« 2005年3月6日 - 2005年3月12日 | トップページ | 2005年3月20日 - 2005年3月26日 »

2005.03.18

ハッスル8、速報

スポーツナビ|格闘技|速報

3/18 ハッスル8・両国国技館(7505人)

※3/20に6つの記事を1つにまとめました。
 今回から実験的に各試合に評価ポイントをつけてみました。7点以上だと満足・・・って感じで。4点以下だとアレ。


 速報始めます。正面・2階席の真ん中あたりで見てます。
 舞台装置はなかなかヨイ感じ。巨大なスクリーンがドカンとそびえたつ。
 客入りは…厳しい。約3分の1を潰している。その空いてる部分を除いても…6割りぐらいかなぁ。
 安い席はよく埋まってる。皆値段知ってる。
 近く都内でハッスルマニア開催決定。


 関係者はモンスターマスクを被ってる。
 でも被ってない人も若干いた。両国が営業している(?)売店は皆素顔。マスク被った方が売れると思うのだが。
 席案内係は全員マスク。嫌なバイト…。
 実況陣もマスク。
 会場入り口には各選手の記念撮影用ボードや高田総統の肖像画が展示されている。雰囲気は素晴らしい。
 観客ジャッジシテム用の紙は会場入り口で渡された。かなりイイ紙使ってますよ。


【1】中村監督vs島田二等兵

 試合始まってちょっとしたら二人は控室へ。会場から消える。アナが出てきて、「動きがありしだい中継します」とのこと。
 予想通りだ。


【2】石狩太一&崔リョウジvsモンスター℃&モンスターJ

 石狩劇場は崔と。
 「崔って何て詠むんですか?」
 まぁまぁ。
 会場入りした時に「 I」「 J」「 C」「 崔」 と書かれたボードを観客はもらった。それぞれが技出したらボードを上げろ、と。
 最初は皆やってたが、後半は飽きてた。

○℃(9分53葉 垂直落下ブレーンバスター→片)●石狩

[4.0点]


 島田と監督は両国駅へ。たぶん録画の映像。雨やんでよかったねぇ。


 【3】ハッスル仮面レッド&ブルー&イエロー&グリーン&ピンクvsアリシンZ&ダークフォン・マエストロ・アイン&ザ・ネオデビル・ピエロ1号&鬼蜘蛛&モンスターソルジャー001号

 ハッスル軍はゴレンジャーまんま。ピンクは名前にハートが入る小柄な女子レスラーが正体ですね。
 そのピンクが大活躍。この試合時間じゃ、これが精一杯かなぁ。

○ピンク(4分41秒 ハリケーン・ラナ→エビ)●ソルジャー001号

[6.0点]


 島田と監督はチャンコ屋で乱闘。アイアンマンまんまだ。


 【4】大谷晋二郎vsザ・サムー w/雪女グレコ

 サムーはCW(大谷が名前呼んでました)。
 試合途中、雪女がリングインすると雪が降ってくる! リングサイドに人工雪製造機、上から見ると大したことなかったような。
 大谷が怒り、手を雪女にかざすと雪女がダウンしてしまう(宇宙パワーだ!)。大谷の熱が雪を越えた?

 ○大谷(5分46秒 スパイラルボム→体)●サムー

 [3.0点&バカ負けで+2点]


 島田と監督が会場、一階席に現れる。
 設置されていた(正面席からはどこにあるのか確認できなかった)滑り台でアリーナに降りてくる。フォールに行かないんで誰もカウントできない。
 リングに入り、ゲスト解説の青木裕子がレフェリー。

○島田(45分49秒 スクールボーイ)●中村

[1.0点]
 やる必要なかった。ネタとしてもダメ。


 対抗戦が同点のため、観客ジャッジ。
 モンスター野鳥の会(たぶん本物の野鳥の会)がカウント。
 ハッスル軍勝ち。
 モンスター軍の紫は目立たないんで、かなりハッスルが多く見えた。


 休憩挟んでM字コンテスト。インリン大人気。
 3人出たあと、「もう一人忘れてました」と、エリかちゃん登場。ア、アジャだ! ペイントではなく、化粧してる…。
 でも大人気。
 観客の声援+インリン様の判断で優勝決定。
 観客の支持はアジャが圧倒(それもどうかと思うが)。
 インリン決定の優勝は3番の岡田ひかりさん(バスト100オーバー)。観客ブーイング。
 アジャ怒って「覚えてろ!」
 最後はインリンがM字ビターン。
 予想外に面白かった。

[7.5点]


【5】ハードコアバトルロイヤル

 一人がひとつ凶器を持ち込めるのだが…坂田の凶器は、熱々おでん屋台ごと! 鶴ちゃんもびっくり。
 金村はおでんでギブアップ。
 田中と金村は同時に花道上からダイブ。

○田中(16分19秒 イス山盛りの相手にスーパーフライ→片)●坂田亘

[7.0点]


【6】小川直也vs川田利明

 試合前VTRはPRIDEまんま。マジメな内容。
 小川はOPグローブにスネアテ。格闘モード。
 川田は試合前半にコスの上だけ脱ぐ。
 小川珍しく4の字、川田が凄い顔で耐える。
 川田、スピニングチョーク(チョークじゃん)。小川はランニング・ネックブリーカー。
 まぁ最近の小川にしてはいいほうかな。

○川田(2-1)●小川
 試合:○小川(15分56秒 STO→片)●川田
 ネット投票:○川田-●小川
 会場ジャッジ:○川田-●小川

[6.5点]

 ネット投票、会場ジャッジは川田。ネット投票は終了直前に川田へ急に伸びた。
 川田「今日はしょっぱくなかったな」
 川田はキャプテンを小川へ譲る。
 高田登場。いろいろやるが、川田の「高田そろそろ出てこいや!」のマイクには完敗。
 ハッスルハッスルで終了。今後も小川がキャプテンのままでいいらしい。

 もうひとつネタが欲しかった。
 なんつーか、ちょっと期待外れかな。
 感想はまた明日。


■関連リンク
ハッスル オフィシャル ウェブサイト
■PR
ハッスル関連DVD
ハッスル・小川直也、DVDほか紹介

| | コメント (7) | トラックバック (1)

明日は「ハッスル8」を会場から速報します

 関東はハッスル皆勤賞の私、両国も行きますよ~。
 
 全カードはコチラ。
ハッスル: ファイトカード

 って、いつの間にか全カード発表されてたんですね。6試合だけど7時開始だから、これぐらいがいいんでしょう。
 いろいろ観客参加型の試合があるんで、結構ワクワクしてたりして(笑)。
 生インリン様は初めてだし(試合しないのか・・・)。

 ハッスルは選手名が長ったらしくて書くの面倒なので、一部省略する場合があると思います。

 また、今度から試合の評価は点数にでもしてみようかなぁ、と思ってます。意外とキツイこと書いてても、まぁまぁ満足してる試合もあるし。
 今回は実験的に試合ごと「10点満点」で評価してみます。何が基準になるんだろうか・・・。

 ホントはサッカーの選手評価みたいのができればいいんだが。「中田=6.5点」とかってやってるじゃないですか。一人一人やるのはツライから試合ごとで・・・。
 週プロが最近データに凝ってるから、コレやってみればいいのに。

■PR

Click Here!


★ロリポップサーバー☆特別キャンペーン実施中!★

女性の方、お引っ越しの方はなんと初期費用半額!!

ココログ重すぎ。↑ついにかりた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

吉田秀彦vsヴァンダレイ・シウバ、決定

PRIDE | ニュース | 「やられた以上はやり返す。真っ向勝負で行く」 吉田秀彦がシウバへのリベンジを高らかに宣言!

 ミドル級GP、1つカード決定。

4/23 大阪ドーム
PRIDE GP ミドル級・1回戦
 吉田秀彦vsヴァンダレイ・シウバ
 ・・・決まってしまいました。
 吉田にとってはリベンジマッチとなる。
2003/11/09 東京ドーム
 [3]PRIDE GP 2003 ミドル級トーナメント準決勝
 ○ヴァンダレイ・シウバ(2R判定 3-0)●吉田秀彦
 ほぼ吉田完敗の内容であったが、「もう1Rあったら」という声もあったのは事実(ワンデイ・トーナメントだったため、2Rで終了)。今回は通常の3R。それでも・・・絶対王者・シウバが負ける姿は想像がつかない(同体重でね)。
 NOAHの絶対王者は敗れてしまいましたが・・・どうでしょう。

 吉田戦を希望していた田村の願いは呆気なく消え・・・ってか、桜庭とやって。その前に・・・ケガが。
 田村さんのメルマガでは意味深(?)な日記が・・・。
カクトウログ: 田村潔司のうどん宣言・・・再び
 ホントにうどんが好きなだけの可能性もありますがw、何かを決断したような雰囲気もあります。さて・・・どうなるか。

 トーナメントは追加選手も発表になりました。

・追加参加選手
 クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン
 ダン・ヘンダーソン
 出場して当然の2人。これで武士道のトーナメント枠を含めて11枠が決定。残りは「5」。


■関連リンク
PRIDE OFFICIAL WEBSITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加中。ブラック・アイが面白いと思ったらクリックしてね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.17

K-1・アジアGP、全試合決定

スポーツナビ | ニュース | K-1ソウル大会の全対戦カードが決定

 K-1アジアGPの全カードが決定。

3/19 K-1・韓国ソウルオリンピック体育館
 [オープニングファイト]コ・ヨンソクvsキム・ジョンマン
 [1]リザーブファイト:富平辰文vsカン・ミンキ
 [2]GP1回戦:ガオグライ・ゲーンノラシンvs張慶軍
 [3]GP1回戦:堀啓vsイ・ミュンジュ
 [4]GP1回戦:曙vs角田信朗
 [5]GP1回戦:チェ・ホンマンvs若翔洋
 [6]スーパーファイト:セーム・シュルトvsモンターニャ・シウバ
 [7]GP準決勝:第2試合勝者vs第3試合勝者
 [8]GP準決勝:第4試合勝者vs第5試合勝者
 [9]スーパーファイト:ピーター・アーツvsカーター・ウィリアムス
 [10=セ]スーパーファイト:レミー・ボンヤスキーvsレイ"マーシレス"マーサー
 [11=メ]GP決勝戦
 セーム・シュルトが登場だ~ってトーナメント出ればいいじゃん。優勝キマリでしょ。ってかHERO's出る方がヨイような・・・。
 相手のモンターニャさんにも期待します。嵐山方面が騒がしくなりそう。

 リザーブマッチもありますね。トーナメントは勝っても棄権しそうな選手が多いからなぁ。
 チェ・ホンマンは1回戦勝利→拳など負傷→準決勝棄権と読んでます。
 優勝予想は・・・富平で。


 曙vs角田、正面から曙が撃ち合ったらどうなるかが分かる・・・。でも体重差あるし、ヤオ疑惑は必ず出るだろうし、どうにもならないかもなぁ。

 曙さんはこんなこと言ってます。
曙、角田戦負けたら2年間試合しない - nikkansports.com > バトルニュース
 2年って数字が微妙。2年WWE?

 あのさ・・・みんなWWE舐めすぎ! バンプ取れない選手が通用するわけねーだろ! 何かの間違いでレギュラーになれたとして、役柄は間違いなくバカデブキャラ。笑われてナンボですよ。
 付き人もつかないだろうし、移動も大変そう。耐えられるわけがない・・・。

 もう~相撲マッチとか絶対寒いよ。今からでも止めよ。


■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
■PR
プロ格BLOGランキング参加中

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ホストボンバイエ

 NHBnews PRO:小ネタ :resさんで発見。

ホスト☆ボンバイエ!公式サイト

 ホストボンバイエ?

 「最強のホストは誰だ!」
 トップホスト達が、己のプライドをかけて戦う
 今までにない格闘技型エンターテイメントイベント
 "ホストボンバイエ!"
 その夜、熱い男たちの獣の血が滾る・

3/20 東京・新宿クラブハイツ(19:00)

チケットのご購入は、出場店舗
又は、チケット販売センター
03-5367-6288まで

 何だこれは・・・。チケット料金が書いてない。ホスト本人から買うんかなぁ~。

 ルールのページがあった。

ホスト☆ボンバイエ!とは

 イワユルMMAなんでしょうね。パウンドありかどうかは不明。禁止になってないってことはアリなのか。
 「反則」の中に思いっきり「八百長」と書いてある(笑)。ここまでハッキリと書いてあるのは初めてみたかも。

 こんな情報も。 

PRIDE吉田vsホイス戦でレフェリーを行った野口レフェリーの参加が決定しました!
 仕事選ばないのは師匠譲りですか?

 サマーズと優香の番組でやってた「キャバ嬢vsアイドル」のノリなんでしょう。
 当日の客層は凄いことになりそうだし・・・うまくいけばイベントとして定着する? でもケガしないでね。
 この大会用に格闘家を雇う店が出てきたら面白いんだが。それこそバウンサー最強決定戦なら見たいかも。

 対戦カードはこちら。
ホスト☆ボンバイエ!:対戦カード
 ・・・ホストにもいろいろいるんだなぁ。


 そう言えば、DDTで試合をしていたホストはどうしましたかね? 神咲翔は東郷がコーチしてるって話をチラッと聞いたが・・・。


■PR
格プロBLOGランキング

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.03.16

3/26 新日本・両国、全カード決定

NJPWカード情報

 新日本・両国大会の全カードが発表に。

3/26 新日本・両国国技館
 [1]15分1本勝負:藤波辰爾vs西村修 
 [2]金本&井上vs中嶋&石森
 [3]タイガー&サムライ&竹村vsマスクドCTU&マスクドCTU&マスクドCTU
 [4]棚橋弘至vs柳澤龍志
 [5]IWGP次期挑戦者決定トーナメント1回戦:天山広吉vs中西学
 [6]ヤングライオン杯決勝戦
 [7]健介&飯塚vsロン・ウォーターマン&鈴木
 [8]永田裕志vs高阪剛
 [9=セ]IWGP挑戦者決定トーナメント決勝:第5試合勝者vs蝶野正洋
 [10=メ]IWGPヘビー級C:小島聡vs中邑真輔
 結局、挑戦者決定トーナメントは3人で行うことに。って、トーナメントじゃないよ 巴戦でいいじゃんw。蝶野得意だし。
 蝶野・天山・中西、この3人のうち誰か一人がドームのメイン(予定)に登場する。誰が来てもインパクトない。天山を再挑戦させるのは早すぎるんだけどなぁ。どうなるんだろ。ある意味想像がつかない。

 中邑真輔、ネットでは厳しい意見が多いようで。まぁ当然です。ただ、このカード変更には何か裏があるような気もするし・・・これで中邑が負けたら、単にチケットが売れてないからカード上乗せしただけってことかな。
 中邑は「負けたら丸刈りにして第1試合からやり直す」と発言。
スポーツナビ | ニュース | 中邑 3・26両国で小島と激突!
 それはそれで面白そう。使い古されたネタですけど。

 アンダーカードで気になるのは・・・「棚橋vs柳澤」かな。柳澤と言えば試合がアレですから、この相手に棚橋がどこまで試合引っ張れるか・・・。


おまけ:3/15 石川大会、第3試合

 [3]ヤングライオン杯公式戦
 ○安沢明也(8分51秒 ゼロ戦キック→エビ)●後藤洋央紀
 本命・後藤が安沢に敗れる。
 安沢はこれで全勝トップ。1分けのみの伊藤が2位、1敗1分の後藤は辛くなってきた。


■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■PR

ARISTRISTグッズ購入はコチラ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

猫危機一髪/小ネタ集

 今日はBLOGネタ多めで。

不死鳥ハヤブサの極楽鳥日記:サブゥー
 ハヤブサとサブゥーが電話で会話。お互い自分のことより相手を心配して・・。


日高郁人の飛んで打って書くブログ:TVチャンピオン。
 大谷さんと高橋冬樹さん、復活の「TVチャンピオン・大食い選手権」に出場。但し予選・・・。
 大谷さんは二日酔いで絶不調w 決勝へは進めたんでしょうか?


大日本ファンの募金で念願のトラック購入(nikkansports.com)
 事故で廃車になってしまった大日本のトラック、新車が登場。
 車体には選手の顔・・・これで皆辞めれないなぁ。


掣圏真陰流OFFICIAL WEB SITE 

3・15 掣圏道は、今年から名前が変わって掣圏真陰流(せいけんしんかげりゅう)となりました。
 と、言うことです。「今年から」って随分告知遅いですね。
2005年4月16日(土)初代タイガーマスク旗揚げ戦『PRELUDE』開催決定!!
 プロレス興行「PRELUDE」はスタジオ・ドリームメーカーで旗揚げ。


5・2後楽園にテリー呼ぶぞ!(デイリースポーツ)
 WAPにテリーファンクを呼びたいそうです。テリーさんも手術したのか・・・。


WWE リアルタイムの四方山話「3/14 RAW Results Part1」
 今週のRAW、ネタバレなので書きませんが・・・スッゴイ懐かしいレスラーが2人出てきます!


NHBnews PRO:DSE/PRIDE関連 :res
 PRIDE ミドル級GP決勝戦、PPVの料金が値上げ!

 開幕戦、2ndROUND=2100円
 決勝戦=3150円
 ※3大会一括で購入の「プラチナチケット」なら6300円で1050円お得。
 まとめて買えば同じ料金かぁ~。まぁ、日本のPPVは他国に比べて安いと聞きますがね・・・。


大日本プロレス統括部長登坂栄児の徒然ブチョー:ディズニーの社長に
 登坂さんのBLOGで気がついた。LLのあの人じゃなくてヨカッタってことで。
■参考リンク
FujiSankei Business i. 国際/米ディズニー、新CEOにアイガー社長 創業者一族に不満の声も(2005/3/15)

 
佐々木貴のバキューン日記:WAP北沢大会
 佐々木貴さん、花粉症デビュー。試合ではコンタクトを着けているのだが・・・装着できない。
試合前乱入・試合・メインバトルロイヤル・・・対戦相手より花粉症との闘いが大変そう。


全日本プロレス最新情報
 全日本、追加カード。

3/20 後楽園ホール
 世界ジュニアヘビー級選手権:TAKAみちのくvsNOSAWA論外
 お~ついにタイトル挑戦かー。
 ちなみに、同大会参戦決定をアナウンスした佐野直、まだ名前出てませんけど・・。


拾った画像
 [画像]猫危機一髪。

■PR
プロ格BLOGランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

666、大阪初進出

● 暗黒プロレス団体 【 666 -トリプルシックス- 】オフィシャルサイト ●

 だいぶ前の興業になってしまいましたが一応紹介しておきましょう。SAMUARI!「インディーのお仕事」の内容をそのまま書くだけになりそう。
 毎度、バカ社長の常識はずれな暴れっぷりが話題となる666。「最狂」団体という声もチラホラ。
 初の大阪興行、とにかく超満員だったそうで(信じられん)。666人はアレだけど、前売りチケット完売は本当らしい。

3/6 666・アゼリア大正ホール(666人・超満員札止め)
 [5=セ]ウッシッシ!クロウシー牛術の呪い!
 怨霊、ブラック・バファロー、○ボリショイ666(13分36秒 ドラゴン・ラナ)●アジアン・クーガー、HERO!、babyM

 [6=メ]XXXXXXXXXXXXX!!
 ザ・クレイジーSKB、えべっさん、○リザーブ池田(20分30秒 ぴあフラッシュ)男色ディーノ、●忍
 ※途中からレフェリーとして参加した池田がフォールして自ら3カウント叩く。

 SKBと言うと爆竹・花火・ファイヤーが最大の見せ場なんですが・・・この日は会場側の規制で火を使えず。代わりに登場したアイテムは・・・ローション。量はポリタンク3~4本。さらに巨大わら人形に仕込んだ大量の納豆も登場。ヌルヌル系で勝負。
 が・・・当然ですけどリング上ベトベトのツルツルで試合にならず。おまけに関西人に納豆が大不評。まぁ、確信犯なんでしょうけどね。
 更には、途中からムリヤリ参加したリーザブ池田が試合を強引に終わらせてしまう。リーザブ池田を知ってる人が少なかったこともあって(「ぴあ」のプロレス・格闘技担当の方、この興行のプロモーター?)、会場中「え~!」の大合唱。
 びみょーな雰囲気のまま試合は終了。
 えべっさんマイク「何だこの団体?!」
 SKBマイク「今度はもっと小さな会場でやってやる!」
 グダグダ感も666らしいのかもしれんが、やっぱり火を使えなかったのは辛かったんだろうなぁ。

 団体BLOGでは以下のような記事が。
暗黒プロレス組織"666"悪玉菌blog:大阪大会を終えて

 アンケート回収の結果6割の方が満足、4割の方が不満足というように別れました。不満足の方の御意見の殆どが火を使用しなかった事に対する期待外れ、というのが多かった事は事実です。
 もちろん、社長のメイン試合意外の厳しい御意見、映像に対する不満等も貴重な御意見として厳粛に受け止めおりますが、『火』を使用しなかった件に関して666代表として、お話させて頂きます。
 まず、今回の大阪興行のお話をプロモーターさんに頂いた時は『会場は火の使用を前向きに検討してくださっている会場なので666の興行を実現出来そうです。』との内容でした。正直、関東でも火の使用を認めてくださる会場はとても少なく、666としては大変有り難いお話として受け止めました。
 そして会場のアゼリアさんは男子プロレスでは、はじめて666を採用してくださった事もあり、(666が会場に迷惑をかけて男子プロレスの使用自体を禁止されてしまうとアゼリアを使用する計画中の男子プロレス団体に被害を被る)社長と怨霊、私の方でも何度も会場、プロモーターさんに迷惑がかからない範囲の中、最大限に過激に火を使う演出、実験、会議を繰り返しました。
 しかし開催日近くなり無記名の666に対する中傷文の投書がアゼリアに送られて消防署、会場側の折り合いの結果、統べての火の使用の許可がおりなくなってしまいました。
 いろいろ事情があったということで。バカ社長のネタも仕込みに時間かかりそうだし、直前の変更で新たなネタをあそこまでつぎ込めたんですから、その点は評価しなくちゃいけませんかね・・・。お客さんには関係ないんですが。
 それにしても「火を使う演出、実験、会議を繰り返しました」って部分はちょっとショックだな。タイガー・ジェット・シンがいい人だってことを知ってしまった時と同じ感じだw。

 怨霊さんのBLOGにも感想が。
怨霊のBLOODY DAYS:666大阪大会当日

 あとなんか今回のお客さんは666をデスマッチ団体(ファイヤーデスマッチを主体に)と思っていた人が多かったようだ。
 メディアや雑誌媒体になかなか出ない666。
 唯一大きく扱ってくれた東スポの火炎放射の記事などを見ると『火』を使う団体って思われてしまうのはしかたないのかもしれない。
 ハードコアなデスマッチ団体!?
 それは違います。
 社長が火を使うというのはあくまでも一つの手段。
 社長イコール火っていうのは違う。
 スーパーハードコアギャグも社長の一つの手段です。
 1大会使ってギャグをヤリキルってのは素敵。まぁ、こればっかは観戦してないと判断はつきにくい。
 何にしても、とにかく納豆は不評だったらしい(笑)。

 666、次回興行は未定。


 「インディーのお仕事」繋がりでもう一つ。
おまけ:2/27 埼玉プロレス
 この大会について深く語ることは許されないらしい。原色怪奇派図鑑さんでも詳しいレポートはありませんね。
 いよいよ、埼玉に非常ベルが・・・。

 埼玉、次回興行は未定。


■関連リンク
● 暗黒プロレス団体 【 666 -トリプルシックス- 】オフィシャルサイト ●
怨霊のBLOODY DAYS
■PR
BLOGランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.15

大日本、フジTV社屋前で興業

大日本プロレス運営サイト

 珍しく大日本の話題を。好きな団体なんですけど、あんま記事にしてませんね。

 今回で2度目の開催となる 大日本お台場大会
 今回はフジテレビ社屋のすぐ前の最も広い区画を私用しての開催。
 台場駅などから歩いて3.4分、駐車場(有料)も百台単位での確保ができるなど、交通の便も格段に良くなり観戦に良い環境が整った。
 そして注目は“ツインリング”と命名された当日の会場設営スタイル。
 川崎大会で恒例となっている“ダブルリング”はサブリングが離れた場所にあるのと違い、会場中央に二つのリングが隣接して設営されるという、
 大日本初の“ツインリング”スタイルを実施。
 ツインリングと言うと・・・全女が行った「ライオネス飛鳥引退試合」=「横浜アリーナ・プロレス初開催」を思い出す・・・古いなぁ。
 あとはWCWがよくやってましたね。全女はそれからパクったんだったかな? 2つリングを並べただけ。でも予想外の展開がいろいろ見れます。コーナー登って別のリングにダイブしたり。これにデスマッチのアイテムまで入ったら凄いことになりそう。

 「フジテレビ社屋すぐ前」という場所にも注目。こりゃご当地レスラーとして、あの人のキャラを登場させなきゃダメでしょ! 葛西さんで「ホリエ・モンキー」なんて・・・ベタベタでスマン。コスチュームはTシャツでいいから安くすむ。
 観客はジャスコ・コールならぬ「フジテレビ」コール(語呂が悪い)で社屋突入→支配を後押し(?)。「シャレにならん」と本気で阻止する大日本勢・・・緊張感高まる攻防が期待できそう。

 BLOGデスマッチもいいなぁ(何だそりゃ)。
 「ライブドアBLOG、2ギガ級の凶器」とかって巨大なアイテム持ち込んで、扱いきれず終いには自滅するとか。
 何だか知らないが、とにかく選手の動きが重すぎるとか。
 相手選手のBLOGに記事内リンク無しのトラバを送りつけたことが抗争のキッカケになるとか。

 イマイチだ・・・。

 そう言えば、先週(だったかな?)SAMUARI!で放送された2/22後楽園大会を見ました。評判良かったんで期待したんですが・・・・・・メチャクチャ面白かった。
 小林vs沼澤の観客凶器持込みデスマッチ、ド真ん中系の石井vs関本、葛西復帰のメイン・デスッマッチ、全てヨカッタ。試合後の葛西と伊東のマイクも正論をぶつける誰もが納得な内容。
 次期シリーズはバックヤードも来るようだし、ますます面白くなりそう。

■関連リンク
・・・・・・・・・大日本プロレス運営サイト・・・・・・・・・
■PR
こちらから「ブラック・アイ」、現在のBLOGランキングが確認できます

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005.03.14

小島聡vs中邑真輔、決定

NJPW:3・26両国~IWGPヘビー級選手権試合『小島 VS 中邑』決定記者会見

 中邑の全日本大会乱入を受けて、新日本が両国のカードを変更。随分、早い判断ですね・・・。

3/26 新日本・両国国技館
 IWGPヘビー級C:小島聡vs中邑真輔
 藤波辰爾vs西村修
 永田裕志vs高阪剛
 ヤングライオン杯決勝
 健介&飯塚vs鈴木&ロン・ウォーターマン

[IWGP挑戦者決定トーナメント]
 1回戦:天山広吉vs中西学
 1回戦:蝶野正洋vs未定(不戦勝の場合もあり)
 決勝戦
 ※優勝者は5/14東京ドームで小島vs中邑の勝者と対戦。

 小島vs天山のあとを受けて、すぐ「小島vs中邑」を決めていれば何も問題はなかったんですが。この辺のドタバタ考えると・・・59分45秒の決着はシュートだったんかなぁ~とも思えてくる。
 IWGP戦の勝者とトーナメントの優勝者がドームのメイン(予定)に出てくるとなれば・・・「小島vs誰々」でなければツライ。ちょっと蝶野が煽ってますが、蝶野vs中邑ってのも考えにくい。ドームじゃなければアリなんだろうけど。
 でもでも、批判を浴びること承知でカードを変更、それに理由があるならば・・・小島負けもあるかなぁ、と深読み。
 トーナメントの空席を大物で埋めて、それと中邑を当てるって手もある。
 大物っているかなぁ・・・。例えば、小川か川田ならどう? ドーム向きなのは小川かな。中邑vs小川は見たい。妄想ですけど。

 今更ですが、どうにもドーム興行ってのは難しいね(笑)。当たれば儲かるんだけど、年3回は多いよなぁ。

 昨日の愛知大会も紹介。
NJPW:3/13 愛知県体育館(7500人・満員)
 昨日はドラゲーも名古屋でしたが満員マークついてますね。

 [9=メ]IWGPタッグ選手権
 ○中邑、棚橋(22分4秒 棚橋のシャイニング・ウィザード→片)●ノートン、中西
 ※王者・中邑&棚橋がV2
 サポートにまわった時の棚橋は素晴らしい仕事が出来るんじゃないかなぁーと思う。
 試合後、第7試合で吉江を裏切った真壁が乱入。王者組を攻撃。BNJ入りかな?

 いろんな意味でビックリなのはこの試合だな。

 [5]△成瀬昌由(3分49秒 無効試合)△長井満也
 ※長井が場外へのニーをヒットさせたあとの着地で左脚を負傷。そのまま動けず。
 長井はしばらく欠場となるようです・・・。


■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■PR

ARISTRISTグッズ購入はコチラ! 

| | コメント (8) | トラックバック (3)

K-DOJOが2部制に?/小ネタ集

 コネタ集。本当は1つ1つを記事にしてもいいんですが、ココログだと次のページに行っちゃうと記事を探すの大変なんで・・・。

覆面レスラーは一流ホテルにチェックイン出来るのか(@nifty:デイリーポータルZ)teiouさんより)
 自分からマスクとってる・・・ショッパイ野郎だ。


【PRIDE】ヒョードルがホーストに電撃“弟子入り”! (SANSPO.COM)
 ヒョードルがホースト共に合宿へ。普通に考えればK-1系とPRIDE系の接触はタブーなんだが。海外だと関係ない?
 ヒョードルはDSEと契約で揉めてるって噂ありましたが、高阪戦決定前にこのニュース出てたら凄いことになってたかも。


nikkansports.com > バトルTOP > ハッスル8特集
 リンク先を見てくれー。ニッカン・スポーツが紫に! ビターンを受けてしまったのか・・・。
 やっぱりハッスルは毎日会見やってます。


全裸で犬とレスリングをしていた女性を逮捕 米(X51.ORG)
 まだレスリングだけならいいんですけどね・・・。


KAIENTAI DOJO
 K-DOJOが2リーグ制に?

 3月13日(日)CLUB-K SUPER It's gonna be...にて、味方冬樹コミッショナーがK-DOJOの新興行案を提案しました。
◇味方コミッショナー『30名近くの選手を抱える現状では、複数のタッグマッチが多くならざるを得ない状況があり、試合が無い選手が出てしまう等のカード編成の難しさがあります。選手ひとり一人の成長を促す意味でも、もっとシングルマッチを組んだりしていきたいのです。さらに他団体の選手の参戦希望も数多くあり、お客様に斬新な面白いカードを提供するためにも、今のメンバーを2つに分けて興行をしていこうと考えております。
 うーん・・・確かにK-DOJOは選手が多いんで整理する分にはいいだんけど。ファンにしたら見る興行増えて財布との相談がいろいろ大変。
 2部制=収益2倍、ってなほど簡単には考えてないんでしょうが、イイ方向に向わせるのはかなり頭を捻らないとなりませんな・・・。
 1軍・2軍制の方がよくない?
※BOBさんからの情報。


WWEロー、契約TV局が放送断念 - nikkansports.com > バトルニュース
 出たよデーブ・・・。9月で契約が終了するのは本当ですが、かつて放送していた「USA network」に戻るとの話ですよ。だいたい9月の話なのに何で今から「テレビ放送消滅」になるんだよ?
 このページで確認を→WWE リアルタイムの四方山話


ノアの秋山が鈴木みのる戦受けた - nikkansports.com > バトルニュース
 いよいよシングルですかな。永田vs鈴木とどんな差が出る?


■関連リンク
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを

| | コメント (0) | トラックバック (1)

井口摂、修斗世界ランカーを返り討ち!

(レポ&写真) [D.O.G] 3.12 ディファ:井口、修斗王者に越境宣戦布告

 バトラーツのレフェリーでもあり、B-CLUBのコーチでもある井口摂さん。慧舟會主催の金網大会「D.O.G.」に登場。相手は04年4月に判定勝ちしている修斗世界バンタム級8位・廣野剛康。リベンジマッチを受けてたつ・・・。

 [5]5分3R
 ○井口摂(2R終了 右目上カット→ドクターストップ→TKO)●廣野剛康
 返り討ちにしちゃいました~。完勝だったらしいですね。かなりのインパクトだったらしく、リンク先のバウトレビューでも一番大きく取り上げています。

 試合後のマイクが凄い。

 「いやー、どうもぉ~。返り討ちにしちゃいました~。プレッシャーなさすぎ。ま、こんなもんでしょ」
 「あのさー、修斗のライセンスいつくれるんだよ? えー。バンタムのチャンピオンでカリフラワーみたいな奴いるだろ? 一発やらせてくれやー。イカせてやるぜー」
 カリフラワーってのは世界王者のマモルさんですね。
 会場に来ていたマモル自身とと坂本一弘氏は「面白いこと言う人だね」と軽く流す。
 それを聞いた井口、控え室でも止まらない。
 そのエピソードをバックステージで聞いた井口は「なんだよー、器でかいなあ修斗は。怒ってくれよー」と苦笑いしたものの、5月4日の修斗後楽園にマモル出場と聞いて舌なめずり。「誰とやるんです? 決まって無い? じゃ俺とだな。前哨戦とか無しに、いきなりでいいすよ。押し掛けますよ。」
 こりゃ実現したら面白そう。スーパーアウェーでこのマイクやったら凄いぞ。

 ところで、井口選手はこの試合を最後にバトラーツを退団するそうです。個人的には、バトラーツ(B-CLUB)所属として総合を荒しまくっていた構図が痛快でお気に入りだったんですけどね・・・。まぁ、いろいろ事情はあるんでしょう。
 今後は本格的に格闘家として活動していくのでしょうか? このまま勝ち逃げしてHERO'sや武士道へ行ってもいいのに。
 井口選手のキャラを生かすためなら、この階級の選手集めるでしょ? 
 次は「リングス越谷」で登場かw。

コメント常連のtnさんBLOG→金網デスマッチ。|どうでもいいこと。
 観戦されたそうです。すいません、ちょっとネタパクリましたw


■関連リンク
GCM.NET
格闘探偵団バトラーツ
■関連記事
総合でプロレスをやる男・井口摂(バトラーツレフェリー) [くまページBlog] 
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.13

土井成樹、ブレイブゲート王座初代王者に

スポーツナビ | ニュース | 土井が初代オープン・ザ・ブレイブゲート王者に

 ドラゲーの情報は久しぶりになってしまった。ちょっと見ないうちに新人デビューしたりミラノが欠場したり・・・やっぱり目が離せない団体です。
 新設の中量級ベルトの王座決定トーナメント開催。

3/13 DRAGON GATE・名古屋国際会議場(3000人・満員)
初代オープニング・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント
・1回戦
 ○YOSSINO(14分30秒 クイックを切り返してのエビ固め)●K-ness.
 ○SYCHO(3分17秒 ハイフライバム→片)●谷嵜
 △土井(6分48秒 セコンド乱入→無効試合)△シーサー
  ※再試合:○土井(2分13秒 バカタレ・スラインディングキック→片)●シーサー
 ○ダニエル(8分26秒 ダニ☆エ~ル)●堀口
・準決勝
 ○YOSSINO(8分29秒 アナザースペース→片)●PSYCHO
 ○土井(8分13秒 流血→RS)●ダニエル
・決勝戦
 ○土井(21分1秒 バカタレ・スライディングキック→片)●YOSSINO
 ブラッド・ジェネレーション入りしてイメチェンの土井、見事初代王者に輝きました。試合後にはブラジェネがヒール調に客を煽ったこともあって、ブーイングが浴びせられてしまったようだ。憎まれてのブーイングならいいんですが・・・。
 準決勝の「ダニエルvs土井」でアクシデント。トペを失敗したダニエルに土井がイス攻撃。これで三島は大流血(ケチャップではない)。それで会場が微妙な雰囲気になってしまったというような情報も・・・。試合を見たわけではないのでいい加減なことは言えませんが・・・。

 私はK-DOJOから参戦したPSYCHOに注目していました。メッチャ地味なルックスに意味不明のキャラ、それでいて切れ味鋭い空中殺法が得意。もう一つ突き抜けるモノがあればブレイクする可能性もあると思うんですが。
 K-DOJOの選手はドラゲーと違い他団体に出まくりです。キャリアがないこともあって外ではほとんど勝ち星がもらえず、いつまで経っても「格」が上がってこない。K-DOJO内では中堅でも、よそで若手に負けてしまうと団体全体のレベルが下がって見えてしまう。それが問題点。
 その一方、様々なタイプと多く対戦することでレスラーとしてのスキルは間違いなく上がっていく(はず)。キャリアの浅い次期に多くの経験を積むことはレスラーとしてヒジョーに貴重。
 ドラゲーはドラゲーのやり方で素晴らしいレスラーを創り上げていますが、今回ばかりはスポットライトを浴びることの少ないPSYCHOに頑張っていただきたい、と若干ながら願っていたのであります。・・・試合はどうだったんでしょう。
 ガオラで見れるのはだいぶ先だろうなぁ。

 ストーカー市川の相手に大物登場。

 [8]○斎藤彰俊(4分26秒 スイクル・デス→片)●ストーカー市川
 名古屋は彰俊さん地元ですからね・・・。井上雅央と杉浦貴もセコンドとして登場。

 ※3/14追記;PPV観戦記紹介。
開店!プロレス工務店: ドラゴンゲート3.13名古屋大会結果(寒!)
 やっぱ最後は微妙な雰囲気だったんかなぁ。


■関連リンク
DRAGON GATE Official Site
■PR
新作追加のDVD販売↓
闘龍門→DRAGON GATEのDVD紹介はコチラ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中邑真輔、全日本大会に殴り込み

スポーツナビ|格闘技|中邑、突然の来場で小島にアピール 小島「オレとお前で両国でやるぞ!」

 中邑が新日本の試合をキャンセルして全日本に登場。

 メーンイベントを小島がラリアートで快勝で飾った瞬間、中邑がリングサイドに姿を現した。会場が騒然とする中ゆっくりと花道ステージに登り、マイクを取った中邑は小島に向かって「全日本の小島選手! 正々堂々ボクの挑戦を受けて下さい。あなたの知らない修羅場をくぐり抜けたボクのプロレスをお見せします」と宣戦布告した。
 それに対して小島は「よくここまで一人できたな。両国でトーナメントやるんだろう? お前が新日本プロレスを説得できるのなら、オレとお前で両国でやるぞ!」と返答。
 それには「そんなの言われなくても筋を通すのがオレの性分なんで。例え小島選手でもオレの進む道は止めさせないんだよ!」と言い残すと足早に待たせてあった車で会場を後にしようとする。
 イマイチよく分からなかったんですが・・・小島の発言「オレとお前で両国でやるぞ!」ってのが答えですか?
 3/26 新日本・両国大会は小島への挑戦者決定トーナメントが予定されている。そのトーナメントを白紙にして「小島vs中邑」にカード変更? あら~。
 中邑自身が一番迷惑を被った大阪ドームのゴタゴタ、それを自らが再現? うーん・・・どうなんだろ。こりゃ、よっぽどの理由があるんじゃないかと勘ぐってしまいますよ・・・。
 新日本どうのってより、全日本がイロイロイロイロありそうだって話をチョロっと聞いたので、そっちの影響って可能性もあるかなぁ。単に両国のチケットが売れてないだけかもしれんが。
 小島vs中邑ってカードは異色な感じで面白そうなんだが。同じ「プロレスファン」というバックボーンを持ちながら、まったく違うスタイルにたどりついた2人。意外な名勝負になる可能性もあるような。

 それにしても地方興行をホッポリ出すのはよくないなぁ。こういう所が「嫌いになる理由」になりがち。俺はまぁまぁ好きなんだけど、中邑って嫌悪感を持たれやすいタイプだと思うんで行動・言動には気を付けていただきたいです。

 ちなみに今日の新日本・飛騨高山大会、予定されていたカードは。

永田&西村&後藤達vs中邑&棚橋&真壁
 後藤さん休みになっちゃいましたよ。ちょっと見てみたいカードだったのに。


■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■PR

ARISTRISTグッズ購入はコチラ! ぜんぜん売れんよ! 蝶野さん、商品リンク作ってくれ。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2005年3月6日 - 2005年3月12日 | トップページ | 2005年3月20日 - 2005年3月26日 »