« 2005年9月4日 - 2005年9月10日 | トップページ | 2005年9月18日 - 2005年9月24日 »

2005.09.17

ダッドリーズ、全日本参戦/NEWSクリップ

 いろいろ大きな発表ありましたので、まとめてドドっと紹介します。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_c223.html#c01
ババ・レイ&ディーボン参戦決定!! [ 全日本プロレス オフィシャルサイト ]

 ワー! ダッドリーズ来る~。

 ババ・レイ「俺とディーボンはWWEを辞めた後、すぐにアメリカ国内ばっかしでなく、日本からも複数の団体からオファーが届いたが、俺達二人のパフォーマンスが一番表現できるリングと判断し、ALL JAPANのリングをチョイスしたんじゃ。
俺達がALL JAPANのリングに行くからにゃぁ、世界タッグのベルトはゆわんでもえかろぉゆぅて思うんじゃが、伝統ある年末の『世界最強タッグ決定リーグ戦』の優勝はきしゃっともらう。
 ウンウン、やっぱり全日本が一番シックリ来るよなぁ~。別にババさんだからじゃないよ(寒)。年末にもきてくれるようで、今年は最強タッグ盛り上がるぞ!
 ただ、参戦には1つ問題があるようで。
 ババレイ「ほいでから、もう一つ。俺達はタッグチーム名を変えざるをえん状況になってしもぉたが、ALL JAPANのファンのために、スペシャルなタッグチーム名を考案中なんで、楽しみにしょぉってくれ。ゆわんでもえかろぉゆぅて思うんじゃが、俺達のファンじゃったら、どがぁなタッグチーム名になったとしても、サポートしてくれるゆぅて信じとるし、リングに上がりゃぁ俺達が誰だか判っとるじゃろうけどな。」
 チーム名変えるってのは大きい・・・。ダッドリーズは歴史あるタッグですから、こりゃ大変ですよ。
 ちなみにスパイク・ダッドリーもクビになってるんですが・・・。 


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_c223.html#c02
10・8東京ドーム・カード発表記者会見 [ NJPW OFFICIAL WEB SITE ]

 ドームのカードがやっと出ました。

10.8 新日本/東京ドーム

 IWGPヘビー級選手権=3WAY:藤田和之vs蝶野正洋vsブロック・レスナー

 IWGPJrヘビー級&NWAJrヘビー級ダブル選手権:タイガーマスクvsブラックタイガー

 永田裕志vsマット・モーガン

 中西学&ケンドー・カシンvsチャーリー・ハース&マーク・ジンドラック

 元WWEがドドっときました。レスナー含めて4人ともイイ選手、うまく使ってやってください。でも集客力はないだろうからなぁ。モーガンらは巡業参加させて評価上げてからドームで良かったかも。
 3WAYはどうでしょうね~。言われてるほど悪いアイディアではないと思うんですが、アメプロやらインディーに興味がない人には「3WAY」ってだけでギャグっぽく見えちゃうのかもしれません。レスナーの化け物っぷりが分かりやすく伝わればいいんですが。
 あとはZERO1-MAX絡みのカードでしょうか。どうやら今回はジュニア勢中心になりそう。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_c223.html#c03
サップvs秋山など、「WRESTLE-1 GP」2回戦のカードが決定 [ スポーツナビ ]

 W-1 GP、2回戦のカードが発表に。
 1回戦勝利の天龍源一郎が辞退。欠場の理由は「1回戦の勝ち方に納得がいかない」。ウーン、ビッグマウス!

10.2 WRESTLE-1/東京・国立代々木競技場第一体育館

・W-1 GP2回戦=30分1本勝負(以下4試合全て)
 秋山準vsボブ・サップ
 グレート・ムタvs佐々木健介
 ジャマール(シード)vsドン・フライ(シード)
 諏訪間幸平vs鈴木みのる(天龍の代打)

・準決勝&決勝は「12.10 横浜アリーナ」で開催。

 なかなか豪華なカード揃いましたが、どうにも流れが順当な感じで若干の物足りなさがあるんですが・・・。
 まぁ、秋山vsサップは注目です。ダメダメなサップに対し秋山がどんなスタイルで向き合うのか? 柴田戦のような“キラー”っぽい雰囲気でくれば面白い。でも、柴田戦見たらサップはビビっちゃうだろうなぁ。彼は楽しいプロレスをやりたいんだよね? つぼ原人と組んでた頃が一番良かったのかも。
 ムタvs健介は全日本でも見れるカード。ココはちょっとヒネリが欲しかったところ。ムタ(武藤)と健介と言えば、新日本時代に何度も対戦していますが、その中でも一番記憶に残ってるのがこの試合。
1997.1.4 新日本/東京ドーム
 [11=セ]○パワー・ウォリアー(16分9秒 机の上へのノーザンライト・ボム→体)●グレート・ムタ
 試合内容が良かったとは言わないが、とにかく印象に残っている。パワーのコスチュームでゲラゲラ笑った。確か、頭からつま先まで全身シルバーだったんだよなぁ~。
 今やったらどうなるんでしょう。健介がムタメイクして登場してくるのに200リラ賭けておく。
 
 この他、特別試合で「曙」が登場。サダハルンバは「NOAH勢と対戦を」と発言。それはイイゾ。でも「相撲繋がり」とかってんで田上出されたら困る。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_c223.html#c04
[パンクラス] 10.2 横文:高阪、チーム・クロコップのカイルと対戦 [ BoutReview.com ]

 高阪の相手が決定。

10.2 パンクラス/神奈川・横浜文化体育館
・追加カード
 高阪剛vsマイク・カイル ※ノンタイトル

・既報カード
 近藤有己vs金原弘光
 高橋義生vsケステゥシャス・アルボーシャス
 北岡悟vsカーロス・コンディット
 セハクvs桜木裕司

 マイク・カイルはUFCで2勝1敗。詳しい戦績についてはリンク先で確認を。
 なかなか厳しい相手かも。現在は「チーム・クロコップ」に所属し、クロアチアでミルコと共に練習をしている。
 ここで高阪が勝てばミルコ戦もあり? 
 この他、元全日本・河野真幸とパンクラス内プロレスラー・佐藤光留の対戦が候補に挙がってます。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_c223.html#c05
JDスター&AtoZ会見(女子プロの“未来”) [ かなたく ]

 暗い話題が耐えない女子プロ、これは明るいニュース…なのか?
 JDスターとAtoZが業務提携へ。
 詳しい内容(未来さんへの各選手コメントもあります)はリンク先で確認してもらうとして、とにかく分かりにくい話ですから、なるべく簡単にまとめてみます。

  • 「株式会社AtoZ」は消滅
  • 新たに「株式会社KOプロダクション」と「AtoZプロモーション」が設立(もしかしたらAtoZプロモーションはこれまでにもあったのかもしれません)。
  • 「KOプロダクション」は選手のスケジュール管理などを行う。
  • 「AtoZプロモーション」は興行を行う。「KOプロダクション」の下部組織?
  • 「KOプロダクション」には、旧AtoZ所属選手+「ドリームキャッチャー」が選手として所属。
  • 「ドリームキャッチャー」とは高橋奈苗、Hikaru、前村早紀のトリオ名。これとは別に奈苗&Hikaruの「フラッシュ7」は存続。
  • 「AtoZプロ」と「JDスター」が業務提携。それぞれの大会に両団体の選手が上がる。
  • 「AtoZプロ」は新木場1stRINGを練習場として使用する。
  • 提携第一段は「9.25 格闘美・新木場 桜花&Xvs西尾&阿部」。
 要は「AtoZと格闘美が業務提携する」「それに奈苗&Hikaru&前村も加わる」「AtoZは新会社になった」という3点だけ押さえてればいいんでしょうか? 
 提携が始まってみないと分かりませんが、格闘美とAtoZで興行に差を出すのは難しそう。これは事実上、2つの団体が「合体」したと考えていいんでしょう。
 各団体(?)の所属選手はこちら。
 AtoZ: 堀田祐美子、西尾美香、阿部幸江、華名

 JDスター: 桜花由美、風香、渋谷シュウ

 ドリームキャッチャー: 高橋奈苗、Hikaru、前村早紀

 ・・・こんなに少なくなっていたのか(覆面系は除いてあります。抜けていたらツッコミお願いします)。両団体ともあまりにも選手数が足りない。
 JDスターはMARU・斎藤が引退、秋山がアストレス卒業、乱丸が退団(亜沙美は長期欠場中、風香もケガで欠場中)。4人辞めたわけだから、残った方が少なかった・・・。
 AtoZの下田美馬は新体制に名前が入ってなかったとか。
 業務提携じゃなくて合併するぐらいの荒治療は必要だったかも。それぞれに団体への思い入れがあって簡単にいかないのは分かるんですが。

 今後の興行予定。

格闘美
 9・25 新木場、10・10 新木場、10・15 石巻、10・23 新木場、11・5 新木場、11・12 新木場。
 AtoZプロモーション
 10・16 後楽園、10・28 宮城・都城、11・19 茨城・鹿沼、11・29 長野・塩尻
 AtoZプロは地方、格闘美は新木場中心と棲み分けができれば問題ない。でも誰かさんが欲だして、目玉カードを両団体で奪い合いになったりしなければいいんですが・・・。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_c223.html#c06
例大祭で初の奉納プロレス 手稲神社で18日 レスラーと子供の対戦も  [ 北海道新聞 札幌圏ニュース ]

 靖国に続き奉納プロレス。

 手稲神社(手稲本町二の三)が十八、十九の両日に開く例大祭で、今年初めて札幌市内に本拠地を持つプロレス団体を招き、奉納プロレスを行う。今春、四十四年ぶりに奉納プロレスが行われた靖国神社にならって同神社が企画した。
 なんと団体は北都プロレスですよ。ココは意外な会場を次々に開拓してますねぇ~。
 リンク先ページのイラストのレスラー、もしかして北都プロ常連のGヴァリオンさんですか? こりゃ細かい。相手はワールドテロレスリング?

■PR
プロ格BLOGランキング参加中。押すと管理人喜ぶ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.15

未来さん、急死

携帯からです。

フリーの女子プロレスラー・未来選手が事故で急死しました。

詳しくは後ほど…。


※0時頃追記

女子プロレスラー未来さん急死 [ nikkansports.com ]

 女子プロレスラーの未来さん(本名・北上知恵美)が14日午後2時ごろ、事故のため亡くなった。23歳だった。レスラー仲間のGAMI(二上美紀子)が15日夜、ファクスで未来さんの急死を発表し、未来さんのブログ(インターネット上の日記)にも同じ文面がアップされた。通夜、告別式は未定。
 かなりショック・・・。「ファンだった」と言えば嘘になりますが、いろいろ気になるレスラーであったことは間違いない。
 体も大きく、ルックスもヨイ。
 現在はフリーとなっていますが、そのリングネームが表すように女子プロレスの未来を託せる逸材として、業界全体から大きく期待されていた選手でありました。
 女子プロレスラーとしては珍しい“チョップ”の使い手でもあった(今、NANDAでチョップ特集やってますが…)。
 とにかく残念。

 死に繋がった事故の内容については情報がまったくありません。
 未来さんの日記は9月11日22時を最後に更新ストップ。
未来日記 http://www.alfoo.org/diary/miratan/

 プロフィールをまとめてみます。

 本名:北上 智恵美
 北海道小樽市出身
 1982.11.17生まれ
 167cm 62kg、

 01.02 全日本女子入門。
 01.9.23・後楽園ホールにおいて、vs森居知子戦でデビュー(15分時間切れ引き分け)。
 デビューから半年後、全女退団。
 03.07.25 旗揚げしたAtoZに入団。川崎市体育館で再デビュー戦(北尾ゆかりに敗れる)。
 04.03.07 トーナメント決勝でアップルみゆきを敗り、「初代Diamond Jr.5」王者となる。
 04.05.04 木村響子を敗り、Diamond Jr.5王座を初防衛。
 04.06.16 北尾ゆかりを敗り、Diamond Jr.5王座2度目の防衛。
 04.09.22 華名を敗り、Diamond Jr.5王座3度目の防衛。その後返上。
 05.01.07 「モモ☆ラッチ・ファイナル」のセミファイナルに出場。カードは「Hikaru&前村&未来vs飛鳥&堀田&豊田」、前村が豊田に負け。
 05.01.16 この日の闘牛・黒空戦を最後に体調不良のため長期欠場。
 05.03.10 AtoZを退団。
 05.05.28 CJW・お台場大会でフリーとして復帰。尾崎魔弓に敗戦。
 05.07.31 「息吹」・新木場大会のメインに登場。「日向&木村響子vs吉田万里子&未来」のカードで吉田が木村に敗戦。

 先週から今週にかけては団体を変えながら3連戦を行っています。
9.10 フラッシュ7/新宿FACE
 [2]○J横田、未来、江本敦子(25分50秒 フブキラナ→エビ)ブラディー、F鈴木、●武藤裕代

9.11 M's STYLE/新木場1stRING
 [2]○未来(11分4秒 逆水平チョップ→片)●栗原あゆみ

9.12 NEO/群馬・ウェルサンピア高崎
 [6=メ]○井上京子、井上貴子(13分47秒 ナイアガラ・ドライバー→エビ)松尾永遠、●未来

 最後の試合はNEOとなりました。
 この他にも、K-DOJOやDDT(なぜかベイダーのマネージャー)にも最近は登場。フリー選手として活躍の舞台は多かった。

 この後、参戦が予定されていた興行を分かる範囲で探しました。

 9.18 JWP・後楽園ホール [1]未来vs木村響子
 9.23 息吹・新木場1stRING [メ]時間無制限3本勝負:木村響子、桜花由美、未来、江本敦子の4選手でタッグマッチ。組み合わせは当日抽選。
 息吹はメインでしたからね・・・。


 05年1月頃からの欠場の理由、それは「うつ病」です。彼女の日記を過去にさかのぼって読むと、どれだけ苦しんでいたのか分かると思います(今回は引用を控えます)。

 ※9/17追記:だからと言って、今回の事故と病気が関係しているかは分かりません。克服できたからこそリングに戻ってきたのでしょうし・・・。
 
 SAMURAI!などの中継・NEWS映像でしか彼女を見る機会はなかったのですが、いつも何かに苦悩していたような印象が私にはあります。期待されるからこそ、なんでしょうが・・・。

 何て言うか・・・こういう選手は幸せになって欲しかった。
 残念。本当に残念。早すぎる。

 ご冥福をお祈りします。


 プロフィール等で訂正ありましたら遠慮なくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

ブロック・レスナー、新日本参戦へ

 “次代の大物”が新日本降臨! 明るい未来が見えてきた?

蝶野成田会見/10・8東京ドーム~ブロック・レスナー選手(元WWE世界王者)参戦決定!
  [NJPW OFFICIAL WEB SITE]

 蝶野:「昨日深夜に会社から電話があり、新日本の10.8東京ドームで、ブロック・レスナーの復帰戦が正式決定したと連絡があった。WWEの世界王者でもあったレスナーが、復帰戦の場に新日本プロレスの東京ドームを選んでくれたことを、新日本役員という立場では感謝している。
 まだカードは決まっていないが、レスナーの希望は、IWGPのベルトだと聞いているので、その件に関しては、希望にそえるよう努力する。」
 開催まで1ヶ月を切りながら、どうにも盛り上がる気配の見えなかった新日本・ドーム大会でありますが、強力な隠し玉がありました。もう、諦めたのかと思ってましたよ・・・。

 ここでブロック・レスナーについてオサライです。

ブロック・レスナー

 193cm 134kg 

 1977年7月12日生まれ 現在28歳
 サウスダコタ州ウェブスター出身

 バックボーンはレスリング(高校時代まではアメフト)。
 00年、NCAA選手権優勝。五輪出場はナシ。
 WWE入り前に、地元ミネアポリスの「ブラッド・レイガンズ道場」に約4ヶ月入門。この時に新日本プロレスからも誘われている。

 01年、大学卒業後、WWEと契約。約1年OVW(2軍団体)で修行。

 02年3月18日、RAW中継内「アル・スノーvsメイヴェン」戦に乱入。ポール・ヘイマンがマネージャー。

 02年3月25日、WWEをRAW・スマックダウンの2リーグに分けるドラフトが行われる。デビュー前のレスナーは8位でRAWに指名される

 02年4月21日、「バックラッシュ」においてTVデビュー戦。ジェフ・ハーディーに圧勝(F5→パワーボム3連発でレフェリーストップ)。

 02年6月23日、決勝でRVDを敗り、「King of the Ring」優勝。

 02年8月8日、ハルク・ホーガンに勝利(フィニッシュはベア・ハッグ)。

 02年8月25日 「サマースラム」において、ザ・ロックを敗り、WWE統一ヘビー級王座奪取(当時、史上最年少記録)。

 02年10月20日、「NO Marcy」において、「ヘル・イン・ア・セル」でアンダーテイカーに勝利(フィニッシュはF5)。王座防衛。

 02年11月17日、「サバイバー・シリーズ」において、ビッグショーに敗れ王座転落(フィニッシュはイスへのチョークスラム)。ポール・ヘイマンがレスナーを裏切る。これが初のフォール負け。

 03年1月19日、ロイヤルランブルで優勝。

 03年3月13日、スマックダウンにおいて、カート・アングルにスモールパッケージで敗れる。カートが兄を影武者として使い・・・。

 03年3月30日、「レッスルマニア」の“メイン”において、カート・アングルをF5で敗りWWEヘビー級王座奪取。終盤、シューティング・スタープレスを失敗…。

 03年4月27日、「バックラッシュ」において、ジョン・シナをF5で敗り王座防衛。これでやっとデビュー1周年。

 03年6月12日、スマックダウンにおいて、ビッグショーと対戦。雪崩式ブレーンバスターによってリングが崩壊。無効試合に。

 03年7月27日、「ベンジャンス」において、レスナーvsビッグショーvsアングルの3WAY。カートがアングル・スラムでレスナーをピン。王座転落。

 03年8月7日、スマックダウンにおいて、ビンス・マクマホンと金網マッチ。無気力試合でまさかのヒールターン。

 03年8月21日、スマックダウンにおいて、義足レスラー、ザック・ゴーウェンと対戦。ゴーウェンをF5で鉄柱にぶち当てるという衝撃シーンが・・・(試合はレスナーの反則負け)。

 03年8月24日、「サマースラム」において、カート・アングルのアンクルロックに初タップ。これ以降、彼が登場すると「You tap out 」の大合唱。

 03年9月18日、スマックダウンにおいて、カート・アングルと「60分アイアンマッチ」を行い、5-4で勝利。WWEヘビー級王座奪取(3度目)。

 04年2月15日、「No Way Out」において、エディ・ゲレロに敗れ王座転落。

 04年3月14日、「レッスルマニア」において、ゴールドバーグと対戦(レフェリーはストーンコールド)。ジャック・ハマーに敗れる。試合後はオースチンのスタナーも食らう。
 この試合を最後にWWEを離脱。

 04年7月、NFL「ミネソタバイキングス」と契約。
 04年8月、NFL「ミネソタバイキングス」解雇。
 05年1月、新日本プロレス・東京ドーム大会に登場。契約の問題からリングには上がらず。
 05年7月、WWEがレスナーと話し合い。結局、合意に至らず。

 WWEで活躍していた期間はたったの2年。改めて振り返ると驚きます。シングルでフォールorタップ負けした相手は、アングル、ビッグショー、エディ・ゲレロ、ゴールドバーグぐらいでしょう。
 WWE王座は3度獲得。実績は申し分ない。

 フィニッシュホールドの「F5」は、「ちょっと微妙」なんて声もありますが、持ち上げてからグルンと回すフォームはド迫力。ちょっとマットに当たる感じがDDTなどと比べると弱いかもしれない。
 F5以上に注目したいのはレスリングの技術を最大限に生かしたスープレックス各種なのかも。特にベリー・トゥー・ベリー(フロント・スープレックス)は投げっぱなしでインパクト十分。ビッグショー・クラスの巨漢でもヒョイヒョイ投げちゃう姿にはオドロキ。
 それだけのパワーがありながらも、シューティング・スタープレスを決めれるほどの(WWEでは1度しかチャレンジしていませんが)身の軽さを持ち合わせている。
 その身体能力が最大の武器となるでしょう。

 その一方で、新日本に上がるとなればいろいろ不安も。
 まず、ブランクが大きい。昨年3月のレッスルマニア以来、試合はまったく行っていないようだ。プロレスキャリアが約2年ですから、それとだいたい同じぐらいの時間休んでいたことになる。
 更に、「キャリア不足」というのも大きなマイナス。基本的にこの人は「巧い」タイプの選手でない。対戦相手の力量によって試合の評価はかなり違うはず。WWEでは、試合巧者のカート・アングルや、レスナーのパワーを表現しやすいビッグショーをライバルとすることで成功した。
 対戦相手の人選がポイント。蝶野戦や藤田戦という話もありますが・・・。

 まだ問題はある。しかも、かなり深刻。
ブロック・レスナー新日登場ですが [新WWE リアルタイムの四方山話]

 ブロック・レスナー新日登場ですが、今現在海外サイトが伝えるところによると、2010年まで他団体に上がっていけないというWWEとの契約条項は未だに生きているとの事。よってレスナーを取り囲む状況はますます複雑になっている事。
 現在両者の間では9月15日にスタンフォードで20分にわたる聴聞会が開かれる事になっているとの事。
 レスナーはかなり強引な形でWWEを辞めていますので、コレをスッキリさせないと。
 引用最後の「両者の間」というのはレスナー・WWEのことでしょうか。明日かあさっての話なので、すぐに情報が入るかもしれません。

 日本ではこんな報道となっています。
 レスナー 10・8新日参戦! [デイリースポーツonline]

 サイモン社長によればレスナーは新たな挑戦として新日本を選択。WWEとの契約問題については「全部クリアになった。本人と弁護士からゴーサインが出ている」(同社長)という。
 うーん・・・大丈夫なんだろうか。今からでもWWEに確認とるべきですな。下手に揉めると、それで団体潰れかねない・・・。
 これが「新日本vsWWE・開戦」のアングルだったら凄いんだが(笑)。この手の話すると「アホなプロレスファンは何でもアングルにしたがる」って怒られそうですが、WWEは何やるかホント分かりませんからね。エッジとマット・ハーディーなんていまだにどこからネタなのか分かりません(笑)。

 WWEとレスナーは今年の7月頃に話し合いの場をもったのですが、その様子がWWE公式サイトで詳しく紹介された時点で「出来レース」「レスナー復帰は秒読み」との声が当然のように飛び交いました。今回の新日本参戦で、この時の交渉が「ガチ」だったことが証明されたことになりますが・・・深読みすると、「その交渉自体が日米・対抗戦へのアングルだった」という可能性もある・・・・わけない。だったらZERO1-MAXなんて引っ張り出さないよな(笑)。

 とにかく、プロレスファンのほとんどが「ブロック・レスナー」という存在に興味津々なのは間違いない。あとは新日本がどう出るか。お金はメチャクチャかかってるだろうし、絶対コケれない。


 ここで一つ素晴らしいサイトを紹介。
ブロック・レスナー - BRUTAL LOGIC
 ブロック・レスナーのことならなんでも分かる! その情報量ハンパじゃないです!
 技や試合の動画もアリ。リング崩壊シーンをまだ見たことない方はぜひチェックを(「メディア」のコーナーにあるので各自で探してください)。私は表情図鑑が好きですw

 そのサイトから興味深い話を1つ。WWE入り前、レイガンズ道場時代のエピソード。。
レスリング・オブザーバー・ライブ/ブロック・レスナー

 「日本からはアントニオ猪木が誘ってきたな。だけど俺はアメリカでやりたかったんで断ったんだ。俺を気に入ってたようだが、イノキってのが誰だか知らなかったんだ。で、試しにイノキとリングで90分間、関節の奪い合いやピンの奪い合いをしたんだ。それが終わった頃になってやっとレイガンズがイノキの正体を明かしてくれたのさ。素晴らしい体格の持ち主だったな。」
 これ・・・ホントに猪木さんなんですかね? 5・6年前の話ですから、いくらなんでも90分スパーはツライと思うんですが。


■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■PR
新日本プロレスの注目試合即日配信や懐かしの名試合など映像満載!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.09.13

馳浩、当選/NEWSクリップ

 簡単に・・・。

http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_8fa1.html#c01
「パフォーマンス封印」石川1区で馳浩氏3選 [YOMIURI ONLINE(読売新聞)]

 馳浩さん、見事当選! おめでとうございます。

 馳氏は前回、比例選で復活当選したが、今回は「乾坤一擲(けんこんいってき)の勝負に出る」として重複立候補を辞退して臨んだ。「政治活動に専念する」とプロレスラー引退も宣言し、これまでの「パフォーマンス戦術」を封印。地域や業界団体をくまなく回る組織票固めに精力を注ぎ、支持を広げた。
 楽な戦いではなかったようですが、やっぱり自民の追い風は強力だったんだろうなぁ。
 これでプロレスは完全に引退ですか・・・。
 なお、新日本プロレス・リングドクター(元)である富宅孝さんは残念ながら落選。
asahi.com : 開票結果-大阪13区-2005総選挙
 比例はもうちょっとだったのかなぁ~。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_8fa1.html#c02
東京 日本武道館 全対戦カード  [PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE]

 NOAH・武道館全カード発表。

9.18 日本武道館
 [9=メ]GHCヘビー級選手権:力皇猛vs三沢光晴
 [8=セ]小橋建太&田上明vs秋山準&天龍源一郎
 [7]GHCジュニアヘビー級選手権:KENTAvsSUWA
 [6]丸藤正道vs森嶋猛
 [5]鈴木みのるvsモハメド ヨネ
 [4]小川良成&橋誠&潮崎豪vs斎藤彰俊&越中詩郎&杉浦貴
 [3]金丸義信&菊地毅&ムシキング・ジョーカーvsスコーピオ&エディ・エドワーズ&ムシキング・テリー
 [2]泉田純&永源遥vs井上雅央&川畑輝鎮
 [1]本田多聞vs志賀賢太郎
 まぁ、こんなもんでしょう。丸藤vs森嶋、鈴木vsヨネってのは面白そう。森嶋は鶴田ゴディ化したあたりでブレイクの兆しあったんですが、最近は前座に逆戻りの感じ。丸藤には負けられない。
 取り合えずは「頑張れ志賀!」ですよ。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_8fa1.html#c03
「来たれ!未来のスター達よ!」新日本プロレス公開入団テスト開催発表記者会見 [NJPW OFFICIAL WEB SITE]
 
 新日本が入門テストを公開。

 木村:「新日本プロレスは毎年入団テストを行っていますが、今までは道場でマスコミの方々にだけ公開していました。今回は一般の方々にも観ていただこうという初の試みで、後楽園大会の試合前に、スクワットや腕立て、リング上でのアピール等を公開の場で行うことになりました。
11月3日、午前10時から試験開始となります。11月3日の後楽園ホールのチケットをお持ちの方は、どなたでも入場できますので、ご覧になってみたいという方は、是非早めに会場にお越し下さい。未来のスターを、この目で見てみて下さい!」
 テストまで客集めのネタにするのかよ・・・ってなツッコミはありそうですが、正直なところちょっと見てみたい。プロレスラーを目指している方は行っておいた方がヨイかも。
 詳細はリンク先で確認を。
 「応募資格」にある“身長”の“cm”が変。「身長:1800m以上」に見える(笑)。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_8fa1.html#c04
2005年9月10日 ハッスル12 [ハッスル オフィシャル ウェブサイト]
ハッスル12 [スポーツナビ|格闘技|速報]
 時間ないので簡単にまとめます。

9.10 ハッスル12/愛知県体育館(7604人・超満員札止め)

 [7=メ]○インリン様、FUJIN、RAIJIN(7分36秒 インリン様式踏みつけフォール→体)●小川直也、川田利明

  • 試合前、石狩がヘマしても川田は「ま、今日はいいか」と何もしない。
  • 小川のスリーパーでインリン様、落ちる!
  • 終盤に試合復帰もフラフラ状態のインリン様、小川は余裕。
  • 川田が「俺ごと刈れ」を指示。小川がロープに飛ぶと・・・。
  • 川田が小川にハイキック!
  • 最後は川田がインリン様の手を取り、小川のもとへエスコート。インリン様式踏みつけで3カウント。
  • 川田は石狩にも蹴り。
  • 高田総統登場。川田(モンスターK)のモンスター軍入りが「例の計画」の内容だった?
  • インリン様はモンスターKにエスコートされM字お立ち台へ。スペシャルM字ビターン。
  • 川田は総統から葉巻を受け取りふかす。
  • 川田「小川、いやチキンくんだったな! そういう事だよ、バッドラック!」
 どっかで大きいダブルクロスはあると思ったが、実際、川田が動くと驚くなぁ。インリン様とイイ感じなのも気になる。モンスター軍入りの理由はコレなのか? 「俺だけのインリン」がギャグでなくなってきてしまった。
 この試合で小川組が勝てば、ハッスルマニアで小川vs総統が決定するはずだった。これで総統のプロレスデビュー(?)は消滅か・・。いや、ハッスルマニア(11/3)直前には、青森でハッスル13(10/30)が行われる。ココでもう一悶着あるのは間違いない。
 船木の復帰も気になるが、コッチもかなり気になる。次はどのU戦士を復帰させますか・・・。

 その他出来事。

  • 笹原前GMはADに格下げ。草間新GMはカミカミで挨拶。
  • K-DOJOのHi69が初登場。
  • デビル夫人が初試合。金持ちと聞いて坂田はタッグ承諾。
  • 草間GMの呼び込みにより、長州力が登場。藤井を4分弱で倒し無言で退場。
  • 坂田マイク「長州、ハッスルのリングを跨いだな!」
  • 安田忠夫が省エネ殺法でHHH王座奪取。
 長州の復帰はびっくり。これでW-1からは消える? でもBMLには出てる・・・。FEGvsDSEを基本軸とした対立構図もちょっと整理が必要となってきたか・・・。
 BML旗揚げ戦の試合後コメントの中で長州は意味深なコメント出してます(NEWS侍から)。
 長州「ハッスルとか出るようになって、プロレスはファンが喜べば何やってもいいと思うところありますね。リング上は変わらないけど。あり得ないことをやってみたい。」
 いよいよ長州さん・・・踏み込みますか、跨ぎますか! お笑いキャラやスキットもやるってことですね・・・。
 うーん・・・長州だけにはそれをやって欲しくないって意見は多いでしょうけど、だったら最初からハッスル出るなって話・・・。
 なんか寒気がする。


■PR
プロ格BLOGランキング参加中。押すと管理人喜ぶ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.09.12

鈴木健想が窓のシェルターを閉めなかった理由/NEWSクリップ

 新BLOG、終わらなかった・・・。何かブラウザ変えると表示が変にナル。
 NEWSクリップどうぞ。

http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_b185.html#c01
#88 ハリケーン [ 鈴木浩子-ANOTHER FACE@ぴあ/BATTLE ]
 アメリカに大きな被害をもたらしたハリケーン、鈴木夫妻の住まいがあるフロリダもひどかったようで・・・。

 一足先に帰国した私が、
 『テラスのテーブルセットや植木なんかは全部家の中に閉まって、全部の窓のシェルターを下ろしてきてね』
 と言っていたにも関わらず、彼はそのひとつのシェルターだけ下ろさなかった。
 その理由がこれ。
 『あそこは鳥が巣を作っていて、下ろしたら雛が巣ごと落ちてきちゃう』
 ・・・。確かに、あそこに巣があったのは私も知ってる。しかし、だからといってシェルターを下ろさずにいて窓が割れたりしたらそれこそ大変。
 ガハハ、健想さんの人柄が見えてきます。
 家はホントに心配ですが・・・。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_b185.html#c02
BIG MOUTH ILLUSION~BIG MOUTH LOUD旗揚げ大会
  [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]

 いよいよ旗揚げ。ホントに超満員だ~。

9.11 BML/東京・後楽園ホール(2086人・超満員札止め)

 [7=メ]○村上和成(9分44秒 サッカーボール・キック→体)●柴田勝頼
 ・レフェリーは山崎一夫

 社長・村上がエース・柴田を敗った。「旗揚げ戦はエースが負ける」の法則がまた一つ積み上がった(ちなみにWJ旗揚げ戦で長州が勝ったことで、WJのエースが天龍であることが証明されているw)。
 緊張感のあるヨイ試合だったようで。
 前田さんが語っていた「実験」的なモノは何か見えたのでしょうか? Uの回顧路線じゃ意味ないだろうし・・・。

 その他出来事を簡単にまとめます。試合結果はリンク先で確認を。
 東スポ一面になっていた船木、登場してくれました。

  • 「キャプチュード」にのって登場の前田日明が「来年から中心人物となってくれる人物」として船木誠勝を紹介。
  • 船木はBMLに全面協力することを宣言。復帰に関してはハッキリさせず。取りあえずは選手育成か?
  • ビッグマウス・石川稔久専務の娘・ユリちゃんがBMLマスコットガールとして登場。
  • 木戸修vs藤原喜明は15分時間切れ引き分け。
  • エンセンの相手・Xとして、ジェラルド・ゴルドー(!)登場。
 船木のプロレスは見たいんだが・・・ホントは格闘系よりも身体能力生かした飛び技バンバンみたいなスタイルがよかったんだけど。
 とにかく今後も目が離せない。
 木戸さんも元気そうで良かった。

 前田さんの総括はコチラ。
前田スーパーバイザーが大会を総括=BML旗揚げ戦 [ スポーツナビ ]
 柴田vs村上は及第点ギリギリだそうです。
 今後の予定は・・・。

――次の大会の予定は?
 前田「来年には。」
 え・・・来年。
 陣容は候補者を入れれば約34人いるんで、出場交渉をして何人かは出てもらいたい。
 34人!!! うわ~その34人の名前知りてぇ~。その中で山本KID級は・・・。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_b185.html#c03
ハッスル12 [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]

 ハッスルはまた明日以降まとめます。
 とにかく、川田が小川を裏切ってモンスター軍入りしたんですよぉお!
 「俺だけのインリン」がいよいよ実現する・・・。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_b185.html#c04
dragondoor『Los Conquistadores』 [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]
ドラゴンドア(dragondoor info)情報局

 SAMURAI!でニア・ライブ見ました。
 まず客入りが寂しかったのは残念。オープニング登場したウルティモさん、思わず「今日は少ないですね」とマイク(笑)。
 前回はご祝儀か、もしくは高木省吾の欠場がミスティコ欠場よりもダメージ大きいということなのか。

9.9 ドラゴンドア/東京・後楽園ホール(1100人)

 [4]△タイガー・ドラゴン、マクシモ(9分20秒 折原乱入→無効試合)△ウルティモ・ゲレーロ、レイ・ブカネロ
 ・【再試合
 ウルティモ・ゲレーロ、レイ・ブカネロ、○サスケ・ザ・グレート(7分50秒 ムーンサルトプレス→体)タイガー・ドラゴン、マクシモ●、MAZADA

 [5=セ]○大鷲透(14分28秒 パワーボム→エビ)●景虎

 [6=メ]日高郁人、○藤田ミノル、石森太ニ(19分12秒 サスケダマシセグウェイ→体)近藤修司、“brother"YASSHI、●菅原拓也
 ・石森が近藤とのシングルを要求も、お客さんからは「エー」。
 ・次回大会(11/24後楽園)に元WWEであるシャノン・ムーアが参戦。石森とタッグ結成へ。

 寂しい客席だからか、前大会ほどの盛り上がりにはならず。
 メインは、まぁイイ試合だったんですけど、後半はちょっと失速ぎみだったか。藤田と菅原は確かに似てる。
 この日一番良かったのが景虎ですね。ちゃんと試合を見たのは初めてかもしれませんが、噂通りのイイ選手。突貫ファイトは感情移入しやすい。1つ1つの技がインパクトあって素晴らしい。
 タイプ的には田中将斗に近いかな? 「鉄人」優勝も頷けます。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_b185.html#c05
強行発売!女子プロレスラーAV [ 探偵ファイル ]

 東城えみさん、1stRINGで撮影した「負けたらAV」のタイトルは発売中止となったものの、噂通り、別タイトルの作品でメデタク(?)AVデビュー決定。
  うらたん (18禁)に詳しい内容あり。各自で探してください。
 チキンウイング・・・。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_b185.html#c06
鍛えると、どこまでオカシクなれるのか [ 探偵ファイル ]

 同じく探偵ファイルから。基本的にこのサイトは面白い。「エロサイト」だと本気で思ってるプロレスファン多そう。

 腹筋が10個に割れている“ミサト”さん、人間の腹筋はどこまで耐えられるか実験。凄い・・・。
 この方、経歴には「プライドチャレンジ 2戦1勝1敗」とあります。本名不明なので詳しくは分かりませんが、それなりに有名な方なんでしょうか?


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_b185.html#c07
練習!! [ HAJIMEの1歩 ]

 メヒコで頑張る闘龍門の大原はじめさんBLOGより。メヒコと言えば今は・・・。 

今日の授業は田口さんがレスリングを教えてくれる日でした
 闘龍門は日替わりで先生が代わり田口さん、ホルヘさん、ネグロナバーロさん、今、日本ですが正田さんが先生方です。
 なんと今日は特別な先生が2人来てくれました!!
 新日本プロレスの中邑選手と棚橋選手が来てくださりました
 授業内容はレスリングの技術や関節技などでした。
 中邑選手が中心になって教えてくださりました。
 まだまだレスリングの基本的な動作がしょぱいのでものすごく勉強になることばかりでした。
 おまけにスパーリングもしていただきました!!
 ほんと子供扱いなんてもんじゃなかったです・・・
 なんにもできず、ほぼ秒殺状態でした
 実際、体でトップ選手を感じれたのが嬉しかったです。
 自分にとってもすごくプラスになることばかりでした。
 貪欲に中邑選手の技術を吸収したいと思います
 ほんと知らないテクニックなどばかりでびっくりしました!
 それに親切に優しく教えてくださりました。
 時々、冗談なんかもあり
 とても楽しい授業になりました。
 今後、また授業があるようなので今から楽しみです!!
 中邑選手、棚橋選手、田口選手ありがとうございました。
 よし!さっそく、習ったばかりの三角絞めを練習生相手に練習しよう
 こういう交流はイイです。
 でも、三角絞めをルチャで使うのはどうなんだろ。ジャベの達人であるホルヘ・リベラさんは見てたのかなぁ。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_b185.html#c08
第99話 『ソックリさん』 [ 山笠Z゛信介の翼の折れたトビウオBlog ]

 山笠さんが甲州街道で見つけた車のマークが・・・。リンク先で画像の確認を。
 これ何? どう見てもパクリ・・・。
 コメント欄には「犬の派遣会社です」なる情報もありますが。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_b185.html#c09
近頃、皆さん知っての通り色々とありまして [ 佐々木健介「嫁バカ日誌」 ]

 このところ色々あった北斗晶さんが心境報告。松永国松さんについても。ぜひ、全文読んでみてください。
 いつの間にかコメントが復活してたんですね。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/post_b185.html#c10
ラリnya~ト [pya!}
 [画像]喉元グサリ。


■PR
プロ格BLOGランキング参加中。押すと管理人喜ぶ

| | コメント (3) | トラックバック (2)

新日本・相模原大会にZERO1-MAX勢が大挙乱入

9月11日(日)相模原市総合体育館 [ NJPW OFFICIAL WEB SITE ]

 いろいろニュース盛りだくさんの週末ですが・・・取りあえずコレを速報で。

■ZERO1-MAX勢乱入
 メイン終了後、ZERO1-MAX・高岩竜一、佐々木義人が突如乱入。マイクを取ると、新日本ジュニアに宣戦布告。挑発を受け、金本を始めとする本隊ジュニア、そしてヘビーの選手もリングに駆け付けた。ZERO1-MAX勢も、田中将斗、大森隆男、佐藤耕平等、総勢13名がリングに上がった。最後に火祭り刀を片手にした大谷晋二郎も登場し、新日勢と睨み合いとなった。一触即発の状態となったが、ZERO1-MAX勢は無言のままリングをおり、ZERO1-MAXバスで会場を後にした。
 あ~そうですか。
 新日本とZERO1-MAX、一応あり得ない組み合わせ・・・なんだけどね。佐々木義人のジュニア挑戦を今頃引っ張りだして対抗戦にもってくってのは・・・。
 10・8ドーム大会まで1ヶ月切ってます、焦る気持ちは分かるんだが。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年9月4日 - 2005年9月10日 | トップページ | 2005年9月18日 - 2005年9月24日 »