« 2004年12月19日 - 2004年12月25日 | トップページ | 2005年1月2日 - 2005年1月8日 »

2005.01.01

安生洋二、ハイアンに完敗

スポーツナビ:
 12/31 男祭り・さいたまスーパーアリーナ 安生vsハイアン速報

 今年一発目の記事ですが・・・暗い感じに始まります。
 俺的に今年の大晦日一番注目のカード。

 [3]○ハイアン・グレイシー(1R8分33秒 腕ひしぎ逆十字固め)●安生洋二
 完敗でした。8分までは何とか粘ったが・・・勝てそうな雰囲気はありませんでした。
 試合の話題はハイアンがレフェリー&中村和裕らと乱闘したのに持ってかれたし・・・悲しいねぇ。
 まぁ、勝ち負け関係なく、この場に安生がいたことが重要なわけで、紙プロのインタビューで感動できただけでも充分なんですよね。

 これでUWFは完全終了? 安生のコメントを・・・(ニッカンスポーツから)。

 安生コメント「グレイシーと再度戦えた事で前向きで、充実した1カ月を過ごせた。敗戦にはなったけど、気分的には晴れた。もう一丁という気持ちがある」
 「もう一丁」は高田へのオマージュ系ギャグか? それとも本気か? 
 ミソギを終えた安生にもう一度期待・・・。


 ただねぇ・・・この試合でスッゴイ悔しかったことがありまして・・・。
 フジテレビの中継では

安生の入場がカットされてたんですよぉおおお!
 試合はダメな可能性高かったんだし、わたしゃ入場で何かあるかと楽しみにしてたのに・・・。
 入場はどんなんだったの?

 高田の入場テーマだった『トレーニングモンタージュ』の前奏部分から普段通りのテーマにつなげて入場してきた安生は気迫のこもった表情を見せる。
 な、なんだってぇええ・・・。
 あぁ、やっぱPPV見るべきだったのか・・・。ってかフジの中継って録画だったんですねぇ。もしかして昨年も? 全然知りませんでした・・・。

 ああ、もう感動し損ねた感じで放心状態。
 氣志團の後ろでヨン様とチェッカーズが踊っていたように見えてしまうほどのショック。

 男祭り、他のカードは明日感想書きます。9時以降はビデオなんでまだ見てません。

■関連リンク
PRIDE :: Official Website
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してま~す。クリックしてくれたら嬉しいかも

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2004.12.31

ディファ有明が燃えてしまう!

原色怪奇派図鑑:
 2004年12月26日 666一周年記念興行 ディファ有明写真

 おそらく、これが今年最後の記事となります。
 最後はコレだ。コレでいいんです。

 怨霊とクレイジーSKBことバカ社長が仕掛けるオカルト系団体「666」がディファ進出。
 とにかくセミが凄かったみたい。

12/26 666・ディファ有明(666人・超満員札止め)
 [5=セ]○ザ・クレイジーSKB、サバイバル飛田(17分36秒 爆竹ポア)ジ・空き巣、●ザ・ネズミ人間
 もう内容がメチャクチャだったらしい。
 原色怪奇派図鑑さんに素晴らしいリポートがありますので、そちらを読んでもらえれば早いんですが・・・。
 とにかく備品のスピーカ壊すディファの人が怒りに来る火炎放射器をぶっ放す、ついにはNOAHの事務所に殴り込み、そこでもファイヤー! すげぇ、スゴスギ・・・。
 もうディファは絶対使えないだろ~。期待を裏切らないバカ社長さんは素晴らしいです、たぶん。
 ディファで興行があると、たまにNOAHの選手がコッソリ覗いてたりするらしいけど、この日見てたらタマゲタだろうなぁ。

 ちなみにこの興行にはオチがある。
 全試合終了後に流れた映像の中ではベットから起きる怨霊の姿が・・・。どうやら、この日の興行は全て怨霊の見た「夢」だったらしい(笑)。じゃあ、しょうがないな。誰も怒れないよ(笑)。

 でもバカ社長は公式に666より「66日間出場停止」を食らってしまった。夢だったらいいじゃん、そんなの(笑)
 次回興行は3/6 大阪アゼリア大正ホール 。ん?66日って適当に決めたはずなのによく見ると微妙だなぁ。ギリギリ間に合うのか?
 それより大阪行って大丈夫なのか? 本気で心配。お近くの方は観戦してみましょー。間違いなくプロレス“最狂”はココです。

■関連リンク
■ 666 officialwebsite
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを

 04年の10大ニュースやらMVPやらも発表したかったんですが・・・それは時間あれば正月にでも。
 ではよいお年を・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

高橋奈苗、ケガで長期欠場へ

スポーツナビ:
 高橋奈苗 赤いベルト返上

 どうも最近は大晦日の話題ばっかな状態なんで、他の団体も紹介せねば・・。

 ただでさえアレなのに・・・全女がいよいよ大変。経過を追います。
かなたく:
 全日本女子プロレス・川崎大会(ナナヤッタ)

 12/12 全女・川崎市体育館(1680人)

 [8=メ]WWWA世界シングル選手権
 ○高橋奈苗(33分30秒 変形ナナラッカ→片)●浜田文子
 ※挑戦者・奈苗が王座奪取(58代)。

 2階席から落としたり、場外への雪崩式ブレーンバスターやたり・・・まさに「死闘」となった一戦。フィニッシュは筋肉バスターの体勢からナナラッカ。
 ついに奈苗がトップに立ち、暗い雰囲気を払拭すべくための体勢は“一応”整ったとも思われたが・・・。

nikkansports.com :
 全女にさらなる危機!高橋が長期欠場へ

 全女は29日、都内で記者会見を開き、高橋奈苗(26)のWWWAシングル王座返上と、手術に伴う長期欠場を発表した。
 12日の川崎市体育館で外部流出していた至宝を奪回した高橋は、その代償として左の股関節を負傷した。さらに、かばいながら出場を続けていた影響で右ヒザ前十字靭帯断裂、半月板も損傷した。
 エース・奈苗が長期欠場・・・ただでさえ人がいない全女です。こりゃいよいよマズイ。
 正月の後楽園大会で予定されていた前川とのWWWA戦は中止。但し、「最後のNANA☆MOMO☆」となる1/4後楽園と1/7中西引退試合には出場するそうで。
 全女のカードは以下の通り。

Ring Star Field:1月3日4日後楽園ホール緊急情報

1/3 後楽園ホール
 WWWA世界シングル王座決定戦:前川久美子vs浜田文子
 オールパシフィックC:Hikaru vs前村早紀
 中西百重&未定vsA・KONG&渡辺智子

1/4 後楽園ホール
 NANA☆MOMO☆ファイナルロード最終章:NANA☆MOMO☆vs西尾美香&Hikaru
 前川久美子vs元気美佐恵
 A・KONG&前村早紀vs井上貴子&ザ・ブラディー

 前川と文子で決定戦となると・・・前川勝利になるかなぁー。なんだか消去法で女子プロ頂点の王座(違う?)が決まっちゃうのは寂しすぎです。奈苗と前川の因縁は半端じゃないと聞いてましたので(女子プロ特有の因縁)、それが看板カードとなって赤いベルトが争われるのは面白そうな感じだったんですけど。
 こうなると全女のベビー側でトップになるのは・・・Hikaru? ちょっと早い・・・でも仕方なし。前川vsHikaruってのも凄いカードなんだが。

 まぁーしかし、いよいよヤバイな全女。これでも踏ん張れるのか? Hikaruプッシュが思わぬヒットを生む? そう上手くはいかんだろうしねぇ・・・。
 高橋奈苗の手術代、全女は出せないだろうなぁ・・・。自腹か・・・。

 ところでHikaruってHikaruのファン以外には評判悪いんですねぇ。ショッパイのにプッシュされてるのが理由らしいけど。まぁ、変に天狗になられても困りますから、それをダメダシと受け止めて精進してくれればいいんだろうけど。
 ただ、客観的に見ると女子プロ浮上のチャンスをファンが潰してるようにも見えますが。なかなか難しいもんです。
 これ以上ショボクなると、ホント女子プロどうでもよくなる。AtoZはちょっと面白くなりそうだが。


■関連リンク
全日本女子プロレス
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Dynamite!!」全カード決定、メインは曙vsホイス

スポーツナビ:
 猪木「海老沢固め」で進退迫る! 曙大トリ、闘魂“参戦”で紅白超え宣言

 やっと試合順まで決定。

12/31 K-1 Dynamite!!・大阪ドーム
 [第9試合 総合格闘技ルール 10分2R]
曙(日本/チーム・ヨコヅナ)
ホイス・グレイシー(ブラジル/チーム・ホイス・グレイシー柔術)

[第8試合 K-1&総合格闘技MIXルール 1・3R3分K-1ルール、2・4R5分総合ルール]
ボブ・サップ(米国/チーム・ビースト)
ジェロム・レ・バンナ(フランス/ボーアボエル&トサジム)

[第7試合 総合格闘技ルール 5分3R]
藤田和之(日本/猪木事務所)
カラム・イブラヒム(エジプト/フリー)

[第6試合 K-1ルール 3分3R(延長1R)]
魔裟斗(日本/シルバーウルフ)
山本“KID”徳郁(日本/PUREBRED東京)

[第5試合 K-1ルール 3分3R(延長1R)]
武蔵(日本/正道会館)
ショーン・オヘア(米国/UPWシャークタンク)

[第4試合 K-1ルール 3分3R(延長1R)]
レイ・セフォー(ニュージーランンド/レイ・セフォーファイトアカデミー)
ゲーリー・グッドリッジ(トリニダード・トバコ/フリー)

[第3試合 総合格闘技ルール 5分3R]
ドン・フライ(米国/フリー)
中尾芳広(日本/フリー)

[第2試合 総合格闘技特別ルール 3分3R]
宇野薫(日本/和術慧舟會)
チャンデット・ソーパンタレー(タイ/谷山ジム)

[第1試合 総合格闘技特別ルール 5分3R]
秋山成勲(日本/フリー)
フランソワ“ザ・ホワイトバッファロー”ボタ(南アフリカ/スティーブズジム)

[第0試合 総合格闘技ルール 3分3R]
シリル・アビディ(フランス/ブリゾンジム)
ボビー・オロゴン(ナイジェリア/さんまのからくりTV/ファニエスト外語学院)

[オープニングファイト 総合格闘技ルール 5分2R]
ザ・プレデター(米国/UPW)
クリストフ・ミドゥ“ザ・フェニックス”(フランス/エクストリーム・チーム・レ・バンナ)

 第0試合の前にも試合あるってことは-1試合? メインは「第9試合」ですが試合数は男祭りと同じ11試合となりました。
 とにかくメインは曙vsホイス・・・。冒険だなぁ・・・。
 ちなみにTBSで放送される映像は「録画」となります(興行は4時開始)から、あまりに内容ひどい場合、TV版のメインは差し替えの可能性もあるでしょう。だったら興行的には魔裟斗vsKIDメインでもいいような気がするけど。
 結局、隠し玉と言えそうな大物参戦はありませんでしたね、イブラヒムや秋山も大物なんだろうが知名度ないし。一番のサプライズがボビーだってんだから。K-1はイロモノ路線と開き直って芸能人をバンバン出しちゃえばいいのに。安田大サーカスのヒロが強いらしいよ~。

 猪木氏は会見でNHKを挑発(?)。

 この日の会見では、「泣いてひがんで悲しんで 顔面紅白NHK 延髄斬りか卍固めか とどめは海老沢固めで行こう」と名指しの“闘魂ポエム”で、進退を迫った。
 猪木のバックにキム・ジョンイルがつけば夢のカードも見れるんだが。

 期待のボビー、コメント読む限りは絶好調。

 会見場に登場し、両者ファイティングポーズでの記念撮影に、ボビーはアビディの顔をにこやかにのぞきこんで大きな目をぎょろぎょろ。正面を向こうとしないボビーに、思わずにらめっこに負けたアビディは吹き出してしまった。

 ボビー「ご紹介にお茶漬けになりましたボビーです。アビディさんは強いと思うけど、僕も強いと思う。10カ月、いろんな人と練習したことをリング上で出し“そびれ”たい」

 何でそこでお茶漬けが出るんだよ(笑)。アビディは余裕な感じ・・・なんかイケソウな気がする。ボビーが今大会の主役ですから(断言)、ホント頑張ってください。

 消えてしまったカードもいくつかありますね。中西vsカシン、ガオ様vsプロレスラー・・・。今年の大晦日はプロレスラーの参戦ゼロと言っていいでしょう(安生は別人だし)。出なけりゃ出ないで寂しい(笑)。
 やっぱり中西vsカシンは猪木コント内で実現か?

 さてさて、いよいよ大晦日決戦は明日に控え・・・私は男祭りをビデオ録りつつ、9時からはK-1中心で見る予定。正直、武士道系のカードはあんま興味ないんですよね。だったらK-1がどこまでグダグダできるか気になってしまうもんで。皆さんはどうでしょう?

 約2ヶ月続けてきた大晦日・格闘技興行決戦の情報が一目で分かるページ も明日でお役ご免(しばらくは残しておきます)。
 12月中盤からは情報の嵐でかなり更新きつくなってましたが、何とかフィニッシュできそうで安心しております。
 情報増えてくると明らかにレイアウトが見にくくなってましたな・・・。今後の課題。
 このページはゴッゴルじゃないけど検索でどこまで上位に行くかを楽しみに作ってまして。

・12月30日時点のGoogle検索順位
 大晦日=9位
 大晦日+格闘技=1位
 男祭り=7位
 特別なSEOとかはやってませんが、キーワードの隙間をついたのが良かったんでしょうかね? あのページはBLOGじゃないし。
 ただ、思ったよりは訪問者少なかったのがアレだった。グーグルで1位となりゃとんでもないアクセス数を予想してたんですが。ちなみにYahooでは全然上に出てきません。難しい・・・。
 まぁ、今後のサイト制作にはいろんなヒントもらった感じします。
 
 それから、明日って速報いらないですよね? ザッピングしながらパソコンは無理だしやりません。

■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してま~す。クリックしてくれたら嬉しいかも

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.12.30

武蔵vsショーン・オヘアー

スポーツナビ:
 武蔵vsオヘア=Dynamite!!

 3日前になってもカードが決まらないK-1・・・まぁ、これが大晦日の醍醐味と言えばそうだけどw
 2つ追加。

12/31 K-1 Dynamite!!・大阪ドーム

・追加カード
 K-1ルール:武蔵vsショーン・オヘアー
 総合格闘技戦ルール:ザ・プレデターvsクリストフ・ミドゥ“ザ・フェニックス”

 大山峻護に勝ってチョロっと株上げたオヘアーが登場・・・しっかしK-1ルールは無謀だろ。一応、キック経験はあるんですが・・・やっぱプロレスラーですからねぇ。
 私はWCW好きだったんでオヘアーは応援したいんだけど。この人はホントにカッコイイ。HHHを若くしてもっと格好良くさせた感じ・・・とまで言い切っちゃいます。プロレスラーとしての中身はHHHにまったく及びませんがw 
 武蔵さんには観客の期待に応え微妙な判定勝利を狙っていただきたい。K-1のジャッジはある意味「ネタ」ですから。今年を振り返る意味でもスカッと延長まで行ってもらいたいもんです。

 佐々木健介はやっぱりダメ。北斗さんの判断は正しいと思いますよ。
健介、K-1参戦を断念 「時間がない」

12月中旬にオファーをもらってから家族会議を開き、相談のうえ、「時間がなさすぎる」と断念を決定。前日にK-1サイドにお断りの連絡を入れたという。
 「何回か会ったことしかないけど、腰が低くてとってもいい人だから」と武蔵戦に乗り気だった健介に対し、北斗は「K-1のルールも知らないし、武蔵選手を生で見たこともない。30日まで試合をして、1月も2日から試合があるし、時間がなさすぎる」と、マネージャーとして猛反対。
 「いい人だから対戦したい」ってのはどうなんだろ(笑)。「ぶっ殺してやる」がお決まりの新日本勢に聞いたらどう思うか(笑)。
 ただ、健介一家は大阪ドームに来場予定だそうで・・・もしかしたら来年場を改めて対戦となるかも。何にしてもK-1ルールは無理だろ・・・。天龍だってガチンコには手を出さないしね。

 プレデターvsミドゥ、ミドゥは昨年の大晦日にトム・ハワードを敗ってる。ZERO-ONE繋がりでリベンジですか?
 たぶんTVには映らない試合でしょう・・・。

おまけ
デイリースポーツonline:
 猪木新団体旗揚げダァー!

 ブラジルを拠点にPRIDEの対抗勢力となる格闘団体を・・・。イズマイウの名前が出てる・・・。それジャングル・ファイトとどう違うの? K-1の名前じゃダメなの? K-1とは別? よくわからん。

スポーツナビ:
  巨人・清原がDynamite!! 来場 秋山セコンドも

 番長はK-1ですか~。

 いくらなんでも明日には全カード出るよな・・・。

 プロレス専門場外馬券売り場「JRB」でダイナマイトのトトやってます。暇な方は参加して~。

 こちら↓に大晦日情報まとめてます。
大晦日・格闘技特集、Dynamite!! vs 男祭り

■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してま~す。クリックしてくれたら嬉しいかも

| | コメント (1) | トラックバック (3)

シウバの相手はマーク・ハントに決定

スポーツナビ:
 シウバVSハント電撃決定 PRIDE王者と元K-1王者が激突

 桜庭欠場で未定となっていた対戦相手が決定。

12/31 PRIDE「男祭り」・さいたまスーパーアリーナ

・追加カード
 ヴァンダレイ・シウバvsマーク・ハント

 なんだかフジテレビのHPでフライング発表があったらしいですけどね・・・。
 うーん・・・桜庭とはまったく関係なし、「SADAME」な感じにはなりませんな。スタンドで打ち合えば体重差もある(約30キロ)し、ハントも若干可能性あるかもしれませんが・・・まぁ、興味は湧きません。
 これでハントが打撃でKO負けしたら商品価値なくなっちゃいます。ハント中心で見れば何とか見れる・・・って感じか。
 ハントは右足首負傷で一旦は参加が取りやめとなっていたのだが・・・「勝つ試合ができるぐらいまでは回復している」とコメント。大丈夫かいな。最初からケガしてなかったりして。

 男祭りは試合順も決定しました。

 [1]美濃輪育久vsステファン・レコ
 [2]ジャイアント・シルバvsチェ・ムベ
 [3]安生洋二vsハイアン・グレイシー
 [4]長南亮vsアンデウソン・シウバ
 [5]瀧本誠vs戦闘竜
 [6]吉田秀彦vsルーロン・ガードナー
 [7]ミルコ・クロコップvsケビン・ランデルマン
 [8]近藤有己vsダン・ヘンダーソン
 [9]五味隆典vsジェンス・パルヴァー
 [10=セ]ヴァンダレイ・シウバvsマーク・ハント
 [11=メ]エメリヤーエンコ・ヒョードルvsアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
 大晦日に限っては試合の格とかじゃなくて、裏番組やら視聴者を飽きさせないことを考えてのカード順となるでしょう。だったらこれでいいんかな?
 9時頃は吉田vsガードナーかミルコvsランデルマンが当たりそう。意外と視聴率を持ってると噂されるG・シルバをもっと上で使うんじゃないかと思ったんですが(笑)。チェはヨン様コスプレで登場する噂もあるし、ちょっと期待したんだが普通に第2試合でした。
 並べてみるとやっぱインパクト弱めに感じるのは私だけ? ま、約6時間あるんで飽きさせないでください。
 
 その他、男祭り関連情報。

パルヴァー、トラブルにも動揺なし
 空港に荷物が届かなかったらしい。コスチュームも無しで「裸でやってもいい」とパルヴァーがコメント。「全裸格闘家参戦!?」ってどっか書かないかなぁ。ミルコの勝負パンツでも随分遊んだんだし。

戦闘竜が化粧回しで登場
 なんだか派手なのを用意してるらしいです。

安生のセコンドにインリン!?
 おいおい、こっちは泣く準備してるのに・・・。
 まぁ、コメント求められるとギャグ出ちゃう体質になっちゃったのもヒクソン戦が原因ですから・・・。

「日本の冬は暑い」とソフトクリームを食べるヒョードル 
 くだらんことやらすなよぉ・・・。

↓こちらもよろしく。
大晦日・格闘技特集、Dynamite!! vs 男祭り 2004
 大晦日の情報をまとめてます。

■関連リンク
PRIDE :: Official Website
■PR
「サダメ」に振り回されないよう、保険でも入りますか[保険検索]

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2004.12.28

WAPは観戦中止

用事できて行けなくなりました。
速報も当然なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はWAPを観戦します

 今年の観戦収めとして明日はレッスル・エイド・プロジェクトの後楽園ホール大会を観戦する予定。

 WAPはグーグル・アドセンスの広告でお馴染みですね(笑)。最近はニッカンとかでもアドセンスやってるますから、それなりに効果あるかもしれませんなぁ。

 明日のカード・・・試合順はよくわからん。

12/28 WAP・後楽園ホール
 ポールバーチルvsハイランダー
 D・東郷&藤田ミノル&日高郁人vs佐々木貴&BENTEN&サラ忍マン
 ハードコア・チェーンバトル:剛竜馬&維新力浩司vsマッドマン・ポンド&松崎一彦
 アメリカンキャッチルール変則5分×5R:クリス・セービンvsジョニー・ストーム
 ザ・マスター・オブ・エキスキャリバー(PPWJrヘビー級)選手権:ピーティー・ウィリアムスvsジャック・エバンス
 ザ・マスター・オブ・エキスキャリバー(PPW Sヘビー級)選手権:ジョー・レジェンドvsロッド・レイジ
 なんだか謎の記号が並んでる感じ。アメリカ・インディーはまったく疎いんで。
 剛竜馬はケガしちゃってメイン降格のようだ。維新力と何かあったっけ?

 ちょっと知ったかぶりすれば、ピーティー・ウィリアムスはNWA-TNAのチャンピオンでヨイ選手。メジャー団体に参戦していてもぜんぜんおかしくないレベル。フィニッシュの「カナディアン・デストロイ」は俺的には微妙なんだけど、試合は巧い感じ(SAMUARI!で見た)。
 テッド・ハート(ハート一家)の来日中止は残念ですが、予備知識のない外国人見るのもソレなりに楽しいでしょう。

 速報は・・・いらないよね? まぁ、休憩と試合後に簡単な感想でも送っときます。最近、携帯変えて今更ながら初めてカメラ付きになった(笑)。画像も送ってみよー。

■関連リンク
WAP 公式サイト (レッスルエイドプロジェクト)
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1・4 新日本・東京ドーム、全カード決定(?)

NJPW OFFICIAL WEB SITE:
 NJPWカード情報

 1/4の全カードが決定・・・ただしアルティメットロワイヤルを除いて。

1/4 新日本・東京ドーム
 [1]竹村豪氏&井上亘vs邪道&外道
 [2]IWGPJrヘビー級王座挑決戦:金本浩二vs獣神Tライガー
 [3]IWGPJrヘビー級C:ヒートvsタイガーマスク
 [4]レスリングエキジビション:永田裕志vs永田克彦
 [5]飯塚高史vs鈴木みのる
 [6]西村修vs小島聡
 [7]8人参加アルティメット・ロワイヤル
 [8=セ]各15分1本勝負巴戦:天山広吉vs蝶野正洋vs長州力
 [9=メ]IWGP・U-30無差別級C:棚橋弘至vs中邑真輔
 これで全部か・・・、ちょっとヒドスギ。健介・天龍は出ないんですね。フリー軍団との抗争が始まる気配あったのに・・・。 
 隠し玉はロワイヤルに詰め込んじゃうんだなぁ・・・。

 メインは中邑vs棚橋なわけですが、大阪ドームで猪木がこのカードにダメダシしたのは基本的に正しいですからね(笑)、いくら「将来の新日本を占う・・・」とか言われても興味湧かない。何かしら中邑・棚橋に乗っかれるネタを振ってからならまだ分かるんだが、一般層を相手にするドーム興行でコレじゃどうにもならない。
 俺なら長州vs中邑、藤波vs棚橋とか組むぞ。それで若い2人が勝ったら永田・天山らに「お前らが越えてない藤波・長州に勝ったぞ」と、それで世代抗争でもすりゃいいじゃん。・・・この面子で世代抗争やっても面白くなさそうだけどさ(笑)

 永田さんは兄弟対決・・・エキジビションでお仕事終了? どうだろなぁ・・・大晦日に出るからだったりして・・・。
 永田さんが提案していた「永田&安田vs中西&カシン」はなかなか面白そうだけど。
 
 飯塚vs鈴木も追加。ヤングライオン時代の鈴木がスパーリングで手加減しないもんで先輩レスラーから敬遠されるなか、飯塚だけはスパーにつき合ってくれた・・・というようなエピソードがあった気がする。
 飯塚が格闘技戦に抜擢されたのはUに行った鈴木を新日本が意識していたからだろうし、いろいろ因縁はあるんだが・・・別に初対決じゃないしね(笑)。パンクラスでもやってるし、今更ピックアップする必要はない気もするんだけど。
 あ、飯塚さんが永田さんに代わって選手会長に就任したそうです・・・。その豪褒美? ん?

 ロワイヤルはいまだメンバー決まらず。
 中西・成瀬・ウルフ・矢野・スミヤバザル・村上・ウォーターマンが候補? あとRYOTOが今日来日したようで。なんだかなぁー。
 でも最後に超大物が来るかもよ~って情報あり。それがあるからテレ朝も即日放送を決めたのかもしれん。
 その人が入ったからと言って試合は面白くならないだろうけど。

 まぁ、まだ分かりませんよ。大阪ドームと同じく直前で・・・。

■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■PR

ARISTRISTグッズ購入はコチラ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.27

一宮章一、猿に僅差判定負け

Extreme Party:
 12/25 DDT・後楽園ホール(2004人・超満員)、結果

 普通に後楽園を満員にできる団体になったDDT、どっちゃりネタ満載の興行ですが・・・やっぱDDTファン以外はこの試合に注目がいっちゃう。

 [5=セ]アイアンマンヘビーメタル級選手権~人間対猿総合格闘技ルール・敗者髪切りマッチ(3分1R)
 ○やっちゃん(1R判定 2-1)●一宮章一
 ※挑戦者・やっちゃんが王座奪取(171代)
 ジャッジ=須山浩継(週プロ?):やっちゃん、竹田実(週ゴン):一宮、今野利明(SAMUARI!):やっちゃん

 一宮コメント「どう考えてもオレの勝ち。絶対おかしい。疑惑の判定だ。これで勝ったと思うな!オマエがPRIDEやK―1に行っても、オレは追う。日光で山ごもりし、ベルトを取り返す。年明け早々、カードを組む。次はプロレスだ」
 やっちゃん「キキッ!(よっしゃ)」
 コメントはデイリーから。

 ついに猿が王者に・・・。
 まぁ、観戦記の画像見てもらえば分かるんだけど、調教師・・・ではなくコーチが短いヒモもってリング内にいる風景はマヌケですな。試合途中にコーチを攻撃してしまった一宮の気持ちも分かる(反則でイエローカードもらう)。
 どうせなら何とか一宮が猿回しの技術を身につけ「チェーン・デスマッチ」か「ブルロープ・デスマッチ」として対戦しながら猿を操れば見た目もよくなると思うのだが。
 試合を成立させていたという一宮は立派です。今回は「曙vsホイス」がテーマだったんですな。「疑惑の判定」にはジャッジ陣がいろいろ文句つけてきそうw やっぱ「-0.5」の差なんだろう。おそらく一宮がイエローもらったのがダメなんですよ、フラッシュダウンがあったかは知りませんが。
 
 他にもいろいろ。
 [6=メ] 5-5イリミネーション
 高木三四郎、○MIKAMI、伊東竜二、泉州力、柿本大地(37分55秒 スク~ルボ~イ)●D・東郷、T・みちのく、橋本友彦、YOSHIYA、神咲翔
 ※高木組一人残り

 ・試合後、MIKAMIが次回後楽園大会における東郷戦をアピール。ほぼ決定。

 37分はよくやったなぁ。大先輩である東郷にMIKAMIが高木のアシスト付きとはいえ初フォール勝ち。クラブやらホストやらを巻き込んでの軍団抗争も結局は大河ドラマへ繋がり意味あるカードを生み出していく・・・。
 泉州が肩車の仕方まで長州そっくりだったのには笑った・・・。
 [4]KO-Dタッグ選手権=トリプルスレッド=シャンパーニュ・デ・スマッチ
 ○諸橋晴也&T・鳥羽(9分56秒 イス上へクォーラル・ドライバー→君の瞳に乾杯)HERO!&KUDO、●P・澤田・J&「戦闘員」子
 ※王者・諸橋&鳥羽が防衛
 相手からフォールをとったあと、コーナーに置いてあるシャンパンを開けて「君の瞳に乾杯」と叫ばなければ勝ちにならないルール。フランス発祥の試合スタイルということで「デスマッチ」ではなく「デ・スマッチ」になるとか・・・クダラネェ(笑)
 決め技も「君の瞳に乾杯」が公式発表。
 [3]大威チン八連制覇
 ○男色ディーノ(7分17秒 男色ドライバー→RS)●猪熊戦闘員
 「魁!男塾」がモトネタな試合形式。詳しくは観戦記のこの辺を読んでいただくとして(説明不可能だから)・・・VTRとリングと音楽がシンクロする異次元マッチ。
 拒否反応を示すプロレスファンもいるでしょうけどね、選手が納得済みで面白ければ何やってもいいんですよ。どんどんプロレス壊しちゃってください。

 この日の興行だけでも「プロレス」を囲んでいた柵がいくつか間違いなく壊された。でもプロレスの定義なんて誰もできないんだから柵なんてガンガン壊しちゃっていいんですよ。面白ければ、ね。つまらなかったらダメだけど。

■関連リンク
DDT XXXch Official Web
ード結果
■PR
Click Here!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

桜庭和志、男祭り欠場

スポーツナビ:
 桜庭が大みそか「男祭り」を欠場 シウバ対戦相手は公募

 4度目のシウバ戦に批判の声も大きかっただけに・・・さぞ無念のことでしょう。

 11月30日のシウバ戦決定会見を「寝坊」のため欠席した桜庭だが、実はその日の午前の練習であばらを負傷。5日の精密検査で第7肋骨および肋軟骨骨折が判明した。
 しかし、シウバ戦をあきらめきれない桜庭は、サッカーのベッカムらが使用する高気圧酸素カプセルに入り治癒に励むなど、必死の治療。今月9日の会見で「腰椎捻挫(ねんざ)」と偽りの病状を告白した上で強行出場を宣言した。
 この時点では、PRIDEを主催するDSEも肋骨骨折を知らされておらず、17日に桜庭陣営から真の病状を打ち明けられた。その後、20日に高田道場で桜庭の状態を確認。22日に高田本部長、DSE、フジテレビの3者会談が行われ「やはり出場は厳しい」と判断。25日までの4日間で強行出場を主張する桜庭を説得し、この日の欠場発表となった。
 24日深夜に放送された「SRSクリスマスプレゼンツ どうなる男祭り!朝まで徹底討論スペシャル」でなぜか桜庭vsシウバの試合結果予想が行われなかったあたりから「もしかして・・・」という声が出始めてたようですが。 
 桜庭自身は強行出場も辞さない構えのようで、それが発表を遅らせていた。しかし、ただでさえ不利が予想されていた状況、さらに「負ければ引退」の可能性もあったことを考えれば・・・ベストな体調で望むべきなのは間違いなし。
 これも「SADAME」と言うならば、神様は桜庭に「やるな」と言ってるんでしょうか・・・。
 それにしても無念だろうねぇ・・・。

 シウバの相手は「公募」で決定・・・。今頃、裏ではバチバチの交渉が行われてることでしょう。
 小川直也なんて話しもある・・・ホント? 田村潔司が出てくればストーリーも繋がるんだが・・・「出れるんだったら最初から桜庭とやれよ」って声も聞えてきそう。
 アローナとか外国人系はピンと来ないんだけどなぁ。金原さんは無理? それも今のタイミングでは可愛そうか・・・。
 まぁ、2・3日中には発表あるでしょう。


↓こちらもよろしく。
大晦日・格闘技特集、Dynamite!! vs 男祭り 2004
 大晦日の情報をまとめてます。

■関連リンク
PRIDE :: Official Website
■PR
「サダメ」に振り回されないよう、保険でも入りますか[保険検索]

| | コメント (5) | トラックバック (2)

« 2004年12月19日 - 2004年12月25日 | トップページ | 2005年1月2日 - 2005年1月8日 »