« 2005年6月26日 - 2005年7月2日 | トップページ | 2005年7月10日 - 2005年7月16日 »

2005.07.09

見事な野次に記念品贈呈/NEWSクリップ

 プロレスラーBLOG増えすぎ。もう、さすがに全部チェックは無理。 
 今後はニュース系が中心になるかもしれないNEWSクリップをどうぞ。

c01
インディー祭り 
 [ BLOG @ ZERO1-MAX ]

 ファースト・オン・ステージが主催してインディーイベントを開催。

『涙・笑・怒!インディー祭り』真夏の足立区2連戦!
 タイトル名:~Discovery ~2days Cry-max
 日 時:平成17年8月12日(金)  19:00
            13日(土)  18:00

 場 所:BATTLE SPHERE TOKYO
 入場料金:全席自由 4000円
     7月12日よりPG一斉発売
 出場選手:大志を抱く選手を募集(自薦・他薦)
 主催:D―Ⅱ Cry-max 実行委員会
 後援・運営:株式会社 ファーストオンステージ

大会概要
 ◎2日間の戦いを通してプロレスラーとしての意識を高める
 ・タッグトーナメント開催
 ・2日間で最優秀選手を決定 賞金・副賞有り
  殊勲賞、敢闘賞、技能賞 各1人・・全賞ファン選出により決定
  2日間を通したWorst-1選手には最終日罰ゲームを与える・・ファン選出

 バトルスフィアか~。罰ゲームがある辺りは後藤一派チック。
 この実行委員会委員長の加藤一良氏はリキプロダクション(今のRIKIPROではない)の元専務だそうで、バイトだった中村祥之氏がかなりお世話になったようです。ZERO1-MAXはサポートかな。
 さて、この大会は観客参加の企画が盛りだくさん。
・観客の「野次」は制限しない。但、良い試合を行っている場合は素直に応援に徹する事(観客義務)
・見事な“新”野次を飛ばした方には記念品贈呈(オリジナルグッズ)
・観客のストレスが最大限に達した場合は試合を強制終了する(リングライト消灯)
・危険物の持ち込み厳禁(笛・太鼓 等はOK)
・ビデオカメラ、デジタルカメラでの写真・動画撮影OK(但し 販売禁止)
 野次を勧めるってのはどうかと思うぞ。オモロイ野次ばっかり来るとは限らないし、アホな声かかると試合壊れるしねぇ。
 リングライト消灯って・・・若手お笑いのゴングショーかよ(笑)。それ自体をギャグにして使うのはアリかもしれんが、ホントに途中で終わりってのはヤリスギのような。試合見終わってから判断してもいいんだし。
 カメラ持込みOKってのは素晴らしいですね。これって最近まで携帯カメラ撮影すらも認めていなかった新日本へのアテツケなんだろうか。動画はネットで公開してもいいの?
 今のところの参戦決定はビック・マウスのみ。
 基本的には前田のリキプロ観戦をパロった感じなんだな。


c02
藤田選手7月13~15日参戦決定 
 [ NJPW OFFICIAL WEB SITE ]

 藤田和之が13~15日の大会に参戦。

7.13 山形市総合スポーツセンターセブアリーナ
 天山&中邑&棚橋&吉江vs永田&藤田&中西&カシン

7.14 秋田県立体育館
 天山&西村&吉江vs永田&藤田&カシン

7.15 青森・三沢市総合体育館
 天山&飯塚&西村&ウルフvs永田&藤田&中西&カシン

 17日のテイセンは出ないんだぁ。
 プロレスに本腰入れるなら、とにかく試合いっぱいやった方がイイ。


c03
7.19ドラゴンドア旗揚げ戦、全対戦カード決定! 
 [ ドラゴンドア(dragondoor info)情報局 ]

7.19 ドラゴンドア/後楽園ホール
 [5=メ]石森太二&飯伏幸太(DDT)&当日発表vs近藤修司&“brother”YASSHI&菅原拓也
 [4=セ]ミスティコvsウルティモ・ゲレーロ
 [3]初代タイガーマスク&2代目ザ・タイガーvsソラール&ウルトラマン
 [2]大鷲透&高木省吾vs新崎人生&野橋真実
 [1]エクストリーム・タイガーvsジョー・リーダー
 全カード決まりました。DDTの飯伏をメインに抜擢。この中に入るのは大変だぞ…。近藤との絡みは注目。
 菅原拓也はこれが日本復帰戦。元悪冠一色でタッグ結成ですが、軍団復活という感じはまったく無し。
 セミのミスティコも期待大。
 でも5試合はちょっと少な目? もうちょっと闘龍門勢を使うのかと思った。
 で、ホリエモンはどうなったの? 相変わらず社長日記でこの話題は出てこないんですが…。


c04
芝 
 [ 夢バカ日誌 ]

 ZERO1-MAX・富豪2夢路さんBLOGより。

 事務所のトイレといえば先日、選手が事務所に集合しまして、やたら人口密度というかレスラー密度の高い日がありました。
 事務所の男子トイレがいっぱいで大谷さんが順番待ちしてたんすよ。
 大谷「あ~。ねぇねぇ女子の方、使っちゃあダメかな?」
 女子社員「えぇ~!?」
 大谷「そうだよね、ダメだよね。いくら代表でも、そりゃないよね。」

 大谷さんが苦痛の中、モラルをもって諦めたその時、ガチャッと女子トイレのドアが空いた。
 そこにはスッキリした顔の不動力也が……。
 お、おい…。
 みんなの視線を感じキョトンとして「えっ」といいながら浮かべた力也の笑顔が忘れられない。

 やっぱり不動さんはZERO1-MAXの裏番長。


c05
8.4W-1GPの追加カードを発表 
 [ スポーツナビ ]

8.4 WRESTLE-1/両国国技館
・追加カード
W-1 GP1回戦:ボブ・サップvsジャイアント・バーナード
W-1 GP1回戦:天龍源一郎vs村上和成
 これまたイイカードが2つ出ました。
 サップvsバーナードは手が合いそう。小細工せずにドッカンドッカンやっちゃってください。ホントはジャマールの方が試合作るにはいいんだろうけどなぁ。
 天龍vs村上は初対決か? 顔で勝負できる2人、これまた凄い試合になりそう。
 すっかり前田さんの影もなくなり、当初の方針とはだいぶずれてきたW-1ですが、普通に見ればオモロイカードが並んでます。見る方もそろそろ頭切り替える必要あるかな。
 

c06
7・26代々木追加カード発表!渕選手が会見を行いました 
 [ 全日本プロレス オフィシャルサイト ]

 代々木に追加カード。

7.26 全日本/代々木第2
・追加カード
 蝶野正洋&TAKAみちのく&太陽ケア&ジャマールvsTARU&バーナード&パルンボ&スタンボリー
 健介&中嶋vs近藤&YASSHI
 ハヤシvs石森

・既報カード
 三冠ヘビー級選手権:小島vs武藤
 川田vs宮本

 蝶野は8人タッグ。TARUとのメンチ対決は凄そう。
 ハヤシvs石森はイイかも。


c07
回避反応速度を調べるリアクション試験の一幕 
 [ 小太郎ぶろぐ ]

 [動画]テニスボールをよけるテスト。ガオグライにやらせたい。
 オチはさすがに驚いた・・・。


c08
KID効果!HERO’S視聴率21・1% 
 [ nikkansports.com ]

 平均視聴率16.6%
 最高視聴率21.1%(KIDvsシャファー戦)
 15%越えれば万々歳でしょうね。前回は7時開始で11.9%。やっぱりKID効果は絶大だ。
 でもMAXよりはちょっと低い。
 5.4 MAX世界一決定トーナメント開幕戦 20.4%
 2.23 MAX日本代表決定トーナメント 18.9%
 ここまで上がれるか?


c09
みちプロが女子も旗揚げ  
 [ デイリースポーツonline ]

 「SENDAI GIRL'S PRO WRESTLING」略して「仙女」旗揚げへ。

 週プロなどを頼りに概要をまとめます。
 正式名称:SENDAI GIRL'S PRO WRESTLING
 団体運営会社:みちのくエンタテイメント有限会社(今回新たに立ち上げ)
 所属選手:里村明衣子(今のところ一人)
 事務所・合宿所は仙台市
 新人オーディション開催予定
 来年4月に仙台で旗揚げ
 興行は週1回
 感じとしては…GAEAの旗揚げ時と同じような団体になるか。里村が長与役で、あとは新人。まぁ、何人かフリーが入る可能性はあるでしょう。
 何にしてもこれから大変だ…。新人はギャラが安いっていう利点があるけど。

HPはコチラ。
仙女~SENJO~ - SENDAI G…
 ナント楽天のBLOGですね。この辺は仙台ホームのイーグルスを意識して? もしかして楽天のサポートがあるんでしょうか。

 ちなみに、「みちのくエンタテイメント」は「みちのくプロレス」の運営も行う。DSEがPRIDEとハッスルをやってるような感じですね。
 これまで「みちのくプロレス」を運営していた「みちのくプロレス株式会社」は(間際らしい)、ザ・グレート・サスケの議員活動以外のマネージメント窓口となる。
 よくワカランが、結局、運営会社が変わっただけで「みちプロ」自体はこれまでとまったく変わらないってことでイイらしい。たぶん。


c10
最強の食堂 
 [ pya! ]

 [画像]何系の食堂? イメージは中華っぽいかな。


c11
50 Worst Haircuts :: Links, Videos, Photos and Newsteiouさんより)
 最悪髪型ベスト50の中にホーガンの姿が(31位)。髪型ってよりアレは…。
 小錦さんも22位にランクイン。


c12
7/4 Smackdown Taping Results 
 [ 新WWE リアルタイムの四方山話 ]

 一応ネタバレなので白文字で書きます。
 今週のスマックにbwoが登場。RAWから移籍したスティーブン・リチャーズ、ノヴァ(サイモン・ディーン)、更にブルー・ミニーも。3人はJBLを挑発(ミニーはECW「ONE NIGHT STAND」における乱闘のドサクサにシュートでJBLにボコられて大流血している)。
 JBLvsブルー・ミニーのシングルが行われる。
 ○ブルー・ミニー(乱入したバティスタのスパインバスター→PF)●JBL

 シュートを巧いこと料理してお客に出しちゃうのはWWEお得意ですね。
 また、この日のスマックではハッサンvsテイカーの試合中に“テロリスト風”の男達が乱入、ピアノ線を使ってテイカーの首を絞め、十字架に貼り付けの状態で拉致していったとか・・・。
 時期的にヤバイ。ピアノ線って客席からは見えないだろうなぁ~。


c13
【8・7AtoZ2周年記念大会】カード発表&記者会見が行われました! 
 [ AtoZ 最新ニュース ]

 後楽園大会で元全女勢と対抗戦。

8.7 AtoZ/後楽園ホール
<5対5 AtoZ軍vs元全女軍 全面対抗戦>
 先鋒戦:華名vs前村早紀
 次鋒戦:下田美馬vsサソリ
 中堅戦:セーラ・デル・レイvsアメージング・コング
 副将戦:西尾美香vsX
 大将戦:堀田祐美子vs前川久美子

 AtoZ軍が敗れた場合、AtoZは団体を解散する。

 なんだか唐突に対抗戦。
 「負けたら解散」と言われても、普通なら「ああ、そうですか」で終わりでしょうが、、「もしかして…」と心配にさせてしまうのがAtoZの現状。それをまたネタにしようってのも寂しい…。
 西尾さんの相手・Xに期待しましょー。


c14
DEEP出場選手を窃盗で逮捕 
 [ nikkansports.com ]

 愛知県警瑞穂署は6日までに、サーフショップに侵入して商品を盗んだとして、窃盗容疑で、名古屋市の格闘技選手魚住敦志容疑者(27)を逮捕した。
 調べでは、魚住容疑者は5日午前4時半ごろ、同区のサーフショップの倉庫に侵入、サーフボードやウエットスーツなど100点(計62万円相当)を盗んだ疑い。「売却して金を得るのが目的だった」と供述している。魚住容疑者は、4月に名古屋市で開催された総合格闘技の大会「DEEP HERO1」などに出場していた。
 DEEPでは3戦2勝1敗(clubDEEP2戦、DEEP HERO1戦)の魚住さん、坂田亘のEVOLUTION所属です。
 この方、お馴染み「くまページ」さんの掲示板で今年4月に書き込みをしています。
 選手名鑑に載せ頂いて。。。ありがとうございます
 これを励みに次のDEEPでは 絶対いい試合(もちろん勝利)でこたえたいとおもいます 目標は長南亮選手 
 相手の気持ちをへし折るようなファイトができるようにがんばります!!
 うーん…いい試合も何も、警察沙汰になったらどうなるかは分かっていただろうに。

 くまページさんはBLOGで複雑な心境を語っています。
魚住敦志選手へ。 [ くまページBlog ]
 何かの間違いって可能性はないんでしょうかねぇ・・・。
 ハッスルでやっている「坂田亘被害者の会」はシャレにならなくなってきた。


c15
吉田と田村の目前で火花散らす村田VS大久保! 
 [ PRIDE OFFICIAL WEBSITE ]

 武士道の全カードが決定。

7.17 PRIDE武士道 其の八/名古屋レインボーホール
 [1]デニス・カーンvsアンドレイ・シモノフ
 [2]中尾受太郎vsマーカス・アウレリオ
 [3]村田龍一vs大久保一輝
 [4]戦闘竜vsジェームス・トンプソン
 [5]今成正和vsヨアキム・ハンセン
 [6]三崎和雄vsダニエル・アカーシオ
 [7]川尻達也vsルイス・ブスカベ
 [8]美濃輪育久vsキモ
 [9=セ]長南亮vsフィル・バローニ
 [10=メ]五味隆典vsジーン・シウバ
 最後に追加となったのは「村田vs大久保」、吉田道場vsU-FILEの対抗戦へ向けて前哨戦?
 これがデビュー戦となる村田は国際大会優勝経験アリ。対する大久保は元アイアンマンヘビーメタル級王者…ってのは置いてといて、最近は2連敗とイマイチ調子が出ていない。
Kazuki Okubo [ Fight Finder ]
 今年は2月にジェレミー・ホーンにKO負け。久しぶりのPRIDEだけに頑張っていただきたい。

 会見には田村潔司も同席。
 PRIDEのHPでは話題になったインタビューの後編が公開されています。
特別インタビュー・激白!田村潔司(後編) 
 [ PRIDE OFFICIAL WEBSITE ]

ミドル級GP、誰が優勝すると思いますか?

田村「ごめん。日本人が出てない時点でまったく興味がない。誰が優勝してもいいんじゃないの?」

 等など相変わらずのブッチャケモード。
 これを許しているPRIDEは太っ腹?


■PR
プロ格BLOGランキング参加中。押すと管理人喜ぶ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.07.08

7.3 ドラゲー・神戸大会、まとめ

 1周年を迎えたDRAGON GATE、埋めるのが難しいと言われる神戸ワールドを今年も超満員にしてみせた。メインは望月vsTAKAのオープン・ザ・ドリームゲート選手権。

 だいぶ出遅れましたが一応まとめます。

TAKAみちのく4冠王ならず=7.3ドラゴンゲート 
 [ スポーツナビ ]

7.3 DRAGON GATE/兵庫・神戸ワールド記念ホール(7500人・超満員)
 今回は詳細がレポートされているサイトがほとんどなかった。なぜ?

 メインから。

 [7=メ]オープン・ザ・ドリームゲート選手権
 ○望月成晃(25分25秒 真・最強ハイキック→エビ)●TAKAみちのく
 ※王者・望月が防衛
  • 試合後、望月マイク「常にあなたが目標でした。次はあなたの持つベルトを獲りに行きますよ」
     
  • 「オレは4年前に外敵としてワールドのメインに立って、マグナムに敗れました。でも今日はTAKAみちのくという外敵を迎え、そしてDRAGON GATEファンの気持ちを背負って、みなさんのご声援のおかげで勝つことができました。」
     
  • 「この1年の間、本当にいろいろありました。でも、俺達が間違ってない道を進んでいる証が今日の天龍さん、佐々木さんの参戦であり、そして今日のこれだけ集まってくれたファンの皆さんの数が照明してると思います。まだまだ小さな団体ですけど、小さな階段を一歩一歩ずつ着実に上がって俺達は必ず大きくなります」
 モッチーが防衛。最後のキックは「真」がつく最強キック。イワユル・リアルですな。
 試合後のマイクにもありましたが、闘龍門時代の望月は「外敵」として位置づけされていた時期があったと思います。鎖国状態だった闘龍門では、実績のある望月を倒すことで皆経験値を上げていった。逆に言うと、望月はCIMAらの踏み台であり、彼をエースとして使おうという発想はウルティモさんにはなかったはず。
 もともとプロレス学校としてスタートした闘龍門、生え抜きの選手をスーパースターとして成長させることこそが団体のテーマ。
 今回の大会、望月に団体を背負わせエースとして外敵とぶつけるというマッチメイクには、ウルティモ・ドラゴンへの反発を感じます。大会名も変えた、6人タッグ4WAYも捨てた、「EL NUMERO UNO」も止めた。闘龍門的なモノを徹底的に排除していく作業は今後も続くんでしょうかね…。
 まぁ、外野から見てる私なんかからするとDRAGON DOORというオポジションな団体が出てきたことで、今後はいろいろ楽しめそうですが。
 その場合、ドラゲーはかなり不利になりそう。DOORは闘龍門時代のモノを引っ張り出してくるのもアリ。対してドラゲーはコレまでになかった新しいことを見せていかなければならない。これは大変ですよ・・・。
 新しいモノというよりは、今回のTAKAvs望月、マグナムvs天龍なんてのは回顧路線なわけで、巡り巡ってドラゲーはオーソドックスなプロレスに着地したのかもしれない。
 それはそれでアリでしょう。いろいろ疑問はありますが。
 まぁ、単純に試合内容が良ければそういう不安も消えて無くなっちゃう。ってことで結局PPVを買わなかった私にこれ以上グダグダ言う資格はナシ・・・。
 皆さんの感想を読むと地味ながらもヨイ内容だったようです。
 

 その他の試合。

 [6=セ]オープン・ザ・トライアングルゲート選手権
 ○CIMA、フジイ、土井(25分52秒 マッドスプラッシュ→片)斎藤、Dキッド、●堀口
 ※挑戦者・CIMA組が王座奪取
 ・これでオープン・ザ・ドリームゲート王座以外のベルトは全てブラッド・ジェネレーションが獲得。
 ・CIMAは「オープン~も岸和田が獲りに行く」と宣言。

 [5]○健介、中嶋(15分34秒 ノーザンライト・ボム→体)天龍、●マグナム
 ・天龍と一緒に入場のマグナム、傘を使ったダンスを披露。天龍にも傘を渡すが・・・すぐ閉じる。

 [4]○マグニチュード岸和田(9分21秒 ラストライド→体)●谷嵜
 ・谷嵜はセメントとドラム缶を持って登場。「大阪湾に沈めてやる」という岸和田の言葉に対抗したか?

 [3]○吉野、鷹木(14分31秒 ライトニング・スパイラル→エビ)●SUPER-X、火野

 [2]○エル・イホ・デル・イワサント、○ミシ・マスカラス(9分55秒 Dボディープレスの自爆→同時フォール)●ジョクソン・フロリダ、●ジャクソン・フロリダ
 ・三島&岩佐は試合途中バックステージへ。戻ってくるとマスクマンに。
 ・試合後、「やっぱり八木ちゃんがレフェリーでないと単なるしょっぱいレスラーで~す」とフロブラはジョンソンと握手。
 ・そこにストーカー市川登場・・・も無視される。場内暗転。

 天龍相手にイスを投げつけた中嶋君が素晴らしかったようです。
 セミは相変わらずの高レベル。ブラッド・ジェネレーションは全勝。

 その他の発表。

 ・AAAとの提携
 ・7/16~8/31の期間でお台場プロレス開催決定

 観戦記(PPV含める)をいくつか紹介。
DRAGON GATE 7.3 神戸大会 
 [ Le cahier de "Tokyo-Indiez" ]

 ↑後半2試合はかなり盛り上がったようです。
ドラゴンゲート・プロレスフェスティバル2005 in 神戸@兵庫・神戸ワールド記念ホール 
 [ 兎のBlue days -すべてが停止するその1秒前に俺は笑っていられるか・・・- ]

 ↑PPV観戦。印象に残ったのは岸和田vs谷嵜と天龍組vs健介組。
ドラゴンゲート プロレスフェスティバル2005in神戸ワールド記念ホール 
 [ マリーンズ娘。フェデレーション日々講釈~夢限大の扉~ ]

 ↑会場観戦。「思ったよりクリーンな試合が多かった。楽しめたけどサプライズは無かったですね」。確かに驚きは無かったような。昨年の大鷲ダブルクロスがあまりに意味不明だったからなぁ。
プロレス 
 [ 1日を終えて 改 ]

 ↑会場観戦。一番心に残った試合は天龍組vs健介組。やっぱり中嶋君が凄かったみたい。


■関連リンク
DRAGON GATE Official Site
■PR
HISTORY OF CIMA
[DVD]CIMA・個人DVD。初代UDG王者を勝ち取ったCIMAが“クレイジーMAX”のリーダーとして活躍するまでの軌跡を辿るドキュメンタリー「HISTORY OF CIMA」をパッケージ化。 5月27日発売。
TWO FACES OF MAGNUM TOKYO
[DVD]マグナムTOKYO・個人DVD。5月27日発売。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.07

フォー! ハードゲイ・レイザーラモン住谷、まさかのハッスル登場 フォー!

 ハッスル10&11を間近に控え、ハッスル軍に強力な?助っ人が加わった。ハードゲイ・キャラとしてブレイク中のレイザーラモン住谷だぁー!

ハッスル軍にレイザーラモンHGが電撃入団! ハードゲイ、ハッスルポーズでフォー!! 
 [ ハッスル オフィシャル ウェブサイト ]

 今日行われた会見をまとめます。

  • 川田・田中・石狩がハッスル10に向けていろいろ。そのあと小川直也が登場。
  • 小川はハッスル普及のために新しい戦力を連れてきた。ハッスル軍に足りない「ハードさ」を兼ね備えているレスラーらしい。
  • 登場したのは、レイザーラモンHG(ハッスルではこの呼び名?)。
  • HG「どうもハッスル・フォー! ハッスル軍にはハードゲイが足りないということで、助っ人として挿入…いや加入することになりました、フォー!」と腰を前後に激しく揺らすお得意のパフォーマンス。
  • レイザーラモンHGはハッスルポーズ普及委員会委員長に就任。ハッスル10からハッスル軍正式入団。
  • 最後は小川・川田らとハッスルポーズ。HGは一回のハッスルで10回以上腰を小刻みに前後させ最後に「フォー!」と腰を前に突き出す、ハードゲイ・ハッスルポーズを披露。
  • 調子にのった石狩が、それを真似て激しく腰を振り出す。
  • 石狩、川田に蹴られる。
  • 倒れた目の前にレイザーラモンの股間。
  • レイザーラモンHGは待ってましたと言わんばかりに、石狩の頭を自分の股間に押し付け激しく腰を振ると、最後は四つんばいの石狩のお尻に向かって腰を振った。
 こりゃまた意外な人が出てきましたね~。
 正直言えばまだまだ小物(関西方面はかなり有名なのかな?)。でも応援したくなってしまう。
 前にも紹介しましたが、「レイザーラモン」という名前(コンビ名)は、新日本で活躍したスコット・ホールのWWE時代リングネーム。このマニアックなネーミングから分かるように、この方、かなりのプロレスマニアらしいんです。
 学生プロレスに参加していたこともあるそうで、もしかしたら試合に出場する可能性もあるか。
 ハッスルには本家のスコット・ホールも参戦済み。奇跡のご対面も実現するか?

 今のところ、その起用法は発表されていません。休憩明けあたりで「フォー」とだけやって終了の可能性もあるだろうし、小川の助っ人として試合にオモイッキリ介入、安田相手に「バクチはいけませんよ、フォー!」とかってやる可能性もあるでしょう(「お前の芸人としての生き方はかなりバクチだ」というツッコミありそう)。
 当日までのお楽しみ。

 発表されているカードはコチラ。

7.13 ハッスル10/福岡国際センター

 [1]ハッスル仮面レッド&ブルー&イエローvsミン・タイ・スー&ザ・ネオ・デビル・ピエロ1号&2号

 [2]坂田亘vsX

 [3]レオナルド・スパンキー&マーガレット&Erica vsザ・モンスターJ&ブランカX&アリシンZ

 [4]HHH挑戦者決定戦=ハードコアロイヤルランブル
 黒田哲広、崔領二、藤井軍鶏侍、人狼、鬼蜘蛛、ザ・モンスター℃、クイック・クック・リー

 [5]“ハッスルあちち”大谷晋二郎vs島田二等兵
 ※島田が勝てば島田が火祭り参戦

 [6]川田利明&田中将斗&石狩太一vsアンジョー&キング・ギラファ&ブルーノ・ヘラクレス
 ※ハッスル11における川田vsインリン様の試合形式決定マッチ。川田組が勝てば通常のプロレスルール。アンジョー組が勝てばM字ビターンマッチ。

 [7]一億争奪賞金マッチ
 小川直也vs安田忠夫


7.15 ハッスル11/大阪府立体育会館

 [1]ハッスル仮面レッド&ブルー&イエローvsKIDATA・ロー&ダーク・フォン・マエストロ・アイン&ツバイ

 [2]坂田亘vsX

 [3]Erica&マーガレット&XvsアリシンZ&ブランカX&X

 [4]キャプテン・フォールマッチ
 藤井軍鶏侍&黒田哲広&スパンキー&石狩太一vsジャイアント・シルバ&ザ・モンスターJ&ザ・ピラニアン・モンスターΩ&クイック・クック・リー

 [5]小川&Xvsブルーノ・ヘラクレス&キング・ギラファ

 [6]HHH選手権
 田中将斗vsハッスル10バトル勝者

 [7]川田利明vsインリン様

 小川のパートナーXかな~w
 関西学プロ繋がりで男色ディーノと対戦もアリ?


■関連リンク
ハッスル オフィシャル ウェブサイト
■PR
ハッスル関連DVD
ハッスル・小川直也、DVDほか紹介

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鈴木健想、WWE解雇!

 今週に入って、WWEが大量解雇を開始しました。ビックリするような名前もあります。その極めつけがケンゾー・スズキ。

WWE releases several Superstars
 [ WWE.com ]

WWEは6人の解雇を発表しました。  
 [ 新WWE リアルタイムの四方山話 ]

WWEは新たに以下の7人を解雇しました  
 [ 新WWE リアルタイムの四方山話 ]

 まずは解雇された選手を並べます。全てはWWEが“公式”に発表したモノです。

 マーク・ジンドラック
 メイヴェン
 シャノン・ムーア
 ギャングレル
 アキオ
 ビリー・キッドマン
 スパイク・ダッドリー
 Kevin Fertig(モルディカイ)
 ババレイ・ダッドリー
 ディーボン・ダッドリー
 マット・モーガン
 チャーリー・ハース
 ジャッキー・ゲイダ
 マーティ・ジャネッティ
 ドーン・マリー
 ケンゾー・スズキ
 ジョイ・ジョバーニ
 今のところ16人。ビックリ。
 ECW・PPVで復帰したばかりのダッドリーズは「解雇」ではなく、契約更新をしなかった形のようです。
 日本に来たばかりで、ドモリキャラがちょっと気に入ってたマット・モーガンもクビ。
 このあと日本に来る選手もいっぱいいるんだろうなぁ。

 で、とにかく健想さん。
 RAWに移籍が発表されたばかりだったのに・・・。04年6月にスマック初登場、約1年で解雇。ちょっと結果出すのは早いでしょ。病気で休んでいる間にクビってのもどうかと。
 ヒロコさんについての発表はナシ、ただ健想とパックで解雇の可能性が高いでしょう。

 このあとは、どこに行くのか・・・。しばらくは、その動向に注目です。

 おまけ:公式HPではブロック・レズナーの復帰を匂わす記事が大きく出ています。
 それでF5使うモーガンをクビ?


■関連リンク
WWE - Homepage
@ぴあ/BATTLE:鈴木浩子 ANOTHER FACE
■PR
新作DVD
WWE バックラッシュ 2005
 レッスルマニアの余韻さめやらぬ中、RAWの新たな抗争が次々と開戦! バティスタvsHHH、ホーガン&HBKvsハッサン、デバリ等。160分。8月24日発売。

WWE レッスルマニア21
WWE最大の祭典である“レッスルマニア21”が3枚組で登場! HHH vsバティスタ、JBLvsジョン・シナ、曙vsビッグショー、アングルvsHBKなどを収録。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

所英男、小ノゲイラから金星!

 HERO'S第2弾興行、ミドル級トーナメントは大波乱を起こしたあの男にブレイクの予感! 地上波観戦の簡単な感想付きで。

KIDが劇的勝利でメーンを飾る! 所が大会MVPの大アップセット 
 [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]

大会結果 
 [ HERO'S ★ OFFICIAL WEB SITE ]

7/6 HERO'S/東京・国立代々木競技場

 [6]ミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦=5分2R延長1R
 ○所英男(延長R0分8秒 右バックブロー→パウンド→TKO)●アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ
 ぬぅおあ~! 所が勝ってしまった! 延長始まってすぐのバックブローが当たった! すげ~。
 内容も互角以上。次々に関節を狙っていく姿がまさに「小さなヴォルク・ハン」ですよ(TVの事情で使えない)。
 ノゲイラの凄さをお客さんも充分知っていたようで、最初から最後まで緊張感が充満しまくり。TVからも興奮が伝わってきました。
 試合後は一目散に前田の元へ。日明兄さん唯一の出番を作ってくれた(笑)。所はもっとリングス色を強くだした方がいいと思うんだが・・・TV側は「フリーター」の方がお好きのようで。
 まぁ、何でもいいやw とにかく凄い。

 メインは意外とKIDが苦戦した。

 [12=メ]スーパーファイト=5分3R
 ○山本"KID"徳郁(3R1分25秒 右フック→パンチ連打→TKO)●イアン・シャファー
 KIDマイク「1、2R、ちょっとダルかった。カゼ薬飲みすぎて。」
 最後はキッチリKOでしたが、コンデションに問題があったためか、打撃に拘りすぎたためか、全般を通して内容はイマイチ。
 トーナメントではないってこともあって、観る側のテンションが若干下がり気味だったのも試合にのめり込めない一因だったかも。相変わらず黄色い声援は絶えませんが。「薬飲みすぎちゃって」のマイクに「カワイイ!」だって。
 KID自身は「トーナメントでもいい」というような発言をしていましたが、もしかしたら周りのスタッフがKIDの体調を考えてワンマッチに拘ったのかもしれない。
 ローブローもキツソウだった。あれはいくら食らっても慣れないしねぇ。
 試合後のコメントより。
 ――ローブローで苦しんだが

 KID「今、尿検査したら血が出てきた。」

 血尿ってより、尿検査やってるのに驚いた。

 それでは、トーナメント勝ち上がり&シードをまとめます。

[開幕戦勝者]
 所英男、高谷裕之、ホイラー・グレイシー、宮田和幸、レミギウス・モリカビュチス
[シード]
 宇野薫、須藤元気、山本KID
 カード発表時には「日本人全敗が妥当」なんて予想を私はしてましたが…とんでもない。これで準々決勝では日本人対決が必ず見れることになる。KIDvs所なんてどうですか~?
 外国人は2人だけになってしまったが、2人とももちろん優勝候補。とくに村浜をパンチ一発で倒した(村浜寂しい…)レミギウスは大注目。決勝が所vsレミーガなんてこと・・・ないとは言えない感じになってきた。
 
 スーパーファイトについても。
 [2]スーパーファイト=5分3R
 ○ボブ・サップ(1R3分44秒 左ストレート→KO)●アラン・カラエフ
 これは笑えましたねぇ。予想通りの展開なんだけど、実際目の前でボコボコっとやられるとなんだか笑えてきてしまう。素晴らしい試合でした。
 [4]スーパーファイト=5分3R・HERO'S特別ルール
 ○レイ・セフォー(2R0分30秒 ハイキック→KO)●キム・ミンスー
 最後はハイキックでドカーン。K-1と違いシューズ履いていたのが新鮮に見えました。
 MMA初挑戦のセフォー、ビビッている様子もなくコチラの世界でも通用しそうな雰囲気。今後、お仕事増えそう。
 この試合のみなぜか1Rに1回のロープエスケープ、ダウンが認められる特別ルール。1回目にキムがダウンした瞬間、私は画面に向って叫んだ!
 「古田リングアナ、あの名台詞を叫んでくれ!」
 『あと1回のダウンで…』
 しかし、ダウンから立ち上がった直後にハイが決まりKO。その言葉は幻となったのであった・・・。
 [11=セ]スーパーファイト=5分3R
 ○ピーター・アーツ(1R1分36秒 右フック→パウンド→KO)●若翔洋
 予想通りのアーツ圧勝。MMAデビュー戦と言っても、ちょっと相手が…。
 序盤は相撲っぽい展開に持込み、ソレナリに見せ場作った若翔洋。今後も噛ませ犬が続くんでしょうか…。


 総括。
 なかなか面白かったですな。大味なヘビー級を前座に個性派揃いのミドル級が締める。今日の感じだったらミドル級勢だけでも充分興行として成り立ちそう。ってか、その方がイイって意見が多いでしょうね(笑)。ヘビー級でリングス復活という噂もあるし。
 今後は所英男・大プッシュでしょうね。正直、ZSTをほとんど見てない私にしたら(ZSTガールはスッゴク気にしてたが)、その感動は所を見続けていた人の何十分の一かぐらいなんでしょう。何とか今からでも、そのサクセスストーリーに乗っかりたいと思いますよ。
 前田色がドンドン薄れていくHERO'Sですが、所が勝ち上がっていけば出番は増えてくるかも(そうでもない?)。

 所さんは今月からBLOGが始まってます。
“小さなヴォルクハン”所英男
 タイミングいいなぁ。BLOGのタイトルはこれでいいの?

 

■関連リンク
HERO'S ★ OFFICIAL WEB SITE
FEG OFFICIAL WEB SITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを 

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005.07.06

KIDATA・ロー/NEWSクリップ

 草野キッド、今日は新日本道場でエロゲーム。別に他の場所でやってもいいような気がするが(笑)。何か後の繋がりがあるんだろうなぁ。
 その前の番組に出ていた天山も笑えた。ではNEWSクリップ。

c01
ハッスル10&ハッスル11対戦カード発表 Ericaが結成した美女軍団が初お目見え GMに暴行を働いた坂田に試合のチャンスは訪れるのか!? 
 [ ハッスル オフィシャル ウェブサイト ]

 会見の内容をまとめ・・・ない。坂田が出てきてGMのスーツを破っただけ。
 カードが発表されました。たぶん試合順は以下の形で合っていると思う。

7.13 ハッスル10/福岡国際センター

 [1]ハッスル仮面レッド&ブルー&イエローvsミン・タイ・スー&ザ・ネオ・デビル・ピエロ1号&2号

 [2]坂田亘vsX

 [3]レオナルド・スパンキー&マーガレット&Erica vsザ・モンスターJ&ブランカX&アリシンZ

 [4]HHH挑戦者決定戦=ハードコアロイヤルランブル
 黒田哲広、崔領二、藤井軍鶏侍、人狼、鬼蜘蛛、ザ・モンスター℃、クイック・クック・リー

 [5]“ハッスルあちち”大谷晋二郎vs島田二等兵
 ※島田が勝てば島田が火祭り参戦

 [6]川田利明&田中将斗&石狩太一vsアンジョー&キング・ギラファ&ブルーノ・ヘラクレス
 ※ハッスル11における川田vsインリン様の試合形式決定マッチ。川田組が勝てば通常のプロレスルール。アンジョー組が勝てばM字ビターンマッチ。

 [7]一億争奪賞金マッチ
 小川直也vs安田忠夫

 相変わらず小川vs安田のカードは「一億」としか書かれていない。ベタベタなオチは止めてくれ…。
 川田vsインリン様の試合形式が懸ったセミ、石狩が入った時点で大ピンチ…。川田&田中は珍しい。
 ミン・タイ・スーは福岡出身の激辛カンフー使い(?)。
 マーガレットはEricaの友達。「マーガレットの美しさを見たら絶句して何も言えなくなるはずよ」・・・女が「カワイイ」という子は信用できない…。
 クイック・クック・リーは「イギリスでの修行期間が長く、関西弁が堪能」だそうで。あー、ついにあの人をイジルんだなぁ~。本人より先にキャプチュード聞けるかも。
7.15 ハッスル11/大阪府立体育会館

 [1]ハッスル仮面レッド&ブルー&イエローvsKIDATA・ロー&ダーク・フォン・マエストロ・アイン&ツバイ

 [2]坂田亘vsX

 [3]Erica&マーガレット&XvsアリシンZ&ブランカX&X

 [4]キャプテン・フォールマッチ
 藤井軍鶏侍&黒田哲広&スパンキー&石狩太一vsジャイアント・シルバ&ザ・モンスターJ&ザ・ピラニアン・モンスターΩ&クイック・クック・リー

 [5]小川&Xvsブルーノ・ヘラクレス&キング・ギラファ

 [6]HHH選手権
 田中将斗vsハッスル10バトル勝者

 [7]川田利明vsインリン様

 小川がセミ以下とは珍しい。パートナーXは・・・何となく予想がつく。ストーリーの流れまで見えてきたような。
 第1試合のKIDATA・ローは気になる! 「ローキックの名人で作曲も得意」という情報しかありませんが、たぶんマスクマンだろうな。マスクじゃなくても何かを被ってくる。
 川田vsインリン様は意外とプロレスルールでやるかも。メインでM字ビターンはちょっとなぁ~。
 PPVどうしよ。


c02
新宿歌舞伎町に格闘技会場 
 [ nikkansports.com ]

 29日オープンの「SHINJUKU FACE」は、コマ劇場、映画館ミラノなどが密集する一等地。オーナーがライブハウスの跡地利用法を経済評論家の堺屋太一氏に相談し、熱烈な女子プロレスファンの同氏から格闘技会場を提案された。
 約600人収容で、利用料金は後楽園ホールの半額程度。インディーや新興団体には願ってもない条件だ。
 歌舞伎町のど真ん中ってのはいいかも。終了後の飲み会には困らない! 
 キャパが600人ってのは手頃だが、「後楽園ホールの半額」ってことは50万ぐらい? 安くはないよな・・・。新木場1stRINGと比べてどうだろ。
 歌舞伎町でやってれば、一般さんがフラっと入ってくる可能性はあるかも。


c03
【特別興行開催】新日本プロレスin東京ドームスカイシアター 
 [ NJPW OFFICIAL WEB SITE ]

 G1終了後の8.17~8.23の期間、東京ドームシティ内で野外興行。ジュニア勢が中心となりそうです。

 ■日時 8月17日(水)~23日(火)【7夜連続】
 各日程開場6時30分 試合開始7時

 ■会場 東京ドームシティ・スカイシアター
 ■料金 各日、全席自由 ¥2,000(1ドリンク付)
 ■参戦選手 【全戦参加】
 タイガーマスク、垣原賢人、竹村豪氏、獣神サンダー・ライガー、稔、邪道、外道、後藤洋央紀
 【限定参加】
 金本浩二、井上亘 ヘビー級選手については出場試合が限定となります。
 ■注意事項
 会場が屋外となりますので、雨天により中止・中断がございます。
 中止の場合は、大会開催日のいずれかに振り替もしくは、返金とさせて頂きます。
 最終日が中止となった場合は返金とさせて頂きます。
 試合中雨となった場合、2試合を消化した時点で開催成立となりますので、この場合の振り替、返金はいたしません。
 これやる場所って・・・もしかしたら、PWC系でやったビアガーデン・プロレスの場所かなぁ。
 今は戦隊モノのショーやってます。
東京ドームシティ公式サイト|魔法戦隊マジレンジャーショー
 マスクマン出たりするんでノリを引き継ぐ感じか。


c04
新日 中国進出へ!藤波「大きく前進」  
 [ デイリースポーツonline ]

 新日本の海外進出の一環で、中国・北京を訪れていた藤波が3日、成田空港着の航空機で帰国。近い将来の選手派遣協力、中国での興行開催について、中国側から前向きな返答を得たことを明かした。
 草間さんも似たようなことやっていたけど。藤波さんが引き継いだのかな。
 早いとこ実現させないと、LLPWにおいてかれますよ。


c05
7月18日(月) 札幌・月寒グリーンドーム 
 [ NJPW OFFICIAL WEB SITE ]

7.18 新日本/北海道・月寒グリーンドーム
・追加カード
 IWGPヘビー級選手権:天山広吉vs藤田和之
 藤田で決定。天山は格闘特訓へ…。
打倒藤田へ天山 ヒョードルになる! 
 [ スポニチ Sponichi Annex ニュース 格闘技 ]
 試合前の異例の公開練習。天山が見せたのは総合格闘技の動きだった。スパーリング相手の成瀬のパンチを防御してからタックルで倒す。グラウンドに持ち込むと腕ひしぎ逆十字固め、アナコンダバイス。それは総合で輝かしい実績を持つ藤田を意識したものだった。
 「パンチ、蹴りでKOされるのは嫌だから、まずは防御をしっかりせなアカン。逆にパンチでのばして、そこから攻める」。頭に描いているのは、03年6・8PRIDE―26で裸絞めで勝ったヒョードルの試合展開だ。
 なるほど。天山は格闘ムーブで藤田を上回ろうってんですね。スゴイスゴイ。もう放置。


c06
WWE 日本公演1日目
WWE 日本公演2日目  
 [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]

 遅くなりましたが、一応紹介。

7.1 WWE/さいたまスーパーアリーナ(9500人)

 [8=セ]○アンダーテイカー(24分11秒 ツームストン・パイルドライバー→体)●カート・アングル

 [9=メ]バティスタ、○ジョン・シナ(19分49秒 FU→片)HHH、●JBL

7.2 WWE/さいたまスーパーアリーナ(1万2500人)

 [1]ビッグショー、○曙(8分40秒 バンザイアタック→体)カリート・カリビアン・クール、●マット・モーガン

 [5]○テイカー、○ケイン、○ミステリオ(23分34秒 三者同時フォール)●アングル、●E・ゲレロ、●エッジ

 [6]WWEヘビー級選手権=ハンディ戦
 ○ジョン・シナ(13分26秒 FU→片)●JBL、ジョーダン
 ※王者・シナが防衛
 ・シナ(日本語で)「コーヒー牛乳ダイスキ!」
 ・JBLはリングサイドにいたリッキー・スティムボードを挑発、チョップを食らう。

 [7=セ]○ショーン・マイケルズ(33分20秒 スウィート・チン・ミュージック→片)●クリス・ジェリコ

 [8=メ]ワールドヘビー級選手権
 ○バティスタ(17分31秒 イスの上へのスパインバスター→片)●HHH
 ※王者・バティスタが防衛

 まずは曙さん、2日目に国内初のプロレス。いきなり第1試合登場でした。Tシャツ・短パン、背中には「64」の背番号、おそらく「第64代横綱」からですね。
 ほとんど出番はなく、終盤に投げ・バンザイドロップ(コーナーを使ったヒッププレス、元WWF王者・ヨコヅナの得意技)等を決めた。ビッグショー、お疲れさま。登場時にはブーイングもあったそうで…WWE関係者はビックリしただろうなぁ。次はW-1。
 シナの「コーヒー牛乳」は何なんだ(笑)。アメリカにはないだろうなぁ~、こっちで飲んで気に入ったのか。でも、コーヒー牛乳ってのは何となくシナのイメージに合っているような。オコチャマがちょっと背伸びしたような(笑)。
 2日間ともリッキー・スティムボードが登場しましたが、この人、リングに上がっていた頃は「日本人」という設定だったはず(お母さんが日本人)。だから気を遣ってリングに上げた? 大昔にWWFが日本進出を計画した時、日本用エースの候補に挙がっていたのはスティムボードとタイガー・チャン・リー(タイガー戸口)だったんだよなぁ。
 メインのバティスタはスパインバスターでフィニッシュ。なぜシッダウン・パワーボムを使わなかった?

 さてさて今回の日本公演、正直集客では苦戦しました(それでも格好がつくぐらいは入っているんだろうけど)。神戸・名古屋の中止もありましたし、地上波終了の影響か人気は一段落してしまったようで。もしかしたら…これでしばらくは来ないかも。


c07
力皇の欠場を発表=ノア  
 [ スポーツナビ ]

 プロレスリング・ノアは5日、力皇猛が急性咽頭蓋炎で安静のため、7月ツアーの5日福井市体育館~12日松江くにびきメッセまで、欠場することを発表した。
 この時期に…。今のところドームのは出る予定のようですが。
 病名を検索したけど、いいのがヒットしない。
 これが分かりやすいんだけど、発症したのは赤ちゃんみたい。
ヒギン家最大の危機② [ ヒギン家の人々 ]
 娘がかかった病名ですが、
 急性咽頭蓋炎といい、食道と気道がつながっている境目に弁がありその上に蓋のようにしてあるのが、咽頭蓋。食事や息をするとき、どちらをどちらに送るかを決める役割をするところです。
 そこが、ウイルス感染により、突然急激に腫れたのです。そのことで、その蓋が気道をふさいでしまうという形になり、呼吸困難を起こしてしまったのです。
 なんだかヤッカイな病気だ。高熱が出て声が出なくなる。他のBLOGなどで経験した方の話を読むと、腫れが引くまで1週間ほど入院したとか、点滴打ったら楽になったとか。ほって置いたらマズイようだが、治療すればそれほど長引くことは無さそう。もちろん人によって症状は違うでしょうが。
 ストレスかかっていて身体弱ってたのかもなぁー。さて、ドームに間に合うか。


c08
7月4日(月)、会場:後楽園ホール 
 [ BlueBeat! 観戦レポート ]

7.4 K-DOJO/後楽園ホール(875人)

 [4]日高郁人、○藤田ミノル(19分31秒 BONEYARD)●MIYAWAKI、柏田大五郎

 [5=セ]キャプテン・ユナイテッドマッチ
 ○Hi69、SUPER-X、房総ボーイ雷斗、火野裕士(25分26秒 雪崩式スクールボーイ)●JOE、Mr.X、ヤスウラノ、M・リーJr
 ・試合後、Hi69がCIMAへ挑戦表明。

 [6=メ]STRONGEST-K選手権
 ○TAKAみちのく(19分0秒 みちのくドライバーⅡ→片)●KAZMA
 ※王者・TAKAが防衛

 モッチー相手に敗れたTAKA、ホームに戻って防衛戦。KAZMAってのは集客的にキツかったんだろうなぁ…。内容はどうだったんでしょ。BlueBeatさんのレポートを読んだ感じでは、ベビー=TAKAvsヒール・KAZMAの構図が分かりやすく、盛り上がった試合となったようです。

 文体の一部カードが決定。
■7月15日(金)横浜大会 情報! 
 [ KAIENTAI DOJO ]

7.15 K-DOJO/横浜文化体育館
 TAKAみちのく&D・東郷&M・テイオー&FUNAKIvs真霜拳號&KAZMA&筑前りょう太&十島くにお
 Hi69&SUPER-X&火野裕士vsバジリスク
 STRONGEST-K1回戦:MIYAWAKIvs雷斗
 STRONGEST-K1回戦:大石vs小幡
 なんとフナキが登場。よくWWEから許可は取れましたね。メインのメンバーに獅龍が入れば完璧なんだが。TAKAとのコンビは「夢狩人」。


c09
7/24 決定分対戦カード 
 [ ● 暗黒プロレス団体 【 666 -トリプルシックス- 】オフィシャルサイト ● ]

7/24 666/バトルスフィア東京
・決定カード
 怨霊&MIKAMIvsGOEMON&HERO!
 ザ・クレイジーSKB&葛西純 w/キルキルvsサ・ダムフセイン&ウ・サマビンラディン
 おじいさん&おばあさんvs桃太郎 w/猿キジ犬
 忍&藤田みねぴょんvs宮本裕向&isami

・参戦予定選手
 アジアン・クーガー、アジアン・コンドル、ナスティ・ブラックパンサー、ラム会長、baby-M、沼澤邪鬼、佐野直

 SKB&葛西の相手・・・・ギリギリアウトのような気がする。


■PR
プロ格BLOGランキング参加中。押すと管理人喜ぶ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.07.04

マット・ストライカーは教師だった、うそ欠勤で辞職/NEWSクリップ

 ECWのPPV見なきゃ・・・。そう言えば今週はインディーのお仕事もキックの星も見てない(熱出してすっかり忘れてた)。
 スゴ緑が欲しい・・・ではNEWSクリップどうぞ。

c01
裏稼業はプロレスラー!米高校教師、うそ欠勤バレて辞職  
 [ SANSPO.COM ]

 ZERO-ONE来日経験のある「マット・ストライカー」、実は現役の教師だったそうで。

 ニューヨーク市の高校の男性教諭(31)が「家族の病気」を理由に学校を度々休んでは、欠勤日にプロレスラーとしてリングで大暴れしていたことが発覚。この“反則技”に教育当局がカンカンとなって辞職し、今後はプロレスラーに専念することが2日わかった。
 リングネームは「マット・ストライカー」で、昨年末にはZERO-ONE参戦で来日。このときも欠勤したんだとか。
 仕事サボっちゃイカンよなぁ。でも教師としては優秀だったようで、生徒や保護者は教職に戻す嘆願書を準備しているとか。
 両立は可能か?
 マット・ストライカー、ZERO1-MAX・HPにはプロフィールも載っています。
マット・ストライカー[ PRO-WRESTLING ZERO1-MAX official site ]
 今後も使う予定あったんでしょうねぇ。

 04年にはニューヨークで日高&藤田にPWFタッグを明け渡している。

04.4.9 World-1/ニューヨーク
 PWFユニバーサルタッグ選手権:
 ○日高、藤田(15分59秒 片エビ固め)マット・ストライカー、●ジョシュ・ダニエルズ
 ※挑戦者・日高&藤田が王座奪取
 また05年2月22日には“地元レスラー”としてカート・アングルのチャレンジ・マッチにも出場。
 この時に学校関係者で気がついた人はいなかったんだろうか? 気がついたとしても、「先生が素人なのにアングルと対戦してる!」とかって感じで見ていたのだろうか(笑)。
 取りあえず、教師はクビの方向らしいので今後はプロレス一本かな。ネタにはなるので日本にも呼ばれるかも。

 ※sssさん、情報ありがとうございます。


c02
OFC会員専用ページ・リニューアルのお知らせ(一部一般公開コンテンツの移動と新メニュー)
 [ NJPW OFFICIAL WEB SITE ]

 新日本のHP、内容が変わるらしい。

  8月初旬、オフィシャルクラブ会員専用ページが装いも新たにスタート!
・試合経過の写真と経過ページ
 現在、一部公開しております試合結果の「写真と経過」のページはFC専用となります。8月G1より実施!
 はぁ~? 試合経過見れなくなるの? あれは新日本ぐらいしかやっていない素晴らしいコンテンツなのに…。
 ファンクラブにはクレジットカードを作れば年間費・入会費無料で入れるらしいが…これってプロミスのカードでしょ? 審査通らない人は入会金2000円。うーん。
 ネットってのはファン以外の一般さんも覗きに来る可能性高い媒体なんで、宣伝と割り切って情報はガンガン公開しちゃった方がいいと思うんだが。


c03
サイモン新社長改革第1弾 情報漏れ防止に直轄部署新設 
 [ 報知・プロレス&格闘技ページ ]

 新日本の改革は続く。

 サイモン・ケリー猪木新社長(31)は1日、内部改革の第1弾として、外部選手との交渉やマッチメークなどを行う「渉外部」を今月中旬にも廃止することを明らかにした。
 理由は「発表前に対戦カードなどの情報がネットに漏れることが多かったから」。これまで9人構成の同部を解散させ、今後はサイモン社長を含む4人で社長直轄の部署「特別企画室」を新設する。
 うちも勇み足したことあったような…。
 サイモンさんは2chとかをめちゃくちゃチェックしてそうな気がする。ネットには理解あると思うんだが。
 BLOGで社長日記やったら面白そうだが…やっぱファンクラブ入らないと見れないんだろうなぁ。


c04
7月1日(金)後楽園ホール  
 [ NJPW OFFICIAL WEB SITE ]

 ファンの抽選によってカードが決まる対抗戦。平日ってこともあるが、入りは寂しい。カード決まってないのがマイナス?

7.1 新日本/後楽園ホール(1142人)

 [6]○中西、洋央紀(17分44秒 アイアンクロー)●西村、サムライ

 [8=メ]蝶野、○X=ディック東郷(15分53秒 ダイビング・セントーン→片)天山、●山本

 メインに東郷登場! 蝶野とのタッグは凄いなぁ~。それにしても、キャリアないとはいえジュニアに負ける山本はツライ。
 中西組vs西村組のフィニッシュは、
 中西がアルゼンチン→西村がスリーパーで切り返す→それを食らいながらアイアンクロー、という感じ。ゴング鳴った時点ではどちらが勝ったか分からなかったw


c05
小橋が9月に米視察、初マット実現か 
 [ nikkansports.com ]

 ノアの小橋建太(38)が、米国マットに上がる夢を実現させる。2日、ハーリー・レイス率いるWLW(ワールド・リーグ・レスリング=米ミズーリ州エルドン)の視察を丸藤、KENTAとともに9月21~24日に行うことを発表。視察内容は未定だが、試合出場なら米国本土初登場となる。
 小橋は初の海外遠征。全日本プロレスは小橋以降に海外武者修行の義務がなくなったんですよね(北原など行った人もいる)。
 正直、WLWはあまりレベル高くないと思うので、もうちょっと名のある団体に上がってほしいなぁ。ROHでサモア・ジョーと対戦とか。


c06
橋、みのるに調印サインさせた  
 [ デイリースポーツonline ]

7.2 NOAH/ディファ有明(1850人・超満員)
 [7=メ]秋山、橋、SUWA(19分7秒 FFF→片)鈴木み、丸藤、●マルビン
 GHCタッグ査定試合として行われたメイン。問題の橋誠は試合の半分以上出ずっぱり。途中、秋山に張り手を食らったり…。
 試合後、みのるはタッグ戦の調印書にサインを殴り書き。橋の挑戦を認めた。
 ↓に試合後コメントまとまってます。
ドームでのGHCタッグ戦決定!(2) 
 [ NOAH-306-ASO ]
 鈴木「あいつ、1年に1回なんだろ。頑張れるのは。だから東京ドームで最後だ。東京ドームは橋の引退試合で。」
 丸藤「本当に今日だけ頑張りやがって。シリーズ、コレが続くのかって?やってみろ。
秋山準にコントロールされずに自分でやってみろっつうんだよ。リングの上でビンタ喰らってやる気出してるようじゃ意味ねぇだろ」
 「1年に1回」の頑張りが2回・3回となるか…。なんか…試合時間長くなりそうだなぁ。
 関係ないが、SAMUARI!で調印式見てたら、鈴木みのるの髪型が懐かしの蓮コラみたいになっていてメチャクチャ気持ち悪くなった。


c07
RAW and SmackDown! agree to 11-person deal 
 [ WWE.com ]

 WWEが中堅勢のトレードを発表しました。ドラフトではなくてトレード。

スマック→RAW:
 マーク・ジンドラック
 レネ・デュプリ
 ダニー・バッシャム
 鈴木健想 w/ヒロコ
 チャボ・ゲレロ
RAW→スマック
 ウィリアム・リーガル
 キャンディ(DIVA)
 シリバン・グルニエ
 サイモン・ディーン
 スティーブン・リチャード
 健想さんはRAWですか~。まぁ、いいかもしれませんね。タジリさんと日本語のヤリトリあったら面白そう。でもリーガル師匠の移籍はタジリさんガッカリでしょうね…。
 微妙にタッグチームが分断させれてたり…、こりゃ各番組のメンバーに慣れるまで時間かかりそう。


c08
別インタビュー・激白!田村潔司(前編) 「すべてにおいて、非常に気分が悪い」 
 [ PRIDE OFFICIAL WEBSITE ]

 PRIDEの公式HPで田村がインタビュー。

 田村 あの~、ま、観てる側としていろいろな意見があることは、素直にプロの選手としては受け入れるんだけど、やってる側の立場としてはすべてが気に入らない。DSEもフジテレビも気に入らない。

 ――DSEもフジテレビも!? これ『PRIDE』のオフィシャルサイトなんですけど(笑)。

 田村 フフフフッ。

 ――ちなみにフジテレビでは「陰の異種格闘技戦」とあおっていましたけど、そういうのも気に入らない?

 田村 いや、それは特には気にならないけど。こっちの周りは、こっちの味方をしていた人が多いから。いろんな声を聞くからね。あとはテレビって編集によってはどうにでもなるしね。
 ま、プロだから、リングに上がったことがすべてだし、いくらコンディションが悪かろうが、どんな試合をしようが、そんなことは言い訳にはならないんだけど、その~、ま、なんかあるだろうって! なんかねえのか!

 ――なんかねえのか! っていうのは、「(試合に出てくれて)ありがとう」とかそういうこと?

 田村 だってさ、(2月に右手を)骨折して手術して、ウエイトもちゃんとできない人間を引っ張り出しといてさ。じゃ、出なきゃいいじゃんって話なんだけど、そうはいかないじゃん。俺一人の問題ってわけにいかないんだから。だからそれに関して何かねえのかっていうね。

 なかなか過激です。瀧本戦に関してはいろいろあったようですからねぇ。
 TVで流れた煽りVにも文句。
 ――今回の瀧本戦は、フジテレビも「なんとかダブリューってよく知らない」みたいなアオリ方をしてたじゃないですか。
 田村 ま、そういうふうに言わせようとしてたんだろうしね。それは露骨に感じてたから。瀧本選手は本気でそうは思ってないでしょう。
 ――極端な話、田村さんの言う「柔道の技術だけで総合に通用すると思ったんですかね?」っていう部分だけを瀧本選手にぶつければああいう答えになるんでしょうしね。
 田村 うんうん、そうそうそう。だから怖いね。テレビの編集は人の人生を左右するね。
 ――でも、その誤解が誤解を産んで、結果的に人気が上がったりもするから、一概には全否定できないですけどね。
 田村 (ポツリと)そうだね。
 田村さんも瀧本さんも心の奥底でどう思ってるのかってのが分かりにくいタイプだと思うので、煽る方も大変でしょう。


c09
 K-1のカード発表2つ。
[K-1 WGP] 7.29 ハワイ:ペン×ヘンゾ決定。ハワイGP組合せも発表 
 [ BoutReview.com ]

7.29 K-1/ハワイ
・ハワイGP
1回戦
 ゲーリー・グッドリッジvsウェスリー・“キャベージ”・コレイラ →A
 カーター・ウィリアムスvs天田ヒロミ →B
 バタービーンvsマーカス・“XL”・ロイスター →C
 藤本祐介vsスコット・ジャンク →D
準決勝:AvsB、CvsD
決勝戦
・スーパーファイト
 MMA:BJペンvsヘンゾ・グレイシー
 K-1:曙vsチェ・ホンマン
 K-1:武蔵vsリカルド・ノードストランド
 BJペンvsヘンゾはビックリの好カード。この大会が行われるアロハスタジアムは5万人収容の大会場ということで、かなりK-1も力を入れているようです。新日本もたまにココでやってましたけどね。
 ハワイGPは敗者復活戦的メンバーとなってますが…。

[K-1 WGP] 8.13 ベガス:モー×ボタ決定。世界最終予選組合せも発表 
 [ BoutReview.com ]

8.13 K-1/米・ラスベガス
・世界最終予選
1回戦
 マイケル・マクドナルド(カナダ)vsアゼム・マクスタイ(スイス) →A
 フレディ・ケマイヨ(フランス)vsルスラン・カラエフ(ロシア) →B
 堀啓(日本)vsハリッド・“ディ・ファウスト”(ドイツ) →C
 富平辰文(日本)vsスコット・ライティ(アメリカ) →D
準決勝:AvsB、CvsD
決勝戦

・スーパーファイト
 マイティ・モーvsフランソワ・ボタ

 これが最後の予選となるのか? 正気、どうでもいいメンバーが揃っている。富平はジャパンGPの後遺症はないのか? サップにあれだけ後頭部殴られて…。


c10
辻が渡辺を下し初代ライト級王者に 大向は総合初戦でTKO勝ち=6.28スマックガール  
 [ スポーツナビ ]

 遅れましたがスマックガールの結果を。

6.28 SMACKGIRL/後楽園ホール(1540人)
 [7=メ]初代ライト級王座決定戦
 ○辻結花(1R3分51秒 腕ひしぎ逆十字固め)●渡辺久江
 ※辻が初代王者

 [6=セ]ライト級次期挑戦者決定トーナメント決勝
 ○おっさん(判定 3-0)●斎藤“edge”あゆみ

 [5]初代ミドル級王座決定トーナメント1回戦
 ○大向美智子(1R4分28秒 TKO)●イ・ヒジン
 ・大向マイク「鼻血を出すようなカッコ悪い大向は初めてだと思うけど、今日の勝ちはサイコーでした」

 大注目のメインは辻が勝利。この辺はノゲイラvsミルコと同じような相性なのかも。ヒョードルが出てくればジャンケン完成?
 勝った辻ちゃんは8月のビッグイベントで同門の“おっさん”と対戦。
 大向さんは鼻血を出しながら勝利! 試合の様子はダイジェストでもまったく観ていないのでどんな感じだったかは不明。バックドロップやったりでプロレスラー魂は見せた?
 トーナメントなんで次も頑張れ。
 一つ気になる話題。
休憩明けにリングに上がりあいさつした篠スマックガール代表は、スマックガールの女子プロレス教室を開いている伊藤薫との掛け合いのなかで「秋にはプロレスの興行もしたいと思う」と明言。
 「プロレスも総合も同じリングで戦っている。両方盛り上げていきたいので、みなさん応援よろしくお願いします」と会場の観客に訴えた。
 どうだろ・・・。篠さんvs千葉リングアナがまた見たいなぁ。


c11
スペランカー多村伝説 
 [ 閑。 ]

 打席登場曲にカート・アングルのテーマを使うWWE大好きな多村仁外野手(横浜ベイスイターズ)。WWE勢の始球式決定も直前に事故にあってオジャン。ケガは事故ってより、エアバックが開いた時の衝撃によるものなんだそうで…。
 この多村さん、とにかくケガが多い。

<2004>
2/27 ポスター撮影中にジャンプして右足関節捻挫
4/30 試合中、突然カゼをひいて退場→診療所で点滴
5/ 3 キャッチボールでぎっくり腰、登録抹消
6/ 5 フェンスに激突でセルフエルボー、途中交代
6/24 前日の試合で空振りした際に肩を痛めスタメン落ち
8/11 試合前の練習中に腰を痛めてスタメン落ち
8/28 ファインプレーをした際に膝を強打し途中交代
9/19 ストライキの際の握手会で左掌の炎症し、その後2日連続スタメン落ち
<2003>
5/14 左手親指のじん帯断裂で二軍落ち
8/ 5 腰痛で途中交代
8/11 左手首痛でスタメン落ち
8/22 脱水症状
9/15 肩痛でスタメン落ち
9/23 発熱でスタメン落ち
9/25 スタメン復帰、死球で途中交代
10/6 風邪でスタメン落ち。そのままスタメンに戻ることなく全日程が終了
 ストライキの握手会で炎症はイイ話ってことにしてあげよう。
 今の成績ならメジャーも夢じゃない。WWE勢と仲良くなるチャンスはまだあるかも。


c12
ボビーまだまだ!“ビアガーデン”千葉マリン大好評  
 [ SANSPO.COM ]

 6.28・29のロッテvsソフトバンク戦、激安ビールに全席自由で大にぎわい。

 『360度ビアスタジアム』と題されたこの2連戦=写真。ビールが通常価格1杯600円のところ半額の300円。チケットも全席自由席で一律1500円で、この日は2万5012人の観衆を集めた。今季パ・リーグ相手の平日ナイターは21日の日本ハム戦の1万5632人が最高だったが、これを大幅に塗り替えた。
 首位攻防戦とは言え平日で2万は凄い。通常の公式戦ではボックスシート(年間指定席)があるために「全席自由」は不可能なのだが、当初この2連戦は韓国で行われる予定(中止)だったため、年間シートにこの試合が入っていなかったんだそうで。だから異例の値段設定ができた、と。
 これだけ入れば今後もやりそう。ボックスシート以外開放でもOKでしょ。
 それにしてもビール300円は安い! 素晴らしい! ちなみに千葉マリンの売り子は気さくな感じでイイ子多いよ。ドームみたいに対応がマニュアルっぽくない。


c13
the boxing cats 
 [ つぶやき小屋 ]

 [動画]猫パンチの嵐! ってかカワイソウ。
 ※リンク先の画像クリックで動画ページへ。


c14
浅草橋ヤング洋品店 復活したら始末書乱れ飛び スペシャル!(仮) : テレビ東京 : 2005年7月10日 よる10時から
 伝説の番組「浅草橋ヤング洋品店」、DVD発売決定記念で番組が復活! その中の1コーナーで。

ホリエモンの想定外M&A!1440億円の使い道 うちの会社を買収して下さい!

 プロ野球買収騒動、ニッポン放送買収騒動で日本中を騒がせたライブドア堀江社長が、あの騒動以来、バラエティ初登場!今回の騒動で手にしたキャッシュは、なんと総額1440億円!このライブドアに「買収して欲しい」と名乗り出た企業7社に対し、堀江はどんな買収劇を見せるのか!?

 公開M&Aショーが行われたのはセレブなムードの漂う六本木のレストラン。1440億円が入ったアタッシュケースを背に、脇にはレースクイーン風美女2人を立たせ、中央の大きな椅子に身を沈めた堀江。水道橋博士が進行、玉袋筋太郎が買収される側のプレゼンターとしてショーを進める。

 1組づつ登場した「買収希望企業」が、企業のビジョン、理念、買収した際のメリットをプレゼン。
 ↓
企業から買収希望提示額が提示される
 ↓
堀江がそれを受けて質問をした上で、買収する場合は「想定内」、 しない場合は「想定外」の札を上げる。

立候補している会社
(1)FCホリコシ ・・・高崎に地元を置くサッカーチーム。
「インターネットとフットボールの融合」「選手を育て高く売る」という事業計画に堀江はどんな反応を示すのか?
また、水道橋博士から「(買収したら)ヴィッセル神戸を負かせたいですね」と水を向けられると、堀江は苦笑いをしながら「勝てるでしょう!」と本音を漏らす。

(2)在日中国人向け放送局 ・・・「歌舞伎町の案内人」として有名な中国人男性リーシャムさんが、「在日中国人向けのFM放送局を作りたい!」とプレゼン。「移民もどんどん増えると思うし、面白いかも」と堀江も興味シンシン!
(3)NEO女子プロレス
(4)アキバ系萌えビジネス 異色系メイド喫茶
(5)名古屋名物ラーメン 申家
(6)逆マネーの虎 モノリス岩井社長
(7)セレブ系エステ「ヌバーナ」

 NEO・・・ってことは「ホリエモンvs甲田社長」実現か~!!! スゴスギル。出資じゃなくて買収限定なのか? いいの?
 それにしても、プロ野球買収問題以前から堀江社長と交流のある浅草キッドだからこそできる企画、ムチャクチャ期待しちゃいます。
 あびる優が出たりするのもソレっぽい。

 ※山田小鉄さん、情報ありがとうございます。

■PR
プロ格BLOGランキング参加中。押すと管理人喜ぶ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年6月26日 - 2005年7月2日 | トップページ | 2005年7月10日 - 2005年7月16日 »