« 2005年6月12日 - 2005年6月18日 | トップページ | 2005年6月26日 - 2005年7月2日 »

2005.06.25

宇野薫も欠場、HERO'Sトーナメントは大幅内容変更へ

 7.6 HERO'Sの全カードが決定。須藤元気に続き宇野薫も欠場、トーナメントの枠組みは大きく変更することとなった。でもワンマッチはなかなか面白そう。

須藤と宇野がHERO’S開幕戦を欠場 K-1ファイター、アーツとセフォーが総合デビュー  
 [ スポーツナビ ]

[HERO'S] 7.6 代々木:KID・須藤・宇野は実質シード。菊地×井上克実現 
 [ BoutReview.com ]

 各選手の簡単なデータと一緒に紹介してみる。体重はプロフィールにある通常ウェイト。

7.6 HERO'S/東京・代々木第一体育館

・スーパーファイト

 山本"KID"徳郁<KILLER BEE/66.5kg/HERO'S初戦>
vs イアン・シャファー<リングス・オーストラリア/70kg/前HERO'S=宮田に勝ち>

 ボブ・サップ<チーム・ビースト/155.2kg/前HERO'S=キムに勝ち>
vsアラン・カラエフ<リングス・ロシア/180kg/前HERO'S=グッドリッジに負け>

 レイ・セフォー<ニュージーランド/103.1kg/初MMA>
vsキム・ミンス<リングス・コリア/110kg/前HERO'S=サップに負け>

 ピーター・アーツ<オランダ/108kg/初MMA>
vs若翔洋<TeamPaon/180kg/初MMA、K-1でチェ・ホンマンに負け>

 秋山成勲<フリー/81kg/前HERO'S=バンナに負け>
vsカール“トゥームストーン”トゥーミィ<オーストラリア/84.0/初HERO'S・MMA3戦3勝>

 ホドリゴ・グレイシー<ブラジル/85kg/PRIDE=4戦4勝>
vs國奥麒樹真<フリー/78kg/元パンクラス2冠>

 菊地昭<KILLER BEE/80.0kg/現・修斗世界ミドル級王者>
vs井上克也<和術慧舟會RJW/83.0kg/現・パンクラスウェルター級王者>

・ミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦

 村浜武洋<ZERO1-MAX/68kg/元大阪プロレス選手権王者> 
vsレミギウス・モリカビチュス<リングス・リトアニア/66.0kg/ZST-GP2 フェザー級優勝(2005)>

 高谷裕之<フリー/65.0kg/03年修斗新人王>
vsヤン・ラックス<スウェーデン/73kg/修斗ヨーロッパウェルター級王者>

 宮田和幸<フリー/73kg/前HERO'S=シャファーに負け>
vsアーランス・マゴメドフ<ロシア/72kg/K-1 MAX=2勝1敗>

 吉田幸治<フリー/68kg/初MMA・元ボクシング日本ランカー>
vsホイラー・グレイシー<ブラジル/69kg/アブダビ優勝等など>

 所英男<STAND/66.0kg/ZST=GT-Fチャンピオン>
vsアレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ<ブラジル/65.0kg/現修斗世界ライト級王者>

 何で細かく情報書いているかと言うと・・・俺もよくわからんから確認してるんです(笑)。

 さて、須藤元気に続き宇野薫も欠場決定(頚椎捻挫)。流れをまとめます。

  • HERO'S3強のうち2人が欠場ではファンの期待を裏切ることになると前田らが判断。
  • 須藤・宇野・KIDの3人は1回戦シード(同格のKIDを一人だけノーシードにはできない?)。9月の準々決勝から登場。
  • 当初トーナメントのカードだった山本KIDvsシャファーはスーパーファイトとして行われる。シャファーが勝利した場合は、リザーブ枠あるいはKIDの代りにシードとなる可能性も。
  • しかし、KID自身は「1回戦でも構わない」と発言。
 どうにも日本人が保護されすぎてる。ただ・・・宇野・須藤が出ないとなれば悲惨な結果になる可能性が高い。今回の組み合わせ見ると・・・開幕戦の5試合は「日本人全敗」というのが妥当な予想でしょう。前田が特別扱いしたくなるのも仕方なし・・・か?
 まぁ、K-1に競技制は期待してないからなぁー。あ、K-1じゃないのか。
 
 ZERO1-MAX所属となった村浜が参戦。この前までハッスル出ていたのに・・・ってか、ZERO1-MAXとK-1の交流にはビックリです。同じくZERO1-MAX所属となった横井はPRIDEだろうし。見返りでプレデターやハワードを貸してくれ。
 1回戦の相手はZSTで大暴れのレミーガ。一応、ストライカー同志になるんだろうけど・・・村浜のMMAにおけるブランクが心配。なんとか勝ち上がってKIDへのリベンジを実現させたいところでしょうが・・・道は険しそう。

 元気・宇野の欠場穴埋めなのか、スーパーファイトはイイ感じ。ホドリゴvs國奥、菊地vs井上は修斗・パンクラス系がお好きな方にはヨダレモノのカードでしょう。
 アーツに続き、セフォーもMMAデビュー。前振りナシでビックリ。剛腕タイプのK-1ファイターはMMAでなかなか結果残せてませんが・・・どうでしょ。
 アーツの相手は若翔洋・・・。どうでもイイ。

 私の楽しみなカードは「サップvsカラエフ」。両者、目をつぶってパンチ振り回すタイプでしょうw。ナンカ凄いモノが見られそう。


■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.24

佐々木健介、火祭り参戦/NEWSクリップ

 パソコンがいよいよヤバイなぁ・・・。
 NEWSクリップです。

c01
佐々木健介が火祭り参戦=ZERO1‐MAX 
 [ スポーツナビ ]

 ZERO1‐MAXは23日、都内事務所で会見を開き、佐々木健介の火祭り参戦を発表した。
 会見には中村代表、佐々木、大谷が出席。中村代表は、佐々木サイドから参戦のオファーがあったことを明かし、「ぜひ参戦してもらいたい。オスカーGMからはまだ返事が来ていないが、私と同じ希望を持っているはず」と参戦を確約した。
 チャンカン優勝者が参戦。こりゃ大本命になりそうです。まだオスカー・デイビッドGMの許可を取ってないのが気になる。
 7.9新潟で「健介vs大谷」のシングル前哨戦も決定。


c02
秋山、橋とのコンビでGHCタッグ挑戦へ=NOAH  
 [ スポーツナビ ]

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE COMPE

7.18 NOAH/東京ドーム
・追加カード
 GHCタッグ選手権:鈴木みのる&丸藤正道vs秋山準&橋誠

・既報カード
 GHCヘビー級選手権:力皇vs棚橋
 GHCJrヘビー級選手権:金丸vsKENTA
 三沢vs川田
 小橋vs健介
 小川vs天龍

 タッグ選手権決定しました。秋山が橋を選んだ理由とは。
 パートナーに橋を選んだことについて秋山は「技術は丸藤の方が上だけど、アイツには心の強さがある」と橋の精神面を理由に挙げた。
 橋は北海道巡業中の今年の5月27日、父親の日出雄さん(享年57歳)を亡くすという不幸に見舞われたが、それにも関わらず大会欠場も最小限の2大会にとどめ、復帰後のリングではいつも通りのファイトを見せた。橋のこの姿は「アイツにプロとしての自覚を見た」と秋山に成長を認めさせ、今回タッグパートナーに抜擢する大きな理由にもなった。
 うーん、そう言うことなら黙って試合を観るしかないですね。橋の底力に期待。
 なお、次期シリーズに追加カードあります。丸藤&みのる関係のみ記載。
7.2 東京・ディファ有明
 鈴木み&丸藤&マルビンvs秋山&橋&SUWA

7.3 静岡・アクテシティ浜松
 鈴木み&丸藤vsヨネ&青柳

7.5 福井市体育館
 鈴木み&丸藤&池田vsスコーピオ&スタイナー&モーガン

7.7 ハイブ長岡
 鈴木み&丸藤&池田vs三沢&小川&スリンガー

7.8 長野運動公園体育館
 鈴木み&丸藤&池田vs佐野&井上&KENTA

7.10 京都KBSホール
 鈴木み&丸藤&池田vs小橋&本田&菊地

 池田大輔とのトリオが多い。

 
c03

ヨーロッパ遠征日記!! 「オーストリア到着の巻」 
 [ 俺が鈴木みのるだ! ]

 鈴木さんのBLOGでヨーロッパ遠征日記が始まってます。ロンドンまでは「プレミアム・エコノミー」。エコノミーとビジネスの中間。意外と快適だったそうです。問題は・・・。

今回の旅で一番気を付ける事。
 それは時差ボケであった。
 そのために「現地の夜まで寝ないで過ごそう!」という、“超ムリヤリ時差ボケ解消作戦”にでた。
 まずは飛行機で寝ないことだった、、、。
 今回、機内で大活躍だったのがSONYのPSPだった。
 ソフトは“さるげっちゅ”。
 そう、ピポザルを網で捕まえるやつ。
 これがなかなか面白い。やめるに止めれない。
 あっという間に電池が切れた。予備電池を買っておいたので無事再開。
 途中、目が疲れたので休む。
 背中が痛い。ストレッチ。
 足しびれたので、機内を歩く。
 ついでにトイレ。
 また“さるげっちゅ”。
 あるく。
 ストレッチ。
 “さるげっちゅ”
 機内食。
 トイレ。
 “さるげっちゅ”。
 コーヒー。
 “さるげっちゅ”
 水。
 “さるげっちゅ”……と、
 そうこうしている内に到着した。
 さるげっちゅ好きだなぁ~。
 ストレッチは必要ですな。ジニアスみたいにならないように。


c04
「SUMMER FIGHT SERIES 2005」主要カード発表 
 [ NJPW OFFICIAL WEB SITE ]

 注目カードのみ記載。

6.30 リージョンプラザ上越
 イリミネーション:金本&タイガー&サムライ&垣原vsライガー&稔&邪道&外道
 天山&中邑&西村&棚橋vs蝶野&永田&中西&マシン

7.3 千葉・幕張メッセ国際展示場・11ホール
 中邑&棚橋vs成瀬&ウルフ

7.8 サンピア敦賀
 中邑&棚橋vs中西&柳澤
 天山&金本&サムライvs永田&稔&洋央紀

7.9 義父産業会館
 天山&西村vs永田&中西
 藤波&中邑&棚橋vsマシン&真壁&矢野
 タイガー&金本vsライガー&稔

7.10 兵庫県立武道館
 中邑&棚橋vs永田&洋央紀
 天山&ウルフ&成瀬vs中西&真壁&矢野
 金本&サムライvs邪道&外道

7.13 山形市総合スポーツセンターサブ
 金本&タイガー&サムライvs邪道&外道&ディック東郷
 天山&西村vs蝶野&ライガー
 中邑&棚橋&吉江vs永田&中西&カシン

7.14 秋田県立体育館
 金本&タイガー&サムライ&垣原vsライガー&邪道&外道&東郷
 棚橋&中邑&ウルフvs蝶野&真壁&矢野
 天山&西村vs永田&カシン

7.15 三沢市総合体育館
 中邑&棚橋vs吉江&ウルフ
 金本&サムライvsライガー&稔
 天山&飯塚&西村vs永田&中西&カシン

7.18 月寒グリーンドーム
 IWGPヘビー級選手権:天山vs未定
 IWGPJrヘビー級選手権:タイガーvs東郷
 IWGPJrタッグ選手権:稔&洋央紀vs金本&サムライ
 藤波&西村vs蝶野&ウォーターマン

 月寒のIWGP戦、挑戦者の第一候補は藤田和之のようです。
 昨年、最悪の内容で健介が藤田からベルトを奪った時、ノコノコ出てきた天山は天性の間の悪さを見せつけるように健介へアピール、ファンのヒンシュクを買った。
 その時の落とし前をつけよう・・・という気構えはいいんですが、どうでしょ。

 シリーズのカードでは、東郷の参戦が楽しみ。邪道&外道&東郷なんてのもある。あと成瀬さんが復帰。

 その他新日本情報2つ。
蝶野正洋・中南米~海外視察出発!
永田克彦選手(闘魂クラブ)全日本選抜レスリング選手権大会出場
 永田さんは準決勝敗退。


c05
愉快なレスリング 
 [ つぶやき小屋 ]

 [動画]試合中に音楽が鳴って・・・。こういうの、日本でもインディーだったら珍しくなくなったなぁ。
 骸骨マスクはモトネタ・パルカか?


c06
6/21 Cruiser's-Game 1st club ATOM大会観戦記。 
 [ Extreme Party ]

6.21 CRUISER'S GAME/渋谷ClubATOM(350人・超満員札止め)
 [4=セ]○Hi69(11分36秒 トランス・レイヴ)●飯伏幸太

 [5=メ]○カズ・ハヤシ、石狩太一(17分7秒 ファイナル・カット→片)●MIKAMI、怨霊

 新らたな試み「CRUISER'S GAME」、なかなか盛り上がったようです。
 NEWS侍のダイジェストで見た、[怨霊がケブラーダに行くと見せかけ、その股間をMIKAMIがトペですり抜けていく]ってのは凄かったなぁ~。
 高木三四郎さんのメルマガによると、セミが素晴らしかったんだそうです。


■PR
プロ格BLOGランキングに参加中。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.06.23

川田利明vsインリン様、いよいよ実現まで秒読み!

 ハッスル10&11を前に、その対戦方法で衝突する川田利明とインリン、「プロレス」か「M字ビターンマッチ」か。川田は「虫」を相手に査定マッチへ。三沢戦を前にますます真逆な方向へ突っ走る!

ハッスル10でM字ビターンマッチ査定試合! 川田、インリン様とのプロレスシングルマッチ実現なるか!? 
 [ ハッスル オフィシャル ウェブサイト ]

 会見の内容をまとめます。

  • 今回は「世界最強虫王決定戦シリーズ『カブト王VSクワガタ王~誇り高き戦士達~』DVD発売記念記者会見」、川田はDVDでゲスト解説を務めた(石狩も勝手に同席)。
  • 会見場で「ハッスルコーカサスVSパラワンオオヒラタ」の激闘が行われているところに、インリン様&アンジョー&島田乱入。
  • インリン様「ハッスルK、いつまで逃げてるつもりなの!」
  • 川田「俺はプロレスラーだ。プロレスしかやらないんだよ」
  • インリン様「そんなに逃げ回るなら、プロレスでやってあげてもよろしくってよ」
  • インリンはハッスル10における「査定マッチ」を提案。
  • 昆虫モンスター、ブルーノ・ヘラクレス&キング・ギラファト川田がハッスル10で対戦、川田が勝てばハッスル11でインリン様とプロレスルールによるシングルを行う。負ければM字ビターンマッチ。
  • それを承諾した川田。そして席を立つと、インリン様と激しい睨み合いを繰り広げる
  • 石狩が2人の間に割ってはいると、インリンのムチを食らい倒れる。
  • インリン様「石狩、あなたはどっちの味方なの?」
  • 石狩「インリン様です!」
  • 川田、石狩に蹴り
 コーカサスvsオオヒラタの結果がどうなったのかも気になるが(試合不成立か? 「こんな会社辞めてやる」と札幌へ向けて飛んでっちゃったか?)、とにかく「川田vsインリン」実現へ向けて一歩進みました。この対戦には賛否あって当然ですが、私はこの抗争をインリン中心で見てますから、彼女のプロ魂溢れる試合が見れる(かも)ってだけでワクワクしまくってます。
 ただ、ホントの対戦はハッスルマニアまでお預けの可能性が高そう。大阪は川田のプロ魂が問われることになるかな。
 ちなみに、インリン戦の3日後が三沢戦。

 決定カード。

7.13 ハッスル10/福岡国際センター
・追加カード
 査定マッチ(対戦形式未定):
 川田利明vsブルーノ・ヘラクレス&キング・ギラファト

・既報カード
 1億円賞金マッチ:小川直也vs安田忠夫
 HHH王座次期挑戦者決定ロイヤルランブル

7.15 ハッスル11/大阪府立体育会館
・追加カード
 プロレスルールorM字ビターンコンテスト:
 川田利明vsインリン様

・既報カード
 HHH選手権:田中将斗vsハッスル10バトル勝者

 虫コンビは風神・雷神かなー。

 ところで、今回の会見はなぜか「虫王」なるDVDイベントの中で行われました。これって「トリビアの泉」がサッカー日本代表戦の裏にぶつけてきたアレですよね。虫王・・・ってムシキング? こりゃNOAHに登場する「ムシキング・テリー」に対するアテツケか!

 いやいや、よくよく考えてみれば、ムシキングも昆虫モンスターも虫レスラーとしては“中途半端”。
 あいつらには叶わない!
埼玉プロレス旗揚げ第廿娯戦 
 [ 原色怪奇派図鑑 ]

04.08.22 埼玉プロレス/東京・赤塚公会堂
 [2]若手精鋭エキジビション
 △ノコギリクワガタ(5分 時間切れ引き分け)△ヒラタクワガタ
 リンク先でその勇姿をご覧ください。
 最近、登場してないようなので寂しい。

 川田が着てる「俺だけの虫王Tシャツ」欲しい。


■関連リンク
ハッスル オフィシャル ウェブサイト
■PR
ハッスル関連DVD
ハッスル・小川直也、DVDほか紹介

虫王伝説DVDシリーズ
世界最強虫王伝説 ムシバトル ~カブト王トーナメント 闘魂編 + カブクワ全面対決~
世界最強虫王伝説 ムシバトル ~巨大カブト王トーナメント 飛翔編 + 巨大カブクワ勇者誕生~
世界最強虫王伝説 ムシバトル ~巨大クワガタ王トーナメント 激闘編~
世界最強虫王伝説 ムシバトル ~クワガタ王トーナメント 熱闘編~

※今回の川田さん解説の作品はまだ扱われていないようです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

田中将斗vsアッサム、その波紋/NEWSクリップ

 クソ暑い。
 寝れないからNEWSクリップやっちゃう。

c01
Match of the night(その日ベストな試合)としてオッサムvsタナカがあがっている点に関しては異論があるようです。 
 [ 新WWE リアルタイムの四方山話 ]

 ECW・ONE NIGHT STAND、「ベストマッチはグラジvsタナカ」の声にいろいろ。

 WWEのレスラーは全員がオッサム&タナカの努力をリスペクトしていまが、伝統的なWWEスタイルと比べて、やりすぎと感じている人もいるようです。 あるレスラーはオッサムの試合は「過激を目標とした試合」だったと言っています。
 しかしオッサムとタナカに責任はない、彼らは一夜限りであることをわかっていたし、彼らにできることを見せてやろうとしていたんだ、とも言っています。
 そんな中カート・アングルだけはこの試合について、レスリング業界を逆戻りさせてしまった。WWEの初歩的な形というのは基礎に帰ることにあり、リングにおいてはメンタルな部分を重視するのではなく、リスクを少なくすることに焦点を当てなければいけない、オッサムとタナカの試合はマット・レスリングを評価するファンに対してダメージを与えてしまった、といっているとの事です。
 ハードコアの是非は置いておくとしても、タナカvsオッサムがそれだけインパクトあったということは間違いない。


c02
PRIDE GRANDPRIX 2005 2ndROUND 
 [ PRIDE OFFICIAL WEBSITE ]

 試合順が決定。

6.26 PRIDE/さいたまスーパーアリーナ
 [1]セルゲイ・ハリトーノフvsペドロ・ヒーゾ
 [2]GP2回戦:マウリシオ・ショーグンvsアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
 [3]GP2回戦:イゴール・ボブチャンチンvsアリスター・オーフレイム
 [4]ミルコ・クロコップvsイブラヒム・マゴメドフ
 [5]田村潔司vs瀧本誠
 [6]アントニオ・ホドリコ・ノゲイラvsパウエル・ナツラ
 [7]GP2回戦:桜庭和志vsヒカルド・アローナ
 [8]GP2回戦:中村和裕vsヴァンダレイ・シウバ
 中村がメインとは思わなかったー。結局、ノゲイラvsナツラは普通にやるの?


c03
7・26代々木に蝶野参戦決定!! 
 [ 全日本プロレス オフィシャルサイト ]

 TAKA「新日本プロレスの蝶野正洋選手です。相手は、全日本でもブードゥー・マーダーズでも誰でもいい。代々木はCTU、蝶野正洋を投入します。」
 蝶野が参戦ですか~。RO&Dのイメージには合いそう。
 でもTAKAさん、蝶野はCTUじゃないと思うぞ。ブラックホールかブラック・ニュージャパン所属だろ。まぁ、その辺はどうでもいいけどね・・・。


c04
"The mexican never thought he had this coming. Martial arts = good." 
 [ Negative-Shock [dot] NET - (SHOCK Network) ]

 [動画]よくある喧嘩のビデオ。でも赤いシャツの男が拳法らしき構えで立ち向かう。
 ハッタリなのかと思ったら・・・。


c05
「みちのく女子プロレス」来春旗揚げへ 
 [ nikkansports.com ]

 みちのくプロレスの新崎人生社長(38)が、新たな女子プロレス団体「みちのく女子プロレス(仮称)」の設立を計画中であることが20日、分かった。
 みちのくプロとは別の団体として来春にも仙台で旗揚げする。代表を務める新崎社長は「活躍の舞台をつくってやらなければという使命を感じさせる女子レスラーがいる。地球で一番の団体を自分の手で一からつくりたい」と意気込んだ。
 2つの団体もやっていくほど余裕があるのでしょうか…。急増しているフリー女子レスラーにはイイ話だろうけど。
 “使命を感じさせる女子レスラー”とは誰? みちのく参戦経験のある里村明衣子でしょうか? もしくは東北出身選手? 新団体のエースなら、ある程度の知名度が必要なんだろうけど。
 違った面で楽しみなのは、ルチャを全面に押し出した女子団体って、これまで無いんですよね(もともと日本の女子プロレスはルチャから流れてきた、という説もありますが)。華やかさが売りの女子にはピッタリ。まぁ、ルチャをやるとは決まってませんけど。


c06
DRAGON GATE Official Site

6.20 DRAGON GATE/栃木県総合文化センター
[3]戸澤試練の十番勝負第7戦
 ○横須賀享(8分23秒 横須賀ストーリー)●戸沢
 ・・・どんな技? 「これっきり」でもう見れないのかなぁ。


c07
マッハが8.20横浜文体大会に出場=修斗 
 [ スポーツナビ ]

 桜井マッハ速人が2年8ヶ月ぶりに修斗登場。PRIDEと修斗で本格交流スタートのようです。


c08
亀田父あわや乱闘  
 [ デイリースポーツonline ]

 元世界王者をKOした亀田興毅、試合中のヤジに親父がキレタ。

 日本S・ウエルター級王者のクレイジー・キムと臼井知史(ともにヨネクラ)が試合後、リング下から亀田を挑発し乱闘騒ぎ寸前となった。
 2人は試合中からヤジを飛ばし、試合後はリング上の亀田と父・史郎さんに向かって暴言を吐きファイティングポーズで挑発した。
 現役王者がやることじゃない・・・でも、亀田と絡めばオシイシかもしれん。それで名前売れればOKか?
 ヤジの内容を発見。
亀田vs臼井より、亀田vs五味が早く観たい 
 [ Here There and Everywhere ]
「オレと戦え」(臼井)
「実力の世界をなめるな。弱いやつとしかやらない。何が世界だ」(キム)
 臼井選手は亀田とのスパーリングで馬乗りパンチを食らった相手。


c09
M's Style・新木場大会(finalシュガー佐藤②)  
 [ かなたく ]

6.19 M's STYLE/新木場1stRING(350人・超満員札止め)
 [5=メ]△AKINO(30分時間切れ 引き分け)△アジャ・コング
 AKINO「アジャ、あんたはこのM'sのリングに魅力を感じますか?」
 アジャ「自分が求めるものがないリングには上がらない主義だから…」
 ※両者マイクは使わず
 ヨイ試合だったようだし、札止めだし。イイ興行ったんでしょうね。
 ただ、このカードが新木場ってのはちょっと寂しい・・・。まぁ、これからでしょう。


c10
スタジアムツアー再び 
 [ グラバカ・郷野聡寛の不定期コラム ]

 野球好きの郷野さん、21日のロッテ戦で「スタジアムバックステージツアー」を敢行! うーん、ロッテファンの俺には羨ましすぎだぁ~。

 そして最後にロッカールームに連れて行ってもらうと、なぜかそこに須藤元気くんが!
 「あれー元気くん、何やってんの?ちょっと見ない間にカラダ大きくなったんじゃない!?」
 なんて声をかけたら、
 あ!?
 れ!?
 「郷野くん、そいつ今江っていう、ウチの須藤元気(笑)」
 と大村さん。
 いや、マジ似てるんだって!
 そんなに似てる?
今江敏晃
須藤元気
 ちょっと似てるかも。
 大村さんってイワイワオ?


c11
アストロ球団
 テレビ朝日で実写化されることが決定した「アストロ球団」、その配役に・・・。

 峠球四郎 金児 憲史
 伊集院大門 高山 猛久
 ホープ(流血三兄弟) 西村 真
 ピース(流血三兄弟) 岩川 幸司
 チェリー(流血三兄弟) 山根 和馬
 ダイナマイト拳 萩野 崇
 力道岩 竹村 豪氏
 宗像純 平沼 紀久
 剣持豪 高味 光一郎
 峠会長 夏木 陽介
 竹村? 同姓同名の役者とかじゃないよなぁ~。
 力道岩は元プロレスラー。イメージは合うかも。


c12
着ぐるみコスプレ、じゃなかった!米でカンガルー騒動 
 [ ZAKZAK ]

 米ウェストバージニア州チャールストン近郊でここ数カ月、体長1メートルのカンガルーが目撃され、騒ぎになっている。
 クリスマスの1週間後、最初に通報を受けた警官は「誰かが(仮装して)新年の祝いをしている」と勘違い。その後も民家の庭や路上に現れたとの通報が相次いだ。
 いくらなんでも気がつくだろ・・・。
 プロレスにもいろいろ着ぐるみレスラーが登場してますけど、一つぐらい本物が混じって・・・ない。


c13
週刊プロレスから

6.26 ナイトメアー/バトルスフィア東京
 バイキング・タニグチ&ザ・カウントvs覆面太郎&高井憲悟
 元DDTで元大阪プロで元ホニャララの高井が登場。確かデビューはレッスル夢ファクトリーだから、里帰りって感じになるのかな。


c14
登別で団体名「EMMA(エンマ)」を発表/来春旗揚げ目指す 
 [ 北海道日刊スポーツの紙面から ]

 故郷にプロレス団体設立を目指す登別市出身の現役プロレスラー斗猛矢(32)が19日、登別市内の労働福祉センター駐車場で団体名を発表し、リングを披露した。登別市民の前で団体名「EMMA」を発表すると「最高ですよ」と笑った。名前は同市の観光名所、地獄谷にちなみ、閻魔(えんま)から考えた。
 斗猛矢さん、地元で団体旗揚げ。来春旗揚げ予定ってことで、これからが大変でしょうね。
 やっぱり登別を主戦場とするのでしょうか? これで北海道ローカル団体は4つ目・・・。

 ※gazoさん、情報ありがとうございます。


■PR
プロ格BLOGランキングに参加中。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

マグニチュード岸和田

 ドラエー年間最大イベント「7.3神戸ワールド」直前の後楽園大会、メインは業界大注目のシングルマッチ「CIMAvsMA-G-MA」。しかし・・・終わって見れば神戸の前フリ止まり・・・。

DRAGON GATE「THE GATE OF MAXIMUM 
 [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]

6.22 DRAGON GATE/後楽園ホール(2350人・超満員札止め)

 相変わらずの札止め状態。
 まずメインの流れから。

 [7=メ]△CIMA(1分17秒 両者がレフェリー暴行→両者反則)△MA-G-MA
  • レフェリーをKOした2人はハイタッチ。
  • CIMAマイク「27年間生きてきて一番気持ちいい。おまえら怒ってるのか。そんなにCIMA対MA-G-MAが見たいか」
  • CIMAが横になり、MA-G-MAが押さえてフジイが3カウント。
  • CIMAはMA-G-MAのブラッド・ジェネレーション入りを発表。ブラッドにあった「素顔」というコンセプトは「シーサーを追放するためだけの一夜限りの条件」とのこと。
  • MA-G-MAは新リングネームを「マグニチュード岸和田」と発表。
  • CIMAらが退場しようとするところに斎藤了らDoFIXER勢乱入。急遽12人タッグ戦へ。

 [8]CIMA、フジイ、吉野、土井、鷹木、マグニチュード岸和田(7分45秒 ラストライド→エビ)斎藤、Dキッド、堀口、谷嵜、アンソニー、●ハルク
  • 神戸大会に関するアピールいろいろ(あとでまとめます)。
  • CIMAマイク「誰のおかげでドラゲーが繁栄したのか。オレのおかげや。(キッドに)おまえは99年の1カ月だけ、(堀口に)おまえは髪の毛があるうちだけ、(斎藤に)おまえの時代なんか一生来るか」
 これまでは「ヒールよりのベビー」的雰囲気も僅かにあったブラジェネ、今日から「100%ヒール」と判断しちゃっていいんでしょう。それを決定付けるための「メインぶち壊し」だった、と。
 CIMAvsMA-G-MAはお世辞抜きにドリームカードと呼べる大一番。それを目当てに観戦している人が多かったであろうことを考えると・・・複雑。おそらく、今回の興行に関しては否定的な意見が多いでしょうね。
 私の感想、「ドラゲー強気だな」。
 最近になってドラゲーのファンからは「闘龍門の方が良かった」という声が多く出ているようです。全体的にもちょっと評価は落ちてる感じ。そういう流れがありながらも観客を突き放すストーリー展開を敢行した姿勢に関しては、かなり評価していいんじゃないでしょーか。
 ただ、まだまだ斎藤らベビー側は物足りなく感じるし、実力者・MA-G-MA(マグニチュード岸和田)の加入がブラジェネの“人気”へ繋がるんじゃないかという“不安”もある。1ヶ月ぐらいして「MA-G-MAコール、CIMAコール大爆発」状態だったら今回の後楽園は無駄となってしまう。
 とにかく、次の展開に期待。
 [6=セ]オープン・ザ・ドリームゲート王座・次期挑戦者決定戦
 ○TAKAみちのく(21分10秒 ディックキラー)●横須賀享
  • TAKAマイク「望月、いや横須賀。知らない間に強くなったな。もし神戸でオレがベルトを獲ったら、挑戦者に逆指名するよ」
 うーん、横須賀負けた。先輩越えならず。
 TAKAのみちドラは不発に終わらせたようですが・・・残念。

 前座でもいろいろあったようですが・・・それはリンク先で確認を。
 この日の流れから、神戸大会のカードをまとめてみる。

7.3 DRAGON GATE/神戸ワールド記念ホール
・決定カード
 オープン・ザ・ドリームゲート選手権:望月成晃vsTAKAみちのく
 天龍源一郎&マグナムTOKYOvs佐々木健介&中嶋勝彦

・ほぼ決定と思われるカード
 トライアングル・ゲート選手権:斎藤了&ドラゴン・キッド&堀口元気vsCIMA&ドン・フジイ&土井成樹
 吉野正人&鷹木信悟vs火野裕士&K-DOJOの誰か
 谷嵜なおきvsマグニチュード岸和田
 マイケル岩佐&ダニエル三島vsジョンソン&ジャクソン

 メインは・・・どうかな~。イイ試合にはなるんだろうし、他の団体なら素直に喜ぶんだが。


■関連リンク
DRAGON GATE Official Site
■PR
HISTORY OF CIMA
[DVD]CIMA・個人DVD。初代UDG王者を勝ち取ったCIMAが“クレイジーMAX”のリーダーとして活躍するまでの軌跡を辿るドキュメンタリー「HISTORY OF CIMA」をパッケージ化。 5月27日発売。
TWO FACES OF MAGNUM TOKYO
[DVD]マグナムTOKYO・個人DVD。5月27日発売。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.22

小川vs安田は1億争奪マッチに

 「納税王vs借金王」、ハマリスギのドリームマッチ(?)がいよいよ実現へ。決め手はやっぱり「金」。

 ここまでの流れをオサライ。
プロレス界の借金王VSプロレス界の納税王が激突か!? ハッスル10で安田忠夫VS小川直也の1,000万賞金マッチが急浮上

  • 会見に現れた安田忠夫は「ハッスル参戦理由は金」とはっきり断言。
  • モンスター軍側は「小川を倒したら1000万」マッチをぶち上げる。
  • 安田は当然OK。1000万は高田総統が出すと知ってGMもOK。
 それを受けて小川からメッセージ。

また高田の野郎が勝手に賞金マッチとかふいてるみたいだけど、なんでそんなもん受けなきゃいけないの?俺が、受ける理由がどこにあるのか説明してみろ。

 小川「高田の野郎に言っとく!最近、言うことやることのレベルが低いんじゃねえの?あんな偉そうにして1,000万・・・。俺が動くわけねえだろ!」
 小川は認めず。

 そして今日の会見へ。
小川VS安田戦の賞金が1千万から1億に!? 小川「一億もらって、次は高田総統の首だ!」 
 [ ハッスル オフィシャル ウェブサイト ]

  • 小川が会見に登場(久々)。改めて賞金マッチを拒否。
  • 高田総統からビデオレターが届く。
  • 総統「君は賞金マッチをビビッてたじろいでるらしいが、『窮鼠、猫を噛む』という言葉があるように、崖っぷちの安田君は、君のようにノホホンと暮らしている人間には怖い存在なんだろう。
     かつてある団体に8千万円用意されても動かなかった君だ。では一億、用意しよう! ない知恵を絞って考えたまえ!」
  • 小川「本当に高田が一億、用意する度量があるんだったら受けてやる」
  • 小川「「目指せ賞金1億! いくぞ、3、2、1、ハッスル、ハッスル、よおーっ1億」
 小川さん、浮かれちゃってますね! 一億・・・そりゃいいよなぁ。安田に勝って1億だぜ、G1優勝で1千万だよ(笑)。
 ビデオレターの中で総統がおっしゃってる「かつてある団体に8千万円用意されても」と言うのは01年のINOKI BOM-BA-YE。バンナの相手を拒否、その代打だった安田が一夜にしてヒーローとなった。・・・なんだか恐いぐらいに話が噛み合ってる(笑)。この対決は運命だったのか。
 一億で高田と言えば、UWFインター時代の一億円トーナメントが懐かしい。
一億円トーナメント
 1994年にUWFインターナショナルが開催した優勝賞金1億円のオープントーナメント。
 前田日明、船木誠勝、三沢光晴らに挑戦状を送りつけるもほとんど無視される(前田は対抗戦を要求)。
 会見で机の上に一億円の束を積み上げた光景は週刊プロレスの表紙にもなった。
 トーナメントの内容自体は大したことなかったと思うのですが、この「一億円」のインパクトはホント強烈で、いまだに「Uインター=一億円」と連想する人が多いと思います。
 元Uインター取締役の鈴木健氏は、自分が立ち上げた居酒屋に「市屋苑(いちおくえん)」という名前を付けてしまった(焼き鳥マジ美味い)。今回の件に関わってきたら凄いんだけど。積まれた一億円の前に無言で立っているだけとかダメ? 隠れキャラ的に出れば分かる人は爆笑なんだが。
 この試合がドローにでもなって、更にお金が必要となれば・・・アンジョーさんに三億円ベルトを提供してもらわねば・・・。それについては、また今度w

 決定カードはコチラ。

7.13 ハッスル10/福岡国際センター
 1億賞金マッチ:小川直也vs安田忠夫
 HHH王座次期挑戦者決定ロイヤルランブル

7.15 ハッスル11/大阪府立体育会館
 HHH選手権:田中将斗vsハッスル10バトル勝者

インリンも出るよ。


■関連リンク
ハッスル オフィシャル ウェブサイト
■PR
ハッスル関連DVD
ハッスル・小川直也、DVDほか紹介

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.06.21

G1クライマックス、出場選手発表

 今年の夏も熱くなる! 「G1クライマックス」、早くも参加メンバーが発表に。アッと驚きの名前も。

シリーズ&カード総合情報 
 [ NJPW OFFICIAL WEB SITE ]

 G1クライマックス概要
8.4福岡~8.14両国
 A・B各ブロック8選手による総当たりリーグ戦を行い、得点上位2名ずつが決勝トーナメントに進出。
 ※同点の場合、直接対決で勝利している方を上位とする。
 ■得点:勝ち=2点、負け=0点、引き分け=1点
 ■リーグ戦:30分1本勝負
 ■準決勝:60分1本勝負
 ■決勝:時間無制限1本勝負
 ■優勝賞金 1,000万円
 ■協賛各社 プロミス、グリオ

 ■参加選手
 ・Aブロック
 天山広吉
 蝶野正洋
 藤波辰爾
 永田裕志
 西村修
 鈴木みのる
 ジョシュ・バーネット
 ケンドー・カシン

 ・Bブロック
 棚橋弘至
 中西学
 中邑真輔
 真壁刀義
 吉江豊
 矢野通
 ブルー・ウルフ
 未定

 まだ開催まで1ヶ月以上ありますが、未定1枠を除いて出場選手が決定しちゃいました。
 一番の驚きは・・・やっぱりジョシュ・バーネット出場でしょう! 昨年10月のミルコ戦以来、長期欠場を続けているジョシュ。しばらくはプロレス活動が中心となるのか。
 まったく出番のない&彼を生かせてない新日本との契約続行には、疑問の声も挙がってました。でもジョシュの心は新日本にドップリ。
 紙のプロレス・今月号のインタビューから(紙プロで新日本所属選手が出ていいの?)。
 -アブダビ・コンバット優勝と、PRIDEヘビー級王座、IWGPヘビー級王座の3つの中で、ジョシュさんにとって一番価値の高いものはどれになりますか。
 ジョシュ「(即座に)IWGP!」
 素晴らしい(笑)。UWFヲタのジョシュさんにすれば、Uの源流である新日本=IWGPこそが全ての道に繋がるんでしょう。
 IWGP奪取へ向かうのならば、G1も避けて通れない壁である。トップ選手と短期間に続けてぶつかる過酷なリーグ戦、完走するだけでもプロレスラーとしてのスキルアップには繋がるでしょう。正直なところ、プロレスラーとしてのジョシュはまだまだ発展途上。G1通過後のジョシュが楽しみ。
 どうやら復帰戦がG1となるようです。鉄砲で連戦はツライ・・・。ガンバレ。

 その他で目立つのは・・・藤波! ホントに出るのか。ドラゴン発言じゃなかったんだ~。こりゃベッカムカプセル毎日入らなきゃ。
 ジュニアのカシン参戦も意外。Aブロックは曲者が揃った感じ。
 対してBブロック、中西を除くと全て若手勢。ちょっと、吉江・真壁・矢野・ウルフって辺りはアレなんですが・・・。まぁ、これをキッカケにブレイクするかもしれません。
 残り1枠は誰? 藤田和之が候補のようですが・・・それより健介でも入ってくれた方がいいんだけど。
 いろいろ候補が出て結局は「アレク」なんてこともあったりして(笑)。

 以下は過去の結果。↓の画像はご自由に使ってもらって構いません。但し、ダウンロードしてください。


おまけ:■祝・婚約発表! [ NJPW OFFICIAL WEB SITE ]
 タイガーマスク、婚約。お綺麗な方で。明日のゴングは2人で表紙だそうです。
 次の防衛戦の相手にディック東郷の名前を挙げているのも注目。


■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■PR
新日本プロレスの注目試合即日配信や懐かしの名試合など映像満載!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡部和久、引退/NEWSクリップ

 地震恐い・・・。
 NEWSクリップです。

c01
岡部和久引退に関して 
 [ みちのくプロレス ]

 岡部和久選手は頚椎損傷の為6月19日を持ちまして引退することになりました。
 短い間でしたが沢山の応援ありがとうございました。
 19歳とは思えないルックスで前座の人気者となっていました。今年の1月19日デビュー、半年弱とは寂しいですが、ケガなら仕方ない。まだ若いのでやり直しは幾らでも・・・。
 最後に彼の雄志をご覧ください。これで19歳・・・今後も伝説として語り継がれることでしょう。
 お疲れさまでした。


c02
『SURVIVAR 72H』 
 [ PRO-WRESTLING ZERO1-MAX official site ]

 いろいろありました。

6.19 ZERO1-MAX/京都KBSホール(1000人)
 [8=メ]インターナショナルJr選手権
 ○日高(14分41秒 ソラリーナ)●佐々木義人
 ※王者・日高が防衛

 [7=セ]NWAインターコンチネンタルタッグ選手権
 耕平、○崔(19分29秒 バックドロップ→片)サコダ、●ハードコア・キッド

 [6]火祭り出場者決定戦(以下3試合)
 ○大森(13分18秒 アックボンバー)●高岩

 [5]○大谷(11分28秒 キングコブラホールド)●不動

 [4]横井(9分42秒 裸絞め)●藤田

 [3]○池田(8分42秒 キン肉バスター→片)●神風

 [2]△田中&高橋(8分24秒 無効試合)△青柳&小笠原

 [1]浪口修“負けたら再処分”~追試~
 ○マッチョ☆バンプ(10分15秒 マッチョ・ボトム→片)●浪口

 気がついたら全試合の結果を書いていた・・・。それだけネタが詰まってるってことでしょう。
 マッチョさんが出てますけど・・・地元の京都だからアレなんだろうなぁ。
 火祭り出場が決まった選手。
 池田大輔、崔領二、大森隆男、大谷晋二郎、横井宏孝、田中将斗、佐藤耕平
 あと3人。ZERO1-MAX枠は「6」だったはずだが・・・。
 後楽園で池田に負けた崔は翌日、神風に勝って出場権獲得(神風は今年も出れないw)。・・・崔は2回チャンスあったってこと?


c03
ジェット戦闘機にラリアートを食らった男 
 [ 小太郎ぶろぐ ]

 [動画]小橋やハンセンを上回る最強ラリアット。これで命を落とさなかったってのは奇跡?


c04
「W-1」開催について。 
 [ ターザンカフェトップ ]

 プロレス専門誌には書かれていないが8月4日「W-1」は両国国技館で興行をやる可能性が高くなった。
 まだ信用はできないなぁ。やるなら、そろそろチケット売り出さないとね。
 8月4日は福岡で新日本・G1が開幕する日。


c05
高山、大河ドラマにレギュラー出演決定 
 [ スポーツナビ ]

 高山が演じるのは、野武士出身ながら秀吉の名参謀として活躍した蜂須賀小六で、1月の第1話から登場する。主演は仲間由紀恵、上川隆也、脚本は大石静。
 リング復帰前に大一番ですな。髪の色はどうするんだろ。ズラなら関係ないか。


c06
"This guy FLIPS out this is so funny. " 
 [ Negative-Shock [dot] NET - (SHOCK Network) ]

 [動画]海外サイトで見つけた、いつかの工藤めぐみvsコンバット豊田。
 くどめのサンダーファイヤーが急角度に・・・。それを何度もリプレイして爆笑する解説陣。んがー。


c07
三木谷社長がRISE協賛か?  
 [ デイリースポーツonline ]

 楽天・三木谷社長が19日、格闘技イベント「RISE」(ディファ有明)にゲスト来場。RISEを特別協賛するフルキャスト・平野社長の呼び掛けに応じ、プレゼンターとしてリングに上がった。
 DRAGON GATEだったら面白かったんだけど。
 RISEはフルキャストのサポートを受けていたんだ。ココはスポーツ好きだねー。


c08
対 戦 カ ー ド 
 [ PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE COMPE ]

 東京ドーム大会直前のシリーズ、カードが発表に。注目カードのみ記載。

7.2 ディファ有明
 力皇&森嶋&泉田vs三沢&小川&スリンガー
 小橋&菊地vs本田&潮崎

7.3 静岡・アキトシティ浜松
 小橋&KENTA&潮崎vs秋山&金丸&橋
 斎藤&池田&SUWAvsモデスト&モーガン&マルビン

7.5 福井市体育館
 力皇&森嶋&杉浦vs秋山&泉田&橋

7.7 ハイブ長岡
 力皇&井上vs小橋&本田
 秋山&橋vsモデスト&モーガン
 金丸&杉浦&SUWAvsKENTA&鼓太郎&ロウキー

7.8 長野運動公園体育館
 力皇&森嶋&SUWAvs秋山&田上&橋
 三沢&金丸vs本田&潮崎

7.10 京都KBSホール
 三沢&小川&スリンガーvsスコーピオ&スタイナー&マルビン
 秋山&橋vs斎藤&杉浦

7.11 高知県民体育館
 力皇&森嶋&丸藤vs三沢&小川&鼓太郎
 秋山&金丸vsヨネ&KENTA

7.12 島根・松江くにびきメッセ
 三沢&小川&スリンガーvs秋山&佐野&橋
 金丸&SUWAvsKENTA&鼓太郎
 小橋&菊地vs森嶋&丸藤

 まぁ、大きなカードは無いに等しいですね。
 秋山&橋が多いようだから・・・やっぱりドームは。
 あと、丸藤の名前が少ない(まだ全カード発表ではありませんが)。直前にまた海外でも行くのでしょうか?


■PR
プロ格BLOGランキングに参加中。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.20

武藤「プロレスラーの中で完成してるのはオレしかいないんだよ」

 全日本プロレスの短期集中シリーズ「CROSSOVER’05」は、超満員の後楽園ホールで最終戦を迎えた。「三冠級」のセミファイナルは大荒れの展開に。

全日本プロレス「CROSSOVER’05」  
 [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]

6.19 全日本/後楽園ホール(2100人・超満員)
 [6=セ]○ジャイアント・バーナード(11分15秒 リングアウト)●小島聡
  • 場外戦で小島がTARUらブードゥーマーダーズ(以下VM)の鉄パイプ攻撃を食らう。
  • 試合後、VMはロープに小島をテーピングでグルグル巻き。
  • そこに武藤敬司登場、VMをシャイニング・ウィザードで蹴散らす。
  • 場内、大武藤コール。武藤はプロレスLOVEポーズで応える。
  • しかし、武藤は小島をロープから外さず、置き去りにして退場。
  • 小島コメント「クソ……、ざけんなよ。ブードゥー・マーダーズ? バーナード? 実力あるのにあれはないだろう? 自分の実力を試したくないのかよ? 正々堂々とやれるだけのものがあるのに……クソつまんねぇ。もう1人つまんないヤツがいたな。もう1人。 」
 注目の一戦はある意味予想通り。VM介入でまともには行きませんでした。ただ、小島にとって鉄パイプ以上に強烈だったのは、試合後に爆発した武藤コールでしょう。
 ことあるごとに「小島は認めない」という類の発言を武藤は繰り返してきました。この日も小島を差し置き、オイシイドコドリに成功。
 メイン終了後のコメント。
 武藤「プロレスラーの中で完成してるのはオレしかいないんだよ。
 オレは海外のレスラー全員からマスターって呼ばれてるんだよ。普通のレスラーより上。それを忘れてもらっちゃ困る。」
 ここまで自分を褒めまくってイヤミに聞えないのが武藤の凄さ。膝がボロボロのボロだろうが武藤はやっぱりスーパースター。
 三冠だろうが四冠だろうが“ムトウケイジ”の看板には及ばない。そういう“現実”をガツンとテーマに出来てしてしまうのが全日本の素晴らしさ。
 ここ最近、“格”を取っ払って「若手にチャンスを~」ってな優しさ溢れる世代闘争が多いように感じます(格上レスラー側の言ってることに説得力無さ過ぎなのも問題ですが)。そんな中、敢えて格の差をハッキリさせて、そこに挑まそうという姿勢には拍手を送りたくなる。小島ファンもノメリコメ度が違うでしょ。

 今日の会見。
7・26代々木大会で小島が武藤戦直訴 
 [ 全日本プロレス オフィシャルサイト ]

 小島「本日は、お集まりいただきありがとうございます。昨日の後楽園でシリーズが終わったんですけど、次期シリーズで行われる代々木大会、そこで行われるであろう三冠戦に指名したい選手がいます。その選手は武藤敬司選手です。
 武藤さんを指名した理由は、ここ数日、マスコミの方も取り上げてる通り、最初は『メインイベンターに、ふさわしくない』とか、ものすごい低レベルな話の言いがかりをつけられまして・・・。それに対して自分も一物持っていました。無視するという選択肢もあったが、意識してる部分もありました。」
(中略)
小島「武藤さんは完成してるとは思うけど、逆に言えば、完成したら今より上には行けないと、自分で言ったようなものだと思いますよ。発展途上なら、まだ上に行く。武藤さんは自分に見切りをつけてる、と解釈しています。」
 どうやら7/26代々木で「小島vs武藤」となりそうです(三冠は初防衛戦なんだ)。
 お互いBLOGを持ってますから、試合までいろいろ論争とかあれば面白そう。でも武藤社長は面倒くさがって反応しなさそうだなぁ~。

 昨日の他の試合。

 [7=メ]川田、○健介(21分0秒 ラリアット→体)武藤、●諏訪間 
  • 健介コメント「これは諏訪間への褒め言葉になってしまうけど、この前シングルでやった時とは別人だね。この短期間でここまで来るのは、やっぱりアイツは並の新人じゃないね。
 諏訪間が健闘したようです。そろそろ新人扱いは終わりですか?
 [5]アジアタッグ王座決定トーナメント決勝戦
 近藤、○YASSHI(16分30秒 近藤のラリアット→片)本間、●中嶋
 ※近藤組が王座奪取(第79代)
 TARUらの介入があったとはいえ、アジア奪取は立派ですよ。全日本に来たのは正解でした。
 [2]菊タロー、○PSYCHO、MAZADA(14分51秒 ハイフライ・ボム→エビ)ハヤシ、スパンキー、●エッグマン
 この日限定のキャラ(ゲーム系)・エッグマンは超ヨワ。マイクやったんで正体はバレバレだったらしい。ロケットパンチやったり・・・で分かるか?

 観戦記紹介。
VM、雄飛す <全日本プロレス@後楽園ホール  [ RedRoom2097 ]
 ↑ベストバウトはアジアタッグ、MVPはTARUさんだそうです。
【全日本】後楽園結果  [ + カミグル-Blog + ]
 ↑やっぱりアジアが良かったのかな。メインはイマイチだったようです。


■関連リンク
全日本プロレス オフィシャルサイト
■PR
格プロBLOGランキング

| | コメント (2) | トラックバック (1)

長瀬館長、引退?/NEWSクリップ

 地震恐い・・・。今回のは揺れ方が変だったなぁ・・・。
 NEWSクリップどうぞ。

c01
長瀬館長のひとりごと: ファイナルファイト…
 「引退」という言葉は使っていませんが。

 次回のTAMA興行は7月30日(土)、西調布格闘技アリーナで19時開始。
 この試合は俺のファイナルファイトとなる。イベントタイトルは「館長ファイナル」…と。
 悔いや未練がないと言えば嘘になる。
 やり残した事は沢山あるが、(略)
 最後となるようです。TAMAもラストでしょうか?
 毎回、カード発表の度に「えっ」と驚くような選手が入ってた団体。ランバーとか佐々木恭介とか。
 最後も派手に散ってください。


c02
国際プロレス:横浜会場から姿消す トラック排ガス規制で[MSN-Mainichi INTERACTIVE その他のスポーツ] teiouさんより
 teiouさんから指名を受けてしまった(笑)、別に私はインディー担当ではないんですが(笑)。ホントに詳しい人から見れば大したことないです。
 国際プロレスが鶴見青果市場から離れた理由。

 94年に団体を旗揚げ、知人の紹介で97年、市場を会場に決めた。リングは神奈川県茅ケ崎市の事務所から、20年物の中古2トントラックで運搬していたが、昨年末、首都圏のディーゼル車排ガス規制に引っかかった。
 車に浄化装置を付ける必要があるが、お金がない。買い替え費用もなく、当地での興行を中止せざるを得なかった。リングが常設された東京の会場などでの試合のみとなった。
(中略)
 元自動車板金業経営、根本富夫さん(63)は「手作りプロレスがまた見たいよ」。いつか復活の日が来ることを、待ちわびるファンは多い。
 要は、新しいトラックが買えない→リングを運べない→リングが常設の会場(バトルスフィア東京など)でしか興行がうてなくなった、ということでしょう。
 何より一番の驚きは、この記事が今の時期になぜ毎日新聞で記事になっているのかって話ですよ。


c04
今度はサッカー?堀江社長が仙台参上! - nikkansports.com > サッカーニュース
 今度はベガルタ仙台? ところで、ドラゴンドアの話がホリエモンの口から出てこないんですけど・・・。


c05
人間離れした腕立て伏せ 
 [ ひろぶろ ]

 [動画]信じられない腕立て伏せ。ホントにトリックなし?
 力よりバランスの問題だろうなぁ~。


c06
CIMA対MA-G-MAのシングルマッチが決定=ドラゴンゲート  
 [ スポーツナビ ]

 もう古い話題ですが、一応。

6.22 DRAGON GATE/後楽園ホール
 CIMAvsMA-G-MA
 MA-G-MAはココに行ったか・・・。これはハマれば凄い試合になるぞ・・・。
 ちょっと最近のCIMAは引きぎみなんで、ココらでガチっとやってもらいたいもんです。でも今回は前哨戦で終わるかな。


c07
スポーツナビ | ニュース | 三沢「川田とは次が最後」

 トークショーの締めの挨拶で三沢は「(ドーム大会は)タイトルが“運命”とついてますんで、もちろん自分もそういう気持ち。川田と次やることはないと思うので、皆さんもそういう気持ちで見てください」と語り、川田戦を今回限りで封印する決意を明かした。
 三沢戦だけが封印? 川田のNOAH継続参戦はどうなんでしょ。


c08
2005年6月30日(木) 第3回『S-ARENA』
 「PRO-WRESTLING ZERO1-MAX official site]

 ZERO1-MAXの特別興行「S-ARENA」、今回は対抗戦モード?

■2005年6月30日(木) 第3回『S-ARENA』
 会場:東京・新木場1stリング 試合開始19:30
 チケット料金(全席自由):サムライTV加入者/プロレス・格闘技パック加入者 2500円(ファーストオンステージ電話予約のみ・6月17日より電話予約開始)、一般3500円

★熱-1GP『火祭り'05』出場選手発表
★日高郁人・藤田ミノルミニイベント
★対戦カード
ZERO1-MAX 対 空手軍 5対5
【ZERO1-MAX】崔領二、佐々木義人、浪口修、他2選手
【空手軍】青柳政司、小笠原和彦、小林昭男、他2選手
 ※他2選手は両軍当日発表
 ※お互いが選手出場順1~5までの選手を当日試合開始前に提出。即試合開始とする。
 ※空手軍からの要望で空手に関係の無い選手でも空手軍に入りたいという選手があれば許可しろという要望があったのでo1MAXではそれを了承する。
 ※試合は全試合15分1本勝負、15分で勝負のつかない場合は5分の延長戦、それでも勝負のつかない場合はレフェリーによる判定。
 ※勝敗は通常プロレスルール、但し両軍のセコンドによりランバージャックルールを採用。
 ※拳での攻撃は顔面・急所以外OK

 空手側には現MA連キック・ヘビー級王者の小林昭男も入った(この人は、いつかK-1に絶対出ると思う…)。
 「空手に関係ない選手でもOK」だって。ムリヤリでも空手に絡めて軍団作った方がオモロイと思うんだけど。小笠原さんが「こいつらは俺の空手通信教育を受けている!」とかって。あと非道のウィリー高山とか。もちろんメガネも。


c09
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE

 6.18 イギリス
 GHCタッグ選手権
 ○丸藤、鈴木み(22分55秒 不知火→体)●スコーピオ、ダグ・ウィリアムス
 ※挑戦者・鈴木&丸藤が王座奪取
 全カード発表は近いぞ!


c10
藤田TJが本隊を粉砕/新日
 [nikkansports.com]

6月18日(土)京都市体育館
[NJPW]

6.18 新日本/京都市体育館(5500人・満員)

[7]IWGP・U-30無差別級王座決定戦
 ○棚橋(9分15秒 スリング・ブレイド→片)●矢野
 ※棚橋が第3代王者に
 棚橋コメント「このU-30のベルト。会社も見てないし、俺しか見てない。だから俺の気持ちを一杯詰め込んでいく。U-30は棚橋管理にします。俺の部屋に置くし、いつも持って移動する。」

 [8=メ]
 永田、藤田和之、○中西、カシン(21分35秒 ヘラクレス・カッター→片)天山、中邑、飯塚、●吉江
 中西「今日の試合で“ホーッ!”ができませんでしたので、最後は“1、2、3、ホーッ!”で行きたいと思います。・・・チームJAPANの前途を祝して・・・1、2、3、ホーッ!」

 ついにやったか「1・2・3・ホー」。試合後の特訓・マラソンもオモロイし、ちょっとチーム・ジャパンはイイ感じ。
 U-30王座は棚橋の腰に戻ってきた。これからどうするんだろ。


c11
6月19日(日)後楽園ホール
 [NJPW]

 BEST OF SUPER Jrの優勝戦あり。

6.19 新日本/後楽園ホール(2005人・超満員札止め)

 [3]準決勝
 ○タイガーM(12分3秒 タイガーSH)●稔

 [4]準決勝
 ○外道(10分54秒 外道クラッチ)●金本

 [9=メ]優勝戦
 ○タイガーM(16分3秒 タイガーSH)●外道

 タイガーは史上初の連覇。うーん、外道に勝って欲しかったなぁ。
 今回のリーグ戦はどうだったんですかね~。個人的にはインディ勢の参加ナシで興味は半減。でも最終戦は2005人・札止め(新日本の後楽園は実数発表)ってことですから、ファンの期待度に変化はなかったんですかね。
 さて、来年は公式戦の扱いよくなるんでしょーか? 

 今日のチーム・ジャパン・・・この画像でお腹いっぱい。


■PR
プロ格BLOGランキングに参加中。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.06.19

Fighting Batonがやってきた

 今夜が山田 (柴田勝頼をヲチする)さんから回ってきた「Fighting Baton」。
 指定されたお題に答えつつ、同じ質問を他のBLOGさんにトラバで渡す・・・感じらしい。
 一歩間違うと不幸の何タラだが(笑)、とにかく健全に行きましょう。

お題はこちら

●これまでに生観戦した興行数
●今お気に入りのレスラー/格闘家
●一番最近、生観戦した興行(なければTV観戦のもの)
●特別な思い入れのある試合/興行、3つ
●バトンを渡す1名
 では、思いついた範囲ですが答えていきます。

●これまでに生観戦した興行数
 うーん、わからん。最近は少なくなっているけど、一番ヒドイ頃は年間50以上行ってたから~。
 控えめに 30(年平均) × 13(だいたいのプロレス観戦歴) = 390 ってことで。

●今お気に入りのレスラー/格闘家
 中嶋勝彦、天龍源一郎、KENTA、田村潔司、インリン・・・まだいる気もするが、こんなとこで。

●一番最近、生観戦した興行(なければTV観戦のもの)
 6.17ZERO1-MAX・後楽園です。

●特別な思い入れのある試合/興行、3つ
 ・1994.10.23 WAR・後楽園ホール 天龍&北原vs越中&木村・・・基本的に私は天龍ヲタなんです。原引退試合も良かったけど、コッチの方が印象深いなぁ。今見ると大したことないんだがw

 ・1999.8.27 DDT・北沢タウンホール 高木三四郎vs木村浩一郎・・・木村が辞める辞めないの流れ(いまだにアングルだったのかシュートだったのか知らない)を、当時としてはまだ画期的だったビデオ映像を絡めながら見事なエンタメとして仕上げてみせた。当時WWFにハマっていて「日本のプロレスなんて・・・」な感じだった俺がメチャクチャ感心した興行です。
 試合レポートがコチラに

 ・1992.1.12 第1回トーワ杯・東京武道館・・・一つぐらい格闘技から。阿部健一に大感動。

 ガハハ、この3つはちょっとネライすぎ。嫌われる感じだ。

●バトンを渡す1名
 これは迷いましたが・・・この方の「特別な思い入れのある試合/興行」を聞いてみたいので。
おぞましい話さんへ。
 よろしく、お願いしまーす。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ベイダー、スポンサードマッチでDDT参戦/NEWSクリップ集

 もう~パソコンがアカン。大丈夫な時は大丈夫なんだけど、今は1時間で3回フリーズした。
 プラウザ関係のような気もするんだけどなぁ~。よくわからん。新しいの買うのか・・・。うーん。
 巡回のペースもあがらんのですが、NWESクリップどうぞ。古めのネタが多い・・・。


c01
7.27 スポンサードマッチでベイダー参戦 [DDT XXXch Official Web☆Infomation☆]
 DDTが新しい試み。

 7月27日後楽園ホール大会でプロレスでは初の試みとして試合に提供スポンサーがつくスポンサードマッチが行われることになった。
 今回はネット通販や都内に飲食店チェーンを展開し北海道の品質感ある素材を安く提供している「まるごと北海道」さんに提供スポンサーについていただくことになった。(まるごと北海道HP http://www.marugotohokkaido.com/)そのスポンサードによりベイダーがDDTに初参戦することになった。
 つまりはベイダーのギャラ・飛行機代などを「まるごと北海道」さんがまるごと出すってことですか? 
 これはヨイかも。「あの会社が○○を呼んでくれた」となればアリガタミがストーレトにファンへ伝わる。お金出す方にもメリット多そう。今後流行るかもしれません。
 ただ、呼んだ選手がヘボイ試合して興行ぶち壊すと「お前のところが呼んだ責任だ!」と文句言われる可能性もあるか(笑)。ベイダーなら・・・ちょっとヤバイ。

c02
プロレス界のイジメ、その実態! 
 [ 探偵ファイル ]

 なんだこれ。

 とあるインディーズ弱小プロレス団体でのイベントでのこと。
 イベントが終わり、最後、選手全員の挨拶の際、団長がとある選手を指して言った。
 「Y選手! 貴様の弱さはなんだ! 皆から制裁を食らいやがれ!!」
 他の選手全員に「ボコれ!」とけしかけたのだ。
 つまり公開リンチ。Y選手はボコボコにされ、担架で運ばれていった。
 プロレスの場合、試合はともかく試合後のこういった流れは「演出」であることが多く、観客もそのつもりで見ていた。
 しかし、これはガチ!流れをY選手も、そして他の選手も事前に全く聞かされていなかったのだ。
 弱小プロレス団体ってどこだよ。客前でやっているなら見た人もいるはず・・・思い当たる方います?
 Y選手は確かに弱く、戦歴も14戦14敗という悲惨な成績。しかしその「やられっぷり」が評判で、甘いマスクと相まって、女性ファンの数も絶大。
 弱小プロレス団体に“女性ファンの数も絶大”な人がいるとは思えないんだが(笑)。14戦14敗って随分細かい戦績があるのも謎。

※よんぴょんさん、情報ありがとうございます。


c03
渕 正信全戦欠場へ 
 [ 全日本プロレス オフィシャルサイト ]

 目の負傷で欠場。でもコレってNOSAWAに塩投げられた時のなんでしょ? え?
 おまけ:アジアタッグ王座決定戦は「本間、中嶋vs近藤、ブラザー」。


c04
金丸vsKENTA 7.18東京ドームで激突=ノア  
 [ スポーツナビ ]

 金丸vsKENTA決定。こりゃKENTAチャンスだな。
 杉浦がヘビー級転向なんて話もありますが・・・。


c05
今週のRAWを観戦しに行って、警備員にサインボードを取り上げられた人が、1Wrestling.comに怒りのコメントを寄せています。 
 [ 新WWE リアルタイムの四方山話 ]

 係員とファンの攻防。
 これがアングルだったら凄い・・・ってのがWWEだと付いてまわる。


c06
2ちゃんねる
 [武藤社長日記]

 武藤さん、2chを初めてみたそうです。自分のスレは見なかったんでしょうか?
 ところで、「電車男」をキッカケに2ちゃんへ行って、何となく書き込んじゃって打ちのめされてる人とかっているんだろうか?


c07
「競技おしくらまんじゅう」の選手権開催 福島・棚倉町 
 [ asahi.com ]
 (雅楽多blogさんより)
 一応、格闘技?

HIT ME! 先に相手の頭の上のボタンを叩いた方が勝ち! 
 [ 小太郎ぶろぐ ]

 [動画]これも格闘技? ・・・ゲームか。でも、ボクシングの技術とか応用できそう。それにしても・・・楽しそう。


c08
K-1が視聴率で巨人-楽天戦を圧倒 
 [ nikkansports.com ]

 K-1=13.4%、野球=9.5%。もう別に驚きまへん。


c09
西島の野望は打倒ヴァンダレイ・シウバだった! 
 [ PRIDE OFFICIAL WEBSITE ]

 ナント、元ボクサー・西島洋介山がPRIDEへ。

 「ビッグサプライズとして、新たなるファイターの参戦発表をします。DSEとしては悲願であった、日本の、いや世界のボクシング界の大きな山が動きました」
 会見の冒頭、榊原代表は力強い自信を込めた挨拶を行った。西島は日本のボクシング界では認められていない団体のとはいえ、日本人ボクサーとしては初めて“世界”の名の付く重量級(クルーザー級)王座を手にした第一人者である。三大メジャータイトルのWBC世界クルーザー級6位にランクインも果たしているほどだ。プロボクシング界の大物がPRIDEに参戦するのはこれが初。
 これ・・・K-1向きの選手だよなぁ。32歳ってのも、それほど若くないし・・・まず無理でしょ。
 これをビッグサプライズとして発表するPRIDE・・・ちょっとズレてきたか?


c10
【速報】五味にシュート・ボクセから第三の刺客!川尻はブスカペと試練の“査定試合”に臨む 
 [ PRIDE OFFICIAL WEBSITE ]

 遅れましたが、武士道のカードを。

7.17 PRIDE武士道 其の八
 五味隆典vsジーン・シウバ
 川尻達也vsルイス・ブスカベ
 長南亮vsフィル・バローニ
 三崎和雄vsダニエル・アカーシオ
 今成正和vsヨアキム・ハンセン
 中尾受太郎vsマーカス・アウレリオ
 前回の有明に負けない好カード揃い。川尻、ハンセンが武士道初登場。それぞれ相手は強いです。今成vsハンセンは凄いことになりそう。
 五味の相手はシュートボクセ所属。


c11
スタンリー(佐野直)通信:【邪道】大仁田厚【男樹】
 佐野さんBLOGより。

 話は前後するが昼過ぎに電話でDDT高木三四郎さんに6/29アイアンマンバトルロイヤルへの参戦を名乗りあげる。バトル参戦レスラーを募集しているとう情報をキャッチしたからだ。
 業界内で参戦レスラーを募集するということは、遠回しにDDT(高木さん)が俺への里帰り(??)を期待しているのか!?と思い、すぐに電話した。
 だけど、あまり色よい返事ではなかった!
 もし参戦が認められるなら2001年8月の秋葉原以来じゃないかな?しかもDDT後楽園といったら最初にやった「イチかバチか」以来だ。あっ、S-DDTってのがあった気がするな。
 DDTさんの男樹に期待。
 そしてDDTからカード発表。
■ 6.29後楽園ホール大会対戦カード
 ○次期アイアンマン王座挑戦者決定バトルロイヤル
 出場者:宮崎有妃 植松寿絵 ブラディー 斎藤啓子 MARU 桜花由美 チェリー ゴージャス松野


c12
 ついでに(?)DDTのカードもどうぞ。
■ 6.29後楽園ホール大会全対戦カード [DDT XXXch Official Web☆Infomation☆]

KOD無差別級選手権:高木三四郎vsKUDO
 KODタッグ選手権:諸橋&鳥羽vs一宮&三和
 デスファイト(試合形式未定):男色&猪熊&坂井&石川vsポイズン&新田明臣&浪口&猪俣
 大鷲&高木省吾vsMIKAMI&HERO!
 レイ・クバーノ&ハバナ・ゲレーロwithアントーニオ本多vs柿本&飯伏
 橋本vs神咲
 次期アイアンマン王座挑戦者決定バトルロイヤル:出場者=宮崎有妃、植松寿絵、ブラディー、斎藤啓子、MARU、桜花由美、チェリー、ゴージャス松野

試合順未定
この他にもミスドラマチックコンテスト出場者のお披露目がある。

 正直、今回はインパクト不足。逆にDDTの底力が見れるかも(安っぽい言い方だな・・・、でもホント)。観客動員も気になる。


c13
ガムで集中力は上がるの? 
 [ asahi.com ]
 (teiouさんより)
 やっぱりガムは効果あるらしい。俺もBLOG書くときは噛むようにしよ。
 ちなみに私のお気に入りはロッテの歯磨きガム「NO TIME」。味はほとんどないんだけど、大きくて噛みごたえがある。当然、歯にもヨイし。
 でも最近売っている店が減ってきた。昔はキヨスクならどこでもあったんだけどなぁ。ドラッグストアでまとめ買いしてます。


■PR
プロ格BLOGランキングに参加中。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年6月12日 - 2005年6月18日 | トップページ | 2005年6月26日 - 2005年7月2日 »