« 明日はNOAH・東京ドーム大会を会場から速報します | トップページ | 橋本真也、最後の対戦相手は長州小力だった! »

2005.07.18

速報:NOAH・東京ドーム大会

※7月23日に8つの記事を1つにまとめました。コメントも移動しています。
ノア「DESTINY 2005」  
 [ スポーツナビ|格闘技|速報 ]

7.18 NOAH/東京ドーム(62000人・超満員)

 速報開始します。
 2時半からムシキングのイベントあり。
 リングで博士らがムシキングサンバを踊る。
 私の席(レフトポール近く)の隣ブロックがムシキング応援シート、子供喜ぶ。でもリングは遠いだろうなぁ。
 入場ゲートはお世辞にも豪華とは言えない。花道はスロープ型、リング直結ではない。
 グラウンド内のイス数が多い。
 2階スタンドはやや空席あるが1階スタンド、グラウンドは満杯。一部外野スタンドにも人を入れている。
 前回の新日本ドームの3倍は入ってるな(笑)

 3時キッカリに開始。すぐ第1試合選手入場。

[1]杉浦&SUWA&青柳vs菊地&百田&中嶋勝彦
 中嶋、ベテラン二人を置き去りにして花道ダッシュ、凄い人気。
 やっぱり注目は中嶋、捕まる場面もあったがインパクト残せた。

○SUWA(9分32秒 FFF→体)●菊地

[2]ヨネ&森嶋vs本田&潮崎
 明らかに短いタイムを意識した最初から飛ばしっぱなしの試合。
 でも内容は良かった。シオザキもムーンサルト等でミセバ作った。

○ヨネ(8分26秒 キン肉バスター→片)●潮崎

[3]田上&佐野&泉田&永源vs斎藤&越中&井上&川畑
 田上がケツやったのがオモロかったぐらい。

 ○井上(11分56秒 首固め)●泉田

 試合途中、ムシキング応援シートにムシ着ぐるみがやってきたら、試合そっちのけで即席サイン会が始まってしまう(笑)

[4]ムシキング・テリーvsブラックマスク
 試合前、ここまでの流れをお姉さんのナレーションで紹介。
 博士に呼び込まれテリー登場。
 続いてブラック博士に呼び込まれ、ムシキングジョーカー入場。これが正式名称?
 テリーと色違いで似たようなコス。
 子供は必死の応援。他の客はちょっと引いてる?
 ジョーカーは動きいいんだけど、もうちょっと悪いことした方がいいような。

○ムシキング(7分59秒 ミストクラッシュ)●ジョーカー

 気がつくと、外野スタンドもだいぶ埋まってきた。

[5]GHCJrヘビー級C:金丸vsKENTA
 ここまでの試合と違いジックリとした攻めが多くなる。
 中盤は金丸が優勢。
 後半、切り返しの連続からタイガースープレックスをKENTAが決めたあたりから、異様な盛り上がりとなる。
 パワーボム3パターン、雪崩式キークラッシャー(?)を決めたKENTAが一気にスパート。
 ブサイク、ゴートゥーヘルスリープ、ブサイクと畳み掛け…。

 ○KENTA(20分31秒 ブサイクへの膝蹴り→エビ)●金丸

[6]GHCタッグC:鈴木み&丸藤vs秋山&橋
 気合い入りまくりの橋、序盤から場外ダイビングヘッド。
 しかし、場外への回転エビを食らったあたりから動きが止まる。
 鈴木の張り手に意識朦朧。
 秋山が必死にサポートするが(途中の鈴木との張り手合戦は凄まじかった)、橋はいいところが少ない。耐えるのがやっと。
 連携でも鈴木組が上回った。

○丸藤(24分55秒 雪崩式不知火→片)●橋

 最後のシラヌイはバッと広がりながら回転する様が遠くからみて綺麗だった。

[7]GHCヘビー級C:力皇vs棚橋
 この試合前に多くの客がトイレへ!
 棚橋は新日本の旗をまとって入場。ブーイングも聞こえる。

 力皇はドラゴンスリーパー、ダイビングボディアタックを見せる。
 中盤、棚橋がドラゴンロケット…力皇を飛び越して鉄柵に腹から刺さる。痛そう。それでも合計3発のトペをだす。
 棚橋優勢だが…噛み合わないシーンがあったりでイマイチ。
 ラリアットから力皇逆転。
 張り手を振り回す。
 最後はアッサリ、無双一発。

○力皇(17分11秒 無双→片)●棚橋

 新日本のエース候補がこれじゃなぁ…。
 まぁ、やりなれない相手は難しいんだろうけど。

[8]小川良成vs天龍源一郎
 この試合から前VTRあり。
 天龍のセコンドにマグナムTOKYO。
 ここでもトイレ行く人多い。まぁ休憩ないのを皆確信したんでしょう。

 小川のコワザと天龍のゴツゴツ技がぶつかる。WARスペシャルの交換あったり。
 最後は53歳からアッサリと。

○天龍(10分27秒 ラリアット→体)●小川

 途中までは良かったんだけどね。
 最後は二人で退場。

[9=セ]小橋建太vs佐々木健介
 凄い歓声。ドームが揺れる。
 北斗はベンチ前。

 チョップ合戦から健介がヘッドロック、小橋が高速バックドロップ!
 小橋ブランチャ、健介もブランチャ、雪崩式フランケンも放つ。
 中盤から壮絶なチョップ合戦が始まる。
 2・3分の間(もっと長いか?)チョップを打ち合う。ただ打ち合う。凄い。
 小橋が打ち勝ってコーナーに押し込みチョップ連打、体勢入れ換え健介がお返しのチョップ連打、小橋がまた返す。
 向き合ってまたチョップ合戦、永遠に続くのか・・・。

 健介、場外で北斗ボム。小橋、危ない角度のハーフネルソン。
 終盤、ラリアット打ち合いから小橋スパート。
 スリーパースープレックス、ムーンサルト、健介2で返す。
 他にもいろいろあったが書ききれん。

 ○小橋(23分38秒 ラリアット→体)●健介

 健介マイク『小橋ありがとう』
 あとは聞き取れなかった、

 重低音ストンピング復活、ドームが揺れた名勝負。

[10=メ]三沢光晴vs川田利明
 静かな展開からスタート。
 インパクトあった技を並べて行きます。
 三沢、マット無しの場外でタイガードライバー。リングに戻っても川田フラフラ、コーナー振られても腰から崩れる(笑)
 川田、顎に強烈なジャンピングハイキック。
 13分、川田、花道でパワーボム。
 16分、エルボー合戦。
 川田が連続ジャーマンも三沢はすぐ立ち上がる。
 そのあとジャンピングハイキック、またもや強烈。
 21分、川田が超高角度のパワーボム! ってかパイル?
 三沢の反撃、ジャーマン、エメラルドフロウジョン、ややスッポヌケぎみながらもタイガードライバー91(でいいんでしたっけ?)も放つ。
 最後はエルボー連打、フラフラで耐える川田だが最後は膝から崩れ…。

○三沢(27分4秒 エルボー→片)●川田

 川田マイク『三沢さん、あえて握手はしません』
 他は聞き取れず…。
 『これが最後にはできなくなりました』
 『いつまでも強い先輩でいてください』
 ってな感じ。


 セミの方が分かりやすいし受けはいいでしょうね。小橋・健介のいい意味での馬鹿っぷりにはあきれちゃいました。
 メインも四天王プロレス特有のセツナサが漂って悪くはなかったと思います。たぶん。
 進行は良かったけど、休憩無しは辛いなぁ。
 携帯の電池がないので感想は明日。

■関連リンク
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■PR

PRO-WRESTRING NOAH DESTINY2005 7.18東京ドーム大会 全試合収録版
B000A0H54Yプロレス

バップ 2005-08-24
売り上げランキング : 534


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 明日はNOAH・東京ドーム大会を会場から速報します | トップページ | 橋本真也、最後の対戦相手は長州小力だった! »

コメント

速報乙です。
セミ、チョップだけの10分間は強烈でしたね。
あの試合、かっての四天王プロレスだった気がします。
川田vs三沢のえげつない落としあいも強烈でしたが、
今回ばかりは順番逆だったように思いました。

投稿: 純白天使 | 2005.07.18 21:16

いま、こちらは今、ドームから帰ってきました。
お客さんも多くて、ノアは名実ともにNo.1団体ですね。
セミ、ほんと感動しましたよ。プロレス馬鹿同士でw
塩介と呼ぶ人間は、これで皆無でしょう。
北斗との抱擁も泣かせてくれました。
小橋らしさも光ったけど、今日のMVPは健介だと思います。

投稿: KS | 2005.07.18 22:46

棚橋はどうしてああ駄目なんだろう……近くにいた熱心な棚橋ファンの人も「棚橋馬鹿!金返せ!」と絶叫していました。偽ドラゴンロケット3連発も形だけで心が無いから、普通は盛り上がりそうなのに逆に失笑されてしまう。

健介vs小橋はスゴかった。もうそれしか言えない。去年の小橋vs秋山とは別の方向で凄かった。小橋が持つ幅って広いなぁ。

三沢vs川田は、試合以外の何かが見えました。メモリアル的なシーンが多くて、かつての四天王プロレスの名シーンが頭に浮かんできました。そういう意味では僕の今日のベストバウトはこれです。

ムシキングは子供の声援が思ったよりスゴかった。
子供にいいアピールができたかな。でも、子供に三沢vs川田は理解不能じゃないかと思う。

投稿: よっしー | 2005.07.18 23:39

健介は去年の高山戦が凄くて、小橋vs秋山よりも凄いと思ったが、
今年はこれでベストバウト獲得できそうでなにより。
リキタナ戦、ドラゴンロケット以前に試合自体が盛り上がってなかったんで、
心がどうのってのは力皇も含めた両者の問題では?
なぜ片側の問題にされちゃうんだろう。
まあやっぱり無理に組む試合じゃなかった気がした。

投稿: ぐ~ | 2005.07.19 01:59

力皇は論外って事じゃないの?
あの甘いノアファンにブーイング食らうぐらいの試合っぷりだったから
技量ある棚橋を招聘して任せようとしてみたら、その棚橋がコケてトホホ。
いつもの出来映えを出してくれなかったって事に落胆と。
武道館にとっておけばまた状況も違ったのかもね。
それにしても小橋と健介で元取れたから、その人も金返せ撤回でしょやっぱ。

投稿: VBR | 2005.07.19 02:33

こんばんわ~
昨日はすばらしい1日となりました。
本当ノアに感謝!です。
で、アレですよ、ゴートゥースリープですよ~
”g2s”ってロゴのTシャツ持ってます(笑)
しかも本人のサイン入りで。

投稿: ひとりっこ | 2005.07.23 20:35

そこで、「ゴートゥーヘルは上野幸秀だったような」を付け加えてたら人間失格だったのに。

投稿: いちふじ | 2005.07.23 20:36

>純白天使さん
そうですか。自分は小橋vs健介には四天王プロレスっぽさは感じなかったかなぁ~。

>KSさん
健介は良かったですね。マイクはいらなかったかなぁ~とも思うのですが。ここまで煽りが一切なかっただけに、最後も無言で終わるってのもアリかと。

>よっしーさん
子供はゲームに忙しくて試合はほとんど観てなかったみたいw

>ぐ~さん
棚橋vs力皇は、もちろん両者に責任あるんでしょうが・・ちょっと棚橋は技を全体的に見直した方がイイかも。

>VBRさん
新日本じゃないけど、今パッと思いついた力皇を光らせるであろう相手は・・・ジャマール。

>ひとりっこさん
すいません訂正しました。

>いちふじさん
上野は意味分かりまへん。
ヘブンは後藤洋央紀の技だった(らしい)。

投稿: | 2005.07.23 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6451/5024455

この記事へのトラックバック一覧です: 速報:NOAH・東京ドーム大会:

» ノア良かったよ! [BluesLove]
G+で、18日に行われたノア東京ドーム大会を見た。 ノーカットで見たが、ハズレた試合は無し! さすが、信頼で売っているノアの興業だと思った。 特に、健介対小橋は、2005年の最高試合だろう。 上半期しか終わっていないけど、そう断言してしまう。 試合を見て、人は打算の無い姿に感動する、と実感。 プロレスは技じゃなく、心を表現するのが大切だ。 バカになれ! 猪木の弟子では無い二人が、教えを理解している。 三沢対川田に関しては、正直、期待ハズレだった。 僕が四天王プロレスの残像をイメージしていたから。... [続きを読む]

受信: 2005.07.20 09:44

» NOAHドーム [格闘技バカの戯言]
もう週刊ゴングにも速報が載ってるよ。だいぶ遅くなりましたがノアのドーム大会TVにて観戦。所感をちらほらと。 タマゴいっぱいのお客さんにまずびっくり。6万2千人だって。あんなに客が入ると見てるほうもうれしいねー。実にすごい光景。そんなハコのなかで3試合目...... [続きを読む]

受信: 2005.07.21 08:33

» NOAH@東京ドーム [あめどんが何となく綴ってみたよ]
代々木公園のヒトリリーさんを堪能した後、私は慌てふためいて東京ドームへ。 プロレスリング・ノアの東京ドーム大会「DESTINIY2005」に行って来ました。 …音楽ネタでも本ネタでもじゃないやん。まあ勘弁してください。 広い会場で、たくさんの観衆に囲まれて、一人の人間がどれだけ輝くことができるか? まあ、そんな観点を込めて書いてみます。試合経過や結果は、スポーツサイトをご覧下さいまし。 �... [続きを読む]

受信: 2005.07.21 15:38

» 三沢vs川田、小橋vs健介について [プロ格.com]
 7・18ドームにおける三沢vs川田、小橋vs健介について整理したいと思う。  小橋vs健介についてだが、この試合、間違いなく健介の生涯ベストバウトであっただろう。  負けたとはいえ、あの日の健介は見事に輝いた。  新日時代の健介には、どこか「新日に便利屋をやらさ..... [続きを読む]

受信: 2005.07.25 22:04

« 明日はNOAH・東京ドーム大会を会場から速報します | トップページ | 橋本真也、最後の対戦相手は長州小力だった! »