかなぁ~。よくわからん。
 1回戦は昨年のアジアGPで曙から逃げ回り判定勝ちした張慶軍。疑惑のピースサインはかなり話題になりました。あんなことしても、まだ使うんだ。

 あとはやっぱりチェ・ホンマン。やっぱデカイね、この人。
曙・チェが並んだこの画像見ると・・・曙が小デブに見えるw タバコとか置いてくれ。
 基本的に組技系から来る人なんで即トーナメント制覇ってのはあり得ないと思うんですが。


■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してま~す。クリックしてくれたら嬉しいかも

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.02.09

あら・・・

 「元女子プロレスラー社長奮闘記」、引用した部分を含め最近の記事が削除されてますね・・・。

 ああぁ、紹介しなきゃ良かったかなぁ・・・。

 どうも最近シクジルことが多い・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ジャイアント馬場追善興行

スポーツナビ|格闘技|速報

 もうだいぶ日にち経ちましたが・・・よい興行だったらしいので取り上げます。

2/5 ジャイアント馬場追善興行・日本武道館(1万4500人)
 裏がWWEってこともあり苦戦が予想されましたが・・・思ったよりは入ったようです。満員にはほど遠い感じだったらしいが・・・。
 会場には4台のビジョンが設置され、馬場さんの試合映像が流されました。
 [7=メ]川田利明、○マウナケア・モスマン(25分56秒 H5O→片)天龍源一郎、●渕正信
 渕が頑張ったこともあり、素晴らしい試合をなったようです。天龍はジャイアント・バックブリーカーを披露。

 元週刊プロレス・市瀬さんのBLOGを発見、そこに観戦記あり。
市瀬英俊の日記「突然ですが」: G・馬場七回忌追善興行 投げっ放しジャーマンの謎

 この日の興行では、特にセミファイナルと
メインイベントにおいて、各レスラーが馬場の得意技を次々とリングで再現した。
それはそれで懐かしさを覚えたが、一方で「誰も、馬場にはなれない」という現実が重くのしかかってきた。喪失感が募った。
 確かにそうですね・・・。まぁ、馬場さんの偉大さを知る結果になったのだから、それも良かったことになるんでしょう。
 こんな意見も。
 メインイベントでもうひとつ「オッ」と思ったのが、天龍がモスマンに繰り出した投げっ放しジャーマンだった。
投げっ放しジャーマンといえば、93年7月の三沢対川田戦を思い出すファンは多いのではないだろうか。
今回の興行に、三沢らNOAH勢は参加しなかった。僕自身は、この大会のメインイベントが、川田、モスマン、天龍、渕の4選手で行われたことに確かな意義があったと思っているが、もちろんNOAH勢が出ていれば、興行全体が盛り上がったことは間違いない。
実際、ある種のモヤモヤを抱えたまま、会場に足を運んだファンも多かったのではないか。
そうした人間に対して、天龍がさらりと、三沢の匂いを王道マットに刻んだ。
投げっ放しジャーマンには、そんな意図を感じたのだが……。
 うーん、三沢を連想させるならもっと分かりやすい技があるような気もするが・・・。
 続きあり。
的外れな見方かもしれない。
だが、その「正解」を天龍に求める気もない。
「あれは三沢を意識して?」などと尋ねるのは野暮というもの。
プロレスラーがリングにひとつひとつ種をまき、それを見る側がていねいにすくい上げ、解釈を加えることで楽しんでいく。そうした地道な作業こそが、プロレス再生の道であると思うのだが……。
 こういう試合後も反芻できるような試合・ムーブってのが最近のプロレスでは少なくなってきているような。もう一度プロレスの原点を振り返る時期なんだろうなぁ。
 札幌の永田さんの試合ぶりはいろいろ妄想したくなる感じだったけど。

 メイン終了後は元子さんもリングに上がり挨拶。そして試合を行った4人に元子さん、和田京平レフェリーの6人が馬場さんの描かれたゲートへと繋がる花道を歩いていく・・・・。場内には「王者の魂」が鳴り響く。これがこの大会のハイライトだったようです。
 最後は馬場さんを交えて記念撮影

 ちなみに元子さんはこれを最後にプロレス界から完全に離れるそうです。まぁ、裏ではいろいろ言われたこともあった人ですが、最後はいいイメージで終われたようで・・・。とにかくお疲れさまです。


 他の試合。

 [4]○アブドーラ・ザ・ブッチャー、ターザン後藤(11分4秒 エルボードロップ→体)新崎人生、●本間朋晃

 ・試合後、マイクを手にしたブッチャーが「ババ、ブッチャー、ババ、ブッチャー!」とコールを繰り返し、会場が盛り上がる。しかし、そこでターザンが「今日のパートナーはオレだ、馬場じゃない!」と抗議。先にリングを降りて行った。

 別に怒ることじゃないと思うがw 

 そういや、ラッシャー木村さんには来て欲しかったよねぇ・・・。

 ハヤブサが登場して馬場さんへの歌を披露しています。
 ↓その時の様子あり。
不死鳥ハヤブサの極楽鳥日記:武道館


■関連リンク
ジャイアント馬場記念館
市瀬英俊の日記「突然ですが」
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.08

秋山のパートナーXは誰?

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE COMPE

 NOAHが次期シリーズのカード発表。
 例によって注目の組み合わせのみ書きます。

2/18 神奈川・平塚市総合体育館
 小橋&潮崎vs秋山&橋
 三沢&菊地vsバイソン・スミス&グラジエーター

2/19 千葉・君津市アクアマリンスタジオ
 三沢&小川&マルビンvs彰俊&越中&杉浦

2/20 東京・後楽園ホール
 小橋&ヨネ&潮崎vs力皇&森嶋&丸藤
 スコーピオ&ダグ・ウィリアムス&エース・スティールvsスミス&グラジ&ロウキー
 秋山&泉田vs彰俊&越中
 三沢&小川&鼓太郎vs田上&佐野&菊地
 金丸&杉浦vsSUWA&マルビン

2/22 神奈川・相模原市立総合体育館
 三沢&ヨネ&鼓太郎vs力皇&森嶋&丸藤
 金丸&杉浦vsマルビン&ロウキー

2/23 愛知・春日井市総合体育館
 三沢&小川&青柳vs力皇&森嶋&丸藤
 スミスvs潮崎

2/25 京都KBSホール
 小橋&金丸vsスミス&マルビン
 本田&KENTAvsスコーピオ&SUWA

3/5 東京・日本武道館
 GHCヘビー級C:小橋vs力皇
 秋山&Xvs天龍&鈴木みのる

 実は天龍のシリーズ参戦を期待していたんですけどね。まぁ、いいでしょ。
 今回は外国人が豪華目。 
2月ツアー"Navigate for Evolution'05"参加外国人
 スコーピオ、ダグ・ウィリアムス、バイソン・スミス、ザ・グラジエーター、エース・スティール、ロウキー、リッキー・マルビン
 モデスト&モーガンが来てないぐらい? 後楽園では外国人のみの6人タッグがあったりします。
 あとは・・・京都で突然小橋&金丸が組む。森嶋が完全復活・・・それぐらいかなぁ。まぁ、もうNOAHの巡業カードについては文句言いませんw

 で、武道館。NOAHにしては珍しく「X」を使ったりしてます。
 デイリースポーツonline:秋山 パートナー選び鬼プラン披露

 Xは18日・平塚大会で開かれる選手会で決定するが、秋山は決定経緯を公開することを明言。“名乗り出るも地獄、出らぬも地獄”の鬼プランを披露した。
 「だれが手を挙げて、だれが挙げなかったか公表する」。外敵タッグと戦うのはもちろん、味方もしかり飛ばす秋山と組むこと自体が恐怖。だが尻込みしたと思われるのは、レスラーにとって1番の痛手だ。まさに逃げ場のない“公開処刑プラン”と言っていい。
 中堅勢がどう反応するか楽しみ。こういう流れだとおそらくほとんどの人が手を挙げる・・・逆に敢えて名乗りでない方が意味出る気もするが。
 秋山はXの候補に田上を挙げてました。確かに面白い・・・。巷では小川って声が多いようです。
 それにしても秋山さんは中堅イジリがお好き。確かにキッカケを与えて団体全体を活性化させようというのは評価できますが、秋山-天龍・鈴木ってのが一番のテーマなんでそっちのネタフリもお願いしたい。

 丸藤はハードコア王座の防衛戦を武道館で行いたいと発言(同王座の選手権は地方限定開催)、相手はモハメドヨネ。ってことは金丸&杉浦とのジュニアタッグ防衛戦もナシ・・・KENTAが余る。KENTAと天龍・鈴木の絡みは見たいけどなぁ~。
 
 Xを使った煽りってのはNOAHらしくない気もしますが、間違いなく話題にはなってます。
 いろいろ想像を膨らましてくれる一方で、ファンの想像を超える選手を用意できないと一気に試合への興味を半減させてしまう場合もあるのがX。
 さて、どうでるかな・・。


おまけ:「ファン感謝祭」開催!4月2日(土)ディファ有明 試合開始前にファン感謝祭ならではのイベント盛り沢山!

 試合開始前にファン感謝祭ならではのイベント盛り沢山
 イベント開始 14:00~
 選手出店のフリーマーケット、ちゃんこ試食会、選手移動バス内見学、道場内見学など
 ちゃんこ食いたい・・・。


■関連リンク
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! もしよろしければクリックを・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曙がWWE登場、K-1は厳重注意

 WWEの話題はすっかり曙さんにもってかれたか・・・。

 情報まとめます。

2/4 WWE「RAW」
 デイリースポーツonline:曙がWWE参戦?
 健康器具セールスマン役のサイモンが「日本人にもお勧めで~す。スモーレスラーみたいなデブにはなりませ~ん」と宣伝するや、最前列で観戦中の曙が怒り心頭で立ち上がり、リングに「この野郎!」とガンを飛ばして一触即発に。
 サイモンさん、予想通りやってくれました。WWE観戦常連の小錦・武蔵丸はいなかったんですかね?
 これはもしかしたらTVで紹介されるかもしれない。でも、本当なら関取っぽい格好した人の方が分かりやすかったんだろうけど。
2/5 WWE「スマックダウン」
 デイリースポーツonline:曙 禁断の“WWEデビュー”
 ビッグショーが「日本にもジャイアント(巨人)がいる。相撲のグランドチャンピオン(横綱)、アケボ~ノ!!立ってリングに上がって来い」とマイク挑発。前日のローではサイモン・ディーンと観客席からの視殺戦に終わった元横綱だが、大「曙コール」に動かされてリングに歩み寄り、禁断のロープをまたいだ。ついに曙がWWEの戦場に立った。
 身長228センチのビッグショーと203センチの曙は顔を急接近して一触即発。まずWWEの大巨人が右手を差し出し、曙は絶妙の間を持たせてガッチリ握手。両手を広げてファンにアピールした。
 JBLとの乱闘が終わってから曙を呼ぶ・・・って感じからすると、この部分は現地TVじゃ紹介されない可能性が高そう。その前にK-1が文句言ってるんだから使えないか。谷川さんの発言がガチならば・・・の話ですけど。
 谷川氏は「FEGがマネジメントする曙さんをエースが勝手に連絡してリングに上げた。厳密に言えば契約違反。本気で引き抜こうとしている」と血相を変えた。「曙さんには厳重注意したが、エースはさらに“曙VSビッグショーのMMA戦をやりたい”と言っている。本当にWWEは怖い。こうなったらK―1もWWEから選手をいただく。これで突破口ができた。ガチンコですよ、ガチンコ!!」と絶叫。
 こんなにはしゃいでるサダハルンバは珍しい。アングルっぽい臭いプンプンなんですが、WWEにしたらK-1と絡んでもメリットほとんどないんですよね。K-1は喜ぶだろうけど。

 WWEも一時ガチンコ試合を実験的に行っていたんです。ボクシンググローブで殴り合う&タックルのみが有効のガチンコ(と言われていた)マッチ。試合形式の名前忘れた・・・。
 バート・ガン(現マイク・バートン)がスティーブ・ウィリアムスをKOしたり、ゴッドファーザーがダン・スバーンに勝ったり・・・この試合に居場所を見つけた選手が出てきたのはよかったが、お客さんにはまったく伝わらず(バックステージは凄い盛り上がりだったらしい)、その年のレッスルマニアでバート・ガンがバター・ビーンにKO負けしたところで企画は終了した。
 その時の失敗をWWEが忘れてるとは思えないし(ジョニー・エースはその時いなかっただろうけど)、バンプのとれないK-1勢と抗争・交流をするとはどう見ても思えない。使えそうなのはモンターニャ・シウバだけかw
 これはサダハルンバさんが勝手にケンカふっかけてるんじゃないでしょーか。

 エースが曙に声をかけたのもリップサービスなんじゃないかなぁ。WWEは巨体系の選手が極端に少なくなっています。ロージー、ヴィセラなんてのもいますが2人ともソレナリに動けますからねぇ。
 まともなプロレスできない人を使うわけない。1回だけのゲストならまだしも。
 まぁ、日本だと「マケボノ」の印象が強いんでプロレス転向も簡単にはいかないでしょうが、アメリカで名前売ってから凱旋する・・・ってならイメージを変えられるかもしれないけど。
 
 もうちょっと様子見ましょう。

 ↓コッチの方が楽しみでしょうね。
デイリースポーツonline:WWE来日 ノアと協力体制へ
 ちょっとWWEとNOAHじゃビジュアルに差がある選手一部いるけど。あと試合スタイルも微妙に違う。


■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
WWE - Homepage
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してま~す。クリックしてくれたら嬉しいかも

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005.02.07

ボビー・オロゴンで遊ぼう

 大晦日以降はタレント活動専念となってるようなボビーさん(昨日は全日本キック・ヘビー級王者となった郷野選手の応援に現れたそうですが)。
 so-netが彼を使ったクイズを開始。

現金100万円やVAIOが当たる!ボビー・オロゴンのトーキングクイズ

 VAIOが10人に当たるってことでクイズとしてもオイシイ。
 しか~し、クイズ以上にボビーを使っていろいろ遊べるのが楽しい。

 まずボビーの顔あたりをクリックすると、ボビーをぶん殴ることができます。上下左右で違うリアクションします。まずはこれでストレス発散。

 さらに、クイズの答えはキーボードで入力するんですが・・・その言葉をボビーがしゃべってくれます。
 どんな言葉でもOK。発音が変に聞えるのは“ボビーだから仕方ない”。so-netも巧い人選しますね・・・。
 正解するまで何回でも挑戦できるんでいろいろやってみてください。
 放送禁止用語もOK・・・ってイカツイ黒人さんに卑猥な単語言ってもらっても虚しくなるだけなんだが・・。

 ちなみに隠しワードがあって、それを入力した場合はボビーがいろいろ返事してくれます。
 1つバラスと・・・「カクトウギ」って入れてみてください。
 他の隠しワードは自力で探して。俺はすぐ分かったよ~。


 まぁ、これって↓からヒントもらってるんだろうけど。
そしてあなたのお腹は出ている:アイフルのお姉さんとHな会話をする方法
 安田さん(解雇された人じゃない)は自分で考えて返答してくれるんで飽きずに遊べます。ボビーは単語を発声するだけ。
 やっぱ、こういうのはお姉ちゃんの方がヨイよなぁ・・・。


 最近のボビーさんは↓で。中西さんと絡んでます。
Doblog - スイミングアイ -:中西学からくりテレビでレギュラーゲット!?
 ゴールデンのレギュラーですか? っーか、中西さんのキャラを使えない新日本がアレってことなんでしょう・・・。


■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してま~す。クリックしてくれたら嬉しいかも

| | コメント (5) | トラックバック (2)

ヒロコ、キモノマッチで敗戦

 スマックダウン。昨日同様、試合以外で気になったところをまとめます。

2/5 WWE「スマックダウン」・さいたまスーパーアリーナ(18757人・超満員札止め)
 スポーツナビ|格闘技|速報
 Extreme Party
 若奥さん、本屋です
 逆エビ日記Ver3.0
 WWE リアルタイムの四方山話
 以上のサイトを参考に。

 セットは前日のRAWとほぼ一緒。
 これはちょっとガッカリだなぁ。スマックのゲンコツ・オブジェは欲しかった。
 ベロシティ後に第1試合「鈴木健想vsエディ・ゲレロ」。エディはリムジンで登場。健想には大ブーイング。
 エディはリムジン・・・。ロンドン大会ではミニクーパーで登場したんで日本車を選択した欲しかったところ。人力車とか。
 健想さんはヒールでハマったようで。それにしても、やっぱこのゲートは変だよ! カラオケの旗とか変な絵まで入ってるじゃん。
 試合終了後には健想にも大声援。気をよくした健想が客を煽ってるとレフェリーが「早く帰れ」と押し出したらしいw
 第2試合「ルーサー・レインズ&マーク・ジンドラッグvsパシャム兄弟、試合途中に場内暗転。明かりが戻るとリング上にアンダーテイカーの姿が。
 この試合が始まるとトイレに向う人が続出したらしいんですが・・・失敗ですね。
 ヒロコとトーリーが「キモノマッチ」。ヒロコは大人気。
 負けたヒロコはこんな感じ・・・
 キモノマッチ終了後、JBLが恐竜の人形を抱えて登場。その前のスキットで麻酔銃を間違って撃ち込まれてしまいヘロヘロな状態。
 人形相手に試合しようとしたり、ズボン脱いだり・・・。
 そこにビッグショー登場。リングを一掃すると曙をリングに呼び込む。
 この辺は日本関係ナシのストーリーですね(曙除いて)。
 メインは「アンダーテイカーvsハイデンライク」。おそらくRAW中継では放送されないボーナスマッチのようです。
 フィニッシュは腕ひしぎ・・・。
 試合後マイク等なし。
 ボーナスはいいんですけど、試合はイマイチだったみたい。17分は長かった?

 JBL・ビッグショーは試合ナシ。カリート・カリビアン・クール(ケガで欠場中)は来日していたようだがビジョンのみでファンの前には現れなかったのでは? ホント贅沢です。

 前日と比べ進行は良くなっていたが、内容はRAWの方が面白かった・・・と言う声が多いような。

 次は7月に来襲するとの話。これはハウスショーなんかな~。
 TVマッチはいつでしょ・・・。それよりは日本向けPPVの方が実現早いかな。
 PPVだったら演出派手目で試合もジックリ見れる。そっちの方が日本向きでしょうね。


 ああぁ・・とにかく・・・観戦したかった。
 RAWはチケットも余裕あったようですね。
   
■関連リンク
WWE - Homepage
■PR
WWE・PPV、DVDシリーズ
WWE ロブ・ヴァン・ダム ワン・オブ・カインド
[DVD]RVD個人DVD。貴重なWCWデビュー戦やECWの試合も収録。240分。05年03月25日発売。予約すれば20%OFF。
アルマゲドン2004
[DVD]JBLvsブッカーTvsエディ・ゲレロvsテイカーの4WAY。健想登場のタッグ選手権など。160分。04年03月25日発売。予約すれば20%OFF。


Click Here!

ブラック・アイがお届けする・・・WWE、DVDほか紹介コーナー
DVD等を購入できます。最新の作品もあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RAW日本公演、怪しい旗に囲まれて・・・

 ああ、記事書いてる途中(後半)で間違って消してしまった・・・。書き直し・・・。もうBLOG用のエディターを探そ。

 WWE、試合内容はおいといて、気になったことをまとめてみます。

2/6 WWE「RAW」・さいたまスーパーアリーナ(16363人・満員)
 スポーツナビ|格闘技|速報
 Extreme Party
 逆エビ日記Ver3.0
 若奥さん、本屋です
 WWE リアルタイムの四方山話
 以上のサイトを参考に。

 まずはセットについて突っ込まなければならない。

 中央に巨大なスクリーン。その両側に巨大な日の丸。さらにその横には謎の「旗」が大量に・・・。
 この旗が意味不明。
 おにぎり・みかん・金魚すくい? 朝5時まで営業(←これはWWEで使われたものとは別でした、すいません・・・) 日本語だったら何でもいいって感じなんでしょうが・・・誰か教えてやる人はいなかったんでしょうかw こんなことで今回のスタッフがWWEメンバーだけだったってことが立証されてしまった。ネタでやってたら凄いけどね・・・。
 リングアナのリリアンも変なTシャツ着てました。私(ハートマーク)日本って「アイ・ラブ・ジャパン」なんでしょうけど・・・。
 国歌斉唱はなかったそうです。
 オープニング。シェイン・マクマホン登場後、「ヒート」スタート。
 ヒートはやや格下メンバーによる1時間番組ですね。アメリカでもRAW前に収録されます。
 考えてみればヒートのためだけに来日させるってのは贅沢だよなぁ。
 噂のイラク人ギミック、ハッサン登場。ブーイングはそれほどなかったのか・・・。ホントのところは英語マイクが聞き取れなかったのかも。
 ヒート終了後、JR・キング登場して「RAW」スタート。
 ビショフGMが通訳同伴で登場しマイク。通訳が話すと大ブーイング。
 通訳入れたのはWWEの計算でしょうね。番組冒頭に悪のGM登場となれば大きなブーイング欲しいです。
 第1試合終了後、メイヴェン登場してマイク・・・の前にロイヤルランブルのCMがビジョンで流れる。その間、メイヴェンは待機。
 RAWは生放送なんでCM待ちは珍しくないらしいですが、今回は録画なんだからちょっとカワイソウですな~。
 ワールドタッグ選手権(タジリ&リーガル王座奪取!)において、劣勢のリーガルへ「シショウ」コール発生。
 コレは良いですね~。下手にアメリカ風を真似するより。
 第4試合終了後、DIVAが登場。そこに通販キャラのサイモン・ディーン登場。リングサイトで観戦していた曙を挑発。
 サイモンのコーナーに出る客は仕込みが基本ですからねぇ、ムフフ。曙については別記事にする予定。
 サイモン・ディーンはこれだけのために来日か!
 第5試合(セミ)、タイソン・トムコと対戦したランディ・オートンが脳震盪を起こし試合後5分近くダウン。試合は首固めで勝ち。
 ちょっと心配な感じですが・・・オートンは前週のRAW・その前のロイヤルランブルでも試合中フラフラになったりしてる。もしかしたらアングルかも。
 ちなみにオートンのマネであるステイシー、今回はロープマタギ無し! こりゃイカンよ、大失態だ!
 メイン(HHHがエッジを破りワールド王座防衛)終了後、HHHがマイク。「お前ら一人一人がWWEだ!」
 HHHのマイクは当然通訳無し、各サイトの訳もまちまちなんですが・・・こんな感じでいいみたい。
 これが伝わったお客さんは大感動でしょうね・・・。やっぱHHHはカリスマだわ。
 
 約3時間半興行。休憩一切無し! トイレのタイミングは難しかったでしょうね・・・。
 一部では「思ったほど進行がよくなかった」との声もありますが、内容には大満足だったようで。録画でもTV中心になっちゃうのは仕方ないんですかね?

 長くなったからスマックダウンは明日。1回書いたんだけどね・・・。


■関連リンク
WWE - Homepage
■PR
WWE・PPV、DVDシリーズ
WWE サバイバーシリーズ2004
[DVD]ブッカーTvsJBL、テイカーvsハイデンライクなど。
05/2/25発売。
WWE タブー・チューズデイ2004
[DVD]ネット投票で試合形式などが決定。フレアーvsオートンなど。
05/2/25発売。

ブラック・アイがお届けする・・・WWE、DVDほか紹介コーナー
DVD等を購入できます。最新の作品もあり。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.02.06

謙吾、桜木裕司に逆転KO負け

スポーツナビ|格闘技|速報:
 2/4 パンクラス・後楽園ホール(2200人・満員)、結果

 パンクラスでは珍しい日本人同士のヘビー級対決。謙吾の相手は佐山さんの掣圏会館エース。結果は・・・。

 [7=セ]○桜木裕司(3R 0分6秒 左ハイ→KO)●謙吾
 また負け。しかも1・2Rは優位に試合を進めながら、3Rのファースト・コンタクトでKO! 凄い! 素晴らしすぎます。

 謙吾、最近10試合成績。

 05/02 ●桜木裕司(KO)
 04/12 ●ジェームス・リー(チョーク・失神)
 04/09 ●アレックス・ロバーツ(判定)
 04/04 ▲保坂忠広(判定)
 03/11 ●ウェード・シップ(マウントパンチ・KO)
 03/05 ●LYOTO(判定)
 03/02 ○奥山哮司(判定)
 02/12 ●石井淳(判定)
 02/09 ●ロン・ウォーターマン(TKO)
 02/07 ○コブラ(アームバー)
 こりゃ厳しい・・・。だんだん負け増えてるんだよなぁ・・。
 謙吾がこれまで勝った選手を並べてみる。
 奥山哮司、コブラ、橋本友彦、ドス・カラスJr、大刀光、キカリシビリ・ラマズ、ジョー・チャールズ
 プロレスラー3人だよ・・。コブラはジョージさんじゃありません。
 キカリシビリ・ラマズって掣圏道の選手ですね。今回の桜木と同門って考えれば仇を討ったって感じでしょうか。

 桜木さん、この画像見ると顔を腫らしながらも目が全く死んでません。 試合後にはKOした相手をいたわる・・・。彼こそ「男の中の男」なのでは?

 謙吾はismを離脱したばかり・・。
スポーツナビ|格闘技|パンクラス高橋、ヘビー級王座を返還 ボブチャンチン戦は「殴り合う」

 パンクラス2.4後楽園ホール大会で、高橋義生がリング上からあいさつを行い「PRIDE.29」(2月20日、さいたまスーパーアリーナ)のイゴール・ボブチャンチン戦に向けて抱負を語った。また、謙吾とともにパンクラスismを離脱し、新チームを結成することを発表。これに伴い、現在保持しているパンクラスヘビー級王座を返上することを宣言した。
 前途多難ですな。パンクラスには継続参戦するようです。アライもメンバーに入るようです。

 他の試合。

 [2]○矢野卓見(1R2分15秒 アンクルホールド)●滝田J太郎
 ・矢野マイク「今日はパンクラス男祭りにようこそ(笑)。」
 この調子だと女子が出る興行には今後も出ないんでしょうね~。それにしても足関・・・。
 [8=メ]第2代ウェルター級王者 決定4人トーナメント
 ○井上克也(1R4分40秒 KO)●ヒース・シムズ
 井上は慧舟會。パンクラズ勢がいないメインとなった。勝った井上は修斗の王座も狙ってるらしい。

 観戦記を2つ紹介。
:: 徒然なる駄日記 | 【パンクラス】2/4後楽園大会 ::
見えない道場本舗 - 謙吾、期待にこたえる
 ホントに面白い興行だったようですね~。


■関連リンク
P A N C R A S E
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金原弘光vsショーグン、決定

PRIDE | ニュース | 【速報】ファブリシオ・ヴェウドゥムの参戦が正式決定!白鯨トム・エリクソンと対戦。 金原&横井はミドル級サバイバルマッチに生き残れるか?

 PRIDEに追加カード。

2/20 PRIDE.29・さいたまスーパーアリーナ
・追加カード
 横井宏孝vsマリオ・スペーヒー
 金原弘光vsマウリシオ・ショーグン
 トム・エリクソンvsファブリシオ・ヴェウドゥム

・発表済みカード
 ミルコ・クロコップvsマーク・コールマン
 クイントン"ランペイジ"ジャクソンvsムリーロ・ニンジャ
 アリスター・オーフレイムvsアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
 イゴール・ボブチャンチンvs高橋義生
 チェ・ム・ベvsセルゲイ・ハリトーノフ

 日本人が2人参戦。どちらも厳しい試合となりそう。
 MMA全勝でPRIDEへ乗り込んできた横井も、ノゲイラ・ヒーリングと格の差見せつけられ連敗。3連敗はマズイだろ・・・って感じだがスペーヒーは弱くない。近藤に負けたイメージ強いですが、普通ならスペーヒー楽勝でしょう。
 横井はこれに勝てばミドル級GP参戦もあるらしいが・・・。
 Fight Finder - 横井宏孝戦績
 Fight Finder - マリオ・スペーヒー戦績

 寂しい結果が続く金原、これまたキツイ相手です。ショーグンはPRIDE全勝。
 金原さんの日記から。
金ちゃんのドンとやってみようGT:決定

 2月20日プライド29でショウグンとやることになりました。ショウグンとニンジャは二大やりたくない選手なんだけど、決まったからにはやってやりますよ。
 あぁ・・・大丈夫かぁ~。
 何とかここを勝ってミドル級GPへ名乗りをあげてもらいたいもんです。GPでvs桜庭やvs田村(出る?)が見れれば最高なんだけど。
 Fight Finder - ショーグン戦績
 Fight Finder - 金原弘光戦績

 ミルコの寝技師匠、ファブリシオがPRIDE初登場。03年アブダビ準優勝・現役柔術世界王者(04年)。それでいてパンチでKOしたりもする。
 シカ~シ、相手はタダモノデはありません。白鯨・トム・エリクソンがPRIDEにカンバックですよぉお! ・・・誰も待ってないか。これって一応K-1から引き抜きなんでしょうかね?
 この人強いんですけどね・・・この前のガードナーみたいなヤッカイな強さを持ってるタイプ。この人からタップ奪えれば本物です。
 エリクソンはなぜかK-1ルールに挑戦して(MMAの試合がつまらないから?)、最後にはノルキアに勝っちゃってましたが・・・ファブリシオも打撃できるようだし、思わぬパンチ合戦になったりして。
Fight Finder - トム・エリクソン戦績(MMA)
FEG_選手プロフィール:トム・エリクソン戦績(K-1ルール)
Fight Finder - ファブリシオ戦績

 これで8試合。中村和裕vsハイアンが決定したって話もありますが・・・まだ未発表です。

■関連リンク
PRIDE OFFICIAL WEBSITE
金ちゃんのドンとやってみようGT
■PR
プロ格BLOGランキングに参加中。ブラック・アイが面白いと思ったらクリックしてね

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年1月30日 - 2005年2月5日 | トップページ | 2005年2月13日 - 2005年2月19日 »