« 2004年12月26日 - 2005年1月1日 | トップページ | 2005年1月9日 - 2005年1月15日 »

2005.01.08

1/8 ノア・武道館速報 その6

【8】GHC戦
小橋vs鈴木

試合開始と共に手四つの構えの小橋。その周りを鈴木が回る異様な光景。
鈴木のサブミッションに小橋は執拗なヘッドロックで対抗。場外からリングまでヘッドロックで引き上げた。
マシンガンチョップも成功させる。
中盤は鈴木の腕攻め。チョップもかわされだし小橋はなすすべない。
花道で裸絞め食らった小橋、花道からそのまま落っこちて脱出。
鈴木、ハーフネルソン切り返して卍固め。
終盤、ネバッコク腕を攻める鈴木を強引なラリアットで小橋吹っ飛ばす。そこからバックドロップ連発。普段はハーフネルソンなんだが。レフェリーが鈴木の様子をチェックしようとするが小橋はレフェリーを突き飛ばす。
鈴木はチョップを返すがまったく力ない(これ臭い)。
最後はラリアットで小橋勝利(25分)。
試合後、力皇が挑戦をアピール、小橋も認める。

内容は微妙か。鈴木の過剰なセールがハナニツク。
ああ、今外いるんだが寒すぎで携帯うてん。
感想はまた明日

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1/8 ノア・武道館速報 その5

【7】三沢、リキオウvs天龍、越中

天龍にも大声援。
越中が異様に張り切ってる。
天龍チョップと三沢エルボーの撃ち合いに大盛り上がり! いいぞいいぞ!
三沢の胸は真っ赤。
力皇と天龍の絡みでは力皇張り手と天龍グーパンチが交錯。力皇は突っ張り、ブチカマシで吹っ飛ばす。
かつて相撲あがりをボコボコにした顔面蹴りも耐えてみせた。
最後は三沢が天龍を押さえてる間に、力皇が越中をムソウ(変形ロックボトム)でフォール。15分。
正直、越中が出て来ると笑いが出ちゃうのはジャマだった。
天龍の絡みはどれも緊張感あり…まだまだ物足りなく感じたが第1ラウンドとしてはこんなもの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/8 ノア・武道館速報 その4

【6】ジュニア戦
金丸vs高岩

高岩は彰俊、川畑と入場。日高らゼロワン勢もセコンドに。
高岩へのブーイングはなし。
序盤に金丸がデスバレー。これがかなりキツイ角度。
しかし、それ以降はパワーを生かした技で高岩が完全にペースを掴む。その攻めは半端じゃない。
いつもより多いモチツキ、雪崩式みちドラ、雪崩式デスバレー。カウント2.9連発。
雪崩式のレーザーエッジを金丸がDDTで切り返したところから形勢逆転。
垂直落下のブレーンバスターを連発。間に高岩がラリアットで返す場面もあったが最後は雪崩式ブレーンバスターで金丸が勝利(18分)。
高岩は疲労コンパイでフラフラ。最後は握手。
高岩強しの印象だったような…。金丸のスタミナは凄いけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

1/8 ノア・武道館速報 その3

【4】田上、○佐野(13分 ノーザンライトボム)本田、●潮崎
潮崎にノドワ仕掛けられて田上ちょっと怒る(笑)
潮崎は頑張ってるけど技はまだまだ。


【5】○森嶋、丸藤(12分 バックドロップ)秋山、●橋

森嶋はさらに太くなった感じで、パッと見はテリー・ゴディそっくり。
序盤のエルボーで秋山悶絶。
フィニッシュの角度には観客ドヨメク。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1/8 ノア・武道館速報 その2

【2】斎藤、○井上、杉浦(約15分 アルゼンチン)泉田、●川畑、菊地

川畑が頑張ってた。天龍来てるから?
まぁ全体的にはモッサリと。


【3】小川、○SUWA、マルビン(約5分 FFF)ヨネ、KENTA、●鼓太郎

意外な短時間決着。第2試合と時間逆にしろよ。
そんななかでもマルビンが凄い動き連発。
最後はジョンウーから一発。
まだFFFのコダワリはあるみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/8 ノア・武道館速報 その1

ほぼ超満員。最上段が1列空いてるぐらい。

花道はリング直結型。ゲートあり。
6時ピタリ開始。

前座は簡単に行きますので。

【1】○エイゲン(回転エビ)●百田
第1試合からよく盛り上がってます。エイゲンは試合後丸藤挑発…してたような。聞き取れず。


ゴングの増刊号売ってないよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NOAH・武道館、速報やります

 明日の武道館行きます(たぶん)。何かチケット凄げぇ売れてるみたい・・・。当日券ではないんだが、アレなんでちょっと心配(意味不明)。
 携帯から感想・事件中心の速報やります。試合内容までは追えませんので。
 電池買ってこないとなぁー。
 6時開始。

 明日の全カード。

1/8 NOAH・日本武道館
 [1]百田光雄vs永源遙
 [2]斎藤&井上&杉浦vs泉田&菊地&川畑
 [3]小川&SUWA&マルビンvsヨネ&KENTA&鼓太郎
 [4]田上&佐野vs本田&潮崎
 [5]秋山&橋vs森嶋&丸藤
 [6]GHCJrヘビー級C:金丸義信vs高岩竜一
 [7=セ]三沢&力皇vs天龍&越中
 [8=メ]GHCヘビー級C:小橋建太vs鈴木みのる
 やっぱり一番楽しみにしてるのが天龍参戦であります。
 事実上NOAHは全日本プロレスの正統な流れを受け継いでいる団体。本家の全日本よりも全日本らしい団体であることは誰の目にも明らか。その試合スタイルは天龍同盟→四天王プロレスと継承された部分が多いわけで。完成されたNOAHスタイルに天龍が触れて、どんな感想が返ってくるか。その辺を楽しみにしたい(会場じゃわからんけど)。

 今年は「対外敵」がテーマとなりそうなノアで、高岩・天龍・鈴木ってところが、どれだけノアの期待する仕事をできるかってのが重要になってきそう。それぞれ観客のリアクションも楽しみです。

■関連リンク
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! もしよろしければクリックを・・
 ↑もしかして1位狙えるかもしれん・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中野巽耀が博多で復活

バウトレビュー:
 [SB] 1.23 福岡:土井&宍戸、海外強豪と対戦。イルマッツ参戦

 福岡国際で行われるシュート・ボクシングのビッグマッチ。そこに思わぬ人の名前が・・・。
 SBのカードはリンク先で確認してくれ。

 他にもMMAルールで行なわれるスペシャルマッチには、あのUWFの“博多男”中野巽耀(旧:龍雄)が登場。現在、微調整中だが、この試合は掌底&ロープエスケープ有りのUWFルールで行なわれる予定だ。
 音沙汰無かった中野さんが復活! しかも博多! さらにUWFルール!
 まさに鼻血ブーな発表です。「博多に来ると謎か燃える」、札幌=木戸以前は局地的人気レスラーの代表格だった中野さん。SBもいいとこついてきますね。
 まぁ、結果はあまり期待できませんが・・・。あれ、でもUWFルールか。UWF・・・逆エビで勝てるかなぁ。
 箱のデカイ福岡国際ですから、話題は必要なんでしょうね・・・。どうせならルチャもやっちゃいましょう。

 中野さんで思い出すのは・・・ヤーブロー戦(笑)。あれ見ると曙が勝てるのは中野さんしかいないんじゃないかと・・・。とにかく今回は頑張ってください。
 ドスJr戦以来の試合?

■関連リンク
シュートボクシングオフィシャルサイト [ SHOOTBOXING ]
くまページ:Shoot the Shooto XX/エマニュエル・ヤーブロー 対 中野龍雄
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを

| | コメント (3) | トラックバック (0)

曙vsブロック・レスナー?

SANSPO.COM:
 【新日本】5月東京ドーム…レスナーvs曙!猪木が宣言

 なんだかノンキなこと言ってますねぇ・・・。恒例の成田会見。

 「(今年の新日本は)レスナーに軸になってもらいたい。強いヤツが新日本のマットをかきまわすのが、改革には一番手っ取り早い」と言い切った。3日に来日、前日まで滞在していたレスナーと会談した猪木は「考えが一致した」と、3月でWWEとの契約が切れるレスナーとの本格合体を示唆した。
 そりゃレスナーが来れば目玉になるだろうけど・・・。対曙? レスナーはビッグショーを雪崩式ブレーンバスターでぶん投げ、リングを破壊したことありましたが・・・その再現が見れれば確かにオモロイかも。ホントに曙が投げられたら自分の体重で死にかねないけど(笑)。
 それにしても・・・大失敗に終わったドーム興行のあとで、これだけデカイこと言える神経がよくわからん・・・と皆さんも思いますよね?
 まぁ成田会見は毎回ホラ話が90%ですから、まともに聞く必要はないんでしょうが・・・デカイこと言うのには何か理由があるのでは、と勝手に推測してみる。

 猪木だけでなく、これだけネットではボロクソ言われてるのに新日本内部から批判するような意見が出てきません(試合が1/6北沢しかないってのもあるんでしょうが・・・)。成瀬さんのBLOGでもロワイヤルの感想等ありません。
 箝口令とまでは言いませんが、大会批判のような発言は控えている状態なのかも。内部から批判が出ている・・・なんて話がテレ朝やスポンサーの耳に入ったらヤバイ。パチンコ屋さんだって、あれだけサポートした興行が不評と聞けば次から金を出しにくい。新日本としたら、どうやってでもあの大会を「失敗」と認めるわけにはいかないんでしょう。
 曙vsレズナーとかイタリア遠征とか、景気いいふりしてどうにか春以降も今の状態を保ちたい・・・。そんなところじゃないでしょうか。

 新聞系でも「過去最低の動員数」という報道はあっても、「ロワイヤル大失敗」等のような記事は見当たりませんでした。ネットではボロクソ? だから団体関係者は「ネットなんて誹謗中傷・デタラメばっか」と決めつけるわけです。そう言ってないとやってられない。スポンサーに説明がつかない。

 ま、全ては私の推測ですが・・・。

 週プロ・週ゴンも今週の速報記事では特にダメダシしてません。そこでちょっと期待したいのが明日発売(だったかな?)の週刊ゴング増刊号。ターザン山本が編集長、吉田豪らも出筆。どんな内容だが楽しみで仕方ない。
 おそらくボロクソな内容でも「ターザンが言うことですから・・・」と新日本はそれほど相手にしない(?)んでしょう。ゴングもそれを狙って任せたんような。
 でもホント楽しみ。 


■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■PR

ARISTRISTグッズ購入はコチラ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.01.07

MIKAMI、偽札被害にあっていた

 全国で大量にばらまかれている1万円の偽札。カラーコピーで透かしがないという共通点があるようで。

 そう言えばちょっと前に・・・。DDT・MIKAMIさんのBLOGから(毎日更新の素晴らしいBLOGです)。
MIKAMIの『ブログ式スク~ルボ~イ』:ニセ札です。

 コンビニの機械に入れても入れても受け付けなくて戻ってくる一枚の万札。
 よく見ると「透かし」がない!サイズも余白の部分が狭いような気がするし、色も妙に濃い。
 仲間がバイトでちょうどその場に居て「お、おいコレもしかして…」『あぁ…間違いねぇな』とざわざわ。
 警察を呼んで、あとは仲間に任せて店を出てきました。大変な事になってたらどうしよう…。
 12月27日更新の記事です。これ読んだ時は「んなアホな、ホントだったらもっと事件になるでしょ」と軽く流していたんですが・・・。年末から年明けにかけて大騒ぎ。関東でも大量に発見されている。
 こりゃ大変だ。偽札って知らずに持っていても原則として1万円は返ってこないんです。

GENDAI NET:偽札を警察に届け出るとどうなる?

 災難でしたね・・・。↑のリンク先によると04年だけで1万2578枚もの偽札が出回っていたとか・・・。
 まぁプロレスラーは偽札と縁があるってことで・・・ブラック・ジャック・マリガンとか(おい)。

 ま、まさか偽造王が関係してたりして・・・。免許の次は・・・。ま、ないでしょ(笑)

■関連リンク
MIKAMIの『ブログ式スク~ルボ~イ』
DDT XXXch Official Web
各地でニセ札見つかる 札幌で83枚、群馬でも - asahi.com : 社会
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新日本・ドーム大会、視聴率6.3%

nikkansports.com :
 新日本東京ドーム大会は視聴率6・3%

 こりゃアカンでしょ。

 新日本プロレスの4日東京ドーム大会のテレビ視聴率(テレビ朝日)は、6・3%(ビデオリサーチ調べ)だった。当日23時15分からの放送も目標の10%には届かなかった。
 全体的に視聴率下がり気味なTV界ですけど、PRIDE・K-1が好調なだけに言い訳はしにくい感じ。
 テレ朝は最近好調(秋には民放3番手に躍進したとか)、「ダメなものはダメ」と割り切って数字とれる番組を中心に編成したのが大きかったらしい。関係の深かった新日本ですが・・・ついに、ついに打ち切りも覚悟しなければならない。
 深夜とはいえテレ朝から入る放送権料は相当な額と聞きます。TV中継どうのってより頼りにしていたスポンサーが降りてしまうことが一番大きいか。
 昨年はプロ野球再編がテーマでしたが、今年はプロレスで大きなうねりが起きる・・・かもしれない。

 ノアファンとかは「うちは関係ない」みたいに思ってるかもしれませんが、業界最大手の団体がヤバイとなったら、プロレスというジャンル自体がどうにかなっちゃう危険性あります。例えば、どこの団体でもスポンサーがつきにくくなる可能性が出てくるでしょう。「新日本がTVから消える」という事実はプロレスにお金を出すことを止めるキッカケとして最適な理由となる。
 なんだか1月から暗いなぁ・・・。
 まだTV終了と決まったわけではありませんけどね。

 レギュラー中継終了で、年に4回ぐらい特番ってのが本命かなぁ・・・。
 でもドーム興行もしばらくアレらしいし・・・。

■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■PR

ARISTRISTグッズ購入はコチラ!

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005.01.06

TARU、全日本の旗を切り刻む

スポーツナビ:
 1/3 全日本プロレス・後楽園ホール(2000人・満員)、結果

 全カード当日発表の福袋興行。注目はTARUさん。

 [6]○ジョニー・ザ・ブル・スタンボリー、TARU(6分25秒 リフトアップからのアバランシュ・ホールド→片)武藤敬司、●Dフレアー

 ・TARUマイク「全日本ファンよく見ろ、これが武藤のザマだ。武藤が命の次に大事にしている旗をよく見ておけ」
 ・王道マークの入った旗を切り刻む。
 ・武藤コメント「今日は何も言う気にならない。ちょっと時間をくれ」

 念願の武藤戦が早くも実現。ブックの感じを見てもまだまだ様子見なのは間違いないでしょう。
 取りあえずマイクは合格。でもそれって今の全日本じゃ重要だな。
 今シリーズは全戦スタンボリーとのタッグで出場。最終戦の大阪で武藤とタッグ対決。ここが勝負どころ。
 ところで武藤社長はそんなに旗大事だったんだ(笑)、初耳だよ。

 大阪府立全カード。

1/16 全日本プロレス・大阪府立体育会館
 三冠ヘビー級C:川田vs健介
 世界タッグ王決戦:ケア&ジャマールvs棚橋&吉江
 諏訪間試練の七番勝負(2)vs小島
 武藤&本間vsスタンボリー&TARU
 ハヤシ&石狩vs歳蔵&中嶋
 LMストーム&ミニLMvsTAKA&MAZADA
 えべっさんvsNOSAWA論外 
 渕&雷陣vs荒谷&平井
 えべっさんvsNOSAWAとかイイね。大阪城で「えべvsくいしんぼう」はあったけど。このカード確認したあとスタンボリーを一瞬、スタンリーと見間違えました。
 
 1/3に戻って、いろいろ紹介。
 [8=メ]マスク・ド・ボルケーノ、○グレート・コスケ、獅龍(20分1秒 CCD→片)LMストーム、●ミニLM、魔界ラブマシン2号
 魔界ラブマシン2号ってのは魔界2号こと筑前のようですね。この日はKAZMAも出たりでK-DOJOがチョロヨロ。この日は夜からK-DOJOで特別興行あり。そこに何人か全日本勢登場。その見返り・・・ってわけじゃないでしょうけど。K-DOJOにはラブマシン・マウンテンとか出てる。
 [7]○川田利明(5分16秒 片逆エビ固め)●中嶋勝彦
 凄い蹴り合いやったみたい。中嶋君はジュニアバトルロイヤルで優勝、賞金100万円はまさにお年玉。
 [4]本間、○諏訪間(19分35秒 ジャーマン)●荒谷、平井
 ・荒谷&平井は「圏外」Tシャツプレゼント。
 ・本間&平井にはアジアタッグ挑戦権が与えられた。
 最弱決定戦。19分は試練だな(笑)。それにしても、諏訪間はあっさり荒谷越え・・・。


■関連リンク
全日本プロレス オフィシャルサイト
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

インディー屈指のドリームカード実現

DDT XXXch Official Web:
 ☆Infomation☆

 DDT(大日本との合同興行)のカード発表の中に注目組み合わせ発見。

1/10 横浜赤レンガ
 伊東&関本&A小林vs高木&MIKAMI&KUDO
 東郷&日高&藤田ミvsHERO!&沼澤&飯伏
 Mポンドvsマッスル坂井
 Mテイオー&怨霊vs男色ディーノ&忍
 雁州力&泉州力vsポイズン&大黒坊弁慶
 一宮&WX&松尾永遠vs尾崎魔弓&井上&近藤
 かなり凄いカード並んでますが、やっぱ「テイオーvsディーノ」の対戦実現は凄いでしょ! ホントに凄いよ!
 この2人の共通点、それは・・・・・・・・・・・・・が、学生プロレス出身ということですよ! 東西の巨塔として今だ伝説を残す2人。ついに対決!
 さらに2月6日に行われる「BJWプロモーション」ではタッグも結成。
2/6 BJWプロモーション・デルフィンアリーナ
 M・テイオー&男色ディーノvs未定
 ここに来ての“合体”には何か意味があるんでしょうか?
 松平健さんも興味津々ですヨ!

 1/9にはNGBトーナメントもあり。
 関本大本命でしょう。

■関連リンク
DDT XXXch Official Web
・・・・・・・・・大日本プロレス運営サイト・・・・・・・・・
■PR
こちらから「ブラック・アイ」、現在のBLOGランキングが確認できます

| | コメント (9) | トラックバック (1)

中邑真輔、U-30王座封印を宣言

スポーツナビ:
 中邑、U-30封印でIWGP再挑戦へ

 大不評のドーム終わって一夜、中邑が会見。

 中邑がU-30王座の封印を宣言、IWGPヘビー級王座への再挑戦を表明した。
 1.4東京ドーム大会のメーンで王者・棚橋弘至を下した中邑が5日、都内の事務所で会見に出席した。
 「周りの評価だけでなく、棚橋弘至との一戦は未来につながる試合になったと思っている」と激闘を振り返った中邑は、あらためてIWGP・U-30ベルトの封印を主張。「レスリングに“プロ”という名が付く以上は、30という歳は関係ないと思う。IWGPを尊重すればこその封印」と、2004年1月に高山善廣からNWF王座を奪って封印した時と同様に、すべての価値をIWGPヘビー級王座に集約すべきという持論を展開した。
 天山の王座に挑戦・・・と行きたいところだが、まずは巴戦制した蝶野が挑戦する方向らしい。
 ここまで来たら中邑・棚橋中心で行くしかないでしょ。昨日のドーム、全体見れば失敗興行ですが形としては
「メインで若い2人が辛うじて踏みとどまった」という印象を与えた。ファンの中にも、この2人を拠り所としなければやってられない人多いでしょう。ドームを中邑らの宣伝と割り切って、今後は大プッシュする・・・。ただ、中邑をエースとするのは早すぎだよなぁ・・・。
 昨日の試合見たら、棚橋エースにして挑戦者を工夫すればそれなりに面白きなりそうな気がするけど。

 ジュニア王座を奪取したタイガーは佐山タイガーがまいていたNWA世界ジュニアヘビー級の復活を希望。
NJPW:ベルト奪取!タイガーマスク・一夜明け記者会見
 IWGPの権威を高めなきゃいけない時に、わざわざベルト増やして自分から価値落とす必要ないでしょ。NWAってことはミスター・フレッドが裁くのか? 関係ない? どうでもいいよ・・・。
 どうせ虎伝説復活させるなら、劇画チックに怪しい選手が次々にチャレンジしていくのはどう? 虎の穴みたいな軍団作って、子供対象の分かりやすいストーリー。ギャグっぽいのはお嫌いでしょうけど、格闘路線とオサラバする気ならそれぐらいしても。初代タイガーの頃も「次のシリーズはどんな奴が挑戦しに来るんだろう」ってワクワクしたもんですよ。

 1月のカードも一部発表。

1/19 沖縄県立武道館
 永田&ウルフvs中邑&棚橋

1/23 後楽園ホール
 アジアタッグC:長井&成瀬vs矢野&ウルフ

1/26 宮城県スポーツセンター
 5-5シングル勝ち抜き戦:天山&永田&西村&中邑&棚橋vs蝶野&中西&長井&ハーリー"Bulldog"スミス&田中
 竹村vsライガー

2/20 両国国技館
 IWGPJrヘビー級C:タイガーvsライガー

 1月シリーズ名は「新春黄金シリーズ」、懐かしいねぇ。
 「ハーリー"Bulldog"スミス」はデイビーボーイ・スミスの息子さん。前にSAMUARI!で試合見たことあるけど、流行の奇天烈系空中殺法をやる選手だったような(だいぶ前に見たんで今は分かりませんが)。ジュニアだったら、それこそタイガーとやらせたいけどね・・・そのカードを組むのが最終目的でタイガーが王者となった? でもスミスだったらコブラだよな。井上あたりにコブラやってもらうかw 御輿&素肌にジャケットで入場してください。

 さて、1月は契約更改・・・。今年はとんでもないことになりそう・・・。

■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■PR

ARISTRISTグッズ購入はコチラ!

 ※追記(1月5日25時頃) ハーリー・スミス選手は195cm117kgのヘビー級でした・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.01.04

新日本・ドームから速報7

【9】棚橋対中邑

今日は後半から謎の外国人がリングアナやってる。誰?

序盤、投げっぱなしジャーマン打ち合い。

すいません。携帯の電池切れました。
さらに予備がトラブル…

メインは中邑が腕ひしぎで勝利。
ハッピーエンド?

すいません、失礼します…

※帰宅しましたので続き書きます。酔っぱらってますが。
携帯の予備バッテリー(?)として電池で充電できるのを持ってたんですが、どうやら電池が全部放電してダメになってたらしい。
ちなみにTVは見てません。

序盤、投げっぱなしのジャーマン撃ち合い・・・。
(略) ←オイ
フィニッシュは中邑の腕ひしぎ。

まぁ、TV見たあとで経過説明もないと思いまして・・・。

感想中心で。
メインとしては合格点を与えられるでしょう。
抜群にヨイ内容ってわけではありませんが、グダグダな試合が続き、「メインまでダメだったら新日本終了」のプレッシャーがかかるシュチエーションを考えれば「名勝負」の範疇に入れてもいいと思います。
ここまでの全ての試合はメインのためのアングルだったと考えておく方が幸せでしょう(笑)。
ドラゴン・スリーパーを巡る攻防にはドームが「おおっ」と揺らいでました(マジで)。
中邑はだいぶよくなりましたね。腕ひしぎはまぁいいとして、三角は伝わりにくいし試合のテンション落ちるんで止めた方がよさそうだけど。
棚橋のウケっぷりが素晴らしい。腕ひしぎに関しても棚橋のリアクション(セール)があったからこその説得力。

試合後、リングサイド・花道・ベンチ近く・・・ファンと触れあいながら中邑は退場。ただ・・・観客のほとんどは足早に出口へ向い、彼を囲む人の数は気の毒なぐらい少なかった(笑) 同じことを桜庭や魔裟斗がやったら収拾つかない状態になったろうに。
 「規制退場を行います」のマイクが虚しく響くドーム興行でありました。

 結果的には空いてる席へ移動した人が多かったこともあって(俺を含めて)、格好がつくぐらいは埋まったか。でも7割ぐらい。

 今日のTVはどうだったんでしょう? おそらく曙参戦があったからこその即日放送。約束破りでテレ朝怒ってそう・・・。もし、今回の視聴率が悪かったら・・・ついに・・・。


 ※うぉー、何だよ昨日のアクセス数9000越えって! 一生ナイよこんなこと。
 小ネタBlog~純情派さんで紹介されたのも重なって凄いことになってる。
 2chからが多いけどw
 こんなんだったら、ちゃんと電池買って最後まで速報しておけばよかった・・・。すんません。
 あと誤字多いのは勘弁してください・・・。携帯買い換えたばかりで慣れてません。写真方向変だし・・・削除します。

| | コメント (8) | トラックバック (4)

新日本・ドームから速報6

【8】巴戦
天山入場時に長州が蝶野を襲い勝手に試合をスタート(本来は天山が1番)。
長州はなぜか茶髪!
長州対蝶野… 長州気合い入りまくり。もう終わりかのように飛ばしてる。場外乱闘でなぜか天山が長州に手を出す。
最後はスライディング・ヤクザキックで蝶野勝利。
蝶野対天山…天山も次々に技を出しまくる。
約10分、裏STFで蝶野勝利。連勝で巴戦終了!
蝶野は急所蹴り出したぐらいで完全な勝利。ここで蝶野プッシュしてどうする?
1試合目はまぁまぁ盛り上がったが2試合目は蝶野がヘバリ気味だったこともありイマイチ。やっぱ2試合で終わりはもの足りず。
ジニアスが上だな(笑)
試合後の記念撮影、マカイに混じってなぜかゴルドーの姿が! 新日本参戦か? だったら今後の新日本面白くなるんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新日本・ドームから速報5

休憩明け、猪木登場。パチンコCMと同じハゲヅラ和尚コス。
猪木に呼び込まれ、ブロック・レズナー&セイブル登場!
スーツ姿、リングには上がらず(契約の問題?)、猪木と握手だけしてリングサイドに座る。
ダーで終了。


【7】アルティメット・ロワイヤル

同じ曲で8人が順番に入場。
中西はランボー風コス。矢野はいつものキャラ。
矢野対中西、成瀬対ウォーターマンで開始、中西がアームロック、ウォーターマンが三角持ち上げのパワーボムからパウンドで勝利。
次に、永田が足関でウルフに勝利、スミヤバザルが肩固め(?)で長井に勝利。
二回戦、永田がパウンド→RSでスミヤバザルに勝利(スミヤはストップに怒り)。ウォーターマンは関節接技(忘れた)で中西に勝利。
決勝はアームロックでウォーターマンが永田に勝って優勝。

なんでこれで誰も怒らないのかわからん。ヤヲ丸出し。猫パンチ、猫キック。
予想通り、どこを見ていいんだか分からず客もシラケっぱなし。
意味不明すぎ。大失敗。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

新日本・ドームから速報4

【6】西村対小島

西村ワールド全開。倒立、エルボー、4の字…。
小島は行っちゃうぞのエルボーをショートレンジに決めていたが…盛り上がらず。
フィニッシュは小島・ラリアット4連打→西村グラウンドコブラ→小島ラリアット、で終わり。
西村がラリアット食らうたび、ダウンカウントが入る。起き上がるまでは西村の時間。
負けはしたが完全に西村が主役。
ある意味キラー西村が見れた試合だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新日本・ドームから速報3

【4】レスリング・エキジビション
 永田裕志対永田克彦

ポイントだけの勝負(?)。得点ボードが手でめくる安っぽいのだったのは笑えた。
大差で永田兄勝ちも、体格で劣る弟が投げ決めると場内盛り上がる。
ガチではありませんでした、一応ご報告。


【5】鈴木対飯塚

気合い入りまくりの飯塚、序盤は空回りぎみで、客あおっても誰も反応しなかったり。
後半は張り手合戦、スリーパー合戦で意地みせるも内容は普通。
約10分、鈴木のスリーパーで飯塚失神負け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新日本・ドームから速報2

【1】邪道&外道(15分時間切れ ドロー)井上&竹村

竹村頑張ってたがイマイチ盛り上がらず。
竹村はF5やった、レズナーいるのに…。


【2】○ライガー(約15分 丸め込み)●金本

噛み合ったいい試合。それなりに盛り上がる。
ライガーの雪崩式ジャーマンはインパクトあり。
フィニッシュの丸め込みは見てませんでした…。それぐらい唐突なフィニッシュ。スロー再生ないのでどんな技だか分かりません。


【3】ジュニア選手権
ヒート対タイガー

序盤の花道乱闘でタイガーが足を滑らせ花道から落っこちる。危なくはなかったが精神的ショックでかそうw。
試合のほとんどがヒートの攻め。最後はタイガーがチキンウイング・スープレックス→タイガー・スープレックスと繋いで逆転勝ち。
あんまり内容はよくないかな。
挑戦者決定戦でライガー勝ってタイガーが王者で…ってイージーすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新日本・ドームから速報1

ドーム入りました。
入りはヒドイ。多めに言って6割。スタンド左右端の安い席はソコソコ埋まってるが、バックネット裏のど真ん中はガラガラ。
一階スタンドも寂しい。アリーナは一応埋まってるがイス数少ない。
050104_1501001.jpg
新日本本隊登場して飯塚挨拶。退場後、キミガヨにのってBNJ登場して挨拶。
退場後、アルティメット・ロワイヤルの組み合わせ抽選会(え?)。
8人登場してクジビキ。1番引いた選手がまずコーナーを指名、2番の選手は1番の選手と対戦したければ同じコーナーに行く。別の選手と対戦したければ別のコーナーへ。それを繰り返し対戦を決めていく。
うまく説明できませんが、要はK-1の抽選と同じ。
以下クジ順番と結果。
(1)ウォーターマン
(2)中西、別コーナー
(3)矢野、中西指名
(4)ウルフ、別コーナー
(5)長井、別コーナー
(6)成瀬、ウォーターマン指名
(7)スミヤバザル、長井指名
(8)永田、残ったウルフ
4試合同時は無理ということで(え!)2試合づつ行う。準決勝の組み合わせも決定済み、矢野対中西勝者に成瀬対ウォーターマン勝者。スミヤバザル対長井勝者者対永田対ウルフ勝者者。

普通のトーナメントじゃん。指名拒否権とかどこ行ったんだよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明日は新日本・東京ドーム大会を会場から速報する予定

 明日はドームを観戦しますので、会場から携帯で速報しま~す。

 ただチケ買ってないんで、当日券で3000円がなくなってたら観戦中止するかもしれません。

 全カードはこちら。

1/4 新日本・東京ドーム
 [1]竹村豪氏&井上亘vs邪道&外道
 [2]IWGPJrヘビー級王座挑決戦:金本浩二vs獣神Tライガー
 [3]IWGPJrヘビー級C:ヒートvsタイガーマスク
 [4]レスリングエキジビション:永田裕志vs永田克彦
 [5]飯塚高史vs鈴木みのる
 [6]西村修vs小島聡
 [7]8人参加アルティメット・ロワイヤル
 [8=セ]各15分1本勝負巴戦:天山広吉vs蝶野正洋vs長州力
 [9=メ]IWGP・U-30無差別級C:棚橋弘至vs中邑真輔
 3時開始。
 
 携帯変えたばっかで文字打つの慣れてないんだよなぁ。
 微妙に入力の仕方が違う・・・。

他の格プロBLOGからも情報を集めよう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルティメット・ロワイヤル、参加選手決定

NJPW OFFICIAL WEB SITE:
 1・4 東京ドームカウントダウン!「アルティメットロワイヤル」

 前日にしてやっと決まりました。サプライズはナシ。

1/4 新日本・東京ドーム

 [7]アルティメット・ロワイヤル
  参加選手:永田裕志、成瀬昌由、ブルー・ウルフ、矢野通、中西学、長井満也、ロン・ウォーターマン、ドルゴルスレン・スミヤバザル

 永田さんは2試合ですか。全然興味沸きません。
 ここまで参加選手発表が延びた理由は・・・曙さんがどうなるかで揉めてたみたい。参戦していても内容グダグダは変わらないんでしょうけど、視聴率は期待できたでしょうからテレ朝はガックシ。

 で、どういう試合スタイルになるのか。発表されているルールから試合展開を予想する(ネタなしで)。

 ・8人がリングに上がる。
 ・それぞれが対戦相手を指名する(指名順は不明。適当?)。
 ・指名された選手が対戦を承諾した場合は、シングル戦がスタート。
 ・指名を拒否されたら、他の選手を指名し直す(全員に拒否されたどうなるか不明)。
 ・一定時間内(詳細な時間不明)に対戦を成立させない選手はイエロー(イエロー2枚目でレッド→失格)。
 ・全員が戦い・・・負けた人は退場。勝ち残った選手でまた指名(早めに勝った人は相手が出るまで待ってる? インターバルはある? そこでも指名拒否権があるのか不明)。
 ・それを繰り返し、最後に残った選手が優勝。
 やっぱわかんねぇなぁ。
 うまく説明できないけど、「8人」が素直に「4人」となるとは限らないんですよ。初戦の一つが膠着したりすれば、初戦と2戦目が同時に行われる可能性もある・・・。それとも4人になるまで他は待ってる?
 いや~ガチンコでやるのは無理ですよ。おそらくナンチャッテになる方向で・・・。ウォーターマンもWWE経験あるし。
 やる意味ねーよなぁ・・・。

 その他の情報。
スポーツナビ | ニュース | 永田兄弟はレスリングルールで激突
 5分のエキジビション。決着無し。レフェリーは金メダル無くしたでお馴染みの小林さん。

スポーツナビ | ニュース | レスナー、日本マットに興味 格闘技戦も
 噂のレズナー、セイブルと共に来日しました! WWEとの契約で3月までは試合できず。明日は何かある? レッスルマニア登場(WWE復帰)の噂も消えませんが・・・。
 セイブルは出ない?

 いや~、しかしホント話題になってませんな。大丈夫?
 一応、観戦予定なんですが・・・招待券くれんかなぁ。

■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■PR

ARISTRISTグッズ購入はコチラ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒョードル頂点、シウバ敗戦、吉田完敗

スポーツナビ:
12/31 PRIDE「男祭り」・さいたまスーパーアリーナ(48398人・超満員)、結果

 遅ればせながら男祭りの感想です。これ書いておかないと年が明けた感じしないんで・・・。
 60億分の1決定。

 [11=メ]PRIDEヘビー級統一王座決定戦&PRIDE GP 2004決勝戦
 ○E・ヒョードル(判定 3-0)●A・R・ノゲイラ
 ※ヒョードルが王座防衛、さらにGP優勝
 ヒョードルが判定で勝利。ちょっと内容的にはインパクトありませんでしたね。達人同士の試合になると凡人には理解できないところに行ってしまう? ってか、観る側のコンデンションに大きく左右される内容だったのかも。ビデオでヒョードル勝ったの知ってて見てるとダメかもね。
 とにかくヒョードル強い、オメデトウ。
 前回の対戦時には引退も考えていたというノゲイラ、試合後のコメントからすると来年以降も現役続行。よかった、よかった。
 ノゲイラは雪の影響で入場式に間に合わず、代わりに弟のホジェリオがフード被って登場していたって噂あるんですけどホントですか?
 [10=セ]○M・ハント(判定 2-1)●W・シウバ
 こりゃ凄い試合でした。シウバがダメってよりハントが生き返ったって印象だったんでPRIDEとしては万々歳でしょう。メインクラスで使える駒が増えたと。実際のところ体重差がデカイんだろうけど。
 シウバ陣営は判定にお怒り。
デイリー:PRIDE参戦 シウバが見直し
 「1・3回はシウバが勝ってた」とのコメントですが、PRIDEはラウンドごとではなく全体を通してのジャッジだったはず・・・。それはおいといても、シウバは今回の試合でDSEとの契約が切れるそうで、あんまりゴネルとサヨウナラ~の可能性も。ただ、PRIDEほどギャラ出してくれるのはK-1だけ、K-1は試合がアレ。結局、帰ってくるとは思うんですけどね。
 [9]○五味隆典(1R6分21秒 左アッパー→パウンド→KO)●J・パルヴァー
 これで武士道続行は決定かな? 五味はライバルか目標がしっかりとあればもっと光るんでしょうが。
 [8]○D・ヘンダーソン(判定 2-1)●近藤有己
 地上波では2Rカット、判定はかなり微妙だったようです。近藤は良かったんだけど、ヘンダーソンの強さってのはヤッカイですよね。伝わりにくいんだけど強い。リングス時代から微妙な判定多い人でしたから・・・。
 [7]○M・クロコップ(1R0分41秒 フロント・チョーク)●K・ランデルマン
 開けてビックリのギロチン勝利。ヤヲ疑惑なんかもあるようですが、最後はランデルマン血を吹いてませんでした? よくわかりまへん。
 試合後のミルコはなぜかコールマン戦をアピール。
 [6]○R・ガードナー(判定 3-0)●吉田秀彦
 ガードナーが完勝。この人ヤバイです・・・おそらく「強いんだけど試合つまらない」タイプの人ですね・・・。3強、もしくはよっぽど感情移入できる相手をぶつけないと退屈な試合を連発しそう。トム・エリクソンみたいな感じかな。
 [5]○瀧本誠(判定 3-0)●戦闘竜
 退屈な試合でしたが、最後の「総合格闘技を舐めてました」のマイクがオチにはなったので、瀧本に関してはまだ期待感が繋がったかもしれません。
 [4]○長南亮(3R3分8秒 ヒール・ホールド)●A・シウバ
 地上波ではダイジェストでしたが、最後のフィニッシュはお見事でした。PRIDE史上に残る・・・ってのは言い過ぎ?

 あとの試合は省略で。ムベ様も美濃輪もカッコよかった。この2試合が判定だったら、もう1試合カットだったかな。
 安生は以下で。
プロレス専門BLOG「ブラック・アイ」: 安生洋二、ハイアンに完敗

 全体的には・・・まぁまぁ。ややインパクト不足?  
 
■関連リンク
PRIDE OFFICIAL WEBSITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加中。ブラック・アイが面白いと思ったらクリックしてね

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.03

「ブラック・アイ」、実は1周年

 実はブラック・アイは04年1月2日正式スタート。今日(日付変わりましたが)で1周年。
 拙い文章にお付き合い頂き、本当にありがとうございます。
 適当に頑張りますので・・・。

 1周年はいいんだけど、もうココログの容量が・・・・。ヤバイ、今月中には移転考えてますので。
 ロリポップでいいかなぁ~。悩む。

 なんだか書こうと思ってることが溜まってしまった。
 男祭りの感想は明日・・・。
 04年のMVP関係は・・・今、簡単に発表。

MVP:佐々木健介
 「人間は変われる」ということを照明してくれた。

新人賞:中嶋勝彦
 文句ナシ。捻ることもできない。

ベストバウト:6/27 後楽園ホール 高山善廣vsKENTA
 KENTAに対する印象をガラッと変えさせられた。「健闘」を越えた内容。
 他にもあるような気がするが・・・思いだせん。

 こんな感じで。小川直也にも何かやりたかったなぁ。

 重大ニュースは・・・やめた。

■PR
 こちらから「ブラック・アイ」、現在のBLOGランキングが確認できます

| | コメント (7) | トラックバック (1)

TARU、全日本プロレスに登場

スポーツナビ:
 1/2 全日本プロレス・後楽園ホール(2100人・超満員)、結果

 今年のプロレス初興行。そこに元ドラゲー・TARUが登場。
 第4試合の「本間vsMUTA」でMUTAのマネージャーとして登場(この試合でMUTAはマスクを自ら脱ぎ、ジョニー・ザ・ブル・スタンボリーが正体であることを明かしている)。
 試合後の様子。

 試合後、TARUは「オレも今日来たかぎりはこのリングでやらせてもらう。ちっちゃい下の方からつぶしていくちょうなチンケなことはしない。オレの狙う首はひとつや、武藤、出てこい。このスタンボリーと組んで、武藤と明日のカードを用意しておけ」とアピール。全日本マット殴り込みを宣言した。
 外国人側について打倒武藤を目指す・・・。まぁ武藤戦はおいといても全日本という選択は正しいと思います。マイクうまくてキャラもイイTARUさんにはピッタリでしょう。
 ただ、上位陣に食い込むほどの実績を上げられるかどうかは微妙。こういう時にこれまで軽量級選手を相手にしていたことがマイナスに作用してしまうかも。新顔をプッシュするとアップダウンで団体の強弱を言い出すアホが出てくるんで団体側も慎重になってしまう。
 逆に言えばTARUをどんな形で使うかによって全日本の新顔に対する姿勢が見えるわけで、シリーズ参戦するならば毎日の試合結果をチェックするのも面白いでしょう。
TARU
 生年月日: 1964/8/23
 身長: 185cm 体重: 110kg
 出身地: 兵庫県神戸市 得意技: TARUドリラー
 平成8年デビュー。武輝道場(H8~H11)→闘龍門(H11~H16)→DRAGON GATE(H16)
 H16年11月にDRAGON GATE退団。
 40歳という年齢はちょっとキツイかもしれません・・・。
 デビューしてからはWARのリングが主戦場。私は当時WARヲタだったんでよく見ましたが、正直体が大きいだけでかなりショッパイ選手でありまして・・・。試合がどうのってより、TARUが出場する大会にはガラの悪い連中が大挙押し寄せていたことが一番印象に残ってたりする(半端な数じゃなく何百人単位で来てたこともあった)。
 ところが武輝道場退団(?)後、闘龍門で久しぶりに試合を見たらメチャクチャ動けるようになっていたのでビックリ。相撲あがりの多いWARでさえモタモタしてたのに、ルチャの動きについていけてたんですから驚きます。
 闘龍門に上がり始めた頃も30代中盤ですから、全日本に上がってもソレなりに適応して定着できるかもしれません。
 明日は全カード当日発表の福袋興行。武藤戦が実現する可能性もあるでしょうし、注目してみたいと思います。

 この日あった他の試合・出来事。

 [8=メ]ヘビー級バトルロイヤル=16人参加
 ○諏訪間幸平(11分15秒 ジャーマンSH)●ディーロウ
 毎年恒例のバトル・・・諏訪間が優勝。この人、ホント期待されてる。ジャーマンは一見の価値アリ。
 ちなみに全日本のバトルでオーバー・ザ・トップロープ・ルールは珍しい気がする。
 [7=セ]小島、○ハヤシ(21分8秒 WA4→片)川田、●石狩
 ハッスルでお馴染みの川田&石狩、20分越えは石狩に良い経験となったでしょう。
 [6]武藤、○諏訪間(17分59秒 ジャーマンSH)健介、●中嶋
 中嶋君も坊主にしてきた。武藤入れて3人ハゲじゃん。
 [2]○NOSAWA論外、MAZADA(11分12秒 アモール・デ・ミ・ノビア)●デビッド・フレアー、サンボ大石
 フレアーは父と同じ入場曲・コスチュームで登場・・・も、やっぱりかなりショッパかったらしい。でも「Woooo」はやりたい。
 [1]○歳三(6分46秒 フィッシャーマン・バスター→片)●雷陣
 歳三は両国に登場したマスクマン。フィニッシュからみて正体は・・・。ってか、「蔵三」でググッてみればすぐ分かるよ。
 試合後、石狩が対戦をアピール。

 観戦記1つ発見。
プッブログ:1/2全日・後楽園ホール、観戦中

■関連リンク
全日本プロレス オフィシャルサイト
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.01.02

大晦日視聴率、K-1・PRIDE大健闘

スポーツナビ:
 大みそか、K-1の視聴率は20.1%、PRIDEは18.3%と健闘

 待ってました視聴率発表。

・平均視聴率(全て関東)

 K-1・Dynamaite!! 20.1%

 PRIDE・男祭り 18.3%
  ※第1部12.8%、第2部18.3%、第3部10.8%

 こりゃ大健闘ですね。男祭りが3部制だったとは知りませんでした。3部合わせれば平均は14%ぐらい? それでも長時間だったことを考えれば立派です。

 他の番組も紹介。
紅白歌合戦の視聴率、第2部は過去最低の39.3%。 Narinari.com

 NHK 「紅白歌合戦」 第1部 30.8%/第2部 39.3%
 日本テレビ系 「2004年最強のネタ芸人ベスト13」 9.5%
 テレビ朝日系 「たけしのTVタックル」 7.8%
 デブ屋は不明。紅白は過去最低を更新したとはいえ、まだまだ届かず・・・。まだ分単位の視聴率は発表されていないようなので、昨年のようにそちらで逆転の可能性もあるか。
 紅白は氣志團だけ見てたけど、ぜんぜん見ようと気分になるメンバーじゃなかったし。

 大晦日、他の番組の出来事まとめ。

 ・細木数子が命名したコアラの新芸名は「ハッピハッピー」。
 ・レコード大賞はミスター・チルドレン。
 ・テレ朝、フライング・ヒューマノイドは見つからず。
 「でぶや」はちょっと探したんだけど情報ありません。

 それにしてもハッピハッピーって・・・。

■関連リンク
PRIDE :: Official Website
FEG OFFICIAL WEB SITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してま~す。クリックしてくれたら嬉しいかも

| | コメント (4) | トラックバック (0)

DRAGON GATE、悪冠一色を解雇

nikkansports.com:
 ドラゴンゲートが悪冠一色5人を解雇

 昨年12月31日の夕方に入ってきたニュース。
 こりゃさすがに驚いた。

 ドラゴンゲートは31日、同日付で近藤修司(26)大鷲透(29)“brother”YASSHI(22)高木省吾(28)菅原拓也(21)を素行不良ならびに職務怠慢を理由に解雇処分としたことを発表した。
 5人はヒールユニット「悪冠一色」として活動。セコンドの介入、凶器の使用などで試合を混乱させていた。
 また、11・28有明大会では岡村隆志社長を丸刈りにするなど、悪行はエスカレートしていた。詳しくは来年最初の興行となる1月9日名古屋大会で岡村社長から発表される。
 あのーnikkanでは「凶器使用」とか「社長を丸刈り」とかが原因のようになってますが、もちろんそんなストーリー上のことで解雇されるわけありません。
 ドラゲーのカラーから言うと解雇劇自体がアングルって感じもなさそうだし。正直、わけ分かりません。
 
 好調なドラゲー、それなりに所属選手の数もいるとはいえ、5人も抜けられたらもちろんヤバイ。特に近藤修司はドラゲー随一のパワー・ファイターとして評価が高く、何度もビッグマッチのメインを任せられています。
 つまりは・・・よっぽどのことがない限り解雇までは行かないだろう・・・と。

 SUWA、TARUが離脱もありますし・・・飛ぶ鳥落とす勢いのDRAGON GATEで何かが起こってるのは間違いない・・・?
 取りあえず、9日の発表を待ちましょう。

■関連リンク
DRAGON GATE Official Site
■PR
Click Here!

プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを

 DVD販売↓
闘龍門→DRAGON GATEのDVD紹介はコチラ


※BOBさんからの情報

| | コメント (7) | トラックバック (0)

曙惨敗、サップ半べそ、ボビー勝利

スポーツナビ:
 K-1 Dynamite!!・大阪ドーム(5万2918人・超満員札止め)、結果

 まずはDynamite!!を振り返ります。世間的注目は当然こちら・・・。

 [9=メ]総合格闘技ルール
 ○ホイス・グレイシー(1R2分13秒 リストロック)●曙

 ・曙コメント
 「いやあ、振り返って……。あまり早すぎて、振り返れないですね。何がなんだか、あまり分からなかったですね。」
 「寝技に一切つきあわないようにしようと思っていたんですけど、忘れちゃって飛び込みました。 」
 「(折れると思った?)いや、そこまでは痛くないですね。なんか、『あらら』って言ってるうちに極められたっていう。だから、力が強いというより重いんですよね。」
 「しょっぱいからじゃ(苦笑)。敗因は……。」
 「とりあえず、勝つまでやりたいですね。ここまで来たら連敗で辞めますっていうのも、もったいないし。とにかく1勝でもいいから勝つまでやりたいっすね、はい。いつになるか分からないけど。 」
 「(1月4日の東京ドームは?)何があるんですか?」

 ホントに曙さんは期待を裏切りませんね。寝っ転がるとまったく動けず・・・。予想通り醜い映像となってました。

 まぁ、基本的には・・・・

 左腕に何か巻き付いてる以外は昨年と変わらない気もするんですが。
 谷P(サダハルンバ)は「K-1でも総合でも勝つまで・・・」とコメント。視聴率持ってますからね~、話題が足りない興行には欠かせないでしょう。本人のモチベーションが完全に消滅するまでは、どうぞ使ってあげてください。

 他の試合なども。

 [OP]総合格闘技ルール
 ○ザ・プレデター(1R1分11秒 ネックロック)●クリストフ・ミドゥ"ザ・フェニックス"
 プレデター勝ってます! もともとレスリングでは実績ある人ですからねー、もしかして期待していいのか?
 キャラは凄いし、バラエティ路線のK-1にはピッタリ。この1勝で今年1年は使ってもらえそう。この人はプレロスしょっぱいんで、MMA転向も許しちゃいますよ、はい。
 [0]総合格闘技ルール
 ○ボビー・オロゴン(判定 3-0)●シリル・アビディ
 いやぁ~勝っちゃったねー、凄い凄い。とにかく、ハートの強さが素晴らしいよ。普通、デビュー戦でドームってだけでビビッって何にもできないもんだけど。ただでさえイロモノ扱いされてプレッシャーあったろうに。そのスピリッツを半分でもいいからサップにあげてくれ。
 みんなが感情移入できる素晴らしい試合でした。
 相変わらずコメントは爆笑モノ。今日の会見も含めて別の機会に紹介します。
 [1]総合格闘技ルール
 ○秋山成勲(1R1分54秒 腕ひしぎ逆十字固め)●フランソワ・ボタ
 やっぱりファースト・コンタクトが全てでした。この試合は1回だけロープエスケープが認められていたんですが、ボタは忘れてしまっていたとか(笑)。
 清原も目立ちまくってたし、デビュー戦としてはOKでしょう。これからが勝負、ただし次にK-1・MMA系興行がいつあるかは知りません。
 [2]総合格闘技ルール
 ○宇野薫(2R0分19秒 チョーク・スリーパー)●チャンデット・ソーパンタレー
 TVではカットされた試合。1R、宇野が何度かテイクダウンするも「寝技30秒ルール」でことごとく逃げられてしまう。2R開始早々にチョークで一本。お見事、タイ人はあまり良いところなかったんだろうか・・・。ちょっと期待したんだが。
 ロープエスケープとか寝技30秒とか懐かしい言葉が出てくるな(笑)。
 [3]総合格闘技ルール
 ○中尾芳広(判定 3-0)●ドン・フライ
 試合前にフライが中尾を突き飛ばす・・・それが最大の見せ場だった・・・ということで良さそう。
 [4]K-1ルール
 ○レイ・セフォー(1R0分24秒 右アッパー→TKO)●ゲーリー・グッドリッジ
 ちょっとPRIDE見てたら終わってた。
 [5]K-1ルール
 ○武蔵(2R0分44秒 左ハイ→KO)●ショーン・オヘア
 オヘアも頑張ってましたがあまりに低レベル。武蔵は全然余裕で判定決着を望むファンを裏切り、KO勝利となりました・・・。
 観戦していた健介は「練習して戦いたい」、北斗は「練習とかを見てGOを出せるかどうかは、その時になってみないと分からない」とコメント。止めといた方がいいよ・・・。K-1ルールで健介が何出来る? 出るなら出るで、貰えるだけ貰ってこないと。WJの契約金分ぐらいは。
 [6]K-1ルール
 ○魔裟斗(判定 2-0)●山本"KID"徳郁
 これはイイ試合でしたね。内容だけなら大晦日一番でしょう。2人とも技に説得力ある。パンチ打ち合っただけで「オー」って会場が沸きかえる。これが本来のK-1だよなぁ・・・。
 ちょっとKIDのヒール・キャラが出なかったのは残念。金的はKIDがやってればハマってたんだが。
 ちなみにエンセンさんは日記によると家でTV観戦だったようです。一つの画面に2つの局が映るTVで。一時、そういうの流行ったなぁ。
 [7]総合格闘技ルール
 ○藤田和之(1R1分7秒 右ストレート→KO)●カラム・イブラヒム
 KOシーンは凄かった。人形のように倒れる現役金メダリスト・・・。思った以上に藤田は打撃が巧かったわけですね。かつてはヒョードルもぐらつかせてますから。
 もうちょっとイブラヒムは見たかった。煽りVTRの中にあったグラウンドからカレリンズ・リフトみたいので持ち上げちゃう技は凄かったよ! ただアマレス系の選手は試合スタイルが一本調子になっちゃうんでMMAだと退屈になりがち。その身体能力を生かせるのはプロレスのような気もするが・・・ギャラ払える団体ありません。
 [8=セ]K-1&総合格闘技ルール
 △ボブ・サップ(判定なし・ドロー)△ジェロム・レ・バンナ
 これは笑えた。大晦日で一番笑えた試合。
 とにかくサップはまったく変わってなかったのがはっきりした。3RのK-1ルールに戻る時、「俺はもうできない!」ってギブアップ宣言してたのをセコンドが説得して続けさせたってんだから(笑)。
 今にも泣き出しそうな顔でリングを逃げ回る“ビースト”、素晴らしい。バンナも倒せない&寝技下手でボロボロ。
 もうサップは辞めた方がいいよ。やる気ない人を引っ張り出すのはカワイソ。最後、ボビーと対戦して引退ってことで。曙以上にアワレだ。

 最後は猪木がダーやって終了。ちなみに猪木は特にパフォーマンスはなかったみたいですね。マイクでちょろっとNHKネタやって藤田・イブラヒム呼び込んだだけ。
 何しにK-1来たんだ?

 全体的には[笑えた]ということで合格ですかね。PRIDEはまだ見てないんですが(これ書いてから見ます)、ネタの豊富さは勝ったかと(笑)。
 このバラエティ路線が今のK-1の形なんでしょう,取りあえず次の日に話題となるような試合ができればOK。谷川さんの思惑通りでしょう(違うか?)。
 ただ今のままだとホントにお笑い番組なんで、藤田なら藤田、魔裟斗なら魔裟斗で一応主役となりそうな選手をドカッを柱において、その周りで曙やらボビーがチョロチョロやればもうちょっとよくなると思うんだが。
 ま、K-1は今年もグダグダで行くんでしょう・・・。

大晦日・格闘技特集、Dynamite!! vs 男祭り
 ↑興行終わったんで、いろんなBLOGの感想を集めて紹介してます。

■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
■PR
Click Here!


プロ格BLOGランキングに参加してま~す。クリックしてくれたら嬉しいかも

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2004年12月26日 - 2005年1月1日 | トップページ | 2005年1月9日 - 2005年1月15日 »