« 2005年1月2日 - 2005年1月8日 | トップページ | 2005年1月16日 - 2005年1月22日 »

2005.01.15

ブラッド・ジェネレーション

スポーツナビ|格闘技|速報:
 1/14 DRAGON GATE・後楽園ホール(2350人・超満員札止め)、結果

 悪冠一色離脱で揺れるドラゲー。軍団再編成へいろいろあったようで。
 順を追って見ていきましょー。

 [試合前]CIMA、フジイ、シーサー、鷹木登場。
 ・チーム名を「わくわくフジイランド」から「ブラッド・ジェネレーション」に変更。
 ・新軍団のコンセプトは「純血・健康的・素顔」。マスクマンのシーサーは素顔になってなぜか「オカマキャラ」になることをCIMAより勧められる(客席からはSAITOコール)。
 ・激怒したシーサーは乱入した谷嵜と合体(DoFIXER入り)、メインで「CIMA&フジイ&鷹木vsシーサー&堀口&谷嵜」の3本勝負決定。シーサーは負けたらオカマ決定。
 いきなり軍団入れ替えが始まってます。CIMAと組むことでシーサーが上で使われれば面白そうだったんだが。オカマってのはムリヤリ・・・。
 [1]マグナム、キッド(12分36秒 CIMAら乱入→無効試合)望月&土井
 ・ブラッド・ニュージェネレーション乱入、DoFIXER狙い。
 ・さらに土井と望月が仲間割れ。
 ・土井マイク「ファイナルM2Kみたいなおっさん連中とはやってられない。Blood Generationでやる」。
 ・更に谷嵜が負傷。代打でキッドがメイン出場。
 ・メインの3本勝負は「CIMA&フジイ&土井&鷹木vsマグナム&堀口&シーサー&キッド」に変更。
 ムムッ。更に複雑となったぞ。まぁ・・・仕方ないですな。ブラッド・ジェネレーションってブラック・ニュージャパンとチョイ似てる。ちょっとだけど。
 [第2試合終了後]○北斗晶(1分11秒 ノーザンライトボム→体)●ストーカー市川
 フロブラに助っ人として北斗さん登場。星条旗のパンツ履いてます(笑)。先日はDJニラをKO、各団体のヘタレキャラをソウナメにしてください。これでギャラいくらだろう・・・。
 [4=セ]オープン・ザ・ドリームゲート王座次期挑戦者決定戦
 ○斎藤了(20分4秒 ドラゴンSH)●ミラノコレクションAT
 ・斎藤が挑戦者の証である鍵を獲得(王者は望月)。
 斎藤は表情でプロレスできて感情移入しやすい選手。私も好きです。相手がモッチーじゃ正直結果見えてますけど・・・斎藤中心でのめり込んで見ればかなり盛り上がれると思いますよ。斎藤には人を引きつける力あります。
 [5=メ]60分3本勝負
 ○CIMA、フジイ、土井、鷹木(2-1)●マグナム、キッド、堀口、シーサー
 <1>○CIMA(4分41秒 シュバイン→片)●シーサー
 <2>○シーサー(6分53秒 ヨシタニック)●CIMA
 <3>○土井(6分40秒 バカタレスラインディングキック→片)●キッド

 ・試合後、望月らファイナルM2K登場。裏切った土井に迫る。
 ・次回、2/23後楽園ホールで「ファイナルM2Kvsブラッド・ジェネレーション」の次期トライアングルゲート挑戦者決定戦が行われる。

 うーん・・・複雑だ。そりゃスポナビだってメインのメンバー間違えるよ(笑)。これは仕方ない。
 まぁ悪冠一色抜けてリセットボタンは押されたわけですから。抗争がまとまるまでしばらく我慢しましょう。
 ナニゲに土井の体が凄い。化けるか?
 シーサーのオカマは・・・。

 一応、軍団をまとめる。間違いあったら指摘してください。

・ブラッド・ジェネレーション
 CIMA、ドン・フジイ、土井成樹、鷹木信悟
・DoFIXER
 マグナムTOKYO、ドラゴン・キッド、堀口元気、斎藤了、スペル・シーサー、谷嵜なおき
・ファイナルM2K
 望月成晃、横須賀享、新井健一郎、K-ness、
・イタリアン・コレクション
 ミラノコレクションAT、YOSSINO、アンソニーW森
・フロリダ・ブラザーズ
 ダニエル三島、マイケル岩佐、ベーカリー八木(?)、ケンスキー佐々木
・その他
 ストーカー市川
 ちょっとDoFIXERが多いような。まだ移動あるかな?
 ケンスキーとベーカリーを除けば20人。
 お客さんは入ってるんだし、頑張っていただきたい。


■関連リンク
DRAGON GATE Official Site
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを
 DVD販売↓
闘龍門→DRAGON GATEのDVD紹介はコチラ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005.01.14

プロレス障子

 障子の貼り替え・・・らしいでんすが。

桃色三昧ご尤も:正月6日

桃色三昧ご尤も:障子その2

こっちはプロレスナイス写真編。
この障子2枚、紙を張り替えようとした時に思いついて
思い切ってやりました(笑)
使いたい箇所を拡大コピーしたものをさらに
単色カラーコピーしたものを切って貼りました。
普通の障子紙より丈夫で意外と良いです。
ちなみに人目に全く晒されない窓
(しかもデコボコで外から透けない素材の窓)
ですのでご安心下さい(^_^;)
 リンク先で画像を確認していただきたいんですが・・・プロレス団体のロゴとプロレスの写真(コピー)で障子をはっちゃったんですね・・・。
 このセンスは素晴らしすぎます。皆さんも真似してみましょー。・・・もちろん外からは見えない位置の障子で。

 団体ロゴの障子、ハズミで破れた部分の団体は不吉だろうなぁ。ZERO-ONEの渦巻きはボールとかぶつけたくなるような(笑)

■関連リンク
障子
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを

実は、K-DOJOの長い記事を書いてたら、最後の最後で全部消してしまった・・・。
それで短めの記事にチェンジ・・・もう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新日本・契約更改情報はコチラへ

新日本プロレス・2005年契約更改

 昨日からスタートした新日本プロレス・2005年契約更改ページ、お陰様でアクセスも好調のようです。
 2chからいっぱい来てるんで探ってみたら・・・思わぬことを発見。2ちゃんだとうち(ブラックアイ)は「黒目」って呼ばれてるんだ、知らなかった(笑)。
 あー、兎ニーみたいに略せる感じにすれば良かったと思う今日この頃。まぁいいや。

 で、情報いろいろ頂いてますが、情報クレクレ掲示板に書き込んでもらうのは止めにします。
 全てこの記事のコメントにお願いします。その方がリンク貼りやすいんで。

 訂正などもこちらで。サムライ30年キャリアは自分で笑ってしまった。
 
■PR
 今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング
 今日、ランキングで1位になってました~! まさかシトロエンさんを越えるとは・・・。まぁ、2位とは僅差なんでアレですが。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

バター・ビーンvsダン・スバーン

デイリースポーツonline:NFL選手 なるか第2のサップ

くまページBlog:KOTCでバタービーンvsスバーン(谷川プロデューサー風味)。

 マイナー(?)MMA団体「KING OF THE CAGE」がビッグマッチ。カードがなかなか興味深い。
 私が知らない選手同士のカードは省略(笑)。MMAも格通買わなくなってからすっかり疎くなった・・。

2 25 米・クリーブランド
 マイケル・ウェストブルックvsジェロード・バンチ
 バター・ビーンvsダン・スバーン
 ダン・ボビッシュvs“ウォーバス”ヴィラリーアル
 ビーンvsスバーンって凄いですね・・・。くまページさんでも書かれてますが、ホントにサダハルンバが飛びつきたくなるようなカードです。こってり大味、ドタドタって音が今から聞えてきそうな・・・でも、名前ありますし(ビーンはアメリカでそれなりに有名)一般層に届くカードではあるんでしょう。噛み合えば面白くなるような気もするし・・・しないか。

 これがデビュー戦のマイケル・ウェストブルックはNFLの名選手だったそうで。相手のバンチも元NFL、こちらもデビュー戦との噂あり(もしかして「NFL対決」って煽りのためだけに呼ばれてたりして・・・)。
 ウェストブルックは試合中にチームメイトを殴る事件起こしたり・・・いろんな意味で知名度は高いようです。デニス・ロッドマンみたいなもんですかね? こういうキャラが総合行っちゃうのはアメリカも日本と同じなんでしょうか。アメリカの場合、ギャラはプロレス=WWEの方が数段イイでしょうけど。

 「アメリカのアメフト=日本の大相撲」とかってよく言います。K-1を参考にした可能性ありますね・・・。どこまで世間を取り込めるのか、まともな試合はできるのか。いろんな意味で注目したいと思います。

 この話題についてはくまページBlogさんの記事を読んでもらった方が数倍分かりやすく詳しいです。たぶん、スポナビやデイリーよりも詳しい。

 ちなみに神王に勝利したことでスバーン戦の判定を覆し公式に「勝利」を獲得したはずの入江さん、Fight Finderだと負けのままになってますが・・・。

■関連リンク
king of the cage
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.13

新日本、契約更改スタート

新日本契約交渉スタート、長尾ら更改 - nikkansports.com > バトルニュース

 いよいよ始まりました・・・。今年は凄いことになりそう。

 野球だと各新聞社がしっかり報道してくれるんですが、プロレスは会見とか開く義務はない(野球も別に義務じゃないだろうが)んで分かりにくい。
 こっそり契約する人もいたり、「保留」のまま忘れられてたりする人いたり。

 そこで契約状況をまとめてたページを作ってみました。

新日本プロレス・2005年契約更改

 できる限り毎日更新します。例によって広告目立ちますが許して。
 まだちょっとレイアウトはイジルかもしれません。
 皆さんの情報もお待ちしてます。

 で、早速なんですが今日のニッカンから。

 新日本の契約更改が11日にスタート。ヤングライオンの長尾浩志(25)ら若手が更改した。
 この「長尾浩志ら若手」って具体的に誰なんでしょう? 分かる方いましたら教えて・・・。

 おまけ:追加カード

1/23 新日本・後楽園ホール
 ヒロ斎藤vsハーリー・スミス
 中邑真輔vs後藤洋央紀(U-30選手権になる可能性あり)
 永田&西村&飯塚vs棚橋&吉江&真壁
 天山&金本vs中西&田中
 アジアタッグC:長井&成瀬vsウルフ&矢野
 田口隆祐壮行試合Ⅰ:田口vs井上
 中邑とヤングライオンが絡むのは面白そう。ヒロさんはポリスマン役ですか?

■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■PR

ARISTRISTグッズ購入はコチラ!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

MEN'sテイオーvs男色ディーノの対決、結果は・・・

Extreme Party
 DDT&BJW1/10

 禁断の対決、結果は・・・。

1/10 プロレス感謝祭(DDT&大日本)・横浜赤レンガ(444人・超満員)

[4]夢の懸け橋・男達の晩夏
 M・テイオー、○怨霊(11分59秒 怨霊ドライバー→体)男色ディーノ、●忍
 
 ・男色マイク「なんて破壊力・・・本物のパワーを感じたわ」

 11分間ネットリと絡み合ったみたい。
 最初はテイオーが「気持ち悪い」と対戦を避ける。中盤で初めて当たると・・・テイオーがリングに寝ころび、グラウンドに誘う!!
 最後はディーノから剥ぎ取ったタイツをテイオーが履いて掟破りの男色ドライバー! その隙をついて怨霊が勝利。

 断っておきますが、これは「元学プロ」の頂点対決がテーマ。変な目で見ちゃいけません。
 怨霊も学プロで有名でした。忍って選手はまったく私知らないんですが(666所属?)、この人も学プロなんでしょうか? シューティング・スタープレスとかやったみたい。

 他にもいろいろ興味深い試合有り。詳しくはExtreme Partyさんの観戦記をどうぞ。

 ついでにDDT情報。

1/30 DDT・後楽園ホール、決定カード
 KO-D無差別級C:MIKAMIvsD東郷
 ハードコア戦:高木&伊東vs橋本&YOSHIYA
 健心&泉州vsHERO!&KUDO

 ※タッグ王者・諸橋&鳥羽が一宮&格闘猿やっちゃんを防衛戦の相手として指名している。

 建心&泉州・・・健介&長州と対戦する日はくるか? ・・・まず健介と長州のタッグってのがあり得ない。

 さらに。

 2月13日のDDT静岡清水マリンビル大会に元リングスでチームアライアンスの伊藤博之選手の参戦が決定した。伊藤博之選手は出身が清水で凱旋となる。
 これまた意外な選手が・・・。

 大日本の情報も。

1/28 大日本・川崎市体育館、決定カード
 デスマッチリング&スパダーネットリング・Wリングデスマッチ:伊東&テイオー&WX&小林vs金村&佐々木貴&非道&MIYAWAKI
 ジャパニーズハードコアマッチ:関本vs沼澤
 リング2つ。1つは借り物? 凶器で傷つけたらマズイかもw まだまだデスマッチ慣れしてないMIYAWAKI・佐々木貴あたりがポイントかなぁー。


■関連リンク
DDT XXXch Official Web
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.12

ファンがロープを上げる権利

Ring Star Field:第2回選手会全カード

 全女・選手会主催興行で。

※試合前に
・ファンの方がロープをあげる権利抽選会があります
 あー、ちょっとやってみたいかも。でも意外と難しいような・・・。グリーンホールで抽選なら、かなり確立は高いような。

 本来は若手の仕事・・・あ、全女に若手は・・・いない(Hikaruが一番下)。

 カードも書いておきます。

1/15 板橋グリーンホール
 [1]前村vs高橋奈苗軍団
 [2]コスプレマッチ:渡辺vs前川
 [3]Hikaru&前村vsKONG&サソリ

 ※前村早紀成人式セレモニー&トークショー

 選手会主催ってことは儲けは選手に行くんかなぁ・・・。

 ■関連リンク
全日本女子プロレス
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ジャイアント馬場七回忌興行、カード決定

スポーツナビ|格闘技|川田組vs天龍組がメーン 馬場七回忌興行 武藤と健介のタッグも実現

 馬場七回忌興行のカードが発表となりました・・・。

2/5 ジャイアント馬場七回忌追善興行・日本武道館
 川田&マウナケア・モスマンvs天龍&渕
 武藤&健介&ハヤシvs小島&大森&馳
 バートン&ジム・スティール&ハインズvsジャマール&チャック・バルンボ&ロドニー・マック
 アブドーラ・ザ・ブッチャー&ターザン後藤vs新崎人生&本間
 望月&横須賀&K-ness.vsドラゴン・キッド&堀口&斎藤了
 荒谷&石狩vs嵐&奥村
 平井&土方vs相島&GOEMON
  まぁ、こんなものでしょう・・・こんなモノですよ。1年前から告知しておいてコレかよ・・・なんて言っちゃいけません。馬場さんのように大らかな気持ちで全てを受け入れなくてはなくてはならないのです! これは皆さんの馬場さんに対する想いを試されているんですよ。たぶん。
 でも実際に武道館ガラガラだったら悲しいなぁ。

 メインは大量離脱時に残った3人+天龍。元子さんコダワリのカードなんでしょう。まぁ勝ち負け抜きで熱い試合が見れると思います。
 馳さん、ハインズ、T後藤、ドラゲー、相島・・・見所はたっぷりです(笑)。

 チャック&ロドニーの元WWE勢も来てますが・・・この日って裏でWWE日本公演あるんですよね。本家の興行蹴って、この2人目当てに来る超マニアはいるんだろうか? ロドニーは秒殺キャラでちょっと売り出したけどぜんぜんダメったような。このまま全日本来るんかな?
 そういや馬場さんとビンス一家も繋がり深い・・・ビンスは武道館に現れたりしてね・・・。

 武道館の前には「さようなら後楽園」も。

1/30 ジャイアント馬場さようなら後楽園ホール
 川田&土方vs藤原喜明&本間
 天龍&ハヤシvs太陽ケア&TAKA
 渕&石狩vs荒谷&相島

・トークショー
 1部:川田、渕、ケア、市瀬英俊(元週プロ)
 2部:坂口征二、天龍、馬場元子、菊地孝(フリーライター)

 この日は指定2000円・立見1500円。
 目玉はトークショーになりますね。坂口さん登場はこれだけ? 馬場夫妻とふか~い仲だった市瀬さんが登場するのも感慨深い。週ベ行ってベーマガ辞めちゃってたんだ。

■関連リンク
ジャイアント馬場記念館
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.11

BNJに新メンバー

スポーツナビ | ニュース | 蝶野、政権獲りへ新戦力を投入

 新日本・次期シリーズに追加カード。

1/30 北海道・月寒ドーム
 蝶野&Xvs健介&中嶋
 西村&真壁vs長州&石井
 IWGPタッグC:中邑&棚橋vs天山&永田

2/20 両国国技館
 シングル勝ち抜き戦:永田&飯塚&中邑&棚橋vs蝶野&中西&ハーリー・スミス&X
 IWGPJrヘビー級C:タイガーvsライガー

 ドーム後のシリーズってことで注目されます。新日本勢に危機感はあるのか? 
 Xはブラック・ニュージャパンの新メンバー。
 「今年は新日本を揺さぶるのではなく(新政権の)足場を固める」と、現体制の転覆を図る蝶野は「Xは、実力的にも精神的にも大いに戦力となる」と不気味な笑みを浮かべた。
 「精神的にも」ってあたりがポイントでしょう。過去に新日本に因縁あった選手、もしくは本隊からの裏切り・・・。月寒で発表。健介&中嶋とつり合わせるならジュニア勢?

 西村が長州と再び対決。前回は血を吐いてTKO・・・。今回は札幌という土地柄もありますんで、試合前に鉄パイプで急襲→試合不成立→真壁が「こんな会社辞めてやる」と叫ぶ・・・なんて展開がありそうな。うわっ、真壁はホントにそんなこと言いそうだな。どうせならこの役を棚橋にやらせてあげればいいのに。
 ってかさ、月寒はおそらく契約更改後になるんですよね? 西村・・・まだ新日本にいるか? 引き留めのための長州戦? 

 両国は4-4のシングル勝ち抜き戦。まぁ勝ち抜き戦自体はいいんだけど、何か分かりやすいテーマあった方がいいような。「勝ったら○○」っての。賞金以外の何かを争う。ベタベタですが「次回ビッグマッチのプロデュース権」とか「次期IWGP挑戦権」とか。ハッスルをはじめとしたエンタメ系定番ネタですが、分かりやすいからこそ皆やるわけで・・・。
 魔界との対抗戦も何がどうしたら魔界の勝ち・本隊の勝ちになるのか最後まで意味不明だったからねぇ。
 昭和の正規軍vs維新軍の5-5は「長州と猪木を対戦させる」ってテーマがはっきりしていた。そういう意味じゃ、猪木級の大エースがいないのはやっぱ不幸なんだよなぁ。 

 近々、新日本に関する新ページ設置予定。大晦日ページみたいな感じの。需要はあるはず!

■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■PR

ARISTRISTグッズ購入はコチラ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

永源遙、ハードコア王座挑戦

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE

 昨日、観戦記のついでに書こうと思って忘れた。
 シリーズ追加カードです。

1/23 NOAH・神戸ワールド記念ホール
・追加カード
 GHCタッグC:三沢&小川vsスコーピオ&ダグ・ウィリアムス
 GハードコアC無差別級C:丸藤正道vs永源遙

・既報カード
 潮崎豪七番勝負(7):潮崎vs小橋建太

 永源ホントに挑戦ですか・・・。 

永源遙/レスラーノート

1946年1月11日 石川県鹿島郡出身
178cm 110kg 血液型A型
デビュー戦 1966年10月12日蔵前国技館 木村政雄戦(ラッシャー木村)
 59歳ですよ!
 過去のタイトル歴は・・・。
 73年 セントラルステーツタッグ(パートナーはミスターヒト)
 80年 IWA世界タッグ(パートナーはストロング小林)
 最後に挑戦したのはいつなんでしょう。アジアタッグは挑戦してません。へたすりゃ25年ぶり? こりゃ凄い。

 まぁなんて言うか、地方の弱いNOAHにとってはある意味最終兵器。「永源さんがベルト狙うなら・・・」ってタニマチさんが挙って観戦に来るかも。リングサイドの風景を想像するとかなり恐い。
 何かハンデもらえないと勝負にはならないが・・・。何かありそう。
 
■関連リンク
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! もしよろしければクリックを・・

 昨日の武道館観戦記はアホ丸出し、反省・・・。消さないけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.01.10

1/10 ZERO-ONE MAX・後楽園、速報5

【7】トーナメント決勝
大森vs耕平

前の試合が盛り上がっただけに大変だ…。
耕平への腕攻め中心に試合は進む。寒い…。
耕平がスタミナ切れでダメダメ。
アックスボンバーで大森勝利。

試合後、オッキーからオスカーデイビットのメッセージ。次の後楽園で耕平・大森にあと一人加えて(大谷が指名する)3ウェイ。
さらにAWAからガイジン3人でもう一つ3ウェイ。その勝者同士でAWA王座決定戦(分かります?)。
大谷はあと一人に健介を指名。リングに上がった健介に納得いかぬ耕平がつっかかる。
大森は「オスカーデイビットの決定なら仕方ない」とマジメにマイク(笑)。
観客は大谷を出したいらしく健介にもブーイング。ってかトーナメントの意味がわからん…。
最後はなぜか大森が締め。3・2・1ゼロワーンのあとマックスをつける新バージョン。
最後はイマイチ。準決勝に勝った時点で日本代表は決まってるんだから、決勝はやらなくても良かったね。
試合はいいんだがストーリーは不安。

終了です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

1/10 ZERO-ONE MAX・後楽園、速報4

【6】4ウェイ
田中vsクレイジーvs日高vs藤田

動きまくりの凄い試合。場外乱闘(藤田北側ステージ上からダイブ。クレイジー南階段上の手すり?からケブラーダ)も凄かったが、4人が入り乱れ繋がっていくリング内の攻防が素晴らしかった。
最後は日高がヒザ十字で藤田に勝利。
4人全員がしっかり絡むスポットがいろいろあった。
満足度かなり高いです。クレイジーは手の骨折完治してなかったみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/10 ZERO-ONE MAX・後楽園、速報3

【5】○高岩(約10分 ラリアット)●浪口

高岩がエゲツナイ攻め連発。張り手・チョップ・ヒザ…全て強烈で浪口はマジダメージでヘロヘロ。
それでも耐えて後半は技をことごとく切り返す。大盛り上がり、大感動。
今のところ私の05年ベストバウトはこれがダントツ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/10 ZERO-ONE MAX・後楽園、速報2

【3】トーナメント準決勝
○耕平(ドラゴン・スープレックス)●大谷
試合のほとんどは大谷が攻めていた。フガイナイ耕平に大谷も観客も「どうした!」との声。最後にジャーマンから耕平のたたみかけて勝利。そんな雰囲気あったけど。メインは大森vs耕平か…。

【4】○崔(ヒザ十字)●エイドリアン・リッチ

リッチは何の特徴もない普通のガイジン。でもなんか懐かしい。風貌も含めて。一昔前の中堅ガイジンって感じで。
フィストドロップやるセンスは素敵。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/10 ZERO-ONE MAX・後楽園、速報1

遅刻した…。
山下書店前辺りで、リングアナのオッキーが必死に呼び込みやってた。
入りは7割ぐらいかなぁ。盛り上がりはいいんだけど。

【1】○義人(サムソンクラッチ)●山笠

途中から見ましたが山笠頑張ってました。


このあと、大谷が新年は挨拶後に健介を呼び込む。
花束抱えて健介登場。
健介が教科書ネタ、笑えた。大谷とマイク合戦。全部笑えた。
健介はホントにマイクうまくなった。


【2】トーナメント準決勝
○大森(ビクトル投げ→丸めこみ)●坂田

大森のアックスボンバーに皆笑顔。
大森は足を痛めた。


画像はイマイチですね…。050110_1252001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はZERO-ONE MAX・後楽園を観戦

 急に観戦することになった。12時半開始の興行は久しぶり、ってかZERO-ONE自体久しぶりだ。

1/10 ZERO-ONE MAX・後楽園ホール
 AWA日本代表決定トーナメント決勝戦
 Aブロック決勝:大谷vs耕平
 Bブロック決勝:大森vs坂田
 E-style・4WAY:田中vsクレイジーvs日高vs藤田
 どっこい試練2連闘:高岩vs浪口
 崔vsAdrian Lynch
 義人vs山笠
 まだプレ旗揚げなんですよね。まぁ、それなりに面白そうです。酔拳見たかったなぁ・・・。
 なんだかクレイジーはWWEが狙ってるらしい・・・今のうちに見ておこう・・・。

 速報はいります? 簡単に試合感想・事件報告中心でやりますか。

■関連リンク
PRO-WRESTLING ZERO-ONE MAX official site
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NOAH、今後の外敵の扱いは?

スポーツナビ:
 1/8 NOAH・日本武道館(16700人・超満員)、結果

 ではノア・武道館の感想書いておきます。

 [8=メ]GHCヘビー級選手権
 ○小橋建太(25分22秒 ラリアット→片)●鈴木みのる
 ※王者・小橋がV13
 NOAHにとっては異色の試合。前半、鈴木が素早く関節を決めていくのに対し、小橋が執拗なヘッドロックで勝負するあたりは面白かったんだが、後半へ行くに従ってテンションが下がっていった感は否めない。

 なぜお客さんのテンションは上がらなかった?

理由1「カウント2.9」の攻防がなかった。
 もともと鈴木は自らフォールに行くことが少ないタイプの選手。2.9の攻防によって試合に入り込んでいくことが習慣づいてしまったNOAHファンには終盤の攻防は物足りなく感じたんでしょう。20分越えても他のGHC戦感じられるような武道館全体が震え出す歓声は最後までありませんでした。その状態が選手のテンションを上げきれなかったのかもしれません。
 2.9でキックアウトするという行為は単純にスリリングで、おそらくプロレスファンの本能に直接電波を送るアクションなんではないかと。カエルの体に電気送るとピクッとしちゃうような。こちらが試合を見る体勢になくても2.9を観れば体が勝手に「おっ」と反応して興奮する。それを利用して盛り上げようってのは正直嫌いなんですよね・・・。
 話それたな(笑)。まぁ、逆に言うとノアでもこういう試合があるってのは驚きだったんですけどね。

理由2 小橋の寝技に対するウケがイマイチだった。
 鈴木の腕攻めに対し、その痛さが観客に伝わってなかった。まぁ絶対王者なんで仕方ないかもしれませんが(笑)、棚橋をちょっと見習った方がいいです。

理由3 鈴木の過度なリアクションが失笑を買った。
 もう最後のヘロヘロで張り手やるのなんかは・・・。

 まぁ、こんな感じで・・・。ただ小橋の不器用さがいい面を見せていたシーンもありましたし(裸絞めを花道から落ちることで脱出するとか)、それほどダメな試合だったとはいいません。バックドロップは凄かった。ありゃヤバイよ。
 もうちょっと試合時間が短めなら良かったかもしれない。

 [7=セ]三沢、○力皇(15分53秒 無双→片)天龍、力皇
 スポナビだと天龍はノーコメントになってます。ここは「何も話すことはない」って書いて欲しかったよなぁ(笑)。
 天龍の絡みは全て見応えありました。予想の範疇とはいえ凄いよ、感動しました。ホントに一発目はこのぐらい・・・。力皇の画像よく見ると、顔に赤いミミズ腫れできてるんですが・・・天龍の顔面蹴りですか?
 試合に関しては、なぜか途中からミエミエで力皇が越中を狙ってたのがちょっとねぇ。試合のポイントは天龍なんだから、越中狙うと不自然なんだよなぁ。最後にエメラルド挟んでくれたのは三沢の越中に対する温情でしょう。
 [6]GHCJrヘビー級選手権
 ○金丸義信(18分22秒 雪崩式ブレーンバスター→片)●高岩竜一
 ※王者・金丸がV2
 まぁ高岩の攻めは凄まじかったですね。試合としては高岩の攻めがほとんど。最後に金丸が畳みかけまくっての逆転勝利・・・。噛み合うって感じではなかった。まぁ高岩もZERO-ONE宣伝のために必死ですから、相手の技を受ける余裕はなかったんでしょうね。
 フィニッシュもホントは垂直で決めたかったんだろうが、普通の雪崩式ブレーンバスターになってしまった。別に技出来なかったからと言って金丸がヘボイとかはいいません。技が変になるのも噛み合ってないからでしょうし。

 ・・・どうでしょうねぇ。天龍はいいとして、高岩・鈴木に関してはNOAHファンが満足するような試合にはならなかったと思うんですが。そういう点をNOAHの首脳部が見てどう判断するか。今後外敵をどう扱うかが気になります。
 対新日本の時のように、もっとヒールとして扱った方が良いと思うんですが。鈴木の試合もブーイング飛ばしながらなら盛り上がって見れたと思うけど。
 
 あー、長くなった。

■関連リンク
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! もしよろしければクリックを・・

| | コメント (3) | トラックバック (1)

中西百重、涙の引退

スポーツナビ:
 1/7 モモ☆ラッチファイナル・後楽園ホール(1850人・満員)、結果

 ちょっと遅くなりましたが、SAMUARI!のニアライブも観ましたので紹介。

 [4=メ]○高橋奈苗(25分3秒 変形ナナラッカ)●中西百重
 奈苗は右膝靱帯断列、中西も体はボロボロ。満身創痍の2人が25分戦い抜くだけで凄い。中西は完全燃焼のフィニッシュ。試合中の痛々しい様子がファンを諦めさせるためのセールだったらさらに凄いんだが(笑)、まさかそれはないでしょう。失礼。
 試合途中には「来場できない」と言われていた納見佳容・脇沢美穂が乱入。こういうサプライズの作り方はうまいです。健介乱入を予告しちゃうZERO-ONEは下手。
 この日は意味あるマッチメイクも多かったし、プロデューサーの大江さんはキックよりプロレスの仕事やってもらった方が向いてるじゃないかと本気で思いましたよ、はい。

 それにしても中西の引退は残念・・・。ハードがしっかりしていれば、世間を巻き込めるスーパー・女子プロレスラーとなっていたかもしれないのに・・・。売り時にが全女が倒産したのはホントに不運。総合にも出てたし・・・欠点見当たらない。まぁ、もう今更言ってもしかたない。とにかくお幸せに・・・。
 ちなみに今日の大江引退試合では旦那に花束渡すと見せかけてモモ☆ラッチ決めてました(笑)。

 他の試合。

 [3=セ]Hikaru、○前村早紀、未来(19分54秒 丸め込み→エビ固め)L飛鳥、●豊田真奈美、堀田祐美子
 かなりの番狂わせなんですが・・・試合後のマイク合戦が話題に。
 飛鳥は「このチビ、豊田に勝ったこの1勝を次につなげられるか。早く世代交代してくれ」と話すと、前村やHikaruがマイクを握るが、飛鳥は「おまえらのマイクじゃ締まらないだろ。だからダメなんだよ」とダメ出し。最後は飛鳥が「次はナナモモの試合です」とマイクを締めた。
 若手のマイクにお客さんがシーンとなっちゃったんですよね。飛鳥さんも引退控えてますから、このダメダシはありがたく聞き入れるべき。
 [1]ミックスドマッチ
 くいしんぼう仮面、○中西百重(12分21秒 モモ☆ラッチ)●えべっさん、えべ子さん

 ・えべ子さんは試合中で自らマスクを脱ぎ、正体が浜田文子であることを明かす。
 ・えべっさんのセクハラ対策として泉州力登場。泉州のリキ・ラリアットからフィニッシュへ。
 ・試合後、さらにえべっさんがセクハラを続けると高山善廣が登場。

 高山はある程度予想していたけど泉州はビックリした。泉州とモモは同じ栗栖ジム出身なんだって。意外と親しげに話してました。
 それにしても・・・泉州は高山相手でもまったくたじろがず(笑)。「糞ぶっかけるぞ!」って元Uインターの高山に言っちゃだめだよ!

 この日はバルコニー下にもスクリーン設置、入場ゲートも作ったりで演出面が素晴らしかったようだ。試合数もこれだけネタあれば4試合がちょうど良かったんじゃない?


■関連リンク
中西百重公式サイトMOMO☆PEACE
U.W.F.スネークピットジャパン公式サイト
■PR
他の格闘技・プロレス関係のBLOGをチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岡村隆志社長が悪冠一色解雇についてコメント

+ カミグル +:
 社長挨拶

 昨年の大晦日に発表された悪冠一色の解雇。今日、ようやく岡村社長がコメント。

 カミグルさんに週プロ携帯サイトからの引用がありましたので拝借。

 解雇に関しては、リング上のことではありません。
 ウチの団体が成長してきたのは選手の結束。選手がリング上のことだけのことでなく、リング外の仕事もしっかりやってきたからで、あまりにも彼らの場合は目に余るものがある。
 方針に従わなければ、それが望月であれ、CIMAであれ、マグナムであれ解雇します。
 彼らは他団体にいって厳しさを学べばいいかもしれない。選手の側からも『非協力的だ』という声があがっていた。
 ウチの会社は給料に関しても、今まで一度もダウンしていないし、あげてきている。それは選手がリング外のこともやるという方針があるから。それが嫌なら辞めてくれても構わない。どっちが正しいかは2年先を見ればわかる。
 (もし彼らが謝罪して復帰を求めてきたら?)坊主にしてリング上で土下座するなら考えてもいいです。

 ※一部省略しています。

 シュート・アングル諸説飛び交ってましたが・・・「ガチ」ということで決定のようです。雑用放棄が理由でしょうか? 「リング外の仕事」と言ってもいろいろありますからね・・・。
 まぁ、なんつーか・・・悪冠一色が軍団ごと団体内で浮いた存在だったんでしょうな。うーん、あんまり仲がいい者ばっか集まってると女子プロみたいになっちゃいそうだし、猪木じゃないが「仲が悪い者同士を闘わせるのは面白い」ってこともあるんだけど。不仲ならば、それを巧く利用すりゃいいのに・・・。

 ただドラゲーの人気は、選手・スタッフが一丸となって興行を作りそこから溢れる達成感・充実感がファンまでストレートに伝わっていたからこそのことであったろうし、輪を乱す人間はやっぱ許せない存在になってしまうんだろう。
 もちろん素行不良の内容が、常識はずれのプロレス界にあっても許されない暴走だったなら問題外ですけど。

 それにしてもニッカンスポーツの第一報がアホアホだってのが分かって笑えた。
ドラゴンゲートが悪冠一色5人を解雇 - nikkansports.com > バトルニュース
 試合乱入や社長丸刈りが解雇の理由になってるからね(笑)。

 大鷲透、近藤修司、"brother"YASSHI、高木省吾、菅原拓也・・・。5人は他団体登場となりそうです。ギャラも安そうだし(即集客upは少ない?)、メジャー団体が手を出してきそうな感じ。近藤修司はかなりイイ選手だしねぇ。
 ただ・・・SUWA退団の時にも書きましたが、ドラゲー勢は外だと最初は苦労するかもしれません。SUWAもそれほど目立ってませんしねぇ・・・。
 特に心配なのが大鷲。大型なんで外に行けば同体格のヘビー級と対戦することが多くなるでしょう。ところがここまでは自分よりも圧倒的に軽い相手としか戦っていません(前にグラジエーターのことでも似たようなこと書いたと思います)。慣れるまでには時間かかるかも・・・。
 ま、でもみんな若いですから、どうにか対応しちゃうかもしれません。とにかくみんなが幸せになってください。

・おまけ
 今日の名古屋大会で、斉藤了が望月成晃の王座挑戦をアピール。ほぼ決定。

■関連リンク
DRAGON GATE Official Site
■PR
Click Here!

プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを

 DVD販売↓
闘龍門→DRAGON GATEのDVD紹介はコチラ

 あー、あと昨日深夜に放送されていたドラゲーのバラエティ番組見ましたよ! ありゃ凄いな。ファンから反感買うのを分かっていてアレやるってのには何かしら思惑があるんだろうけど、普通の番組としても面白くはなかったなぁ。
 酔っぱらいのオッチャンが一番面白かったw

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2005年1月2日 - 2005年1月8日 | トップページ | 2005年1月16日 - 2005年1月22日 »