« 2004年7月18日 - 2004年7月24日 | トップページ | 2004年8月1日 - 2004年8月7日 »

2004.07.31

マイク・タイソン、ダニー・ウィリアムズにKO負け!

タイソン、4回KO負け 衰え隠せず  [スポーツナビ

7/30(現地時間) 米・ケンタッキー州ルイビル
ノンタイトル10回戦
 ○ダニー・ウィリアムズ(4R2分51秒 KO)●マイク・タイソン
 今回の相手は完全な噛ませ犬だったはず・・・。
 これじゃK-1も手出せない? 逆に借金返済のためK-1専念?
 どっちにしても商品価値ガタ落ち。

 10カウントの瞬間がこのポーズ。レイヴェンかよ。なんだかスタミナ切れorココロオレ系な感じです。

 9月11日にハワイでK-1の試合を行うとの情報も・・・この状態で9月は無理だな。

■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
マイク・タイソン - Wikipedia
■関連記事
タイソン、K-1とサイン
タイソン、借金返済でリング復帰 「3年間で7試合」新ライセンスも取得へ
■PR
タイソンさん、お金いるでしょ? キャッシング検索はこちら

| | コメント (3) | トラックバック (3)

ブロック・レズナー、NFL入団決定

プロレスラーがNFLに転身 [Yahoo!スポーツ

 レズナーの入団先がやっと決定したみたいです。

 ミネソタ・バイキングズが、3月にWWEを退団したブロック・レスナー(27)との1年契約を発表した。無謀とも思える挑戦だったが、猛特訓が実を結んで、まずは最初の関門を突破した。ポジションは守備ラインになる見通し。
 スポナビの記事だと年棒は23万ドルとされています。これって普通ぐらいなのかな? 私、アメフトまったく分からないんで、まったくピンときません。
 取りあえず本気でやっていくみたいなんで、頑張っていただきたい。結局、K-1にもPRIDEにも新日本にも来ませんでしたね。
 アメフトって現役寿命が短いらしいんですが、しばらくしたら戻ってくるような気も・・・。それはそれでいいでしょう。

■関連リンク
The Minnesota Vikings - Home Page ←ミネソタ・バイキングスHP
WWE.com
■関連記事
レッスルマニアXX、結果
ブロック・レズナー、WWE離脱
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

※ジーニアスさんからの情報

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004.07.29

PWC、ホントに活動停止

 復活したPWC、残念ながら消滅です。
 03年はじめに再旗揚げ。ストーリーはまぁまぁ面白かったし(駒沢で維新力・森谷さんとファンがリング作るのは最高だった)、東郷・折原・菊澤等々など実力派の選手が揃っていたし・・・。イイ感じだったと思うんですけどね。謎が多い団体でしたが。

 6/28 北沢大会で突然、活動停止を宣言(翌日、29日の試合リポート発見)。

 7/10 博多スターレーンで超豪華メンバー揃え最後の興行
 佐山タイガーとザ・コブラがタッグ結成(初なんじゃないか?)とか、上田馬之介さん来場とか、藤原組長&栗栖組ととか・・・。

 この大会終了後、最後の最後の興行として7/29北沢大会が発表され「森谷vs維新力」の金網デスマッチが発表される。
 ところが森谷さんが急病で手術、試合出場不可能ということでカードは大幅に変更となった。

 7/29 PWC・北沢タウンホール
 金網デスマッチ=1-3ハンディ戦:サバイバル飛田vsバギーズ 
 大幅に変わりすぎのような気がしますが(笑)、もうヤケクソなんでしょうね。事実上、埼玉プロの興行になるような気がする。

 先週のSAMUARI!「インディーのお仕事」に森谷さんが登場、真相を語る・・・。「黒字の興行が1回もなかった」とか、いろいろヨコヤリが入ったとか・・・。結局、よく分からなかったような気もするが。どのぐらい赤が出たか、というのも数字を出して語っていたぞ。メモとっとけばよかった。
 ギャラは他よりも高くしてたそうです。遅配とかもなかったんでしょう。森谷さんが本気で取り組んでいたってことは伝わりました。
 とにかく、これでPWCと言う名の団体は消えてなくなってしまった。高野拳磁も結局、現れず・・・。「拳磁がいなくて、何がPWCだ~」という声多数の中、独自路線でオリジナリティーは出せていたと思うんですが。PWCに拘っていなければ、もうちょっとうまくいったのではないか、とも思ったりする。
 森谷さんはどこに行く・・・。
 

 なんだか、この記事もPWCの最期のようにグダグダなような。眠いんで許して~。

■関連リンク
PWC
原色怪奇派図鑑
■PR
他の格闘技・プロレス関係のBLOGをチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.07.28

マツケンサンバに天龍激怒

天龍・渕組 アジアタッグV2  [デイリースポーツonline

 いろいろ揉めてる中、アジアタッグの防衛戦が新日本で行われました。数十年前には日プロ→全日本に流れた同タイトルに対抗して新日本もアジアのベルトを作ってましたけど・・・どうでもいいか。

 [8=セ]アジアタッグ選手権
 ○天龍源一郎、渕正信(18分17秒 53歳→片)長井満也、●成瀬昌由
 ※王者・天龍組が防衛
 リングス・コンビを見事撃退。問題は試合前。
 長井組は予告通りに「マツケンサンバ2」で入場。神聖なベルトをちゃかされた天龍は「この野郎!」と怒りの鉄拳を振るった。
 「何がマツケンサンバだ。ふざけるな!“明るく楽しい”全日本の上をいってるよ」。天龍は皮肉を込めると「新日本の割には楽な相手をよこしたな。川田は長井と組むのをやめといた方がいい」とチクリ。さらに「オレたちが先輩だから(遠慮して)攻められないんじゃなく、攻め切れないんだ」と実力主義で防衛ロードを突き進む覚悟。
 マツケンサンバIIって選曲がベタベタでまったくセンスありませんね。何かネタフリあったの? どっちにしても笑えない。
 「攻められないんじゃなくて攻めきれない」とバッサリ。「これだけ熱いヤツはいないんだ~」とマイクした川田さんの立場ありません。私も天龍さんの意見に同意しますけど。
 天龍のコメントからして、「ハッスルK」となった川田に対するけん制の意味もある気がする。ハヤブサとかやった天龍ですが、ハッスルまでいくとNG?

その他の試合
7/26 新日本・後楽園ホール(1219人)、結果
 今月、後楽園は3回目。ちょっとやりすぎで観客数も減少か?

 安田忠夫がG1出場辞退を表明。そのFAXの画像をよく見ると・・・。 年が平成14年になってる。何かのネタフリ? それともマジぼけ?

 アマレス出身の高橋裕次郎デビュー。「将来は150キロまで体重を増やす」。それはどうだろ~。
 中西のパートナーXにウルティモさん登場。「お前はヘラクレスなんだよー」とマイク。

■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
全日本プロレス オフィシャルサイト
■関連記事
事件満載、新日本・後楽園大会
■PR
一応、宣伝。
マツケンサンバII

他の格闘技・プロレス関係のBLOGをチェック

| | コメント (0) | トラックバック (1)

高校球児にハッスルポーズ禁止令

神か悪魔か…高校球児に「ハッスルポーズ」禁止令 [Yahoo!スポーツ

 これもハッスルがメジャーになったからこその・・・。

 「清原? 茶髪やら、番長やら、今の子はすぐにマネをする。でもあれはあくまでプロの世界でのこと。球児たちはアマということをしっかり認識してスポーツマンシップに則ったプレーをしてもらいたい。(ハッスルポーズには)こちらとしては、注意をするぐらいで、規制はない。甲子園に出てくるようなチームにはそんな選手はいないと思いますけど…」。高野連の心配は尽きない。
 どうでもいいなぁ。清原・ローズみたいにベンチでひっそりやる分にはいいんじゃないの~。ガッツポーズ系はピッチャーに対して失礼なんでプロでもやらない人が多いし。その影響で高校生もやらない人が多くなってるみたい。

 マネしちゃいかんってなら横浜・三浦の二段フォームとかをマネする方が問題だ。あれは日本以外だとボーク。それでも日本代表に彼を選ぶバカがいるから不思議。

■関連リンク
日本高等学校野球連盟
PRIDE :: ハッスル
■関連記事
巨人・阿部慎之助もハッスル、ハッスル
■PR
大画面テレビでハッスルハッスル、家電情報を検索

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2004.07.27

中島らもさん死去

作家の中島らもさん死去 [スポニチアネックス ホーム

 プロレスとの関わりも多かった中島らもさんがお亡くなりなりました。酔っぱらって階段から転落・・・。アル中だったらしいですからね・・・。

 秋には中島さん原作の映画が公開決定しています。
宇梶剛士、中島らも氏原作映画「お父さんのバックドロップ」初主演!
 元ブラック・エンペラー総長の宇梶剛士さん主演。クライマックスには極真世界3位の空手家とガチンコ(?)対決。

 先月の「紙のプロレス」でインタビューされたばかり。ミスター・ポーゴもビックリの“武器”が並んだ机を前に凄い話を連発してました。まぁ、ほとんどはミスター・ヒト氏から聞いた話ばかりだったんですけど。

 ヒトさんの話は面白かったですね。レスラー同士のふざけあいてのはムチャクチャでね。道路を200キロぐらいでヒョーッと走る。2台で分乗してね。ヒールもベビーもごっちゃになって。
 それで誰かが車のなかでウンコして、もう一台に投げつけて。そしたらフロントガラスがクソまみれ(笑)。ほんでセメントになったりするんだ。
 もう一つ面白かった話を。
 ストロング小林はなんでオカマになったか知ってます? アメリカ修行行ったとき、パット・パターソンが師匠やったんですよ。で、パターソンがコレやったんですね。ある時、グラウンドを教えてもらってる時にブスッと入れられてしまった。それから毎日入れられて、すっかりくせになってしもて。
 日本に帰って2年後にパターソンが来日したんですよ。一対一の優勝決定戦でグラウンドになったとき、押さえつけたら国際プロレスの若手が明らかにボッキしてたのを見たらしいね。
 これは書いていいのか? とにかく発言が過激です。

 2000年に出版したクマと闘ったヒトは「早すぎたミスター高橋本」とも呼ばれてます。そっちの方が過激かなぁ。まだ読んでない・・・。

 とにかく惜しい人を亡くしてしまった。ご冥福をお祈りします。

■関連リンク
Welcome to RAMO NAKAJIMA Office ←今はアクセス殺到で繋がりません。
■関連記事
博士の悪童日記:2000年8月4日金曜日 ←クマと闘ったヒトの感想あり
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!


検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

新日本プロレスで大アンケート

新日本に関する大アンケート! [NJPW OFFICIAL WEB SITE

 新日本のオフィシャルHPでアンケートを行っています。草間社長はファンの声を聞いてくれるんですか! ナベツネ的イメージもこれで一掃できますね!

 項目を軽くチェック。

■問4. あなたの好きなプロレス技は何ですか?
選択してください
・ブレンバスター、スープレックスなどの投げ技系
・パンチ・キックなどの打撃技系
・間接技(サブミッション)系
・空中殺法系
・凶器もありの反則技
*具体的な技の名前があったら記入下さい。
 これってアンケートで上位にきた技をトップレスラーが使うんだろうか? 空中殺法でもスープレックスでも何でもいいから「説得力のある技」が必要なんじゃないですか~。
 好きな技より嫌いな技を聞いた方が早いんじゃない? 当たってるかどうかワカランような蹴り・パンチは必要ないし。あとフロント・スリーパーとかのMMAより関節技もいらないな。腕ひしぎもなるべく使わない方がいいよ。
■問11.あなたの好きな、または良く見るTV放送局はどこですか?
選択してください
テレビ朝日系列
日本テレビ・読売テレビ系列
TBS系列
フジネットワーク
その他
※その他を選択の方は具体的にお答え下さい。
NHKがないのはいいとして、テレ東が入ってないのは全日本・ZERO-ONEに対するアテツケか? これで上位にきた局に移動するの?
 ■問13.「アントニオ猪木」に対するあなたのイメージは?(複数回答可)
a.ヒーローである  b.元気である  c.怖い  d.燃える闘魂  e.よくわからない
f.その他
 これも凄いなぁ。株主掴まえてその存在意義を問うような質問するなんて。でも「嘘つき」「インチキ」「口出しすぎ」なんて項目がないだけ、まだいいのか。
 この結果は気になりますね。ネットで集めれば否定派が多いか。渋谷とか新橋でアンケートしたら全然違うんだろうけどね。

 こういうのは会議とかで話題にされること多いでしょうから、皆さんもマジメに参加してみてはどうでしょう。受け狙いでもいいけど。


■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
「新日本プロレス」黙認ホームページ
■関連記事
草間社長ってどうよ?
■PR
イスや机は人を殴るためのモノではありません。家具を探そう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.07.26

野地竜太、KO負け

(速報) [パンクラス] 7.25 後楽園:野地、一撃秒殺KO負け 
 元極真・野地さんがパンクラス・デビュー。

 ○コブス・ハイサマン(1R0分12秒 右フック→KO)●野地竜太
 ・・・・・・・あまりにもショボすぎる。相手のハイサマン(みちプロでよくある地方限定キャラの沖縄バージョンかと思った)はキック7戦7勝。野地が打撃で倒されることはないだろうと読んでのマッチメイクだろうけど・・・。
 「一撃」で負けるあたりはシャレがきいてます。裏のハッスルに出ますか?
 とにかく、これで終わりじゃ寂しすぎる。なんとかしてください。謙吾と対戦すれば・・・。

 他の結果はこちら。昼夜興行でした。

7/25(昼) パンクラス・後楽園ホール(2180人・満員)、結果
7/25(夜) パンクラス・後楽園ホール(2200人・満員)、結果

 元関取の太子郎さんは秒殺デビュー! 大相撲出身でMMA勝利は初めて? アマ相撲なら田村潔司とかいるけど(笑)。
 三崎勝利、佐々木有生負け。
 ネオブラッドは、フェザー級・山本篤(KILLER BEE)、ライト級大場裕司(P'sLAB東京)優勝。

おまけ: アルメイダが引退表明文発表。ベルトの行方は?
 ミドル級王者のヒカルド・アルメイダが引退。まだ27歳! 菊田・近藤とやらせたかった感じだが・・・。

■関連リンク
P A N C R A S E
野地竜太オフィシャル
■関連記事
極真・野地がパンクラスMEGATON入団
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.25

ハッスル4、会場から速報

スポーツナビ:7/25 ハッスル4・横浜アリーナ(11125人)、結果 

 ※7/27に10の記事を1つにまとめました。コメントも移動しています。

 開場が 大幅に遅れる。約30分遅れ。リハで揉めたんかな。
 一万の席が完売してた。
 モンスター軍握手会にはアン・ジョーと島田。異常な盛り上がり。
 これまではガラガラだったグッズ売り場が大混雑。ハッスルチキンも売ってたが売れてない。

 今回も二階席スタンドは使わず。今のところ七割の入り。
 新入場ゲートはこれまでと比べてチープ? 今までが凄すぎたのかもしれないが。

 3時半にやっと開始。いつもの客イジリからスタート。
 ランデルマンとバナナはや食い競争をしたい人募集。ランデルマン圧勝。
 リング上でハッスルポーズしたい人募集。五人家族が選ばれ(仕込みバレバレ)ハッスルハッスル。
 そのまま暗転。スパンキーのテーマ曲へ。やっと開始か。3時40分。

 [1]カズ・ハヤシ、○レオナルド・スパンキー(10分59秒 キング・オブ・ザ・ワールド→片)●ジョシュ“ザ・エルビス”ダニエルズ、サンジェイ・ダッド
 試合内容は◎。やっぱりカズは動きイイねぇ。猿キャラ・サンジェイも良かった。
 ダブルインパクト式不知火でハヤシ勝ち。
 [2]ハードコア・ロイヤルランブル
 ○田中将斗(15分13秒 ギター攻撃→片)●スティーブ・コリノ
 試合前映像で「長州さんが出るまでもない」と石井智宏が出場を宣言。場内えー。
 金村、石井、田中マサト、バンパイア16世、本間、コリノの順で登場。

 バンパイアの動きが凄い! ブハドーラ式で450を決めた、こんなの見たことない。
 田中は場外に二段で重ねた机にバンパイアをパワーボムで投げ捨て!
 最後は田中とコリノ残って、ギター攻撃(ワレナイ)で田中かち。
 フィニッシュ以外は良かった。試合後、コリノが動けなくなる(マジ)。医者に付き添われながらも自力で歩いて退場。

 [3]○ハッスル仮面(12分19秒 高速ウラカンラナ)●スペル・クレイジー
 ハッスル仮面、赤レンジャーまんまのコス。ショボい。小さいがミゼットではない。
 たまにオッって技も出すが基本的に塩。失笑の連続。
 変形の前方回転エビでハッスル仮面勝利。
 次回予告が流れるも・・・今回で打ち切りか。もしくは中身変更。

 [映像]マスク・ド・ノーフィアー欠場の罰として島田は高田総統のビターンによって片目を潰されてしまう〈笑)。
ヒドイことしてるんだが笑える。

 [リング上]笹原GM挨拶。カード発表。
 崔&藤井vsコールマン&ムッシュ
 川田&横井vsシルバ&サイコ
 坂田vsランデルマン

 島田、アン・ジョー、中村監督出てきてコント。イマイチ。長い。やっぱり笹原さん、キャラ薄いよ。

 [映像]ハッスル軍控え室。小川・川田はいない。
 中村監督がカード発表。一致団結する若手。
 カメラのアングルが変わると、こっそりとその様子を伺う小川が〈笑)。

 [4]○マーク・コールマン、ムッシュ・ド・バルバロッサ(10分18秒 変形ドライバー→エビ)崔リョウジ、●藤井軍鶏侍
 まったく噛み合わず。まぁ顔ぶれ見れば予想できたけど。
 藤井のジャーマンが良かったぐらい。コールマンとムッシュは意味不明な仲間割れ。
 コールマンがみちのくドライバー2(?)で勝ち。

 [川田控え室映像]小川から川田にプレゼント。ポスターで川田が着ているコス。「こんなの着れるか!」と、それを持ってきた石狩にハイキック。

 [5]ジャイアント・シルバ、○サイコ・ザ・デス(12分41秒 横入り式エビ固め)川田利明、●横井宏孝
 シルバは杉浦戦で持ってきた巨大な木刀持参。
 川田入場・・・プレゼントされたコスチューム着てる! 黄色のブルースリー系。こりゃ驚いた。ホントはこういうの好きでしょ〈笑)。似合ってなかったけどね。
 試合はまぁまぁ。意外とサイコのかきまわしが大味な試合にアクセントとなっていた。
 最後はサイコが横井を丸め込んで勝利。
 試合後川田マイク「俺はここまでやらされてるのに、横井、お前はハッスル足りないよ!」
 次は横井がコスプレ?

 休憩。
 入りは8割ぐらいかなぁ。前回と変わらない。俺の周りはヤジりまくる客がいてうるさい。

 休憩あけ、島田&アン・ジョーがハッスル音頭を歌って踊る。
 「ハッスルハッスルビターンビターン」・・・どうだろ〈笑)
 アン・ジョ―出すぎ〈笑)。メイン出るんだろ。

 [6]○橋本真也(10分24秒 三角絞め)●ガマ大王
 ガマは超デブ。ゼロワンに出てたキング・ダバダが正体でしょう。カエルのかぶりもの。
 橋本は沢田健二の曲にのりド派手なコスで登場。頭にはアフロ! せっかくアフロマッチで勝ったのに〈笑)。
 試合前にガマはカエルのかぶりものを脱ぐ。橋本もアフロ脱ぐ。
 ガマは試合中に「ケロケロ」と鳴く〈笑)。それ一発で場内爆笑。
 リングサイドの子供が試合中ずっとケロケロ言ってた〈笑)。試合はどうでもいいや、ケロケロで試合はもった。
 試合後、橋本がトルネードハッスルポーズを披露。会場ほとんどの客がやってるのが凄い。

 [総統の部屋]高田「島田、お前はファンの前に出すぎだ、俺より目立つな」。
 その通り。

 [7]○坂田亘(8分37秒 ダイビング・フットスタンプ→片)●ケビン・ランデルマン
 ランデルマン、膝のサポーターが気になる。その場飛びジャンプのパフォーマンスなし。試合になったらいつも通り飛んでたけど。
 バックドロップ(ジャーマン系)も放ったがヒョードル戦ほどのインパクトはナシ。
 ランデルマンのセコンドとして登場の金髪秘書がたびたび介入。
 最後は坂田に捕まってオシリペンペン。スタイル抜群だったが小池栄子ほどではなかったか。
 秘書は必要なかったんじゃないか?

 メインのXは長州!

 [8=メ]小川直也、○X=長州力(11分23秒 ラリアット→体)ダン“ザ・バッファロー”ボビッシュ、●アン・ジョ―
 小川&長州・・・こんな時代がくるとは。二人は試合前に握手。
 試合はなかなかの盛り上がり。ボビッシュがイイ、アン・ジョ―も味だしまくり。長州も元気。小川がイマイチだったかな。
 約10分、ラリアットで長州がアン・ジョ―に勝利。小川はSTOでサポート。
 試合後、両軍入り乱れ乱闘。橋本、川田もいる。そこに高田総統登場。
 長いんで書きませんが、相変わらず高田は面白い。
 「小川君、゛ごきげんよう゛見たよ。小堺さんと噛み合ってなかったね」とか。
 ハッスル軍、一人一人をおちょくる。ハッスル軍側もマイクで返す。
 長州は「高田、漫画の世界にしたってるな」
 次回へのマエフリ的発言はナシ。高田が退場後、ハッスル軍でいろいろマイク。
 川田は「ハッスルでは俺のこと、ハッスルKと呼んでくれ」。
 小川は笹原GMにチケット料金の値下げを提案(!)。
 ハッスルハッスルで終了(長州は退場済み)。

 次回へのナゾカケがなかったのは残念でしたが、まぁハッスルらしい興業だったでしょう。
 試合時間はもっと短くてもいい。

■関連リンク
PRIDE :: ハッスル
オーちゃんのホームページ
■関連記事
ハッスルハウス結果
マスク・ド・ノーフィアーが欠場
■PR
ガマでもいいからペットが欲しい? ペットを検索で探そう

| | コメント (4) | トラックバック (2)

長身のプロレスラー・格闘家ランキング

 小ネタBlog~純情派さんから。

All Lists of giant and giantess
 世界の長身者を集めたページ。
世界の巨人ランキング (男性)
 記録に残っているモノではアメリカのロバート・パーシング・ワドローさんが272cmで1位。
 ご存命の方ではアルジェリアのMounir Fourarさんが244cm。
 女子のランキングでは未確認で315cmなんて人もいますよ!

 で、プロレス・格闘関係のページもあります。最近はデカイ人多いからなぁ。
プロレスラー「長身」ランキング

 ※ クルツ・ツェッヒ ドイツ 253cm 1940代
 ※ ジャイアント・魔神 アメリカ 250cm 2004年~
 ※ “シン” インド 240 17世紀
 ※ フェリッチ・ジョバンニ 南アフリカ 236 1972年頃
 1 サイロ・サム アメリカ 233 1986年頃
 1 エル・ヒガンテ アルゼンチン 233 1990年~
 3 ポール・バンヤン アメリカ 231 1947年頃~57年
 4 カナディアン・ジャイアント カナダ 228 1980年~
 4 ビッグ・ショー アメリカ 228 1995年~
 6 ラジャ・ライオン パキスタン 226 1987年頃
 7 シャラック・リーデンバーグ 南アフリカ 225 1984年頃
 8 アンドレ・ザ・ジャイアント フランス 223.7 1970年頃~93年
 9 ドラゴン・マスター アメリカ 219 1991年頃
 10 ゴリアス・ヤウレンコ カナダ 218 1985年頃
 ※の人は「自称」だと思われます。ジャイアント魔神さんもちゃんとランクインしてますよ! ホントに250あったら世界最大級。自称を含めても250cm以上(男性)は10人ぐらいしかいない。
 サイロ・サムとか知らないなぁ。ドラゴン・マスターは懐かしい。W☆INGにちょっと来てました。
 この中でサバ読んでない人はいないだろうなぁ。ヒガンテも230はなかったって言うし。
 ちなみに馬場さんは34位。ジャイアント・シルバの名前がない。書き忘れ?

格闘技(柔道・ボクシング除く)のランキングもありました。

 1 モンターニャ・シウバ K-1 ブラジル 225 2003年頃活躍
 2 崔洪萬 シルム 韓国 218 2003年頃活躍 
 3 金永賢 シルム 韓国 217 2002年頃活躍
 4 ウェズ・シムズ UFC アメリカ 213 2001年頃活躍
 5 ジグメット・オルギルボルド サンボ モンゴル 212 1996年頃活躍
 6 セーム・シュルト 空手 オランダ 211 1996年頃活躍
 6 ヤン・ジャイアント・ノルキア K-1 南ミナミアフリカ 211    
 8 バンダー・マーブ K-1 南アフリカ 210
 9 ガン・マギー UFC アメリカ 208    
 9 ティム・シルビア UFC アメリカ 208
 モンターニャさん1位です。デカイけど220以上はあるかなぁ~。
 モンゴルのサンボ家さんはK-1とかで探してきそう。シルム勢も頑張ってます。K-1参戦の噂があったのは2位の人ですね。モンターニャ戦が実現したら膠着必至な感じなんで判定は背比べで決めてもらいたい。

 ここら辺のレスラーが「公式」として認められるなら、ミラクルマンの「身長:等身大~無限大」も採用してあげてください。

■関連記事
04/05/03 新日本・東京ドーム、ジャイアント魔神の試合
■PR
他の格闘技・プロレス関係のBLOGをチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

7月25日は23興行!

 週刊プロレスにヒッソリと載ってました。これが過去最高だろうか?
 全団体日程表から、全興行を書くぞ! 

17:00 NOAH 新潟・長岡市厚生快感
15:00 ハッスル 神奈川・横浜アリーナ
13:30&18:00 パンクラス 後楽園ホール
15:00 みちのく 岩手・釜石市民体育館
13:00 大阪プロ・デルフィンアリーナ
16:00 DRAGON-GATE 鹿児島アリーナ
13:30&16:30 DRAGON-GATE 東京・お台場冒険王
19:00 GAEA-JAPAN 愛知・名古屋久屋大通り公園
19:00 全女 茨城・取手市ふれあい道路セントラルグループ敷地
18:00 AtoZ 北海道・共和町民センター
17:00 NEO 東京キネマ倶楽部
17:30 DDT デルフィンアリーナ
17:00 K-DOJO 新潟フェイズ
13:00 JWP 東京キネマ倶楽部
19:00 華☆激 香川JR琴平駅横広場 「こんぴら夏祭り」
14:00 レッスル・エイド・プロジェクト 神奈川・茅ヶ崎サザンビーチ
14:00 後藤一派 埼玉・インディーズアリーナ
14:00 U-FILE 東京・西調布格闘技アリーナ
18:30 FWF 千葉・八日市場
18:30 ヤングジェネレーション バトルスフィア東京
 アジアン 北海道・上ノ国町ジョイじょぐら
 これで23興行。DRAGON GATEは1日3興行やってます。
 まだ新日本・全日本・ZERO-ONEは空きだってんだから凄いなぁ~。FWFとか知ってる?

プロレス団体の数を数えるだけ
↑のページによると現在80団体があるらしい。80・・・数え方はいい加減なような気もするが。 

 全団体日程表は書くのツライんだけど、これやっとかないとJRBの予定が組めないんだよなぁ~。これのおかげでタイピングが速くなりました~。

※追記
とおる猫さん、エディ・ワッツさんから「アジアンスポーツ・プロモーションも興行がある」という指摘を頂きました。7/25深夜に追加してあります。タイトルも「22興行」から「23興行」に書き換えました。
情報ありがとうございました。

■関連リンク
週刊プロレス・Webプロレス
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!


検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

格闘美、アストレスはどうなる?

 個人的に注目しまくっている格闘美。離脱組との抗争が本格化。検索してたら、結構観戦記が出てくるんで、取り上げていなかった分、過去の試合を振り返ってみましょう。

6/26 格闘美6・新木場1stRING
JD観戦記 6月26日(土)晴れ [女子プロレスとか、見に行った。
 メインは桜花がさくらえみと21分、桜花が追い込んだようだが敗戦。
 試合後、秋山が竹石氏に「ファングに電話してくれ」とアピール。亜沙美もMARUとの対戦を要求。次回大会で実現決定。

7/3 格闘美7・新木場1stRING 
女子プロレスとか、見に行った。:7月3日(土)快晴 JD観戦記

 [4=メ]○ファング(13分46秒 バックドロップ→体)●秋山
 ・ファング・マイク「罵倒しようかと思ったけど、ちょっと本気が見えた。プロレスのプぐらいは」
 ・桜花マイク「クロウを連れてこい。本気にさせてやる。後楽園でタッグマッチだ」
 Jd離脱組が格闘美に上がるのはこれが初。生GONで見たら秋山がボロボロになってた。それが当たり前。

7/4 格闘美8・新木場1stRING
女子プロレスとか、見に行った。:7月4日(日)快晴 JD観戦記

 [5=メ]△亜沙美(17分53秒 両者KO)△MARU
 ・亜沙美マイク「今日の試合、すみませんでした。19日、試合、MARUさんとおもいっきりします!」
 最後は張り手合戦みたいのでKOでしたが、まったく説得力無し。MARUはピンピンしてたし、ちょっとドローってブックが無理ありすぎ。負けっ放しじゃヤバイと思ったんだろうが・・・。

7/19 格闘美9・後楽園ホール(832人)
格闘美9shootとダイエット日記

 [2]△亜沙美(20分時間切れドロー)△MARU
 またドロー。亜沙美の蹴りはボコボコ入ってたし、前回よりはまぁまぁ内容は良かったらしい。
 亜沙美はNEOのタッグトーナメントで田村欣子のパートナーに抜擢されたり。ルックスは抜群なんで経験値上げてモノになってほしいもんです。
 [3]藪下、○羽柴まゆみ(10分36秒 まゆみ固め)石川、●篠原光
 スマック等で活躍する羽柴がプロレス挑戦。アストレス以下の試合だったんじゃない?
 [5=メ]○ファング、クロウ(21分7秒 張り手→体)桜花、●秋山
 ファング&クロウは秋山を集中攻撃。桜花は場外に手錠で拘束されたらしいんだが、それをファンが本気で外すの手伝ってたとか(笑)。
 この抗争はどれも試合時間が長めですね。それに付き合えるだけでもアストレスは成長してるんだろうけど。

 さてさて、今後はどうなるか。どう考えてもアストレス側がハッピーエンドを迎える形が思い浮かない。俺的には可愛い娘がドロドロのボロボロな試合やってるだけで◎なんだが(笑)。勝ちになっても内容が伴わなければ評価されない雰囲気だし。
 本気で泣き叫んで闘う必死さには凄まじい説得力があるんだけど、「プロレスラー」として認められるには、かなりのレベルアップが求められる。いっそ「タレントとして成功する事」をゴールとしておけば見返すことも可能なんだが。
 [格闘美のファン=プロレスファン]だとは思えんし。

■関連リンク
芸能プロダクション/映画の企画・製作/プロレス興行:JDスター
■関連記事
秋山恵vsファング、実現か?
JDスター改め「格闘美」
JD離脱組、新ユニット結成
■PR
秋山恵DVD購入はこちら
秋山恵DVD
8/27発売。予約すれば20%OFF。

秋山恵写真集購入はこちら
秋山恵写真集
8/27発売。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2004年7月18日 - 2004年7月24日 | トップページ | 2004年8月1日 - 2004年8月7日 »