« 7.18 NOAH・東京ドーム、全カード決定 | トップページ | 6.29 DDT・後楽園ホール大会まとめ »

2005.07.02

謎のトロフィー/NEWSクリップ

 また熱出してしまった…。病院行ったら山ほど薬くれたよ…。
 日曜にドラゲーのPPV見ながら速報やろうと思ってたんですが、用事入ってライブでは見れなくなりました~。PPVって生じゃないと買う気にならないんだよなぁー。
 なにかとついてないんですが、NEWSクリップどうぞ。

c01
謎のトロフィー 
 [ HAJIMEの1歩 ]

 メキシコで頑張る闘龍門・大原はじめさんBLOGより。ちょっと古い話ですが。
 急遽決まった試合、よく状況が分からないままリングに上がってみると。

 しかもなんだか雰囲気がいつもの試合とは違う・・・
 なぞのトロフィーがありなんか偉そうなおじさんがリングにあがり
 なんか記念写真をとって・・・
 なんだかタイトルマッチのような雰囲気(笑)
 よくスペイン語で何言ってるかわからないから気にせず試合開始!
 いつも通りのファイトで攻めてたんですがあまりにお客が
 ブーイングするので凶器や反則とにかく思いつくルード殺法はほとんどやりました
 あまりにお客が興奮して面白かったのでレフリーの目を盗み急所うちしてやりました
 そしたら3カウント入って、わーい勝ったぁ~
 と喜んでたら客がものすごい数のゴミを投げてきてリングはゴミの嵐!!
 おまけにまた偉そうなおじさんがリングに上がってなんと変なでかいトロフィーを僕にくれるではないか
 この試合ってこのトロフィーを賭けた闘いだったの!?と今更気がつきました(笑)
 そしたらなんか相手のメキシコ人がリベンジだとかなんとか言ってきたので無視してたらコミショナーの人が再来週にトロフィーを賭けて再戦しましょうとか言ってる(:^^)
 勝手に決めないでよ(笑)
 なんかマイクで言えと言われたので
 『僕は日本人です、スペイン語はわかりません。日本語で話せ、バ~カ!』
 って言ってやりました
 さっさと帰ろうとして場外にでたら変な暴徒と化した女の集団が走って襲ってきて殴る蹴る
 おまけに背中をひっかく凶器のチェーンは盗むと集団リンチにあいました(:^^)
 背中には引っ掻きキズができるはチェーンは盗まれるわ、帰り帽子被ってこっそり会場出ようとしたら帽子も盗られるわ、ひどい目に会いました
 あのトロフィーってそんな価値があるのかなぁ・・??
 と疑問に思っています。
 そのぼろっちぃトロフィーは今、道場のリビングのテレビの横に今にも壊れそうな状態で飾ってあります(^。^:)
 ヒールは大変。今でもメヒコはこんな感じなんだなぁ。昔はもっとひどかったんだろうけど、刃物がでないだけマシ?

 6月末には、そのトロフィーの防衛戦を行っています。
謎のトロフィーの行方 
 [ HAJIMEの1歩 ]

 なぜかタッグマッチ。それでもトロフィーは懸っている?

 なかなか豪華でした
 試合の方はなぜか僕にも声援が飛びました!
 前回はブーイングとゴミしか飛ばなかったのに(笑)
 不思議な感じでした。
 何故か相手のチームが仲間割れしてチームとして 機能してなかったので楽に勝つことができました
 いやーブーイング半分、声援半分となんとも不思議な雰囲気でした。
 男のお客はほんと喧嘩とか売ってくるぐらいブーイングしてきましたね
 イス投げてやりましたよ!!
 とうもろこし投げてきたので(笑)
 そして女のお客さん達は声援を送ってくれました
 みんなに写真撮影に応じてあげました
 男のファンとは大違いだ(笑)
 でもなぜかお金くれとか言ってるのは何故・・・
 そしてまたトロフィーを防衛(?)してしまいました
 しかし、今回はタッグマッチ!
 ということで、パートナーやってくれたシグノJrさんにプレゼントしました(笑)
 いや~試合には勝ったし、うざいトロフィーは消えたし
 素晴らしい試合だったなぁ~
 結局、このトロフィーはなんなの?


c02
「ハッスル11」のPRで高田延彦氏とインリンさんが始球式  
 [ ヘッドラインニュース - オリックス・バファローズ ]

下記日程において高田延彦氏とタレントのインリンさんが、「ハッスル11」のPRとバファローズ応援のため、始球式に登板することになりました。

①インリンさん
◆日 程:7月5日(火)対 西武戦(18:15試合開始予定)
◆場 所:大阪ドーム
◆内 容:試合前始球式に登板

②高田延彦氏
◆日 程:7月10日(日)対 北海道日本ハム戦(18:00試合開始予定)
◆場 所:スカイマークスタジアム
◆内 容:試合前始球式に登板

※7月9 日(土)が雨天中止となった場合、10日に行われる予定の高田延彦氏による始球式は、都合により中止となります。

 ついにインリン様が登板だぁ~! 対戦する打者は嫌だろうナァ。10日の日ハム戦では「高田総統vs新庄」のドリームマッチ実現の可能性も若干ある(最近の新庄は1番少ない)。
 「高田延彦」と思いっきり書いてあるのはスルーで…。


c03
7.10 横浜文化体育館 
 [ P A N C R A S E ]

 パンクラス・文体、全カード決定。

7.10 パンクラス/横浜文化体育館
 [1]アテナ:WINDY智美vs瀧本美咲
 [2]山本篤vsのぶゆき
 [3]アレックス・ロバーツvs山岸正裕
 [4]今泉堅太郎vs宮川博孝
 [5]河野真幸vs玉海力剛
 [6]佐藤光留vs小椋誠志
 [7]松井大二郎vsエルヴィス・シノシック
 [8=セ]北岡悟vsトーマス・シュルツ
 [9=メ]高橋義生vs桜木裕司
 プロレスファンにも気になるカードが並んだ。
 松井さんが久しぶり登場。高田道場所属選手のパンクラス出場は99年の豊永(現レフェリー)以来6年ぶりだそうです。相手は柔術の強豪・シノシック。ちょっとツライなぁ。

 河野が公開スパーを行ったんですが、
玉海力 剛、河野真幸、公開練習
 [ P A N C R A S E ]

 雷陣(全日本プロレス)相手にプロレスまんま。記者陣も呆れてしまったようで。

※ここで広報担当者が記者に質問を確認するが、なかなか質問が出ない状態で。
■ 河野真幸:ないですか? いやでも、多分あれ見せられて、聞くこともないと思うんですけどね(笑)。
 手の内を隠したって感じでしょうか。まぁ、頑張ってください。


c04
キックの鉄人がキックルールで復活! オヤジ格闘技の祭典開催迫る  
 [ スポーツナビ ]

 NOAH・ドームの裏で行われる「オヤジバトル」。懐かしい顔が揃いました。

7.18 WORLD OYAZI BATTLE - SAMURAI RETURN ! /後楽園ホール
リスペクトGAME(エキシビジョン):
 藤原敏男(藤原ジム/元ラジャダムナンスタジアム・ライト級チャンピオン)
vsチャーンビット・ギャットトーウボン(元ラジャダムナンスタジアム・ウェルター級チャンピオン)

リスペクトBATTLE:
 ブランコ・シカティック(クロアチア/タイガージム/初代K-1GP王者)
vs金山裕文(極真会館第3回全日本ウェイト制重量級2位) 

リスペクトBATTLE:
 アンドレ・マナート(オランダ/メジロジム/元ISKA世界王者)
vs横田幸政(社会人格闘王決定戦3位)

リスペクトGAME(エキシビジョン):
 平直行(ストライプル)
vs田上敬久(勇成會館)

ナデシコBATTLE MMAルール/5分2R:
 清水里香(女子相撲全日本選手権2位)
vs武田美智子(サンボ世界選手権金メダリスト)

※以下オヤジBATTLE
 小西正人(ブリキおもちゃ販売/37才)vs大谷智(自営業/40才)

 渡部恭三(会社社長/38才)vs中村友宣(会社社長/42才)

 宮澤博一(飲食店経営/40才)vs小川貴弘(コンピュータープログラマー/40才)

 清水庄二(㈱ビルコム/38才)vs岡本渉(高エネルギー加速器研究機構・技師/41才)

 那須育夫(研究開発部・課長/40才)vs横川愼一((株)バンダイ・キャンディー事業部/36才)

 宮下泰智(39才)vs白鳥浩之(35才)

 要はオヤジさん達を後楽園に上げるためのゲストなんでしょうね。主役はオヤジ。
 シカティックやマナートの試合は「エキジビション」と入ってませんが、公式の試合なんでしょうか?
 元正道会館の田上さんは懐かしい!


c05
“Mr.デンジャー”松永が流血ショー=ZERO1-MAX   
 [ スポーツナビ ]

 毎回企画モノで勝負するZERO1-MAX「S-ARENA」、今回はマジモード(?)で空手軍と対抗戦。

6.30 ZERO1-MAX/新木場1stRING(250人)
 [1]○義人(3分10秒 裸絞め)●松崎
 [2]○ゼブラーマン=耕平(1分38秒 アンクルホールド)●小笠原
 [3]○小林昭男(3分10秒 レフェリーストップ)●高橋
 [4=セ]○松永光弘(8分38秒 蛍光灯で殴る→片)●浪口
 [5=メ]○青柳(10分51秒 KO)●不動
 対抗戦は3-2で空手軍勝利。
 松永は蛍光灯を持ち出しちゃいました。新木場は蛍光灯大丈夫なのかなぁ。
 この人は自分の立ち位置をメチャクチャ冷静に見ながら行動するんで、今回の復帰も素晴らしい仕事してくれると思います…たぶん。正直、ブランクは心配。
 リンク先のスポナビの中では触れられていませんが、試合後の乱闘で空手軍側に北原光騎の姿があったそうです。小笠原らが北原の名前を出さなかったので誰だか分からなかった説が有力w


c06
『熱-1 GP 火祭り'05』出場選手・公式戦全対戦カード発表! 
 [ PRO-WRESTLING ZERO1-MAX official site ]

 火祭りのブロック分け決定。

 Aブロック
 佐藤耕平、大谷晋二郎、田中将斗、池田大輔、ライアン・サコダ

 Bブロック
 大森隆男、横井宏孝、崔領二、佐々木健介、バンビ・キラー

公式戦日程(注目カードのみ記載)
7.29 後楽園ホール
 大谷vs池田、健介vs横井
7.31 後楽園ホール
 大谷vs田中、横井vs崔
8.2 福島
 耕平vs池田、大森vs崔
8.5 大阪府立第2
 田中vs池田、大森vs健介
8.7 後楽園ホール
 大谷vs耕平、健介vs崔、大森vs横井、決勝戦

【特別参戦選手】
アレックス・シェリー 7/29~8/7
中嶋勝彦 7/29~8/7
安田忠夫 7/29~8/5

 うーん、これで健介が入ってなかったらヤバかったかも。横井vs健介が面白そう。横井はZERO-ONE初登場時のギラギラした感じを取り戻して欲しいなぁ。。
 バンビ・キラーはオーストリア出身。レッスル・エイド・プロジェクトに上がっています。
Wrestle-Aid-Project 公式サイト / 出場選手紹介 / Bambi Killer
 5月の来日ではジョー・レジェンドに負けてる。大丈夫か…。
 なにげに安田忠夫さんも参戦。


c07
ミルコを秒殺! ヒョードル“氷の微笑”
 [ 探偵ファイル ]

 ミルコvsヒョードルの調印式。カメラマンの要望で睨み合うが…笑ってしまう。
 ギャラのこと思い出したら笑いが止まらないんじゃないの?

 更に、
 妻も知らないミルコ衝撃のキスシーン
 [ 探偵ファイル ]

 ミルコ主演の映画内でキスシーンがある。
 それはどうでもよくて、記者会見(ヒョードル戦調印式後)のミルコが笑える。

 会見後、「最後にミルコさんからひと言ございます」という紹介とともに立ち上がり、マイクを手に取るミルコ。
 その鋭く危険な眼差しに、気を緩めていた報道陣は背筋を凍らせた。
 これから貴様ら一人ずつにハイキックをお見舞いする――。
 母国語で喋るミルコの言葉を理解できない者にはそう聞こえてもおかしくないほど、鬼気迫る表情であった。
 しかし何を言いたかったのかいうと、、、
  切実。

 「 続編の脚本ができあがっているので、ギャガさんフジテレビさんにサポートしてもらいたい。 」

次回作のスポンサー協力の呼びかけであった。。。

 「殴り者」を制作したPRIDEの映画部に頼めばいいのに。会見で言うぐらいだから、DSEには断られたのだろうか?
 「脚本ができあがている」ってのが問題かもね。ベタベタな漫画のキャラとかやらせてみたい。ドラゴンボールの敵役とか。


c08
メキシコ版G1クライマックス9月開催 
 [ nikkansports.com ]

 新日本の執行役員、蝶野正洋(41)が28日、海外視察を終えて帰国。今回は米国、中南米をまわり、メキシコ最大手団体CMLLとの業務提携に成功した。
 9月には同地でG1を、日本とまったく同じ方式で行うことも同時に決まった。
 メヒコはシングルマッチ自体が滅多に行われないんで(最近は多くなったようだが)、実現すればかなり話題になるでしょう。ヘビー級中心になるのか?
 CMLLはSAMUARI!の中継を毎週見てますよ(ウルティモさんの解説にイライラしながら)。軽量級にはイイ選手山盛り。提携はヨイと思います。
 最近のメヒコは選手の入れ替わりが激しく、CMLL・エース格のショッカーがAAAへ。AAAのグロンダがCMLLへ移籍した。グロンダは新日本来るかな? 雰囲気は凄いんだけど…塩。
 

c09
7月シリーズ主要カード決定 
 [ 全日本プロレス オフィシャルサイト ]

 全日本7月シリーズ、カード発表。例によって注目カードのみ記載。

7.15 後楽園ホール
 健介&本間&中嶋vsTARU&近藤&YASSHI
 武藤&石森太二vs小島&ハヤシ
 ケアvsバーナード
 ジャマール&ブキャナンvsスタンボリー&パルンボ
 宮本和志vs雷陣
 菊タロー&?vsNOSAWA&MAZADA

7.17 石川県産業展示館3号館
 世界タッグ選手権:ケア&ジャマールvsTARU&バーナード
 小島&宮本&土方vs健介&本間&中嶋
 アジアタッグ選手権:近藤&YASSHIvsハヤシ&NOSAWA

7.20 島根・出雲市平田体育館
 武藤&嵐&宮本vs川田&荒谷&石狩
 TAKA&ケア&ジャマール&ブキャナンvsTARU&バーナード&スタンボリー&パルンボ

7.21 広島・呉市体育館
 武藤&嵐&平井vsバーナード&パルンボ&スタンボリー
 健介&本間vsケア&ジャマール
 宮本vs石狩

7.22 大阪府立第2
 武藤&宮本vs川田&石狩
 小島&ハヤシ&雷陣vs健介&本間&中嶋
 世界Jrヘビー級選手権:TAKAvsYASSHI
 嵐vsパルンボ

7.23 鳥取産業体育館
 小島&ハヤシvsケア&ジャマール
 武藤&宮本vs健介&本間

 闘龍門・石森が後楽園ホールのみ参戦。武藤とのタッグは注目。もう新日本は出ない?
 凱旋帰国の宮本和志は全戦参加。成長ぶりを見せつけられるか?
 今シリーズは外国人もいっぱい。最終戦の代々木で小島vs武藤。


c10
【MOVIE】金正日のボディーガードの訓練風景 
 [ ザイーガ ]

 [動画]金正日のボディガード。瓦やレンガを割ってる。積み上げたレンガを一気に割っちゃうのは凄いかも。インチキ無しなら。
 最後になぜかマスゲームも。


c11
『武士道 其の八』の追加対戦カード発表 美濃輪の相手はなんと蘇った怪人キモに! 
 [ PRIDE OFFICIAL WEBSITE ]

7.17 PRIDE武士道 其の八/名古屋レインボーホール
・追加カード
 美濃輪育久vsキモ
 デニス・カーンvsアンドレイ・シモノフ
 戦闘竜vsジェームス・トンプソン

・既報カード
 五味隆典vsジーン・シウバ
 川尻達也vsルイス・ブスカベ
 長南亮vsフィル・バローニ
 三崎和雄vsダニエル・アカーシオ
 今成正和vsヨアキム・ハンセン
 中尾受太郎vsマーカス・アウレリオ

 何とも言えぬカードが決定しました。かつては「プロレスラー・キラー」と呼ばれたキモが、リアルプロレスラー・美濃輪と対戦。キモは先月1年ぶりに試合を行いKO勝ちしていますが、41歳という年齢からして全盛期の力はないでしょう。体重差が30キロ近くあるのはさすがにヤバイか。
 何にしてもオモロイ試合になるかも。どちらと言えばキモにはハッスル行って、ジョーサンと師弟タッグを復活してもらいたい。
 ヒョードルの同門、シモノフはUFC出場経験あり。パンクラスで無敵を誇ったヒカルド・アルメイダに勝利しているのは凄い。今年は試合してないようですが。
 戦闘竜の相手はいろんな意味で話題のジェームス・トンプソン。こりゃナイスマッチメイクですよ(笑)。
 PRIDEの紹介文にも「何と言っても見どころはトンプソンの試合前の“プルプル”武者震いと、ゴングと同時のダッシュ&ゴーだ。」と書かれてます。そのまんま。
 イロモノ系(?)のカードも決まって、今回の武士道もなかなか面白そう。


c12
中邑&棚橋が「マックの顔」に 
 [ nikkansports.com ]

 新日本のIWGPヘビー級タッグ王者中邑真輔(25)棚橋弘至(28)が、マクドナルド新商品の顔になる。
 29日、都内で、後藤達俊、ブラック・ストロング・マシンとともに日本マクドナルドのCM撮影をした。新商品名は「ペッパーチーズダブルビーフ」(7月15日発売)。ボリュームある商品のため、タフでスタミナのあるイメージの2人が選ばれた。
 中邑は「新商品はもちろん、自分たちが露出することで、幅広い層にプロレスをアピールできればうれしい」と言った。なおCMは7月13日から放送される。
 へぇ~こりゃ凄いね。マクドナルドとなれば放送される回数はハンパじゃないでしょ。チョイ役でなければいいが。
 後藤さんとマシンも出るの?


c13
アホ。 
 [ 日高郁人の飛んで打って書くブログ ]

 デビュー前の日高さん&伊藤崇文さんを支えてくれた「末次兄さん」が空手を引退。

 そして大会終了後、食事をしながらボクは初めて兄さんに尋ねました。
 「なんでボクらをあんなに可愛がってくれたんですか?」と。
 兄さんは言いました。
 「最初君らを見たときアホやと思ってん。プロレスラーっていうのはとてつもなく遠い夢なはずなのに、君ら自分が成れると信じて疑ってなかった。そんなアホやからこそ応援してやらなあかんなって」
 でも今年40歳になるのに15kgも減量して、過酷なトーナメントに臨んだ兄さんも充分アホですよ。だから遙々東京からその最後の舞台を観に来たんです。
 確かにプロレスラー目指してます~って言われたらヒク人はヒクよな(笑)。アホも突き詰めればカッコイイ。


c14
自由人の生みの親 
 [ 成瀬昌由の自由人ブログ ]

 こちらもWWEテンプレートになった成瀬さんBLOG。
 「自由人」のネーミングはWWEに繋がっていた。

 実はこの「自由人」なるネーミングは、現在WWEで活躍中の「KENZO」こと、鈴木健想が俺の事をそう呼んだのが元々の由来でした☆
 巡業バスでの出来事。
 本隊バスが高速を下りて一般道を走ると、春先の頃だったので窓を開けるとちょうど心地よい風にあたる事が出来ると思い、俺は歩道側の一人掛け座席に座りながら窓をいっぱいに開けて外の空気をえびす顔で感じていると、その様子を後ろの田中選手の車から見ていたケンゾーが、「成瀬さんって自由人ですよねぇ」と田中選手に話しかけたそうです。
 普通新日本で生まれ育った選手、もしくは新参者の他所から来た選手は、バスに諸先輩がたが乗っている場合はあまり好き勝手なコトはできないらしいが、そんな事はお構いなしに自由気ままにバスの窓を開けて春風を気持ち良さそうに感じている様が、あまりにも自由過ぎる光景だったらしい。
 健想さんもかなりの自由人だと思いますが(笑)。
 復帰間近の成瀬さん、ヘビー級転向なんて話も。
成瀬 30日復帰ヘビー級転向  
 [ デイリースポーツonline ]

 来年のG1に出る…ってだいぶ先の話だ。
 

■PR
プロ格BLOGランキングに参加中。

|

« 7.18 NOAH・東京ドーム、全カード決定 | トップページ | 6.29 DDT・後楽園ホール大会まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6451/4792402

この記事へのトラックバック一覧です: 謎のトロフィー/NEWSクリップ:

» インリン様の始球式 [新・同居生活記録]
 3連休の最終日。朝から整骨院へ。背中に張りを感じる。う〜ん、疲れがたまってきたかも…。  家でご飯を食べてから、昨日同様会社へ。テストの採点を行ってから、JR環状線に乗って大正駅で下車。めざすは大阪ドーム。オリックス・バファローズ対西武ライオンズの試合を観戦した。  バファローズ先発は新外国人投手のスチュワート。対するライオンズは東。試合は北川とガルシアのホームランで4対0と勝ち越すものの、スチュワートと彼を救援した加藤が打たれて4対4の同点になった。これはイカンと思っていたら、阿部の犠牲フラ... [続きを読む]

受信: 2005.07.05 23:42

« 7.18 NOAH・東京ドーム、全カード決定 | トップページ | 6.29 DDT・後楽園ホール大会まとめ »