« 5・14 新日本ドーム、全カード発表 | トップページ | 小川直也はどこへ? »

2005.05.08

アナコンダフック/小ネタ集

 さぼってたんで9時から今までずっとサイト巡回。もう眠い・・・。
 G+でディファカップを見てますが、中嶋君は「主役」とまでは行きませんでしたね。キックは手加減ぎみだった。相手見ないで「主役と断言」なんて言ってるのはアホだった。あ、えべ太郎が!
 コネタ。

天山 小島倒す! (デイリースポーツonline)
 天山が新技開発!

 4月26日のボクシング特訓開始から11日目、“小島殺し”が完成した。
 「重点的に練習してきたんで、腰が入ったいいパンチがスムーズに出せる…名付けてアナコンダフック」。蛇には手がないのにアナコンダフックとは面妖(よう)だが、大蛇のように首、後頭部に巻きつく一撃だという。
 この日は公開を拒んだが、例えばダッキングして左腕でアナコンダフック、右腕でスクラップバスター、トドメにアナコンダバイスという具合に使うパターンが考えられる。
 アナコンダフック! 当然プロレスでは反則。しかし天山は「オープンフィンガー・グローブを着けてもいい」とまで発言(新日本のルールではOFG着用によるパンチは認められている)。いやぁ~、ドームでは格闘モードのニュー天山が見れそうです!


広田さくらのコスプレ日記:贈る言葉
 広田さくらさんBLOGから。いよいよGAEA道場と本当のお別れ。淡々と進んでいく様子が逆に寂しく感じますねぇ。
 そろそろBLOG終了となりそう。でも、自転車を道場に忘れたらしいので、もうちょっと続くかな?


博士の悪童日記<最新>
 浅草キッド・水道橋博士さん日記より。 K-1の取材でラスベガス、前田日明と骨董市へ出かける。

前田「ラスベガスは、一攫千金を狙って夢破れた男たちの、残留品のとんでもない出物が質流れに必ずあるはず」と日明兄。既にトレジャーハンターの顔つき。
 こんな前田は大好きです。
 博士はこんなことも。
UWFを見始めた時、まさか自分がラスベガスで、前田日明と、一緒に買い物を漫遊するようになるとは、思いもよらぬことである。
 そうだよなぁ。人生わからん。


スポーツナビ | ニュース | 前田氏が再反論「5.14? 行くつもりはない」
 まだ続く前田vs永田。凄かったのは前田のこの発言。

「必要ならば、高阪(剛)に電話して『オマエ、プロレスじゃなくて、シュートで行け』と、電話1本で済むこと」
 いや~、いろんな意味で前田らしくていいなぁ。
 ただ・・・「シュート」って言葉がその意味のまんま記事になってるような時代ですから、ほとんどのファンには大した問題にならないかも。もう「ガチ」やら「シュート」やらって言葉にトキメクこともなく・・・でもまだ俺は勃つかなぁ。
 何にしても、一番大変なのは高阪だ(笑)。新日本は煽りになってニコニコ?


ドラゴン日記:気合い爆発!!
 伊東竜二さん、K-DOJOでアップルと対戦(伊東&李日韓vsアップルみゆき&PSYCHO)。
 アップルさんとの会話も面白いんですが、「K-DOJOは流血したら罰金」というのを初めて知った。大阪プロもダメでしたよね。。


吉田万里子「息吹を感じてほしい」 (nikkansports.com)
 6/5新木場で行われる吉田万里子主催興行の記事。新人の渡辺菜穂が闘獣牙Leonとの対戦を希望。
 「現役女子高生」というより、「レスリングで五輪出場を目指す本格派」という点に注目して頂きたい。M's STYLEは将来有望な娘が多いですな~。
 しっかし、制服で新聞社周りは反則かも。
 あと、M'Sで検索してたらこんなの発見したので、気になる方はどうぞ。約1ヶ月前の記事ですが。
栗原亜弓『ちょこっと放課後デートVol.5』』/ アイトピックス!


[K-1 WORLD GP] 5.27 パリ:バンナ×アビディの因縁対決決定
 K-1パリ大会、ワンマッチカード決定。

5/27 K-1 WORLD/フランス・パリ・ベルシー体育館
 スーパーファイト:ジェロム・レ・バンナ<フランス>vsシリル・アビディ<フランス>
 2年前のパリ大会で乱闘やってるんですね。すっかり忘れてた。観客の声援はどちらに傾く?


スポーツナビ | ニュース | 5.4K-1MAX平均視聴率20.4%
 MAX、平均で20.4%! 最高26.7%! すげぇ~。


新日本が「プロレス版横審」設立へ ( nikkansports.com)
 草間社長の案なんだろうなぁ。

 新日本がプロレス版「横綱審議委員会」を設立することが6日、明らかになった。IWGPの実行委員会を新設し、会長兼コミッショナーに衆議院議員の古賀誠氏(64)が就任。日本レスリング協会の福田富昭会長、故力道山夫人の田中敬子氏ら計7人の新メンバーが決まった。ベルトの管理はもちろん、王者の適正を見守るとともに、挑戦者の資格選定などを行う。大相撲の横綱審議委員会のような役割で、団体至宝の権威を高めていく。
 かつては「日本プロレス・コミッショナー」というのがありまして、そこには多くの政治家が名を連ねておりました。権威を高めるって意味ではいいのかもしれないが・・・挑戦者の資格選定なんてできないだろ。
 「次の挑戦者はロン・ウォーターマンでどうでしょう!」
 「・・・だれ?」
 なんだか都合よく使われそう。力道山夫人って百田光男さんのお母さんでしょ? いいの?※誤りだったようなので削除しました。


小橋が7.18健介戦に向け気合爆発 ノアFCイベントは大盛況 (スポーツナビ)
 ファンクラブ主催興行結果。
 「丸藤正道?」は井上雅央、「kenta」は川畑輝鎮だったらしい。あの英文FAXは何だったのか。


■ 5.22大阪  DDT KANSAI情報  (DDT XXXch Official Web)
 5/22 DDT関西興行・アゼリア大正大会。

DDT KANSAI情報
○『Gamma選手参戦』
 元大阪プロレスのGamma選手が参戦することになりました。
○「東京のプロレス」模範試合【アントーニオ本多 VS X】決定
 関西在住のファンのために東京のインディーズプロレスで活躍している代表的な選手による模範試合を行うことになりました。
○『男色ディーノ推薦試合』
 男色ディーノによる推薦試合が組まれることになりました。
 ガリバー木下、チーター堀江 対 ブルアーマーTAKUYA、アニマル斉藤
○『ニシナリ☆キッドデビュー戦』
 かつて某有名団体の練習生だったがケガにより退団。その後第二の人生を歩むも不景気の煽りを食らい現在無職。DDT KANSAI上陸の情報を聞きつけて参戦を志願した。現在の自分の姿にウソをつきたくないということ
で今回、ニシナリ☆キッドして参戦することになる。
 なんだかいろいろ。
 ディーノ推薦試合は学プロ勢かな?


ゴーストバスター目次
 小島参戦の後藤一派。

5/5 後藤一派/静岡・清水マリンビル(1007人・超満員)
 [6]○小島聡、本間朋晃(19分26秒 ラリアット→体)T後藤、●清水の画伯
 小島は女子マネから毒霧食らったそうです(笑)。後藤一派がお客さん扱いしてなってことでしょう。
 小島さんBLOGから試合の感想を。
ターザン後藤一派:コジログ 小島聡blog
この団体に出場するにあたって、たくさんの方にご指摘を頂きました。ぶっちゃけていうと、出場しないほうがいいんじゃないか・・・という意見です。自分自身でも、今の自分の立場を考えた場合、どうすべきなんだろうと自問自答しました。確か、オファーを受けたのは三冠戦の前だったような。だから今日に至るまで色んな事がありすぎたのかもしれません。正直、入場曲のボリュームが小さかったり、女性マネージャーに毒霧を浴びたり、金タライで頭を殴られたりと、いつもと違う雰囲気に戸惑う部分もありました。ただ自分の姿勢だけは崩すことなく試合しようと心がけました。ターザン後藤さんの攻撃は、自分が今まで全日本で対戦してきた選手と何ら遜色なかったし、そのパートナーの清水の画伯選手はずっと歯を食い縛って向かってきました。これでよかったのかな・・・。でもターザン後藤さんのプロレスに対する愛情だけは、嫌という程伝わりました。
 結果的にはヨイ方向に結論付けられるあたりは、小島さんのキャラだからこそなんじゃないでしょーか。


消息筋: PRIDE DVDに見る日米市場の温度差
 国内と海外でこれだけ価格に差があるとは・・・。
 消息筋さんの考察も興味深いです。


武藤敬司 OfficialSite LEGLOCK
 なぜかレッグロックのショップで前田のTシャツを売っている。理由は・・・。


第三回天下一ジュニア開催! (PRO-WRESTLING ZERO1-MAX official site)
 優勝賞品は「願い事が叶う」。天下一は今年も開催。

【第三回天下一Jrリーグ 参戦選手】
日高郁人 高岩竜一 藤田ミノル 佐々木義人 浪口修 村浜武洋 アレックス・シェリー サンジェイ・ダット X Y
【第三回天下一Jrリーグ 開催概要】
5月20日大阪大会~5月27日長崎大会…リーグ戦
5月29日静岡大会…決勝戦
5人1リーグの2リーグ制
 まぁ、レギュラー勢中心のメンバーですね。若手に期待。
 なお、DDTの男色ディーノが「テンカ・シモイチ・リーグ戦が気になる~」とつぶやいていたとか。


井口摂選手、噛み付いたら修斗ライセンス交付。試合も決定。 (くまページBlog)
 井口さんが修斗に登場! ・・・挨拶だけですが。 

河内リングアナ「新たな選手が修斗に参戦します!」
(井口選手登場、会場は拍手と大歓声)
「拍手はやめて下さい!ブーイングをよこせ!
 俺はヒールだから。
 こないだカリフラワーって言ったけど、
 カリフラワーじゃなくて錆び付いた金たわしみたいな頭の奴!
 あいつ倒しに来たんだけどー、
 会長に『待ってくれ』って言われた。
 しょうがないから、誰だっけ? 久保田?
 (会場から『久保山』との声)
 あー、久保山か。
 そう、あの日本酒みたいな名前の奴とやる事になりました。
 (場内大爆笑)
 ま、チン毛のチャンピオンを倒す前に、
 チンカスをやっつけるのでよろしく!」
 ガハハ。このあとマモルのインタビュー終了後に乱入(終わるまでリング下で待ってたらしい)。コーナーに登って「オイ、コラ、ハゲ!」と挑発。
 7/30に世界ランク5位の久保山誉と対戦決定。
 へたすりゃ修斗の主役になっちゃうぞ~。


angle JAPAN: “イケメン格闘家”(?)の中邑がハニカミデートしてたよ……
カクトウログ: 中邑真輔について知りたい!/恋するハニカミ!出演
 「恋するハニカミ」に中邑が登場。お相手は夏川純。
 ・・・この番組見たこと無い。人がデートしてるとこ見て何がおもしr…ってのはおいといて、「イケメン格闘家」ってのは「イケメン」も「格闘家」もどうかと思う(笑)。


大阪プロレス試合結果:大鷲を止めるのは誰だ!? 相変わらず大暴れの大鷲、ツバサでも止められず。

5/7 大阪/大阪・デルフィンアリーナ(185人)
 ○大鷲透(10分4秒 ダイビング・ボディプレス→体)●ツバサ

 ・試合後→大鷲の挑発に乗ってドルフィンが真っ先に飛び出したがそれを制止し、冨宅がマイクを握った。冨宅「卑怯なまねしやがって!オレがお前を仕留めてやる!」大鷲「パンクラスの老いぼれに何ができるんだ!チャンピオンを出して来い!」それに応えようとするドルフィンだが、冨宅はさらに「2年間、大阪プロレスに出させてもらって恩返しがしたいんです。オレが必ず大鷲を止めて見せます!」とアピール。次週の冨宅vs大鷲が決定した。

 次の大会は「大鷲vs富宅」! なんか凄い。


■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを 

|

« 5・14 新日本ドーム、全カード発表 | トップページ | 小川直也はどこへ? »

コメント

DVD価格差の話は、単に日米でのDVD価格差でしかないし、
PPVなんかは日本よりあちらのほうがかなり高い。
まあちょっと的外れで終わりそうな話ですね。

ハニカミ見ました。番宣で中邑らしき顔が見えたので。
まあイケメンでいいんでは。棚橋のが合ってるとは思うけど。
イグナ戦のお詫びにTBSが出してくれた、と考えよう(笑)。

投稿: ぐ~ | 2005.05.08 16:23

>杉さん
故力道山夫人の田中敬子さんは確か、百田光雄さん(NOAH副社長)の母親じゃないですよ。
敬子さんは確か、もと日航スチュワーデスで力道山の再婚相手と聞いたことがあります。結婚したのは力道山の刺殺事件の約1年前と聞きました。
敬子さんの弟と同級生で、力道山と食事のしたことのある伯父から聞いた話なので間違いはないと思いますよ。

投稿: BOB | 2005.05.08 16:29

生みの母ではないけど、一緒に暮らしてはいたんじゃなかったっけ?

投稿: いちふじ | 2005.05.08 16:47

>ぐ~さん
あー、あっちはDVD自体が安いのか・・・。
中邑はケイダッシュ関係のブッキングらしいです。

>BOBさん、いちふじさん
うーん、私も力道山系は詳しくないの、今度調べてハッキリさせたいです。できるかな?

投稿: 管理人・杉 | 2005.05.09 02:22

ユセフ・トルコの本「プロレスへの遺言状」に田中敬子さんとの対談が載っていたので、それ見つかれば早いと思います。

投稿: いちふじ | 2005.05.09 07:40

>田中敬子さん
彼女は、BOBさんの仰るとおり力道山の再婚相手のはずです。
百田光雄が生まれたのが1948年で、二人が結婚したのが1963年の6月です。従って、百田兄弟の実母ではないはずです。

投稿: toshi | 2005.05.09 08:14

>いちふじさん、toshiさん

情報ありがとうございます。一応、「母親だろ」の部分は削除しましたので。

投稿: 管理人・杉 | 2005.05.13 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6451/4032312

この記事へのトラックバック一覧です: アナコンダフック/小ネタ集:

» プロレスは素手だ! [プロレス大好きブログ 俺なりの王道]
プロレスラー天山広吉がIWGPヘビー級奪回の為に選んだ特訓がボクシング。プロレスラーならプロレスらしい特訓をしろ!との意見もあるでしょうが、プロレスを真の総合格闘技ととらえている自分にとっては新しい天山の一面が見れるという点においては全面的に賛成です。しかし自分的に納得が行かないのが、5・14ドーム大会のIWGP戦にオープン・フィンガーグローブを着用するという点です。 2月のWタイトル戦で小島と自団体の象徴と言えるベルトをかけた一戦は60分近いスタミナ戦でありプロレス技の凄さを存分に見せてくれた一... [続きを読む]

受信: 2005.05.09 01:05

« 5・14 新日本ドーム、全カード発表 | トップページ | 小川直也はどこへ? »