« フォー! ハードゲイ・レイザーラモン住谷、まさかのハッスル登場 フォー! | トップページ | 見事な野次に記念品贈呈/NEWSクリップ »

2005.07.08

7.3 ドラゲー・神戸大会、まとめ

 1周年を迎えたDRAGON GATE、埋めるのが難しいと言われる神戸ワールドを今年も超満員にしてみせた。メインは望月vsTAKAのオープン・ザ・ドリームゲート選手権。

 だいぶ出遅れましたが一応まとめます。

TAKAみちのく4冠王ならず=7.3ドラゴンゲート 
 [ スポーツナビ ]

7.3 DRAGON GATE/兵庫・神戸ワールド記念ホール(7500人・超満員)
 今回は詳細がレポートされているサイトがほとんどなかった。なぜ?

 メインから。

 [7=メ]オープン・ザ・ドリームゲート選手権
 ○望月成晃(25分25秒 真・最強ハイキック→エビ)●TAKAみちのく
 ※王者・望月が防衛
  • 試合後、望月マイク「常にあなたが目標でした。次はあなたの持つベルトを獲りに行きますよ」
     
  • 「オレは4年前に外敵としてワールドのメインに立って、マグナムに敗れました。でも今日はTAKAみちのくという外敵を迎え、そしてDRAGON GATEファンの気持ちを背負って、みなさんのご声援のおかげで勝つことができました。」
     
  • 「この1年の間、本当にいろいろありました。でも、俺達が間違ってない道を進んでいる証が今日の天龍さん、佐々木さんの参戦であり、そして今日のこれだけ集まってくれたファンの皆さんの数が照明してると思います。まだまだ小さな団体ですけど、小さな階段を一歩一歩ずつ着実に上がって俺達は必ず大きくなります」
 モッチーが防衛。最後のキックは「真」がつく最強キック。イワユル・リアルですな。
 試合後のマイクにもありましたが、闘龍門時代の望月は「外敵」として位置づけされていた時期があったと思います。鎖国状態だった闘龍門では、実績のある望月を倒すことで皆経験値を上げていった。逆に言うと、望月はCIMAらの踏み台であり、彼をエースとして使おうという発想はウルティモさんにはなかったはず。
 もともとプロレス学校としてスタートした闘龍門、生え抜きの選手をスーパースターとして成長させることこそが団体のテーマ。
 今回の大会、望月に団体を背負わせエースとして外敵とぶつけるというマッチメイクには、ウルティモ・ドラゴンへの反発を感じます。大会名も変えた、6人タッグ4WAYも捨てた、「EL NUMERO UNO」も止めた。闘龍門的なモノを徹底的に排除していく作業は今後も続くんでしょうかね…。
 まぁ、外野から見てる私なんかからするとDRAGON DOORというオポジションな団体が出てきたことで、今後はいろいろ楽しめそうですが。
 その場合、ドラゲーはかなり不利になりそう。DOORは闘龍門時代のモノを引っ張り出してくるのもアリ。対してドラゲーはコレまでになかった新しいことを見せていかなければならない。これは大変ですよ・・・。
 新しいモノというよりは、今回のTAKAvs望月、マグナムvs天龍なんてのは回顧路線なわけで、巡り巡ってドラゲーはオーソドックスなプロレスに着地したのかもしれない。
 それはそれでアリでしょう。いろいろ疑問はありますが。
 まぁ、単純に試合内容が良ければそういう不安も消えて無くなっちゃう。ってことで結局PPVを買わなかった私にこれ以上グダグダ言う資格はナシ・・・。
 皆さんの感想を読むと地味ながらもヨイ内容だったようです。
 

 その他の試合。

 [6=セ]オープン・ザ・トライアングルゲート選手権
 ○CIMA、フジイ、土井(25分52秒 マッドスプラッシュ→片)斎藤、Dキッド、●堀口
 ※挑戦者・CIMA組が王座奪取
 ・これでオープン・ザ・ドリームゲート王座以外のベルトは全てブラッド・ジェネレーションが獲得。
 ・CIMAは「オープン~も岸和田が獲りに行く」と宣言。

 [5]○健介、中嶋(15分34秒 ノーザンライト・ボム→体)天龍、●マグナム
 ・天龍と一緒に入場のマグナム、傘を使ったダンスを披露。天龍にも傘を渡すが・・・すぐ閉じる。

 [4]○マグニチュード岸和田(9分21秒 ラストライド→体)●谷嵜
 ・谷嵜はセメントとドラム缶を持って登場。「大阪湾に沈めてやる」という岸和田の言葉に対抗したか?

 [3]○吉野、鷹木(14分31秒 ライトニング・スパイラル→エビ)●SUPER-X、火野

 [2]○エル・イホ・デル・イワサント、○ミシ・マスカラス(9分55秒 Dボディープレスの自爆→同時フォール)●ジョクソン・フロリダ、●ジャクソン・フロリダ
 ・三島&岩佐は試合途中バックステージへ。戻ってくるとマスクマンに。
 ・試合後、「やっぱり八木ちゃんがレフェリーでないと単なるしょっぱいレスラーで~す」とフロブラはジョンソンと握手。
 ・そこにストーカー市川登場・・・も無視される。場内暗転。

 天龍相手にイスを投げつけた中嶋君が素晴らしかったようです。
 セミは相変わらずの高レベル。ブラッド・ジェネレーションは全勝。

 その他の発表。

 ・AAAとの提携
 ・7/16~8/31の期間でお台場プロレス開催決定

 観戦記(PPV含める)をいくつか紹介。
DRAGON GATE 7.3 神戸大会 
 [ Le cahier de "Tokyo-Indiez" ]

 ↑後半2試合はかなり盛り上がったようです。
ドラゴンゲート・プロレスフェスティバル2005 in 神戸@兵庫・神戸ワールド記念ホール 
 [ 兎のBlue days -すべてが停止するその1秒前に俺は笑っていられるか・・・- ]

 ↑PPV観戦。印象に残ったのは岸和田vs谷嵜と天龍組vs健介組。
ドラゴンゲート プロレスフェスティバル2005in神戸ワールド記念ホール 
 [ マリーンズ娘。フェデレーション日々講釈~夢限大の扉~ ]

 ↑会場観戦。「思ったよりクリーンな試合が多かった。楽しめたけどサプライズは無かったですね」。確かに驚きは無かったような。昨年の大鷲ダブルクロスがあまりに意味不明だったからなぁ。
プロレス 
 [ 1日を終えて 改 ]

 ↑会場観戦。一番心に残った試合は天龍組vs健介組。やっぱり中嶋君が凄かったみたい。


■関連リンク
DRAGON GATE Official Site
■PR
HISTORY OF CIMA
[DVD]CIMA・個人DVD。初代UDG王者を勝ち取ったCIMAが“クレイジーMAX”のリーダーとして活躍するまでの軌跡を辿るドキュメンタリー「HISTORY OF CIMA」をパッケージ化。 5月27日発売。
TWO FACES OF MAGNUM TOKYO
[DVD]マグナムTOKYO・個人DVD。5月27日発売。

|

« フォー! ハードゲイ・レイザーラモン住谷、まさかのハッスル登場 フォー! | トップページ | 見事な野次に記念品贈呈/NEWSクリップ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7.3 ドラゲー・神戸大会、まとめ:

« フォー! ハードゲイ・レイザーラモン住谷、まさかのハッスル登場 フォー! | トップページ | 見事な野次に記念品贈呈/NEWSクリップ »