« マグニチュード岸和田 | トップページ | 川田利明vsインリン様、いよいよ実現まで秒読み! »

2005.06.23

田中将斗vsアッサム、その波紋/NEWSクリップ

 クソ暑い。
 寝れないからNEWSクリップやっちゃう。

c01
Match of the night(その日ベストな試合)としてオッサムvsタナカがあがっている点に関しては異論があるようです。 
 [ 新WWE リアルタイムの四方山話 ]

 ECW・ONE NIGHT STAND、「ベストマッチはグラジvsタナカ」の声にいろいろ。

 WWEのレスラーは全員がオッサム&タナカの努力をリスペクトしていまが、伝統的なWWEスタイルと比べて、やりすぎと感じている人もいるようです。 あるレスラーはオッサムの試合は「過激を目標とした試合」だったと言っています。
 しかしオッサムとタナカに責任はない、彼らは一夜限りであることをわかっていたし、彼らにできることを見せてやろうとしていたんだ、とも言っています。
 そんな中カート・アングルだけはこの試合について、レスリング業界を逆戻りさせてしまった。WWEの初歩的な形というのは基礎に帰ることにあり、リングにおいてはメンタルな部分を重視するのではなく、リスクを少なくすることに焦点を当てなければいけない、オッサムとタナカの試合はマット・レスリングを評価するファンに対してダメージを与えてしまった、といっているとの事です。
 ハードコアの是非は置いておくとしても、タナカvsオッサムがそれだけインパクトあったということは間違いない。


c02
PRIDE GRANDPRIX 2005 2ndROUND 
 [ PRIDE OFFICIAL WEBSITE ]

 試合順が決定。

6.26 PRIDE/さいたまスーパーアリーナ
 [1]セルゲイ・ハリトーノフvsペドロ・ヒーゾ
 [2]GP2回戦:マウリシオ・ショーグンvsアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
 [3]GP2回戦:イゴール・ボブチャンチンvsアリスター・オーフレイム
 [4]ミルコ・クロコップvsイブラヒム・マゴメドフ
 [5]田村潔司vs瀧本誠
 [6]アントニオ・ホドリコ・ノゲイラvsパウエル・ナツラ
 [7]GP2回戦:桜庭和志vsヒカルド・アローナ
 [8]GP2回戦:中村和裕vsヴァンダレイ・シウバ
 中村がメインとは思わなかったー。結局、ノゲイラvsナツラは普通にやるの?


c03
7・26代々木に蝶野参戦決定!! 
 [ 全日本プロレス オフィシャルサイト ]

 TAKA「新日本プロレスの蝶野正洋選手です。相手は、全日本でもブードゥー・マーダーズでも誰でもいい。代々木はCTU、蝶野正洋を投入します。」
 蝶野が参戦ですか~。RO&Dのイメージには合いそう。
 でもTAKAさん、蝶野はCTUじゃないと思うぞ。ブラックホールかブラック・ニュージャパン所属だろ。まぁ、その辺はどうでもいいけどね・・・。


c04
"The mexican never thought he had this coming. Martial arts = good." 
 [ Negative-Shock [dot] NET - (SHOCK Network) ]

 [動画]よくある喧嘩のビデオ。でも赤いシャツの男が拳法らしき構えで立ち向かう。
 ハッタリなのかと思ったら・・・。


c05
「みちのく女子プロレス」来春旗揚げへ 
 [ nikkansports.com ]

 みちのくプロレスの新崎人生社長(38)が、新たな女子プロレス団体「みちのく女子プロレス(仮称)」の設立を計画中であることが20日、分かった。
 みちのくプロとは別の団体として来春にも仙台で旗揚げする。代表を務める新崎社長は「活躍の舞台をつくってやらなければという使命を感じさせる女子レスラーがいる。地球で一番の団体を自分の手で一からつくりたい」と意気込んだ。
 2つの団体もやっていくほど余裕があるのでしょうか…。急増しているフリー女子レスラーにはイイ話だろうけど。
 “使命を感じさせる女子レスラー”とは誰? みちのく参戦経験のある里村明衣子でしょうか? もしくは東北出身選手? 新団体のエースなら、ある程度の知名度が必要なんだろうけど。
 違った面で楽しみなのは、ルチャを全面に押し出した女子団体って、これまで無いんですよね(もともと日本の女子プロレスはルチャから流れてきた、という説もありますが)。華やかさが売りの女子にはピッタリ。まぁ、ルチャをやるとは決まってませんけど。


c06
DRAGON GATE Official Site

6.20 DRAGON GATE/栃木県総合文化センター
[3]戸澤試練の十番勝負第7戦
 ○横須賀享(8分23秒 横須賀ストーリー)●戸沢
 ・・・どんな技? 「これっきり」でもう見れないのかなぁ。


c07
マッハが8.20横浜文体大会に出場=修斗 
 [ スポーツナビ ]

 桜井マッハ速人が2年8ヶ月ぶりに修斗登場。PRIDEと修斗で本格交流スタートのようです。


c08
亀田父あわや乱闘  
 [ デイリースポーツonline ]

 元世界王者をKOした亀田興毅、試合中のヤジに親父がキレタ。

 日本S・ウエルター級王者のクレイジー・キムと臼井知史(ともにヨネクラ)が試合後、リング下から亀田を挑発し乱闘騒ぎ寸前となった。
 2人は試合中からヤジを飛ばし、試合後はリング上の亀田と父・史郎さんに向かって暴言を吐きファイティングポーズで挑発した。
 現役王者がやることじゃない・・・でも、亀田と絡めばオシイシかもしれん。それで名前売れればOKか?
 ヤジの内容を発見。
亀田vs臼井より、亀田vs五味が早く観たい 
 [ Here There and Everywhere ]
「オレと戦え」(臼井)
「実力の世界をなめるな。弱いやつとしかやらない。何が世界だ」(キム)
 臼井選手は亀田とのスパーリングで馬乗りパンチを食らった相手。


c09
M's Style・新木場大会(finalシュガー佐藤②)  
 [ かなたく ]

6.19 M's STYLE/新木場1stRING(350人・超満員札止め)
 [5=メ]△AKINO(30分時間切れ 引き分け)△アジャ・コング
 AKINO「アジャ、あんたはこのM'sのリングに魅力を感じますか?」
 アジャ「自分が求めるものがないリングには上がらない主義だから…」
 ※両者マイクは使わず
 ヨイ試合だったようだし、札止めだし。イイ興行ったんでしょうね。
 ただ、このカードが新木場ってのはちょっと寂しい・・・。まぁ、これからでしょう。


c10
スタジアムツアー再び 
 [ グラバカ・郷野聡寛の不定期コラム ]

 野球好きの郷野さん、21日のロッテ戦で「スタジアムバックステージツアー」を敢行! うーん、ロッテファンの俺には羨ましすぎだぁ~。

 そして最後にロッカールームに連れて行ってもらうと、なぜかそこに須藤元気くんが!
 「あれー元気くん、何やってんの?ちょっと見ない間にカラダ大きくなったんじゃない!?」
 なんて声をかけたら、
 あ!?
 れ!?
 「郷野くん、そいつ今江っていう、ウチの須藤元気(笑)」
 と大村さん。
 いや、マジ似てるんだって!
 そんなに似てる?
今江敏晃
須藤元気
 ちょっと似てるかも。
 大村さんってイワイワオ?


c11
アストロ球団
 テレビ朝日で実写化されることが決定した「アストロ球団」、その配役に・・・。

 峠球四郎 金児 憲史
 伊集院大門 高山 猛久
 ホープ(流血三兄弟) 西村 真
 ピース(流血三兄弟) 岩川 幸司
 チェリー(流血三兄弟) 山根 和馬
 ダイナマイト拳 萩野 崇
 力道岩 竹村 豪氏
 宗像純 平沼 紀久
 剣持豪 高味 光一郎
 峠会長 夏木 陽介
 竹村? 同姓同名の役者とかじゃないよなぁ~。
 力道岩は元プロレスラー。イメージは合うかも。


c12
着ぐるみコスプレ、じゃなかった!米でカンガルー騒動 
 [ ZAKZAK ]

 米ウェストバージニア州チャールストン近郊でここ数カ月、体長1メートルのカンガルーが目撃され、騒ぎになっている。
 クリスマスの1週間後、最初に通報を受けた警官は「誰かが(仮装して)新年の祝いをしている」と勘違い。その後も民家の庭や路上に現れたとの通報が相次いだ。
 いくらなんでも気がつくだろ・・・。
 プロレスにもいろいろ着ぐるみレスラーが登場してますけど、一つぐらい本物が混じって・・・ない。


c13
週刊プロレスから

6.26 ナイトメアー/バトルスフィア東京
 バイキング・タニグチ&ザ・カウントvs覆面太郎&高井憲悟
 元DDTで元大阪プロで元ホニャララの高井が登場。確かデビューはレッスル夢ファクトリーだから、里帰りって感じになるのかな。


c14
登別で団体名「EMMA(エンマ)」を発表/来春旗揚げ目指す 
 [ 北海道日刊スポーツの紙面から ]

 故郷にプロレス団体設立を目指す登別市出身の現役プロレスラー斗猛矢(32)が19日、登別市内の労働福祉センター駐車場で団体名を発表し、リングを披露した。登別市民の前で団体名「EMMA」を発表すると「最高ですよ」と笑った。名前は同市の観光名所、地獄谷にちなみ、閻魔(えんま)から考えた。
 斗猛矢さん、地元で団体旗揚げ。来春旗揚げ予定ってことで、これからが大変でしょうね。
 やっぱり登別を主戦場とするのでしょうか? これで北海道ローカル団体は4つ目・・・。

 ※gazoさん、情報ありがとうございます。


■PR
プロ格BLOGランキングに参加中。

|

« マグニチュード岸和田 | トップページ | 川田利明vsインリン様、いよいよ実現まで秒読み! »

コメント

ボクシングってあまり興味ないのですが、
意外に良いブッカーがいるんですね。
こういう人材が新日本にいれば・・・

投稿: toshi | 2005.06.23 08:28

そーいえば新日本と協栄ジムの蜜月関係は今どうなってるのだろうか。

投稿: いちふじ | 2005.06.23 11:54

 全日本への蝶野さん参戦には驚きましたが、それ以上に腰を抜かしそうになったのは「アストロ球団実写化」のニュース。いくら昔の少女スポ根モノがヒットしてるとはいえ、あんなに狂った(褒め言葉)マンガが実写化とは。い、一体誰が「アストロやるぞ」と言い出したのか…。でももしレスラーの竹村さんが出演されるなら、イメージとしてはピッタリですね…。

投稿: 若輩者 | 2005.06.24 00:13

>toshiさん
この対戦が実現すれば、1万人規模の会場でもできるかな。

>いちふじさん
そんなのもありましたね。

>若輩者さん
アストロ球団、どうなるんですかね。漫画喫茶あたりで読み直して来ようかな。

投稿: | 2005.06.26 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6451/4669061

この記事へのトラックバック一覧です: 田中将斗vsアッサム、その波紋/NEWSクリップ:

» 亀田興毅がハッスル11に来場するかも [悲しきアイアンマン]
浪速のホープ 元世界王者をKO(スポニチ) 亀田、協栄移籍初戦でサマンを1RKO!(スポーツナビ)  八百長キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!! ね、5月23日に予告した通りだったでしょ?  いや、百歩譲って対戦相手のサマン・ソーチャトロンが本気だった..... [続きを読む]

受信: 2005.06.23 15:16

« マグニチュード岸和田 | トップページ | 川田利明vsインリン様、いよいよ実現まで秒読み! »