« 2004年12月5日 - 2004年12月11日 | トップページ | 2004年12月19日 - 2004年12月25日 »

2004.12.18

世界タッグは空位へ、小島聡が三冠挑戦

全日本プロレス オフィシャルサイト:
 渕選手が会見を行いました

 全日本、次期シリーズのカード発表・・・もう来年の話か・・・。
 注目カードのみ書きます。

1/2 後楽園ホール
 ヘビー級バトルロイヤル
 川田&石狩vs小島&ハヤシ
 武藤&諏訪間vs健介&中嶋
 デビッド・フレアー&サンボ大石vsNOSAWA論外&MASADA
 雷陣vs歳三

1/3 後楽園ホール 「福袋マッチ」
 参加者全員マスクマン・6人タッグ
 負けたら即圏外、全日本プロレス最弱王座決定戦?
 日米スーパースターがタッグ結成?
 ジュニア・ヘビー級バトルロイヤル
 他

1/5 長野運動公園総合体育館
 川田&諏訪間vs小島&本間
 武藤&ハヤシ&フレアーvsTAKA&ケア&ジャマール

1/7 神奈川・横浜赤レンガ
 川田&武藤&小島vsケア&ジャマール&ディーロウ

1/8 愛知・名古屋国際会議場
 武藤&諏訪間vsケア&ジャマール
 川田&石狩vs健介&中嶋

1/16 大阪府立体育会館
 三冠ヘビー級C:川田vs健介
 世界タッグ王座決定戦:ケア&ジャマールvs新日本プロレス代表チーム
 諏訪間幸平試練の七番勝負(2):vs小島
 
2/16 代々木第2
 三冠ヘビー級C:王者vs小島

 「新春シャイニング・シリーズ」だそうで。随分興行数少ない・・・。
 永田&カシンが保持していた世界タッグは結局返上扱い。大阪で王座決定戦。棚橋・西村・永田あたりから選ばれる? 誰にしてもジャマールとの対戦は楽しみです。あまりに動きがいいんでビックリするんじゃないかなぁ。
 
 小島がやっと三冠戦に登場。タイトル奪取の可能性は高いとみますが・・・。05年の王道路線を決定付ける一戦となりそう。これで頑張れば小島が来年のMVPなんて可能性もあるかと。新日本時代には絶対考えられん話だったが今ならわからん。

 あと一番ビックリしたのがデビッド・フレアー来日ですよ。リック・フレアーの本物の息子。WCWではクレイジー・キャラでプチ・ブレイクしたんですが、あまりに試合がショッパイんでWWEではほとんど使われず。フレアーのコネがあっても使えないってんだから相当の高塩分ですよ(笑)。でもフレアー・コピーみたいなキャラに徹すれば使い道はあると思うんだが。
 まだ25・6? 私も最近の試合は見てないんで、とにかく注目してみましょう。

■関連リンク
全日本プロレス オフィシャルサイト
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

安生洋二vsハイアン・グレイシー、決定

PRIDE OFFICIAL WEBSITE:
 安生洋二、涙の決意で己のさだめに挑む! グレイシーと10年ぶりのリベンジマッチ

 個人的にはググッとくるものがありました。

12/31 PRIDE「男祭り」・さいたまスーパーアリーナ

・追加カード
 安生洋二vsハイアン・グレイシー

 高田延彦・統括本部長は、安生VSハイアンが今回の男祭りで組まれたいきさつを語り始めた。
 「私の中で格闘技界のさだめを考えると、安生VSグレイシーは外せないと前々から思っていた。よく高田VSヒクソンがPRIDEの原点だとか、Uインターが影響していると言われますが、もっと歴史を遡ると安生がヒクソンの元へ道場破りに行った大事件がありましたよね。若い世代のファンの人にも、我々の、PRIDEの、日本の総合格闘技界の歴史を紐解いて説明する材料になると思います」

 今更やっても・・・と思われるでしょうが、安生さん的にも踏ん切りつけたいところあるんでしょう。会見では涙目になってました。
 
 道場破りの様子についてはこちらを参照。
くまページ 総合格闘技データ:道場破り/安生洋二 対 ヒクソン・グレイシー

 今でこそお笑い系が染みついてしまった安生ですが、当時は「影の実力者」。道場最強とも噂がありました。
 多彩な関節技と合わせ本格的にムエタイを修得。
 UWFの東京ドーム大会では減量に苦しまれながらチャンプア・ゲッソンリット相手にガチンコの試合でドロー。

 「安生は強い」、それはU信者の中では定説(少なくても私の周りでは・・・)。

 当時は正直な話、安生がヒクソンとか言う怪しい柔術家と対戦するならば「まぁ勝つだろう」と普通に思ってました。
 結局は惨敗。マウント・ガードなどのポジショニングをまったく知らないのですから負けて当たり前。マウントパンチはUWFルールじゃ反則ですから。

 その後も時折VTに出場するが・・・あまり活躍できてない。

安生洋二VT戦績 ※キングダムの試合は除いています 
 96/11/17 ● ジアン・アルバレス(34分26秒 パンチ連打→タップ)
 97/12/21 ● タンク・アボット(判定)
 00/04/04 ● ムリーロ・ブスタマンチ(1R2分58秒 レフェリーストップ)
 00/12/16 ● マット・リンドランド(2R0分31秒 肩固め)
 01/01/08 △ チラギシビリ・ギア(時間切れ)
 キングダムではソコソコ勝ってるんですが、ガチだか微妙な試合もあるので省きました(ガチもあったようなんですが)。アルバレス戦は34分やってますし、かなり頑張ったんですがね・・・。

 本当に安生さんは弱いんでしょうか? おそらく安生さんはガチンコにおいても「影の実力者」であることを通しているんだと思います。勝ってしまうと「表の実力者」になってしまうから。そう思わせてください(笑)。
 安生がVTで活躍できないことでフッカーとかシューターという存在が井の中の蛙でしかないことが証明されてしまった・・・というのは言い過ぎかもしれませんが、なんだかそういう幻想が一つ消滅してしまったように当時は感じてました。
 プロレス・UWFのメッキが剥がれていくような絶望感。別に私は安生ファンじゃありませんが、UWFの3文字にハマッテイタ者ならばミスター200%が負けるたび、ため息をついていたんじゃないかと思います。
 「PRIDE.1」前には「安生が負けたなら高田じゃ無理」、そういう雰囲気ありました。ある意味、A級戦犯は高田じゃなくて安生でしょう。

 最近はプロレス中心ですがVT用の練習はやってるの?

 練習は現在、友人でもある高瀬大樹、Uインター時代の後輩である山本喧一と行い、キックボクシングの藤原道場には今年の夏から通い始めたという。
 高田道場では練習しないのか、との質問には「まだ行けるような状態を築いていない」と語ったが、高田・統括本部長は「迎え入れようか?」と、桜庭ら元Uインター勢との合同トレーニングを薦めた。
 一応、練習はしてるみたいですが・・・本格的なモノではないでしょうし、あと半月では厳しすぎ・・・。
 
 ここは安生洋二の死に様を皆で見守ろうじゃありませんか。まさに「サダメ」。今大会でも一番深い試合となりそうです。
 高田vs田村戦ぐらいの意味があると考えてもいいんじゃないでしょうか。
 安生最強幻想を一瞬でも抱いてしまった者としては、かなり入り込めそうな気がします。

 そういや小原は新日道場最強だったな・・・。

おまけ
 まだPRIDEの選手紹介ページでは安生さんの画像がupされてません。
PRIDE | 選手データ | 安生洋二 / ANJOU YOUJI
 DSEには↓みたいな画像しかないんだろうな(笑)
ハッスル: アン・ジョー司令長官


↓こちらもよろしく。
大晦日・格闘技特集、Dynamite!! vs 男祭り 2004
 大晦日の情報をまとめてます。

■関連リンク
PRIDE :: Official Website
■PR
「サダメ」に振り回されないよう、保険でも入りますか[保険検索]

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2004.12.17

瀧本誠vs戦闘竜、決定

スポーツナビ:
 瀧本vs戦闘竜が決定! 大みそかは相撲vs柔道の国技対決


 PRIDEが追加カード3試合。

12/31 PRIDE「男祭り」・さいたまスーパーアリーナ

・追加カード
 瀧本誠vs戦闘竜
 美濃輪育久vsステファン・レコ
 ジャイアント・シルバvsチェ・ム・ベ

 金メダリスト・瀧本は戦闘竜ですかー。デビュー戦にはチョウドイイ? 瀧本は柔道着を着て登場することを宣言。だったら戦闘竜はマワシで行こうよw 結果も気になりますが、瀧本がどんなキャラを見せてくれるかに注目。結構、変な人らしいですからね

 派手と言えば「シルバvsチェ」。こりゃ凄いカードだ。笑えそう(笑)。チェ様はソレなりに実力ある方のようなのでスッキリKO勝ちしてイロモノ系にカテゴラれないよう頑張らねば。でもフィーバーポーズはやってね。絶対やって。あれツボです。

 なぜか美濃輪参戦・・・。武士道テコ入れということですが・・・大晦日にやる必要はないような。DSEの美濃輪の評価は高いんかな?

 大晦日情報のページをやってるだけに、カード情報には敏感になってましたけど、「美濃輪vsレコ」「シルバvsチェ」は噂にも挙がってませんでした。
 そう言えば、ヒーリングがK-1移籍決定のようです・・・。

 これで何試合になったかな?

・既報カード
 エメリヤーエンコ・ヒョードルvsアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
 ミルコ・クロコップvsケビン・ランデルマン
 吉田秀彦vsルーロン・ガードナー
 ヴァンダレイ・シウバvs桜庭和志
 近藤有己vsダン・ヘンダーソン
 五味隆典vsジェンス・パルヴァー
 9試合、それで長南亮・ハントがまだいる。この2人の対戦は無さそうだから・・・最低でも11試合? うーん、多い。
 判定試合多くなったら年跨ぎになっちゃう可能性もあるか?

↓こちらもよろしく。
大晦日・格闘技特集、Dynamite!! vs 男祭り 2004
 大晦日の情報をまとめてます。

■関連リンク
PRIDE :: Official Website
■PR
人気BLOGさんの大晦日格闘情報はこちら!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

実は・・・アメブロ始めてました

 恥ずかしながら・・・アメーバブログを始めてました。
 ザイーガさんとか小ネタBlog~純情派さんとか、続々進出してるアレです。

 あの・・・ランキングで上位に行くと賞金が出るって奴ですね。
 新BLOG立ち上げ理由の95%は「金目当て」です。

 ただね・・・どこまで自力でできるか挑戦する意味で半月ほどやってみたんですが・・・全然ダメ。
 もうなんか、ネタを紹介するってよりはランキング上げるゲームやってるみたい(笑)
 まぁ、ブラック・アイを優先してるんで記事をあまり書けないってのが一番大きいようで・・・やっぱり両立は無理かなぁーと思ってたり。

 ある程度順位が上がってからココで紹介すりゃカッコイイだろ~ぐらいに思ってましたが・・アホアホでした。

 まぁ、これで2・3ヶ月やって金もらえるところまで順位上がらなければ撤退します。
 お暇でしたら覗いてください。

 ココです
  ↓
一行名勝負

 「一行名勝負」はブラック・アイで一時やってた企画。前のHPでもやってたので意外と歴史はあるんです。

 ほぼ一行で終結するニュース、「試合結果」にコダワルBLOG。その一行に何かを感じたら掘り下げて紹介します。プロレス・格闘技中心ですが、それ以外のスポーツ等もあり。実際には「一行」ではありませんが・・・。
 ちょっと形変えてます。
 プロレス以外もアリ。プロレスだってシッタカですから他のスポーツなんてボロボロですけど。
 更新は1日に1つか2つ。

 まぁーいいや。テキトーにやろう。トラバに関しての注文を消去したのもコレが理由だ!


 で、『新BLOG立ち上げ理由の95%は「金目当て」です』と書きましたが、あとの5%ってのがBLOGのスペース不足なんですよね。
 ココログは30M、そろそろヤバイ。アメブロはテキスト無制限なんでアリガタイ。

 そろそろココログからは撤退しようと考えています。現在、いろいろBLOGツール勉強中。
 サーバーをどこにしようかで迷っております。
 でも引越は来年以降かな。ココログはそれほど使いにくいとは思いませんよ。重いのはどこも同じだし。
 NIfty会員以外は有料ですが。


■PR
Click Here!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MVP・佐々木健介、DRAGON GATEで坊主に!

スポーツナビ:
 12/16 DRAGON GATE・代々木第2(5500人・超満員)、結果

 ドラゲーのビッグマッチ! 先週、水道橋の居酒屋行ったら割引券くれたんで行こうかなぁーとも思ったんだが結局行かず。なかなか盛り上がったようで。
 やっぱ最大の事件はコレだよなぁー。

 [3]敗戦チーム・髪切り&マスク剥ぎ
 マグナムTOKYO、○ドラゴン・キッド、堀口元気、斎藤了(11分33秒 横入り式エビ固め)マイケル岩佐、ダニエル三島、ジョンソン・フロリダ、●ケンスキー佐々木
 健介がキッドにフォール負け? どうやらマグナムら4人がかりでムリヤリ押さえ込んだようです。
 さて髪切りは・・・。敗者チームは3人髪切り、1人がマスク剥ぎ。
 ・ジョンソンがマスクを脱ぎ、ベーカリー八木が正体であることを明かす。
 ・三島・岩佐が坊主に。
 ・八木「3人坊主なんだから俺が坊主になれば健介は切らないでもいいだろ」。
 ・マグナム「MVPを坊主にはできねーなぁ・・・でも俺はミスターエゴイスト」。
 ・DoFIXER全員で健介を押さえつけバリカンを入れよとするが・・・健介振り払う。
 ・誰もがこれで終わり・・・と思った瞬間。
 ・健介「約束は約束」。自らバリカンを入れる。逆にマグナムらが大慌て。
 ・髪の毛がバッサリ落ちるほど刈り上げた健介に観客は大拍手。
 ・控え室・北斗「美容院に行くと金がかかるからな」と健介の頭を綺麗に刈り上げる。
 こ、ここまでやるか・・・。60キロ代のレスラーに負けつけられて、さらに髪切り・・・・・・・・。
 こんな感じになりました(画像)。
 こういうのをオイシイと思えるようになったってのは凄いです。実際のところフロブラのネタでここまでやる必要あるかは微妙ですが(笑)試合後の笑顔を見てるとどうでもよくなってきます。
 この頭で20日に行われる東スポ大賞授賞式に登場となりましたが、ある意味勲章になりましたね。だからこそのMVP。小橋のヨン様は越えたか。

 かつて長州力が髪切りマッチで敗れた時は(維震軍興行だったかな?)、後ろ髪を軽くカットしただけでメチャクチャヒンシュクを買ってました。今やったらどうかなぁ。

 メインではモッチー勝利!

 [5=メ]オープン・ザ・ドリームゲートC
 ○望月成晃(22分49秒 最強ハイキック→片)●CIMA
 ※挑戦者・望月が王座奪取(第2代)。

 ・望月マイク「とったどーっ! 遠回りをした10周年でしたが、ファンのみんなとM2Kのメンバーに支えられ、3年ぶりにシングルの王者になることができました。今年は団体名の変更、離脱者もあったけど、最年長として、オレが団体を引っ張っていく。34のオレでも、このドラゴンゲートで、ドリームゲートのベルトとともに夢を見続けていきたい。」

 ドラゲー最年長(と言っても34だが)・望月が王座奪取! 
 イマイチまとまらないドラゲー、こういうときは年長者の出番です。

■関連リンク
DRAGON GATE Official Site
健介office
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.12.16

フジタ"Jr"ハヤトvs中嶋勝彦

スポーツナビ:
 12/3 みちのくプロレス・後楽園ホール(2077人・超満員札止め)、結果

 もう約2週間前の話になってますが・・・SAMUARI!で中継見たんで感想を。
 サスケは公務で欠場、新崎人生も前座。そんな大会のメインを務めたのは18歳と16歳。

 [6=メ]フジタ"Jr"ハヤト、デビュー戦
 ○中嶋勝彦(7分31秒 逆エビ固め)●フジタ"Jr"ハヤト

 ・フジタ・コメント「リングは最高です。思っていたとおりの場所でした。 」

 フジタは高校のレスリング部と掛け持ちだったため、プロレスの練習はそれほどしてないとか(山本KID徳郁らと総合の練習はしてるらしい)。デビューが決まってから短期間で特訓。やはりプロレス的ムーブはそれほど出なかった。
 タックル等のアマレスムーブ中心、ロープへはちゃんと飛んでいたが「技」と呼べるようなモノはドラゴン・スクリューぐらい? あとはエルボー、フロント・チョーク、腕ひしぎ。
 それでもインパクトを残せたのは、その風貌と表情が強烈だったからでしょう。山本KIDに影響を受けているのかもしれないが、まるでパンクバンドのアンちゃんがリングに紛れ込んでしまったかのような雰囲気。たぶん学校とかじゃ目立ちまくってるんだろうなぁ(笑)。
 技無しでも印象に残ったってのは、人を引きつける何かを持っている証拠でしょう。
 
 フジタが好評価を受け、試合が絶賛された背景には「恐るべき16歳」中嶋勝彦の存在が大きかったのは間違いない。
 素人目に見ても中嶋が試合をひっぱていたのが分かった。もちろん蹴りは容赦ない。フジタの耐える姿が絵になっていた裏には中嶋の説得力アリスギな攻撃があったからこそ。
 1年間でとんでもないレスラーに成長しました。おそらく来年ぐらいは一度スランプになると思うのですが、彼ならすぐに脱出できると思います。ベタ褒めですよ。
 この記事の中では一度も「中嶋君」とは書きませんでした。
 
 プロレス見終わったあとにこれだけハッピーになれたのは久しぶり。

 他の試合。

 [5]○南野、マンゴー、パイナップル(16分6秒 デスバレーボム→片)遮那王、●佐藤秀、佐藤恵
 なかなか評判のイイ遮那王、空中殺法はホントに凄いんですが・・・ちょっとバタバタしすぎで。もうちょっと技一つ一つを的確にヒットさせんと。この辺は某団体の赤覆面にそっくり。
 でもトペコンは凄かったねぇ・・・。確かにサスケを越えていた。


おまけ:レフェリーのテッド・タナベがコンビニの万引き犯を逮捕!
 あら凄い。埼玉プロのコンビニ強盗と対戦してくれ。・・・そっちでも勝っちゃいそうだが。

■関連リンク
みちのくプロレス
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

やばー、鼻水がとまらん

| | コメント (10) | トラックバック (0)

インリンのM字開脚は高田モンスター軍へのメッセージだった!

ハッスル: ニュース:
 高田アマゾネス軍リーダーは何とインリン!

 ぬぅあ~んと、インリンがハッスル参戦!
 この日の会見をまとめます。

 ・ハッスル軍は高田モンスター軍のアマゾネス軍に対抗すべく、全女・Hikaruの入団を発表。
 ・Hikaruのリングネームは「ハッスルなでしこHikaru」。
 ・そこに島田参謀長、アマゾネス軍所属のアリシンZが乱入。
 ・アマゾネス軍のリーダーとして「インリン・オブ・ジョイトイ」が登場!
 ・インリン得意の「M字開脚」の「M」はモンスター軍のMであったことが発覚。
 ・Hikaruが「女子プロを舐めるな」と怒り乱闘。
 ・24日のハッスルハウスで「Hikaru&日高郁人vsアリシンZ&スペル・ウィルス」決定。
 いよいよ芸能人も組み込んできましたね。ハイハイ、ハッスルはどんどんハレンチにいきましょー。

 それにしてもHikaru登場は嬉しいニュース。どうか、どうかギャラはトッパライで・・・。全女はほとんどノーギャラ状態だそうですから。
 ハッスルは本格的に女子へ参入するんでしょうか? ギャラ安くて選べばかなりの質も揃ってる女子プロ勢、うまく使えばハッスルにも女子プロにもプラスとなるかも。JWPなんてまとめて使ってみてはどうでしょう? 
 Hikaruがハッスル登場・・・となればコスプレも覚悟しなければいけませんが、彼女は女性がファンにつくタイプなんで勘違いしてエロエロ・コスチュームとかは着させないでほしいもんです。そっちはインリンに期待ですよぉおお!

 アリシンZは浜田文子が正体のようです(スポナビに前WWWA王者とあり)。ヒールは不本意かもしれませんが、チャンスと開き直ってもらいたいもんです。やっぱビターンされたのかなぁ。

おまけ:スポーツナビ :| 小川が年賀状アピールでハッスル
 郵政公社からもお声がかかりましたか! 年賀状はお早めに。
 俺は毎年、30日ぐらいに書くなぁ・・。

■関連リンク
PRIDE :: ハッスル
■PR
インリン最新DVD
インリン・オブ・ジョイトイの闘争開始!
インリン最新写真集
インリン写真集「最終闘争」
ハッスル関連DVD
ハッスル・小川直也、DVDほか紹介

Click Here!


他の格プロBLOGからも情報を集めよう~

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2004.12.15

棚橋弘至vs中邑真輔、決定

NJPW OFFICIAL WEB SITE:
 NJPWカード情報

 1・4の追加カード。なんだか最近、ココは新日本の話題多いような。いや、ちょっと時間ないんで簡単に書き終わる記事を優先に・・・ってしてると新日本が多くなるw

1/4 新日本・東京ドーム

・追加カード
 IWGP U-30無差別級C:棚橋vs中邑
 西村vs小島
 IWGPJrヘビー級C:ヒートvsタイガーマスク
 金本浩二vs獣神Tライガー

アルティメット・ロワイヤル 選考中候補選手
 永田・中西・飯塚・成瀬・ウルフ・矢野・村上・柴田・鈴木

・既報カード
 巴戦:天山vs蝶野vs長州

 まったく興味沸かない・・・。
 アルティメットなロワイヤルもこのメンバーならやる必要なし。
 イ・ジョンビルはどうなった? ヨン様も来るんでしょ~。ぜんぜん興味ないけど。

 西村vs小島? なんだそりゃ? またタイミング外してるよ・・・。
 これ、絶対直前になってカード変更するな。主要選手の名前は出ちゃった感じだし、このままなら客来るわけない。

 棚橋vs中邑もどうなんだろ。これもタイミング違うと思うが。
 一度、「このカードじゃ客呼べない」とダメダシされてるんだからなぁ。猪木のその意見は正しいと思う。

■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
ード結果
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004プロレス大賞発表

スポニチアネックス:
 健介初MVP!ファミリーで3冠

 東スポ大賞発表ですぅ~。詳しくまとめます。

MVP:佐々木健介
 第1回投票 健介(13)、小橋(14)、藤田和(1)、鈴木み(1)
 第2回投票 健介(15)、小橋(14)
 第1回投票をギリギリで逆転。何だかデキスギた話だ(笑)。
 話題性では健介が圧倒してましたな。
 年間最優秀試合:7/10 東京ドーム「小橋vs秋山」
 第1回投票 「小橋vs秋山」(17)、8/8 大阪「高山vs健介」(4)、10/31 両国「武藤&三沢vs健介&馳」(3)
 その他:4/25 武道館「小橋vs高山」、10/31 さいたま「シウバvsランペイジ」ほか
 そうですかぁ~。一部では小橋vs高山の方が内容は良かった、なんて話もありますが、ドーム級の大会における好勝負ならコレでしょう。新日本がぜんぜんダメでしたからね・・・。
 今年は少数票の試合が発表されてない(見落としてたらすいません)。気になるなぁ。昨年はロウ・キーvsAJスタイルズとか入ってたし。
 新人賞:中嶋勝彦
 票数不明 諏訪間、高森を中嶋が大差でぶっちぎり
 これは当然でしょう。中嶋君は凄い! この前のフジタJr戦なんて試合引っ張ってた(TVで見たんでいつか感想書きます)。
 殊勲賞:川田利明
 第1回投票 小橋(12)、川田(10)、棚橋(不明)、KENTA(不明)
 第2回投票 川田(16)、小橋(13)
 なんだか殊勲とか敢闘とか意味不明なんですけどね。ま、「何か賞やっときま賞」が正しいんでしょう。
 全日本は頑張ったんで、その代表川田にご褒美でしょうか。
 敢闘賞:天山広吉
 第1回投票 天山(24)、ヒート(不明)、健介ファミリー(不明)、CIMA(不明)
 「この辺の賞は意味不明」と書いたばかりですが、天山=敢闘賞はピッタリだ。文句ナシ。
 なんだよ健介ファミリーって。
 技能賞:鈴木みのる
 第1回投票 鈴木(23)、棚橋(不明)、カシン(不明)
 技能で鈴木・・・うーん微妙。他にいないのか・・・。
 最優秀タッグ賞:高山善廣&鈴木みのる
 第1回投票 高山&鈴木(不明・1位)、該当ナシ(不明・2位)、丸藤&KENTA(6)、棚橋&中邑(不明)、長州&ハッスルK(不明)
 第2回投票 高山&鈴木(20)、該当ナシ(9)
 これは納得。該当ナシと争うのは寂しすぎ・・・。
 最近はメイン級の選手が若手を抜擢してチームを作ること多いんでインパクトあるの少ないですな・・・。
 女子プロ大賞 該当者ナシ
 第1回投票 該当者ナシ(不明・1位)、高橋奈苗(不明)ほか
 これも寂しいが・・・仕方なし。ひねって田村様とかどうかなぁーと思ったんですが。NEOがもう1回ぐらいビッグマッチ成功させてればあったかなぁ。
 特別賞:北斗晶
 票数不明 他候補=小橋、アニマル浜口、曙
 健介変身の裏には北斗さんのサポートあり。ホントならこの人がMVPだよ(笑)。ダメダシしてくれる人がいるってのは重要なんだよなぁ。
 このあたりなら小川を入れてもよかったような・・・。嫌われてますね・・・。
 
 最近はホントにフリー系が強い。高山・サップに続き3年連続フリー系。
 該当者ナシもあったし・・・お寒い感じですよ。結局、選手以前に団体がプロデュースできてないってのがよく分かりますよ。

 小川直也がまったく名前挙がってないのはどうなんだ? ハッスルはアレとしてもPRIDEであれだけ話題作ったんだしねぇ。試合がダメってんならサップも下手だし。

 私の各賞発表は・・・ネタが無いときにまとめてやります。
 ブロガーさんの意見をまとめるて賞決めるのも面白いかな。

■関連リンク
東京スポーツ新聞社
健介office
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2004.12.14

長州力vs金村キンタロー、決定

スポーツナビ | ニュース | リキプロ1・5後楽園大会全カード決定

 来年の後楽園、カード発表。スポナビだと1/31名古屋って書いてあるけど誤植だろうなぁ。

1/5 リキプロ・後楽園ホール

 [1]佐々木義人vs佐々木貴
 [2]浪口vsGENYTARO
 [3]日高&藤田ミvs東郷&クーガー
 [4]矢口壹琅vsMIYAWAKI
 [5]越中&青柳vs非道&黒田
 [6=セ]石井vs宇和野
 [7=メ]長州vs金村

 面白いカード並びましたね。WJ時代はどうでもいいカード多かったけど。
 メインはついにシングル対決。金村ならば遠慮無しのハードコアに長州を引きずり込むでしょう。

 青柳が出たり、佐々木対決あったり。
 セミではWJ旗揚げ戦で大絶賛を浴びた石井vs宇和野が行われる。あの時はグーでボコボコ殴りまくりで凄まじい試合となりました。結局、WJはその試合を越えることができなかったんだよなぁ・・・。


■関連リンク
~蘇る革命魂!~WJプロレス OFFICIAL WEBSITE
■関連記事
リキ・プロ設立、WJ終了
■PR
どんな格プロBLOGが人気あるんでしょう?

 突然ですが元祖ブログランキングの登録を解除します。

 理由は
アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ): 元祖ブログランキングを削除
悲しい結末~元祖ブログランキング
 など。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蝶野vs長州vs天山、決定

 東京ドームに追加カード。まずは流れを押さえなきゃならん。

スポーツナビ:
 新日本・大阪府立体育会館(6000人・満員)

 満員はホントカイ。

 [6]○中西、ライガー(8分3秒 ヘラクレス・カッター→片)長州、●石井
 個人的には石井に注目。念願の新日本マット登場・・・なかなか評判は良かったようで。
 長州も試合後に石井を褒めてました。
 [7]○蝶野(13分23秒 FTS)●永田

 ・永田コメント「この一年、真面目に一生懸命にやってきたのに得しなかった。真面目にやるのがバカらしくなってきたよ。来年は真面目にやったことが報われる年にしたい。」

 永田さんのコメントは泣けてきますね。深読みするとヒール転向・もしくは新日本離脱なんて感じにも聞えますが、永田さんってのは本来サポートにまわる方が味出ると思うので。
 FTSは「今更裏STF・・・」って感じでしたが、見た目痛そうでイイかも。
 [8=セ]△天山(30分時間切れ ドロー)△小島

 ・小島コメント「オレは3年半、ずっと走ってきた。バカヤロー、あいつ、ムカつくほど強いんだよ。」

 このドローはどうなんだろうねぇ。試合は生GONのダイジェストでしか見てないんで結果についてしか言えないけど、どっちにも意味のないドローのような気がする。
 来年、2人が王者となって再戦すればこの日の試合が生きてくるかもしれんが・・・正直、タイミングが違ったね。年末ビッグマッチ連発でカード不足となり、ムリヤリ小島を引っ張り出した・・・。
 次は全日本でやろうね。
 [9=メ]IWGPタッグ王決
 ○棚橋、中邑(32分33秒 ドラゴンSH)健介、●鈴木
 ※棚橋・中邑が王座奪取

 ・棚橋マイク「ハッピーエンドが一番。大阪ありがとう。中邑、次会うときはシングルやろう」
 ・鈴木コメント「いつもの棚橋、中邑じゃなかったよ。いいじゃない、毎試合やれよ、こんな風に。」

 これは内容良かったのかな? 棚橋は中邑に「次会うときはシングル」とマイクしてましたが、翌日もタッグ組んでるんだよね(笑)
 ハッピーエンドは結構なんですが、前フリをしっかりとやっておけばもっと注目度高かったんでしょうが。唐突な勝利に見えてしまう。そういう意見を封じ込めるほどの内容だったらまだいいんですが。

スポーツナビ:
 12/12 新日本・愛知県体育館(9000人・超満員)、結果

 こっちも満員かぁー。この時期の愛知県体はプロモーターさん頑張るからねー。

 [6]○長州、石井(3分52秒 サソリ固め)飯塚、●真壁
 4分弱。いろいろ頑張ってる真壁さんですが、相手にされなかった感じ。引退試合で長州から一本とった飯塚もコレじゃ・・・。
 [9=セ]IWGPJrヘビー級C
 ○ヒート(18分51秒 逆十字固め)●井上
 ※王者・ヒートがV11
 試合後にはタイガーマスクがドームにおける挑戦をアピール。ヒートはジェームス・ギブソンとの防衛戦を希望。
 タイガーはこの前見たらチョットよくなってたんでやれば面白くなるかも。
 [10=メ]IWGPヘビー級C
 ○天山(31分38秒 ムーンサルトプレス→片)●健介
 ※挑戦者・天山が王座奪取
 ・試合後、観戦していた小島が天山とにらみ合い。
 ・小島が帰ったあと、BNJ乱入。天山ボコボコ。
 ・なぜか蝶野はマイクで長州を呼び寄せる。長州登場。
 ・蝶野マイク「おーい、天山、オラ。役者揃ってんだ、オラ、いいか。誰が主役か分かるか、オラ。オレだよ。」
 ・長州マイク「このタコどもが。テメーら天下? 獲れる訳ねぇだろうが、コラ。やってみろ、コラ。見てみてぇもんだ、コラ」
 ・天山マイク「蝶野、お前。長州、連れて来い、オラ、エー。それからの話や、オラ。いつでもやってやるよ、オラ。ドームか、おい?」
 ・最後は正規軍で円陣。
 とにかくおめでとうございます。これで負けたら悲しすぎるよなぁ。
 三冠戦(32分)、小島戦(30分)、IWGP戦(31分)・・・ホントにお疲れさまです。その間には中西に負けてるし
 それにしても試合後の流れはムリヤリすぎない? もうちょっと考えてくれよ・・・。今更言ってもしょうがないか。
 永田さんが前日の棚橋組王座奪取時に続き、率先してビールかけの号令してたりするのが気になる・・・。


 それで・・・今日、カード変更。

1/4 新日本・東京ドーム
・変更カード
 巴戦:天山広吉vs蝶野正洋vs長州力
 巴戦であって3WAYではない。誰かが連勝するまでシングルを続ける形式。今のところノンタイトルの予定。
 特別な試合形式なだけに、よっぽどのことがない限りこんなカード組めないと思うのだが・・・取って付けたような乱入劇がキッカケでスンナリ決まる。
 要は蝶野vs長州ってカードがあまりに評判悪いんでムリヤリ変更しに行ったんでしょう。相変わらず計画性なく行き当たりばったりで・・・。そんな簡単に変更更するカードだったら最初から組むなってんだ。

 取りあえず蝶野さんは、この試合形式が大得意(?)の「アイアンマン」セッド・ジニアスさんにコーチしてもらうべきでしょう。STFを教わったように。


■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
ード結果
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.13

ガオグライ、大晦日はプロレスラーと対戦?

スポーツナビ :
 ガオグライ、大みそかもヘビー級狩りだ!

 今年は不幸になるレスラーはいないかと思われたが・・・。

 ガオグライをムエタイから見出した伊原会長は、「不可能を可能にしている。GPでも優勝できる力があった」と賞賛。大みそかのヘビー級戦も「夢がある」とゴーサインを出した。
 一時は、本来、中量級であるガオグライとMAX王者ブアカーオとのムエタイ頂上対決も浮上したが、体重差がネックとなり暗礁に。
 伊原会長は「ガオグライは50キロ差を受けて立つんだ。ブアカーオには5、6キロ違ってもやれ、と言いたいね」と笑顔を見せながらも、「大みそかはハレの舞台。ガオグライにはヘビー級相手がふさわしい。それも“怪物”みたいなやつとね」と“大物”ヘビー級プロレスラーとの対戦を示唆した。
 ガオ様とプロレスラー? もちろんK-1ルールなんだろうなぁ・・・。
 もうK-1の魂胆ミエミエ。GPで起きた奇跡のKO劇を再現させようってことでしょう。打撃素人のプロレスラーなら十分可能性あります。
 K-1にしたら絵になると考えているんだろうが・・・プロレス側はたまったもんじゃない。本職のK-1選手が掴まえられないんだからね~。まったくやってられんよ。

 おそらく新日本、「怪物みたいな」ときて真っ先に思い浮かぶのは・・・ナカニシマナブ。
 一応、K-1経験アリ・・・。

03/06/29 ○TOA(1R1分28秒 右フック→KO)●中西学
 あ~イヤだぁ。
 でも中西さんはカシン戦の噂がある。でなければ・・・また永田さん? 怪物って感じではないが。
 
 ある意味、ミルコやヒョードルとやるより残酷だろ・・・。新日本(と決まったわけではないが)はオファー受けるのか? 猪木の指示には逆らえず・・・。
 あぁヤダヤダ。

オマケ:サップ来日 師匠が戦いの覚悟迫る
 サップ来日。しかし伊原会長は「まず明日話し合う」と出戻りを即決せず。
 実際、サップのモチベーションはどうなんだろうねぇ? 前のまんまだったら猪木戦で十分だよ。

 そう言えばサップも大物プロレスラーだな・・。

 こちら↓に大晦日情報まとめてます。
大晦日・格闘技特集、Dynamite!! vs 男祭り

■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.12

ZERO-ONE最終興行、カード発表

ZERO-ONE official fight site:
 12/22 ZERO-ONE・後楽園ホール、カード発表

 来年から「ZERO-ONE MAX」に名称変更。この大会がZERO-ONEとしては最終興行になる。

12/22 ZERO-ONE・後楽園ホール
 大森&藤田vs田中&スペル・クレイジー
 大谷vsコリノ
 高岩&日高vs金丸義信&橋誠
 耕平&崔vsシンプソン&マット・ストライカー
 義人&山笠vs葛西&『オジキ』
 浪口vs不動
 NOAH参戦以外は普通のカード。結構、クレイジーの評価が高いです。うまく使えなかった新日本はどう思ってんだろ。
 オジキは正体バレバレ。

 やっぱり注目はジュニアの対抗戦。ZERO-ONEは試合巧者・日高を引っ張り出してきて万全な構え。
 会場はどんな雰囲気になるんでしょ。NOAHファン来るかなぁ~。丸藤・KENTAあたりなら期待できるが、金丸&橋だと微妙な気もする。
 技受けまくって試合を作る金丸にジュニアでは規格外な重い技を繰り出す高岩、手は合うと思います。
 タイトルマッチはノアの武道館?

 新生ZERO-ONE、本格スタートは来年からでしょうが、151cmのガイジン(リル・ネイト)呼んだりで新路線へのネタフリはチラホラ出てきてます。橋本がいたらこの外国人も呼べたか分からない。
 インディーとして開き直ったZERO-ONE MAX、先日の後楽園では「チケットがたくさん余ってます!」と叫びながら大谷がチケットを自ら売店で売った。後楽園ロビーでファンが大谷に群がっている様子は大仁田を通り越し高木三四郎と化していた感じ。
 とにかく、何とか頑張ってくれー。 


■関連リンク
ZERO-ONE official fight site
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒロコvsトーリーの下着マッチは行われたのか?

 先週「 ヒロコvsトーリーの下着マッチ決定」とお伝えしましたが・・・。果たして下着マッチは行われたのか?
 
WWE リアルタイムの四方山話:
 「12/7 Smackdown Taping Results」

 トーリーが写真撮影している。そこへカードと花束が贈られてくる。トーリーは喜んでいる。しかしカードはケンゾーからだった。
トーリー「ケンゾーはバカモノね。彼は結婚してるじゃない」
そこへヒロコがやってくる。ヒロコはトーリーがケンゾーをバカモノ扱いしたことを怒っている。トーリーに突っかかっていき下着を剥ぎ取り逃げる。トーリーはヒロコを追う。
そして遂に捕まえてローブ(着物?????)を脱がせる。ヒロコはパンティとブラ姿に!!!ヒロコは何が起きたかわからないし、どこにいるのかもわからない。そこはアリーナで皆が見ていた。ヒロコはバックステージに戻ろうとするが、トーリーが捕まえ、リングに連れて行く。そこへケンゾーとレネが登場。トーリーを脅しにかかると今度はRVDとミステリオがやって来てリングを一掃。セオドアGM出てきて「そんなにお互いが嫌いなら今この場で試合だ!!」
 試合ではなかったようですが、結局ヒロコはブラ・パンティ姿になってしまいました。いやぁ~この根性は立派です。
どうやらオビを引っ張って「アレ~」のクルクル巻き取りもあったみたいですよ(笑)
日本では再来週放送。完全保存版にすべし!
待てない方に2chで画像発見!
http://repository.wwe.com/galleries/smackdown/120904/images/02.jpg
詳しいのはコチラ。ポップアップ広告アリ。
Hot Divas, Celebrities - The Hottest Forum Around The Net! (18+)
着物をハダケテ疾走する姿は凄いですよぉお! 日本人にしたらなかなかのボディですよね~。
あ、言い忘れましたが健想&レネはこのあとタッグ王座転落しました。健想夫婦の仲はどうなる?

 またヒロコさん&健想はイラク遠征参加が決定したそうです。詳しくは日記で。
@ぴあ/BATTLE:鈴木浩子(コラム)
参加を決心するまでの戸惑いが感じ取れます。
無事に帰ってくることを祈ります。
RAWではイラク人ギミックが出てきてますが・・・それについてはまた別の機会に。


おまけ:12/12 PPV「ARMAGEDON」カード
 WWEヘビー級C=4WAY:JBLvsエディ・ゲレロvsブッカーTvsアンダーテイカー
 WWEタッグC:RVD&ミステリオvsレネ・デュプリ&鈴木健想
 USヘビー級C=ストリートファイト:ジョン・シナvsヘスス
 ドン・マリーvsミス・ジャッキー ※レフェリー=チャーリー・ハース
 3-1ハンディ戦:ビッグショーvsカート・アングル&ルーサー・レインズ&マーク・ジンドラック
 タフ・イナフDIXE DOG FIGHT:ダニエル・ピューダーvsマイク・ミザニン
 クルーザー級C:スパイク・ダッドリーvsフナキ

 フナキ頑張れ~。

■関連リンク
WWE - Homepage
■PR

ゲイシャ・ガール、リングに上がる
ゲイシャ・ガール、リングに上がる鈴木 浩子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブラックアイ2のお届けする「 WWE・DVD等紹介ページ 」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年12月5日 - 2004年12月11日 | トップページ | 2004年12月19日 - 2004年12月25日 »