« 2005年8月21日 - 2005年8月27日 | トップページ | 2005年9月4日 - 2005年9月10日 »

2005.09.03

レイザーラモンHG=ギブアップ住谷、プロレスデビュー。そのライバルは今…

 ※ブラックアイは引越ました。
 今後、この記事へのリンクは以下にお願いします。内容はまったく同じです。
レイザーラモンHG =ギブアップ住谷、プロレスデビュー。そのライバルは今… :プロレス専門BLOGブラックアイ2
======

 “激しいハッスルポーズ普及委員会”委員長として「ハッスル10」「ハッスル11」に登場した“ゲイ人”レイザーラモンHG、いよいよ試合に挑むこととなった。

ハッスル: ニュース レイザーラモンHG、ハッスル・マニアでのプロレスデビューが決定! ハードゲイハッスルポーズで小川と一緒にフォー!
 会見をまとめると

  • 11.3 ハッスルマニア・横浜アリーナ大会において、レイザーラモンHGのプロレスデビューが決定。
  • 現在、小川・川田・大谷の指導により都内某道場で特訓を行っている。
  • HG「道場の匂い、フォー!」
  • HGの小さい頃の夢はハードゲイもしくはプロレスラーになることだった。
 その他、爆笑発言はリンク先で確認を。
 これまでにも何度か触れていますが、HGは学生プロレスの経験あり。「同志社大プロレス同好会」で王者にもなっている。体も小さくないし、かなり戦力となりそうな予感。

 ここで改めて、レイザーラモンHGと学生プロレスの関係について探ってみます。
 本名は「住谷 正樹」。
住谷正樹 - Wikipedia

 住谷 正樹(すみたに まさき、1975年12月18日 - )は、日本のお笑いタレント。出渕誠とお笑いコンビレイザーラモンを組んでいる。吉本興業所属。兵庫県加古郡播磨町出身。兵庫県立加古川東高等学校、同志社大学商学部卒業。身長185cm、体重90kg。ボディビルダーの様な筋肉質の体と坊主頭の強面な風貌を持つ。

 同志社大学ではプロレス同盟(D.W.A)に所属。リングネームは「ギブアップ住谷」。
 同志社大学123th eve(大学祭)にて開催された同志社大学・立命館大学のプロレス同好会主催の試合で勝利、京都統一ヘビー級チャンピオンとなる。因みに、後に新日本プロレスのレスラーとなる棚橋弘至とも対戦した経験を持つ。
 この間、立命館大学プロレス同好会に在籍していた出渕と出会い、意気投合。1997年にお笑いコンビ「レイザーラモン」を結成、2丁目劇場のオーディションライブ「SABIKI」などに出演し、腕を磨いた。

 ちょっとプロレスファンには引っかかる情報もありましたが、それは後にして・・・。

 ギブアップ住谷としての記録はコレしか見つからなかった。
京都統一ヘビー級選手権歴代王者
 住谷は、第11代(ミスター珍POGOとの王座決定戦で勝利)、第13代(THE★フェラえもんから奪取)と2度王座を獲得している。
 画像もあった→ギブアップ住谷
 普通・・・。ゲイの片鱗は見えず。

 ちなみに「レイザーラモン」の相方・出渕は「チン先真性」という名で初代京都統一タッグ王者になっている。

 こちら↓が所属していた同志社大学プロレス同盟のHP。住谷さんに関する情報は見当たりません。
DWA公式HP
 ちなみにDWAは「Domannaka Wrestling Alliance(ど真ん中 プロレス同盟)」の略だそうです。

 関西の学生プロレスと言えば、超大物がプロレス入りしてますよね。

男色ディーノ [OWFWeb]
 ディーノは1996年に大阪学院大学プロレス研究会入り。
 住谷さんは1997年に「レイザーラモン」結成。その後「大学卒業」とプロフィールにあるので・・・この2人は知らないなかじゃないでしょう。
 先週の週刊プロレスに掲載されたディーノのインタビューの中で、HGに触れている箇所がある。

 記者「ハッスルにレイザーラモンHGというゲイキャラが登場したんですが」
 ディーノ「面識はないわね」
 記者「むこうはハードゲイらしいです」
 ディーノ「ハードがつけばいいってもんでもないわ(怒)」
 記者「でも、ラモンに興味は・・・」
 ディーノ「彼がどの程度ゲイレスリングができるかは興味あるわ。カードを組まれたらやってあげるわ(キッパリ)。」
 対戦も辞さず・・・。
 「面識はない」の発言は「HGは知らない」とも取れる。
 同じゲイでもタイプは違う。そこら辺のイデオロギー闘争が実現するかも。今後に期待・・・?。

 で、もう一つココで記事紹介。
HG プロレスデビューだフォー! [デイリースポーツonline]

 HGは「裸の男とリング上で絡めると思うとアドレナリンが出て恐怖も痛みもなくなる」と不安を一掃。都内の道場で小川、川田利明、大谷晋二郎らH軍勢と特訓中で、小川は「才能に驚かされた。HGが必ずM軍をぶっつぶす」と太鼓判だ。
 それも当然。HGは同志社大プロレス同好会時代に“ギブアップ住谷”として京都統一ヘビー級王座に君臨。1歳下の立命大・棚橋弘至(新日本)とも戦った。男色ディーノ(大院大―DDT)を輩出した関西学生プロレス出身だけに、“ゲイ”の偏差値も高い。
 はい、棚橋さんの名前出しちゃいましたね。
 この2人の因縁はHGのブレイクと共にジワジワ広まりつつあったのですが・・・ついに公となってしまった。
 新日本プロレスはとにかく学生プロレスがお嫌い。それでも、学生プロレス出身の選手(現役)が何人かいるのは事実。まぁ、インディーでは別ですが「学プロ出身」という肩書きはメジャーを目指すプロレスラーにとって、あまり相応しくないんでしょう。また、入団する際にその経歴を隠しておく人が多い可能性も高い(気持ち分かる)。

 かつて学生プロレス出身であるテリー・ボーイ(現・MEN'Sテイオー)が新日本に参戦した際、関係者や選手から無視されまくり、試合でもボコボコにされてしまったことがあった(3本勝負の1本目を1回もタッチさせてもらえずフォール負け)。
 「ストロング・スタイル」であり「キング・オブ・スポーツ」を自称する新日本にとって「学プロ・アレルギー」は相当なモノ。

 でもでも、ここまで来たらもう・・・イイでしょ。この場をお借りして棚橋弘至の学生プロレス時代を紹介してしまおう。ゴングの漫画にも書いてない棚橋ストーリーだなw

「超合金」ターナー・ザ・インサート
 [RWF 立命館プロレス同好会]

 「超合金」
 ターナー・ザ・インサート

 190㎝/100㎏
 出身地 筋肉の国
 得意技 ターナードライバー

 今や伝説のレスラーとして一番手に挙げられることも多いターナー。97年度の学生プロレス界は彼を中心に回っていたと断言することに異論を挟む人間などいないであろう。未だに当時を知るファンからはターナー最強という言葉がごく普通に出てくるのである。
 ターナー・ザ・インサートはデビュー当時からその力を大いに認められており、また彼自身無類の練習ずきという事もあって、急速にエースとしての地位を駆け上って行く。お手製のガウンをリング上で脱ぐと、「あぁ」と観客からため息が漏れるほどの肉体。
 ターナー3回生の97年5月同志社今出川大会、VSリュウカワダ戦を制しついに念願の京都統一ヘビー級王座(14代)にたどり着くと6月(VSミスチ・ルッテン)10月(VS  )
11月(VSんこ天小森)と破竹の三連勝。97年最終興行となった同志社EVE祭においてもギブアップ住谷・リュウカワダと連覇し年内完全王者を成し遂げた。先にも後にもこの記録に並んだレスラーは現れていない。
特にベルトはかかっていなかったものの11月立命祭三連戦の、同期ライバルレスラー(フェラタイガーJr・シヴァトシオ・天小森:ベルト戦[前述])との戦いは圧巻で、京都学生プロレスにRWF有りを満面に知らしめたのである。
しかしそのような無敵のチャンピオンになった代わりに、彼は常に一つのものを犠牲にしてきた。学校の単位である。RWFのレスラーはこれに悩ませる者が実に多いのだが、レジェンドレスラーもご多分に漏れなかったようだ。栄光を築き挙げた3回生時代に背を向け、ベルトをコミッショナーに返上すると、4回生時には一度としてリングに足を踏み入れることは無かった。その代わり4回でフル単位取得という栄挙を成し遂げて見事卒業まで手に入れたのである。
 この一つのことに対する集中力こそが彼をチャンピオンに到達させ、そして「レジェンドレスラー」と呼ばれるようになった、最大の要因と言ったら言い過ぎであろうか。

 インサートって名前はアレですが・・・当時から肉体美は素晴らしかったようだし、「無敵のチャンピオン」と呼ばれるあたりはイロモノ系ではなく実力派のレスラーであったことが分かります。
 一番凄いのはちゃんと4年で卒業しているとこでしょう! ディーノなんて学生生活の間にオリンピックを2度見ているって言うからね(笑)。
 イイコトしか書いてないのがちょっとガッカリだ(笑)。

 前に紹介した京都統一ヘビー級選手権歴代王者から、ターナー・ザ・インサートの記録を書き出してみる。

 ○THE★フェラえもんvs●ターナー・ザ・インサート
 ○ターナー・ザ・インサートvs●リュウ・カワダ ※王座奪取
 ○ターナー・ザ・インサートvs●ミスチ・ルッデン ※V1
 ○ターナー・ザ・インサートvs●んこ天小森 ※V2
 ○ターナー・ザ・インサートvs●ギブアップ住谷 ※V3
 ○ターナー・ザ・インサートvs●リュウ・カワダ ※V4、王座返上
 フェラえもんにだけ負けちゃってます。
 HG=ギブアップ住谷は「棚橋(ターナー)と対戦して勝った」という噂もありますが、今のところそのような情報は見つかりませんでした。

 さて、新日本オフィシャルの棚橋さんプロフィールをもう一度確認してみましょう。
タナハシ ヒロシ [ NJPW OFFICIAL WEB SITE ]

 高校時代は野球に熱中。立命館大学時代にアマレスを始め、フリースタイル85㎏級で活躍。'98年2月、新日プロの入門テ ストに合格し、大学卒業後の'99年4月に入門。10月10日、後楽園 ホールにおける真壁伸也戦でデビュー。
 大学でアマレスを始め? 学プロの間違いじゃないの・・・とツッコミたくなる方多いでしょうが、この辺の記事や掲示板関係をまとめると・・・アマレス部にも同時に在籍していたのは間違いないようで、経歴詐称の可能性は無さそう。できれば「京都統一ヘビー級王座」もプロフィールに書き加えてほしいところだが(笑)。

 学プロ出身と言うとバカにしがちですが、マジメにやってるところもありますし、一概に否定はできない。もちろん事故が怒った場合など、世間にマイナスなプロレス・イメージを植え付けてしまう可能性もあるでしょう。問題は山ほどあります。
 しかし、テイオー、ディーノ、怨霊等など、学プロ出身選手は受けが巧く基礎がシッカリしてるレスラーが多い。これは偶然ではないはず。棚橋選手もその部類でしょう。
 ハッキリ言って「アマ」として考えればアマ・レスより学プロの方がプロレスに近いわけで(当然)、五輪選手クラスとまでは行かないまでも、学プロ有名選手もソレナリに評価してやっていい…かもしれない。そろそろ、そんな時代かも。学プロが社会人プロレスになって、そのまんま「プロレス団体」になる。もう線引きは難しい。

 棚橋がターナー・ザ・インサートであったことを聞いて彼が嫌いになるような人もいるんですかね? ホントにプロレス心持っているなら、より好きになるんじゃないかと思うんですけど。どうでしょ。

 果たして、HGvs棚橋の因縁マッチは実現する日が来るのか・・・。今後もハッスル・新日本から目が離せません!

 ・・・後半フォロー丸出し。


■関連リンク
ハッスル オフィシャル ウェブサイト
■PR
ハッスル関連DVD
ハッスル・小川直也、DVDほか紹介



4812424127レイザーラモンHG

竹書房 2005-10-31
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (6) | トラックバック (9)

2005.09.01

きのこ&石井美紀、異色タッグの関係は…/NEWSクリップ

 ずーいぶん前から作っていた新BLOGがやっと完成に近づいた。これ、今年の正月から作り始めましたからね・・・。BLOG更新しながらじゃ、このぐらい時間かかってショーガナイかな。
 で、最終調整をしたいので、しばらくココの更新は1日おきぐらいになるかもしれません。できれば来週ぐらいからボチボチ公開できるといいかなぁーと思っております。

http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/_k1.html#c01
我闘姑娘旋風曲
 日曜日に行われた我闘姑娘で異色タッグが実現している。

8.28 我闘姑娘/東京・板橋区立グリーンホール(200人・満員)

 [1]○高橋李佳、あいか(8分52秒 ダイビング・ヒップドロップ→エビ)きのこ、●石井美紀

 石井美紀選手はこの試合がデビュー戦。
 で、そのパートナーは前大会でデビューした小学生の“きのこ”ちゃん。
 実はこの2人・・・・親子なんです。母娘。
 しかも、娘の方が早くデビューしてるんですよね(笑)。このパターンは過去にないと思います。
 きのこちゃんの保護者として練習に付き添ってるうち、さくら に誘われお母さんも練習開始。いや~、こんなプロレス入りのキッカケも過去にないだろうなぁ~。
 上記試合のメンバーは「中学生&小学生vs小学生&お母さん」だ(笑)。
 年齢は分からなかったんですが・・・20代はサスガにないか? きのこちゃんは10歳。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/_k1.html#c02

[K-1 WGP開幕戦] 9.23 大阪:ホースト×カラエフほか全カード決定 [ BoutReview.com ]

 K-1GP、開幕戦のカードが決定。

9.23 K-1/大阪ドーム

・GP開幕戦(1回戦)カード
 ボブ・サップvsチェ・ホンマン
 レイ・セフォーvsガオグライ・ゲーンノラシン
 武蔵vsフランソワ・ボタ
 ジェロム・レ・バンナvsゲーリー・グッドリッジ
 ★ピーター・アーツvsマイティ・モー
 ★セーム・シュルトvsグラウベ・フェイトーザ
 ★アーネスト・ホーストvsルスラン・カラエフ

・スーパーファイト
 ★レミー・ボンヤスキーvsアレクセイ・イグナショフ
 ★角田信朗vsジョージ・“ザ・アイアン・ライオン”

 ★印は今回追加となったカード

 昨年の覇者・ボンヤスキーがシードとなって1回戦は7試合。なお、スーパーファイトでイグナショフがボンヤスキーに勝った場合、イグナショフは東京ドーム大会のリザーバーとなります。そういや昨年のボンヤスキーはvs曙でしたね。
 シュルトvsグラウベは気になってた選手同士の潰し合いでちょっと残念。
 セフォー、武蔵、バンナ、ホーストはスンナリ行けそうだが(そうでもない?)他は微妙。優勝予想はかなり難しいことになりそう。
 角田の相手はスタン・ザ・マンの実弟だそうです。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/_k1.html#c03
9・8GMの座を賭けて笹原候補と草間候補が総選挙、9・10インリン様の命を受けてH軍×M軍の最終戦争 [ ハッスル オフィシャル ウェブサイト ]
 インリン様登場で会見。まとめます。

  • 9.8後楽園ホールで行われる「笹原GMvs草間前社長」の対決は「ハッスル総選挙」として行われる。ファン・マスコミ・選手・スタッフによる投票を受け付ける。
  • 笹原GMはモンスター軍公認「ドリームステージエンターテインメン党」、草間前社長はハッスル軍公認「ハッスル新党」。
  • 結果は即日開票。勝った方がGM就任。
  • インリン様登場で 9.10名古屋大会におけるカードが決定。
  • インリン様「我がモンスター軍とハッスル軍が関わる最終試合デース」
  • 加藤GM代行に川田・小川の写真を貼り付け、インリン様は「チキン! 引き篭もり! 死になさい!」と叫びながらムチ攻撃。

9.10 ハッスル12/愛知県体育館

・追加カード
 3-2ハンディ戦:
 小川直也&川田利明vsインリン様&FUJIN&RAIJIN

 又もインリン様の試合が見れる~…でも「ハッスル軍と関わる最終試合」ってのは気になる。まだまだ見たいゾ。
 リンク先のハッスルHPでは「ハッスル総選挙」参加2名の「政見放送」アリ(動画)。草間さんはチラチラ・カンペ見てるような・・。手は包帯?


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/_k1.html#c04
ヒョードルが大晦日でのガードナー戦を希望
ショーグンは条件付でシウバとの対戦もアリ [ PRIDE OFFICIAL WEBSITE ]

 激戦から一夜明けての会見“後”のコメント。
 主なモノを拾います。

・ヒョードル
――次はルーロン・ガードナーと闘いたいと言っていましたが、その気持ちは変わりませんか?
「はい、ガードナーと闘いたいです」

――ダメージはどうですか?
「かなり傷はありますが、特別なものはありません。まだ時差ボケがあって、昨日は眠れませんでした」


・ショーグン
――先ほどはもうシウバ選手とは闘いたくないと言ってましたが、ファンが望んだらどうします?
「同じチームメイトだから出来れば闘いたくないですけど、試合が組まれれば会長と主催者に従います」
――ショーグンというニックネームはどうしてついたんですか?
「自分ではなく、友だちにつけてもらいました。6年前、友だちから言われるようになって、定着したんです。兄がニンジャと呼ばれているので、何か日本らしいニックネームをと考えてくれたんですが、当時着ていた道衣のブランドがたまたま“ショーグン”だったので、ショーグンと呼ばれるようになりました」
――(柔術の)帯は何色ですか?
「昨日で黒帯になりました。ニーノ・シェンブリからもらったんです」

・アローナ
――シウバと闘って、もう憎しみはなくなりましたか?
「彼は偉大なウォリアーであり、偉大なチャンピオンだと思う。ただ、親切心や他の選手をもっと尊敬するべきだという事を、教えてやろうと思っていた」

――入場の時、イスラエルの国旗がありましたが、あれはなぜ?
「自分には宗教心があるので、その表現。あれはパウロ・フィリオのアイデアだね。自分はキリスト教徒です」

――次の試合の予定は?
「具体的な日程は決まっていないが、第一はシウバとのミドル級タイトルマッチによる再戦が重要。次がショーグンとの再戦。シウバとの試合が厳しかったし、決勝戦は開始1分以内に頭を叩きつけてボーッとしていたので、それがハンディになってしまった。試合はそれで終わった」

 その他のコメントはリンク先でご覧ください。
 ヒョードル、大晦日はガードナー? うーん、どうだろなぁ。それでもちょっと弱いかも。ガードナーが1年で打撃の練習をマジメにやってれば番狂わせもあるかもしれないが・・・試合自体はとてつもなくつまらなそう。
 よっぽどの隠し球がないのなら、藤田和之あたりが出てくる予感。「橋本真也の付き人」という形でTV的にも使える(使われちゃう)話題あるし…。
 ただ、某老舗団体の橋本ネタ・オンパレードに、DSEを初めとした他の団体は引き気味ですからね…。
 どこかに大晦日向きの世間がびっくりするような大物落っこちてないかなぁ・・・。

清原退団、巨人すでに戦力外通告 [ nikkansports.com ]

 あ!


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/_k1.html#c05
DSE榊原代表、「プライドなら崔洪万は秒殺」 [ 朝鮮日報 Chosunilbo (Japanese Edition) ] ( teiouより)
 会見でヒョードルが「韓国でも試合をしたい」と発言。それに榊原代表は・・・。

 一方、PRIDEを運営するドリームステージエンターテインメント(DSE)の榊原信行代表は、「韓国進出も考えている。早ければ来年2月に試合を開催できる」と語った。
 榊原氏はK-1で急成長を見せている崔洪万(チェ・ホンマン/25)のプライド進出に関する取材陣の質問に対して、「崔洪万がプライドに来たら1分ももたずにボコボコにされるだろう」とし、否定的な見方を示した。
 まぁ、そうかもしれません。でも、ホントにPRIDE来るなら「潜在能力は侮れない・・」とかって言いいそう。

http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/_k1.html#c06

曙 怒りの初マイクだ! [ デイリースポーツonline ]

 怒りのボノがマイクを手に取った。TARUから「豚足!負けたら“マケボノ”に改名しろ」と弁慶の泣きどころを突かれ、完全にプッツン。曙は「おい、お前らうるせぇんじゃ。たたきつぶしたるからな。負けたら解散だ」と応戦した。
 ニュース侍でマイクシーン見ましたが・・・なかなか迫力あって良かったですよ。ちゃんとストーリーに乗っかってる。
 こういう抗争モノってプロレスの空気が読めない人は、オドオドしちゃったり半笑いになったりでダメダメな場合多いんだけどね。日に日にプロレスラーっぽくなってきてる・・・。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/_k1.html#c07
フルキャストスタジアム宮城 [ テッドさんのレフェリー万歳! ]
 みちのくプロレス、仙台フルキャストスタジアムで試合、その結果。

8.24 みちのく/仙台フルキャストスタジアム(1万4235人)
 ○新崎人生、野橋真実、佐藤秀、佐藤恵、ラッセ(13分17秒 念仏パワーボム)気仙沼二郎、南野たけし、マンゴー福田、パイナップル華井、景虎、●Mr.カラスコ
 タナベさんのBLOGによると反応は上々だったようで。やっぱり飛んだり跳ねたりは分かりやすいよなぁ。ロス・サルセロス・ハポネセス入りした楽天・悪のマスコット、カラスコが敗れた。
 他にもいろいろアトラクションに選手が参加。試合はしなかったけどサスケも顔を見せたそうです。

 で、楽天なんですが、5日後の29日には新日本も同じ形で試合してます。
タイガーマスク、Mr.カラスコを返り討ち! [ NJPW OFFICIAL WEB SITE ]
 コッチではカラスコがCTU入り。このまま全団体のヒール軍団入りを狙うか?

※みちのくプロレスの公式サイトが新しくなってます。
みちのくプロレスオフィシャルサイト


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/_k1.html#c08
雷陣だけど [ 武藤社長日記 ]

 で、雷陣の現状だけど、今日俺のところに入った報告によると、大分立ち直ってきてるみたいでさぁ、なんでもアイツのイビキがウルさ過ぎて相部屋を追い出されちまって、今日から個室に入ってるみたいなんだよ。まったく余計な金使わせやがって、早く退院して復帰しろよ!
 なんだか大丈夫そうですね。
 武藤社長日記はURL変更しました。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/09/_k1.html#c09
 以下は約1行コメント。

石川雄規が猪木になる!?9月20日(火)「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学!秋のスペシャル版」(テレビ朝日系20:00~21:54)に出演決定。 [ 格闘探偵団バトラーツ ]
 猪木役で石川雄規登場! 猪木の糖尿病話は楽しみだなぁ~。


Full List Of PWI's Annual Top 500 For 2005 [ ProWrestling.com - Your Ultimate Wrestling Source! ]
 世界のプロレスラー・ベスト500! あとでジックリ読み直して見よ。小島聡が3位。


小島「左ラリアット」解禁/全日本 [ nikkansports.com ]
 普段から使えば・・・ってツッコミはナシ。リンク先の画像、小島さんの顔が…。


新日本ジュニア戦士の竹村が結婚 [ nikkansports.com ]
 おめでとうございます。竹村さん出演のアパッチ野球軍アストロ球団って夜中3時ぐらいにやってるんだねぇ・・・。金曜11時台なのかと思ってた。

スイカとトニー [ 大日本プロレス伊東竜二のドラゴン日記 ]
 バカガイジンズのトニーさんがスイカを狙う。
 几帳面と言うか・・・食べたかったんじゃなくて切りたかっただけ?


「嵐の前のヒメゴト」の巻 [ 池田誠志のポジティブ日記 ]
 縁起いいらしい。


■PR
プロ格BLOGランキング参加中。押すと管理人喜ぶ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.08.31

Aはラダー/NEWSクリップ

 昨日、23時頃に近所の神社前を通ったら、虫取りアミを抱えた親子(子供は小学生低学年ぐらい)が懐中電灯で木を照らしながらウロウロしてた。昆虫採集の宿題?
 おそらく8月最後のNEWSクリップどうぞ。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/08/post_f322.html#c01
DDT 8/28 後楽園ホール大会観戦記 [ Extreme Party ]
 セミ&メイン試合結果と出来事まとめ。全試合結果はDDT・公式HPで、全体的な流れは上記リンク先で確認を。

8.28 DDT/東京・後楽園ホール(1702人・超満員)

 [5=セ]KO-Dタッグ選手権
 大鷲透、○ダークサイドHERO!(10分30秒 蒼魔刀→片)泉州力、●健心
 ※王者・大鷲組がV1。フィニッシュは走り込んでのダブルニーアタック。

 [6=メ]キューバン・デスマッチ
 ・キューバン・デスマッチ=CUBANの5文字に意味がある。
 ・C=Chain(チェーン)、U=Umbrella(傘)、B=Bat(バット)、A=Ladder(ラダー)、N=No Power(停電)。
 ・AのラダーはAという文字の形がラダーを表す。
 ・ハバナ・ゲレーロが負傷欠場のため、アントーニォ本多が代打出場。東郷は試合が始まっても現れず。
 ○高木三四郎、男色ディーノ、ポイズン澤田、猪俣潤(16分51秒 テキサス・クローズライン→片)ディック東郷、●レイ・クバーノ、グラン・マエストロ、アントーニォ本多
 ・試合途中に停電。灯りが戻ると東郷登場。
 ・試合後、謝罪する東郷に三四郎がタッグ結成をアピールする。当然のように騙され、ペディグリー食らう。
 ・キューバ軍はこれで終わり。次は「イタリア軍」がやってくる。

  • 次シリーズでタッグトーナメント開催。
  • MIKAMIとゴージャス松野がチーム結成、タッグリーグ出場へ。
  • 「ミス・ドラマチック・コンテスト」優勝が懸かった3WAYは猪熊が勝利。これにより、猪熊推薦の「すぎはら美里(AV女優)」が優勝。
  • 「ファイプロ提供マッチ」開催。選手がリング上でゲーム。出番の無かった諸橋が怒ってホントの試合へ。
 ガハハ、キューバ軍終わりました。なんだか意味不明な空気のまま突っ走ってしまった感はあるが、最終的には大成功。アントーニオ本多を一本立ちさせたのは大きいジョルノ。

 なお、キューバ軍とはまったく関係ありませんが、守部宣孝選手がドクターストップで欠場中。
CTスキャン [ 守部宣孝【F.E.C.】日記 ]
再検査 [ 守部宣孝【F.E.C.】日記 ]

 結論から言うと試合禁止。
 「たとえ今試合して大丈夫でも、5年後10年後はまともじゃいられないよ!」と言われ、悩みに悩んだ結果、27日の試合を欠場することになりました。
 頭やクビは恐いですからね。焦らず治してください。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/08/post_f322.html#c02
観戦記~大日本プロレス8.28後楽園ホール大会 [ プロレス玩具箱 ]
 日曜日の後楽園は昼・DDT、夜・大日本でありました。
 主な試合結果はコチラ。全試合結果は大日本・公式サイト、各試合詳細はリンク先をご覧ください。

8.28 大日本/後楽園ホール(2200人・超満員札止め)

 [3]ハードコアタッグ
 ○マッドマン・ポンド、2タフ・トニー(15分36秒 ポンド式ローリングセントーン→片)●MASADA、Mr.インサニティー

 [4=セ]MEN'sテイオー、グラン浜田、○ザック・ゴーウェン(15分6秒 ムーンサルトプレス→片)BADBOY非道、YOSHIYA、●豹魔

 [5=メ]3WAYタッグデスマッチ
 ○アブドーラ小林&関本大介(18分13秒 ダイビングバカチンガーエルボードロップwith蛍光灯→片)伊東竜二&●佐々木貴、葛西純&沼澤邪鬼

 NEWS侍でダイジェスト見ましたが、第3試合のガイジン対決は狂いまくってたなぁ~。素手に火つけてパンチ、場外への雪崩式ブレーンバスターtoイスの山などなど。ポンドは最近アメリカでテリー・ファンクに勝ったらしい。いまやデスマッチ系ガイジンNO.1でしょう。
 メインは大日本初の3WAYタッグデスマッチ。アッチコッチで蛍光灯バンバン。小林&関本が勝ったのは大きいなぁ。
 大日本は4月・7月・8月と3回連続後楽園札止め。もちろん主催者発表なんでアレな可能性もありますが、人気が定着してるのは間違いないでしょう。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/08/post_f322.html#c03
LLPW・後楽園大会(Jumping Bom記サン) [ かなたく kana宅~女子プロレス記者・伊藤雅奈子のHP~ ]
 この日の目玉は立野記代さん25周年記念バトルロイヤル。

8.25 LLPW/東京・後楽園ホール(1775人)

 [4]立野記代25周年記念バトルロイヤル
 ○立野(11分22秒 丸め込み→エビ)●babyM
 ※参加選手:穂積詩子、レオ北村、長嶋美智子、ジャンボ堀、クレーン・ユウ、コンドル斎藤、小松原浩美、影かほる、GAMI、前川久美子、伊藤薫、渡辺智子、Baby-M、神取、イーグル、ハーレー、井上貴、アイガー、おばっち、ジャガー横田、吉田万里子、沖野、グラマー・エンジェルスwith風間、大森ゆかり、立野

 このメンバーは凄いぞ。ジャンボ堀&大森ゆかりでダブルの攻撃もあったようですよ~。
 それにしても25年! 全女は25歳で定年だったんですからね(笑)。それ考えるとスゴイなぁ~。ここまで行けば何も恐くない、今後も頑張ってください。
 セミには尾崎魔弓、メインではダンプさん登場。結果はリンク先で確認を。

 風間さん脱いだんだってねぇ・・・(2回目?)。オファーがあること自体に…。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/08/post_f322.html#c04
[HERO'S] 9.7 有コロ:リザーブ戦はフランカ×朴。菊地と國奥が激突 [ BoutReview.com ]
 HERO'S、トーナメント以外の追加カード。

9.7 HERO'S/東京・有明コロシアム
・追加カード(全てワンマッチ)
 エルメス・フランカ(ブラジル) vs. 朴光哲(KILLER BEE)
 菊地 昭(KILLER BEE) vs. 國奥麒樹真(フリー)
 サム・グレコ(オーストラリア) vs. 大山峻護(フリー)
 中尾芳広(フリー) vs. ファイ・ファラモエ(ニュージーランド)
 正直、TVに映る可能性があるような試合は少ないような・・・。菊地vs國奥なんて格闘マニアは喜びそうな気はするが。
 フランカvs朴はGPリザーブマッチ。フランカは宇野薫に勝利経験あり。朴は修斗・環太平洋ウェルター級王者。
 各選手のプロフィール等はリンク先参照。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/08/post_f322.html#c05
小橋建太・秋山 準・潮﨑 豪選手イギリス遠征のお知らせ [ PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE ]
 イギリスで小橋と秋山対決。

11月12日(現地時間)
  大会名:「UNIVERSAL UPROAR」
  会  場:スカイドーム・アリーナ(The Skydome Arena)
        イギリス コベントリー(Coventry,England)
  対戦カード:小橋建太 & 潮崎 豪 vs 秋山 準 & タグ・ウイリアムス
 これってミック・フォーリーやAJスタイルズも参戦するビッグイベントですよね。これまでのNOAH勢・遠征では現地レスラーとの対戦が多かったんですが、NOAH対決はプロモーター側の要望かな。
 なお、佐野巧真が肋骨骨折でしばらくお休みです。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/08/post_f322.html#c06
 以下は約一行コメント。
ヒョードル、痛めている右拳を手術へ=PRIDE [ スポーツナビ ]
 大晦日は間に合う? それにしても負傷していてアレかよ・・・。


お台場プロレス動員数38万人! [ デイリースポーツonline ]
 1日2興行としても凄い数。結局、今年も行かなかったなぁ。


曙、馬場さんシートで楽ちん移動 [ nikkansports.com ]
 快適な旅のようで。巡業は相変わらず札止めが続いてるようです。


凶器 [ pya! ]
 [動画]これでパウンドやったら一発だ…。


橋本さん納骨式に蝶野ら参列 [ nikkansports.com ]
 一般ファン含め800人。冬木薫さんも参列。


ケンゾー 10・8新日復帰? [ デイリースポーツonline ]
 まぁ、そういうのもアリでしょう。全日本が一番イイと思うんだけどなぁ。


PRIDE米国進出、FOXが毎週放送 [ nikkansports.com ]
 メジャーなチャンネルで日曜9時の枠はイイ感じ。問題は過激なルールとアメリカ人でトップ狙えそうな人が少ないことか。ここでジョシュ!


イケメンボクシング大会、女だらけの盛況 [ nikkansports.com ]
 若干おばちゃんも。もちろん女ですけどね。

 
■PR
プロ格BLOGランキング参加中。押すと管理人喜ぶ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.08.29

日高郁人vs美濃輪育久/NEWSクリップ

 昨日ぐらいからアクセス数がちょっと伸びてます。どうもグーグル様から来る方が増えたようで。
 ココログはグーグルとの相性が悪くヒット数が少なかった(ココログに限らずほとんどのBLOGがダメだった?)んですが、そうでもなくなったみたい。これまではトップページ以外ほとんどインデックスされてなかったんですけどね。
 ではNEWSクリップへ。

http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/08/post_80d8.html#c01
夏の想い出。 [ 日高郁人の飛んで打って書くブログ ]
 密かに行われていた「日高郁人vs美濃輪育久」について。

 先日、稔さんからメールが来た。「オレラが昨日から試合してる東京ドームスカイシアターは、伝説の日高郁人対 美濃輪育久戦やったルナパーク跡地だったよ!!」
 ルナパーク、そして美濃輪戦、懐かしい!
 そう、あれは96年の夏でした。
 試合の結果についてはリンク先で確認を。
 ルナパークと言えばPWC(系)が中心で約1ヶ月開催されていたんですが、時折、女子プロやキックの大会が挟まれていたと記憶しています。どっかでパンクラス、もしくは誠ジムの大会もあったのかな?
 ちなみに、美濃輪選手は誠ジム時代に冴夢来プロジェクト(剛竜馬がエースのインディー団体)に出場したことがあります。この興行の前座で誠ジム勢がたまに登場してました。

光留的美学 [ P A N C R A S E ]
 佐藤選手に関する記事の中より。

 2つめの出会いは、美濃輪育久選手でした。96年12月、『冴夢来プロジェクト』での菅沼修戦(岡山県体育館)。現在はパンクラスを離れ、『PRIDE』で活躍している美濃輪選手ですが、当時から「熱い男」。その白熱した試合、チョークスリーパーでの1本勝ち…
 「これだ!」
 初めて生で見る総合格闘技の衝撃も加わって、佐藤選手はパンクラス入りを決意したのです。
 冴夢来プロジェクトで格闘技の衝撃を知る・・・ってのはどうなんだろ。
 とにかく、何かの間違いがあれば美濃輪選手はインディー方向に突っ走ってた可能性もあるわけです(そうか?)。お馴染みになってきた自然を使っての特訓映像も、インディーでやってたら2丁目劇場以下かもなぁ。
 剛竜馬系ということで、今後は「リアル・バカ・プロレスラー」とでも呼びますか。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/08/post_80d8.html#c02
ノア「Shiny Navigation’05」 [ スポーツナビ ]

8.27 NOAH/東京・ディファ有明(1800人・満員)
 [7=セ]○鈴木みのる(15分19秒 裸絞め)●KENTA
 ・鈴木コメント「みのる オレの中ではジュニアとかヘビーとか区別はない。強いやつ、おもしろいやつって感じ。効いたなあ。張り手、蹴りというより、正確にくる。ポイントポイントにきた。効いた。想像してたとおり。いいね。あれはまたぶっ飛ばしたくなっちゃう。
 最後は落として決めようというより、そうじゃなくて、やるかやられるか、最後まで立っていられるかっていう戦い。何回ダウンさせたかじゃなく、最後に立っていられるかだから。ノアは格闘というのを分かってるとあらためて思った。」

 [8=メ]GHCJrヘビー級タッグ選手権
 金丸義信、○杉浦貴(29分11秒 オリンピック予選スラム→片)●リチャード・スリンガー、ロウキー
 ※王者・金丸組が防衛

 予想通り、鈴木vsKENTAはバチバチの好試合となったようです。
 TVは今日放送じゃなかったんですね。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/08/post_80d8.html#c03
星川激励チャリティー試合は豪華カード続出 [ スポーツナビ ]

9.19 「がんばれ星川尚浩! 激励チャリティー興行/東京・後楽園ホール

 日高郁人&藤田ミノル&丸藤正道(ノア)vs高岩竜一&佐々木義人&タイガー・エンペラー(ノア)

 大谷晋二郎&田中将斗vs大森隆男&川田利明

 佐藤耕平vs松永光弘

 US無差別級王者決定戦:アレックス・シェリーvsサンジェイ・ダット

 ほか3試合。

 こりゃ確かにイイカード揃いだ。NOAH勢と大森さんのニアミスなんてのも気になりますが・・・。
 耕平vs松永は浮いてるような。別の大会でやった方がいいんじゃないか・・・。そう言えば、松永にタクシー代までもらって「試合を見に来てくれ」と言われたターザン山本さんは、結局観戦しなかったらしいですねぇ。仕事が忙しかったそうですが・・・。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/08/post_80d8.html#c04
8/23 Smackdown Taping Results [ 新WWE リアルタイムの四方山話 ]
 スマックダウンは9月9日から放送局&放送曜日が変更となり、番組名は「Friday Night Smackdown」になります。
 また、新chではランジェリーマッチ等が行えない…というような“話”。
 トーリーはそれを嫌って(?)RAWへ移籍。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/08/post_80d8.html#c05
これが国際クオリティーだ!! [ 726ガングロ日記 ]
 もう1週間前の記事になりますが…。鶴見青果市場に帰ってきた国際に参戦の726さんBLOGより。

 まず第一試合のピンクタイガー軍団提供試合(鶴見さん作成のポスターには『ピンクパンサー格闘団』と掲載されていたが…) の試合を観戦していた鶴見さんが試合内容に激怒!
第一試合終了後も怒りが冷めない鶴見さんはレフリーの西田さんに「リングに塩を撒け」っと指示。
 その為に第一試合終了後から早くも休憩になってしまいました└(;XдX)┐〃
 これ以外にも「鶴見さんが本気」ネタ満載。


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/08/post_80d8.html#c06
ドイツの老人が女性に暴力を振るった理由は、「タオル」。
 [ Narinari.com ]

 「タオル」を使って場所取り、それを巡ってケンカ。

 後楽園ホールでは「新聞(東スポ)」を使ってバルコニーの所取りするのが定番。アソコの陣地は新聞で決まるのが暗黙のルールw。それがあると便所行ったりで席外しても戻ってくることが許されるんです。
 最近はどうなんだろう。さすがにバルコ観戦は少なくなったからなぁ。まぁ、バルコニーまで満員の大会自体が少ないし、ZERO1-MAXとかバルコニー開放してないし。

 ここで注意。新聞は見た目が醜いんで、試合が始まったらなるべく外すか折り畳んで見えないようにしましょー。あと興行終わったらゴミとして捨てましょー。 


http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2005/08/post_80d8.html#c07
 以下は約一行コメント。

東城えみのAVビデオは販売中止 [ スポーツナビ ]
 ホントに販売中止となるとは思わなかったな・・・。裏で出回るんだろうけど。しばらくしたら、エロサイトの広告にいっぱい出てくるかもよ。


初メーンの大石が再起戦を白星で飾る、高田道場の松井はパンクラス初勝利!
 [ スポーツナビ ]

 パンクラス・後楽園ホール大会。松井vs渡辺の崖っぷち対決は松井が逆転のドクターストップ勝ち。近藤有己の保持するベルト挑戦をアピール・・・ってエ~。


夏は曙!? [ コジログ 小島聡blog ]
 小島さんがvs曙初遭遇を語る。ラリアットが効かない?


武藤敬司「曙はコンビニでの買い物がタダ?」
 [ Kento!BLOG ]

 ミスター・ポーゴさんも伊勢崎ではコンビニ・タダですよ。


ストンコ飲みteiouさん←祝移転・より]
 [フラッシュ]まだスタナー食ったあとの飛びが甘いな。ってかバカ。でもちょっとやってみたい。
 ※音注意。


■PR
プロ格BLOGランキング参加中。押すと管理人喜ぶ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

PRIDE GRAND PRIX 2005 決勝戦、結果

 やっぱり生では見れず。
 スポーツ系サイトの更新は午前3時以降ということで・・・生・PPVで観戦された方のBLOGから結果を拾います。

 一応ネタバレとなりますが…地上波放送は火曜(19時~)からなんで情報遮断は至難の業と思われます。


 

 結果です。

8.27 PRIDE/さいたまスーパーアリーナ(4万7629人)

 [1]GPリザーブマッチ
 ○中村和裕(判定2-1)●イゴール・ボブチャンチン

 [2]GP準決勝
 ○ヒカルド・アローナ(判定 3-0)●ヴァンダレイ・シウバ
 ・シウバはサクベルト&阪神帽(桜庭が被っていたもの)で入場。

 [3]GP準決勝
 ○マウリシオ・ショーグン(1R6分 マウントパンチ→TKO)●アリスター・オーフレイム

 [4]○ファブリシオ・ヴェウドゥム(1R4分 三角絞め→腕ひしぎ)●ローマン・ゼンツォフ

 [5]○吉田秀彦(1R7分 片羽絞め)●タンク・アボット

 [6=セ]PRIDEヘビー級選手権
 ○エメリヤーエンコ・ヒョードル(判定 3-0)●ミルコ・クロコップ
 ・1R、ヒョードルは鼻・額から出血
 ・後半、ミルコはスタミナ切れ
 ※王者・ヒョードルが防衛

 [7=メ]ミドル級GP決勝
 ○マウリシオ・ショーグン(1R2分 踏みつけ→パウンド→失神→TKO)●ヒカルド・アローナ
 ※ショーグンが優勝

 試合時間、決め技は正しいモノとは限りません。明日以降、オフィシャルサイト等で確認してください。

 GP優勝はショーグンがシウバの敵を討った形。それにしてもシウバが負けたのはビックリで、更にあっさり(?)アローナが負けたのも驚いた。
 ヘビー級タイトルマッチはヒョードル完封だったようですが、試合自体は緊張感あって素晴らしい内容だったようです。もうヒョードルに敵はいない? ハリトーノフぐらいか・・・。

 以下のBLOGを参考にさせていただきました。
PRIDEミドル級GP遅速 [ 消息筋 ]
PRIDEミドル級GP決勝 [ BurningSpirit(バーニングスピリット) ]
【速報】8/28プライドGP 試合結果 [ 最強は誰だ? ]
リアルタイム速報!PRIDE GP 決勝 [ 新・24 hour VT People ]

 なお、セミ前に五味ら武士道メンバーがリングに登場。
ライト級GP1回戦でいきなり頂上対決! 川尻の対戦要求に五味が答えた!
  [ PRIDE OFFICIAL WEBSITE ]

 ライト級GP1回戦で「五味vs川尻」が正式決定。


■関連リンク
PRIDE OFFICIAL WEBSITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加中。 

| | コメント (0) | トラックバック (5)

« 2005年8月21日 - 2005年8月27日 | トップページ | 2005年9月4日 - 2005年9月10日 »