« 2004年10月10日 - 2004年10月16日 | トップページ | 2004年10月24日 - 2004年10月30日 »

2004.10.23

ハッスル6、速報

 では速報開始します。

 試合前・・・アリーナに空席が目立つ。大丈夫か?
 横浜アリーナと同じようなド派手セット。リング上にシャンデリア。

 長いストーリー説明VTRのあと、観戦上の注意VTR。「Tバック等で踊らないように」という注意のあと、ジョーサンが一瞬出てくる(Vの中で)。これでジョーサンの出番終わりか?

 いつもの客イジリでスタート。
 誕生日の人にケーキあげたり、カップルにキスさせたり。いつもと同じ。
 坂田亘が登場して女性をお姫様だっこ。
 なぜかジョーサンが現れ、中学生ぐらいの客(男)をお姫様だっこ。一緒にハッスル。

 ジョーサンのニヤケタ顔が恐い・・・。

 煽り映像。

 [高田総統の部屋]名古屋ネタ満載のコント。
 アンジョー&島田「キシメン、ツルツルしましょー」
 高田「ツルツルツルツルとうるさい! お前らはツルツルミツルか! はしゃぐな!」
 高田「名古屋人は何でも味噌につけこめばいいと思ってる」
 おもろい。
 笹原GM登場。「尾張名古屋はハッスルでもつ!」
 全カード発表。ここまで伏せていたなら発表しなくてもいいのに。
 [1]ハヤシ&スパンキーvsスペル・ウィルス&アメージング・レッド
 [2]藤井軍鶏侍&Mr.USAvsロシアン54&ザ・ピラニアン・モンスターXX
 [3]ハッスル仮面きん&ぎんvsエル・ハテナ・ウノ&ドス
 [4]ハッスル軍提供試合:金村&田中&黒田vs本間&葛西&石井
 [5]モンスター軍提供試合=3WAY:Gシルバvsボビッシュvsコールマン
 [6]敗者身代わり髪切り:坂田vsアンジョー之助
 [7]長州&川田vsバルバロッサ&モンスターC
 [8]小川vsTJシン
 試合数多いな・・・。

 このあと「勝手にしやがれ」で橋本真也登場。格好は普通のジャージ。
 トルネードハッスル。
 ハッスル前に「まず腰を痛めないように・・・」と捻る運動をする。説得力あるな・・・。

 やっと第1ハッスル開始です・・。

 [1]カズ・ハヤシ、○レオナルド・スパンキー(9分23秒 スライスブレッドno.2→片)スペル・ウィルス、●アメージング・レッド
 とてつもなく早い試合展開。技の経過なんてできんよ(笑)。
 やってることはレベル高いんだが・・・あまりにバンバン技が出るんでお客さん置いてけぼりな感じ。
 新顔のアメージング・レッドもイイ。
 フィニッシュはカズのパワーボムとスパンキーの不知火の合体・・・も、スパンキーがバランスを崩し相手の上に乗っかってしまう。ちょっと危ない感じ。

 [ハッスル軍控え室]中村監督がUSA・藤井に「もっとハッスルしろ」と叱咤激励。
 部屋のすみにカンペをもった小川の姿が。監督はそれを見て指示を出す。

 オモロイけどなんで小川本人の口から言わないだ(笑)。

 [2]○Mr.USA、藤井軍鶏侍(6分44秒 変形バスター→体)ロシアン54、●ザ・ピラニアン・モンスターXX
 USAはネイサン・ジョーンズを細くしたような感じ・・・。
 ロシアvsUSAってことでUSAコールが巻き上がる・・・・。

 あ、ぐあぁ!! 地震だ!!! 名古屋じゃなくて俺の家!
 デカイ! 
 新潟・震度6強! 関東は震度3~4。
 ハッスルどころじゃねーよ。
 PPVの画面左上に見たことないマークが出てる。どうも地震に関係したマークらしい。
 TVから「USAの技で揺れが伝わってきます!」みたいな実況。違うと思うぞ・・・。

 NHK見てたりしたら試合終わってた。
 変形バックブリーカーでUSAが勝ったらしい。
 あ、また揺れてる・・・・。地震速報になってしまった。
 恐いよ~。

 すいませんが地震速報の方が気になってハッスルあまり見てません。

 [3]○ハッスル仮面きん、ぎん(5分31秒 キャメルクラッチ)エル・ハテナ・ウノ、●ドス
 シャチホコを真似たと思われるダブルのカバージョできん&ぎん勝ち。
 ハテナのどっちかがケガしたらしい。

 この試合はぜんぜん見てません。
 ビデオには一応録ってるんだけど、これでPPVはキツイな~。

 [4]ハードコ戦:金村キンタロー、○田中将斗、黒田哲広(13分48秒 コンプリートダスト→片)本間朋晃、○葛西純、石井智宏
 金村組はジョーサンを連れてくる。一緒にブリブラダンス。
 田中は最初からギターを背負って登場。怪傑ズバットみたい。

 本間と葛西の元大日本コンビがいい連携を見せる。摩周もやった。
 よく見りゃデスマッチ系のオールスター戦並みメンバーだ。
 葛西は2階からボディプレス。
 田中は机ブッコワシの雪崩式デスバレーボム。
 イイ試合なんだが展開が早すぎるような気もする・・・。毎回そうなんだけど。
 4人タッグぐらいの方が間ができていいと思うが。

 ぐあぁ、また地震・・・。新潟は震度6弱。もうやだよ~。

 [5]3WAY:D・ボビッシュ(7分33秒 チョークスラム→片)●M・コールマン、G・シルバ
 ハッスル・ハウスで負けた3人。高田総統の決定で「負けた者はクビ」。
 シルバとボビッシュが結託。コールマンを2人で狙う。
 試合は大味。・・・すんません、やっぱりニュース気になってあまり見てない。
 一人狙われるコールマンにコールも起こるが・・・やっぱり負け。
 果たしてコールマンはクビになるのか・・・。もしくはDSEから撤退? そりゃないか。

 休憩。
 開始時に比べると客席埋まってきたような。2階席方面は暗くて見えないが、まぁまぁ埋まってる感じ。

 もう地震で滅茶苦茶です。新潟方面は被害が出てるみたい・・・。
 被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
 テレ東以外は全部地震のニュースになってる。

 [6]敗者身代わり髪切りマッチ:○アンジョー之助(8分7秒 ナックルパンチ→体)●坂田亘
 アンジョー之助、竹刀振り回し登場。出てくるだけで笑える。数少ないハッスル内勝ち組だ。

 試合開始前、素直に竹刀をレフェリーに渡すアンジョー。
 坂田に満面の笑みで握手を求める・・・当然、フリだけ。竹刀を奪って攻撃。
 場外乱闘。客をイジリながらイス等でアンジョーが攻撃。
 リングに戻ると「名古屋人を舐めるな」と叫びながら坂田(名古屋出身)がチョップで反撃。
 しかし、竹刀攻撃でアッサリ逆転。レフェリーは失神中。
 竹刀空振り、ロープに竹刀が跳ね返りアンジョーの頭にw。
 坂田、見事なドロップキック。
 アンジョー、チョーク攻撃。バックドロップ。
 2発目を切り替えした坂田。
 コーナーの安生に側転からの蹴り。ロウキーの技だ。続いてドラゴン・スープレックス。
 さらにトドメのダイビング・フットスタンプ。
 決まるも3カウント目でレフェリーが島田に足を引っ張られる。
 島田がレフェリーを引きつける間にアンジョーがパウダー攻撃。
 続いて顔面へパンチ。よく見えなかったが実況によるとメリケンサック系を装着していたよう。
 これで3カウント。

 中村監督に髪切りを迫る島田・・・そこに坂田が「俺がやる」。
 自ら頭にバリカンを入れた。このバリカンがよく刈れる(笑)。かなりみっともない頭に。
 島田・アンジョーは高笑いで退場。
 四方に頭を下げる坂田に場内拍手。

 オーソドックスな流れですが面白い。これぐらいユックリとした方が好きだなぁ。
 速報もしやすいし(笑)。

 [川田控え室]石狩がレポーター。
 石狩「気むずかしい川田さんにインタビューできるのは私だけって皆が言うんで。バイトですよ。バイト代も高いんですよ~、わーい。川田さんも今日はバイト気分なんでしょ?」
 川田「お前、ふざけるなよ・・・」
 石狩「川田さん、カバンチェックしましょう。」
 石狩がカバンを持つと川田が蹴り、吹っ飛ぶ石狩。
 石狩「バイトなんてしなれゃよかった・・・」

 石狩はいいキャラになったなぁ。

 [7]長州力、○川田利明(7分46秒 ハイキック→片)●ムッシュ・ド・バルバロッサ、モンスターC
 C入場時に浅香唯の「Cガール」がイントロでかかるw。
 長州は無事登場。川田はいつものブルースリー・コス。

 先発の長州、気合い入りまくり。対戦するCはマジで尻込み。
 序盤からサソリ。マスク剥がそうとしたり。
 川田とCの絡みになるとお馴染み「K」「C」の声が飛ぶ。
 画面中央の客が「K」「C」と大きく書いたプラカードを技出すたびに上げる。
 このタイミングが絶妙で実況席爆笑。
 長州とCも絡んだがかけ声は出なかったようで。
 終盤、川田のストレッチプラムと長州のサソリが同時に決まる。長州もスポットはちゃんとやるんだなw。
 長州の雪崩式ブレーンバスター→ラリアット→川田のジャンピングキックでCが負け。
 長州はすぐ退場。
 Cとバルバロッサは仲間割れぎみになって退場。

 長州の気合いは凄まじかったなぁ。川田は当たりが浅い技が多かった。やっぱバイト。

 [8]○小川直也(9分46秒 STOボンバー→片)●T・J・シン
 シン、場内を徘徊しながら入場。コワイコワイ。昭和の新日本とまったく同じ絵だ。
 途中、サーベルで客を殴る! 殴られた客はうずくまった・・・。
 横でアンジョーが必死に客をさばいてる。それでも馬之助顔は崩さない。素晴らしい。

 暴れ回るシンを待ちきれないように小川のテーマ曲がかかる。
 「オ・ガ・ワ! オ・ガ・ワ!」の大コール。ちょっとドキドキしてしまった・・・。
 お馴染みになった孫悟空コスで登場の小川。
 花道途中でシンが急襲! 場外で小川が流血。
 小川の流血って記憶にないぞ。初? ムタの毒霧食らったことはあったけど。

 5分経ってやっとリングへ。
 コブラクローなどでシン攻めまくり。レフェリーはダウン。
 シンが棒状の凶器で顔面を攻撃。数発食らったところで小川が目をカッと開いて耐えはじめる。
 場内沸く。イイゾ、イイゾ。
 睨みつける小川にシンが脅え出す。
 アンジョーがサーベルを投げ入れるが小川が掴む。それでシンを殴り、モンスター軍も蹴散らす。
 小川、払い腰連発。あまりスピードがなく痛そうじゃないけど。
 続いて走り込んでSTOボンバー。これまたインパクトない。でも3カウント。

 試合が終わるとモンスター軍乱入して小川をボコボコ。
 長州コールがわき上がるなか、高田総統登場。

 高田「君はそんなに私と試合がしたいのか? 今からやってあげよう」
 アンジョーによってゴングが鳴らされる。
 ダウンする小川を高田が踏みつけ。島田が3カウント叩く。
 アンジョー「ショーシャ、タカダソウトウ。シアイジカン、3ビョー」
 ここでハッスル若手軍が助けに入る。川田・長州はいない。
 ハゲの練習生みたいの誰だろと思ったらスキンヘッドにした坂田だった。

 高田「そのテイタラクで私をリングに上げようと言うのは無理があるんじゃないか? 中途半端なブーイングだな。やっぱり名古屋だ」

 最後まで名古屋ネタだ。今日はシャベリ短め。

 高田退場後、小川マイク。高田に文句言ったあと
 「(怒鳴り声で)俺はお前達3人(橋本・長州・川田)のためにハッスルやってるわけじゃねーんだよ!」
 本音っぽくてイイです。
 険しい表情でハッスル、ハッスル!
 急ぎ足で一人、退場・・・。


 シンは巧い! ベビーフェイスを格好良く見せる術を心得ている。今日のMVPですね。
 ハッスルの雰囲気を一変させました。
 あれで小川がイイ技出してれば名勝負だったかもしれない。
 小川のマイクもマジっぽくて良かったし、なかなか面白かったですな。
 総統のシャベリが短めだったのが残念。 
 終了です。

■関連リンク
ハッスル オフィシャル ウェブサイト
■PR
ハッスル関連DVD
ハッスル・小川直也、DVDほか紹介

| | コメント (5) | トラックバック (4)

諏訪間幸平、好調続く・・・

 また忘れてしまわないうちに・・・一行名勝負です。

10/17 ZERO-ONE・北海道札幌メディアパークスピカ(1700人)
 [5]5vs5勝ち抜き戦・先鋒同士:○葛西純(5分35秒 スクールボーイ)●大森隆男
 セコンドの介入つきとはいえ、この結果は寂しいなぁ。
10/17 JWP・東京キネマ倶楽部 
 [5=メ]JWP無差別級王座決定トーナメント1回戦:○倉垣翼(17分19秒 ルナ・ウイング→片)●大向美智子
 大向さんはスランプのようで・・・。入江さんにかまってる場合じゃないよ(笑)。
10/18 全日本・福井市体育館(2000人)
 [2]NOSAWA、○MAZADA(12分19秒 正田落とし→体)カズ・ハヤシ、●ラッカス
 ラッカスはZERO-ONEに出てたデクノボウ・ラカッスではなく、大日本に出てたジュニアの選手だった。これはイイレスラーですよ、ゴムマリみたいに飛んだりはねたりします。
 このメンバーならイイ試合だったでしょー。
10/19 千葉公園体育館(1800人)
 [6]○バイソン・スミス、マイケル・モデスト、ドノバン・モーガン(18分0秒 バイソン・テニエル→エビ)ザ・グラジエーター、ダグ・ウィリアムス、●ロウキー
 NOAHでガイジンばっかりの6人タッグはかなり珍しい。グラジには頑張ってほしいねぇ。
10/20 全日本・山形市総合スポーツセンター(1800人・超満員)
 [5=セ]川田利明、○諏訪間幸平(16分28秒 ジャーマン)●TAKAみちのく、太陽ケア
 デビュー以来好調な諏訪間、TAKAにも勝利。俺はまだ動いてるところ見てない・・・。
 次の日には「キッチン・ディスボーザ」なる新技も披露。
10/21 AtoZ・福井市体育館(420人)
 [1]○闘牛・空(7分42秒 逆エビ固め)●東城えみ
 AtoZ参戦中の東城、なかなか勝てませんなぁ・・・。
10/22 大日本・後楽園ホール(2000人)
 [3]○アブドーラ小林、沼澤邪鬼(15分16秒 バカチンガー・エルボー→体)佐々木貴、●GENTARO
 赤レンジャーズもいろんな団体で見れるようになりましたな~。

■PR
Click Here!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船木誠勝、パンクラス顧問を退任

スポーツナビ:船木がパンクラス顧問を退任

 大きいニュースだと思うんですが・・・。

 パンクラス旗揚げメンバーとして、2000年12月の現役引退後もエグゼクティブ・プロデビューサー、さらに近年では顧問としてパンクラスの運営に関わってきた船木誠勝が、芸能活動に専念するため、顧問を退任した。
 スポナビでは一報としてこれだけ。
 ・・・自らが立ち上げた桃源郷を離れていくのは複雑でしょう。でも実際のところ、今のパンクラスは船木の思い描いていた“プロレス”とは別の形で発展しちゃったのかもしれない。
 
 2003年11月30日 パンクラス・両国国技館、船木誠勝挨拶
 10周年を迎えて、一つ思うことがあるんですけど、正直言って、(パンクラス)ismは、どうしようもない。
 (中略)
 今のままでは、僕は道場に行って教える気にはなれない。高橋(義生)選手も同じ気持ちで、彼は出稽古に行っています。3人が中心になって変えてください。そうしたら、僕も教えに行く気になるかもしれない。
 この発言以来、表にでは出てきていないと思うのですが・・・。

 佐藤光留の事件がヒキガネ? そうでもないかな。明日以降、いろいろ情報出てくるでしょう。

 いろいろ書きましたが、私としてはこの話をポジティブにとらえたい。
 船木さん、プロレスやりません? ハッスルなんて割り切ってできるだろうしピッタリだと思うんですが・・・。
 肩書きがなくなったことで自由に行動できるはず。
 新日本参戦とかアリガチですが・・・それはそれで面白い。船木の場合は鈴木みのると違うんで。
 幻のジャッキー・チェン戦を今こそ実現! ・・・ジャッキーが年取り過ぎか。

 まぁ、プロレスでなくても役者としてかなり活躍してますから、ホントに役者としてデカイ仕事が入ったなんて可能性もありますかね。
 ゴジラ・ファイナル・ウォーズやデビルマンにも出演してます。


■関連リンク
P A N C R A S E
MASAKATSU FUNAKI MADNESS ←船木オフィシャル
■関連記事
ブラック・アイ: 佐藤光留、鈴木みのるに対戦要求
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.22

新日本が大阪ドームのカードを公募

NJPW OFFICIAL WEB SITE: 11・13大阪ドーム大会・対戦カード急募!

 ぐぁ! ついにファン頼みですよ。

11.13大阪ドーム大会・対戦カード急募!
 アントニオ猪木プロデュース!!
 大阪大会であなたが一番見たい対戦カードを急募!!致します。
 あなたの意見を考慮し“アントニオ猪木”がカードを決定!

 締め切り:10月24日(日)午後12:00
 ※ご応募頂いた方から抽選一名様に
 “アントニオ猪木”特製豪華プレゼントをご用意!!
 なお、応募はお1人様1回、1カードのみとさせて頂きます。

 ファンの夢をかなえる・・・とかってより、どうせまともなカード組めないなら・・・って感じにしか思えません。

 まぁ、いろいろ考えてみましょう。締め切りまで時間ないよ。
 ランキングとかで発表していただければ、5~10位ぐらいの間で永田さんのAAを完成させたいもんですが。
 ↓の感じで。
Thirty-one Love出張所:さっきライブドア球団募集のページみたら・・・

 真のランキング発表は期待できるわけがないんで、皆さんマジメに考えて応募しましょう。
 プレゼント何? 胡散臭いな・・・。
 
 で、最後に重大なお知らせ。
 このファンの投票でカードを決めるという案は・・・。


10/19 WWE・PPV

  「TABOO TUESDAY」の

  パクリですから!

 違うとしても、この時期にやったらそう思われても仕方なし。

■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■関連記事
[懸賞・公募・プレゼント]All About
■PR

 ARISTRISTグッズ購入はコチラ!
 新商品はナント、スーツ!

| | コメント (10) | トラックバック (3)

星川選手の容態について

ZERO-ONE official fight site:星川尚浩選手の容態について

 星川選手の容態について中村祥之氏が正式にコメントを出しました。

 現在、平常値に極めて近い数値になっており、本人の気持ちと関係の方々のケアによって、72時間という危険な時間を過ぎ、生命の危機は超えたと医師の先生からは連絡をいただきました。医師の先生が言うには、現在、全身麻酔の量を少なくしている段階だということです。我々としては星川選手の意識が回復するのを、選手一同、会社一同、願うしかないというのが本音です。
 最悪の事態は免れたようですね・・・。
 事故の原因などについて。
 選手に技術的に足りないものがあったとは思っていません。僕たちも気をゆるめていたわけではありませんが、リングの構造から何から何まで、いいものはすべて他団体の真似をしてでも、いいものはいいということに改良していかなくてはいけないと感じています。最近、怪我が多くなっています。それに関しても、選手同士のコミュニケーションの中で、体調に問題があるという情報があるならば、試合を減らしてでも休ませるべきで、これは正直、我々フロントの責任が大きいと思っています
 フロント責任は問われます。
 リングの構造・・・受け身がとりやすい形にしようということでしょうか。某団体のマットは他と比べて柔らかい・弾むと聞きますが・・・。

 私的には、技の危険度よりも選手の体調がまず問題だったと思いますがね・・・。

 まだ意識は戻らないのでしょうか・・・。とにかく目を覚ます日を待ちたいと思います。

 DDTでこんな試合が。

10/20 DDT・新木場1stRING
 [5=メ]○MIKAMI、高梨将広、飯伏幸太(12分1秒 スペシャル流星キック)ポイズン澤田JULIE、●蛇イアント、猪熊裕介
 フィニッシュは星川選手の技。MIKAMIはみちのくプロレスで同期でした。

 中村さんは、今日のハッスルで監督やってました。辛いだろうなぁ。

■関連リンク
ZERO-ONE official fight site
zero-one プロレスラー 星川尚浩
■関連記事
ブラック・アイ: 星川直浩、試合中に失神、開頭手術へ
ブラック・アイ: 大谷晋二郎、試合中に眼窩骨折
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3・2・1 ビターン!

ハッスル オフィシャル ウェブサイト: ハッスル・ハウス vol.3 試合速報!!  

 ハッスルハウスですよ~。今回はPPV見てません。速報だけが頼り。
 一緒に興行の様子を追っていきましょう。全カード当日発表。

10/21 ハッスルハウス・後楽園ホール(2200人)
 [オープニング]リングにスポットライトが当たると笹原GM・・・ではなくGMの衣装を着たジョーサンが!
 ・GMに服を脱がされTバック一丁。GMにハッスル出場を懇願も却下。
 ・笹原「私は今、ハッスルのリングのど真ん中にいます!」
 ・島田参謀・中村監督出てきてイロイロ。
 ・勝ち越した軍団にメイン終了後の「締め」を行う権利が与えられることに急遽決定。
 ・ハッスル軍勝てばハッスルポーズで終了、高田軍勝てば「高田総統の洗脳タイム」が行われる。
 洗脳タイムは見たいゾ! 俺ならモンスター軍を応援しちゃう。
 ジョーサンはこれで終わりかぁ~(笑)。
 [1]○スペル・ウィルス、アメージング・レッド(9分29秒 ムーンサルトプレス→片)●レオナルド・スパンキー、日高郁人
 まずは高田軍1勝。ウィルスはスペル・クレイジーですね。
 [2]○ムッシュ・ド・バルバロッサ、ロシアン54(11分37秒 レッグ・ブリーカー→片)Mr.USA、●スティーブ・コリノ
 オオッ、高田軍2連勝。
 Mr.USA、ホーガンの弟子というのは本当らしいのだが中身は無名の若手だったようです(事情通からの情報)。
 とにかくお寒い試合だったようで。オフィシャルサイトの試合経過で「お客さんの反応は冷え切っていた…。」とかって書かないよな普通(笑)。リンク先で確認してください。
 [3]○ハッスル仮面きん、ぎん(8分15秒 ラ・マヒストラル)●エル・ハテナ・ウノ、ドス
 ハッスル仮面きん&ぎんは明らかにレッド・ブルーと中身が違う大柄な選手だったそうで(赤・青は裏で試合あったか・・・)。観戦した友人によると、かなりショッパイ内容だったとか。
 デカイだけで中身はヘボイの連れてきたんだろ・・・と思ったら、某事情通に中身を聞いたら「えええ!」っと驚くほどの大物だった。絶対素顔で出たほうが盛り上がった。ヒネリすぎだよ。
 事情通ってのが度々出てきてウザイと思いますが、ハッスル情報に関しては信頼できる知人がいまして・・・。
 [4=セ]田中将斗、○金村キンタロー、黒田哲広(11分16秒 サムソン・クラッチ)●マーク・コールマン、ダン・ボビッシュ、ジャイアント・シルバ
 このカード凄げぇ(笑)。FMWvsPRIDEは言い過ぎ? 
 しかも金村がコールマンに勝利。サムソンかぁ~。どうせなら意地でもヒールホールド狙ってほしかった。
 これでお決まりの2勝2敗。
 [5=メ]○タイガー・ジェット・シン、アン・ジョー之助(3分36秒 コブロクロー→体)坂田亘、●藤井軍鶏侍
 ・試合前、言うことを聞かないシンに困った高田軍。
 ・高田総統がアンジョーにビターン! 竹刀に金髪、「アン・ジョー之助(画像あり)」誕生!
 ヒャヒャヒャ! シンが出るだけでもサプライズなのに上田馬之助パクリは笑えます。誰でも考えつきそうなネタだけど芸達者な安生がやったってんだから、かなり笑えたんだろうなぁ。
 思えば「隠れたシューター」って共通点もある。安生はVTでもシューターっぷりを隠し通したからね(笑)。
 試合はシンが大暴れ。オフィシャルでは「もはや客はその残虐ファイトに怖がるというよりも引いてしまっている。」とレポートw
 対抗戦はモンスター軍勝利。試合後もシンは収らず、そこに小川登場。

 ここでオフィシャルのレポートは終わってるぞ。
 ではスポナビへ移動

 [メイン後]バルコニーにスモークが上がる。リング上の小川は「高田、そっちに行ってやる」。
 ・小川がバルコニーに向うとリング上に高田総統が現れる。
 ・高田「君はまだプロレスラーじゃないんだよ。君はエセプロレスラーだ。敵に塩を送る優しさを持つ私が、ハッスル6でプロレスの本当の怖さを教えてあげよう」
 ・モンスター軍が小川を襲う。催眠スプレーで眠らせ拉致!
 ・高田「今日は、我がモンスター軍が勝ったあかつきには、下々の諸君を洗脳すると約束したな。どうだ、ビターンを受けたいか? (大歓声の観衆に)一言、言わせてもらう。お前ら、風見鶏だ!」
 ・高田「3、2、1、ビターン、ビターン!」
 ついにやってしまったか! ハッスルポーズには赤面の私もコレならやっちゃうかもしれない。
 やっぱりハウスは面白そうだなぁ。クリスマスはハッスルハウスが呼んでいる?

 ・・・なんでこの記事こんなに長くなったんだ・・・。疲れた。


■関連リンク
PRIDE :: ハッスル
■関連記事
ブラック・アイ: 小川直也vsタイガー・ジェット・シン
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2004.10.21

マッスル1

マッスル1 10.13北沢タウンホール大会 [Extreme Party

 1週間経ってしまいましたが・・・とんでもないインパクトを残した(?)マッスル1は紹介しないわけに行かない!
 私は生GON・インディーのお仕事でチラッと観ただけ・・・。それでも凄かった・・・。
 DDTの所属選手で出場するのはマッスル坂井のみ。あとは一般公募で(面接つき)ド・インディーどころかド・ド・インディー(何だそりゃ)ぐらいの選手が集結。ってかプロじゃない人もいるよなぁ。
 詳しくはExtreme Partyさんの観戦記を確認していただくととして・・・試合の結果と各選手プロフィールを紹介。

 [1]isami(5分13秒 ブレーンバスター・スラム)●726
 isami・・・元K-DOJO。真霜拳號に勝ったこともあったはず。最近はPvvCとか国際にも出てる。
 726・・・元DDTリングアナレフェリー。センターGUYキャラ。渋谷系なだけに「619」じゃなくて「109」という技を出す。パラパラが得意。
 ・・・パラパラってまだやってる人いるんだ・・・。
 [2]新島愛(7分59秒 スクールボーイ)●青木良子
 新島愛・・・某女子プロ団体に所属、デビュー直前まで行ったが合宿所に男を連れ込んでいるところを発見され退団
 青木良子・・・対人恐怖用の柔道家
 [3]FUCK認定DQN級C:○スカルリーパー・エイジ(PK)●虎龍鬼
 ※挑戦者・エイジが王座奪取
  この試合はプロの模範試合だったとか。プロフィール不明ですが大阪のFUCK!系ですかね。
 [4]3WAY:○趙雲子龍(5分28秒 北京回転エビ固め)●RIKIYA、澤宗紀
 RIKIYA・・・ロック空手AXKICK所属。歌舞伎町でメタル格闘技バーを経営する。ロックと空手を融合させた新スタイルロック空手AXKICKの普及につとめる。歌舞伎町での武勇伝は数知れず。正道会館に通っていたという情報も。
 澤宗紀・・・風船でいろいろな人形を作ることができる(当日は風船が割れて失敗)。コンバットレスリング出場経験あり。国際とかで試合してます。
 趙雲子龍・・・北京学院大学プロレス研究会OB以外は全く情報のない選手。中国拳法系の動きでこの日のMVPとの声多数。学プロ系?
 [5=セ]○IRO関(6分10秒 フライング・ソーセージ)●ガッティー
 IRO関・・・パンクラスMEGATON所属(ホントです)。パンクラス戦績は1戦1無効試合(笑)。相撲歴10年。チョンマゲにまわしの完全関取スタイルで登場。
 ガッティー・・・NCL所属キャットファイター。世界初の男性キャットファイター(?)。メキシコ出身、本名ガート・カジェヘーロ。
 [6=メ]2-3ハンディ戦:○ケン片谷、梅沢菊次郎(14分 バックドロップ・ホールド)●M坂井、ペドロ高石、フランケン吉野
 ケン片谷・梅沢は公募ではなくマッスルに殴り込みをかけてきた。2人ともDDT、IWAジャパンなどに出てます。イイ選手。
 マッスル坂井・・・DDT映像班所属。キャプテン・マッスル。
 ペドロ高石・・・カポエイラの達人(ホントに有名らしい)。普段は外資系企業に勤める一流サラリーマン(これまたホント)。TAMA等に出てます。
 フランケン吉野・・・受験とプロレスの両立を目指す17歳。FWF所属。

 たぶんプロフィールだけでお腹いっぱいだと思います。

 で、メイン終了後、数的優位ながらも旗揚げ戦を飾れなかったエース・坂井が悲痛なマイク。

 坂井「みんなゴメン、やっぱり負けちゃったよ。所詮俺みたいな素人が勝てる相手じゃなかった。あいつらの言うとおり、マッスル1、これでもう終わりにしよう。こんなこと、もうやめよう。」
 他の選手が説得。
 坂井「じゃあこうしよう。プロレスの参考書5ページ!プロレスラーになりたかったら、プロレス学校に行け!T龍門でもKエンタイ-DOJOでも行けばいいんです!でもみんなと同じことをやっててはいけない。我々は違うことをしなければ。実は、みんなの入学手続きはすでに終えてある。校長も今日草葉の陰からみんなのことを見ていた。校長、出てきてください!」
 セパラドス流れるなか登場したのは・・・アフロな校長。
 「ご紹介しましょう、日本で一番古いプロレス学校、ツルティモドラゴン・ジムこと鶴見ジムの校長、ツルティモ・ドラゴンこと鶴見五郎さんです!」 
 ツルティモ「お前、本名出さないって言ってたじゃないかよ! お前ら入りたいんだな。金は高いぞ。月100万円だ。」
 リング上の全員引く。
 坂井「みんなで100万だから。」
 3・2・1、マッスルマッスルで終了。
 鶴見さん(って言い切っていいのか?)は高木三四郎や佐々木貴を育てた(ことになってるはず)んですから、皆さん期待できますよ。
 このメンバーが授業の一環として試合をやれば国際も安泰なんじゃないですか~! ってか、ツキ100万とれば後楽園でもできるよ(笑)。

 怪しいメンバー揃いの大会でしたが、概ね評判はいいですね。特に第4試合に登場した趙雲子龍が素晴らしい。試合そっちのけで中国拳法の型続けたり、拝みながらの回転エビやったり。
 アイディアだけじゃなくて試合の間が抜群なのがいいんだろうなぁ。おそらく1軍(DDT)昇格決定なんじゃないでしょうか。
 IRO関もプロレス的ムーブがバンバン出てました。学プロでもやってたのかしら? Pより向いてるような。

 いや~プロレスはやっぱり奥が深い。ドインディーも存在理由があるんだなぁと再確認。
 ケガだけはしないでね。

■関連リンク
DDT XXXch Official Web
『マッスル』オフィシャルHP ←更新止まった? もったいない・・・。DDTは相変わらずネットを使えてない。
■PR
こちらから「ブラック・アイ」、現在のBLOGランキングが確認できます

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.10.20

さよなら鶴見青果市場

おぞましい話:「青果主義」

 インディー界に激震が走る!

 いやー、先日の国際定期戦であった衝撃の発表。来年から国際の定期戦をバトルスフィアで開催する事になり、とりあえず来月の定期戦が「さよなら鶴見青果市場」の興行になるらしいとの事。
 鶴見青果市場が使えなくなる・・・。そんな、青果市場でやらない国際なんて・・・。
 バトルスフィアじゃ雰囲気出ないですよね~。ビニールシートもいらないしなぁ。

 実は、私の家からもっとも近いプロレス会場が青果市場なんです。電車で7分、そのあとバスだけどね。頑張れば自転車でも行ける。でも2回しか観戦したことない・・・。

 最新興行の観戦記はこちら。
原色怪奇派図鑑:2004年10月10日 国際プロレス・プロモーション 鶴見会観戦記
 相変わらず凄いなぁ。
 メインなんて3本勝負で1・2本とも両リンで終了ってんだから(笑)。


 ついでに、鶴見さん似の人が活躍した「マッスル1」を取り上げたいんだが・・・もう寝る。 

■関連リンク
原色怪奇派図鑑
青果市場ネット
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

| | コメント (5) | トラックバック (1)

蝶野軍=ブラックホール

スポニチアネックス:蝶野軍団名は「ブラックホール」

 なんだよ・・・「ブラック・ニュージャパン」で決定って紹介しちゃったじゃん。どうせ黒系ならうちのサイトと同じ名前にしろよ~。

 他にもいろいろ新日本の話題を。

NJPW: 11/3両国大会に関して~蝶野正洋緊急会見
 11/3両国、蝶野のパートナーXは長州に決定。
 そのままでしたね・・・。これで年明けまでは長州中心で行くこと決定かな。

デイリー:野獣サップ 新日本で復活へ

 新日本の草間政一社長(53)が18日、ボブ・サップ(30)に11・13大阪ドーム大会参戦オファーを出したことを明かした。参戦が実現すれば、サップはK―1の6・26静岡大会以来約5カ月ぶりのリング復帰となる。また同社長は「PRIDE」を主催するDSEにも選手派遣を依頼したことも披露し、ケビン・ランデルマン(34)らの参戦が浮上。
 サップをプロレスで再生させようというのは分かるんだけど、復活するまでのストーリーなしでいきなり大物扱いするのはどうかと思うし、世間にバカにされるだけ。もうちょっと使い方考えてください。
 ランデルマンと対戦したらK-1vsDSEになるんですけど・・・。ガチでやらせるよりプロレスでやる方がいろいろ揉めそう。

デイリー:マッチメークは田中氏らの合議制に

 原則は11・3両国、11・13大阪ドーム大会など来年の1月・東京ドーム大会までのビッグマッチは上井取締役が進めていた計画をベースにする。
 だが、すでに地方巡業のマッチメークはリングアナも務める田中秀和興行部次長ら数人による合議制で行われている。渉外には山中秀明営業本部長がその任に就く見込みで、FEGやDSEなど格闘技界とのパイプ役も務めることになった。
 また、11月末の時点で地方巡業に参戦しているフリー選手の見直しが行われる。
 ケロさん中心の合議制ですか。どうだろうなぁ、皆の意見をまとめると、可もなく不可もなくというような誰も傷つかない優しめマッチメイクが多くなりそうな気がしますけど。
 フリー使うのやめちゃうんですか? 外敵参入は上井さんの数少ない手柄だったと思うのですが。

■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
ブラックホール - Wikipedia
■関連記事
ホーキング博士:ブラックホール情報論 自説の誤り認める
ブラック・アイ: ブラック・ニュージャパン
■PR

ARISTRISTグッズ購入はコチラ!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004.10.19

曙、大晦日は即引退マッチ?

インフォシークニュース :フジが計画する曙「負ければ引退」興行

 大分前のネタになるんですが・・・。

元横綱・曙のひどい負けっぷりに視聴率惨敗を確信していた「K―1ワールドGP2004開幕戦」(9月25日)が、予想以上に大健闘し、19.6%を獲得したからだ。
(略)
 「年末の大イベントである『K―1GP』は、やはり曙をメーンに据える。今回の試合の分計では曙がハイキックを食らった直後に最高視聴率をマークしていた。これは視聴者が曙に対して、勝つことよりもぶざまな負けっぷりを期待している証拠。通常、格闘技で敗者に注目が集まることはまれだが、曙だけは唯一の例外なのです」(関係者)
 視聴率獲得に全力を挙げるフジ編成部は、年末の「K―1特番」で、「試合に負けたら、曙引退」という興行を打つ計画らしい。
 負ければ即引退・・・あり得ますよね。1年で終了というのも凄い話ですが。
 相手はどの辺り・・・ノルキヤ、TOA、エリクソン? それとも絶対勝てないような相手を当てる? 曙大好きな谷川さんの姿勢がマッチメイクで見えるかも。
 で、負けた場合はどこ? 引用先に続きがある。
 ちなみに、負けた後の曙は、日テレがサポートするプロレス団体「ノア」が誘い水を向けている。
 「超ヒール」という設定で、こちらも、そこそこの視聴率は稼げると、今から皮算用に余念がない。
 えぇ~。ホントですか? NOAHのスタイルに合うとは思えないんですが。テレビ側からの希望なんかな。
 まぁ、一番手は新日本でしょうけど。

■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
■関連記事
ブラック・アイ: 曙、新日本・両国に参戦?
ブラック・アイ: DDT、曙に5000万円提示!
■PR
こちらから「ブラック・アイ」、現在のBLOGランキングが確認できます

※tnさんからの情報。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.10.18

星川尚浩、試合中に失神、開頭手術へ

ゼロワンの星川尚浩が試合中に意識不明となり開頭手術。
急性硬膜下出血。
金網最上段からパワーボムを食らった・・・。

今月はじめの後楽園でも失神してるだけに、ゼロワンの責任も問われそう。

今は星川選手の無事を祈るばかりです。

携帯から。


※18日23時頃追記
スポニチアネックス:ゼロワン星川が頭部強打…意識不明

 ZERO―ONEの星川尚浩(29)が17日、札幌メディアパーク・スピカ大会の試合中に頭部を強打。札幌市内の病院に救急車で運ばれ、約3時間にわたる緊急開頭手術を受けた。「急性硬膜下血腫」と診断され、命は取り留めたものの意識は戻っていない。後遺症としてマヒが残る可能性もあり、引退を余儀なくされそうだ
 星川は3団体認定ジュニア選手権で王者・高岩に挑戦。高さ4メートルの金網デスマッチで、金網最上段からのパワーボムを受けた。続けざまにラリアットを受けて大の字に倒れこみ、いびきをかいて昏睡(こんすい)状態に。現場にいた医師によると、最初の受け身で出血が始まったとみられるという。
 スポニチの場合、丸井さんがZERO-ONEべったりなんで最前線の情報と考えていいでしょうね。
 現在も麻酔で眠った状態で意識は戻っていないそうです(生GONから)。
 引退・・・キマリなんでしょうか。ショック・・・。

 最近の星川選手の動きを紹介。

 ・7月頃からスランプになり「修行」と称し欠場する。
 ・9/19後楽園に乱入、高岩を襲う。かなり体はシェイプされていた。
 ・10/2石巻で復帰。
 ・10/3後楽園、タッグで高岩と対戦。ラリアットを食らって失神。精密検査では異常なし。
 ・10/8後楽園、復帰。
 ・10/17札幌、高岩戦で失神・・・。
 2週間前に似たような事故があったわけで・・・これからがいろいろと大変でしょう。
 星川自身が復帰を望んでいたでしょうし、大谷の眼窩骨折からの強行出場もありましたし、「休ませてください」と言えない状況だったのは想像できます。
 今後、ZERO-ONEが糾弾されるなかで、大谷らの立場を考えると居たたまれません。金網はもうできないだろうし、ZERO-ONE自体の存在も危うくなる可能性が・・・。

 私は敢えて「同情」という言葉を使います。普通なら突き放すもんでしょうが・・・あまりに不幸が続きすぎ。
 昭和気質なイメージを賞賛してたこともありますんで・・・。

 ・・・靖国の呪いとか完全にシャレになりません。

■関連リンク
ZERO-ONE official fight site
zero-one プロレスラー 星川尚浩 ←星川選手HP
■関連記事
ブラック・アイ: 大谷晋二郎、試合中に眼窩骨折
zero-one プロレスラ- 星川尚治 プロフィール
眼窩疾患
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (7) | トラックバック (3)

丸藤正道、秋山に勝利してハードコア王座獲得

スポニチアネックス:秋山下した!丸藤白GHC奪取

 丸藤が秋山に勝利。

10/16 NOAH・徳島市立体育館(2000人)
 [7=セ]グローバル・ハードコア・クラウン無差別級選手権
 ○丸藤正道(10分41秒 リングアウト)●秋山準
 ※挑戦者・丸藤が王座奪取(第2代)
 今、日テレで試合見ました。
 このタイトルはフルタイム(15分)だと軽量の選手が勝ちとなります。煽りVTRでは「時間切れ」をキーワードとする両者・・・しかし、結果はそれを裏切るリングアウト。イイ意味での裏切りでヨイと思います。
 エプロンから鉄柱を駆け上がって放った奈落不知火はインパクトあり。秋山は後頭部をエプロンの縁にぶつけてました。

 ヘビーのGHCではあり得ないような内容・結果が続出するハードコア王座。ジュニアの丸藤が王者になることで、それに加速がつくことでしょう。
 試合内容よりネタ優先、NOAHの理念から外れながらも、遊びではなく何かを見据えて秋山はプロデュースしている・・と私は勝手に思いこんでます。
 
 イイ試合を連発する丸藤、普通に彼の試合にスポットライトが当たる機会が増えるのは嬉しいこと。ヘビー級王座の話題より、ハードコア王座のネタの方が紙面ではインパクトありなわけで。
 今後、誰が挑戦してくるのか・・・。

■関連リンク
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■関連記事
ブラック・アイ: KENTA、小橋にも善戦
ブラック・アイ: 小橋建太vs斎藤彰俊
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2004.10.17

ブラック・ニュージャパン

NJPW OFFICIAL WEB SITE:10/17 新日本・福岡国際センター(3500人)

 両国以来になる新日本のビッグマッチ。福岡国際に3500人は寂しいな・・。

 [10=メ]遺恨3番勝負/ランバージャック・チェーンデスマッチ
 ○蝶野正洋(21分14秒 シャイニング・ケンカキック)●天山広吉
 蝶野マイク「お前等博多っ子と一緒で元気がねぇな!この街と一緒で未来がねぇ!俺達がブラックニュージャパンだ!」
 ヒールモード全開のマイクですね。「ブラック・ニュージャパン」は蝶野軍の正式名称? パッとしないなぁ・・・。
 試合はBNJ(早くも略す)メンバーが何度と無く乱入。ランバージャックってことなら、それも仕方なしでしょう。まだ混乱モードは続くようです。

 今、試合形式を改めて見て思ったんですが・・・チェーンデスマッチってお互いが逃げれないような状況にするために繋ぐんでしょ。だったらランバージャックにする必要ないんじゃない?

 他の試合。

 [5]○田中稔(12分41秒 HEATクラッチ)●鈴木みのる
 BNJ介入アリとはいえ、この結果はビックリですね。この前鈴木は中西に勝ってるし。
 鈴木大好きの上井さんがいなくなったから・・・と考えるのは深読みしすぎ?
 [6]○中西学、S・ノートン(3分9秒 ヘラクレス・カッター→片)吉江豊、●長尾浩志
 ・発表は「中西vsノートン」のシングル。中西が「ノートンとは戦わない」とマイク。吉江&長尾が対戦を買って出る。
 今シリーズ、ほとんどの試合でタッグを組む中西&ノートンの「ニュー・ジュラシックパワーズ(私が勝手に命名)」、好発進という感じ。
 密かに長尾に期待してるんですが・・・。
 [8]遺恨3番勝負
 ○金本浩二(14分16秒 毒霧→反則)●獣神サンダー・ライガー
 これまた乱入連発。毒霧・・・なんなんだか・・・。
 [9=セ]遺恨3番勝負
 △永田裕志(15分50秒 両者レフェリーストップ)△佐々木健介
 両者大流血、最後は永田・延髄蹴りのあと健介が踏ん張ってラリアット。これで力つきる。
 これで永田さんは生き残った・・・。健介が棚橋に勝てば再戦でタイトルマッチもあるでしょう・・・。
 やっぱり永田さんがエース候補一番手なんかな・・・。

 ちなみに昨日のワールドプロレスリングはなかなか面白かったですね。編集が巧かったのかもしれませんが。
 長州大プッシュには笑ってしまった。

■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■関連記事
ブラック・アイ: 上井文彦氏、新日本辞職?

■PR

ARISTRISTグッズ購入はコチラ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「名無し」

 突然ですが一行名勝負を復活させてみます。1ヶ月休んでました・・・。

 実際に試合を見なくても一行の結果を見ただけで感動が伝わってくるような試合・・・それが一行名勝負
 実際は一行じゃない場合もあります。

 今回から試合順も分かれば書きます。[ ]の中ね。ちなみに「=メ」とあるのはメインで「=セ」がセミです。

 今週の火曜日あたりから行ってみますか・・・。

10/12 ZERO-ONE・北海道小樽朝里クラッセホテル体育館(1300人)
 [3]○藤田ミノル(11分9秒 飛びつき式エビ固め)●「名無し」
 黒毛和牛太が新リングネーム決まらず「名無し」になってしまった。
 昔、埼玉プロレスに「匿名希望」とか「決めてません」ってリングネームの選手がいたけど。その匿名希望って選手の正体は黒毛と関係ある人だったような気がする。
10/14 NOAH・兵庫県立武道館(1400人)
 [2]○池田大輔(7分11秒 ビクトル投げ)●潮崎豪
 ビクトル投げ・・・? 膝十字か?
 ボコボコやってれば面白い試合になりそう。
10/15 新日本・都城市体育館(1300人)
 [6]○鈴木みのる、タイガーマスク(7分45秒 急所蹴り→反則)ヒロ斎藤、●後藤達俊
 事実上、後藤&ヒロの勝ちだな(笑)。パンクラスには寛水流で対抗していただきたい。
10/15 IWAジャパン・後楽園ホール(1400人)
 [2]クラッシャー高橋、○「花膳」(13分19秒 ラ・マヒストラル)ウルトラセブン、●KITO YUJI
 「花膳」がレスラーになってしまった。ムリヤリにココでバイトさせられてたレスラーが怨念はらそうと次々に挑戦を表明しそう。Eさんとか。
10/15 全日本女子・水戸市民体育館(557人)
 [2]○ダンプ松本(5分21秒 フライング・ボディプレス→体)●東城えみ
 こりゃスゲェ組み合わせ。JD時代に対戦してたら「ムチvs竹刀」が見れたんだが。
10/16 GAEAジャパン・新潟フェイズ(380人)
 [4=セ]○カルロス天野(16分22秒 首固め)●豊田真奈美
 OZトーナメント優勝の天野とはいえ・・・豊田普通に負けてますね。
 
■PR
Click Here!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/27 RAW~10/3 NO MERCY

 やっとNO MERCYまで来ました・・・。

9/27 RAW、結果

[1]○シェルトン・ベンジャミン(ベルト殴打→反則)●HHH
 ・反則ながらベンジャミンはHHHに3連勝。
[2]ハリケーン、○ロージー(サイド・バスター)ライノ、●タジリ
[3]○ジェネ・シニスキー(バンプ・ハンドルスラム)●バル・ビーナス
 ・リタを流産させるキッカケを作ったシニスキーにケインはお怒り。
[4]○クリスチャン、トムコ(ロープ足のせ丸め込み)●HBK、ジェリコ
[5]ブラ&パンティーマッチ、3-1ハンディ戦:○トリッシュ、モーリー、キム(服脱がせる)●クリスティー
 ・ディーヴァ・コンテストで優勝したクリスティー、優勝パーティーと称しハンディ戦を強要される。
[6]NO DQマッチ:○バティスタ(シッダウン・パワーボム)●ランディ・オートン
 ・試合前、オートンはフレアーを「エボリューションのチアリーダー」とバカにし、プライドを傷つけフレアーを混乱させる作戦をとる。
 ・フレアーは仲間割れの気配も見せるが・・・試合ではバティスタに加勢。


9/30 スマックダウン、結果

[オープニング]アングルがルーサー・レインズ、マーク・ジンドラックとチーム結成をアピール。
 ・先週、髪の毛を刈ったビッグショーをボロクソ罵倒。
 ・セオドアGM登場。PPVでレインズ&ジンドラックが乱入したら解雇。
[1]○ダッドリーズvs●チャーリー・ハース&リコ
[2]○ブッカーTvs●ポール・ロンドン
 ・試合後キッドマン登場。ブッカーをイスで殴ると見せかけて・・・ロンドンへ攻撃。ヒールターン。
[3]○ハードコアホーリー(イスで殴打→反則)●JBL
 ・試合後、テイカー登場。
 ・オーランド・ジョーダン(JBLの相棒)をシンボルにくくりつけ天井から吊す!
[4]○ヌンジオvs●スパイク・ダッドリー
[5]○レインズ、ジンドラックvsエディ・ゲレロ&RVD
[・]ビッグショーがシルエットでアピール。鏡を見ると怒りがあふれてくれる・・・。
[・]ハイデンリッヒがステージ上にある拳のオブジェの上にのり詩を朗読。

10/3 PPV「NO MERCY」 ※スマックダウン・ブランド

[1]○エディ・ゲレロ(フロッグ・スプラッシュ)●ルーサー・レインズ
 ・エディ、リングサイド警備員から警棒を盗み、シューズに忍ばせる。
[2]クルーザー級C:○スパイク(ババレイ乱入して鉄柱を使ったローブロー→PF)●ヌンジオ
 ※王者・スパイク・ダッドリー防衛
[3]○ビリー・キッドマン(シューティング・スタープレス)●ポール・ロンドン
 ・フィニッシュでキッドマンの膝がロンドンの腹にヒット、吐血したロンドンに救護班登場。
 ・ストレッチャーに乗せられたロンドンに向ってSSプレス!
[4]WWEタッグC:デュプリ、○鈴木健想(ロープ足のせ丸め込み)RVD、●ミステリオ
 ※王者・デュプリ&健想防衛
[5]○ビッグショー(トップロープの相手を掴まえてのチョークスラム)●カート・アングル
 ・アングルが敵前逃亡、一旦はリングアウト負けとなるが、
 ・GMセオドア登場で試合続行を指示。
 ・ショーはスキンヘッド。
[6]USヘビー級C5本勝負最終戦:○ジョン・シナ(FU)●ブッカーT
 ※シナが王座奪取
[7]○リコ、ハース、ジャッキーvs●ダッドリーズ、ドン・マリー
[8]WWEヘビー級C=霊柩車マッチ:○JBL(霊柩車に乗せる)●アンダーテイカー
 ※王者・JBL防衛
 ・階段上でツームストン、放送席木っ端みじんのチョークスラムなどテイカーが有利に進める。KOして霊柩車へ向うが・・・。
 ・霊柩車からハイデンリッヒ登場! クロロホルムでテイカーを眠らせようとする。
 ・テイカーフラフラになりながら反撃・・・もJBLのクローズライン食らってKO。霊柩車へ(試合決着)。
 ・霊柩車の運転手はポール・ヘイマン。
 ・テイカーを乗せたまま霊柩車はバックステージへ。
 ・ハイデンリッヒ運転のトラックが霊柩車へ衝突! [画像

 なんだかPPVの最後はカークラッシュに全てをもってかれた感じみたいですが、試合内容も良かったらしい。
 それにしてもPPV多すぎ。


■関連リンク
WWE.com
4w-Wrestling.com
■関連記事
ブラック・アイ: 9/20 RAW~9/23 スマックダウン
ブラック・アイ: 8/30RAW~9/9スマックダウン
■PR
ブラック・アイがお届けする・・・WWE、DVDほか紹介コーナー
DVD等を購入できます。最新の作品もあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月10日 - 2004年10月16日 | トップページ | 2004年10月24日 - 2004年10月30日 »