« 鈴木みのるがビッグマウス参戦 | トップページ | BLOGの盗作発覚 »

2005.02.14

長南亮、膝一発で逆転勝利

スポーツナビ|格闘技|速報

 2/12 DEEP・後楽園ホール(2300人・超満員)

 とにかくパンパンの満員だったらしい。素晴らしいカードですから当然かもしれませんが、個人的には入江とかも見た・・・それが無かったからこその満員なんでしょう(笑)。生GONに出てた佐伯代表は「森谷? 誰?」みたいなこと言ってましたもんね・・・。 

[10=メ]○長南亮(3R2分15秒 飛び膝→パウンド→TKO)●ホアン・ジュカオン・カルネイロ
 PRIDEから凱旋の長南、逆転のKO勝利! しかも飛び膝一発! 大晦日の試合(vsアンデウソン・シウバ)も劇的でしたが今回も派手に決めてくれました。
 相手のカルネイロはブラジリアン・トップチーム所属(生GONでは「ノゲイラ兄弟に柔術を指導した」みたいなこと言ってました)、この肩から背中にかけての筋肉からしてタダモノではありません。この日も判定だったらカルネイロ勝利だったとの声多し。
 長南、今後は以前から痛めていた&今回痛めたケガの治療にあたるようで。次の舞台はPRIDEかDEEPか・・・。
 [8]△前田吉朗(判定 0-1)△今成正和
 ここまで全勝のパンクラス稲垣組所属・前田、対するは足関十段・今成。試合のタイトルに「フェザー級最強日本人決定戦」と銘打たれても納得してしまうカード。
 典型的なストライカーvsグラップラー、あまり噛み合うこともなくドローで終わったようで。

 今成さんのBLOGより。
足関十段日記:DEEP

 残念ながら極めることができませんでした。あんまり殴られなくてよかったです。でも足蹴られて痛い、かみ合わない試合でしたがなかなか楽しかったです、もうやんないけど。
 あ、もうやらないんですね。フェザー級最強はしばらく空位ということで・・・。
 [9]初代DEEPライト級王者決定戦
 ○三島☆ド根性ノ助(判定 3-0)●TAISHO
 ※三島が初代王者
 もはやベテランの三島が王座奪取。柔術系のTAISHOも期待されたようですが、体格差もあって完敗だったようです。
 三島さんは王者になって尻尾が生えました。
 [7]△しなしさとこ(判定 0-0)△金子真理
 こちらは「女子軽量級最強決定戦」。ドロー・・・。辻ちゃんと渡邉久江も混ぜて欲しいねー。
 [6]○太子郎(1R0分56秒 KO)●石井淳
 前回の試合でスタミナ切れのためTKO負けしたパンクラスMEGATON・太子郎、今回はKO勝利・・・も、1分弱ですからスタミナに関してのレベルアップは分からずじまい。まぁ勝てば問題ないんですが。
 石井淳は網膜剥離から復帰したばかりだけにあまりダメージが大きくないか心配になります。

 とにかくこの興行は評判良かったようです。


■関連リンク
DEEP OFFICIAL SITE
足関十段日記
■関連記事
プロレス専門BLOG「ブラック・アイ」: DEEPに長南亮が凱旋
スポーツナビ|格闘技|PRIDE|速報:長南vsA・シウバ
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを

|

« 鈴木みのるがビッグマウス参戦 | トップページ | BLOGの盗作発覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6451/2918797

この記事へのトラックバック一覧です: 長南亮、膝一発で逆転勝利:

« 鈴木みのるがビッグマウス参戦 | トップページ | BLOGの盗作発覚 »