« 2004年9月19日 - 2004年9月25日 | トップページ | 2004年10月3日 - 2004年10月9日 »

2004.10.02

新日本・純血興行は大荒れ

10/1 新日本・後楽園ホール(1406人・満員)、結果

 フリー・他団体勢を使わない純血興行(急遽、外国人1人追加)。この観客数は微妙・・・。ファンも純血は望んでないか。
 メインは大荒れ。

 [9=メ]○天山広吉、永田裕志、中西学(20分54秒 TTD→片)中邑真輔、棚橋弘至、●柴田勝頼
 ・試合後、天山・永田・棚橋・中邑が世代闘争を一時中断し外敵退治のため共闘を誓う。
 ・試合後、蝶野がチェーンをもって登場。天山にチェーンデスマッチを要求(両国?福岡?)。
 試合中はお互いで仲間割れ。分け分からない展開が続いていつの間にか終了、という感じだったらしい。
 やっぱり新日本だとこういう感じになっちゃうのね~。ただ試合やってればイイってのも違うと思うんで、こういうのを全否定するつもりはありませんけど・・・オチはちゃんと用意してあるんだろうなぁ。
 とにかく交通整理してくれや。

 その他。

 [7]○長井満也、X=柳澤龍志(13分11秒 魔界ドライバー→片)●飯塚高史、吉江豊
 長井のパートナーXは柳澤だった。えぇえええええええ!
 [2]○エル・サムライ(7分4秒 チキンウイング・アームロック)●ボビー・クアンス
 クアンスは初来日・・・で、この試合が最後。
 クアンス選手:「私は10月にアメリカ海軍に入隊します。期間は6年間。その前に、どうしても新日本プロレスのリングに上がりたいと思い、ロス道場のみんなのカンパと自費を使って日本に来ました。入隊前に、新日本プロレスのリングに立つという夢が叶って嬉しいです。6年たったら、また新日本のリングに帰ってきたいです。忘れないで下さい。」
 自費で来るとは凄いですね。6年・・・長いな・・・。

 確か松田納が出るって話あったはずだけど。安田出場停止で狂ったかな。

■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■関連記事
デイリー:星野総裁が猪木と本格共闘
■PR

ARISTRISTグッズ購入はコチラ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「生でGONG!×2」の新顔MC

FIGHTING TV サムライ

 今日、生GONを見たらSAMUARI!開局当時にニュースを担当していた矢野武さんが復帰していたんでビックリ。
 私は開局時からSAMUARI!に加入してます・・・。

 三田佐代子さんと共に開局時「ニュースの鬼」(ニュースの森のパクリ)の司会を月~金担当(確か土日はヤドカリ島田だったと思う)。
 SAMUARI!を離れる時に「プロレス・格闘技の情報しか知らないと世間から取り残されるような・・・」という感じの言葉を残していったのをよく覚えています(違ってたらスイマセン、訂正しますので)。「そうだよな、プロレス・格闘技専門チャンネルなんか見てちゃイカンよ」と一瞬思いました、私。
 パンクラス等の実況でスカパーではお馴染み、実況は上手いと思います。SAMUARI!でもいろいろやってもらいたいものです。
 今やプロレス系マスコミで最も情報量が多いと思われる三田さんとはだいぶ差ができてしまったと思いますが・・・。
 まぁ、三田さんが凄すぎるんですけど。

 10月からの生GONキャスターをチェック。

 月曜:三田佐代子 、山本雅俊
 火曜:三田佐代子
 水曜:辻よしなり、片岡未来
 木曜:大江慎、工藤めぐみ
 金曜:矢野武、山田玲奈
 土曜:三四六、胡桃沢ひろこ
 日曜:山本シュウ、ちはる
 ちはるってマモーミモーのちはるか? プロレス好きって印象ないけど。
 個人的に一番注目したいのは胡桃沢ひろこさんですね。桜っこクラブ出身の元アイドル・・・でも、この人は凄いよ~。
 紙プロ no.78にジミー鈴木氏との対談あり。これがぶっ飛んでる・・・。
 ディーヴァの殴り合い見て「シリコン大丈夫?」と心配してみたり、アイドル時代に「好きなタイプは武藤敬司」と言ってて事務所からムリヤリ変更させられたり、木原リングアナに口説かれて蹴り入れたり。
 一番笑えたのがコレ。一部、省略してます。
 ZERO-ONEの両国大会で武藤さんと大森さんが闘ったんですよ。その試合って凄い眠気が出ちゃう試合で。
 あれは大森さんが悪いと思うんだけど最後は武藤さん勝って気持ちよく帰ったらしいんですよ。その後たまたま電話する機会あって「お疲れさまでした」とか言った後「今日はしょっぱい試合でしたねぇ」とか言っちゃったんですよ。
 武藤さんは「悪いのは大森だろ! 俺はちゃんとやってただろう!」とか言うんで「は、はい」とか言って。
 電話切ったあと「ひろこちゃんに、つまんねぇって言われたよ!」って言いながら帰ったらしくて、もうアタシどうしようとか思って(笑)。酔っぱらった勢いでレスラーに言っちゃいけないなって反省しました。
 ガハハハ、レスラーにショッパイって言うのは凄いよ。でもプロレス見る目としては正しいと思うぞ(笑)。
 この調子で生GONやってくれれば面白い。三四六とのガチンコタッグ、期待しちゃいます。

■関連リンク
FIGHTING TV サムライ
逆エビ日記Ver3.0 ←三田さんBLOG
Voice On ~ボイスオン・公式サイト~ ←矢野さん所属事務所?HP
胡桃沢ひろこ オフィシャルホームページ
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

佐々木貴、DDTラストマッチ

DDT "Who's gonna top? 2004" 9/30後楽園ホール大会 [Extreme Party

 タッグリーグの優勝戦等など相変わらずネタ盛りだくさんのDDT。

9/30 DDT・後楽園ホール(1320人・満員)
 [6=セ]タノムサク鳥羽復帰戦 佐々木貴DDT最終試合
 △佐々木(9分39秒 両者KO)△鳥羽

 [7=メ]KO-Dタッグリーグ優勝決定戦
 ○HERO!、KUDO(15分10秒 HERO!スプラッシュ)●男色ディーノ、GQスペクター
 ※HERO!組が優勝、KO-Dタッグ王座奪取

 メイン終了後は佐々木貴の退団式へ雪崩れ込み。皆さん涙で大感動のエンディングとなったようです。佐々木はアパッチプロレス軍へ移籍。
 セミ終了後の佐々木マイク。
 「鳥羽と俺は友達です。リングに上がれば遠慮なく殴り合える友達です。今日を最後にDDTを離れますが、一回りも二回りもでっかくなって、日本一の団体になったDDTに必ずいつか帰ってきます!」
 帰ってくるって発言は微妙です。引き抜きというほどではないが円満退団というわけでもないようだし。蛇光のストーリーも中途半端になるし。
 結局はストーリー路線についていけなくなったのか・・・。今の洗脳キャラはハマリ役だと思いますが。
 それはおいといても、こういう家族的絆はインディー伝統という感じ。エンタメ路線では、こういうの大事なんでしょうね。末路がFMWみたいになったら困りますが。
 佐々木のラストマッチ、相手は鳥羽。昔、北沢タウンホールで同じカード見ましたよ。ホント半端じゃないです、この2人の絡みは。名勝負も封印? ま、GENTAROもすぐ戻ってきたしねぇ・・・。

 この日、もう一つ話題になったのが「クラブ愛」の乱入。
 DDTに正式入団したゴージャス松野さんに対し「二重契約だぁ!」と抗議文を送りつける。 
 そしてホスト軍団と共に愛田社長がリングイン。

 店長らが抗議文読み上げ。
  ↓
 一宮(アイアンマン王者)が松野をかばう。
  ↓
 松野、ダブルクロスで一宮を攻撃。
  ↓
 ダウンした一宮を愛田社長がフォール。

 アイアンマンヘビーメタル級C
 ○愛田武(21時3分 体固め)●一宮章一
 ※挑戦者・愛田王座奪取、第164代。

 という感じになりました。まぁ、ここまではネタとして面白いんですが・・・。
 以下はExtreme Partyさんから、そのままコピペ。
 喜ぶ愛田社長。ここまではよかったが、その後マイクを取った店長が言うべきセリフ全く言えず(言えたところでちょっと困ったちゃんな内容だったようだが)。なんでも酒飲んで来たらしいが、仕事をできないんではどうしようもない。またそれにツッコむホスト連中も素人丸出し。「クラブ愛」のホストというのが普段どういうしゃべりしてるか知らんけど、リングに上がったら「いかにもホスト」な振る舞いが求められるはず。それが、飲んだかなんだかこのていたらくではダメ過ぎ。
 こりゃアカンよ、最悪だ。生GONでちょろっと見ましたが、ロレツまわってないしヘラヘラしてるし・・・寒い空気が伝わって来ました。
 中途半端にやるんだったら止めちゃったほうがいい。ZERO-ONEの靖国アングルみたいに。

■関連リンク
DDT XXXch Official Web
愛田観光 株式会社 公式サイト
■関連記事
プロレス専門BLOG「ブラック・アイ」: 新婦がムーンサルト
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.01

9/12 unforgiven~9/16 スマックダウン

 1ヶ月近くサボったWWE情報・・・。今週スカパーで「unfogiven」やると聞き「これ以上は遅れられない」と急遽記事書きました。
 取りあえず、1週分。早く追いつかないと・・・。
 ・・・・本音はコレ止めたい。

9/12 WWE・PPV「unforgiven」、結果

[1]○ベノワ、リーガル(クリップラー・クロスフェイス)●フレアー、バティスタ
[2]女子C:○トリッシュ(ストラタス・ファクション)●ビクトリア
 ※王者・トリッシュ防衛
 ・試合後、謎の女装男が乱入。顔見えず正体不明。
 ・急遽、トリッシュのセコンドであるタイソン・トムコと対戦。
[・]○タイソン・トムコ(ビシャス・スィング・ネックブリーカー)●女装男
 ・女装男の正体はスティーブン・リチャーズ。終始、女性のように振る舞っていた。
[3]インタコンチ王座決定戦=ラダーマッチ:○ジェリコ(ベルト奪取)●クリスチャン
 ※ジェリコが王座奪取
[4]○ショーン・マイケルズ(スゥイート・チン・ミュージック)●ケイン
 ・終盤、乱入したリタがケインのイスを攻撃をカット。
[5]ワールドタッグC:○ラ・レジスタンス(国旗のポールで殴る→フォール)●ライノ、タジリ
 ※王者・レジスタン防衛
[6]ワールドヘビー級C:○HHH(ペディグリー)●ランディ・オートン
 ※挑戦者・HHHが王座奪取
 ・レフェリー失神後、コーチマンが代打でレフェリー。
 ・これによってエボリューション乱入しまくり。


9/13 WWE・RAW、結果

[・]HHHの王座奪取パーティー
 ・リング上に巨大なケーキ。「中から美女が飛び出すぞ」とHHH。
 ・出てきたのはオートン。HHHをボコボコに。
 ・怒ったHHH、1-3ハンディ戦を要求。
[1]○クリス・ベノワ(クロス・フェイス)●ロブ・コンウェイ
[2]○ステイシー、ニディア、ビクトリア(丸め込み)トリッシュ、●モーリー、ゲイル
 ・ステイシー復帰。
[3]○HBK、ジェリコ(スィートチン)クリスチャン、●タイソン・トンコ
 ・HBKがジェリコとのインタコンチ戦を要求、クリスチャンが「俺も挑戦させろ」とヨコヤリ。
 ・試合後、クリスチャンがHBKへ場外でアンプリティアー。
[4]○ケイン(無効試合?)●ジェネ・シニスキー[無名若手]
 ・シニスキーがケインをイスで殴打→ケイン場外転落→リタ下敷き。
 ・リタは病院直行(お腹の子供は・・・)。
[4]DIVAコンテスト
[5]1-3ハンディ戦:○ランディ・オートン(反則)●HHH&バティスタ&フレアー
 ・試合後、ベノワ&ベンジャミンが乱入。オートンに加勢。3人で新軍団結成。

9/16 WWE・スマックダウン、結果

[1]USヘビー級C5番勝負(4):○ジョン・シナvs●ブッカーT
 ・これで2-2。
[2]○RVD&ミステリオvs●ダッドリーズ
[3]○デュプリ&鈴木健想vs●FBI
[4]○チャリー・ハース(ダッドリーズ乱入→反則)●スパイク・ダッドリー
 ・試合後、リコが乱入(復帰)。
[・]ヘンデンリッチがマイケル・コール(アナウンサー)を誘拐。
[・]ビリー・キッドマンがリングでインタビュー。何故先週SSプレスをやらなかった?
 ・キッドマン「SSプレスで相手をケガさせたくない」
 ・ポール・ロンドンが平手打ちするも無反応でリングを去る。
[・]JBLがアンダーテイカーをリングに呼び出す。
 ・珍しく正々堂々と闘う構えのJBL、そこにビセラとギャングレル乱入、テイカーを襲う(懐かしい・・・)。
 ・来週「テイカーvsビセラ&ギャングレル」。
[・]ビッグショーの対戦相手(アングルorエディ)を決定・・・契約書が2枚用意される。
 ・ショーはカートを選択。次回PPVで対戦(これでショーはベビー)。
 ・調印後乱闘。来週「エディ&ビッグショーvsアングル&レインズ」。

 オートン、負けた。

 フジのスマックダウンって終わったの?

■関連リンク
WWE.com
■関連記事
ブラック・アイ: 8/30RAW~9/9スマックダウン
ブラック・アイ: 8/23RAW~8/26スマックダウン
■PR
クリス・ベノワ名勝負集DVD
WWE クリス・ベノワ...
本編83分+特典282分! 9/24発売。予約すれば20%OFF。 

WWE、DVDほか紹介

| | コメント (2) | トラックバック (0)

藤波も「四国リーグ」指示!

デイリー:藤波「四国独立リーグ」にエール

 無理矢理プロレスに絡めるため藤波さんに登場していただきましたが、リンク先の内容はどうでもいいんです(笑)。
 四国にインディペンデント旗揚げ!

 asahi.com:四国リーグ、各県に1球団 石毛氏が構想、支援の動きも

 石毛さんが設立したリーグ運営会社「IBLJ」(東京都)が選手22人のチームを各県に一つずつ結成し、来春からスタートする。各チームは、4~10月に他の3チームと30試合ずつ計90試合を戦う。選手は17~24歳の若手とし、今年のドラフト会議終了後に全国で入団選考会を開く。年収は約200万円だが、石毛さんは「社会人野球のチームが減る中、『野球がしたい』という若者たちに夢を成就する場をあげたい。ハングリー精神で頑張ってほしい」と話した。
 プロレスみたいにインディだらけになるのはマズイが1つや2つはあってもいいでしょ。ドサクサ紛れに石毛さんもエライこと始めました。
 チケットは1000円(予定)で1試合800人の入場者による入場料+スポンサーで黒字経営を目指すとか。
 選手の給料が激安とはいえ、なかなか難しいような・・・。ちょっと変えてほしいのは「17~24歳、プロ経験者ダメ」という点。これだと目玉になるような選手が出てこないんだよなぁ。
 22人で90試合ってのも辛そう。試合数減らして週末開催のみにすればピッチャーの数も減らせるんで大丈夫だろうけど。ほぼ毎日だとキツイ。

 このリーグの最大の強みは「ゼロから始める」という点でしょう。今の日本プロ野球は根本から変えないとどうにもならない状態。古田が頑張ろうとライブドアが新球団作ろうと、それが付け焼き刃でしかないことは皆分かっているはずなのに何もできない。問題山積みであろう四国リーグに可能性を感じまくってしまうのは自然なことですよ。
 半分涙目で会見してた石毛さん、応援したいなぁ・・・。

 さて、「インディ」という点に置いてはプロレスは先輩。これまでのパターンを当てはめて新リーグ盛り上げの案をいろいろ出してみましょう。

 ・「FMW系」・・・目玉になるような選手ゼロ。試合形式を変えることでお客を呼ぶ。
 ・「みちのく系」・・・地域密着、地元のヒーローを作り上げる。
 ・「大阪プロ系」・・・自由契約選手に覆面被せて使う。
 ・「DDT系」・・・ストーリー中心。映像を駆使する。
 ・「IWAジャパン系」・・・マスターズリーグとあまり変わらない。
 ・「国際プロ系」・・・球場の周りをブルーシートで囲む。
 ・「WWS系」・・・ヒット売ったら球場の外を1周(マラソン)。
 ・「666系」・・・オーナーが一番目立つ。試合後の清掃に時間がかかる。
 ・「埼玉系」・・・虫も選手として契約。

 ・・・イマイチか。他に思いついたらコメントください。

■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
四国WEB
■PR
こちらから「ブラック・アイ」、現在のBLOGランキングが確認できます

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.09.30

ミルコ・クロコップvsジョシュ・バーネット決定

PRIDE :: Official Website:【速報】PRIDE.28 ミルコVSジョシュついに正式決定! 中村カズVSダン・ヘンダーソンも
PRIDE :: Official Website:PRIDE.28 ミルコがジョシュを最終査定試合に指名!早ければ来春にも勝者がヘビー級王座挑戦

 うぉおおお! ジョシュ参戦決定だぁあ!

10/31 PRIDE.28・さいたまスーパーアリーナ
追加カード
 ミルコ・クロコップvsジョシュ・バーネット
 中村和裕vsダン・ヘンダーソン
既報カード
 PRIDEミドル級C:ヴァンダレイ・シウバvsクイントン"ランペイジ"ジャクソン
参加予定選手
 マーク・ハント ダン・ボビッシュ ヒース・ヒーリング エメリヤーエンコ・アレキサンダー 横井宏考 金原弘光
 PRIDE3強に唯一迫る可能性がある存在。いきなりミルコと対戦。
 形としては「ミルコ最終査定試合」。ミルコはこれに勝てば大晦日か来年の興行でノゲイラorヒョードルと対戦できる。逆に言えば、ジョシュが勝てば一気に大晦日にノゲイラ・ヒョードル戦実現の可能性があるってことでしょう。
 プロレスはアレですがMMAでは名勝負を連発してくれるジョシュ、一撃必殺の武器(左ハイ)を持つミルコ相手で大丈夫か? これまでMMA15勝1敗(1敗はペドロ・ヒーゾ)。ただミルコほど本格的な打撃を使う選手との対戦はないわけで、下手すりゃ秒殺負けもあり得る。
 PRIDEらしい残酷なマッチメイクですね・・・。でもジョシュなら・・・と思わせるとこはありますよ、ホント。
 まぁ、ヒーリングあたりと初戦やってコロッと負けられる方がショックかもしれんが(ヒーリングも弱くないんで)。

 ジョシュは「新日本代表」というギミックで登場のようです。また旗振っちゃうのかなぁ。アホな新日本ファン来ちゃうのかなぁ。
 道場プロデューサーだかに就任してたはずだけど、道場なんて行ってないだろ。日本じゃスネークピットで練習してたりするみたいだし。どっちかと言えばUWF代表で出て欲しいよなぁ。


■関連リンク
PRIDE OFFICIAL WEBSITE
■関連記事
ブラック・アイ:PRIDE GP決勝、速報
■PR
他の格闘技・プロレス関係のBLOGをチェック

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2004.09.29

ポール牧、格闘界へ?

デイリー:ポール牧が格闘界に殴り込む

 思わぬ所から殴り込み。

 格闘家集団「KAKUDEN外人部隊」の旗揚げ会見が27日、都内で行われ、公式プロモーターを務めるポール牧氏、5人のロシア人選手が出席した。ポール氏がプロモーターとして世界中から有望な格闘家の発掘を手掛け、PRIDE、K―1、相撲界などに選手を送り込んでいくコンセプト。11月には埼玉県戸田市内に道場をオープンさせる予定で、来年3月にはさいたまSAで自主興行開催を目指す。
 指パッチンのポール牧さん・・・なんであんたなの~。
 ロシアから5人? さいたまSアリで興行? わっけわからん。興行なんてできるわけないでしょ、普通なら。よっぽど裏で強力なラインを持っている?
 そう言えば・・・。

 ポール牧さんには、こんな話がありまして。
98年8月のTVマル秘ガイド

 ●ポール牧相撲部屋疑惑について、掲示板に情報ありがとうございます。
私も、ポール師匠の相撲部屋居候疑惑について本人が語ってるのは聞いた事あります。
 ●ある力士と仲良くなって、弟子の多い春日野部屋なら一人くらい多くても判らないだろう。って勝手に居候してた事があるとか。
 ●で、たしか、後で先代春日野親方(故人)に「私、居候してたんですよ」って言ったら、「知ってたよ」「オレは毎晩子供たちが寝てから、逃げたヤツがいないかって『1匹・・・2匹・・・』って数えるんだ。そしたら1匹多いから、気が付いてたよ」って言われた・・・って、ポール師匠、しみじみと語ってました。
 ●が、私はそれでも、あのポール師匠の言う事は信用できん。と疑ってました。すいません。
 若い頃の話らしいですが、角界とはラインあるわけですよ! 選手の送り込み先に「相撲界」が入っているのも、これで納得。
 ポールさんも相撲はかなり強いって聞きました。本人の参戦もあるか?

 さらに検索してたら、こんな情報も。
スポニチ:サッチーも出陣

 新種目テコンドーの日本代表をサッチーが現場でゲキを飛ばすことになった。先月の理事会で理事に就任した野村沙知代さんが、自らシドニー五輪での応援を希望しているもので、日本テコンドー連盟では「知名度の高い方できっと選手の力になる」と同じく理事のポール牧氏とともに派遣を決定し、既に日程調整に入っている。
 シドニーの話ですが・・・そう言えばこんな話があったような。
 テコンドーともラインがあるとは恐るべき! K-1参戦も秒読みかも。


 ふぅ~・・・・。

 ま、格闘技好きなんでしょうね。

■関連リンク
ポール・牧
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.09.28

ケッパレできますか?

スポナビ:小川、長州の代役にサスケを抜擢 !? 高田モンスター軍の東北侵略を阻止

 みちプロのビッグマッチ、「ケッパレ1」(7007人、昨年は8000人)。大自然をバックにハッスル・ケッパレ乱れ飛び・・・。
 注目はメイン後のキャプテン・ハッスルによるマイク。

 [5=メ]○Gサスケ、小川直也(17分55秒 セントーン・アトミコ→片)白使、●Gシルバ
 ・小川マイク「サスケ、ハッスルしてるじゃねえか。やればできるじゃねえか。実はウチに一人ハッスルしきれてないやつがいるんだよ。どうだ、そいつの代わりに来てくれねえか」
 ハッスルしきれてない・・・これって長州さんですねぇ。事実上の追放宣言ですか? ハッスル5のアレはやっぱり、こういう結果になってしまったか。
 うーん、でも最近のハッスルは長州がどう出るのかってのが最大の注目点だったし、次からのネタ不足は必至だなぁ。

 先日の生GONで長州がゲームショーのゲストに登場していたのを紹介してまして(美少女格闘ゲームのブースw)。
コナミ『ランブルローズ』ステージに革命戦士・長州力が乱入!
 その時の締めがハッスルポーズ(笑)。司会者は立ち上がってやってるのに、長州は座ったままで微動だにせず。まぁ、長州のプライドはゲームショーでも崩せなかったってことで。

 ケッパレの話に戻ります。
 対戦カードを見ると、だいぶメンバー変わりましたね。
 東郷、はやて、つぼ原人、マッチョ、藤田、日高、折原、守部の名前なし。さらに珍念と井上治が引退。
 みちプロの現状についてはディック東郷のBLOGに詳細が書かれてます。

東郷日記:真実

 夏のシリーズが始まる前に俺は人生に都内のホテルに呼びだされた。そこで、みちのくの経営状況とこれからフリーの選手を使えなくなる事を聞かされた。みちのくの経営難はわかっていた…フリーの選手を使えば、ギャラの他に交通費、宿泊費がかかる。今のみちのくにとってこの出費は大きい。そこへ闘龍門Xの話が舞い込んできた。彼らを盛岡に住ませ格安のギャラで使えることになったらしい。これだと交通費も宿泊費もかからない上にギャラも安く済む。きっと人生も苦渋の選択だったに違いない…社長として団体を潰すか、フリーの選手を切って団体を立て直すか二つに一つだったわけだから。その選択に関して俺はしょうがないと思う。別に恨みも何にもない。逆に出戻りを今まで使ってくれてありがとうって感じだ。
 どこも現状は厳しい。ハッスルとの提携は、かなりの勝負なんでしょう・・・。
 それにしても試合巧者揃いだったフリー勢を切るのは人生も悩んだでしょうね・・・。特に“はやて”なんてそれほど評価されてないけど凄い選手ですよ。ルーキー揃いの闘龍門X勢を代わりにするのは正直ツライ。とにかく頑張れ、そしてケッパレ。
 ライブドアか楽天で球団もてなかった方にサポートしてもらおう(無理)。
 
 東郷・はやて・ツボ原人はプロレスラー学校を始めました。
プロレススクール SuperCrew
 こちらについては、また機会があれば紹介します。

■関連リンク
みちのくプロレス
PRIDE :: ハッスル
東郷日記
■関連記事
ブラック・アイ: ハッスル5、総括
■PR
今日の「ブラック・アイ」は何位かな~? 格プロBLOGランキング

※tnさん、投書さんの情報含む

| | コメント (2) | トラックバック (1)

武藤&三沢vs馳&健介

全日本プロレス:夢のタッグ結成へ。三沢&武藤組10・31両国で実現へ。諏訪間幸平デビュー戦は10・11後楽園に決定!!

 ビッグカードが決定です。

10/31 全日本・両国国技館
 武藤敬司デビュー20周年記念スペシャルマッチ:武藤敬司&三沢光晴vs馳浩&佐々木健介
 三冠ヘビー級C:川田利明vs太陽ケア
 西村修&新崎人生vsアブドーラ・ザ・ブッチャー&ラッカス
 小島聡vs未定
 世界ジュニアC:カズ・ハヤシvsAKIRA
 お~武藤と三沢がタッグ結成! これ以上のドリーム・タッグチームってないんじゃないかなぁ。華のある2人、並んだだけで壮観だろうなぁ。
 それで相手がハセケンってのも面白い。健介がブレイクしてからは初タッグ。健介-三沢も初めてかな? いいぞ、いいぞ。馳と三沢も軽~い因縁あるし。
 こりゃ三冠セミでも仕方なし。川田がジェラシー爆発で[凄い試合]or[空回りで寒い試合]をしそうな予感。
 10/31はさいたまスーパーアリーナでPRIDEもあります。ちょっとどっちに行こうか悩むところ(全てはジョシュ次第?)。

 次シリーズのカードも発表。例によって注目試合のみ記載。

10/11 後楽園ホール
 武藤&西村&未定vs小島&ハヤシ&本間
 アジアタッグC:天龍源一郎&渕正信vsNOSAWA&MAZADA
 諏訪間幸平デビュー戦:vs太陽ケア
 土方隆司vs石川雄規

10/16 長野・飯田市
 武藤&川田&小島&荒谷vsケア&ジャマール&ブキャナン&ディーロウ

10/17 静岡・浜松
 武藤敬司&西村修vs天龍源一郎&小島聡

10/18 福井市
 武藤&小島&本間vs川田&天龍&渕

10/20 山形市
 武藤&ブッチャー&本間vs小島&ハヤシ&えべ藤さん

10/22 宮城県スポーツセンター
 武藤&小島&ハヤシvs天龍&健介&中嶋

 相変わらず後楽園は面白そう。アジアタッグにNOSAWA&MAZADA挑戦! 奪取の予感がするのは私だけ? 天龍との絡みでもキャラを守れるか・・・。
 大物ルーキー・諏訪間さんがデビュー。ケア相手はいろいろと難しい感じ。
 石川vs土方、またやるんだ・・・。

 参加外国人にラッカスの名前がある。この人ってマグマ・ザ・キラウェアとしてZERO-ONE USAに登場した人? 大日本にも同名でまったくタイプの違う選手がいたけど。どっちだろ。前者は塩、後者は◎。

■関連リンク
全日本プロレス オフィシャルサイト
武藤敬司 OfficialSite LEGLOCK
■関連記事
馳浩のエキサイ闘句:厳しいプロレス界・・・決断した「心」に期待 ←諏訪間スカウトについて
ブラック・アイ: 西村修、リストラボックスで瞑想
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.09.27

西村修、リストラボックスで瞑想

スポナビ:9/25 全日本・後楽園ホール(2100人・超満員)、結果

 後楽園で最終戦。なかなか盛り上がったようで。

 ネタ的に最も注目すべき試合はコレでしょう。

 [4]○スーパーラブ・マシン、ラブマシン・ストーム(16分4秒 魔神風車固め)●武藤敬司、西村修
 ・試合経過「だがマシンは強引に技をほどくと、リストラボックスに西村を閉じ込め、さらに4の字固めをカットする。西村は観念したのか、そのままボックス内で座禅を組み始める。」
 ヒャヒャヒャ、ホントに座禅組んでますよ(画像)
 今シリーズの主役となってるラブマシンズをネタで上回ってしまいました。
 生GONで確認したところ、試合終了後も西村はこのまま。リストラボックスの中で妄想したまま退場していった(笑)。裏でやっと解放されてコメント。「本気で瞑想によってボックスを開けようとしてました・・・」。そりゃ無理だよ。
 西村さん、全日本で試合してる方が面白~い。

 その他ではメインに注目。

 [8=メ]○小島聡(18分14秒 ラリアット→片)●ジャマール
 ・小島コメント「感動した。勝って感動しました。初めてかもしれない。勝って感動したのは、初めてかもしれない。全日本に来てから、もしかしたら、もっと前かもしれない。あんなすごい人間とやったんだ。あんなにすごい、あんなに強くて、あんなにデカイ人間とやったんだ。こんな嬉しいことがあるか。ただの感動じゃない。川田利明の言った意味が、よーく分かった。」
 いや~ジャマール凄ゲェヨ! あの体で飛びまくりの動きまくり。ムーンサルトもやるし受け身は外道クラスですよぉお!
 間違いなく、今日本に来てる外国人でナンンバー1。ベイダー・ハンセンクラスまでイケマスよ。もうちょっとうまく使ってほしいもんですが・・・ある意味、ジャマールが巧すぎるが故に主役になりきれないのかもしれない。ハンセン、ベイダーは主役でしか使えない選手なんですよ、ジャマールはどのポジションでもお仕事できそうですから。
 ビガロみたいな感じになるのかなぁ。曙のプロレスデビュー戦にはウッテツケだと思います。そう言えばサップとやるなんて話もありましたねぇ。

 今回は盛り上がったみたいですね。MASADAがセミってのもビックリ(イイ選手だから問題ないけど)。

■関連リンク
全日本プロレス オフィシャルサイト
■関連記事
ブラック・アイ: ラブ・マシンズ、武藤を檻に軟禁
ブラック・アイ: 川田、三冠防衛もベルト盗まれる
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2004.09.26

曙KO負け、バンナ敗戦、そしてドームの主役は・・・

スポーツナビ:9/25 K-1 WORLD GP 開幕戦・日本武道館(14860人)、結果

 皆さんTV見ましたか? いや~、いろんな意味で衝撃シーンの連続だった素晴らしい大会でしたよ(嫌みたっぷり)。
 衝撃1。曙KO負け。

 [6]スーパーファイト
 ○レミー・ボンヤスキー(3R0分33秒 右ハイキック)●曙
 ・曙はノーコメント。
 いや~見事に大の字ですよ。スカッとするほどの負けッぷり。前半はコーナー追い込んで細かいパンチ当てたりで「もしかして」と思わせましたが、2R中盤にはスタミナ切れてましたね。
 素晴らしかったのはボンヤスキー。逃げ回ることもなく、曙のウィークポイントである足も攻めず、自らのキャラを守って派手技でKO。
 中盤は曙の土手っ腹にミドルキックを集中させてましたが、あれは「ダメージを受けない」と言われるボディへの攻撃で敢えてKOを狙ってんだじゃない? 実際のところ、効いてるようには見えませんでしたが(笑)、その点では曙もキャラは守ったんでしょうね。
 さて、これからどうするか・・・。でも、集客&視聴率考えると「ドームでもう一丁」は十分あり得そう。そこでMMA? プロレス? どうなるんかなぁ(サダハルンバは「しばらく休養、ドームはナシ」と発言)。
 曙さん、円形脱毛症が悪化していたような・・・。ちょっと笑いのネタにするのは悪くなってしまうほど悲惨な頭になっていた・・・。

 衝撃2。バンナ1回戦敗退!

 [8=メ]○フランソワ・ボタ(3R終了 棄権→TKO)●ジェロム・レ・バンナ
 2Rにまさかのダウンを喫したバンナ、何とか踏ん張ってドローに持込み延長・・・と思いきやバンナ自らギブアップ。また左腕を痛めたようです・・・。
 今回のトーナメントで最大の目玉であるバンナが消えた・・・。ボタ自体の動きが良かったようにも見えなかったしねぇ・・・。
 もうバンナはダメかもしれませんね・・・サダハルンバはドームのリザーブマッチ出場を示唆してましたが。

衝撃3。アビディに黄色い声援が集中。

 [7=セ]○武蔵(判定 3-0)●シリル・アビディ
 試合内容はどうってことないんですが・・・試合中、アビディに女性ファンを中心とした「アビディ」コールが発生。なんで? アビディってそんなに人気あったの?
 そりゃ今日の対戦相手に比べれば・・・・ですけど、今日が3月以来の試合だし、まったく分かりません。
 誰か情報あったら教えて。

衝撃4。ウェルター級のムエタイ戦士、イグナショフに勝利!

 [2]○ガオグライ・ゲーンノラシン(延長R判定 2-1)●アレクセイ・イグナショフ
 ぎゃああ! ガオグライ、勝ってしまった。イグナショフですよ~(これで中邑・ウィリアムスはムエタイ以下!とかアホなことは言わないように)、K-1トップ選手にムエタイが勝つとは思いませんでしたよ・・・。体重差は40キロ。
 試合はまったく噛み合ってなかったようですが(この試合のみTVはダイジェスト)、逃げ回ってたわけでもないようだし、メチャクチャ称えてあげてイイと思いますよ!
 だいたいムエタイ選手にとってヘビー級のパンチや蹴りは、とてつもなくスローに見えてるはずなわけで、かわすだけなら楽勝なんでしょうね。まぁ、攻撃をどうするかが問題ですが。
 ドームで誰と当たるのか、どこまで進むのか、本命・主役不在となった決勝トーナメント、ガオグライに注目するしかないんじゃないの?

 東京ドーム進出者。

 レミー・ボンヤスキー
 マイティ・モー
 ガオグライ・ゲーンノラシン
 ピーター・アーツ
 アーネスト・ホースト
 レイ・セフォー
 武蔵
 フランソワ・ボタ
 バンナ中心にストーリー作ってこともあって、パッとしないメンバーとなってしまいましたね。
 マイティ・モーは新顔としてはイイ感じなんだけど、ローの防御ができてないし・・・。
 やっぱガオグライに注目したいなぁ。誰とやっても面白そう。vsホーストなんてどうだい?
 ドームの主役はガオグライと、そのセコンド伊原会長でキマリです!

 トーナメント組み合わせ抽選は明日行われるそうです。

■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
■関連記事
- goo スポーツ:NumberWeb : 「原点回帰」を掲げる9・25 K-1 in武道館。 -ブラック・アイ: 曙、新日本・両国に参戦?
ブラック・アイ: DDT、曙に5000万円提示!
■PR
こちらから「ブラック・アイ」、現在のBLOGランキングが確認できます

| | コメント (15) | トラックバック (4)

« 2004年9月19日 - 2004年9月25日 | トップページ | 2004年10月3日 - 2004年10月9日 »