« 2004年11月7日 - 2004年11月13日 | トップページ | 2004年11月21日 - 2004年11月27日 »

2004.11.20

バンナvs藤田和之?

スポーツナビ:
 バンナ、大みそか藤田指名 ヒョードルから王者の魂・伝授

 バンナvs藤田か・・・。

 “バトルサイボーグ”ジェロム・レ・バンナが、大みそか「Dynamite!!」(大阪ドーム)で3年ぶりの総合格闘技戦に出場することが19日、決定した。 米国ハワイで会見したバンナは、対戦相手として藤田和之、秋山成勲に興味を示すと、「前回の安田戦は遊びだったが、今回は本気だ」と闘志満々。
 10月にロシアでヒョードルと合同合宿を行ったことを明かし、「藤田はサップを倒したタフガイだが、スタンドではオレの方が強い」と“リアル・ビースト”狩りに自信を見せた。
 また、今後は、K-1と総合格闘技を両立させていく意向を示すと、「GPでも、MMAでも頂点に立ちたいんだ。たとえGPでベルトを巻いたとしても、MMAには出る」と二刀流に並々ならぬ意欲をのぞかせた。
 うーん、バンナさんはビッグネームですけど、安田戦でMMAへの弱さが露呈しちゃった感じですから・・・。「安田戦は遊び」・・・そうなんですか~? 自らヤオ告白? そういう話ならわからんが、安田レベルに負けた人じゃ普通藤田越えは難しい。バンナは相変わらずケガ恐いし。
 そりゃパンチあるから100%藤田勝ちとは言わないが・・・。ヒョードルとの合宿でレベルアップしていることを祈る。
 ってか、K-1ワールドGPもありますから。補欠で出ますが、昨年までとは欠場者が出た場合の敗者復活優先順位が変わってますんで(リザーバーが1番手)、バンナが優勝する可能性も十分ですよ・・・。
 K-1優勝のバンナvs藤田なら・・・なんかムリヤリだなぁ。バンナ以外に誰がいるかって言われても困るが。
 バンナは秋山・フィリオも対戦候補として名前を挙げてます。

 この記事書いてる間にビッグニュース。
シドニー金・滝本がPRIDE参戦か 全柔連に強化選手辞退届を提出
 金メダリストきますか? 大晦日に間に合うかは微妙ですが・・・PRIDE選択は正解ですよ。

 ↓も宜しく。
大晦日・格闘技特集、Dynamite!! vs 男祭り
 大晦日の情報が一目で分かります。情報があれば毎日更新します。

■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
PRIDE :: Official Website
______// BEAST-1.COM 藤田和之公式ウェブサイト ///
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してま~す。クリックしてくれたら嬉しいかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッスル・カレー発売

MSN-Mainichi INTERACTIVE 話題:
 「ハッスルカレー」発売へ

 ハッスル阻止で喜ぶ新日本をぶっちぎり、ブームは留まるところを知りません。 

明治製菓は29日、人気格闘家の小川直也さんと橋本真也さんがプロデュースした「ハッスルカレー」を発売する。来年3月までの期間限定。チキンカレー(辛口)とポークカレー(中辛)の2種類で大盛りタイプ。
 パッケージの裏面には、二人のメッセージが書かれている。
 250グラム、298円。売り上げ3億円を目指している。
 
 「早い・弱い・ショッパイ」のチキン丼発売の噂はありましたが、カレーとは意外なところをついてきましたね。
 チキンにポークはそのまんまじゃん(笑)。塩味は薄目で・・・ポークはカルシウム多めで・・・。
 カレー色コスのハッスルKも使ってあげれば良かったのに。味は・・・激辛「デンジャラス味」・・・ベタベタ。
 

 昨日の記事の「シークレット・ハッスルとは?」という謎にナント兎のニールキック様からお答え頂きました。
兎のニールキック:シークレット・ハッスル開催決定
 ・・・ハッスルドリンク発売記念のイベントらしいです。あとはメルマガ会員増やすネタですか。相変わらずハッスルはスカシてくれます(笑)。

■関連リンク
PRIDE :: ハッスル
明治製菓
■PR
カレーもいいけどラーメンも美味い。[ラーメン検索]

 ※ラッキーゾーンさんからの情報。感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

ベイダーvs諏訪間幸平

全日本プロレス オフィシャルサイト:
諏訪間試練の七番勝負 初戦の相手はベイダー

 ベイダーやっと登場かよ~。

12/5 全日本・両国国技館

諏訪間幸平試練の七番勝負 第1戦
 諏訪間幸平vsベイダー

 SAMUARI!「生GON」内で全日本参戦をアピールしていたベイダー、もう無かったことにされちゃうかのと思ってましたよ。
 新人・諏訪間には随分と厳しい相手が・・・。いろんな意味でも。最近のベイダーさんは体調がかなり悪いらしい。イイ試合は期待できるか微妙。
 まぁ、試合できるコンデションになったからこその登場なんでしょうが、ホントだったら最強タッグとかに出て欲しいもんねぇ。

 もう一つ、NOSAWAが「NOSAWA論外」に改名。
 ハヤシにジュニア選手権挑戦をアピールしたところ、「NOSAWAは論外」と言われたことに対しての行動・・・。
 期間限定に終わりそう・・・。
 
 メインの三冠戦に関しての話題も。
スポーツナビ:
 “天山時代”築き上げる 三冠&IWGPダブルタイトル戦要求

 全日本もそれほど人がよくないよ・・・。

 さらにテンコジ対決が決定。
NJPW:
 12/11 大阪府立 天山広吉vs小島聡

 結構、小島が新日本離脱したあとも定期的に絡んでますよね、この2人。今回の場合は川田を挟んで関係は微妙。
 これならやる意味あるかな。
 タイトルマッチになる可能性もあるか。IWGP・・・三冠・・・。

 いろいろあるねぇ。純プロはネタ勝負ですよ。


■関連リンク
全日本プロレス オフィシャルサイト
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.19

ミルコvs高阪剛?

スポーツナビ:
 ミルコ、王座獲りへ三段論法 TK高阪戦も視野に

 いよいよ大晦日の話が多くなってきました・・・。注目のミルコの相手は?

 「ランデルマンが試合を受けないのなら、TK高阪と戦いたい」――PRIDE男祭り2004(12月31日、さいたまSA)で、ケビン・ランデルマン戦が浮上したミルコ・クロコップが19日、ランデルマンが再戦を拒んだ場合は、7日にパンクラススーパーヘビー級王者となった高阪剛との対戦を熱望。
 さらに、自身との対戦を望むハントには、スパーリングパートナー、ファブリシオとの査定試合を指定した。
 ぐぅああ! 高阪vsミルコ見てぇぞ! 
 ランデルマンがダメならば、ランデルマンに勝ったウォーターマンに勝った高阪で・・・とミルコ。だったら、その高阪さんに勝ってる田村潔司さんでも面白いが・・・U-STYLEはダメ? いやいや、高阪さんでヤリましょー。見たいよ見たい!
 寝技が強く打撃の対処もバッチしの高阪さんならミルコに勝つ可能性ありますよ!
 リングスジャパン勢はPRIDEであまりヨイ結果が出てませんけど、ここで高阪が勝てば一気にノゲイラ・ヒョードルとの対戦もありまっせ! 最強はリングスで決めるっー。
 最近は「コーチ」としての顔が多い高阪さんに歯がゆい思いをしていたファンは多いはず。これで一気にメジャーですよ!
 私的にはジョシュvsミルコ以来の燃えるカード(最近か・・・)、ランデルマンはもういいから、ぜひ、ぜひ高阪戦実現へ!

 マーク・ハントとの試合の可能性が出てきたファブリシオ・ヴェウドゥムに関しては以下の記事にインタビューがあります。
:: 徒然なる駄日記 | 【格闘技】ヴェウドゥム インタビュー ::
 2004年の世界柔術王者。MMAは4戦4勝0敗1分。かなり強いみたいだが・・・地味だったらヤだなぁ。

おまけ:ミルコ、プロサッカーでデビュー
 ホントに試合出たんだ・・・・。これ公式戦でしょ? 国民的英雄だったらアリ?
 イチローが「格闘技の試合に出たい」とかって言ったら出す? あ・・・サダハルンバなら喜んで出すか・・・。

 コチラも宜しく。
大晦日・格闘技特集、Dynamite!! vs 男祭り
 大晦日の情報が一目で分かります。情報があれば毎日更新します。


■関連リンク
PRIDE :: Official Website
高阪剛の今日のさかな
■PR
人気BLOGさんの大晦日格闘情報はこちら!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

DRAGON GATE・後楽園、メインは3WAY・・・

DRAGON GATE Official Site:
 11/16 後楽園ホール(2350人・超満員札止め)、結果

 ドラゲー・後楽園、観戦記をいくつか見つけたので、そちらから情報もらって内容を紹介。
 試合は見てないんで事件中心になりますが。

 はてなダイアリー - マリーンズ娘。フェデレーション日々講釈(前半)(後半)
 HKgate:11/16DRAGON GATE 後楽園大会

 以上を参考にしました~。

 [試合前]予定されていたメインカードは「望月成晃vs近藤修司」のオープン・ザ・ドリームゲート挑戦者決定戦。
 近藤が登場し、「鍵捜しのルールは嫌だ」。
 神田本部長は「普通のプロレスルールです。ただし3WAY・・・」。
 そこにドン・フジイ登場。「C-MAX解散前に形を残したい」、近藤・望月が了承してメインは3WAYへ。
 鍵捜しルールってのは「キーハンディングマッチ」ですね(ルールについてはこちらのページで)。やっぱり不評だったんかな。
 [3]○マイケル岩佐、ダニエル三島(0分12秒 体固め)マグナムTOKYO、ジョンソン・フロリダ
 ※ジョンソンがわざとフォールされる。3-1ハンディ戦で再試合。
 [再試合]▲マグナム(6分51秒 収集つかず→無効試合)▲岩佐、三島、フロリダ
 ・怒ったマグナムが大暴れ。
 ・ダメージが大きいジョンソンが一旦控え室へ。
 ・戻ってきたジョンソンは明らかに体格が違う・・・でかい。一気にマグナムを攻め込む。
 ・DoFIXERが乱入してジョンソンのマスクを剥ぐ・・・中身はケンスキー佐々木。
 ・岡村社長により12/16代々木の「フロ・ブラvsDoFIXER」の敗者3人髪切り・1人マスク剥ぎマッチ決定。
 こりゃオモロイ。大物を予告なしに使えるのも満員当たり前のドラゲーだからこそ? 考えてみれば現役IWGP王者がシークレット登場なんて贅沢すぎ(笑)。
 とにかく代々木は大変なことになりましたな。どっちが負けても大変。12/16だと12/11の天山戦後ってことになる・・・。IWGP王者の髪切りは実現するか?
 [4]セカンド土井、○谷嵜なおき(14分23秒 土井のバカタレ・スライディングキック→片)CIMA、●鷹木信悟
 ・試合前、土井・谷嵜はアイパーズの解散を発表。
 ・試合後、鷹木に勝って有頂天の谷嵜をCIMA・土井がボコボコに。
 ・そこに白装束姿のDoFIXERが登場して谷嵜を拉致。「谷嵜のことは俺らに任せてくれ」。
 C-MAXに続きアイパーズも解散。ま、フジイさんは被ってるんですけど。軍団再編成へ向うようですね・・・。
 よく言われることですがドラゲーは軍団多すぎ。多くても3つまでにまとめて欲しい・・・。
 谷嵜と鷹木が意識しまくってバチバチやったみたい。12/10大阪でシングルだとか。面白そう。
 [5=セ]○ミラノコレクションA.T.、YOSSINO、アンソニーW森(13分46秒 レフェリー暴行→反則)大鷲透、"brother"YASSHI、●菅原拓也
 ・11/28ディファでアンソニーvs菅原の髪切り決定。
 アンソニーと菅原はディファで決着戦。その先の代々木まで引っ張るってことはないよなぁ・・・。
 [6=メ]次期オープン・ザ・ドリームゲート王座挑戦者決定・3WAYマッチ
 ○望月成晃(14分24秒 ドラゴンSH)●ドン・フジイ、近藤修司
 ※望月が挑戦権獲得。
 ・試合後、観戦していたCIMAがマイク。「ベルトを懸けては、これがおそらく最初で最後」。
 ・握手と見せかけてCIMAがシュバイン、望月も蹴りで返す。
 フジイさんはマジモードで奮闘したようですが・・・どうなんですかね、もっちーvs近藤の一騎打ちを期待していたファンからすると3WAYは「アレ?」って感じじゃないですか。C-MAX解散のストーリーも重要ですが・・・。いろいろとファンも不安になってるでしょうから、こういう所でズレが出てくるのは恐いですね。試合の内容はかなり良かったようです。
 
 決まったカードをまとめる。
11/28 東京・ディファ有明
 髪切りマッチ:アンソニーW森vs菅原拓也
 C-MAX解散試合(カードって決まってましたっけ?)

12/16 東京・国立代々木第2
 オープン・ザ・ドラゴン・ゲートC:CIMAvs望月成晃
 敗者3人髪切り&1人マスク剥ぎ:マグナムTOKYO&ドラゴン・キッド&斎藤了&堀口元気vsマイケル岩佐&ダニエル三島&ケンスキー佐々木&フロリダ・ジョンソン

 ちょっとオフィシャルとかで正式に発表されてる場所がないんで正確かは微妙なんですが・・・。
 CIMAvs望月はDRAGON GATEの頂上決戦と言っていいんじゃないですか。2人とも試合作れるし、最高の試合になるのは間違いないでしょう。
 取りあえずはディファのC-MAX解散に注目か。

■関連リンク
DRAGON GATE Official Site
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.18

大阪ドーム、ハッスル不発の真相!

ハッスル オフィシャル ウェブサイト:
 12・23&24『ハッスル・ハウス クリスマススペシャル』会見

 クリスマスに行われるハッスルハウスの会見。内容はあとで触れるとして・・・ビデオで登場した高田総統の口から衝撃の事実が! (一部省略してます)

 高田総統からのビデオレターの内容はこうだ。
「さて、先日の老舗団体でハッスル軍が行ったハッスル布教活動とやらをビデオで見させてもらったよ。熱気渦巻く超満員札止め、と言っておこう」と、いきなり新日本プロレスの大阪ドーム大会に皮肉タップリの総統。
 「その中にいつものコスプレで登場した、GMの笹原君、小川君、川田君の馬鹿げた勇気は褒めてやろう」と言い、総統は突然立ち上がる。
「しかし! 最後のハッスルポーズは、阻止さーれーまーしーたーからー、残念!」と、ギター侍・波田陽区のネタを披露する総統。
 ぎゃあ~総統が波田陽区に洗脳されているぅ~! 画像もあるよ
 俺、兎のニールキックさんと同じくコイツ嫌いなんだよな・・・。あんなの笑えるの1回だけだろ。
 まぁ、流行語大賞で「ハッスル」のライバルとか言われてますし、嫌がらせでやったと言う噂もありますが・・・。

 しかし、これが衝撃発言ではないっ(当たり前)。まだ続く!

 「よくぞあの下品なポーズを止めてくれた。ありがとう、老舗団体。ビバ!老舗団体」と、小川のハッスルポーズを阻止した新日本プロレスの面々へエールを送る総統。
 そして、「洗脳されたかのような老舗団体の諸君に、ゾロゾロと花道を付いて来られたのでは、さしものチキン君もハッスルポーズは出来ないよな。
 あれがモンスター軍の仕掛けた罠だったと言ったら、チキン君はさぞかしビビってたじろぐだろうな」と、総統は自分が関与していたかのような事を匂わす。真実は分からないが、高田総統の望み通りに事が運んだのは事実だ。
 そうだったのか・・・。つまり真壁をはじめとした新日本勢は総統のビターンを受けてあんな行動に至ったんですよ! これで全てのツジツマが合いました。
 さすが総統です、小川はすっかり騙されましたね(笑) ま、これでオチはついた感じ。新日本は絡んできたら面白いんだけど・・・なさそう。

 会見の内容をまとめます。

 ・中村監督、島田参謀の間でクリスマス興行のプロデュース権に関して揉める。
 ・GM「23日の対抗戦で勝った方が24日のプロデュース権を獲得する」

・参加選手
 [ハッスル軍]小川直也、川田利明、ハッスルRIKISHI、坂田亘、ハッスル仮面レッド&ブルー、カズ・ハヤシ、レオナルド・スパンキー、田中将斗、金村キンタロー、黒田哲広、横井宏考、崔リョウジ、石狩太一、Mr.USA

 [モンスター軍]ダン・“ザ・バッファロー”・ボビッシュ、ジャイアント・シルバ、アン・ジョー司令長官、ザ・モンスターC、ザ・フライング・バンパイア16世&23世、スペル・ウイルス、ダーク・フォン・マエストロ アイン&ツバイ、サタン・ザ・サンタ
 ※追加される可能性あり

 ・中村監督は小川・川田組の出陣を予告。
 ・アンジョー「川田はまたストレス溜まりま~す」

 小川・川田組ってことは、ついに小川がハウスで試合するんですね・・・。ハッスルハウスが評判イイのは・・・小川が試合しないからでしょ・・・。ヤバイなぁ。
 リキシが後楽園で見れるのはお得です。それだけでも行く価値ありかな。

おまけ:緊急告知!!シークレット・ハッスル開催決定!!
 メルマガのみの告知だそうです。何やるんだろ、ご存じの方教えて。

■関連リンク
PRIDE :: ハッスル
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

川田利明のハッスル観

スポーツナビ:
 川田、小川とハッスル観で亀裂 天山と三冠戦で鬱憤晴らす

 川田が三冠戦に向けて会見。その中で大阪ドームの試合に触れて・・・。

・小川直也について
 小川の気持ちは分かる。ハッスルを広めようとがんばってるのは分かるんだけど新日本のファンにそれを押し売りしてもしょうがない。押し売りしなくてもハッスルを求めている人はいっぱいいるんだから。新日本のファンに押し売りしなくてもハッスルは大きくなる。
 そういう中で出たからいろんなストレスが降りかかってきたっていうのはあった。だからそういうのがないところで。全日本のリングで(天山と)ぶつかり合いたい。
 小川も出たくて出たわけじゃないと思うんですけどね・・・。ただ、今回は会場の雰囲気を変えることができなかったという点で「ハッスルの負けだった」と言えるのでは・・・どうでしょう。ま、新日本のやり方も褒められたモノではありませんが。

 川田にストレスがかかっていたのはかなり感じましたね~。お笑い好きの川田とは言え、ハッスルという舞台だからこそ開き直れるだろうし。試合じゃ小川はアレだし(笑)
 でもそこは機転を効かせて・・・小川らが新日本勢に詰め寄られてオタオタしていた時に、川田がチョロチョロっとリング上がっちゃって
 「小川、お客さんが待ってるからハッスルやるぞ」
 とかってマイクして、勝手にハッスルやっちゃえば大逆転もあったんじゃないかと思うんですが(笑)

 とにかく小川とのハッスル観に差が出てきたのは確か・・・どうでもいいような気もするが、ハッスル軍ってちょっと小川を持ち上げすぎな感じだし、あれだけ試合がショッパイとこれ以上主役を継続させるのは厳しいでしょ。「川田にエース交代もありますよ・・・」という雰囲気のもと小川にハッパかける手はあるかも。

 川田は棚橋にもダメだし。

・棚橋がもう一度やりたいと言っているが
 「棚橋はいい選手。素晴らしい選手だけれど個性がない。棚橋の色っていうのがない。あのマッチョボディーはすごいけど。」
 こりゃ的を得たご意見ですね~。棚橋だけじゃなく、新日本にはそういう選手が多いですけど。
 あ、まったく触れてませんけど天山戦頑張ってくださいw


 おまけ:つぶやき小屋: Super Cop
 動画直リン

 開始55秒ぐらいのところで、史上最強のハッスルポーズが見れます。
 これで新日勢をバッタバッタと倒したら痛快だったろうに。
 普通に笑える動画ですよ。

■関連リンク
全日本プロレス オフィシャルサイト
ハッスル オフィシャル ウェブサイト
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.17

曙vsホイス・グレイシー?

デイリースポーツonline:
 ホイス 大みそかに曙とやる!

 曙vsホイスか・・・。

 ホイス・グレイシー(37)=ブラジル=が大みそか「Dynamite!!」(大阪ドーム)で曙(35)=チーム・ヨコヅナ=と総合格闘技ルールで激突する可能性が16日、浮上した。
 ホイスが海外メディアの取材に対し、K―1が協力するハワイの総合格闘技イベント「ランブル・オン・ザ・ロック(ROTR)」(現地20日)への来場を予告し「12月31日に曙と対戦する」と明かしたもの。実現すればビッグネーム同士の異色対決となる。
 微妙・・・。
 一般層が知ってる人同士を当てたって意味では大晦日向きなのかもしれないが・・・もし膠着になったら・・・相当醜いことになりそうなんで視聴率下がるんじゃないですかね?
 あんまり複雑だとAA職人が困るでしょ。

体重差があるとはいえ普通に行けばホイス勝利。まぁ、グラップラー相手だとファースト・コンタクトでKO負けという最悪パターンだけはありませんが。
 ホイスはリスクの大きい試合をよく受けましたね。負けはしなくても、ちょっと手こずったらサダハルンバ大喜び=K-1よりMMA向き、なんて感じで曙さんの寿命が延びてしまう・・。よっぽどもらったな・・・。

 なんだか初期のUFCを思い出すマッチメイクですね。ティラ・トゥリよりは上ですか? 片手グローブのボクサーや忍者もだそうよ。
 菊田早苗はまた落選ですか・・・。

 取りあえず、11/20 ROTRの結果待ちでしょう。
 トム・ハワードはMMA止めなさいよ・・・。

 ↓も宜しく。
大晦日・格闘技特集、Dynamite!! vs 男祭り
 大晦日の情報が一目で分かります。情報があれば毎日更新します。

■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してま~す。クリックしてくれたら嬉しいかも

| | コメント (4) | トラックバック (0)

JDスターがAtoZの興行を主催

スポニチアネックス:
 堀田がJDスター殴り込み

 女子プロの話題は久しぶりになってしまった。
 ・・・正直、記事を読んでもよくわからないんですが。

 堀田がJDスターの事務所に殴り込み、選手引き抜き疑惑のあった竹石代表と口論を繰り広げた。
 感情的になった2人は団体運営の考え方でも対立。ブチ切れた竹石代表は「それだけ言うならやってみろ。どれだけの試合ができるか見せてもらう」と12・5新木場の興行権を買い取った。
 記事も短めだしよくわからん。それぞれの団体HPから情報を拾う。

AtoZ 最新ニュース

JDスター:AtoZについて

 まとめるとこうなる。

 ・JD統括本部長・竹石氏が知り合いに送ったメールにAtoZの選手を引き抜きを示唆するような内容があった。
 ・11/15に堀田がJD事務所へ殴り込み。
 ・竹石氏「JDスターは興行会社なので引き抜きということ自体意味不明」 ※アストレスらもフリー扱いになってます。
 ・話は「女子プロレスの在り方」にまで発展。「AtoZは熱い」と堀田が発言(?)。
 ・「本当に熱い試合が行われているか確かめたい」と竹石氏。
 ・ならば興行権を買って興行を打ってみることが手っ取り早いと考える。
 ・AtoZはその案を了承。12月5日新木場1stRING大会決定。
 ああ・・・・、突っ込みたいところばかり・・・。なんでこんなアングルするんだろぉお・・・。
 選手の引き抜き問題がどっか行っちゃってます・・・。竹石さんも見たことない(?)団体の興行買うか? ってか売るか?
 JDとAtoZで抗争勃発? ただ竹石さんが仰るとおり、JDスターは所属選手いません。ま、アストレスをJDと考えたとして・・・ちょっと実力差ありますよね・・・。
 最近、JD主催の「エキスパート」を主戦場としているM'sSTYLE勢なら勝負になりますが・・・対抗戦って雰囲気にはならないし。

 これってさ、要はAtoZが1stRINGで興行やりたいだけだったりして。駅から近く、設備もしっかりしている1stRINGはキャパも手頃でひじょうに評判のいい会場。ただ、JDの本拠地だけに交流のない女子団体は使いにくい・・・。
 だからチョロっとアングル入れてみた・・・。私の妄想ですけどね。
 ホントにJDが興行買ってるかもしれないし。しばらく見守りましょう。

 殺伐とした抗争も結構なんですが、西尾・Hikaruで新規のファン獲得するチャンスが広がってる女子プロ界だけに、対戦の構図は初心者にも分かりやすい単純のモノがいいと思いますよ・・・。

 AtoZが秋葉原駅内にポスターの記事ではAtoZ関係者さんからコメントをいただけました。今回も何かありましたら遠慮なくお願いします。

■関連リンク
AtoZ
芸能プロダクション/映画の企画・製作/プロレス興行:JDスター
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! ぜひクリックを

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.11.16

佐々木健介・鈴木みのるタッグ結成

NJPW OFFICIAL WEB SITE:
 NJPWカード情報

 激動の大阪ドーム終わって・・・。次シリーズのカード発表。

11/21 後楽園ホール
 蝶野&中西&柴田vs健介&天龍&鈴木
 天山&永田&西村vs吉江&棚橋&中邑

11/22 後楽園ホール
 天山&永田&中邑vs健介&天龍&鈴木
 棚橋&金本vs柴田&ライガー

11/23 愛知・豊橋市
 永田&ウルフvs健介&鈴木

11/28 神奈川・藤沢市秋葉台
 IWGPJrタッグC:邪道&外道vsJギブソン&Aドラゴン
 天山&飯塚vs健介&鈴木

11/30 ビッグパレットふくしま
 天山&中邑&金本vs健介&鈴木&中嶋

12/4 岡山武道館
 永田&西村vs蝶野&中西
 ウルフvsノートン

12/9 広島グリーンアリーナ
新日本vsBNJ、7大対抗戦
 天山vs中西
 永田vsノートン
 西村vs蝶野

12/11 大阪府立体育会館
 IWGPヘビー級C:健介vs天山
 中西&ライガーvs長州&石井智宏
 永田vs蝶野

12/12 愛知県体育館
 飯塚&真壁vs長州&石井

 まず目立つのは健介と鈴木のタッグ結成ですね。健介ファミリー入りってわけではないんでしょうが、ほとんどでタッグを組むようです。
 この展開は・・・見え見えの当たり前すぎ・・・。好きになれん。ま、2人とも大人ってことなんですかね・・・。3年前なら考えられなかったんだが。
 大阪ドームの試合は賛否両論らしいですけど、若手時代の試合を再現するつもりだったら、もっと極端に地味な試合すれば良かったんじゃない? ノーザン使ったり、新型パイル使ったりってのが中途半端に見えてしまいましたよ。私はダメ。

 他で注目は・・・石井智宏でしょ! いよいよ長州と共に参戦。この選手は新日本向き。できればヤングライオン勢、もしくは新三銃士あたりとシングルでやらせたいんですが・・・。

 ついでにドーム後の動きをチョロっと紹介。

中西 次の標的は長州と一騎打ち
 ノートンとのタッグでZERO-ONE出場も示唆。

蝶野、長州との一騎打ち要求
 長州モテモテ。こちらは1/4が有力。

■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小橋建太vsグラジエーター

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE:
 12月4日(土) 横浜文化体育館大会、カード発表

 NOAHのカード発表。

11/21 宮城県スポーツセンター
 GハードコアC無差別級C:丸藤vs潮崎
 ※15分時間切れの場合潮崎が勝利。

12/4 横浜文化体育館
 GHCヘビー級C:小橋vsグラジエーター
 GHCタッグC:三沢&小川vsモデスト&モーガン
 GHCJrヘビー級C:金丸vs杉浦

 小橋vsグラジ・・・どうですかね~。アメリカでも日本でもメジャーに来るとイマイチなグラジ。小橋の牙城は崩せるか。
 グラジがブレイクできない理由としてよく言われるのが「レスラーの基礎を作ったのがFMWだったから」というのがあります。別にFMWのレベルが低いとかって話ではないんです。
 対戦した相手が大仁田や田中・ハヤブサなど、自分より体の小さい選手ばかりなんですよ。ECWで良かった頃も田中将斗、サブゥーとかやっぱり小さい相手の場合なんですよね。
 WWEやWCWで自分と同体格の選手と対戦すると本領を発揮できない。日本でもヘビー相手だとダメだったと思うんです。逆に全日本で平井伸和相手にイイ試合したことあったりね。やっぱりあのぐらいの体格がやりやすいんだろうなぁ、と試合見ながら思ってました。
 小橋相手だとどうでしょう。意外と丸藤あたりとやったら凄い試合すると思うんですが。ハヤブサvsグラジみたいに。

 タッグ王座に挑戦するモデスト&モーガンはメチャイイ選手なんですが基本的にジュニアですからね・・・。

 潮崎が早くも王座挑戦。普通は時間切れだと体重軽い方が勝者となるんだが、今回はキャリア重視なんですね。
 それにしても・・・宮城県スポセンのカードひどい・・・。

■関連リンク
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■PR
プロ格BLOGランキングに参加してます! もしよろしければクリックを・・

| | コメント (7) | トラックバック (1)

ZERO-ONEと全女が合同興行?

 後楽園ホールの予定を見るとこんなのがある。

12月5 日 ZERO-ONE.全女 業務提携 第一弾マッチ 12:00
 え? 業務提携? そんな話初耳だなぁ。
 12月5日って言ったら半月後ですよ。ZERO-ONE全女と日程見ても情報ありません。
 両団体とも厳しい感じなんで、会場費とか折半にするんですかね? でもやっぱ、この時期になっても発表されないのは変だよなぁ。

 全女は男子レスラーに若い娘を持ってかれると困るってんで、あまり男団体とは交流しなかったんですけどね。


・・・男と女の関係って言えばですね、やっぱ橋本真也の話が最近では凄かったですね。まだ噂の話ですが・・・冬木薫さんとアレだと。まだ噂ですけどね。
 ちなみに今週のブラック・アイ、検索ランキング2位は「冬木薫」。

■関連リンク
ZERO-ONE official fight site
Ring Star Field

 ・・・・全女のオフィシャルHPってBLOGになったんだな・・・。

 ※ジーニアスさんからの情報

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どうなるZERO-ONE・・・

 ここ4~5日のZERO-ONEは激動続き。ちょっと記事にするのを後回しにしてたら次々に展開が変わっていく。
 ちょっと流れをまとめてみます。

スポーツナビ:
 11/11 ZERO-ONE・後楽園ホール(1230人)、結果

 ・メイン終了後、大谷がマイクを持ち「リング外のゴタゴタで皆さんに迷惑をかけた」と謝罪。
 ・さらに「「このリングは、もう橋本真也だけの城じゃねえ。」「オレたちは橋本真也に捨てられたんじゃねえ。旅立ったんだよ。」とマイク。橋本真也のZERO-ONE追放(離脱?)を発表。
 まさかZERO-ONEから橋本が消えるとは・・・。
 新日本に登場したのは橋本・個人による行動であり、この時点ではZERO-ONEと新日本の関係は御破算かと思われた・・・。
 
スポニチアネックス(11/13):
 「やり続ける」大谷改めて存続宣言
 ・US無差別級選手権でミスジャッジした中村代表代行代理は60日間のレフェリー免許停止で謹慎処分。
 謎のブッカー、オスカー・デイビットの強権発動。これはもちろんアングルでしょうが・・・中村氏の立場が微妙。大阪ドームには監督として登場しているし・・・。

 更にはこんな情報も。
報知(11/12):
 経営危機ゼロワン新日本食う!

 集客が右肩下がりの同団体は、後楽園大会(11日)で橋本真也社長(39)との決別を宣言し、活性化を図っている。だが、新体制の船出興行直前、関係者は「大阪は最後かも」と漏らした。現時点では12月22日の後楽園大会以降の予定が組めない苦境。さらに、13日は新日の年間最大級イベント・大阪ドーム大会と重なるため、不安はぬぐい去れない。
 ま、橋本が抜けたからといってすぐ経営が上向くわけはない。ここまでZERO-ONEは追い込まれていたのか・・・と絶望感が押し寄せる。

 そして大阪へ。
スポーツナビ:
11/13 ZERO-ONE・大阪府立第2(1400人)、結果

 ・メイン終了後、蝶野・ライガーらBNJ勢が乱入。ZERO-ONE勢と乱闘。
 ・大阪ドーム大会で長州が裏切ったことに対する報復。蝶野「どうしてこんなところで試合をしてやがるんだ」
 ・BNJがさったあと、長州がマイク。
 ・「これは俺と新日本の問題、でもあいつらがここに土足で上がってきたことは許されないだろ、大谷」。
 ・大谷「個人的な闘いならヨソでやってくれ」
 大谷はハッキリと新日本との対抗戦を拒否しています。どういうことなんですかね? 橋本が消えても対抗戦は続く・・・。

 多分、新日本としたら「団体対抗戦」という形がベストと考えているでしょうから、橋本のみが参戦してきても意味なしと考えて交渉先を変更したんじゃないですかね? これはまったくの憶測ですが・・。
 いくら大谷が否定しても開戦は秒読みと考えるのが普通でしょう。
 うーん、新日本と対抗戦・・・ホントはやらない方がいいんだけどね~。それこそ団体がぐらついた状態でやっても負け戦ミエミエなんでねぇ。ま、だから新日本も話持ちかけるんだろうが(笑)。
 本音はエース・大谷中心となってZERO-ONE・新スタイルを確立させてもらいたいもんです。
 週プロのインタビューでミック・フォーリーが大谷を絶賛してました。私も「第3世代」とかって呼ばれた中では大谷を最も評価しています。
 カリスマ性があって試合も巧い。スパイラル・ボムというフィニッシュをもっと大事に使えば完璧だと思う。
 大谷がエースだったら面白い団体できると思うんですけどね・・・。

 ところで試合中の誤爆が原因で対抗戦へ動き始めるってのはチープすぎるよ。もうちょっといいストーリー考えてやってくれ~。
 
 大阪大会では大谷の絶叫マイクで締めとなり、ファンがリングに殺到するという場面が見られたとか。まさに、まさに「FMW」。橋本=大仁田、大谷=ハヤブサ。
 でも・・・これもアリなんじゃないですか? インディーでいいじゃん。開き直って一からはじめよう。
 団体として上を目指していく姿勢はファンもノリやすい。・・・ちょっとキモイファンが増えそうなのはアレですが(笑)。
 まずは来年の日程が発表されるのを待ちたいと思います。
 

おまけ:11/11 後楽園に小原道由が乱入
 この人はホントにタイミングが悪い・・・。

おまけ2:星川選手の様態

 引き続き札幌市内の病院に入院中ですが、まだ意識ははっきりとしていませんが最近になり車椅子に乗るなどのリハビリが開始されました。
 うーん回復には向っているんだろうけど・・・。片山明さんみたいになっちゃうのかなぁ・・・。

■関連リンク
ZERO-ONE official fight site
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.15

「川田vs天山」は全日本・両国へ

全日本プロレス オフィシャルサイト:
12・5両国で“三冠戦”川田vs天山決定!!

 大阪ドームで中止となった三冠戦。全日本・両国大会のメインで決定。

12/5 全日本・両国国技館
 [メ]三冠ヘビー級C:川田利明vs天山広吉

 「健介ファミリーvsRO&D決着戦」4対4イリミネーションマッチ:健介&天龍&中嶋&健心vsTAKA&ケア&ディーロウ&ブキャナン

 ※既報カード
 武藤敬司vsGREAT MUTA

 ま、この方がいいでしょうね。対戦する度に名勝負となっている川田vs天山ですから、全日本にとってはラッキーです。
 渕さんのコメント。
 (新日本の三冠の扱いに対して)やっぱり憤りを感じるね。メーンでやって欲しかったですね。
 でも、これまでの三冠戦がすべてメーンだったかというと、全日本プロレスの歴史をひも とけば、そうでもないんだよね...。
 あと、三冠王者は、デンジェラスKの川田だからね。間違っても、ハッスルKではないからね。
 この三冠戦について、 天山も色々言ってるらしいけど、天山が負けたら、額につまようじを10本くらい刺して、うちの12/10のディナープロレスにでも参加してもらおうかな。
 爪楊枝ネタも最近のファンは知らないだろうなぁ。あの芸があるからこそ天山のダイビング・ヘッドバットは説得力があるんです(嘘)。
 いや、ホントにイイ試合期待してますよ。

 健介ファミリーvsRO&Dも面白そうなんですが・・・ナント言っても注目は健心でしょう。この前新日本に出たばかり。その時は、矢野がッキャラ封印して健心にまったくつき合わなかったそうで。全日本じゃ大丈夫でしょう。
 天龍との絡みなんてのも楽しみ。

 年末に向けては、この両国大会が一番面白くなる予感あるんですが・・・。

■関連リンク
全日本プロレス オフィシャルサイト
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2004年11月7日 - 2004年11月13日 | トップページ | 2004年11月21日 - 2004年11月27日 »