« 力皇vs棚橋・天龍vs小川、正式決定 | トップページ | 杉浦一生(191cm128kg)、全日本プロレス入団/NEWSクリップ »

2005.06.11

田村潔司は追いつめられた? vs瀧本誠決定

 ミドル級GP2回戦が行われる6.26さいたま大会、ワンマッチにも注目カードアリ、まさかの田村潔司出陣! その一方、ヒョードルvsミルコのタイトルマッチはやはり・・・。

田村潔司VS瀧本誠のスーパーファイトが決定! ミルコはレッドデビルの刺客に怒りをぶつける
 [ PRIDE OFFICIAL WEBSITE ]
 

6.26 PRIDE GP 2005 2ndR/さいたまスーパーアリーナ
・追加カード(ワンマッチ)
 田村潔司vs瀧本誠
 ミルコ・クロコップvsイブラヒム・マゴメドフ

 ※ヒョードルvsミルコのタイトルマッチは8月に延期

・既報カード
 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsパウエル・ナツラ
 セルゲイ・ハリトーノフvsペドロ・ヒーゾ

・トーナメント2回戦カード
 桜庭和志vsヒカルド・アローナ
 中村和裕vsヴァンダレイ・シウバ
 マウリシオ・ショーグンvsアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
 イゴール・ボブチャンチンvsアリスター・オーフレイム

 噂されていた田村vs瀧本、正式決定。田村のケガ大丈夫なのか?
――拳の状態はどんな感じでしょう?
 田村「今はまだ多少、骨に隙間があって…グーパーと握れたり、多少ウェイトトレーニングが出来るぐらいのリハビリ中。ウェイトはやり始めたばかりなので、体調を整えたいですね。パンチは衝撃を与えるとまた折れてしまう可能性があるので、まだやってません」

――トレーニング状況は抑え気味という事ですか?
 田村「まだ抑え気味ですね。衝撃を与えると折れてしまうかもしれないので…。まあ、何とか調整して。使うのは右手だけじゃなく、左手、両足もありますから」

――そういう状態なのに、試合を受けたのはなぜなんですか?
 田村「うーん……理由ですか。あの、主催者の考えとか全体的な流れもあると思うんですけど、主催者に強いオファーをもらって決断した感じですね」

 コンデションはヨロシクナイようです。
 これまであれほど慎重に試合を選んでいた田村がなぜ? 正直、負けた時の言い訳にも聞える。
 「主催者側の強いオファー」という言葉も引っかかった。2年連続、大晦日にオファーを受けていたであろう桜庭戦は断れるのに、今回はなぜ受ける? 契約的な問題が大きいのかもしれない。田村とDSEの間で何か起こっているのだろうか?
田村潔司、PRIDE全成績
 02.02.24 ● ヴァンダレイ・シウバ(2R2分28秒 KO)
 02.06.23 ● ボブ・サップ(1T0分11秒 TKO)
 02.11.24 ○ 高田延彦(2R1分0秒 KO)
 03.08.10 ● 吉田秀彦(1R6分6秒 袖車絞め)
 03.12.31 ○ ロニー・セフォー(1R2分20秒 腕ひしぎ逆十字固め)
 05.02.20 ○ アリエフ・マックモド(1R5分6秒 TKO)
 勝ったのはどうでもいい選手ばかり。高田を含めてw UWFの3文字に未だ執着するオヤジ(俺を含めて)はいるが・・・層の厚いPRIDEで闘うには、あまりに実績不足。
 今回の瀧本戦、勝てば念願の吉田秀彦・リベンジへの道が開ける。桜庭戦もある。しかし、負ければ・・・。

 追いつめられた田村。それでも・・・期待してしまう。
 田村の試合にはセツナサが必要なんです。入場を見ただけで涙が溢れてくるような、
 吉田秀彦戦、高田延彦戦、シウバ戦、ヘンゾ・グレイシー戦、パトリック・スミス戦・・・。そんな興奮を味わえる予感。
 MAXの緊張感に包まれて闘う田村が見れる幸せ・・・それが感じられれば充分・・・か?


 でも、PRIDEダメならHERO'S行きそうな気も・・・。


 タイトルマッチがが延期となったミルコ、代わりの相手はヒョードルと同門の男。
PRIDE | 選手データ | イブラヒム・マゴメドフ / IBRAGIM MAGOMEDOV
 元掣圏道ラシイ。ミルコが負けるような相手ではないと思いますが…。

 ミスター・サカキバラからは、この6月を飛ばして、万全の態勢で8月のヒョド-ル戦を迎えたらどうだ? と言われたが、6月のヒョードル戦を見据えて作り上げてきたこの気持ちと身体は、闘わなければ鎮めることはできない。この怒りは、どんな言葉でも、どんな物でも鎮めることなど絶対に無理だ。
 ヒョードルに代わって、同門のマゴメドフとかいう選手が出て来るらしいが、仮想ヒョードルとして、完全に叩き潰す。わたしの周りのスタッフからは、「ヒョードル戦に向けて、同門の選手と闘うのは危険すぎる。何を仕掛けてくるかわからないぞ」と言われたが、そんなことは関係ない。圧倒的な力でねじ伏せ、粉砕し、ヒョードルが次に闘う男がどんな男なのかを改めて分からせてやる。最後に言おう、オレは絶対にヒョードルを逃がさない。絶対にだ。
 ミルコ、カッコヨスギ。


■関連リンク
PRIDE OFFICIAL WEBSITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加中。

|

« 力皇vs棚橋・天龍vs小川、正式決定 | トップページ | 杉浦一生(191cm128kg)、全日本プロレス入団/NEWSクリップ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田村潔司は追いつめられた? vs瀧本誠決定:

» 6/26 瀧本VS田村 決定 [もぐら製薬日記]
6/26の瀧本の対戦相手が正式に田村潔司に決定した. {/usagi/} 瀧本が前回のしょぼい試合からどれだけ経験値を上げたかが焦点でしょう. 田村はまだ手の骨折状態が思わしくない状態...{/hiyo_shock1/} まあ,田村が出てくれるのは嬉しいからいいけど,いいコンディション作ってきて欲しい. 田村は基本的にスタンディングでローキックで崩しておいて, パンチでKOってのが対 瀧本の勝ちパターンかと思う.... [続きを読む]

受信: 2005.06.12 14:40

« 力皇vs棚橋・天龍vs小川、正式決定 | トップページ | 杉浦一生(191cm128kg)、全日本プロレス入団/NEWSクリップ »