« 2005年3月27日 - 2005年4月2日 | トップページ | 2005年4月10日 - 2005年4月16日 »

2005.04.09

男色ディーノ、DRAGON GATE登場

 よし、ドラゲーの記事を書く。しばらく目を離していたら・・・ぜんぜんわからん。
 今日の後楽園は後回しで、3/27 ディファ大会の出来事をまとめる。ソースは週プロ。

3/27 DRAGON GATE・ディファ有明(1900人・超満員札止め)
 ・マグナムTOKYOが「DoFIXER」離脱を表明。
 ・DoFIXERの新リーダーは斎藤了。
 ・マグナムは[アンソニーW森、スペル・シーサー、B×Bハルク]と4人で「PoS HEARTS(ポスハーツ)」なる新軍団を結成。
 ・メイン「土井&鷹木vsK-ness.&YOSSINO」でYOSSINOがK-nessを裏切る(14分53秒、土井がK-nessをフォール)。
 ・YOSSINOは「イタリアン・コネクション」を離脱、CIMA率いる「ブラッド・ジェネレーション」入り。リングネームは「吉野正人」に戻した(デビュー時のもの)。
 さらに、4/3神戸大会で・・・。
 ・足の怪我で長期欠場中のミラノコレクションA.T.がリングに上がり、「アメリカのプロレスを勉強したい」とDRAGON GATEを離れることを発表。
 ・アメリカのプロレス・スクールに入学して一からアメリカン・プロレスを学ぶ予定。
 ・「WWEのフナキやTAJIRIのようになれれば最高」と発言。
 ・イタコネは解散せず。またDRAGON GATEに戻ってくる可能性もある。
 ・岡村社長も納得。
 いろいろありました。ミラノに関しては残念。アメプロの勉強ですか・・・。うーん・・・残された人はどうなるんだ?って感じもするが・・・闘龍門はもともとレスリング学校なわけで、旅立っていくのもアリってことにしておきましょう。
 アメリカでも70~80キロ級選手の需要が出てきましたから、ビッグになる可能性はあるでしょうね。

 で、今日の後楽園へ。
スポーツナビ|格闘技|速報
4/8 DRAGON GATE・後楽園ホール(2350人・超満員札止め)
 他団体からいろいろ来たようで。

[2]CIMA、○土井(14分12秒 バカタレ・スライディングキック→片)●岩佐卓典、三島来夢
 ・「岩佐軍」として登場の岩佐&三島、敗れて「フロリダブラザーズ」に戻ります。
 ・試合後、K-DOJOの大石・旭が登場。土井の王座に挑戦アピール。5月の後楽園で決定か。
 フロブラの連勝は「岩佐軍」が負けたので続行のようです。
 K-DOJOの大石・旭、前に見たときはイイ選手だと思ったけど、最近はどうなんろう。旭の連続して決める逆さ押さえ込みはイイ技。
 [3]マグナム、谷嵜、○男色ディーノ=X(10分38秒 男色ドライバー→体)●アンソニー、シーサー、ハルク
 男色ディーノがドラゲー登場! こりゃディーノにとっては天国だろうなw
 ただ、同じエンタメ系でもDDTとドラゲーじゃ微妙にカラーが違う。今後も絡むのか? 変な意味じゃなくて。 交流が始まったら凄いことになりそう。
 ちゃんと星をくれるあたりは、ただのイロモノとして扱ってはイナイ感じ。DDTを団体として対等に考えているんでしょう。
 [4=セ]オープン・ザ・ドリームゲート次期挑戦者決定戦
 ○ドン・フジイ(19分39秒 ナイス・ジャーマン)●新井健一郎
 5/11後楽園で「望月vsフジイ」の選手権決定。試合後に望月が現れガッチリ握手・・・。
 正々堂々一騎打ち・・・こういう感じ多いですね。まぁ、ほとんどのファンはその方がいいんでしょうけど。因縁渦巻く感じの選手権もたまには見たいかな。試合内容はやっぱりWAR系?
 さて、CIMA、マグナム、SUWA、望月とキャリアのある選手は順番に頂点の王座を獲得していますが・・・フジイさんはどうでしょう? 
 [5]オープン・ザ・トライアングルゲート選手権
 斎藤、○キッド、堀口(26分10秒 ウルトラ・ウラカンラナ)横須賀、●K-ness.、中嶋
 ※王者・斎藤組がV1
 ・斎藤マイク「とてもいい試合ができました。ありがとうございました。この6人タッグ戦にはマグナムもCIMAも望月も出ていない。これからはオレらのこの顔ぶれでドラゴンゲートを引っ張っていきましょう。」
 中嶋君は6人タッグで26分なんて初めてなんじゃないかなぁ? とくに難しい煽りもなく、試合内容のみの勝負。イイ試合だったようですね。

 全体を見ると複雑な軍団抗争の割りに、シンプルな興行だったような印象を受けます。まぁ、ミラノが抜けたこともありますし、軍団のイメージが固まるまではこんな感じでいいんでしょう。メインとかは、もうひと味何かネタを加えると更に後々まで記憶に残る試合となるような気もするのだが・・・。ただ、私の発想は「闘龍門的」なイメージからなので、「ドラゲー的」と考えるなら、そういうモノは違うのかもしれません。

 他団体の選手もドンドン来るようになるのかな? 闘龍門時代から続く神戸のビッグマッチも7/3に決定。そこに向けて更に更に勢いをつけて頂きたい。


■関連リンク
DRAGON GATE Official Site
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを
 DVD販売↓
闘龍門→DRAGON GATEのDVD紹介はコチラ

BOBさん、情報ありがとうございます。

昨日からココログの管理画面が変わったんですが・・・記事投稿するとエラーが出るよ・・・。upはされてるみたいだけど。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

魔裟斗も日韓戦へ、MAX開幕戦カード決定

[K-1 MAX] 5.4 有コロ:魔裟斗、韓国新鋭と対戦。開幕戦組合せ決定

 昨日ですけど、K-1MAXのカードが発表に。

5/4 K-1WORLD MAX世界開幕戦・有明コロシアム
・トーナメント1回戦 
 魔裟斗(日本) vs. イム・チビン[任 治彬](韓国)
 小比類巻貴之(日本) vs. ダリウス・スクリアウディス(リトアニア)
 安廣一哉(日本) vs. ジャダンバ・ナラントンガラグ(モンゴル)
 ブアカーオ・ポー・プラムック(タイ) vs. ワシリー・シシ(ベラルーシ)
 アルバート・クラウス(オランダ) vs. ヴァージル・カラコダ(南アフリカ)
 アンディ・サワー(オランダ) vs. マルフィオ・カノレッティ(ブラジル)
 ジョン・ウェイン・パー(オーストラリア) vs. シェイン・チャップマン(ニュージーランド)
・スーパーファイト
 K-1ルール:山本“KID”徳郁(日本)vsマイク・ザンビディス(ギリシャ)
 今回は1回戦のみ7試合。この勝者・7人+推薦で1人追加の8人が7/20横浜アリーナで行われる決勝トーナメントに進む。
 ビックリするようなカードはありませんが、「打倒・ブアカーオ」というテーマがハッキリしてますから、こんな感じでいいんでしょう。

 魔裟斗の相手は韓国人。何やら最近日韓対決多いですね・・・。イム・チビンは03年に全日本キックのエース・小林聡をKOしている強豪。小林戦時はライト級で今は体重増やしてミドル級を主戦場としてるらしい。どうだろ、サボってデブっただけかもしれんが・・・いろいろ絡んでモチベーションは高い?

 小比類巻の相手であるスクリアウディスは「リングス・リトアニア」所属。「またリングスの安売りかよ~」との声もありそうだが、リトアニアはリングス活動時と母体は同じ(違ったらツッコミお願いします)の数少ない(?)本物のリングス・ネットワーク。彼ならば「リングス・リトアニア!」のコールに「オオッ」と叫んでも許される・・・かも。
 スクリアウディスはZSTに参戦経験あり(飛び膝でKO勝ち)。前田の登場でZSTとK-1の関係は深くなるんでしょか? それとも・・・。
 
 山本KIDはスーパーファイトでK-1ルール。内容によっては「推薦枠」として決勝トーナメントに出場する可能性もあるとか。だったら最初から1回戦8試合にしてもいいような。ただKIDの場合はHERO'Sとの兼ね合いもある。次の大会の見通しが立たなければ・・・決勝かな。

 谷川氏は判定に関してもコメント。

 なお、谷川貞治K-1イベントプロデューサーは、競技統括側が来週のルール会議で判定方法について協議することを明らかにした。谷川氏は「0.5ポイントの差の取り方や、延長での1-3Rまでを考慮した判定の方法が複雑だと思う」と個人的な考えを述べ、3月のHERO'S旗揚げ大会での宮田和幸戦、BJペン戦のように、どちらかといえは主催者側寄りの選手にも容赦しない厳格な判定を高く評価していた。去年は魔裟斗×ブアカーオの決勝の判定で物議を醸し、関係者に処分が下されたが、今年はこのようなことが無いよう事前に策が取られそうだ。
 もう「判定がオチ」ってネタは飽きましたから。何とかしてくれ。


■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
MASATO OFFICIAL WEB
■PR
プロ格BLOGランキング参加中

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.07

テコンドー、3団体乱立/小ネタ集

 小ネタ集・・・。

全日本協会、分裂へ=3団体乱立で混迷か-テコンドー(Yahoo!スポーツ)
 岡本依子さんの時にだいぶ揉めてましたが・・・。

 国内統括団体が分裂しているテコンドー界で、全日本協会(衛藤征士郎会長)に加盟する九州・沖縄地区の8県協会などが事態打開のために脱退し、6月をめどに新組織を設立する動きがあることが1日、明らかになった。現在は全日本協会と日本連合(森喬伸会長)が対立しているが、3団体の乱立でさらに混迷を深めることになりそうだ。
 3団体! ドラゲーなみの複雑な抗争となってきました。
 こんなんじゃ誰もテコンドーなんてやりたがらないだろ。


広田さくら、ライブドアに乱入! (livedoor スポーツ)
 ホリえもんに面会を申し入れるが・・・って、文体の宣伝ですけどね。


◆4月より新展開!「格闘美」シーズン化!!ポイント制概要(JDスター)
 ちょっと分かりにくい。

 4月より「格闘美」に新展開!1年を2シーズンに分け、4月~6月を「格闘美~Jupiter~」9月~11月を「格闘美~dreamer~」としシーズン化する事が決定いたしました。
 それぞれのシーズンで、心・技・体・美において最も優れた選手をポイント制にし、最高ポイント獲得者をシーズン覇者として認定いたします。全てのポイントはファン投票(5ポイント)&勝ち星(3ポイント)にて行います。
 そして年末12月には「格闘美ジャンヌダルク」の大会にて各シーズン覇者、勝ち星最高ポイント獲得者、他団体を含め女子プロレス界を救うべく人材を主催者推薦枠としてエントリーし、トーナメントにより「2005年ジャンヌダルク」を決定いたします。
  観客ジャッジ・システムみたいのを導入するようだ。1興行ごとにジャッジするのか、1シリーズでジャッジするのかがイマイチ分からない。
 衣装やパフォーマンスも重視されるようなんで、風香とかもチャンスありかなぁ。
 うーん・・・・・とにかく頑張れ。いろいろやってみよう。


ハッピー GO LUCKY !!:寿
 お船ちゃんBLOGより。WEWで試合もやったタレントの「えだちゃん」、結婚→引退だそうです。お幸せに~。


投げっぱなしジャーマンスープレックス (酔拳の王 だんげの方様より)
 [画像]投げっぱなし食らいすぎ。


大仁田、曙にハードコアマッチのススメ(スポーツナビ)
 オイシソウな話題に口出してくるのは引退しても変わらないんですね。


女子ボクサーが死亡 米コロラド州(スポーツナビ) 

米コロラド州の試合で意識不明となったアマチュアの女子ボクサーが死亡していたことが4日、明らかになった。亡くなったのはベッキー・ザーレンテスさん(34)で、2日のゴールデン・グローブズ大会の試合中に殴られて意識を失い、数時間後に死去した。
 これからジョシカクも風当たりが強くなりそう・・・。


http://homepage2.nifty.com/fightersfactory/info.html
 ファイターズ・ファクトリーより。

ファイターズファクトリーLPC主宰、プロレスリングFWF所属選手でした【フランケン吉野】は、4月4日(月)を持ちまして、諸事情により引退する運びとなりました。
短い間でしたが応援有難う御座いました。
 はぁ・・・そうですか。マッスル1では中心選手だったんですけど。
 マジかネタか不明・・・だけどマジっぽいね。


WWE NEWS LINES
 何だかカワイソウな話。

■OVW(WWEの2軍団体)のAlexis LareeとJillian Hallは、最近ストレスが溜まっている様子。というのもAlexis LareeとJillian Hallは、最近の豊胸手術(おそらく上からの指示)は、WWEからの呼ばれる合図だと思っていたのにも関わらずいつまで経ってもお呼びがかからないのが原因だとの事。
 2軍で調整中って言ってもいろいろあるんだなぁ。


曙の相撲マッチ、相撲協会は好意的 ( nikkansports.com)
 好意的。 

生活指導部長で理事の伊勢ノ海親方(元関脇藤ノ川)は、曙がビッグショーを投げ飛ばしている写真入りの新聞を楽しんで読んだ。「相撲以外なら何とも言えないが、相撲で勝ったんだからね。元横綱としてよくやったと褒めてやりたい。協会を辞めたからといって、相撲を取っちゃいけないなんてことはないんだから」。
 相撲もイメージが大切。でも・・・基本的にWWEはイロモノとして扱ってるんだろうけどなぁ。


MSN ビデオ
 MSNで動画の無料サービス。最初にチョットCMありますが、これぐらいで無料になるなら全然我慢できる。
 格闘系ではパンクラスの動画が公開されてます。近藤vsサイボーグ、謙吾vsジェームス・リー、選手インタビュー等。謙吾の試合はオススメ。早く終わるからw 


強いぞ猫パンチ(ひろぶろ)
 [動画]猫パンチってか、パウンドに近いよ! 一番上の「vs犬」がオモロイ。


永田、ウィラポンから戦いの極意を伝授(スポーツナビ)
 永田さんがタイ武者修行から帰国(後藤洋が同行)。これってSAMUARI!の企画込みだったようで、大江慎さん(元SB王者で中西百重旦那)がタイを案内したらしい。
永田さんが「キックの星」に登場するかも? 次の東京ドームはエガポン・タクシーで入場していただきたい。


K-1ラスベガス大会の対戦カードが決定(スポーツナビ)
 トーナメント等カードはリンク先で確認を。
 ショーン・オヘアは1回戦でグッドリッジと。なんだかなぁ。


WWE NEWS LINES

 Batistaは、「Wrestlemania 21」の試合でタイトル奪取後、観客席の最前列の人と抱擁したようですが、HHHの両親だったようです。
 へぇ~。ニクイことするねぇ。


■PR

プロ格BLOGランキング参加中

| | コメント (3) | トラックバック (0)

小橋建太&潮崎豪vs秋山準&天龍源一郎、決定

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE

 NOAH・武道館に追加カード。

4/24 NOAH・日本武道館
・追加カード
 小橋建太&潮崎豪vs秋山準&天龍源一郎

・既報カード
 GHCヘビー級C:力皇猛vs斎藤彰俊
 三沢光晴&鈴木鼓太郎vs鈴木みのる&丸藤正道

 小橋と天龍絡みますか! ・・・でもでも、ホントの天龍好きなら別のところに目がいくでしょ。「天龍-潮崎」が一番のポイントになる予感。
 やっちゃうんだろうなぁ・・・。NOAH内で「新人イジメ」はパートナーの秋山(これはどうだろ?)が担当していたような印象あるんですが・・・潮崎にとっては最大の試練となりそう。
 かつて「鶴田&小橋vs天龍&ハンセン」なる試合が王道マットで行われています。まだ新人だった小橋がメインに抜擢され龍艦砲から洗礼を受けました。それがモチーフとなって組まれたカードであることは間違いない。
 ホントにNOAHは潮崎に期待してるんだなぁ・・・というのが分かるカードです。


 で、これで3試合決まりましたが、中心選手の名前は出揃っちゃいましたね。これ以上のカードはおそらくないんでしょう。
 GHC戦以外の2カードもソレナリにヨイんですが、負け役がミエミエなのでビッグマッチ向きではありません。
 メインも防衛の可能性高いでしょうし・・・。ドーム前ってこともあるし、大コケは許されない。
 また力皇にプレッシャーがかかるなぁ・・・。


■関連リンク
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! もしよろしければクリックを・・

| | コメント (4) | トラックバック (1)

We Love SABU前夜祭

 病気と闘うサブゥー選手を応援するため、チャリティー興行が行われることは皆さんご存じかと思います。

「WE LOVE SABU」
日時 : 2005年4月17日(日) at ディファ有明
第1部試合開始 : 12:30〜
第2部試合開始 : 18:30〜
(昼夜2部興行になります)
※1部と2部の間に選手サイン会等のイベントを予定
 興行の前日にイベントが行われます。イベントのスタッフ様からメールを頂きました。
We Love SABU前夜祭
「Suicide! Homicide! Genocide!」
場所:新宿歌舞伎町ロフトプラスワン(http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/)
日時:4月16日土曜日 開場/18:30 開演/19:30
入場料:1000円(飲食別)
※尚、17日に開催される「WE LOVE SABU」興行のチケットをお持ちの方は入場料500円になります。

WEEEELL, Weeell, well...どんな危険も顧みず、やられても尚立ち上がり、勇猛果敢に戦い続けるハードコアレスラー“サブゥー”の軌跡を、いまだ熱狂的なファンを持 つ伝説で究極のプロレス団体“ECW”と共に、マニアの隠し撮り貴重映像や日本未公開映像、現場証言で振り返る!!また貴重グッズのオークションも開催 予定!!この日プラスワンがECWアリーナに?Make Some F'N Noize!!!イーシーダ!イーシーダ!イーシーダ!

※昨年夏より大病を患い、現在も復帰が困難な状態にあるサブゥー選手の為のチャリティーイベントです。
売上の一部はサブゥー選手に寄付させていただきます。

【出演】急行、セラチェン春山他、熱狂的ECWフリーク
【スペシャルゲスト】サブゥー選手にゆかりのある選手が多数参戦予定!!(怪我や負傷により変更になる場合がございますのでご了si承ください)
参戦予定選手についてや、オークション出品予定商品などは公式サイトをチェックしてください!
WE LOVE SABU公式blog

 サブゥーが大活躍したECWをテーマとしたイベントとなるようです。
 サブゥーだけでなく、アメプロを語る上でECWの存在は外せません。興味のある方はご参加ください。

 ECW・・・全盛期は熱中してたなぁ。詳しい友人がいたんで海外のビデオ借りたりして。その友人はとにかくECWキ○ガイで、ECW勢が来日するたびに凶器を山ほど抱えて会場にやってくる(捕まらなかったのが不思議)。また、シンバルとかインパクトあるモノを持ってくるので必ず選手が使ってくれる。
 全日本でサブゥー&RVDが秋山&大森のアジアタッグ王座に挑戦した時は、「ECW」の大タレマク作って王道ファンから冷めた目で見られたりw 私もその時は必死にECWコールやったけどね。試合は全然つき合ってもらえず散々でしたが。
 最近のファンにはサブゥーやRVDが秋山と絡んでたってだけで驚きでしょうね。サブゥー選手については、またいつか触れたいと思います。別に引退するわけじゃない・・・と信じてますので。

 
■関連リンク
WE LOVE SABU公式blog
■PR
他の格闘技・プロレス関係のBLOGをチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.04.06

中嶋勝彦、対藤波&対TAKA決定

 昨年の新人王・中嶋勝彦、まだまだ勢いは衰えず・・・ここに来てオファーが殺到?

スポーツナビ | ニュース | 藤波vs中嶋の34歳差対戦が決定=新日本
 まずは新日本。

4/24 大阪府立体育会館、追加カード
 藤波辰爾vs中嶋勝彦
 藤波がデビューした年齢が17歳(で、いいんですよね?)。今の中嶋の歳。
 藤波の体調が万全なら意外と噛み合う試合はすると思いますよ。中嶋も遠慮なくガンガン蹴ってもらいたい。耐える藤波は絵になりますから。

スポーツナビ | ニュース | 北斗、世界Jr.次期挑戦者に中嶋を指名!
 続いて全日本。

 北斗は、3.20全日本後楽園大会で、同王座2度目の防衛を果たし[たTAKAから次期挑戦者に指名されるも、全日本の渕正信取締役から、その場でキッパリとNGサインを出された。翌21日に開かれた会見でも渕取締役は、女性のタイトル挑戦について「全日本マットでは有り得ない事」と北斗の挑戦を認めず、代替案として次期挑戦者の指名権を北斗に与えた。
 北斗は全日本側が女性のタイトル挑戦を認めないことについて「全日本プロレスは、器の小さい団体」と切り捨て、次期挑戦者には「史上初の最年少世界チャンピオン」を作るため、中嶋を指名した。同時に、TAKAと中嶋の王座戦レフェリーは、北斗自らが務めると宣言。
 TAKAvs中嶋がほぼ決定(おそらく4/20代々木第2)。北斗がレフェリーなら王座奪取の可能性高い? 藤波戦とは違う雰囲気の試合となりそう。
 中嶋、4/8にはDRAGON GATEにも登場。とにかくいろんな団体に出まくってる。

 ここで中嶋選手の3月の試合結果を並べてみる。抜けてたりしたら指摘お願いします。

 3/04 新日本・後楽園ホール [6]○飯塚、中嶋(12分53秒 裸締め)永田、●垣原
3/05 みちのく・高知 
 [5=メ]○健介、サスケ、中嶋(23分12秒 ラリアット→片)新崎、GAINA、●気仙
3/06 みちのく・徳島市
 [6=メ]東北タッグC:新崎、GAINA(23分22秒 ラリアット→片)健介、●中嶋
3/08 ドラゲー・後楽園ホール
 [4=セ]○望月、中嶋(16分20秒 ツイスター2→片)CIMA、●土井
3/13 新日本・愛知県体育館
 [6]○鈴木みのる(8分46秒 逆片エビ固め)●中嶋
3/15 新日本・石川県産業~
 [4]○サムライ、中嶋(10分55秒 チキンウイング・アームロック)ピューマ、●裕次郎
3/18 新日本・熊谷市体
 [1]○中嶋、石森(8分57秒 ジャーマン)サムライ、●山本
3/20 全日本・後楽園ホール
 [6=セ]○小島、ハヤシ(20分9秒 ラリアット→体)健介、●中嶋
3/21 全日本・後楽園ホール 
 [4]諏訪間、○中嶋(6分34秒 バックスピンキック→片)●荒谷、石狩
3/26 新日本・両国国技館 
 [2]○金本、井上(10分54秒 ムーンサルトプレス→片)中嶋、●石森
3/27 IWAジャパン・後楽園ホール 
 [1]○中嶋(3分17秒 R-15→体)●杉山
 5団体で11試合。フリーとしては多い方になるかな? 4月にはWMFにも参戦しました。
 よく見るとビッグマッチが多い。イイ選手だからと言ってホイホイ使えない事情が団体側にもある・・・でも、もっと出番は増やしてやりたいねぇ。
 そのためにも、藤波戦・TAKA戦でヨイ試合を。


■関連リンク
健介office
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WRESTLE-1、延期

WRESTLE-1旗揚げ延期 - nikkansports.com > バトルニュース

 やっぱダメだったか・・・。
 まとめる。

 ・4/23 「WRESTLE-1」・横浜アリーナ大会の延期が決定。
 ・延期の理由は「主催する上井文彦氏(ビッグマウス代表)と前田の両コンビが先月26日の「HERO’S」のプロデュースに専念したことで準備期間が必要となった」。
 ・あらためて5月以降に旗揚げ戦を行う方針。詳細は今週中に発表予定。
 ・上井氏「延期したことで新しいことがいくつかできる」。
 あらら・・・。結構、期待してたんだけどね。
 延期理由も理由になってない感じするし。TVがつかなかったのが原因との噂もあり・・・。HERO'SはOKでもプロレスのW-1はダメ? TV関係者のプロレス・アレルギーは相当のモノなんだろうなぁ。全日本中継も終わるし。

 このまま消滅なんてことにはならないよね? ZERO-ONE、SWS、WJの再現・・・とも言われてましたが、このままじゃFFF、WMAになっちゃうよ。

 ※FFF・・・東京プロレスのメンバー(T後藤、折原ら)を受け継ぎ立ち上げ。しかし直前で旗揚げ大会をキャンセル。前売りチケットは当日に会場前で払い戻し。そのまま消滅。
 ※WMA・・・第1次W★INGから分裂して立ち上げも旗揚げ戦を行うことなく解散。斎藤彰俊が所属。

 まぁ、規模はだいぶ違う・・・はずですが。


■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを 

| | コメント (3) | トラックバック (2)

PRIDEミドル級GP、全カード決定

PRIDE | ニュース | “日本人キラー柔道家”の挑戦を桜庭が受ける! UFCからの刺客VSアリスター、最後の一人はアローナ!
PRIDE | ニュース | 「ボブチャンチンと打撃で打ち合う。面白そう」(近藤) 「挑戦を受けてくれたランデルマンに真っ向勝負」(中村)

 昨日2カード、今日3カード決定。
 PRIDEミドル級GP開幕戦、全カードが出揃いました。

4/23 PRIDE GP 2005開幕戦・大阪ドーム
・追加参加選手
 ヒカルド・アローナ

・全カード
 ★桜庭和志vsユン・ドンシク
 ★ビクトー・ベウフォートvsアリスター・オーフレイム
 ★ヒカルド・アローナvsディーン・リスター
 ★近藤有己vsイゴール・ボブチャンチン
 ★中村和裕vsケビン・ランデルマン
 クイントン・“ランペイジ”・ジャクソンvsマウリシオ・ショーグン
 ダン・ヘンダーソンvsアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
 吉田秀彦vsヴァンダレイ・シウバ

※★印は追加決定カード

 最後の選手は結局アローナ。相手はトーナメント優勝者・・・、その決勝で戦うはずだったフィリオは同門のブラジリアン・トップチーム。うーん疑惑のトーナメントになっちゃいましたね。実際のところはどっちでもいいんですがw 最初からトーナメントなんか・・・。
 アローナは「DSEへのアローナを出して欲しいとの要望が非常に多く、武士道の会場でも多数の声を聞いた。」ということで決定。まぁ、出て当然の実績ですが・・・トーナメントってことで手堅い試合をされると困る感じ。とにかく優勝候補ではあることは間違いない。ヘビー級がヒョードル優勝、ミドル級がアローナってなれば、そのまんまKOK(リングス)だ。

 桜庭の相手はMMAデビュー戦となる韓国・無冠の柔道王。あ~、ま~、最近スッキリした勝ちがないからね・・・。オモロイ試合を頼みます。
 近藤vsボブチャンチンも凄いことになりそう。
 面白い試合が並んでるんですが、大阪ドームって箱&TV中継を考えると、世間的にドカンとアピールできるのは「吉田vsシウバ」だけのような気もする。GPのブランドでどこまで引っ張れるか・・・。PRIDEの底力に期待。


おまけ:PRIDE | ニュース | ヒョードルが高阪戦で右手骨折!全治6週間 しかし、ミルコ戦は6月実現の方向性で動く
 ヒョードルとミルコのタイトルマッチは、6月(ミドル級GP準々決勝)が有力。もちろんケガの治り具合によるでしょうが・・・。

■関連リンク
PRIDE OFFICIAL WEBSITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加中。 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.04.05

曙勝利ほか、レッスルマニア21結果

WWE リアルタイムの四方山話 - WM Results 3
WrestleMania 21: Matches

 やってきました、レッスルマニア!取りあえず全結果をup(毎回リアルタイムの四方山話さんから丸もらいで申し訳ない・・・)。
 ネタバレですから~。

4/3(現地時間) WWE・レッスルマニア21
 [1]○レイ・ミステリオ(12分37秒 ウラカン・ラナ)●エディ・ゲレロ

 [2]ラダーマッチ
 ○エッジ(16分15秒 ブリーフケース獲得)C・ベノワ、ケイン、クリスチャン、S・ベンジャミン、C・ジェリコ

 [・]ユージン登場→モハメド・ハッサン&デバリ登場→ハルク・ホーガン登場、ハッサンらを蹴散らす

 [3]○ジ・アンダーテイカー(14分13秒 ツームストン・パイルドライバー→PF)●ランディ・オートン ※オートン親父が乱入

 [4]女子選手権
 ○トリッシュ(4分45秒 チック・キック→PF)●クリスティ
 ※王者・トリッシュが防衛

 [5]○カート・アングル(27分30秒 アンクルロック)●ショーン・マイケルズ

 [パイパーズ・ピット]ゲストはストーンコールド→カリート・カリビアン・クール登場、スタナー食らう。

 [6]相撲マッチ
 ○曙(1分1秒 押し出し?)●ビッグショー

 [7]WWEヘビー級選手権
 ○ジョン・シナ(11分26秒 FU→PF)●JBL
 ※挑戦者・シナが王座奪取

 [8]ワールド・ヘビー級選手権
 ○バティスタ(22分33秒 シットダウン・パワーボム)●HHH
 ※挑戦者・バティスタが王座奪取

 2大王座が共に移動! 新王者となった若い2人はもちろん立派なんですが、ここまで引っ張ってくれたHHH&JBLにも大拍手です。
 ストンコールド・ロックで大爆発した時代と比べ、現在のWWEは若干停滞ぎみ。そんな中でも先を睨んで若手をゴッソリ育ててました。何となく、これから先2・3年後には再びWWEが躍進してくるんじゃないかと私は思っております。
 苦しい時代を王者として迎えたHHH・JBL、彼らの功績は大きいですよ。これまでありがとう・・・って、まだまだチョッカイ出してくるでしょうけどね。


 さて、曙さんですよ。
 相撲マッチのレポートをどうぞ。

6)アケボノvsビッグ・ショー
 試合に勝つには相手をスモー・サークル(土俵)の中で倒すか、足がでるか。(そのまんまか・・・)
 ロープは取り外され、リングポストにはパットが入れられている。行司らしき人がいる。塩まきもする。
 ファンは待ってる間ブーイング。
 試合開始。ビッグ・ショーがショルダータックルでアケボノにあたるが、アケボノは動かない。2人のぶつかり合い。ショーはアケボノを持ち上げようとするが動かない。アケボノがショーを土俵下に投げて勝ち
 やっぱ寒そうだな・・・。

 画像をup。URLでリンクできないんで、ココに貼っちゃう。
07
 2人ともマワシですね。タイツでもありません。
 ・・・曙さん、股間がヤバクない?
08
 マワシずれてる? うわ・・・。
 行司だれ?


■関連リンク
WWE - Homepage
■PR
新作DVD
WWE ロイヤルランブル2005
RAW&スマックダウンPPV。レッスルマニアへの切符を目指すロイヤルランブル、HHHvsランディ・オートン、JBLvsカート・アングルvsビッグショーなど。160分。5月24日発売。
WWE ビバ・ラ・ディーバ
ステイシー、トリー、トリッシュ等のトップ・ディーバたちに加え、新ディーバも勢ぞろい。 リリアン・ガルシア(リングアナ)も登場。特典映像で過去に行われたビキニコンテスト・ランジェリーマッチなども収録。5月25日発売。

その他のDVD・・・
ブラック・アイがお届けする・・・WWE、DVDほか紹介コーナー
DVD等を購入できます。最新の作品もあり。
Click Here!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

7/18 NOAH・東京ドーム決定

スポーツナビ|格闘技|ノア7・18東京ドーム大会が正式決定

 昨日の後楽園ホール大会で、リング上から三沢が発表。

7/18(月・祝) NOAH・東京ドーム(15時開始)
 大会名「DESTINY 2005」
 アリーナS席=3万円、アリーナA席=1万5000円、1階スタンドS席=1万5000円、1階スタンドA席=1万円、1階スタンドB席=7000円、2階スタンドS席=5000円、2階スタンドA席=3000円
 噂どおりドームが決定。リング上から発表ってのがいいですよ、どっかの老舗団体みたいに会議室とかじゃなくて。
 まぁ、ドーム興行は当たれば儲かる。その一方、あまり意識しすぎると団体のバランスが崩れる可能性もある・・・でもNOAHなら手堅くいくでしょうから・・・大丈夫だな。

 DESTINY=運命という大会名からして・・・あの人の参戦はキマリですか? 三沢vs川田・・・まずはタッグかな。他にもビックリな選手の参戦があるかもって噂を聞きました。実現すればメチャ話題になるぞ・・・。

 さて、現在のGHC王者は力皇。まぁ、次の武道館で彰俊さんが勝つ可能性もありますが・・・どちらにしても、GHC王者がドーム・メインに登場することになるんでしょうか?  日程見ると・・・大会場(?)では札幌スピカがある(過去にGHCヘビー級選手権が行われている)、そこで防衛戦ってこともあるんでしょうか?
 力皇がメインならば、それはそれで興味深いんですけどね。
 
 ついでに、次期シリーズの追加カードが発表されてましたので紹介。

4/17 博多スターレーン
 斎藤&井上vs天龍&森嶋

4/20 大阪府立第2
 田上&KENTAvs天龍&橋

4/24 日本武道館
 三沢&鼓太郎vs鈴木み&丸藤

 これは3試合とも楽しみです! 天龍&森嶋は鶴龍? いやいや、森嶋は鶴田キャラ封印しました! 
 大阪では天龍と田上が久しぶりに遭遇。それ以上にKENTAとの対戦は楽しみ。蹴りに関してはヘビー含めてNOAHで一番、天龍は耐えられるのか・・・と書いてることに寂しさが・・・。

 さらに「ファン感謝祭」の結果も。
4/2 NOAH・ディファ有明(1800人)
スポーツナビ|格闘技|速報

 [6=セ]マスカラ・コントラ・カベジュラ
 ○タイガー・エンペラー(25分29秒 変形タイガードライバー→エビ)●リッキー・マルビン

 [7=メ]三沢、○小橋、秋山(29分28秒 ラリアット→体)丸藤&KENTA&橋

 マルビンは丸坊主に。エンペラーは意外と引っ張ってますね・・・。
 メインは豪華6人タッグ。29分はジュニア組も頑張ったみたい。

 翌日の後楽園はG+中継があったので、ビデオ見たら別記事で感想書きます。秋山vs橋だけ見たけど面白かった。

■関連リンク
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■PR
ブラック・アイがお届けする・・・プロレスリングNOAH、DVD・グッズ紹介ページ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.03

PRIDE武士道其の六・速報

スポーツナビ|格闘技|PRIDE|速報

※4/4に8つの記事を1つにまとめました。

速報開始します。
3階席は開放せず。さらに4分の1をステージで潰してる。
使ってない部分を除いて、7〜8割の入り。
ステージ上には巨大な鎧?のオブジェ。桜が舞い散る…演出は凄い。
入場式、1番人気はヒョードル、次高阪。

今日はアリーナのいい席で見てます。正直、チケットはアレなんで。

前座はサックリ行きます。


【1】大場貴弘vsデニス・カーン

ちょっと実力差あったか。

○カーン(1R4分26秒 腕ひしぎ逆十字固め)●大場


【2】トーナメント一回戦
パウロ・フィリオvsアマール・スロエフ

フィリオ、マウントから回転して足を取りつつ腕ひしぎへ。お見事の名人芸。昔、山崎一夫が似た技で勝ったことあったなぁ。マウントからじゃないけど。

○フィリオ(1R4分22秒 腕ひしぎ逆十字固め)●スロエフ


【3】トーナメント一回戦
小路晃vsディーン・リスター

小路の入場、観客に手拍子を求める。リラックスしてる感じ。
なかなかいい攻めを見せていた小路だが、下からの三角をきめられてピンチ。
持ち上げてのパワーボム狙うが…持ち上がらない。逆に深く極まってしまう。

○リスター(1R3分13秒 三角絞め)●小路

こりゃ寂しい負けかただ…小路がっくり。


【4】中村大介vsマーカス・アウレリオ

中村は西部警察テーマで入場。セコンドには田村。
1R、中村は防戦一方。アウレリオはバックからコントロール。細かいパンチがたえまなく顔面へ。
2R、やっぱりアウレリオペース。終盤、中村も膝十字狙うが…完敗。

○アウレリオ(判定 3−0)●中村


【5】ルイス・ブスカペvsルイス・アゼレード

1R、両者アグレッシブでよく動く。客席から拍手も。
前半はブスカペが優勢。一瞬腕十字が極まりそうになる。後半は疲れたのかアゼレードのペース。シウバのようなフミツケも見せる。
2R、両者疲れたのか一気に膠着が多くなる。前半頑張りすぎか…。

○アゼレード(判定 2−1)●ブスカペ


【6】高瀬大樹vsダニエル・アカーシオ

1R、高瀬はパンチで積極的に攻めるが…打撃戦では部が悪い。
高瀬が下のイノキ・アリ状態で、アカーシオのフミツケが次々に降ってくる! 恐ろしい…。何発か食らって高瀬フラフラ。
2R、イノキ・アリの展開が続く。客席からはブーイングも。
フミツケで高瀬フラフラ。それでも必死に耐えるが…。

○アカーシオ(2R3分34秒 タオル投入→TKO)●高瀬

もっと早く止めても良かったような。最後のラッシュは恐ろしかった。


【7】エメリヤーエンコ・アレキサンダーvsヒカルド・モラレス

開始早々、アレキサンダーがパンチをヒット、続いてフック、ワンツー、当たる当たる。
そのまま人形のようにモラレスは倒れる! おぉ!

○アレキサンダー(1R0分15秒 KO)●モラレス

凄いけど、モラレスは寂しい…。


【8】桜井隆多vsムリーロ・ブスタマンチ

1R、前半はブスタマンチ、中盤は桜井が優勢。後半は互角。
桜井はまったく負けてない。
2R、桜井の動きが止まる。鼻から出血…スタンドのパンチでだろうか?
スタンドの打撃でペースを掴んだブスタマンチが、寝技でもマウントを奪い圧倒。

○ブスタマンチ(判定 3ー0)●桜井

桜井、1Rが良かっただけに残念。


【9】美濃輪育久vsギルバート・アイブル

試合前V、アイブルのお祖父さんが日本人であることが発覚。そのことをアイブルは今まで知らなかった。V内で告白されびっくり。
ミノワ、入場で音楽にあわせポーズ、盛り上がる。

1R、体格差が凄い。
ミノワ、タックルから足関狙い。アキレスからアンクル…アイブル対応できない!

○ミノワ(1R1分15秒 アンクル・ホールド)●アイブル

客席大爆発! なぜかミノワは四方にオーを連発。
ミノワらしさ全開の試合、それにしてもアイブル情けない…。


【10】トーナメント決勝
リスターvsフィリオ

ドクターチェックに長い時間がかかり…。
足をギブスで固めたフィリオがリングに。
骨折でリタイア。敗者復活のスロエフも怪我でダメ。
リスターが不戦勝で優勝。


【11】高阪剛vsエメリヤーエンコ・ヒョードル

試合前V、『ヒョードルには穴がある』と高阪。Vの作りが面白い。
高阪は日本刀をもって入場!

1R、ヒョードルがテイクダウン成功、バズーカのようなパウンドが降ってくる!
これで高阪は目の上をカット、流血。
長いドクターチェック後再開。
スタンドの打撃で高阪うち負けない。寝技で下になっても足関を狙う。しかし、流血がひどい…。
二度目のドクターチェック、鼻血もあるようだ。
再開、ヒョードルのパウンドを高阪がガードで必死に防御する展開が続く。
高阪はガードポジから相手のフクラハギを踏んだりもしていた。
膠着で両者イエローも体勢変わらずラウンド終了。
インターバル、高阪側にはドクターが何人か群がる。そして…。

○ヒョードル(1R終了 TKO)●高阪

ああ、リングス時代の対戦とは逆になってしまった。
チクシュウ、これで1勝1敗だろ! もうイッチョだ!

でも会場はちょっと冷めてたなぁ。高阪コールもマバラだったし。
ミノワは良かったけど他は不満が残った…。

終了です。
そう言えば試合に得点つけるの忘れた。

■関連リンク
PRIDE OFFICIAL WEBSITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加中。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

PRIDE武士道 其の六、会場から速報やります

 明日は横浜アリーナで武士道を観戦します。携帯から速報する予定。
 メインは大注目なんですが・・・前座は知らない選手結構いる。速報難しそうだ・・。

 断っておくと、私はPRIDEもプロレス的に見ますので、やってる側から見て技術的にスゴイ試合だったりしても「つまらん!」と判断しちゃう場合あると思います。特に広い会場だと、よく分からない場合多いから・・・。
 あぁ、高瀬大樹の試合とか、どうしたもんだか。

 11試合って多いなぁ~。5時開始だから・・・9時には終わってくれ。

 全カードはコチラ。
PRIDE | スケジュール・結果 | PRIDE 武士道 其の六


■関連リンク
PRIDE OFFICIAL WEBSITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加中。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉州力、藤原喜明に襲われる/小ネタ集

 小ネタ・・・小ネタじゃないのもあるが。なぜかDDTが多い。

3/27 DDTクラブハイツ大会観戦記(Extreme Party)
 泉州力を藤原組長(本物)が襲った! でも試合不成立にはならず。
 泉州所属のプロダクション「リキ・プロ」主催興行で「泉州力vs藤原喜明」決定。
 もう長州と絡むしかねぇーなぁ・・・。「おい金沢」も実現したし。→逆エビ日記Ver3.0


GAEA JAPAN OFFICIAL SITE
毎日が同人誌:[テーマ:プロレス]長与千種プロデュース興行へ行ってきました
 いつか紹介しようと思ってたんですが、もうネタとして古すぎる・・・。

長与千種プロデュース大会  That's エンプロ
 2005年03月25日 東京・ディファ有明 観客動員数:1180人(満員)
 とにかく素晴らしい興行だったようで。石川雄規がエロキャラを久しぶりに復活させてる。カード見ると真面目にやった方がいいような気もするが。エロの血が騒いだのなら仕方ない。


坂口征二~CEO辞任記者会見 (NJPW)
 これは残念。社長復帰を望む声も多かったと聞くが・・・。
 とにかくお疲れさま。2回目のドームで全日本と交流戦を実現させたのが一番の功績かなぁ。


ゴーストバスター目次
 後藤一派に四冠王が!

5月5日(木、祝)静岡市 清水マリンビル大会(18時開始)に、
全日本プロレスより小島聡選手、本間朋晃選手の参戦が決定しました。
 後藤一派と言えば罰ゲーム。小島さんにもやっていただきたい。


FLY THE FLAG official web site
 大阪城ホールで行われるロックイベント「FLY THE FLAG」に大阪プロレスが登場。
 サブホールだけどね・・・。イベントスケジュール見ると・・・サブホールは何だかイロモノ系。
 ハイロウズ見たい。鳥栖のFMW大会の頃はブルーハーツだったなぁ。


[club DEEP] 4.10 北九州:高森・鬼木・池本・我龍・三浦広光ら参戦(バウトレビュー)
 clubDEEPの中でプロレス。

休憩 ~プロレス~
婆沙羅&ゴージャス松野 vs. 高梨将弘&力龍
 休憩中にやるの?
 力龍って誰だろ。


「潰し合い!!」対戦カードが変更=リキプロ(スポナビ)
 カード変更。

3/16 リキプロ・後楽園ホール
 田中将斗vs関本大介 → 高岩竜一vs関本大介
 うーん、高岩でもいいんだけど・・・。
 そう言えば、この日は前田日明&上井氏が来場するんですね。試合も観るのだろうか? 感想聞きたいなぁ。


MIKAMI様のDDT観戦レポ プロレス玄人編
(探偵ファイル)

 MIKAMIが2/25後楽園の第1試合「蛇イアントvs高梨」を細かく解説。「玄人編」としてるだけあって内容が濃くて面白い。やっぱりプロレスラーは「見られてる」ということを意識しなきゃイカンってのがよく分かる。
 メジャー団体の若手も参考にしなさい。
 ところで・・・探偵ファイルとDDTの関係って何なの?


DDT XXXch Official Web
 カード発表。

5月4日(祝水)後楽園ホール大会
 ☆KOD無差別級選手権
 ディック東郷(王者)対 高木三四郎(挑戦者)
 ノールール(反則裁定なし)で行われる予定。詳細は後日発表される。
 結局再戦になってしまった。
 ノールールとなればいろいろ知恵も使わなければ・・・。


【画像】今まで、こんなに飛びっぷりのいい猫を見たことがあったでしょうか?「フライングキャット」(ザイーガ)
 素晴らしいフォームのダイビング・ボディプレス。


中国へプロレス進出(デイリースポーツonline)
 CJWって団体(?)が発足。「チャイナ・ジャパン・レスリング」・・・「ワールド・ジャパン」チックだけどw
 健介・サスケ・人生・尾崎魔弓らが参戦予定。ダリアン・ガールズは何してるだろう。


■PR
こちらから「ブラック・アイ」、現在のBLOGランキングが確認できます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒトシ・ボッシュート・クサノ

 今日の午後9時(野球で10分送れ)から日テレでこんな番組が放送されていた。

 レッスル・コロシアム ザ芸能界!最強の格闘王者グランプリMAX
 レスリング(アマレス)最強の芸能人を決めようというトーナメント。大会コミッショナーはアニマル浜口。
 レスリングってのは珍しい・・・。

 ルール。

・レスリング・フリースタイル
・1分30秒を1ピリオドとする3ピリオド制。
・勝敗の決定
 *2カウントのフォール勝ち。
 *2ピリオドを判定で制する(ポイントは試合全体ではなく、各ピリオド内のみで一旦クリアになる。つまりプロレスの3本勝負と同じ)。
・ポイントはレスリング・フリースタイルと同じ形(たぶん)
 体重は無差別。100キロ以上の人もいれば50キロ代の人もいたでしょう。
 トーナメントの試合は全てガチだと思います。

 で、この番組のテーマとなっていたのが「打倒・草野仁」。草野さんはスーパーシードで決勝戦から登場。つまりはトーナメント自体が草野さんへの挑戦者決定戦となっているわけです。
 草野さんって、あの草野さんですよ。
はてなダイアリー - 草野仁とは

 司会者。東京大学文学部社会学科を主席で卒業後、NHKに入社、その後退社し、フリーのアナウンサーに。
 主な出演番組に「日立 世界ふしぎ発見!」「ザ・ワイド」「草野☆キッド」など。
 ひとしくん人形のモデルである。
 強烈なWWEオタとしても有名。そして若い頃には様々な伝説を残している。
 普段は「世界ふしぎ発見」が行われてる時間、そのまんま「裏・草野仁」をゴールデンに晒そうというのが番組の目的か。
 取りあえず準決勝までの結果を。
・1回戦
 ○ギャオス内藤[野球](フォール勝ち)●脇知弘[柔道]
 ○ジョーダンズ三又[レスリング](判定 2-0))●ますだおかだ・増田[柔道]
 ○上原みなみ[ニューハーフ?](判定 2-0)●カンニング・竹山[柔道]
 ○スピードワゴン・井戸田[合コン王?](フォール勝ち)●林家いっぺい[落語?]
・2回戦
 ○ギャオス内藤(フォール勝ち)●アホマイルド・坂本[柔道]
 ○ジョーダンズ・三又(フォール勝ち)●薬師寺保栄[ボクシング・世界王者]
 ○エネルギー・森[レスリング](フォール勝ち)●上原みなみ
 ○マギー審司[柔道](フォール勝ち)●スピードワゴン・井戸田
・準々決勝
 ○エネルギー・森(判定 2-0)●ギャオス内藤
 ○マギー審司(判定 2-1)●ジョーダンズ・三又
・準決勝
 ○マギー審司(判定 2-0)●エネルギー・森
 マギーさんの入場曲が「オリーブの首飾り」で「パールハバー」な気持ちになったり、U-FILEで練習してる三又さんが田村潔司コスだったり、長州小力がチョロっと出たり・・・。
  そして・・・決勝戦。
 「ヒトシ・ボッシュート・クサノ」略して「HBK」として登場。入場曲は本家ショーン・マイケルズと同じ「Sexy Boy」(お茶の間分からねぇw)。
 入場するとアマレスマット上でHBKポ~ズ!

 ガハハ、TシャツもHBKだ。
 試合前、アマレスタイツになると、その肉体に観客はドヨメク。ホントに60?
 試合は・・・
・決勝戦
 ○草野仁[元NHK?](判定2-0)●マギー審司
 勝ちました。ストレート。
 圧勝という感じではなかったのですが・・・年齢を考えればスゴイ。

 まぁ、草野さんが戦う姿を見れただけで満足なんですが・・・もうちょっと見せ方があったような。
 番組内では「最強伝説は見れるのか!」みたいな煽りを繰り返していたが、「なんで草野さんが最強なの?」というお茶の間の疑問の答えになるようなVTRは一切無く、これで2時間持たせるのは正直キツかったのでは・・・。浅草キッドらが掘り起こした「草野伝説」は山ほどある。それをV作って試合の合間に流すとか・・・。

 ちょっと伝説を紹介しますか。「紙のプロレス」NO.81のインタビューから。

 ・学生時代、100mを11秒2で走った。
 ・大学時代、「子供の頃強かった」ということだけで相撲の国体予選に呼ばれ出場。前年度優勝者(120キロ以上)と対戦して勝利。草野さんは当時77.5キロ。それまで本格的な相撲経験はナシ。
 ・NHKアナウンサー時代に取材のためレスリングを体験。チャンピオン・クラスにフォール勝ちしてしまった。草野さんはレスリング経験ナシ。
 他にもいろいろあったはず。今月の紙プロではグレート・アントニオばりにバス引っ張ってましたからね(笑)。
 4/5からは「草野☆キッド」(TV朝日)がレギュラー放送開始。今年は草野さんブレイクしそう。今回の番組もキッドが入ってれば随分違っただろうなぁ。 

 その他、特別試合も多く組まれてました。

・スペシャル・レッスル(特別試合)

 ○太田章[レスリング・五輪銀メダリスト](フォール勝ち)●安田大サーカス・HIRO[相撲] 

 ○羽柴まゆみ[プロ格闘家](2-1)●蒼井そら[格闘技経験ナシ・40日間特訓]

 ○角ミツオ[野球](フォール勝ち)●舞の海[相撲]

 ○小林孝司[レスリング・五輪金メダリスト](判定?)●なべやかん[ベンチプレス・アジア金メダリスト]

 ○浜口順子[タレント?](ポイント奪取)●アニマル浜口 ※順子がポイントをとるまで時間無制限で続行される特別ルール

 ○秋山準[プロレス](判定 2-0)●大至伸行[元大相撲・現歌手]

 秋山さんも登場! 大至のセコンドには鈴木みのるが。試合後に若干乱闘・・・宣伝になったかなぁ。
 小林孝司さんはスイスイとやかんをさばいて次々にポイント奪取・・・これはため息モノ。もうPRIDEの判定で文句は言いません(嘘)。
 試合の中ではイワユル・プロレスごっこっぽいムーブはほとんどナシ。入場でネタがあるぐらいで、試合はホント真面目にやってました。アマレスの攻防がお茶の間でどれぐらい理解されるかは微妙。
 基本的にガチなんで試合が面白くなるとは限らない。面白い試合もあったけどね。蒼井そらが出てたり(キャットファイトを期待した人がっかり・・・羽柴はアレだし・・・)で、とにかくいろいろ実験的な番組だったんでしょう。

■PR

プロ格BLOGランキング参加中

 あ、ワールドプロレス見るの忘れた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月27日 - 2005年4月2日 | トップページ | 2005年4月10日 - 2005年4月16日 »