« 親子の間で王座移動/NEWSクリップ | トップページ | 雷陣明、試合中に首を負傷/NEWSクリップ »

2005.08.25

女子プロ・オールスター戦? T-1 GPの結末は・・・

 水道橋駅前のチケット・ショップ「チケット&トラベルT-1」が主催して行った「女子プロオールスター戦・T-1グランプリ」。
 前売り券と当日券の値段にかなりの差をつけたり、ファン投票でカードを決定するなど、斬新な企画が目立った一方、オールスター戦と銘打ちながらJd・NEOが不参加となるなど、バタバタは興行当日まで続いてしまった。
 そして、その結末は・・・。

「T-1グランプリ~闘い~天下~ときめき~」 [ スポーツナビ ]
T-1グランプリ、後楽園ホール大会(18:39~)を観戦 [ 冗狂呆酷 ]
 ※その他、SAMURAI!「ニュース侍」などを参考にしました。
8.23 T-1GP/後楽園ホール(723人)

 取りあえず順を追いながら記事を書いていきます。

  • 18時39分、興行開始。この開始時間は「イッパイ・サンキュー」の意味。
  • 興行が開始されると、主催者である二見氏がリングに上がってイキナリ四方に土下座。
  • 立ち上がった二見氏は「ここで言葉はいらないだろ!」とマイク。
  • 選手を呼び込んで入場式。さらに二見氏はマイクを続ける。
  • 「今日揃ったメンバーを誇りに思う。最高のメンバーだ。これから先、誰も同じメンバーを集められないだろう」
  • 「俺のことを潰そうとした関係者! お前らがいなくても女子プロ界は不滅なんだよ!」
  • なお、当初第1試合に予定されていた前川vs堀田の金網デスマッチはメインに変更となった。
 いきなり凄いことになってます・・・。

 主な試合の結果は以下の通り。

 [5]場外カウントなしの完全決着ルール
 ○アメージング・コング(10分52秒 スパイラル・ボム)●山縣優
 ・山縣はバルコニーからダイブ

 [6=Wメ]ファン投票1位
 ○日向あずみ(13分41秒 みちのくドライバーⅡ→片)●西尾美香

 [7=Wメ]金網デスマッチ
 ○前川久美子(20分42秒 金網からのエスケープ)●堀田祐美子
 ・A・コングが乱入、前川に手を貸す

 K-DOJOの山縣はバルコニーからダイブ! 敗れましたがなかなか健闘したようです。
 日向vs西尾は女子プロファン注目の一戦。「マッチメイク自体は良かった」との声は多かったようで。
 問題はメインの試合後か。

 A・コングが金網内に乱入して前川のエスケープを手助け。これじゃ金網の意味がない・・・。
 前川がマイクを持つ。

  • 前川マイク「今日は仕方なくT-1に付き合いましたけど、意味のない金網マッチはやりたくない。やるなら因縁のある高橋奈苗とやりたい。」
  • 本部席の二見氏がマイク「言ったもん勝ちじゃねえんだよ。こっちだって命がけでやってるんだ!」
  • 前川「じゃあ、お前は金網できるのか!」
  • 二見氏「ああ、やってやるよ
  • 興行終了。客「エー」、一部「二見」コール。
 金網を前に興行主催者とメイン勝者が睨み合い、それがエンディング! これが「T-1GP・Ⅱ」への煽りだったら凄いんだが(笑)、まぁガチな攻防だったんでしょう。
 二見さんが怒る気持ちも分かりますが、これまでにいろいろ積み重なった何かが前川さんにもあったんでしょう。

 前川さんの試合後コメント。

 前川「これを言い訳にはしたくないけど、調整し切れなかった。お客さんは試合を楽しみに来てくれているから、万全の状態でやりたかったけど……。今は相手をロープに振るのもやっと。組まれたからにはやるしかないけど、こういう試合を組まれるのなら、やらないほうがベストかな。」
 前川「私はWWWAチャンピオンとしてベルトを持っていて、全女がなくなって4カ月が経ってる。歴史のあるベルトだし、タイトルマッチをやってほしいという話はいっぱいきた。でも、先輩たちが巻いてきたベルトだし、タイトルマッチをやるのなら納得のいく形でやっていきたい。先輩たちに失礼のないようにベルトを保持していきたいから、断り続けてきた。商売をしたい人はいっぱいいるけど、それを受けなかった。タイトルをかければ客が入るわけじゃないと言って断ったら、こういう金網の形になった。試合に出なければ出ないで迷惑がかかるので出た。全女の関係者と話をして、ベルトを封印することに決めました。」
 スマックガール出場が原因か分かりませんが、かなりコンデションは悪かったようです。
 これでWWWA封印は寂しい。「封印興行」みたいなのは女子プロ最終回的雰囲気になりそうなのでやらない方がいいかもしれないが、何か次に繋がる形で残してあげたいものであります。

 そもそも今回は全女の全面協力のもと行われるはずだった興行。全女の解散が全てを狂わせた・・・ってことにしておきますか?

 水道橋駅降りてすぐにある「チケット&トラベル T-1」、2ちゃん等ではいろんな意味で有名。実際、私も嫌な目にあったことが何度かあります。チケット指さして怒られたことあります(笑)。まぁ、それでもアソコに行く理由があるんですけどねw。
 ただ、昨年あたりから接客態度が信じられないぐらいよくなっていたのも事実でして。
 今年の初めにあった出来事。T-1へのエレベーターに私が乗り込んだところ、続いて二見氏が入ってきたのです。狭い空間に2人きり。凄まじい緊張感。穴が開くほど階数表示のパネルを見上げる。
 T-1のある階にエレベーターが着いた瞬間、二見氏はエレベーターの扉を押さえると「どうぞ」と言って私を先に店内へ導いたのです。
 も~私は目が点。他の店なら当然なんですけど(笑)。そのあとの接客もいたって普通。
 佐々木健介のブレイクに「人間は変われる」という事をリアルに感じられたのが04年、05年はこの人が変わるかも・・・なんてチョット見直していたんですけどね。
 ・・・・・・・・ある意味、変わってなくて良かったな、と(笑)。

 果たして第2回はあるのか? 意外と人集まるような気もするが。 

■PR 
プロ格BLOGランキング参加中

|

« 親子の間で王座移動/NEWSクリップ | トップページ | 雷陣明、試合中に首を負傷/NEWSクリップ »

コメント

はじめまして。
ニュース侍で気になったんですが 試合後の前川が
右腕のサポーターを外すと、注射or点滴の後に脱脂綿
貼り付ける(?)じゃないですか?
あれがポロッと落ちたんですね。
それほど体調が悪かったのか…と。

投稿: T-Kay | 2005.08.25 16:17

>T-kayさん
点滴して、すぐに試合に挑んだんでしょうか? T-1どうのは関係なく、フリーだとなかなか休めませんからね・・・。前川選手は自ら望んでフリーになったわけではないのでかわいそうですが。

投稿: | 2005.08.30 00:45

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子プロ・オールスター戦? T-1 GPの結末は・・・:

« 親子の間で王座移動/NEWSクリップ | トップページ | 雷陣明、試合中に首を負傷/NEWSクリップ »