« 2005年5月1日 - 2005年5月7日 | トップページ | 2005年5月15日 - 2005年5月21日 »

2005.05.14

新日本・5/14 東京ドーム、会場から速報4

【9】小島vs天山

 ケロさん節炸裂「勝っても負けてもスカッとしようぜ!」w
 試合前、お姉ちゃんが小島から受け取ったベルトを落とす。

 中盤、天山がボクシング流パンチ。観客から若干ブーイング。
 それぞれの得意技が次々に出る。でも、あんまり盛り上がってないかな。
 小島のラリアットを食らったところで天山が動けなくなる。また脱水症状か!
 なんとか立ち上がりパンチを振り回し逆転。これがアナコンダフック?
 ムーンサルトからTTDの体勢へ。

○天山(19分34秒 ドリルアホール式TTD)●小島

 最後はインパクトありました。試合としとは普通かな。
 試合後、リングサイドにいた藤田が天山に呼ばれリングへ。天山へエルボー、ボディスラム。
 「ちんたらやりやがって。それがストロングスタイルか」
 乱闘。リキプロの前田と同じ感じ。
 永田さんがジャケット姿だったのが気になった。あと角海老の人が無駄に目立ってた(笑)
 3時間強で終わったのは素晴らしい。休憩なかったけど。

 自分の席位置が悪かったのかもしれないが、全体的にあんま盛り上がってるようには感じなかった。

 終了です。
 陸橋のところでIWAの割引券もらった。千円なら行こうかなぁ。


■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■PR
新日本プロレスの注目試合即日配信や懐かしの名試合など映像満載!

| | コメント (8) | トラックバック (4)

新日本・5/14 東京ドーム、会場から速報3

【8】藤波&三沢vs蝶野&ライガー

 藤波は日焼けしてて木戸修みたい。三沢はやっぱり人気あるなぁ。
 開始直後、藤波がライガーとジュニア系の動き! 若いぞ藤波!
 三沢はライガーの張り手に怒りエルボー連打。
 蝶野トペ、藤波もエプロン走ってトペ…当たりはイマイチ。
 三沢はドラゴンスクリュー出した。
 終盤、ブラック勢がエプロンに上がると三沢がエルボーでけ散らす。
 最後はあっさりめで…。

○藤波(14分49秒 グラウンドコブラ)●ライガー

 三沢は出番少なかったような。
 まぁ、藤波が元気そうで良かったです。


■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■PR
新日本プロレスの注目試合即日配信や懐かしの名試合など映像満載!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

新日本・5/14 東京ドーム、会場から速報2

【6】武藤vsウォーターマン

 やっぱり普通にプロレスでした。
 しっかし、ウォーターマンは塩だな…。パワーボムで尻餅、ライガーボムじゃないよ(笑)
 海水マンに名前変えなさい。
 武藤、4の字かけながらカメラ目線、ビジョンに大映しに沸く。
 フィニッシュは完璧、オミゴト。

○武藤(11分16 ムーンサルトプレス→体)●ウォーターマン

なんとか試合にしちゃう武藤はサスガ。


【7】中邑&棚橋vs中西&カシン

 中西組のセコンドに藤田。
 中邑&棚橋は別入場。
 中西組はコンビネーションが合わず…カシンは確信犯(笑)
 終盤、中西が飛び付き腕ひしぎ、カシンがアルゼンチンを同時に決める。これは見事。
 終盤はかなりダレタ。中邑&棚橋がタイガースープレックスを同時に放ち…

○中邑(17分59秒 腕ひしぎ逆十字)●カシン

イマイチ。

次の試合、前VTRを間違える。今日2どめ。


■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■PR
新日本プロレスの注目試合即日配信や懐かしの名試合など映像満載!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新日本・5/14 東京ドーム、会場から速報1

5月14日(土)東京ドーム (NJPW OFFICIAL WEB SITE)
5.14 新日本・東京ドーム(3万5000人・満員)

※5.29に記事をまとめています。


 速報開始します。
050514_1742001.jpg
 当日券売り場に列が出来ていたので少しは入ってるのかと思ったら…。
 ここまで内野スタンド潰しているとはねぇ。画像は試合開始30分前。
 入りは…今の時点で5・6割りかなぁ。1階スタンドの様子は分かりませんが。
 私は3000円の当日券で20列、でもスタンド上段に座ってる人がけっこういる。

 セットは豪華。巨大なビジョンがデンと構える。その脇に長細いビジョン。かっこいい。

 トライアウトは間に合わなかった。

【1】○矢野、真壁(5分36秒 捻り式ブレーンバスター→片)●西村、吉江

あっさり。


【2】鈴木みvsアレク

 アレク、ロープ際で鈴木の頭撫でる。鈴木は何とも言えない表情。強烈な膝蹴りでお返し。
 アレクはジャーマンで会場をわかせる。
 でも最後はあっさり…。

○鈴木(4分46秒 ゴッチ式パイル→体)●アレク

 イイ試合だったと思うが…ドーム以外で見たかったし、あと最低5分はやらせてあげたかった。

【3】金本&井上vs稔&後藤

 後藤への攻めがハード。後藤もやり返す。なかなかヨイ試合。
 後半、金本に後藤が捕まるが…田中が入りダブルの攻撃で逆転。

○後藤(14分42秒  ヨシタニック)●金本

 フィニッシュは名前違うと思うけど。変型の前方回転エビです。
 技としてはイマイチ…。受けが金本だからなぁ。


【4】タイガーvsブラックタイガー

 タイガーマスクはタイガー、ブラックタイガーはブラックと表記します。
 タイガーはチビタイガーと入場。ブラックは初代と同じコス。
 手四つからモンキーフリップやったり、タイガースープレックスを急所蹴りで返したり、初代同士は試合で見られたムーブがチラホラ。
 最後はツームストンから…

○タイガー(9分28秒 タイガースープレックス)●ブラック

 試合後、ブラックが英語でマイク。そのあとタイガーのマスクを完全に剥いでしまった。


【5】永田vs高阪

 試合前に柴田・村上・上井がリングサイドへ。飯塚がなぜか怒ってる。
 寝技でさ高阪有利。回転体でゆさぶって裸締め狙い。
 張り手合戦は永田が上か。
 永田、コーナーに押し込みながら顔面へヒザ! タイミングが素晴らしい。
 永田、ドラゴンスープレックスも見せる。
 最後は高角度に突き刺しながら、そのままホールド。凄いインパクト。

○永田(8分35秒 バックドロップホールド)●高阪

 今日の永田さんはカッコ良かった。

 試合後、山本ヨシヒサが登場。永田と乱闘、成瀬もいる。今日はリングス同窓会か。
 ミルコがどうのってマイクは笑えた。


■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■PR
新日本プロレスの注目試合即日配信や懐かしの名試合など映像満載!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明日は新日本・ドームに行く予定

 ドームに行くので、携帯からチョロチョロ速報する予定。

5月14日(土) 東京ドーム PM6:00試合開始 (NJPW OFFICIAL WEB SITE)

 試合前のトライアウトも見るかも。あまり興味はないんだが。
 永田vs高阪が若干楽しみ。あと、武藤vsウォーターマンかな。

 もう眠いから終わり。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.05.13

Mrカラスコ、みちのくプロレスで大暴れ/小ネタ集

 今日は小ネタ集から。明日の情報が多いので。
 なんだか、またスタイルシート弄られたみたいだなぁ~。直さなきゃダメか~。

 日本プロ野球史上初の「悪役マスコット」、楽天のMrカラスコがみちのくプロレスに登場。
KAMMY'S HOMEPAGE:写真館 (習慣ベースボール[プロ野球ニュース]より)
 ゴザ・シートの上をレザー・フェイスばりに暴れてます。東北をフランチャイズとするプロスポーツ団体としての交流だったようで。
 いつか試合させられるだろうなぁ・・・。シーズンオフとか。
楽天連日沸く、謎のMr.カラスコ出現 - nikkansports.com > 東北楽天ゴールデンイーグルス?ニュース


小島vs天山のIWGP戦はメーンに変更 ( nikkansports.com )
 その方がいいに決まってる。変更できるなら最初から・・・。
 三沢のカードもセミならイイ感じ(獣神さんはアレだけど)。
 試合前に行われる公開トライアウトの情報も。
NJPWカード情報
 なんだか、どうでもいいなぁ。インディー選手が挑戦するのかと思ってた。


 ビッグマウスの専務であり前田日明の秘所兼運転手でもある方がHP解説。
プロレス馬鹿ビッグマウス石川のプロレス我が命
 掲示板には村上・上井さんの書き込みも!
 ビッグマウス・前田日明の情報が続々・・・。
 例えば
リキプロこぼれ話(ビッグマウス専務石川がお届けするバックステージ)
 リキプロ・後楽園大会の前にたこ焼き2つをペロリと“飲み込んでいた”ことが発覚(笑)。

 さらに前田ファンには嬉しいお知らせ。
<前田日明300人限定トークイベント開催決定>
 藤原組長も登場。

■日時:2005年5月22日(日)
■時間:開場 午後6:00/開演 午後7:00~9:00
■場所:板橋区文化会館/板橋区大山東町51-1/TEL.03-3579-2222
■定員:先着300名(座席自由/当日先着順入場)
■料金:6000円
 都内でトークショーするのは久しぶり。6000円は安い・・・たぶん。

 ところで、イーグルプロレス(今年解散)に「ビッグ石川」なるレスラーがいましたけど。


:: 徒然なる駄日記 | 【格闘技】ペンの状況 ::
 BJペンが逮捕されました。
 喧嘩に巻き込まれ、警官を殴ってしまったそうです。現在裁判の準備を進めているそうですが・・・あまり大事にならないことを祈ります。


angle JAPAN: 新聞一面に「新日・西村逮捕!」の見出し! 西村に何があった!?
 こっちも逮捕だ!
 ヤンキース戦観戦後・・・。

 試合後、帰宅するために地下鉄に。ビールをしこたま飲んだのに、トイレに行かなかったため、地下鉄を出る頃に激しい尿意に襲われた西村は、薄暗いビルの隙間に入り込み、“立ちション”を慣行!
 そこを運悪く警察官に見つかってしまい、サーチライトで照らされながら「フリーズ!」と声を掛けられ、そのままお縄となり、裁判所行きの切符を切られたんだそうだ。
 何だコレ(笑)。
 これも逮捕なんですか。ドームは愛1試合登場・・・何かネタにするかな? 
 東スポは2日連続でレスラーの事件ネタがトップ。
 

味方冬樹の『ローリングの憂鬱』:修学旅行とプロレス
 味方リングアナ・BLOG。K-DOJOに八戸から修学旅行がやってきた。練習風景だけ見学の予定が、急遽試合もサービス。
 U-FILEにもきてたけど、今年は道場見学が流行か?


ハッスル: ニュース なんと!札幌でインリン様がインラン試合!? 14日のハッスル・ハウスvol.7 対戦カード決定
 次回ハッスルハウスのカードが決定。

5/14 ハッスルハウスvol.7/札幌メディアパークスピカ
 小川&川田vsコールマン&Gシルバ
 石狩&Erica vsアンジョー&アリシンZ
 大谷&崔vsFUJIN&RAIJIN
 田中&金村&黒田vs人狼&ピラニアン・モンスターΩ&ザ・モンスター℃
 ハヤシ&スパンキーvsマリモブラザーズ
 坂田&村浜vsモンスター軍選抜

5/15 ハッスルハウスvol.8/札幌メディアパークスピカ
 ※14日の対抗戦勝利チームがマッチメイク権を獲得。
 大谷&崔vs坂田&村浜

 なお、インリン様がどちらかの日に参戦。その大会は“インリン様がご覧になる御前試合”、略して「イン覧試合」となる。
 ・・・・インラン。だいたい「インリン」って言葉自体、ソレを真っ先に連想しちゃうもんですが・・・。
 坂田&村浜は第3勢力として独自に活動していくこととなりそう。ハッスルに来た村浜は、しばらくK-1に出ないってことになるんでしょうね。


イランの婦警さんたちが訓練してる映像 (小太郎ぶろぐ)
 [動画]イランの婦警さんが訓練してる様子・・・だと思う。
 髪や顔を隠す「チャドル」を着けたまま。壁から降りてくる様子は異様・・・。空手みたいなのもやってます。
 チャルドに合った格闘術ってのもあるのかな?
 ※リンク先の画像クリックで動画ページへ。


パンクラスに玉海力ら元力士軍団が加入 (スポーツナビ)
 え、玉海力がパンクラスへ!

 パンクラスの尾崎允実社長は13日、P`sLAB東京で会見を行い、元幕内力士の玉海力率いる力士軍団「チーム玉海力」がパンクラスに加入することを発表した。これからは「パンクラス チーム玉海力」として、パンクラスのリングを主戦場に活動していく。
 小路に秒殺負け以来、音沙汰なかったんですが…。パンクラスなら重量級の層が薄いんで何とかなる? 
 そこに佐藤光留が噛みついた。
パンクラス佐藤が140キロ元力士を「ぶん投げる」(スポーツナビ) 
 佐藤「なんでチーム名に僕たちが必死で守ってきた“パンクラス”の看板が簡単に付くのか? 僕以外、誰とも戦わせない。僕が3人全部に勝って、チーム名から“パンクラス”の看板を引きはがします」
 彼らしい言動です。
7/10 パンクラス/横浜文化体育館
 無差別級5分2R
 佐藤光留(パンクラスism)vs小椋誠志(パンクラス チーム玉海力)
 小椋は大飛翔の四股名で最高位が前頭10枚目。198cm140kg・・・佐藤とは60キロ差! 体格差も気になるが・・・マントはやっぱ変だよ


■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! もしよろしければクリックを・・

| | コメント (3) | トラックバック (1)

佐々木貴、ZERO1-MAX参戦へ

以下の記事の真ん中辺りで触れてる話が更に進んでいます。
プロレス専門BLOG「ブラック・アイ」: 長与千種、上野にバー開店/小ネタ集
簡単に言うと、ディファカップ2日目に佐々木貴&GENTAROが出場できなかった、理由は遅刻と全身血だらけだったこと。佐々木選手がBLOGで「血だらけだからって出れないような興行なら…出なくてよかったです」と書いたことに対し、ZERO1-MAX・中村祥之氏は「遅刻(連絡がなかったこと)が問題」と強調
 若干の食い違いがあった。佐々木選手BLOGへ大量のコメントが・・・って感じ。

 今日、ZERO1-MAXからリリースが。
公 開 質 問 状 :PRO-WRESTLING ZERO1-MAX official site

 ZERO1-MAXは一部デスマッチを行うことはありませんがデスマッチ自体を否定する気持ちはありません。プロレスにはたくさんの形式がありますが私は常々レスラーは命を懸けてプロレスのリングに上がっていると思っています、もちろん佐々木選手もその中の1選手であることも。もし日程的に可能であれば5月20日大阪からのシリーズに参戦していただけませんでしょうか。
 中村さんはザンディグ呼んだりしてますから、デスマッチ系は嫌いじゃないはず。
  
 それに佐々木選手がすぐ反応。
公開質問状に対して佐々木貴選手より以下の回答がありました。 (PRO-WRESTLING ZERO1-MAX official site)
 確かに試合抜かれたのは自業自得かも知れないけど言った事は自分でケジメは着ける。アパッチも赤レンも関係ねぇよ。てめぇ一人でクソZERO1-MAX行ってやるよ。で、最後に中村ブッ飛ばしたる。
 どうやら参戦決定のようです。何となく、最後に「中村ブッ飛ばしたる」とあるのが今回の騒動における鍵のような気もするw

 さてさて、結果的にナチュラル・アングルとなってしまいました。
 このヤリトリからすると・・・佐々木選手はデスマッチ色を押し出してくるかもしれませんね。蛍光灯やら有刺鉄線やらを持ち込む・・・。それにZERO1勢がどう反応するか。佐々木選手は「個人の問題」としてますが、今回のことをキッカケに、デスマッチの在り方が問われてしまうのかもしれない。その矢面に立つのが佐々木貴だって事実が大日本ファンには微妙でしょう。
 うまくすれば、大日本ファンの信用を得るチャンスとなるかもしれませんが・・・。どうだろうなぁ。

 うーん、どうしても話はデスマッチ・流血がポイントになっちゃいますね・・・遅刻が抗争の原因なんてのは正直、ショボク見えるからなぁ~。

 とにかく、佐々木貴は(おそらく)レスラー人生MAXのモチベーションで「ケジメ」を着けにZERO1へ乗り込むでしょう。その生き様は見届けてやろうじゃないですか。

 ちなみに・・・ZERO1-MAXのHP内では、別の抗争も進行してる。
 中村祥之氏と小笠原先生。
 5/5後楽園大会で崔に完敗した小笠原さん。結果に不満があるようで。
押忍小笠原和彦です:BLOG @ ZERO1-MAX 

 おい!ゼロワンMAX!この前の試合で勝ったと思ったら大間違いだ!だいたい誰がギブアップした!俺はギブアップなんかしていない!そもそも空手にギブアップなどあるものか。審判がびびって勝手に止めただけだ。ここからが本当の勝負だ!
 私は生観戦してましたが・・・完全にギブアップしてましたよ~。
 中村さんが反論。
小笠原氏へ:BLOG @ ZERO1-MAX
 HPに一般人では理解不能の投稿して頂きましたこと真に迷惑です。まず小笠原氏にはサムライTVへの加入をおすすめします。崔領二との試合では間違いなくギブアップしております、自分の目でよく試合の模様をお確かめください。
 (中略)
 小笠原氏の戦いたいという熱意は理解しましたが、また名もないセコンドと一緒では結果は同じです。青柳選手のお名前を出しましたが、ノア等に参戦中とお聞きしております。本当にそれが可能なのか行動を楽しみにしています。
 お怒りのようですが、青柳参戦には満更でもないんですね(笑)。
 中村さんも大変だ・・・。

■関連リンク
PRO-WRESTLING ZERO1-MAX official site
佐々木貴のバキューン日記
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! もしよろしければクリックを・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜庭和志vsヒカルド・アローナ、決定

PRIDE | ニュース | 師匠・吉田のリベンジマッチにカズ出陣!「シウバ戦は死闘になる」 桜庭、アローナ攻略法は“しゃがんで戦う&ふんどし?!”

 PRIDEミドル級GP、2回戦の組み合わせが決定。

6/28 PRIDE ミドル級GP 2ndR/さいたまスーパーアリーナ
 桜庭和志vsヒカルド・アローナ
 中村和裕vsヴァンダレイ・シウバ
 マウリシオ・ショーグンvsアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
 イゴール・ボブチャンチンvsアリスター・オーフレイム
 桜庭の相手はアローナですか~。こりゃ強いな。まぁ、楽な相手はいませんけど。

Fight Finder - Ricardo Arona's Mixed Martial Arts Statistics
 アローナさん最近の戦績。

 05/04/23 ○ ディーン・リスター(判定 3-0)  
 04/10/31 ○ セルゲイ・イグナチェフ(1R8分37秒 裸絞め)
 04/06/20 ● クイントン“ランペイジ”ジャクソン(1R7分32秒 KO)
 02/11/24 ○ ムリーロ・ニンジャ(判定 3-0)
 02/04/28 ○ ダン・ヘンダーソン(判定2-1)
 01/09/24 ○ ガイ・メッツァー(判定 2-1 )
 ランペイジ戦のパワーボム負けの印象強いですけど、あれがMMAでは2敗目(初黒星はリングス時代の対ヒョードル!)。ちょっとまともにいって負ける姿は想像できない。ランペイジ戦も試合のほとんどはアローナ・ペースでしたしね。
 桜庭はこんなコメント出してます。
 桜庭 アローナは立っても寝ても強いんで、しゃがんで練習します。

 ――どうやればアローナと面白い試合ができるか、イメージは出来ていますか?

 桜庭 特にイメージはしてないですけど。とりあえずしゃがみが重要です。

 ――しゃがんでどんな技を仕掛けるんですか?

 桜庭 そこからKO・関節を狙います。

 99%冗談のようですが・・・意外と有効かも! 輪島さんのカエル飛びもアリだが・・・ここでアレやりましょう、「三角の構え」! ついに骨法の技がPRIDEで実践されるんですよぉお!
 ・・・・はぁ。そんなことは置いといて、アローナが判定狙いをしてこなければ噛み合ったイイ試合になるのは間違いない。それにしてもキツイな・・・。今回のGPは「打倒シウバ」と「桜庭復活」がテーマになってると思いますんで、何とか桜庭にはファイナルまで残っていただきたい。


 さて、他のカード・・・シウバは中村と対戦。PRIDEが行ったアンケート、WEBは「シウバvsボブチャンチン」、会場では「シウバvs桜庭」が1位だったそうです。まぁ、アンケートは都合良く使われてるようで・・・。一応、「師匠・吉田の敵を討つ」ってテーマはあります。勝つ可能性は・・・少ないなぁ。
 組み合わせを決定する際、外国人選手からは「桜庭か中村とやらせてくれ」という声が多かったそうです。舐められてますよねぇ。何とか日本人2人には頑張っていただきたい。

 その他にワンマッチがいくつか組まれるようです。
PRIDE | ニュース | ヒョードル×ミルコ戦実現の可能性は五分五分 ヘビー級ワンマッチに、ナツラ、ノゲイラ、ハリトノーフの名前が挙がる
 ヘビー級のタイトルマッチはヒョードルのケガ次第。
 ワンマッチには、パウエル・ナツラ(柔道金メダル)、ハリトーノフ、ノゲイラ兄が登場予定。

オマケ
PRIDE | ニュース | 『PRIDE 武士道 -其の七-』カード変更のお知らせ
 上山、ルイス・ブスカベが欠場。
 両者と対戦予定だった選手が対戦。

 桜井“マッハ”速人vsミルトン・ヴェエイラ
 


■関連リンク
PRIDE OFFICIAL WEBSITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加中。ブラック・アイが面白いと思ったらクリックしてね

 「三角の構え」の情報が何かないかとググってたら・・・こんなのが出た。かなり笑えた。
Google 検索: 骨法 三角の構え
 ページをよく読んだら、そのまんまの意味で画像は使われていたw

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.05.12

長与千種、上野にバー開店/小ネタ集

 なるべくなら「小ネタ」って言葉は使いたくないんだが・・・他に思いつかない。
 小ネタ集。


クラッシュ・ギャルズ長与千種、独占取材! (探偵ファイル)
 引退した長与さん、上野にバーを開店なさったそうです。
 合コン希望だそうですw
 女子プロの大御所がこういう形に収るってことは・・・引退→飲食関係のオーナーっていう流れがやっぱり引退後の正当な流れなんでしょうか~?


ヒョードル対ミルコ 8・28に延期も (デイリースポーツonline)
 6/26で予定されていたタイトルマッチは延期の可能性も出てきた。

 「6月にできればいいが、もしヒョードルのケガが治らなかったら、不完全な状態で試合をすることになる。それもいかがなものか。ダメなら8月にする」。榊原社長はファンの期待が大きいタイトル戦であることを考慮し「万全の状態でやらせたい」と8月開催の可能性について言及した。
 これで2回戦のカードは豪華目になるかな。


高阪、永田戦へ「超危険技」封印解く (nikkansports.com)
 高阪の会見に永田が乱入。花束持参なんてのは永田さんらしいですね~。
 注目は高阪さんの発言。

 永田戦のために2つの必殺技の封印を解く。披露こそしなかったが、全身を締め上げる寝技「地獄絞め」に加え、リングス時代に師匠前田日明から伝授された投げ技「アームロックバスター」を仕掛けることを予告した。
 魔神風車固めとかじゃないだろうなぁ(笑)。とにかく、この技がポイントになりそう。
 更に、
永田、前田に再度来場呼びかける (nikkansports.com)
 来ないって分かったから言ってるんじゃないの?
 話の中で山本小鉄さんが出てきます。仲裁役としては適任なんですが・・・。


 ディファカップの裏で起きていた事件。
 初日に出場していた佐々木貴&GENTAROの試合がなかったことについて。
第2回ディファカップを終えて (PRO-WRESTLING ZERO1-MAX official site)

 2日目アパッチプロレス軍佐々木貴選手・GENTARO選手が出場しなかったことについて現場でアパッチ軍ファンの方からいくつかの質問・抗議を頂きました。私も運営側ですので現場では熱くなっていて説明の中に失言があったと思いますが、実行委員会で6時に彼らの欠場を決定しました。8日はジータスの生放送が行われており彼らの試合は休憩前の4試合目の予定でしたが6時の時点で彼らと連絡が取れず会場に来ていたサイコ選手・佐々木義人選手を急遽着替えさせ試合の準備をさせました。日本テレビ放送関係者にも対戦カード急遽変更というご迷惑をお掛けしました。この我々実行委員会決定は正解であると今でも思っております。
 彼らにはディファの前にもう1つ試合がありました、だからこそ休憩前の第4試合にあえて予定を組みました。が、生放送で試合開始時間になっても会場に到着していない又6時の時点で連絡が取れない選手をいつまで待てというのでしょうか。
 と言うことで、遅刻が原因で欠場。
 ところが佐々木貴選手のBLOGを読むと・・・。
佐々木貴のバキューン日記:インディー魂!
 佐々木さんは「G+で生中継があるので流血はNG」を理由に欠場となったかのように書いている。その辺でズレが。
 佐々木選手は大日本の興行でデスマッチを行い、全身血だらけのまま会場入り(6時10分だったらしいです)。うーん、いきなり血だらけで入場してくるってのはインパクトあるし、アリだと思うんですが・・・テレビがあるなら別でしょう。
 大日本の文体で伊東竜二が保持するデスマッチ王座への挑戦が決定してる佐々木さん、大日本のファンからは「まだ早い」という声が多いようで。そういう声を気にするあまり自分を見失いがちになってるのかも。
 それよりも、遅刻に関してあまり触れらていないのが問題なんだろうなぁ。まぁ、裏でどんなヤリトリが行われていたかは知りませんが。佐々木選手はBLOGで悪態つく感じじゃないんで、よっぽどムカツイタことがあったんじゃないか・・・と、ちょっとフォローでした。
 BLOGのコメント欄見てると気の毒。


Rumble on the Rock 7の結果。for MMA Weekly。 (くまページBlog)
 ハワイで行われたMMA大会結果。懐かしい人出てますヨ~。

5/7 Rumble on the Rock/ハワイ
 ○アラン・ゴエス(1R0分41秒 膝十字固め)●クリス・ウェスト
 ○ヴィトー“シャリオン”ヒベイロ(3R2分32秒 肩固め)●加藤鉄史
 ○ヘナート“チャルート”ベヒーシモ(2R2分32秒 ドクターストップ)●中西裕一
 ○リコ・ロドリゲス(2R0分42秒 フロント・チョーク)●スコット・ジャンク
 ○キモ(1R4分18秒 前腕チョーク)●マーカス・ロイスター
 ○タンク・アボット(1R 左パンチ→TKO)●ウェズリー“キャベイジ”コレイラ
 キモとアボットが勝利! 信じられん!
 キモの相手・ロイスターは203cm、163kgの巨漢で元アメフト選手。第2のボブ・サップ? 海外の記者さんが「この人はK-1に行くべき」って書いてるのが笑える。「K-1(笑)」の世界制覇は近い。
 

初代タイガーマスクがメキシコ遠征初戦で勝利 (スポーツナビ )
 初代タイガーが22年ぶりにメヒコ登場! 22年前とは体型変ったけど・・・憶えてる人いるんだろうか。


[グラジエーターFC] 6.4 韓国:大向が総合初戦。全カード決定
 韓国で行われるMMAのビッグマッチ、全カード決定。 

KRSエンターテインメント "第2回Gladiator Fighting Championship"
2005年6月4日(土) 韓国ソウル:オリンピック公園第1体育館

 マーク・コールマン(アメリカ/ハンマーハウス)
 ジェームス・トンプソン(イギリス/MMAユニバース)

 キム・ジョンワン(韓国/CMA金道場)
 ドス・カラスJr.(メキシコ/ファスVT)

 マリオ・スペーヒー(ブラジル/ブラジリアン・トップ・チーム)
 神王(韓国/CMAコリア・チーム・タックル)

 エリオ・ジッピ[Helio Oliveira Dipp Junior](ブラジル/ガッハ・チーム)
 スルタンマゴメドフ・カフカズ(ロシア/SWA)

 アレックス・スティーブリング(アメリカ/ムエタイ・インスティチュート・オブ・クポンリ)
 ジェファーソン・タンク・シウバ(ブラジル/タンク・チーム)

 松井大二郎(日本/高田道場)
 シュリジン・ワレンチン(ロシア/SWA)

 石井 淳(日本/超人クラブ)
 アドメドフ・ザウル(ロシア/SWA)

 エルメス・フランカ(ブラジル/ブラジリアン・トップ・チーム)
 マックシミリアノ・チアゴ・ビテンコルテ・メッテル(ブラジル/ガッハ・チーム)

 イム・ジェソク(韓国)
 桜井隆多(日本/R-GYM)

 イ・ヨンジュ(韓国/CMA金道場)
 大向美智子(日本/M's STYLE)

 キム・ソンヒ(韓国/CMA金道場)
 谷村光教(日本/S-FACTORY KOBE OKAMURA GYM)

 気になる選手がいっぱいいるなぁ。
 一部で話題のプルプル・トンプソン、入江さんに何となく負けた神王、MMAは久々のドスJ、みな期待しちゃう。
 松井大二郎も久しぶり。私の友人が「モンゴリアン・チョップ」に行ったら、松井が注文取りにきたんでビックリしたそうです。そのあと「ビールきてないよ」とか文句つけて随分こき使ったらしい(笑)。
 大向さんは6/28のスマックと連戦になる。デビュー戦前に2戦目が決まってるなんて大丈夫カヨ。
 一番の問題は・・・ちゃんと大会が開催されるかどうか。韓国のMMAビッグマッチはまともに行われた方が少ない。


ハッスル: ニュース 「橋本、そろそろ帰って来い」小川が囲み取材で “ハッスル・キング”の札幌来場を要求した
 ハッスル9から一夜明けて小川が会見。橋本真也に札幌来場を要求。
 記者陣は「5/14は老舗団体のドーム大会がありますが・・・」と橋本の来場は難しいとしてますが・・・札幌大会は2連戦なんだから5/15の方に顔出せばいいんじゃないの?


[PRIDE武士道] 5.22 有コロ:川尻、豪快で確信に満ちた武士道参戦宣言
 遅くなりましたが・・・一応、武士道のカード紹介。

ドリームステージエンターテインメント "PRIDE武士道 -其の七-""
2005年5月22日(日) 東京・有明コロシアム
開場・15:00 開始・16:00(スカイパーフェクTV! Ch.180 PPV完全独占生中継)
<決定カード>

五味隆典(日本/木口道場レスリング教室)
ルイス・アゼレード(ブラジル/シュートボクセ・アカデミー)

長南 亮(日本/フリー)
ニーノ・エルビス・シェンブリ(ブラジル/シュートボクセ・アカデミー)

前田吉朗(日本/パンクラス稲垣組)
チャ-ルズ・“クレイジーホース”・ベネット(アメリカ/フリー)

桜井“マッハ”速人(日本/マッハ道場)
ルイス・ブスカペ(ブラジル/ブラジリアン・トップチーム)

美濃輪育久(日本/フリー)
フィル・バローニ(アメリカ/ハンマーハウス)

郷野聡寛(日本/GRABAKA)
クラウスレイ・グレイシー(ブラジル/ハウフ・グレイシー柔術アカデミー)

三島☆ド根性ノ助(日本/総合格闘技道場コブラ会)
イーブス・エドワーズ(アメリカ/サード・コラム)

TAISHO(日本/チーム・バルボーザ・ジャパン)
ジェンス・バルバー(アメリカ/チーム・エクストリーム)

上山龍紀(日本/U-FILE CAMP)
ミルトン・ヴィエイラ(ブラジル/ブラジリアン・トップチーム)

 修斗の王者・川尻達也の登場が決定。現役修斗王者の参戦は初。相手は誰?
 この中から誰が抜け出すのか・・・。K-1 MAXの魔裟斗・KIDみたいな存在が出てくればいいんですが。


■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! もしよろしければクリックを・・

小ネタも雑になってきたかな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

AKINO、殴られてもひるまず逮捕に協力

日本代表、女子レスラー殴り逮捕(スポニチ)

 被害者ということで「31歳女子プロレスラー」としか報道されていなかったんですが、東スポ等が大きく名前出しました。宣伝になるからバシバシ出た方がいいよ。

Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 女子プロレスラーを六本木の路上で殴る ラグビー日本代表の18歳逮捕

 六本木の路上で女子プロレスラーを殴ったとして、警視庁麻布署は傷害などの現行犯で、ラグビー元高校日本代表で埼玉工大ラグビー部のイオンギ・ヴィヴィリ・ヘロトウ・ケイ容疑者(20)=トンガ国籍=を逮捕。同容疑で現役日本代表で同大ラグビー部の少年(18)=同=を逮捕した。
 (中略)
 調べでは、二人は九日午前零時二十分ごろ、港区六本木の路上で品川区の女子プロレスラー、AKINOさん(31)=本名・秋野美佳=と一緒にいた女性の腰に触ったことで口論となり、顔を殴って軽傷を負わせた。イオンギ容疑者は居合わせた男性二人の顔も殴った。
 二人は「謝りたい」と容疑を認めている。AKINOさんは「プロだからあえて反撃しませんでした」と話している。
 M'sSTYLEのAKINOさんがお手柄。
 殴られてしまったそうですが、巨漢相手にまったくひるまず。一旦分かれたあとも追いかけて逮捕に協力(警察が来るまで引き留めた?)したそうです。
 素晴らしい。暗い話題ばかりの女子プロに久々明るいニュースですよ~。

 AKINOさんの日記にコメントあり。
AKINO'Diary

2005年5月11日(水)
「すみませんでしたm(__)m」
今回の事件でみなさんにご心配をおかけしたことを本当に申し訳なく思っています。
ただ、怪我のほうもたいしたことはないですし、週末の試合も予定どおり出場しますので、来週のM’sのときにでも元気な姿を見に来てください(*^_^*)
 殴られて歯を折ってしまったという情報もありますが、取りあえず試合はできそうで安心。

 AKINOさんのプロフィールをオサライ。
profile

本名    秋野美佳
出身地   東京都 足立区     

現在は、フリーとしてM’s Styleに所属し活躍中。

 1998年7月21日vs吉田万里子戦にて、プロレスラーとしてデビュー。
 それまでは、沖縄でマリンスポーツに携わる仕事をしていたが、       
 1998年の1月に沖縄から出てきて突然、家族に『プロレスラーになる』と宣言・・・                                        
 そんなに、簡単になれるわけはない・・・と誰もが思っていたが、アルシオンにてプロテストに合格し、プロレスラーAKINOが誕生した。

 身体能力高くてイイ選手。MMAにも挑戦して勝利しています。
 
 このプロフィール読んでて気が付いたんですが・・・このHPはお姉さんが制作なさってるようですね。
 AKINOのプロフィールは、雑誌やレスラー名鑑などでも見れるのでここでは、姉から見たAKINOを紹介しています。
 幼い頃から勝気で活発な女の子で男の子を泣かせたり、遊びも、おままごとをしている姿は見たことがなく、近所の男の子とキャッチボールなどをして遊んでいました。
 良く、私にバトミントンなどで挑んできましたが、歳が離れているのでだいたい私が勝ってしまうのですが・・・自分が勝つまでやらされるのでわざと負けるとそれが悔しくて泣いて・・私が、母親に怒られました。
今、考えると とても理不尽な話です。
 負けず嫌いな性格がよく分かるエピソード。

 気になった方は試合を見に行ってやってくださいな。

[AKINO出場予定大会]
5月14日(土) 開始18:30
 格闘美/新木場1st RING
5月15日(日)開始12:00
 JWP/後楽園ホール
5月20日(金)開始19:00
 M's Style/新木場1st RING
 それにしても、今回のニュースではやたら「31歳」を強調されてしまった気がする(笑)。デビューが遅かったんで、30代ってイメージはないんですがね。

 トンガのバカは国に帰ってキング・ハクさんに説教してもらいなさい。

 ・・・・何年後かにプロレスへ来る予感が~。


■関連リンク
M's STYLE Official Web Site
sky-perfect
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.05.11

ハッスル9、速報?

※5月11日に8つの記事を1つにまとめました。一部、書き足してます。


 スカパーの番組表見たら、9時からの放送もありました。今から速報を・・・。
 あんま意味ないような気もするが。他で速報やってるみたいだしなぁ。

 果たして小川は来るのか! 解説席からは「モンスター軍に寝返ったらしい」との噂も。

 試合前、島田二等兵から諸注意。
 続いて観客イジリのコーナー。
 石狩とハッスルドリンク早飲み競争。石狩完敗。
 ハヤシ&スパンキーにお姫様ダッコして欲しい人募集。なぜか大谷も出てきてハッスルハッスル。

 あんまり盛り上がってない感じ。新潟の方はおとなしめ? 
 暗くて会場の全景は見えませんが、アリーナ後方は空席かなりあるみたい。2階は入ってるようです。

 [モンスター軍控え室]島田&アンジョーが新潟名産を食いながらはしゃいでる。
 高田総統登場。「震災にも負けないパワーを持ってる新潟のパワーが欲しい」
 突然「マーソノー」と 田中角栄のモノマネ。似てねー。

 [リング・笹原GM挨拶]途中で島田が乱入。
 島田「ド田舎だけにブーイングもショボイな」
 続いて中村カントク登場。映画監督スタイル。
 カード発表。

 [1]ハッスル仮面・赤&青&黄&桃vsダークフォン・マエストロ・アイン&ツバイン&アリシンZ&イナゴライダー

 イナゴライダー、マスクは仮面ライダーまんま。色は茶色でチャバネのゴキブリみたい。
 スライディング式のマッケンローは「稲刈り」だそうで。
 途中ピンクが捕まり4人連続で風車式バックブリーカー食らう。
 何とか切り抜けて見事なデジャブで反撃。

 今日はデブキャラ・イエローが調子イイ。ラリアットはド迫力。ブランチャも見せた。

 ○イエロー(10分25秒 ダイビング・ボディプレス→体)●ツバイ

 ピンク・イエローがポイントになってて意外と面白かった。


 [2]坂田亘vs坂田亘被害者の会代表

 試合前V。坂田にいろいろ被害を受けた人が登場(顔は見えない)。携帯折られた通訳、会場でナンパされたOL、そしてレスラー? 
 「何やってんだ」と川田が登場。カメラが引くと石狩が正体だとばれる。
 「川田さん、坂田にビシっと言ってやってくださいよ」
 「レスラーならリングでケジメつけろ!」と蹴られる。

 石狩、試合中にマイクを持ち「新潟の皆さん、坂田はヒドイヤツだからやっつけますよ!」
 怒りの坂田はブチギレ。場外で「すいませんでした」と石狩。

 最後は石狩をキャメルクラッチでとらえたところで坂田がマイクを要求。
 「ギブアップしろ!」
 石狩拒否。
 しかし、ちょっと強めに締めるとすぐギブアップ。

 ○坂田(5分46秒 らくだ固め)●石狩
 
 坂田は日本酒を持込み、のびる石狩の口に注ぐ。
 石狩「本物だ~」。
 続いて坂田は会場の女性をナンパ。「飯食いにいくか?」「イヤだ」「本気にするな」
 更に、「タッグを組みたい奴がいる」と誰か呼び込む。
 出てきたのは・・・村浜武洋!
 マイクを持つが・・・台詞忘れる! ガハハ
 坂田と日本酒で乾杯。

 石狩、最初は良かったんですけどね。まぁ、ハッスルならこういうオチつくのも仕方なし。これがやりたくて全日本を・・・。


 [ハッスル軍控え室]
 監督「まだキャプテンは来ない!」
 大谷「俺が何とかしますよ」

 [モンスター軍控え室]
 インリン登場「ハヤシ・スパンキー、総統を差し置きイケメンを名乗るのは許せない!」 


 [3]カズ・ハヤシ&レオナルド・スパンキーvsカマキリ・ジャック&モンスターJ

 カマキリは手に安っぽいカマがついてる。マスクもコスも金かかってない。
 J(サンジェイ・ダット)がリングインするとレフェリーが体をチェック。次々に凶器が出てくる。
 股間には大きな詰め物。イケメンに対抗?
 スパンキーは太股に大きいサポーターしてる。ディファカップの時のケガかな。
 
 イマイチ盛り上がらない。
 カマキリの場外ダイブはスワントーンみたいな感じで見栄え良かった。
 その時に気が付いたんですが、場外鉄柵の一部分だけが後ろに下がってる。これは場外ダイブやりやすくするため? ←花道だったようです。
 試合は唐突に首固めで終了(スパンキーも同時にカマキリを丸め込んでいた)。

 ○ハヤシ(11分0秒 小包固め)●J

 カマキリは全然カマキリっぽくない。尻から針金虫でも出して欲しかった。


 [ハッスル軍控え室]
 木原二軍監督が不動・浪口を竹刀片手に鍛えている。
 木原「新潟出身のG馬場は足下に汗で水たまりができるまでスクワットを・・・」

 [モンスター軍控え室]
 高田総統はビターンでボビッシュ、バルバラッサをFUJIN、RAIJINに変身させる。


 [4]2-3ハンディマッチ:FUJIN&RAIJINvs崔&不動&浪口

 FUJIN・RAIJINは2人ともハゲにペイント。なかなかの迫力。
 モンスター軍がスタートから圧倒。
 RAIJIN(ボビッシュ)が不動をリフトアップ→FUJIN(バルバロッサ)が飛びつきのスタナー。
 最後はRAIJINのパワーボム→FUJINのプレス。

 ○FUJIN(1分46秒 ダイビング・ボディプレス→体)●浪口

 ウォリアーズばりの一方的な秒殺劇。
 ムムッ、イイかもしれない。こりゃ、しばらく使えそう。
 木原監督はモンスター軍にボコられボロボロ。

 休憩。

ああ、メインの結果を知ってしまった・・・。


 [5]M字ビターンマッチ:インリン様vsErika

 試合前にルール説明。
 1R制。M字ポーズを行い、高田総統に指名されたM字ビターン実行委員会によってジャッジが行われる。マストシステムのためドロー裁定はない。
 続いてリングドクター、ジャッジを紹介。
 PRIDEのパロディになってる。
 ジャッジ・島田にはPRIDEとまったく同じブーイングが(笑)。

 インリン様、今日はチャイナドレス風。イイ!
 アジャは全身ピンクのコス。ハートの絵が描かれた一斗缶を持ってる。グァ~。
 体重の軽いインリン様がM字台の使用を“認めたため”通常のM字ビターンルールで行われる。

 試合開始、ErikaのM字台が倒れる。
 これじゃM字ができない! ・・・ってか、カメラはアジャを追うな!
 ErikaはまともにM字ができないまま終了。 
 判定・・・。

 ○インリン様(1R判定 2-1)●Erika

 アジャがマイクで抗議。
 アンジョーが「あなた鼻毛がルックしてま~す」とマイクするとアジャの態度が変る。
 アンジョー・島田をボコボコに。「鼻毛」は禁句らしい。
 インリンにも詰め寄り「お前もいつかぶっつぶすぞ」と凄む。インリン様はまったく引かない。素晴らしい。

 最後にもう一度インリン様がM字台へ。
 「新潟復興支援M字ビターン」を披露。
 あ~更に露出が増えてる。ケツ丸見え。
 やっぱインリン凄いなぁ。東スポ新人賞決まりだよw


 [6=セ]HHH選手権=ロイヤルランブル

 それぞれが入場時に凶器を持ち込むルール。

 金村キンタロー(イス)、モンスター℃(有刺鉄線バット)でスタート。
 金村は「俺が蹴ったらキンと叫べ」と観客に要求。あんま声聞えない。
 続いて、ザ・ピラニアン・モンスターΩ(ゴミバケツ)、黒田哲広(自転車)が登場。黒田は自転車に乗ったまま入場して、そのままラリアット。
 鬼蜘蛛(ラダー)、田中将斗(ギター)と次々に入場。1分ごとって言うけど、絶対もっと短い。
 ℃が技出しても「ドシー」って誰も言わない。

 黒田は自転車をリングに持込み、コーナーの相手へ突進するが・・・かわされ鬼蜘蛛のクモ糸攻撃&ラダーをぶつけられダウン、フォール負け。ラダーは痛そうだった。
 鬼蜘蛛は2階席から机上の金村へダイブ。
 金村、T字に組んだ机に相手を寝かし「俺ごと投げろ」。田中、雪崩式デスバレーボムで金村投げるもかわされて自爆。
 最後は田中・鬼蜘蛛・ピラニアが残り、ピラニアは田中のダイアモンド・ダストで敗退(この技、最近じゃ珍しい?)、鬼蜘蛛はギター攻撃もキックアウトして粘るが、スーパーフライから・・。

 ○田中(14分29秒 ラリアット→片)●鬼蜘蛛
 ※王者・田中が防衛
 
 試合後、オオカミマスクが乱入して田中を襲う。会場は失笑。
 田中流血。ビジョンに高田総統が現れ新モンスター「人狼」の挑戦をアピール。総統は田中のことを「山田君」と呼んでいた。


 [モンスター軍控え室]
 総統がコールマンに「モンスター道」という本を渡す。
 総統「この道をいけば・・・」「やれんのか!」

 何で今、猪木なんだろ。 

 [7=メ]小川直也&川田利明&大谷晋二郎vsマーク・コールマン&ジャイアント・シルバ&アンジョー

 川田のコスが新しくなっていた。ロングタイツのみで上半身出してる。
 小川は来ない。2-3のハンディ戦としてゴング。
 試合開始してすぐ、小川のテーマ曲が!
 小川が走って入場。コスチュームは白のパンタロンにハッスルベルト。大・小川コール!
 
 シルバが川田にココナッツ・クラッシュ、脳天空竹割り、ビックブーツ(16文?)。
 小川が入ってきてシルバにミドルキック・・・ショボイなぁ。
 
 フィニッシュ前、川田がアンジョーを河津掛けで押さえ、そこに小川がSTO。俺ごと刈れの新パターン。
 続いて小川がランニング・ネックブリーカー。

 ○小川(9分23秒 ランニング・ネックブリーカー→体)●アンジョー

 最後はアッサリ。馬場ネタがてんこ盛りでありました。

 大谷、川田が「キャプテンは小川じゃなきゃ」的マイク。
 小川は睨みつけるような顔でそれを聞いてる。
 小川「これから俺は新潟に負けないよう、キャプテンとして復興する」
 どうやら元に戻ったようです。

 ハッスルハッスルで興行終了・・・と思いきや、モンスター軍が大挙乱入、ハッスル軍を襲う。
 高田総統登場、リングイン。小川らはコーナーに縛り付けられている。
 総統がいつもの調子でマイクしたあと、ハッスル軍3人に制裁。
 島田が大谷に水をかける。
 インリンが川田に(!)ムチ、踏みつけ!
 高田総統が小川に張り手を連発。小川はこれで口から流血。
 ビターン・バッドラック。

 終了。
 うーん、小川の失踪は何だったんだ。アングルだったら意味なさすぎ。
 インリンはヨイんだけど、そろそろ新しいネタが欲しいかな。
 最後の制裁がハッスルマニアにおける「総統vs小川、インリンvs川田(大谷vs島田?)」への煽りだったらいいんだけど。
 新潟のお客さんはちょっとおとなしめだったようですが、小川が出てからは盛り上がってたみたいです。そういう意味でも小川はハッスルに必要なんだろうなぁ・・・・ってシメで。
 正直、今回はPPV見なくても良かった・・・。


■関連リンク
ハッスル オフィシャル ウェブサイト
■PR
ハッスル関連DVD
ハッスル・小川直也、DVDほか紹介

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.05.10

チーム・ジャパン/小ネタ集

 新しいBLOG、デザイン一からやり直すことにした。まだまだ時間かかりそう。
 小ネタ集。

IWGPタッグを狙う中西とカシンが練習を公開 チーム名は“ワイルド・ソルジャーズ”に決定 (スポーツナビ)
 新日本道場で公開練習…はどうでもよくて、アマレス軍のチーム名などが決定!

 この日は、注目された2人のチーム名も発表された。結局、カシンの提案した“千葉パイレーツ”は却下され、おそろいのアーミーパンツのコスチュームから“ワイルド・ソルジャーズ”に決定。また、永田裕志、藤田和之とのアマレス軍団の名前は、カシンの“2代目多摩川カルテット”を却下し、暫定で“チーム・ジャパン”に決定した。
 期待外れ・・・。カシンに任せておけばいいのに。
 さらにカシンはワイルド・ソルジャーズの結束の証として、04年6月に永田裕志と獲得した全日本プロレスの世界タッグベルトを「中西に1本プレゼントする」とぶち上げた。このため、東京ドームでは「まだ全日本に返していない」という世界タッグのベルトを巻いて入場する可能性も出てきた。
 返してないのかよ! 
 もう全てカシンさんに任せましょ。どうせグダグダなんだかrx…


万博ヘッドライン | EXPO 2005 AICHI,JAPAN (NHBnews PRO様より)
 ベルちゃん久しぶりに登場。
 愛・地球博の南アフリカ親善大使だそうで。たぶん、この国の出身で日本じゃで一番有名かも。
 大晦日にボビーとやってたら、どうなってたかなぁ。


暗黒プロレス組織"666"悪玉菌blog:666vol.8「怨霊十執念記念」決定カード発表!
 666が東京に帰ってくる! 全カード発表。

5/21 666・バトルスフィア東京
■メインイベント
【怨霊十執念記念スペシャルマッチ!!】
 怨霊 VS MIKAMI

■セミファイナル
【バカmeetsバカVS神様meets仏様!!666元祖卒塔婆デスマッチ!!!】
 ザ・クレイジーSKB、葛西純 VS キリスト、仏陀
  
【666元祖NGバトルロワイヤル!!】
 マンモス佐々木 、BABYーM、HERO!、ナスティブラックパンサー、ザ・グレートタケル、藤田みねぴょん、ジェット666(ジェット666:666敏腕悪玉マネージャー、リザーブ池田からの刺客)
  
【666日本昔話第一話『桃太郎』】
 佐野直 VS おじいさん、おばあさん
    
【悪玉菌VSアジアンエキスプレス】
 GOEMON、MASAMUNE VS アジアンクーガ-、アジアンコンドル

【新ヤンキー二丁拳銃VSセクシービューティー!?】
 宮本ヤンキー裕向、isami VS 忍、ランジェリー武藤

実況解説:Mensテイオー&須山浩継

 珍しく怨霊がメイン。バカ社長のあとはやりにくいだろうなぁ~。
 MIKAMIvs怨霊、対戦までの様子は以下をご覧ください。
暗黒プロレス組織"666"悪玉菌blog:Shall we FIGHT?
 なかなかオモロイ。MIKAMIと怨霊はそれぞれの区切りとなりそうな場面で対戦してると思います。実際手も合うし面白い。ただ、リングが666ってことでどうなるのか。 
 カクトウログさんにも記事あり。
カクトウログ: 前代未聞の記者会見~怨霊vsMIKAMI 5・21決定
 前代未聞って、カクトウログさんに666が紹介されてるってのが前代未聞だよ(笑)。


ジェロム・レ・バンナのカッコイイ所寄せ集め映像だよ! (小太郎ぶろぐ)
 [動画]バンナのKO集。「かつての栄光」ってな感じですな・・・
。何とか復活してくれ。
 ※リンク先の画像をクリックで動画ページへ。


tigerbutter | 実在した怪人・魔人・超人を語るスレ (朝目新聞-asame.com様より)
 「ツートン・トニー・ガレント」というボクサーについて紹介されています。
 ボクシング引退後はプロレスラーとしても活躍。
未来日外国人レスラー名鑑 ト

トニー・ガレント TONY GALENTO
 猛獣殺し 185センチ、112キロ 1910年 米・ニュージャージー州
ボクシングから転向した男で、ボクサー時代の1939年には世界王者のジョー・ルイスに挑戦した実績も持つ。レスラーに転向してからは人間ではなく、熊やゴリラ、ライオンといった猛獣と対決。遂には80キロもあるタコと水槽で戦ったこともある。映画にも出演してたようだ。1979年に心臓発作のため逝去。
 猛獣と多く戦っていた。どっかで聞いたことある。
 タコと戦った時の様子が紹介されたページを発見。
No.17 人間対猛獣3・「ツートン」トニー・ガレント対大ダコ、熊、カンガルー
 熊ならアレだけど、タコじゃガチンコにしかならないだろうなぁ。まともに組み合ってくれたかは知りませんが。映像が残ってれば金払ってでも見たい。


ハッスル軍に2軍カントクが誕生 - nikkansports.com > バトルニュース
 全日本の木原リングアナがハッスル軍の2軍カントクに。
 記事からすると、崔・不動・浪口は2軍ってことなんだろうか? ZERO1がハッスルの下部組織っことが証明され・・・いや、それは言い過ぎ。
 中村監督は映画監督スタイルに衣替え・・・ってどうでもいいよ。


5/8 大日本・ツインリングお台場試合結果 (BJW 公式サイト
 2つのリングを並べた状態で戦う「ツインリング」で全試合行われた。会場名にツインリングって付いてるけどいいの? 3時からだったからディファカップと連チャンした人も多かったかな(かなり近いはず)。

5/8 大日本/東京・ツインリングお台場(3000人・超満員札止め)
 [6=メ]ツインリング&スキャフォールドデスマッチ
 ○伊東、関本、小林、金村(20分4秒 足場の上からスーパー雪崩式フランケンシュタイナー→体)佐々木貴、非道、葛西、●GENTARO
 フィニッシュはリング上に設置された3mほどの足場の上から。ニュース侍で見ましたが、伊東は見事に決めてましたね~。他の選手がやったらもっと危なっかしく見えただろうなぁ。


大阪プロレス試合結果:ブレイド参戦!
 映画「ブレイド3」のブレイドが大阪プロレス参戦。たぶん、この日だけの登場。

5/8 大阪/デルフィンアリーナ(182人)
 ○ブレイド(8分22秒 マクシマム・ブレイド3→体)●バファロー
 ブレイドってよく知らないんですが吸血鬼なんですかね。
 トップロープに登った瞬間、吸血鬼と人間のハーフであるブレイドが血清切れで苦しみだした。セコンドにいた金髪のお姉さんが血清を差し出そうとするがバファローに奪われてしまう。
 観客には伝わったのだろうか・・・。
ブレイド3公式サイト


KAIENTAI DOJO 試合結果
 健介がK-DOJO登場。

5/8 K-DOJO/BlueField(205人・超満員)
 [6=メ]○佐々木健介(19分35秒 ノーザンライト・ボム→片)●筑前
 19分は筑前頑張りました。
 ところで、この前日の健介は福岡で試合してました。
5/7 華☆激/ZeppFukuoka(1000人・超満員)
 [2=メ]○佐々木健介、アステカ(11分59秒 ノーザンライト・ボム→体)●川内大裕、KAZE
 この日はイベント込みの大会でプロレスの試合は午後10時頃に行われる予定(実際に何時だったかは不明)。それで翌日は千葉のBlueFiledで午後1時開始なんだよなぁ~。ホントお疲れ様です。
 ちなみにK-DOJO前日は川田が登場。
5/7 K-DOJO/BlueField(160人)
 [5=メ]○川田利明、石狩太二(16分26秒 パワーボム→エビ)Hi69、●火野
 観客数では健介勝った。でも、8日はGWシリーズの最終日だったからね。


NEO・後楽園大会(GO,NEO,5周年) (かなたく)
 騒音ババア参戦の55人参加バトルロイヤルがやっぱり注目。ニュース系サイトでも話題になってました。

5/5 NEO・後楽園ホール(993人)
 [5=メ]55選手参加時間差バトルロイヤル
 ○井上京子(75分0秒 ナイアガラ・ドライバー→エビ)●井上京子6号
 リンク先には全参加選手名アリ。
 前にも書きましたが騒音ババアは下田美馬でした。でも、かなたくさんが書かれている「この役どころ、A・コングにしなかったのは大きなミスっか」には同意。顔似てるよ~。
 ちなみに観戦した友人に聞いたら、この日は超満員だったらしい。それでも993人発表は何で? 有料入場者数?


しなしvs金子の再戦がDEEP 19thで実現 (スポーツナビ)
 7/8 DEEP・後楽園でジョシカク・注目の一戦。でも、もっと気になるのは・・・。

 また、元全日本キックボクシングヘビー級チャンピオンの力王が出場決定選手として併せて発表された。力王は総合格闘技進出のために「関節技の鬼」藤原喜明組長に弟子入りしたといい、7月の大会には力王のセコンドとして藤原組長が来場するという。
 最近の力王は入江のミソギマッチに登場したぐらいですか?
 うーん、DEEPがまた怪しくなってきた。ちょっと嬉しい。たぶん俺だけ。


『RISE UP TOUR 2005』5・20後楽園&5・29神戸カード決定!!&ジャイアント・バーナード緊急参戦決定!全戦参加へ (全日本プロレス)
 全日本次期シリーズカード。

5/20 後楽園ホール
 小島&ハヤシvsTARU&近藤
 ブキャナンvsバーナード
 川田&渕&石狩vsTAKA&太陽&X
※以下は発表済み
 武藤&諏訪間vs嵐&河野
 本間vs健介

5/29 兵庫・神戸サンボーホール
 小島&ハヤシvs健介&中嶋
 武藤&AKIRA&諏訪間vsTARU&バーナード&YASSHI
 川田vs近藤

 近藤はハードな試合が続きそう。全日本が期待してる証拠でしょうけど。
 RO&DのXは誰? 元WWEかなぁ。
 そう言えば、リコが引退したって情報あったけど。アジアタッグはどうするんだろ。


長州、井上と6・5後楽園でタッグ! ( nikkansports.com)
 意外な選手が出てきた。

6/5 リキプロ/後楽園ホール
 長州力&エンセン井上vs村上和成&X
 エンセンですか~。いやインパクトはありますけど…エンセンさんのプロレスは微妙だからなぁ。「何かのキッカケで切れちゃうんじゃないか」っていう雰囲気が創り出す緊張感は凄いんだけど。上井さんが好きなタイプの選手ですね(と言うか、上井さんがプロレスに呼び込んだようですが)。
 Xは柴田が有力のようだが・・・どうだろ。
 さて、この日も前田は来るのかな?


■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! もしよろしければクリックを・・

| | コメント (3) | トラックバック (3)

男色ディーノ、天下一Jr参戦決定

 恒例になってきたZERO1主催のジュニアリーグ戦。

第三回天下一ジュニア開催!(PRO-WRESTLING ZERO1-MAX official site)

【第三回天下一Jrリーグ 開催概要】
 5月20日大阪大会~5月27日長崎大会…リーグ戦
 5月29日静岡大会…決勝戦
 5人1リーグの2リーグ制
 あらゆる勝ち:2点、あらゆる負け:0点、あらゆる引き分け:1点
 X枠も発表され全てメンバーは決まっていたのだが・・・そこに現れたのが男色ディーノ。

第三回天下一ジュニア参戦選手発表!(PRO-WRESTLING ZERO1-MAX official site)
 「テンカイチJr」を「テン・シモイチ・ジュニア」と勝手に思いこみ、「天下一のJr(ムスコ)を決定するリーグ戦なんでしょ!」とムリヤリ割り込もうとする。
 高岩は浪口と出場選手決定戦を行うように指示。

 そして今日、ZERO1道場で決定戦が行われた。

 ○男色ディーノ(1分 腕ひしぎ逆十字固め)●浪口修
 ニュース侍で試合見ました。
 試合前のディーノはゴマスリのつもりか道場を掃除。男色キャラを封印し黒タイツのストロングスタイルで挑む。丸め込み技を連発して試合をリード。最後はラ・マヒストラルに行くと見せかけての腕ひしぎで勝利。
 これには高岩も納得、ディーノの参戦が決定。
 リーグ戦はマジメに戦うつもりらしいが・・・・。
 ディーノ「地方巡業、毎晩毎晩楽しみで仕方がないッス」「乗れるモンなら何でも乗りたいッス」
 そうは行かない感じ。

 参加メンバーはコチラ。

■ZERO1-MAX「天下一Jr」リーグ戦
 Aブロック出場選手:高岩竜一、藤田ミノル、佐々木義人、Gamma、男色ディーノ(DDT)
 Bブロック出場選手:日高郁人、村浜武洋、PSYCHO(K-DOJO)、サンジェイ・ダット、アレックス・シェリー
 大阪プロを退団したGamma、村浜が参戦。最近名前が売れてきたK-DOJOのPSYCHOも出場。
 ディーノが参加するAブロックはイケメン系が多い? そうでもないかな(笑)。
 このメンバーでディーノは何勝できるんでしょうか? かなり気になります。
 優勝賞品が「何でも願い事が叶う」の天下一(今年はそのことに触れてないような気もするが)、ディーノの優勝だけは絶対に阻止しなければならない。
 Gamma・村浜も必死に来るでしょう。例年ならベスト・オブ・スーパーJrに出てたんでしょうけど。

 ついでにZERO1の次期シリーズカードも紹介。
5月~新シリーズ情報(PRO-WRESTLING ZERO1-MAX official site)
 天下一の公式戦を含め、注目試合のみ記載。*マークは公式戦。

5/20 大阪府立第2
 大谷&田中&Gamma vs耕平&崔&浪口
 大森&神風vsジャスティン・マッコリー&ジェイソン・ザ・レジェンド 
 MIYAWAKI&不動vs栗栖正伸&サンジェイ
*高岩vs義人
*日高vs村浜
*藤田vsディーノ
*PSYCHOvsシェリー

5/21 和歌山県立体育館
 大谷&田中&村浜vsマッコリー&ジェイソン&シェリー
 大森&藤田vs崔&ディーノ
*義人vsGamma

5/22 岡山県卸センター展示場
 大谷&田中vs崔&義人
*高岩vs藤田

5/24 鹿児島・大口市(価格破壊シリーズ第2弾:3000円~2000円)
 大谷&田中vsマッコリー&シェリー
*Gamma vsディーノ
*村浜vsPSYCHO

5/25 熊本市興南会館
 イリミネーション:大谷&田中&大森&神風vs耕平&崔&マッコリー&ジェイソン
 高岩&サンジェイvs村浜&浪口
*藤田vsGamma
*義人vsディーノ

5/26 博多スターレーン
 NWAインタ~タッグC:耕平&崔vs大森&神風
 藤田&村浜vsディーノ&浪口
 大谷&田中vsマッコリー&ジェイソン
*高岩vsGamma
*日高vsPSYCHO
*サンジェイvsシェリー

5/27 長崎nccスタジオ
 大谷&田中&浪口vs大森&神風&Gamma
 マッコリーvsジェイソン
 3WAY:日高vsPSYCHOvsシェリー
 耕平&崔vs不動&高橋
*藤田vs義人
*高岩vsディーノ

5/29 ツインメッセ静岡
 天下一Jr決勝戦
 大谷vsマッコリー
 大森vs崔

 ディーノはほとんど出るみたいです。巡業は初めてだろうなぁ。
 全体会で大谷と田中がタッグ結成(6人タッグ含む)。炎武連夢はいよいよ完全復活となるようですね。
 長崎の3WAYはちょっと面白そう。

■関連リンク
PRO-WRESTLING ZERO1-MAX official site
DDT XXXch Official Web
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! もしよろしければクリックを・・

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.05.09

ディファカップ、丸藤&KENTA優勝、賞金は星川へ

 ディファカップ終了。

 初日はブラックアイ更新しながら気になる試合だけチラ見(暇なときにビデオ見返すつもり)。
 今日は途中から生TV観戦、終了後ビデオで前座をオサライ。

 順を追って紹介。簡単な観戦記つき。
スポーツナビ|格闘技|速報
5/7 ディファカップ初日・ディファ有明(1800人・超満員)

 [1]1回戦:
 ○タイガーエンペラー、スペル・シーサー(14分54秒 タイガーSH)村浜武洋、●中嶋勝彦
 開会式の挨拶を務めた中嶋君、試合でもイイ動きは見せた。ぜんぜんOKなんです。ただ、このあとでKENTAvsKUDOの打撃合戦を見ていたら、「やっぱKENTAとやらせるべきだったなぁ」とボンヤリ思ってしまった。
 [2]1回戦:
 日高郁人、○藤田ミノル(11分55秒 ボーンヤード)TAKAみちのく、●PSYCHO
 ・藤田コメント 「優勝する気がないなら最初から来るな!」
 この試合はあんまり見てない。藤田&日高は試合後怒りのコメント。フィニッシュではTAKAが勝ったと勘違いするようなオチあったし、勝負が優先されるトーナメントの試合としては異色だったか。
 [3]1回戦:
 丸藤正道、○KENTA(15分44秒 ブサイクへの膝蹴り→片)KUDO、●飯伏
 「初日のMVPは飯伏」、そういう声が多いようです。メジャー中心に見てるファンにしたらPSYCHO以上に謎の存在。GHCJrタッグ王者の厳しい攻めにも耐え、終盤には驚きのムーブを連発。まだまだまだ荒削りな部分が多いが(ムーンサルト系はほとんどアタリがイマイチだった)、名前を売ることには成功。おそらく、この大会1つでもっとも経験値を上昇させたのはこの男でしょう。DDTにはヨイ新人がいる。
 ただ、デビュー時から空中殺法を使い続けてるタイプは腰や膝を壊しやすい。何とか良いコンディションを保ってもらいたい。なかなか難しいでしょうけど・・・。
 [4]1回戦:
 カズ・ハヤシ、○レオナルド・スパンキー(15分26秒 スライス・ブレイドNO.2→片)佐々木貴、●GENTARO
 すいません、ほとんど見てません。この日の解説はSUWAだったんですが、GENTAROの得意技が「スウィート・チン・ミュージック」だと聞くと「そのまんまだな」って呆れてました(笑)。
 [5]○サンジェイ・ダット(11分29秒 Jスプラッシュ→片)●えべ太郎
 元えべっさん、新キャラは・・・そのまんまじゃん! デルフィンは「ちょっとでも似てたらダメ」みたいな発言してたみたいですが・・・大丈夫? 試合は爆笑。レフェリーが元大阪の松井氏だったこともあり、相手がガイジンでも関係なし。
 相手をロープに引っかけ背中を叩きながら「引越、引越、さっさと引越!」のネタは笑えた。ちなみにコレは大阪プロ最後の試合で初公開したもの。「最後の日に新ネタをやるなんて~」と大阪のファンを感心させたそうですが・・・今後、全国で見れそうですな(笑)。
 [6=セ]準決勝
 ○日高、藤田(11分29秒 ショーン・キャプチャー)●エンペラー、シーサー

 [7=メ]準決勝
 ○丸藤、KENTA(19分12秒 ジャパニーズ・レッグロールクラッチ)ハヤシ、●スパンキー

 この2つはまったく見てません・・・。決勝は順当なメンバーで。

 2日目。
スポーツナビ|格闘技|速報
5/8 ディファカップ最終日/ディファ有明(1800人・超満員)

 3位決定戦と優勝戦以外はテーマ曲が鳴ってカードが分かる趣向。

 [1]△浪口修(15分時間切れ 引き分け)△中嶋勝彦
 俺的には「オッ」と思わず声が出る好カードなんだが・・・内容はダメ。中嶋が圧倒でドローにまったく説得力がなかった。2人の差はフロント陣が思っている以上に大きい。
 [2]○A・KONG(0分23秒 ラリアット→体)●ストーカー市川
 [再試合]ハンディマッチ:○A・KONG(2分30秒 ダイビング・ボディプレス→同時フォール)●市川、DJニラ
 ヘタレ最強タッグ実現! キャラ的にはDJニラの方が上だね。
 [3]村浜武洋、○KUDO(9分17秒 ダイビング・ニードロップ→片)Hi69、●飯伏幸太
 トーナメントに参加できなかったHi69(K-DOJO)が登場。久しぶりに見たけど・・・なんつーのかな、動き自体は悪くないしイイ選手だと思うんですが、どの技も痛そうに見えないんですよね。もうちょっと技を変えた方がいいような。フィニッシュのマハラジャは出なかったけど。
 KUDOと飯伏はさすがに手があって気持ちいい。こんなの見せられたらDDT行きたくなっちゃうよなぁ。
 [4]○高岩竜一、石井智宏、佐々木義人(13分56秒 ダブルインパクト→体)Tみちのく、PSYCHO、●Sダット
 高岩&石井登場。トーナメントに出てたら丸藤KENTA越えの可能性もあったが・・・アナウンサーは「石井選手はヘビーなので・・・」と言ってた。そうなの?
 このメンツだとPSYCHOに注目いく。さすがに体格差ありすぎでキツソウだったが、見せ場も作ってソレナリに沸かせました。フィニッシュはド迫力。石井はイイね~。
 [5=セ]ディファカップ3位決定戦
 ○ハヤシ、スパンキー(18分44秒 キング・オブ・ザ・ワールド→片)エンペラー、●シーサー
 スパンキーが途中で負傷してしまったらしく、後半は動きが悪くなる。うーん、特に感想なし。
 ハヤシは前日に約束していたハッスルポーズを忘れたらしいが、今日も不発に終わってしまった。ここまで来るとわざとやってない気もする・・・。
 [6=メ]トーナメント決勝
 丸藤正道、○KENTA(35分24秒 ブサイクへの膝蹴り→片)日高郁人、●藤田ミノル
 名勝負。もう抜群の内容だったと思います。
 やっぱり日高&藤田中心に見てしまう。インディーで苦労してる時代を知ってるだけに、大舞台でメジャーに挑戦するってのは感慨深い。私は伝説になってる藤田デビュー戦を生観戦してます(ブランチャ失敗して真っ逆さまw)。こういうの見ると「プロレスは長く見た者勝ち」ってのを実感できますよ、はい。
 中盤つかまった藤田だが、最後までスタミナはまったく衰えず。日高は相変わらず技のキレが鋭い。丸藤との絡みは「ホントに初対決?」ってぐらいバッチリ噛み合ってた。
 フィニッシュ時の藤田の吹っ飛び方がまた素晴らしい(笑)。満足満足。

 最後の最後で泣かせる展開。 

 撮影後、KENTAはマイクを握ると“天敵”沖田リングアナに向かって
 「オッキー、これ、おまえが責任持って星川選手に渡しな」
 と賞金100万円の目録を渡したため、沖田アナは思わず号泣。観客からもあたたかい拍手が送られた。
 泣かせてくれるよ。カッコヨスギだよお前ら!

 妄想なんですけど・・・もしかしたら、このディファカップがZERO1主催になった理由って星川選手だったのかも。昨年は複数団体が共催だった、何で今年はZERO1だけ? マットはNOAHだったし、TVもG+。それでもZERO1主催。
 三沢社長が気を利かしたとか・・・。まぁ、妄想ですが。

 ダメな試合もあったようですが最後良ければそれでヨシ。一番得したのはDDTかな。そういう点もオープン・トーナメントらしくっていいんじゃないでしょうか。

 観戦記を紹介。
若のひとりごと:ありがとう! 『プロレス』
Indeed!(暫定版) - 色々と泣かされた、の日
プロレス玩具箱:観戦記~ディファカップ決勝戦・その1
 他にあれば追加します~。


■関連リンク
PRO-WRESTLING ZERO1-MAX official site
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

| | コメント (6) | トラックバック (5)

2005.05.08

小川直也はどこへ?

 ハッスルで会見ありました。

ハッスル: ニュース 札幌、小川と川田がタッグでモンスター軍を迎え撃つ インリン様VSEricaの一戦はハードコアマッチか!?

 まとめます。

 ・川田・石狩が出席。
 ・小川直也とは相変わらず音信不通。
 ・川田は「小川は帰ってくる」と信じ、札幌大会でのタッグ結成を提案。
 ・川田退席後、アンジョー&島田登場。更にErika(アジャ)も登場。
 ・Erikaはインリンにハードコアマッチを要求。
 ・怒ったアンジョーがアリシンZとのタッグによる対戦を要求。
 ・パートナーのいないアジャは会見に残っていた石狩を見つけ「いいもんめっけ!」と一方的にタッグ結成を決定。
 札幌のカードが以下のように決定。
5/14 ハッスルハウス・札幌メディアパークスピカ
 マリモ・ブラザーズvsレオナルド・スパンキー&カズ・ハヤシ
 アリシンZ&アンジョーvsErika&石狩太二
 小川直也&川田利明vsモンスター軍
 で、ハッスル9では「インリンvsErika」のハードコアマッチが提案されるも・・・インリンは拒否。
スポーツナビ|格闘技|インリン様がアジャの要求を却下

 「M字ビターンマッチ」はコンテスト形式じゃないのかな? よくわからん。ハードコアなら普通にプロレスでしょうけど。最終決定は笹原GM? まぁ、GMもビターンでどうにでもなっちゃうからなぁ(笑)。

 さてさて、小川直也が絶賛失踪中。どんなネタになってるんでしょう~って、ニヤニヤしながら見てたんですが・・・どうも様子がおかしい。

行方不明の小川、ハッスル追放危機 - nikkansports.com > バトルニュース
 連絡のない小川に対し、DSEは「追放」の可能性もあると発言。

 ハッスルが始まって1年4カ月。常に先頭に立って普及に力を入れてきた小川が、今大会に向けた会見には一切出席しない異常事態。3月のハッスル8での観客ジャッジシステムで敗れた心の傷を癒すための修行に出たことになっているが、このまま居場所を失う可能性もある。
 “出たことになってる”? いや、そんなのは皆知ってますよ。何を今更・・・あれ? 他の記事では「他団体からオファーがあった」なんてのも。
小川ハッスル出場しない!?  (デイリースポーツonline)
 小川は、ハッスル8(3月18日)の観客投票で「キャプテン不適格」と判定され、心にダメージを負った。DSEによると、傷心の中、他団体からの参戦オファーを受けたことで、進退を決めかねている可能性もあるという。
 話がモンスター軍の勢力範囲を超えちゃってるような。実はマジで失踪中だったりして。
 ちょっとハッスル9は気になってきました。俺だけ?


■関連リンク
ハッスル オフィシャル ウェブサイト
■PR
ハッスル関連DVD
ハッスル・小川直也、DVDほか紹介

| | コメント (4) | トラックバック (3)

アナコンダフック/小ネタ集

 さぼってたんで9時から今までずっとサイト巡回。もう眠い・・・。
 G+でディファカップを見てますが、中嶋君は「主役」とまでは行きませんでしたね。キックは手加減ぎみだった。相手見ないで「主役と断言」なんて言ってるのはアホだった。あ、えべ太郎が!
 コネタ。

天山 小島倒す! (デイリースポーツonline)
 天山が新技開発!

 4月26日のボクシング特訓開始から11日目、“小島殺し”が完成した。
 「重点的に練習してきたんで、腰が入ったいいパンチがスムーズに出せる…名付けてアナコンダフック」。蛇には手がないのにアナコンダフックとは面妖(よう)だが、大蛇のように首、後頭部に巻きつく一撃だという。
 この日は公開を拒んだが、例えばダッキングして左腕でアナコンダフック、右腕でスクラップバスター、トドメにアナコンダバイスという具合に使うパターンが考えられる。
 アナコンダフック! 当然プロレスでは反則。しかし天山は「オープンフィンガー・グローブを着けてもいい」とまで発言(新日本のルールではOFG着用によるパンチは認められている)。いやぁ~、ドームでは格闘モードのニュー天山が見れそうです!


広田さくらのコスプレ日記:贈る言葉
 広田さくらさんBLOGから。いよいよGAEA道場と本当のお別れ。淡々と進んでいく様子が逆に寂しく感じますねぇ。
 そろそろBLOG終了となりそう。でも、自転車を道場に忘れたらしいので、もうちょっと続くかな?


博士の悪童日記<最新>
 浅草キッド・水道橋博士さん日記より。 K-1の取材でラスベガス、前田日明と骨董市へ出かける。

前田「ラスベガスは、一攫千金を狙って夢破れた男たちの、残留品のとんでもない出物が質流れに必ずあるはず」と日明兄。既にトレジャーハンターの顔つき。
 こんな前田は大好きです。
 博士はこんなことも。
UWFを見始めた時、まさか自分がラスベガスで、前田日明と、一緒に買い物を漫遊するようになるとは、思いもよらぬことである。
 そうだよなぁ。人生わからん。


スポーツナビ | ニュース | 前田氏が再反論「5.14? 行くつもりはない」
 まだ続く前田vs永田。凄かったのは前田のこの発言。

「必要ならば、高阪(剛)に電話して『オマエ、プロレスじゃなくて、シュートで行け』と、電話1本で済むこと」
 いや~、いろんな意味で前田らしくていいなぁ。
 ただ・・・「シュート」って言葉がその意味のまんま記事になってるような時代ですから、ほとんどのファンには大した問題にならないかも。もう「ガチ」やら「シュート」やらって言葉にトキメクこともなく・・・でもまだ俺は勃つかなぁ。
 何にしても、一番大変なのは高阪だ(笑)。新日本は煽りになってニコニコ?


ドラゴン日記:気合い爆発!!
 伊東竜二さん、K-DOJOでアップルと対戦(伊東&李日韓vsアップルみゆき&PSYCHO)。
 アップルさんとの会話も面白いんですが、「K-DOJOは流血したら罰金」というのを初めて知った。大阪プロもダメでしたよね。。


吉田万里子「息吹を感じてほしい」 (nikkansports.com)
 6/5新木場で行われる吉田万里子主催興行の記事。新人の渡辺菜穂が闘獣牙Leonとの対戦を希望。
 「現役女子高生」というより、「レスリングで五輪出場を目指す本格派」という点に注目して頂きたい。M's STYLEは将来有望な娘が多いですな~。
 しっかし、制服で新聞社周りは反則かも。
 あと、M'Sで検索してたらこんなの発見したので、気になる方はどうぞ。約1ヶ月前の記事ですが。
栗原亜弓『ちょこっと放課後デートVol.5』』/ アイトピックス!


[K-1 WORLD GP] 5.27 パリ:バンナ×アビディの因縁対決決定
 K-1パリ大会、ワンマッチカード決定。

5/27 K-1 WORLD/フランス・パリ・ベルシー体育館
 スーパーファイト:ジェロム・レ・バンナ<フランス>vsシリル・アビディ<フランス>
 2年前のパリ大会で乱闘やってるんですね。すっかり忘れてた。観客の声援はどちらに傾く?


スポーツナビ | ニュース | 5.4K-1MAX平均視聴率20.4%
 MAX、平均で20.4%! 最高26.7%! すげぇ~。


新日本が「プロレス版横審」設立へ ( nikkansports.com)
 草間社長の案なんだろうなぁ。

 新日本がプロレス版「横綱審議委員会」を設立することが6日、明らかになった。IWGPの実行委員会を新設し、会長兼コミッショナーに衆議院議員の古賀誠氏(64)が就任。日本レスリング協会の福田富昭会長、故力道山夫人の田中敬子氏ら計7人の新メンバーが決まった。ベルトの管理はもちろん、王者の適正を見守るとともに、挑戦者の資格選定などを行う。大相撲の横綱審議委員会のような役割で、団体至宝の権威を高めていく。
 かつては「日本プロレス・コミッショナー」というのがありまして、そこには多くの政治家が名を連ねておりました。権威を高めるって意味ではいいのかもしれないが・・・挑戦者の資格選定なんてできないだろ。
 「次の挑戦者はロン・ウォーターマンでどうでしょう!」
 「・・・だれ?」
 なんだか都合よく使われそう。力道山夫人って百田光男さんのお母さんでしょ? いいの?※誤りだったようなので削除しました。


小橋が7.18健介戦に向け気合爆発 ノアFCイベントは大盛況 (スポーツナビ)
 ファンクラブ主催興行結果。
 「丸藤正道?」は井上雅央、「kenta」は川畑輝鎮だったらしい。あの英文FAXは何だったのか。


■ 5.22大阪  DDT KANSAI情報  (DDT XXXch Official Web)
 5/22 DDT関西興行・アゼリア大正大会。

DDT KANSAI情報
○『Gamma選手参戦』
 元大阪プロレスのGamma選手が参戦することになりました。
○「東京のプロレス」模範試合【アントーニオ本多 VS X】決定
 関西在住のファンのために東京のインディーズプロレスで活躍している代表的な選手による模範試合を行うことになりました。
○『男色ディーノ推薦試合』
 男色ディーノによる推薦試合が組まれることになりました。
 ガリバー木下、チーター堀江 対 ブルアーマーTAKUYA、アニマル斉藤
○『ニシナリ☆キッドデビュー戦』
 かつて某有名団体の練習生だったがケガにより退団。その後第二の人生を歩むも不景気の煽りを食らい現在無職。DDT KANSAI上陸の情報を聞きつけて参戦を志願した。現在の自分の姿にウソをつきたくないということ
で今回、ニシナリ☆キッドして参戦することになる。
 なんだかいろいろ。
 ディーノ推薦試合は学プロ勢かな?


ゴーストバスター目次
 小島参戦の後藤一派。

5/5 後藤一派/静岡・清水マリンビル(1007人・超満員)
 [6]○小島聡、本間朋晃(19分26秒 ラリアット→体)T後藤、●清水の画伯
 小島は女子マネから毒霧食らったそうです(笑)。後藤一派がお客さん扱いしてなってことでしょう。
 小島さんBLOGから試合の感想を。
ターザン後藤一派:コジログ 小島聡blog
この団体に出場するにあたって、たくさんの方にご指摘を頂きました。ぶっちゃけていうと、出場しないほうがいいんじゃないか・・・という意見です。自分自身でも、今の自分の立場を考えた場合、どうすべきなんだろうと自問自答しました。確か、オファーを受けたのは三冠戦の前だったような。だから今日に至るまで色んな事がありすぎたのかもしれません。正直、入場曲のボリュームが小さかったり、女性マネージャーに毒霧を浴びたり、金タライで頭を殴られたりと、いつもと違う雰囲気に戸惑う部分もありました。ただ自分の姿勢だけは崩すことなく試合しようと心がけました。ターザン後藤さんの攻撃は、自分が今まで全日本で対戦してきた選手と何ら遜色なかったし、そのパートナーの清水の画伯選手はずっと歯を食い縛って向かってきました。これでよかったのかな・・・。でもターザン後藤さんのプロレスに対する愛情だけは、嫌という程伝わりました。
 結果的にはヨイ方向に結論付けられるあたりは、小島さんのキャラだからこそなんじゃないでしょーか。


消息筋: PRIDE DVDに見る日米市場の温度差
 国内と海外でこれだけ価格に差があるとは・・・。
 消息筋さんの考察も興味深いです。


武藤敬司 OfficialSite LEGLOCK
 なぜかレッグロックのショップで前田のTシャツを売っている。理由は・・・。


第三回天下一ジュニア開催! (PRO-WRESTLING ZERO1-MAX official site)
 優勝賞品は「願い事が叶う」。天下一は今年も開催。

【第三回天下一Jrリーグ 参戦選手】
日高郁人 高岩竜一 藤田ミノル 佐々木義人 浪口修 村浜武洋 アレックス・シェリー サンジェイ・ダット X Y
【第三回天下一Jrリーグ 開催概要】
5月20日大阪大会~5月27日長崎大会…リーグ戦
5月29日静岡大会…決勝戦
5人1リーグの2リーグ制
 まぁ、レギュラー勢中心のメンバーですね。若手に期待。
 なお、DDTの男色ディーノが「テンカ・シモイチ・リーグ戦が気になる~」とつぶやいていたとか。


井口摂選手、噛み付いたら修斗ライセンス交付。試合も決定。 (くまページBlog)
 井口さんが修斗に登場! ・・・挨拶だけですが。 

河内リングアナ「新たな選手が修斗に参戦します!」
(井口選手登場、会場は拍手と大歓声)
「拍手はやめて下さい!ブーイングをよこせ!
 俺はヒールだから。
 こないだカリフラワーって言ったけど、
 カリフラワーじゃなくて錆び付いた金たわしみたいな頭の奴!
 あいつ倒しに来たんだけどー、
 会長に『待ってくれ』って言われた。
 しょうがないから、誰だっけ? 久保田?
 (会場から『久保山』との声)
 あー、久保山か。
 そう、あの日本酒みたいな名前の奴とやる事になりました。
 (場内大爆笑)
 ま、チン毛のチャンピオンを倒す前に、
 チンカスをやっつけるのでよろしく!」
 ガハハ。このあとマモルのインタビュー終了後に乱入(終わるまでリング下で待ってたらしい)。コーナーに登って「オイ、コラ、ハゲ!」と挑発。
 7/30に世界ランク5位の久保山誉と対戦決定。
 へたすりゃ修斗の主役になっちゃうぞ~。


angle JAPAN: “イケメン格闘家”(?)の中邑がハニカミデートしてたよ……
カクトウログ: 中邑真輔について知りたい!/恋するハニカミ!出演
 「恋するハニカミ」に中邑が登場。お相手は夏川純。
 ・・・この番組見たこと無い。人がデートしてるとこ見て何がおもしr…ってのはおいといて、「イケメン格闘家」ってのは「イケメン」も「格闘家」もどうかと思う(笑)。


大阪プロレス試合結果:大鷲を止めるのは誰だ!? 相変わらず大暴れの大鷲、ツバサでも止められず。

5/7 大阪/大阪・デルフィンアリーナ(185人)
 ○大鷲透(10分4秒 ダイビング・ボディプレス→体)●ツバサ

 ・試合後→大鷲の挑発に乗ってドルフィンが真っ先に飛び出したがそれを制止し、冨宅がマイクを握った。冨宅「卑怯なまねしやがって!オレがお前を仕留めてやる!」大鷲「パンクラスの老いぼれに何ができるんだ!チャンピオンを出して来い!」それに応えようとするドルフィンだが、冨宅はさらに「2年間、大阪プロレスに出させてもらって恩返しがしたいんです。オレが必ず大鷲を止めて見せます!」とアピール。次週の冨宅vs大鷲が決定した。

 次の大会は「大鷲vs富宅」! なんか凄い。


■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを 

| | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2005年5月1日 - 2005年5月7日 | トップページ | 2005年5月15日 - 2005年5月21日 »