« 新日本・5/14 東京ドーム、会場から速報4 | トップページ | ホワイトソックス・井口資仁の肉体改造担当コーチは墓場プロレスで焼死?していた »

2005.05.16

DRAGON GATE、神戸に向けて動き出す

6・22後楽園でTAKAと横須賀が激突 天龍がマグナムを粉砕 タッグ結成へ (スポーツナビ)
5/11 DRAGON GATE・後楽園ホール(2350人・超満員札止め)、結果

 いろいろあったドラゲー・後楽園、今更ですがまとめます。
 一昨日途中まで書いて寝ちゃったんだよね。

 [2]CIMA、鷹木信悟(15分16秒 ラストファルコニー→体)D・キッド、谷嵜なおき
 ・谷嵜は有刺鉄線バットを持ち込んだ。
 ・試合後、斎藤が登場して「こんなの(バット)どこで買ってきた」と谷嵜&キッドに一喝。

 ・残されたCIMAがマイク「13日からメキシコでAAAの最大行事、トリプルマニアに行ってきます。BGの代表として行ってきますんで、それなりの答えを見つけてきたい。この団体は斎藤たちが引っ張っていける。オレがこのリングから消えても問題ないよな。オレが動くときはドラゴンゲートが動く時や」

 有刺鉄線バットは今回限りのネタでしょうか? ハードコアに挑戦するドラゲーも見てみたいが、ここの客層には合わないかな。
 さてさて、CIMAが意味深マイク。本当に消えてしまうこともあるのか? 離脱者が続いているドラゲー、札止め状態は続いてるながらも誰もが不安を感じながらリングを見つめてる。そこで事実上のエース・CIMAがソレを煽るような発言。まぁ、メヒコ行くついでのアングルかもしれませんが・・・分かりません。
 現在、メキシコにはウルティモ校長が滞在中。何かが起こる?
 [4]マグナムTOKYOデビュー8周年記念スペシャル・シングルマッチ
 ○X=天龍源一郎(8分2秒 ラリアット→体)●マグナムTOKYO

 ・マグナム・マイク「見ての通り、何もボクはできません。8年たって、何もできないレスラーです。でも、今日、天龍さんの一発一発、WARのリングで誰にも相手にされず過ごしてきたことを思い出しました。天龍さん、今日はどうもありがとうございました。
 それからもうひとつ、ワガママを聞いてください、去年の7月4日、神戸ワールドでタッグ組めなかったので、今年はオレとよろしくお願いします」
 ・天龍マイク「「WARの話が出たけど、ドラゴンゲートはそんなに出てるわけじゃないけど、いいお客さんといい団体だよ。今年はしっかり出させてもらいます」

 Xとなっていた「男色に染め上げる大先生」が天龍と聞いてマグナム大慌て。
 天龍は準レギュラーとなるようですね。お客さん扱いは今回で最後にしていただいて、今後は思いっきりストーリーに絡めて欲しいもんです。
 今、天龍が上がってる団体はNOAHとドラゲーだけ? 凄い時代だ・・・。
 [5=セ]土井成樹、○吉野正人(14分13秒 アナザー・スペース→片)●大石真翔、旭志織

 ・土井マイク「おまえら、なかなか勇気あるやんけ。オレとタイトルマッチやろうぜ。でもな。2人いっぺんはムリやから。おまえらが決めろ。おまえらK-DOJOのリングでやってもいいぞ。」
 ・大石と旭で挑戦者決定戦が行われる予定

 このカードがセミってのはちょっと驚き。大石と旭だったら、K-DOJOの後楽園大会でセミ出るは難しいかもなぁ。
 なかなか試合は良かったようで。本格的にK-DOJOとの交流がスタートするようです。
 [6=メ]オープン・ザ・ドリームゲートC
 ○望月成晃(16分42秒 ナイス・ジャーマンを切り返す→片)●ドン・フジイ
 ※王者・望月がV2

 ・試合後、望月マイク「フジイ、こんだけ血みどろにされて言う言葉じゃないと思うけど、今日の試合おもしろかったよ。30代の最高齢対決とか言われたけど、40代になったらまたやろうぜ。そして、次の防衛戦、7月3日、神戸のメーンイベントだと思ってます、挑戦者は誰でもいいんだぞ、オイ。まだ2カ月弱あるから、カギを手に入れる時間はあるだろ。メーンでオレと戦う度胸と覚悟のあるヤツ、名乗りを上げてこい」
 ・そこにTAKAみちのくが登場。
 ・TAKA「望月、いや、モッチー。久しぶりだな。昔はよく東北の田舎の団体で試合したよな。今はいいベルト持ってるみたいだな。オレもベルトを3つぐらい持ってるんだよな。ベルトのコレクションにこれも欲しいな」
 ・「TAKAなら断る理由はない」と望月がカギを投げると横須賀が途中でキャッチ。
 ・横須賀「このカギはこんな簡単に手にすることできるんですか。」
 ・TAKA「そんな大事なカギか。オレもカギならいっぱい持ってるぞ(車や自宅のカギをジャラジャラ)。おまえ、昔、みちのくにいなかったか。みちのくの事務所で額に犬とか書かれてなかったか。みんなで銭湯に行った時、1人だけ置いていかれてなかったか。」
 ・6/22 後楽園でTAKAvs横須賀の挑戦者決定戦が決定。

 WAR色が強いバチバチな試合となったようです。
 驚きはTAKA登場。この人は本気で全団体のベルトを狙ってるようで。望月との対戦が実現すれば、ドラゲーvsK-DOJOによる団体対抗戦の頂上対決ってことにもなるでしょう。
 その前に立ちはだかるのはドラゲーが誇る技巧派、横須賀享。単純にTAKAとの対戦は面白そう。ただ、横須賀はオープン・ザ・ドリームゲート王座に挑戦済みなんで(vsCIMA)、ここでもう一丁ってのはどうだろ。もう一回りした? まぁ、望月コントラ望月なんてのもやってますので因縁はかなりあるんですが。
 それにしてもみちプロネタはキツイだろうなぁ。過去を弄られるのはホント嫌。まだドラゲーのは元みちプロいますが・・・ビクビクしてるんだろうなぁ。

 今後のカードまとめ。

6/22 後楽園ホール
 オープン・ザ・ドリームゲート王座挑戦者決定戦:横須賀享vsTAKAみちのく<K-DOJO> 

7/3 神戸ワールド記念ホール
 オープン・ザ・ドリームゲート選手権:望月成晃vs横須賀orTAKA
 マグナムTOKYO&天龍源一郎vs未定

 今年の神戸は他団体勢が続々登場しそう・・・賛否両論でしょうが、もうココまで来たらやるしかないでしょ。他団体勢もドラゲーのお客さんを奪っちゃうつもりでガシガシぶつかって頂きたい。
 
 PPVの観戦記を紹介。
いいのか それで? (若のひとりごと)
ドラゴンゲート雑感 (Are you ready? - 生活雑貨全般など・・・)

 全体的に厳しい意見が増えてきたね・・・。

■関連リンク
DRAGON GATE Official Site
■PR
HISTORY OF CIMA
[DVD]CIMA・個人DVD。初代UDG王者を勝ち取ったCIMAが“クレイジーMAX”のリーダーとして活躍するまでの軌跡を辿るドキュメンタリー「HISTORY OF CIMA」をパッケージ化。 5月27日発売。
TWO FACES OF MAGNUM TOKYO
[DVD]マグナムTOKYO・個人DVD。5月27日発売。

|

« 新日本・5/14 東京ドーム、会場から速報4 | トップページ | ホワイトソックス・井口資仁の肉体改造担当コーチは墓場プロレスで焼死?していた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DRAGON GATE、神戸に向けて動き出す:

« 新日本・5/14 東京ドーム、会場から速報4 | トップページ | ホワイトソックス・井口資仁の肉体改造担当コーチは墓場プロレスで焼死?していた »