« 大向美智子、スマックガール参戦/小ネタ集 | トップページ | 山本"KID"徳郁、KO負け »

2005.05.04

川田登場、ドラゲー・博多大会まとめ

スポーツナビ | ニュース | 川田、DRAGON GATEに登場!=差替
5/1 DRAGON・GATE/福岡・博多スターレーン(2500人・超満員札止め)

 遅くなりましたが、いろいろ事件があったようなのでまとめてみます。
 以下の観戦記を参考に。
龍も門から滝に落ちる: 博多レポ! 

 [1]CIMA、○フジイ(10分23秒 逆エビ固め)新井、●戸澤
 戸澤の健闘が光ったようです。こういう感じの新人は、闘龍門では見られなかったタイプ。どんな形で成長するんでしょ~。
 [2]3WAY:○シーサー(4分17秒 マンコブ)●谷嵜、●三島
 ※欠場中のマイケルがマスクを2つ持込み、シーサー以外の2人に被せ、急遽マスカラ・コントラ・マスカラとして行われる。
 シーサーの正体もバレバレなんで、まったく意味ないマスカラとなった(笑)。
 [3]○望月成晃、横須賀享(9分3秒 横十字固め)吉野正人、●鷹木信悟
 ・試合前にフジイが望月を襲撃。
 ・試合後のマイク。
 ・吉野「俺らは肉体派やから凶器なんか使わんでもええやろ!」
 ・鷹木「これ(バーベル?)は凶器じゃない、俺らの筋肉を鍛え、クールダウンする重要なアイテムで、いわば(体の)一部だ」
 ・全員納得。
 相変わらずブラッド・ジェネレーションは立ち位置が完全なヒールになってないようですが・・・。鷹木がオチをとったのが貴重?
 望月は試合前から流血のハンデをモノともせず勝利。流血は8年ぶりだったんだとか。いつ以来?
 [4]○X=川田利明(3分20秒 ストレッチプラムに入った瞬間→RS)●ストーカー市川
 博多には大物来ますねェ(過去に天龍・健介登場)。川田は一言も発せず試合だけやって退場。
 [5=セ]オープン・ザ・トライアングルゲート選手権:
 ○斎藤、キッド、堀口(20分16秒 エレガント・マジックを切り返す→エビ)マグナム、●アンソニー、ハルク
 ※王者・斎藤組がV2
 オフィシャルの日記からマグナムさんのコメントを(なぜかDoFIXERのコーナーに書き込まれている)。
 昨日のトライアングルゲートのタイトル戦は満足のいく内容だった。結果はどうあれ凄く有意義な一戦だったよ。
 昨日をスタートに斎了も二代目リーダーとして、アンソニーも新生ユニットのリーダーとして歴史を築いていって欲しいね。
 応援してくれるファンの皆にもさぁ、出来上がってる物で楽しむのもいいけど、作り上げていく楽しみも持って欲しいなって思うよ。DRAGON GATEってそれが出来る場所だよ!
 闘龍門は「完成度」に拘った団体だったと思いますが、ドラゲーは別の形を目指すようです。成長を見守るのもファンの楽しみ、悪くないと思います。
 なおマグナムは5/11後楽園に「男色に染め上げる大先生」を登場させると宣言。男色ディーノは「男色に染め上げる“先生”」。誰でしょ?
 [6=メ]オープン・ザ・ブレイブゲート選手:
 ○土井成樹(25分48秒 バカタレ・スラインディングキック→片)●K-ness.
 ※王者・土井がV2
 ・土井コメント「ブレイブのベルトを作ったK-nessに勝ったことで、初めて真のチャンピオンになることができた。今日も納得いく闘いができた」
 ・K-nessコメント「今日は完敗です。ボスキャラは強いほどゲームは面白い。土井は俺にとって最高のゲームソフトです」
 最後はバカタレキックを3連発したらしい。「龍も門から滝に落ちる」さんの観戦記によると・・・「今日のメインはトライアングルゲートですよ(爆)」ということで。
 ドラゲー・ファンの間では土井の評価があまり高くないようで。試合後のコメントからすると、選手は満足してるようですが。こういうギャップはヤッカイかも。


■関連リンク
DRAGON GATE Official Site
■PR
HISTORY OF CIMA
[DVD]CIMA・個人DVD。初代UDG王者を勝ち取ったCIMAが“クレイジーMAX”のリーダーとして活躍するまでの軌跡を辿るドキュメンタリー「HISTORY OF CIMA」をパッケージ化。 5月27日発売。
TWO FACES OF MAGNUM TOKYO
[DVD]マグナムTOKYO・個人DVD。5月27日発売。<

|

« 大向美智子、スマックガール参戦/小ネタ集 | トップページ | 山本"KID"徳郁、KO負け »

コメント

はじめまして。いつも拝見しています。
川田vs市川、最強vs最弱の究極のカードですね^^
あ3分間の攻防を早く映像で見たいです!

投稿: suwahansen | 2005.05.04 21:18

川田登場したんですよねぇ・・・
下手な後楽園大会よりも 博多の方が面白いこと多いもんなぁ。。。
ブレイブゲート選手権試合 乱発といい まだまだドラゲーは迷走中ですなぁ。。。

投稿: | 2005.05.05 00:29

>suwahansenさん
ドラゲーは映像がもうちょっと早く見れるといいんですけどね~。PPV以外の。

>若さん
博多は元々ルチャ系に強い地域なんですよね。ノリがいいのがカードの良さにも繋がるのでしょう・・・たぶん。

投稿: 管理人・杉 | 2005.05.09 02:07

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川田登場、ドラゲー・博多大会まとめ:

» 川田ストーカー撃退!!! [プロレス大好きブログ 俺なりの王道]
5・1ドラゴンゲート福岡・博多スターレーン大会に無所属・川田利明が登場!全日本というホームリングから新たなるリングにもチャレンジしていく川田と対戦したのは、ストーカー市川!最強のプロレスラーと最弱のプロレスラーの異色対決が実現。時間無制限で行なわれたこの試合、川田がストレッチプラムに入ったところをレフェリーが危険と判断し、3分20秒、レフェリーストップで終了。三沢光晴からストーカー市川まで、ファンが望むカードをみせてくれるプロレスラー川田に今後も注目です! 今後も参戦するかは未定ですが、ケンスキー... [続きを読む]

受信: 2005.05.04 21:12

« 大向美智子、スマックガール参戦/小ネタ集 | トップページ | 山本"KID"徳郁、KO負け »