« 東城えみ、負けたら即A○出演マッチで敗戦 | トップページ | 小原道由は中古車のガリバーで営業をやっていた/NEWSクリップ »

2005.08.07

WRESTLE-1(8/4両国)、会場から速報

※8月6日に6つの記事を1つにまとめています。
更に感想等足しました。もう一度読んでね。

WRESTLE-1 GP 2005 開幕戦  [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]
8.4 WRESTLE-1/東京・両国国技館(1万500人・超満員)


 両国に着いてびっくり。当日券売り場に長蛇の列! …長蛇は言い過ぎかな。招待券引き替えじゃないみたい。4000円は売り切れ。
 私の友人はソレ聞いて観戦止めた。

 中に入ってまたもびっくり、予想より埋まっている。
 確かに4000円の席と思われる場所は満杯になっている。他は空席あるけど、枡席は4人座りのようだし、ステージ等で潰してる面もない。
 最終的には、2階8割、1階7割といった感じか。ハッスル・両国の倍は入ってる。

 リング上に八角形?のオブジェ。それにスクリーンが4つ設置されている。花道上にもスクリーン、豪華。
 正面本部席に前田。肘ついて第1試合から観戦。

 20分ほど遅刻したんで(総武線止まってたり)、第1試合途中から観戦。

 [1]ミル・マスカラス&テリー・ファンクvs本間朋晃&中嶋勝彦
 テリー、マスカラスが当然主役。
 中嶋君、テリーのワンツーをスウェーしちゃダメだよ!
 正直、ほとんど見てません。すいません。

 ○マスカラス(10分49秒 ダイビング・ボディアタック→片)●中嶋

 お客さんの反応が良い。雰囲気イイです。

[2]カズ・ハヤシvsAJスタイルズ

 期待のAJ、序盤にバク宙ドロップキック炸裂。これでツカミはOK?
 繰り出す技はどれも大ウケだったが、噛み合わない展開も目立った。でもインパクトは残せたでしょう。
 一応、フィニッシュまでに流れもあったし。やり慣れない相手でも、技の出しっこじゃなくて、そういう展開を見せようという気持ちは買いたいです。
 でも海外の試合見てる人にしたら物足りなく見えたかな?
 スタイルズクラッシュも決めてにならず…。これでフィニッシュとれないのは、かなり珍しいらしい。

○ハヤシ(14分38秒 ファイナル・カット→片)●AJ

 勝てない・・・。やっぱりパックで呼ぶ方がいいだろうなぁ。前田さんには「所詮ルチャ」って言われちゃいそうだけど。

[3]諏訪間幸平vsザ・プレデター
 入場でいつものように暴れるプレデター、前田が座る正面側客席に突入するが…前田との接近は無し。
 ファルコンアロー等大技連発のプレデター。諏訪間はジャーマン連発で対抗。

○諏訪間(7分36秒 バックドロップホールド)●プレデター

 まんま鶴田vsブロディだなぁ。試合後、Jのテーマ流れて諏訪間は控え目にオー。

[4]天龍源一郎vs村上和成
 村上奇襲でスタート、いつものフミツケに大歓声。
 チョップとパンチ撃ち合い。
 どこでやったか分からないが村上が足を負傷したらしい。
 ついには立てなくなる。天龍は逆エビ等で足攻め。
 前田が身を乗り出してドクターに指示を出してる。
 天龍がビール瓶で殴りかかると村上もビール瓶で対抗!
 瓶同士がぶつかり割れる。
 さらに村上が足を引きずりながら破片で天龍を攻撃、止めに入ったレフェリー一撃。

○天龍(7分29秒 レフェリー暴行→反則)●村上

 ブーイングも。村上のセコンドだった藤原組長が村上に張り手。
 村上のケガが残念。天龍勝ちなら反則じゃなくてもいいような気がするんだけど。

[5]ボブ・サップvsジャイアント・バーナード
 バーナードのセコンドにはTARU。
 ゴング前、リング上で睨み合い・・・バーナード、デケェ!
 序盤はバーナードが攻めまくり。迫力あって素晴らしい。
 サップはコーナーにうずくまって動けなくなる。ビビっているようにしか見えない。
 ある意味、総合とプロレスで同じリアクションができるサップは凄いw

 サップはエルボーを多用。タックル合戦は全然迫力ナシ。相手デカイんだから手加減するこたねぇだろ。
 終盤、TARUが介入。鉄パイプ攻撃は二発目誤発。
 サップが丸め込むと場内エー。

○サップ(5分30秒 スクールボーイ)●バーナード

 バーナードはTARUにボルドーボム、仲間割れ。
 確か、バーナードはこれが初フォール負け。なんだかなぁ。


 今日のテーマは豪華カードと薄いフィニッシュのバランスだな。ある程度覚悟はしていたけど、実際目の前にするとツライ。

 この試合後、橋本テンカウント。前田が遺影をもってリングに上がる。
 休憩。

[6]長州力vs佐々木健介
 北斗の姿は無し。長州はセコンドなし。
 WJらしくロックアップからスタート。
 健介のチョップに長州はケサギリチョップを交え対抗。
 長州は早くも胸真っ赤。
 もう一度、健介がチョップ合戦を挑もうとしたが・・・長州は強引にヘッドロックへ。ハイスパートに引きずり込む・・・ってより嫌ったな。

 中盤から健介が珍しい技を連発。
 ヒップアタック、アックスボンバー、監獄固め…これはWJ所属選手の得意技!
 ダイビングラリアットはホークか? そのあとのニールキックは中嶋君かも。
 火祭りの時は低空だったニールキックだが、この日のソレは見事な高さ。短い期間で完成させちゃう健介に改めて感心。

 ○健介(6分10秒 北斗ボム→片)●長州

 試合後、お互いは微妙な距離をとる。握手は…なし。
 こういう試合はアリです。短いながらも内容濃かった。
 イイ試合になるならばそれが一番いいんでしょうけど、お互いのエゴを貫いてワガママに闘うことが許されるマッチメイクなんだから、それぞれの感情が試合に見えればそれで全てOKなんです。
 ヒップアタックやアックスボンバーでWJという名の糞を長州にブッカケていく健介には、正直感動。
 長州は自らの非を認めながらも、「俺を悪者にすればいいんだろ」とへそ曲げて早めに寝たようにも見えた。
 試合後は、長州が健介に握手を求めているようだった。普段は試合が終わると速攻退場の長州がリングをウロウロ残っていたのはそのためでしょう。
 そういう位置関係が見えただけでもアリなんです。ただ、闘う必然性みたいなモノは欲しかったかも。「サスケvsデルフィン」が「みちのく10周年」という区切りに行われたのは意味があったからね。

 で、試合後に北斗が長州の控え室に殴り込んだらしい。

 北斗 あんな最低のレスラーとやって、コメントなんか出すことなんかねぇよ。(報道陣に向かって)もう2度とやることはありませんから。そうお伝えください。
 健介も短いコメント(翌日の新聞系サイトで健介のWJ技があまり取り上げられてなかったのは会見で話が聞けなかったからでしょう。記事書く時に選手のコメント頼りにしすぎじゃない?)。
 なんなんですかね~。変な雰囲気はあったけど激怒するほどのことはなかった。
 たぶん、1~2年後にゴングのムック本あたりで明らかになるんでしょう(笑)。まぁ、アッチ系だろうな。


[7=セ]秋山準vs柴田勝頼
 レフェリーは和田京平、この選択は大正解。
 秋山のセコンドは金丸。
 序盤、柴田の強烈顔面蹴りで秋山流血。NOAHでは滅多に見れない展開。
 怒り狂った秋山は場外で椅子を投げまくる。
 リングに戻って張り手合戦。柴田負けてない。
 後半は秋山がハードな攻め連発。
 ニーリフト、ランニングニーは凄かった。

○秋山(13分46秒 リストクラッチ式エクスプロイダー)●柴田

 イイ試合でした。これぞ上井さんが望む試合だろうなぁ。
 秋山の評価が高いようですが、長期休み明けの復帰戦だったことを考えれば柴田はもっと称えられるべきでしょう。ピンチラ風味も倍増でした。
 考えてみると柴田の名勝負って記憶にない。ビール瓶食らった天龍戦が良かったぐらいか(笑)。
 とにかくプロレスラーとして代表作ができたのは喜ばしいことです。


[8=メ]グレート・ムタvs曙
 ムタは新型のメイク。曙はオレンジのワンショルダー!!
 ハッスルのエリカちゃんみたい(笑)
 このタイツ、腹を隠す部分が大きすぎ、胸まで隠れてる。
 試合途中にずれてチクビが見えちゃうとイチイチ直す姿がセクシー(笑)(笑)(笑)
 序盤、曙が軽やかな動きでスクールボーイ決める。びっくり。
 中盤、曙がコーナー上がる、観客「オー」、バンザイドロップ…ショボイ、観客「エー」。
 曙は他に倒れ込み式のヘッドバット、チョークスラム、スライディング・キックもみせた。
 受け身はなかったかな。
 ブランチャ行くと見せかけてレフェリーがストップするのはジョン・テンタ・ネタだぞ。

 場外乱闘、ムタが曙をコードで首締め。そこは…前田さんの目の前!
 奇跡の3ショットが実現。
 ここでムタが前田に毒霧→試合後、前田リング上がってムタにハイキック→「ムタだったら何をやっても許されるのか」とマイク→ビジョンにデッカク「第2回・WRESTLE-1!」のCM・・・まで行ったら上井さんは神になれた。

 終盤、ベアハッグをムタが毒霧で脱出。曙、顔真っ緑。
 ムタがシャイニング乱れ撃ちも曙はことごとくキックアウト。
 最後は…

○ムタ(10分8秒 ムーンサルト・プレス→体)●曙

 腹の上にドスン、膝がマットにつかない。これならムタの足も壊れない(笑)

 笑えた、笑えた。ムタも曙も素晴らしい。
 曙は予想以上に動けてましたね。K-1の試合が終わったばかりだし、練習期間はそれほどなかったはず(K-1は無視してプロレスばっか練習してたりして)。それにしては、いろいろとやってくれました。
 本気でやれば何とかなるかもしれない。もちろん問題は山積み。取りあえず膝悪いんだからウェイト落とさないとなぁ~。

 よく考えると曙が負けたのは意外です。ムタが勝ったことで丸く収った感じはあるが、「対世間」がキーワードのはずの(それでなければ大赤字覚悟でやらないでしょ)W-1で、曙が消えてしまうのはどうかと思う。
 秋山vs健介が決勝だったらW-1の意味がない。サップは賞味期限切れだし、何だかんだで曙ですよ。

 幸い、今回のトーナメントはシードが2つも用意されている。K-1お得意の「大会推薦枠」の登場もあるか!
 それがダメなら・・・
 曙が怪奇派として生まれ変わるのはどうだ?

 緑のドクキリにまみれたまま、放心状態で両国を飛び出た曙。気がつくと飯田橋までやってきていた(遠いな)。
 目の前には串焼きとちゃんこ・かぶき
 中に入ると、ザ・グレート・カブキが待っていた。
 「何も言うな・・・。お前は今日から『グレート・ボノ』だ!」
 ムタのよって顔に染みついたドクキリがうごめき、曙の顔に新たな隈取りを描き始めた・・・。 

 W-1・2回戦カード:グレート・ムタvsグレート・ボノ(シード)

 ハワイでゲリー・ハートに会うんでもいいんだがw 
 こんなことを試合後の飲み会でずっと話してたような(笑)。

 よくわからなくなったところで終了。

■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを 

|

« 東城えみ、負けたら即A○出演マッチで敗戦 | トップページ | 小原道由は中古車のガリバーで営業をやっていた/NEWSクリップ »

コメント

体調不良の中速報有難うございます。

ムタは・・・やはり曙相手でも試合を作ってしまう辺りが素晴らしいですね。是非みたいです。

秋山ー柴田も速報を呼んでいてそそられる内容ですねぇ。試合から遠ざかっていたにも拘らず柴田の意外な健闘だったのでしょうか?

そして、是非見たいのが健介ー長州。反応しない長州。距離も溝も埋まらない試合。見たいっ!!

ナンだか楽しそうな雰囲気で、感想を読んでいてちょっと生観戦が羨ましい、と思いました。

投稿: さみぃ5150 | 2005.08.05 20:35

W-1は見に行って無いのですが、今日は京平さんと渕さんのトークショーに行ってきました。
トークショー前に京平さんが、僕含む3人のお客に、昨日のW-1の事を語ってくれました。
京平さん的には、柴田はすんごい良かったらしいです。
「ワンツースリーは秋山だったけど、どっちが勝ったかと言えば柴田だね!オレは柴田の手を上げたかった!」と言ってました。
あと、マスカラスの動きが現役の頃より今の方がずっといいと言って、本人に理由を聞いてみたら「勝彦の動きが良かったから」と返ってきたらしいです。
他にも全日分裂時の話題など出ましたがこの記事とは関係ないので……

投稿: よっしー | 2005.08.05 23:23

いつも拝見してます。まさかとは思いましたが曙負けましたね。まあ勝っても転がし様がないと思いますので、このまま明日無き輪島路線なんて面白いと思うんですけどね。天龍もいますし。

投稿: 巴里 | 2005.08.06 05:13

こんにちはー。
すいませんー。よっしーさんのコメントの

>京平さん的には、柴田はすんごい良かったらしいです。
>「ワンツースリーは秋山だったけど、どっちが勝ったかと言え>ば柴田だね!オレは柴田の手を上げたかった!」と言ってました。

激しく反応してしまいました。思わず涙が・・・試合見ても泣かなかったのに(鼻水)
一回戦は御祝儀もあったでしょうが、はたして二回戦はどうなることやら・・・シード次第かなぁ。

投稿: 山田小鉄 | 2005.08.06 17:33

MVPは柴田。
京平さんの言葉は的確で流石ですね。昨日は絶対柴田ですよ。
もちろん次点は秋山ですが、筆頭は確実に柴田です。
武藤社長、曙も良いけど、ノアに興味持ってる柴田を全日に目を向けさせましょうよ。
合わないようでいて合うと思うよ、ケンカプロレス。
あの試合だけでもPPVの元取れた感じ。

投稿: ぐ~ | 2005.08.06 22:09

対世間ということで、曙は賞味期限切れだと判断したら、グレートボノは十分ありえると思いますよ。
というか、このくらいの変身しなくちゃきついですよね。
あの体だから銭がとれるので、体重落としてまで技や動きを覚える必要ない気もします。K-1まだやるなら別ですけど。

投稿: tn | 2005.08.07 02:33

>さみぃ5150 さん
いろんなカラーの試合があって楽しめました。

>よっしーさん
柴田は頑張ってましたね。京平さんのレフェリングも見事、彼をこの試合に選んだのは正解でした。

>巴里さん
輪島さんですか~。シンvsアケボノはちょっと見たいですw

>山田小鉄さん
柴田にとってもイイ経験となった試合でしょう。どちらに感情移入して見るかで、だいぶ違う感想出る試合でしょうね。

>ぐ~さん
柴田、全日本も面白いでしょうが、いけるならやっぱNOAHに出てみるべきだと思いますよ。

>tnさん
でも、あの体はさすがに…。あれじゃ動けても、動いた分だけ膝壊れる。50キロぐらい減らしても外見変わらないでしょ。

投稿: | 2005.08.08 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6451/5312672

この記事へのトラックバック一覧です: WRESTLE-1(8/4両国)、会場から速報:

» w-1gp結果=BIGMOUTH [スイミングアイ]
全試合結果はこちら ビッグマウス・上井文彦代表がプロデュースする「WRESTLE-1 GP 2005」が4日、両国国技館で開幕。電車のトラブルで試合開始時間がおしたものの、超満員となる1万500人を集めた。  この日はGP1回戦6試合が行われ、グレート・ムタ、秋山準、佐々木健介ら6選手が2回戦へ進出。10・2代々木競技場へ駒を進めた。代々木ではシード2選手を加えた2回戦4試合が組まれ、準決勝・決勝は12月上旬に横浜アリーナで行われる。  メーンイベントでは、武藤敬司の悪の化身グレート... [続きを読む]

受信: 2005.08.04 23:13

» レッスル速報 [仮面の独白]
 取り敢えず家にいながら速報更新。 ■WRESTLE−1 GP 2005 開幕戦 (8月4日 東京・両国国技館) メイン▽WRESTLE−1 GP1回戦(30分1本勝負) ○グレート・ムタ10分8秒 体固め 曙太郎× セミ▽WRESTLE−1 GP1回戦(30分1本勝負) ○秋山準(ノア) 体固め 柴田勝頼×(ビッグマウス) 第6試合▽WRESTLE−1 GP1回戦(30分1本勝負) ×長州力(リキプロ) 体固め 佐々木健介○(健介オフィス) 第5試合▽WRESTLE−1 G... [続きを読む]

受信: 2005.08.05 00:40

» ブードゥー空中分解→ドテヤシ伝説へ。 [ヤン@燃やされました Yang and only]
結局W−1両国には行きませんでした。なぜなら残業あったから!まあ残業なかったところで行ったかどうかは疑問でしたがnだって会社から行きづれーし帰りづれーんだもんw同じくらい行きづらいDDT新木場は絶対行くことはつっこまれてもスルーというわけで家でおとなしくスポナビ&「ブラ... [続きを読む]

受信: 2005.08.05 00:56

» 秋山準のナイフ [Indeed!(暫定版)]
今日は休み。昼前ぐらいに起きる。ネットやったりでADSLモデムの交換をする。 イマイチ理解できてないんだけどニフティが新しいのを送ってきたので。縦置きは助かるな。 電話だと、接続速度が上がるみたいなこと言ってたけど全然変わってない。聞き間違いなのか? 昼飯食って、録画しておいたシベリア超特急を観る。なんか毎週、放送していくみたいで。 すごすぎるよマイク・ミズノ。こりゃあたしかに「みうらじゅんのためにあるような映画」。 EDクレジット後に2回どんでん返しがあるって、それは予想がつかないだろさすがに。... [続きを読む]

受信: 2005.08.05 02:05

» いいんだね、殺っちゃって [LaLaラジオ −ノリサダch−]
吼えるUSマッドドッグ、高木ツバサです。 最近ブログなどでちょっと企業を誉めると物が貰えるらしいので誉めてみようと思った次第です。 ちょっとよいしょすれば大企業なんてちょろいものですよ。 というわけでバンプレストさん、サモンナイトの新作ください、ばっち.... [続きを読む]

受信: 2005.08.05 10:42

» W-1 & G-1 [Selfish History 3 - Blog Edition -]
W-1 秋山は予想通り、柴田をボコボコにして勝ったようですね。... [続きを読む]

受信: 2005.08.05 17:13

» WRESTLE−1 GP 2005 開幕戦 [mo-KAOフラペチ〜ノ]
新日のG1開幕戦で川田が奮闘してる同じ日に、あえてPPVで見ました見ましたWRESTLE−1〜! [続きを読む]

受信: 2005.08.05 23:00

« 東城えみ、負けたら即A○出演マッチで敗戦 | トップページ | 小原道由は中古車のガリバーで営業をやっていた/NEWSクリップ »