« 2004年7月11日 - 2004年7月17日 | トップページ | 2004年7月25日 - 2004年7月31日 »

2004.07.24

馳浩、草間社長を語る

馳浩氏「闘魂三銃士興行」について語る。  [Kento!BLOG

 KentoさんのBLOGでは三銃士興行中止に関する各選手・関係者のコメントを次々に紹介されています。その中でも馳浩のコメントが秀逸。

 馳浩氏「今時のプロレス界でこんな発言をなさる社長がいるとは驚いた!これが一般企業ならまっとうな経営者判断であり、サラリーマンレスラーの宝庫、新日にとっては最高のナベツネ型ワンマントップダウンとして見事に裸の王様になれるのであろう。しかし、プロレスファンの化学反応を少々見誤りはしないかとの危ぐは、残る」
 なぁなぁな関係が当たり前になった新日本には、これぐらいのワンマン社長が必要だとは思いますが、確かにファン(顧客)への印象は悪いわけで、それは経営的に結局マイナスと思われます。
 これだけ客観的に語れるの馳は凄いなぁ。ある意味、人ごと?

 新間さんも出てきた・・・。
  新間寿氏「闘魂三銃士興行」について語る。
 いろんな人が出てきて面白くなってきた~。もっとやれ~。

■関連リンク
はせひろしホームページ
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■関連記事
三銃士興行、中止
蝶野、草間社長に「一発食らわす」 !?
■PR
蝶野ブランド・アリストトリスト、商品購入はこちら↓

完売間近の商品もあるよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

川田利明、長井満也とタッグ復活へ

7/22 全日本プロレス・後楽園ホール 「~俺だけの王道~」(1700人)、結果 [スポーツナビ

 [2]○渕(10分21秒 レッグ・スプレット)●えべさん・ハンセン
 ハンセン(ニセモノ)登場。試合後、デストロイヤー(本物)登場。
 [3]○石川雄規(3分18秒 流血→TKO)●土方
 「殺す気でリングに上がる」という土方の発言が若干話題になってましたが、試合は3分で終了。生GONで見たら、タイ人の肘撃ち食らったみたいに土方の眉上がパックリ切れて血が噴き出してた。TKOですけど出血以外に土方はダメージナシ。不完全燃焼~。石川のパンチで切れたという話だがアクシデントだったんだろうか?
 [5]○棚橋(16分20秒 ドラゴンSH)●本間
 ・棚橋マイク「リクエストひとつお願いします」と音響に武藤の曲をかけさせる。
 この試合は盛り上がってましたね。棚橋が引っ張る感じだったかな?
 試合後のマイクはどうだろ。武藤挑発するより、最期まで「藤波は嫌い」と言い続けたジャンボ鶴田関係にケンカ売っていただきたい。・・・鶴田関係って何だ? 山梨のブドウ園にでも殴り込みにいくか(笑)。
 [6=セ]○天龍、S・ウィリアムス(9分8秒 首固め)嵐、●平井
 ウィリアムスはTシャツにスパッツで試合してるんですね・・・。それだけ細くなったってことか。
 平井相手に天龍が首固め・・・謎。
 [7=メ]○川田(12分28秒 顔面蹴り→片)●長井
 ・川田マイク「長井、いつでもタッグ組んでやるから、最強タッグまでに戻って来い」
 ・長井マイク「川田さん、オレと川田さんであの時の夢の続きを見ましょう。最強タッグ、取りましょう」
 ・川田マイク「全日本にはこれだけ熱いやつがいないんだよ! オレは熱いヤツが欲しいんだ、熱いヤツが。長井、待ってるゾ!」
 うーん、これだけ川田が長井に拘っていたとは・・・。正直ピンときません。長井が全日本辞めた裏には武藤派との確執(金銭面含めて)があったようなんで、頑なに「王道」を守る川田としたら「同志」的な感じになってるんでしょうか。試合はアレだしねぇ~。
 新日本と全日本は関係が微妙となってきましたが・・・川田&長井は実現するか?
 フィニッシュの顔面蹴りはモロ入ってました~。

■関連リンク
全日本プロレス オフィシャルサイト
NJPW OFFICIAL WEB SITE
■関連記事
川田利明、小島聡へ「勝って感動だろ」
困惑…全日本側「筋違い」
■PR
暑い、暑い、暑い! ビールが飲みたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.23

西尾美香がオールパシフィック王座獲得

7/18 全日本女子・後楽園ホール(1400人)、観戦記 [冗狂呆酷

 最近、女子プロ系の話題をサボってました。観戦記見つけたんで取り上げてみます。私は生GONのダイジェスト見ただけ。
 納見の引退返上により空位となったオールパシフィック王座の決定トーナメント開催。

 [1]1回戦
 ○西尾美香(7分48秒 凶器使用など→反則)●サソリ
 サソリ・マイク「「おい、死に損ない! 全女に上がったからにはこれで済むと思うなよ!」

 [2]1回戦
 ○Hikaru(8分0秒 変形ネックロック)●武藤裕代

[6=メ]決勝戦=オールパシフィック王座決定戦
 ○西尾美香(12分40秒 タイガーSH)●Hikaru
 ※西尾が第44代王者に

 新王者はAtoZの西尾さん。長身で男性受けしそうなルックス、まぁ、オールパシフィック王者らしいキャラではありますね。

 生GON・ダイジェストの中でも一番印象に残ったのはサソリ。出戻り西尾に対する怒りが爆発。「反則暴走」というありふれた文句を使いづらくさせるほどの暴れっぷり。グーパンチでボコッ、ボクシングもやってるサソリのソレは強烈なはず。反則負けとはいえ内容はサソリが圧倒。イワユル全女らしい試合だったんでしょう。
 西尾vsHikaruのライバル対決が今後、本線になるのは仕方ないんでしょうが、この日をキッカケに何とかサソリをブレイクさせてやってほしいもんです(メイン終了後乱入、西尾を襲ってますので期待できそう)。
 彼女に対してはまったく思い入れとかないんですけど、試合結果でキャリア1年ぐらいの後輩に負けてるのを見るたび、「何とかならねーのかなぁ」と思ってはいました。
 
 Hikaruがフィニッシュに使った技はヴォルグ・ハンが得意にしてた立ちネックロックに似てる

■関連リンク
全日本女子プロレス
AtoZ
■関連記事
納見佳容、超満員の後楽園で引退
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!


検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三銃士興行、中止

新日vs全日 全面戦争 [デイリースポーツonline

 なんだか揉めてますね。

 草間社長は19日、都内で三銃士興行の開催に向けて動いていた全日本の武藤社長、青木取締役、同大会を企画していた新日本プロモーションの坂口社長との4者会談に出席した。
 草間氏は席上、3人から9月2日・大阪府立体育会館で開催し、地上波放送局との交渉に入っていることを明かされたが「仁義を欠いている。業界の盟主である新日本に相談もなしに話は決められている。勝手に蝶野を使おうとしているし、持ってきた話もくだらない」と突っぱねた。
 草間社長も動きが派手になってきました。ナベツネ的キャラになっていきそー。「たかが選手」とか言わないように。
 紙面だけだとよくわからん。「話聞いてない」って言っても草間さんが社長になる前から出てる話だろうしね。代行案として「両国でやってもいい」と言うところから、全日本主導なのが気に入らないってだけなのが分かります。新日本が儲かるならやってもいいですよ、ということ。うーん、どうなんだろうなぁ。そのぐらい厳しく行かないと危ない、「新日本は余裕ないんですよぉお!」ってのを公にしてる感じもするが。
 まぁ、いいんじゃないですか。取りあえず新日改革は急務なわけで、名前だけの「社長」じゃなくて草間さんにやる気があるってのが分かっただけ。

 今回の事件が話題作りのためのアングルだったら草間さん優秀かも~。

 すでに4者会談で武藤に「お前より中邑の方が強いんじゃないか?やってみるか?」とたきつけたという草間氏。
 この発言あたりはアングルを匂わせる。ってか、本気で言ってたら頭悪すぎ。

 おまけ:猪木も開催に否定的
 猪木も三銃士興行反対って記事なんですが、その下に「第3回ジャングルファイトを10月23日にブラジルで開催することを発表」って情報が。
 今週の週プロによると草間社長が「ジャングルファイトは採算がとれないようなら、もうやりません」と猪木に告げたとか。黒字の見込みが出たの? んなわけないよなぁ。やっぱ猪木にNOとは言えないんか・・・。

■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
新日本プロモーション
■関連記事
蝶野は沈黙
草間社長ってどうよ?
■PR
蝶野ブランド・アリストトリスト、商品購入はこちら↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.22

スティーブ・ウィリアムス、がん告白

ウィリアムス、がん告白も現役続行  [スポーツナビ

 今日のIWAジャパン・後楽園大会でウィリアムスが癌であることを告白。

 ウィリアムスが喉頭がんを告白した。“殺人医師”スティーブ・ウィリアムスが21日、IWAジャパン後楽園ホール大会に出場。試合前にリング上から挨拶を行い「私は喉頭がんです。でも辞めたりはしない。プロレスを愛しているから復帰した。来シリーズも出る」と、かすれた声で話した。
 3.17後楽園大会で“喉のポリープ除去手術のため”に3カ月の欠場に入ることを宣言したが、検査を進める中で喉頭がんであることが判明。5月中旬から1カ月間、米国ヒューストンの病院で35回の放射線治療と3回の化学治療を受けた。治療期間は白湯(さゆ)しか口にすることができなかったため、体重は3カ月で68ポンド(約30キロ)も落ちたが、ウィリアムスの闘志が衰えることはなかった。
 ポリープの手術で癌発見じゃショックだったでしょうね・・。35回の放射線治療・・・それでもう試合してるのが信じられない。この人、薬物でいろいろありましたから治療がうまくいくか心配ですね・・・。
 西村修は薬物投与などの西洋医療による治療を否定して元気にイカイカやってます。ちょっと意見してもらった方がいいんじゃないですか?

 この日のIWAには予告通りカシンが登場。
カシン、IWA来場も「8.31代々木は出ません」
 全日本と関係なくなったらナシですか? それでもヒョッコリ花膳に現れる気もします。今のところWJしか試合の予定決まってないんですよね~。

 ちなみに、IWA関連のニュースで個人的に一番驚いたのは・・・マーティ・ジャネッティ参戦ですよ!
 R&Rエキスプレスのリック・モートンが来日できず代打で参戦。今やレジェンド・スターのショーン・マイケルズとタッグを組んでWWEで活躍してました。HBKに比べると華なさすぎ・・・それがB級心をソソルんだよなぁ。
 生GONで見たら、ロッカーズ・コスチューム(一時アル・スノーが着ていた)をまだ着てくれてた。

■関連リンク
IWAジャパン公式
■関連記事
ケンドー・カシン、新宿2丁目劇場登場
■PR
ブラックアイのBLOGランキングををチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

WWE、7/15スマックダウン&7/19RAW

7/15 WWE・スマックダウン、結果

[1]○レイ・ミステリオ&スパイク・ダッドリーvs●チャボ・ゲレロ&ジェイミー・ノーブル
[2]1-3ハンディキャップ・イリミネーションマッチ:○ブッカーT、鈴木健想、レネ・デュプリvsジョン・シナ
 ・アングルの命令で決定のハンディ戦。健想・レネは倒したシナだが最後にルーサー・レインズ介入でブッカーTに負け。
 ・来週「ジョン・シナvsルーサー・レインズ」。
[3]○ポール・ロンドン(丸め込み)●ディーボン・ダッドリー
[4]WWEヘビー級C=金網マッチ:○JBL(金網脱出)●エディ・ゲレロ
 ※王者・JBLが防衛
 ・マスクマン、エル・グラン・ルチャドールが介入。エディの足を引っ張る。
 ・怒ったエディ、マスクを剥ぎ取ると・・・正体はカート・アングル! 足は治っていた?
[・]ジョン・ヘンデンリッチがポール・ヘイマンの手下として近く登場(プロモあり、プッシュ?)。

 このスマックは来日前の大会です。カートの足負傷が嘘だとばれた・・・日本より先にやってたのね~。
 健想とヒロコが日本語でマイクをやったみたい。ストーリーラインに入ったところで本格的に商品価値が決まってきそう。
 ZERO-ONEにちょっと出たヘンデンリッチ、プッシュされるのか? 日本ではダメダメだったけど。

7/19 WWE・RAW、結果
[・]ユージンは団体追放!?
[・]来週、「ワールドヘビー級C=60分アイアンマンマッチ:ベノワvsHHH」。
[1]○シルバン・グルニエvs●タジリ
[2]○タイソン・トムコvs●ハリケーン
[3]○クリス・ベノワ(レフェリー無視→反則)●バティスタ
 ・来週行われる「ベノワvsHHH」をサポートするため、バティスタが試合結果度外視でベノワをボコボコに。ベノワはかなりのダメージを負ってしまった。
[4]エニウェア戦:○ケインvs●クリス・ジェリコ
 ・バティスタ介入
[5]インタコンチC:○エッジ(RKOを切り返し→丸め込み)●ランディ・オートン
 ※王者エッジが防衛

 これでオートンはしばらくダウンか・・・。
 ベノワvsHHHは試合形式を変えて連発しますな。ユージン絡んでベノワ勝利かな?

■関連リンク
WWE.com
■関連記事
ナベツネsuck! ←日本公演初日
WWE・PPV「Vengeance」結果
■PR
DVD購入はこちら。
WWEジャッジメントデイ2004
エディvsJBL、テイカーvsブッカーTほか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.21

7/10NOAH観戦記を紹介、その2

 募集していました7・10NOAH・ドーム観戦記、2回目の紹介です。

ラッシャーさんありがとう
ノアのみんな!ありがとう!!
ノアドーム観戦記もどき第2弾
ちょっと語ってみた [ひとりっこのひとりごと

 試合は、もう言葉では言い表せない。
 一流のレスラーじゃなくては到底踏み込めない攻防。
 途中涙で滲んで、見えないとこもあったし・・・

 試合後のインタビューで、「準!お前最高だよ!」って
 小橋が言ったけど、小橋、あんたも最高だよ!

 2人とも、無事リングを降りることが出来て、本当に良かった。それでこそ、プロの中のプロだよ!
 本当にありがとう!!

 いやぁ~「NOAHが好きだ~」ってのがビンビン伝わってきますよ。ホントにNOAHファンにとっては最高の興行だったでしょう。「2人とも、無事リングを降りることが出来て」ってのは本音でしょうね~。
 その上で最後の記事では「次世代の選手にそのようなスタイルを継承してほしいとは思わない。」とも。ファンがこういう姿勢ならばNOAHの未来は明るいです~。

ビッグエッグ大航海・前編
ビッグエッグ大航海・後編 [ざんにょーのへっぽこBLOG
 あ~、何でだか分からないんですが、ざんにょーさんのBLOGは文字のコピーが出来ない。ってことでコピペはナシで(トラックバックのURLもコピーできないよ~。俺だけ?)。
 メインで「感動を通り越して恐怖すら感じる」ってのは皆さん共通のようです。それでも「プロレス」でここまで多くの心を揺さぶれるってのは凄いこと。ホントに新日本も見習ってほしいです。

 これで終了です。
 7・10に関してプロレスカフェとかを読んでると、ノアヲタもアンチ・ノアも入り込みすぎでまともな意見がほとんどないん状態ですが、観戦記だと皆さん冷静に書かれているんで興行で感じる共通項みたいなモノが見えやすく、どんな大会だったのがハッキリとてきたような・・・気がします。
 どうでしょう? 好評ならば次はハッスル4あたりでやろうかと思っているんですが。

 観戦記は年中無休で募集してますんで、関係する記事か情報クレクレ掲示板にリンクお願いします。

■関連リンク
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■関連記事
7/10NOAH観戦記を紹介、その1
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!


検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

川田利明、小島聡へ「勝って感動だろ」

両国の三冠戦を終えた川田利明選手が会見を行いました [全日本プロレス オフィシャルサイト

 川田が小島に説教ですよ!

 三冠戦については「思ってたより大森はかわってたかな。でも途中で足を痛めなかったら、完勝だったかもしれない」と述べるにとどまり、後は、三沢との一戦が「体に感動」との新聞記事が乗った小島に対する苦言。
 「俺に言わせりゃ、感動じゃないだろ。SMのMじゃないんだから。普通、勝って感動だろ。一ファンじゃないんだから。それじゃプロレスファンが猪木さんにビンタされて喜んでいるのと同じ。プロレスファンは早く卒業して欲しい。小島は負けてもいい試合をしたからいいとうい存在じゃない。もっと立場を自覚してほしい。これから全日本を背負って立つと言っているんだから、頑張ってもらわないと」
 これって小島どうのより三沢に対するジェラシー爆発って感じでしょ。ホントにこの2人は仲悪いんだなぁ。この発言に三沢側からコメント出してくれれば面白いんだけど。
 三沢-川田は今やればバッチバチのガチンコファイトになりますよ~。

 オマケ:永田・カシンの保持する世界タッグは返還ではなく、全日本内より選抜したタッグで、全日本のリングに限らず奪還に向かう事も発表された。

 さて、昨日テレ東で放送された全日本・両国大会の感想でも書いておきますか。セミ前からの3試合を放送。
 武藤vs西村、ヨガvs念仏?の4の字合戦は笑えました。それだけかもしれないが(笑)。かなりダイジェストな感じでしたから。
 三沢vs小島、かなり盛り上がってましたね。26分やって最後まで小島のオーラが消えてなかったのは大したもんです。三沢のスタミナについていくのは至難の業ですからね。フィニッシュのタイガー・ドライバーで頭押さえたのはマジっぽかった。
 ただ試合のスタイル自体はあまり私が好きな感じではなかった。初対決だと技の出しっこになってしまうのは仕方ないんだろうけど。まぁ、こういうのを認めないと今の純プロを見ている理由ってないのかもしれないが。
 川田vs大森、編集の妙というか・・・言われてるほど悪い試合には見えませんでしたよ(笑)。でも川田も大森も技がイマイチちゃんと当たってなかったような。とにかく映像スタッフに感謝しなさい(笑)。

■関連リンク
全日本プロレス オフィシャルサイト
■関連記事
三沢vs小島=◎、川田vs大森=×
■PR
他の格闘技・プロレス関係のBLOGをチェック

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.07.20

藤田和之、柴田をKO

7/19 新日本・月寒グリーンドーム(5000人・満員)、結果 [NJPW OFFICIAL WEB SITE

 猪木登場!

 今日は、赤い杖をついて花道を歩いてリングイン。
 猪木:「バカ野郎!杖をついたオレでも、政府が面倒見てくれるかな!?本当に腰が悪くてね。別に誰かさんのマネをしてるんじゃないんだよ。
 今の新日本は、<強くあれ>というのがテーマだから、いつ何時、誰の挑戦でも受けるといって欲しいです。」
 あ~、この人も北朝鮮から脱出してきたんだった。それにしても杖をネタにするのは不謹慎なんじゃないか?
 で、北朝鮮で何してきたのよ~。
 [7]U-30無差別級選手権
 ○棚橋弘至(8分51秒 塩攻撃→反則)●矢野通
 ※棚橋納得いかず延長戦
 ○棚橋(1分24秒 ジャーマン)●矢野
 ※王者・棚橋が10度目の防衛
 矢野さんの反則負け記録ストップ(かな?)。試合後は後藤&ヒロと退場していったそうです。新たな展開あるかも。
 棚橋さん、10回目の防衛は凄いなぁ。相手選んでる感じもするが。31になるまで保持するつもり?
 [9=セ]IWGPタッグ選手権
 高山善廣、○鈴木みのる(16分47秒 ドリルアホール・パイルドライバー→片)佐々木健介、●獣神Tライガー
 ※王者・高山組が4度目の防衛
 健介-みのるの絡みはすっかり色あせたなぁ。まったく興味ない。
 ライガー&邪外&竹村は「C.T.U」って軍団になったらしい。健介も仲間? よくわからん。
 [10=メ]IWGPヘビー級選手権
 ○藤田和之(11分16秒 顔面蹴り→KO)●柴田勝頼
 ※王者・藤田が初防衛
 ・藤田コメント「死にたい奴に相手してやっただけ。戦い相手は誰もいません。もう終わり。」
 これは試合内容見ないと何とも言えん。今の新日本で一番蹴りが強いのは柴田だと思いますけど。「PK」はイマイチだし・・・。
 相変わらずIWGPに興味ナシの藤田さんですが、ROMANEXも次大会が発表されませんし、そろそろ新日本に本腰入れてみては・・・。取りあえず、G1が終わるまでは我慢してください。

■関連リンク
______// BEAST-1.COM 藤田和之公式ウェブサイト ///
「新日本プロレス」黙認ホームページ
■関連記事
猪木は北朝鮮にいる
藤田和之、IWGP王座獲得
■PR
他の格闘技・プロレス関係のBLOGをチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

三沢vs小島=◎、川田vs大森=×

7/18 全日本プロレス・両国国技館(11500人・超満員)、結果 [スポーツナビ

 超満だったんだ・・・空席ありますけど

 [7]○武藤敬司(18分2秒 シャイニング・ウィザード→体)●西村修
 西村さんの試合後コメントが素晴らしいです。長いからコピペしないけど。18分、ねっとりやったんだろうなぁ。
 [8=セ]○三沢光晴(26分35秒 タイガードライバー’91)●小島聡
 ・三沢コメント「(2000年の時と違った気持ちでしたか?)恋愛と一緒だよ」(????)
 この試合は評判いいですね~。小島のベストバウトという声もチラホラ。三沢に最終兵器を出せるとこまで追いつめたってことですか~。
 この試合のレフェリー・和田京平さんと三沢が試合前に握手。それが最大の事件にならなかったってだけの試合だったんでしょう。
 今後の全日本・NOAHの交流は未定らしい。
 [9=メ]三冠ヘビー級選手権
 ○川田利明(22分36秒 顔面へのローキック→片)●大森隆男
 ※王者・川田5度目の防衛
 ・川田コメント「(大森選手の印象は)昔に比べたら変わった。もうちょっとずうずうしくなってほしい。
 (物足りなさがありましたか)まあ、こんなもんでしょ。
 (武道館と両国の違いは)雰囲気が違いすぎる。マス席の両国と武道館の席は違う。武道館が恋しかった。
 こちらの試合は大不評です。試合中にブーイングもとんだらしい。
 今回の興行は「川田vs三沢」の間接対決がテーマ。大差の判定負けを食らった川田にしたら不機嫌モードのコメントも仕方なしか。でも試合がダメだった理由を会場のせいにしたらイカンよ。
 7/22の長井戦でウップン爆発しそう・・・こわ。

■関連リンク
全日本プロレス オフィシャルサイト
武藤敬司 OfficialSite LEGLOCK
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.07.19

PRIDE 武士道、ジャイアント・シルバ大暴れ

7/19 PRIDE武士道 其の四・名古屋レインボーホール(10892人)、結果 [スポーツナビ

 PPVを買うほどのカードではないと判断・・・。見てませんので試合結果・コメントを読んでの感想を。

[武士道挑戦試合・1]△佐々木恭介(2R 時間切れドロー)△光岡映二
 DDT・PWC・TAMA等などプロレスでも頑張るU-FILEの佐々木恭介が武士道初参戦。レガース着用、セコンドは田村潔司。
 ガチンコでも師匠譲りの回転体を見せてくれる佐々木だが・・・試合はイマイチだったみたい。解説の高田曰く「試合に若さがない(両者に対して)」だそうで。
 [4]○美濃輪育久(1R3分23秒 グラウンドパンチ→KO)●山本喧一
 ・美濃輪マイク「えー、あの……お前らプロレス、好きか? リアルプロレスを知っているか? オレがリアルプロレスラーだ!」
 会場に若干いたであろうNOAHファンは怒り心頭のマイクでしょうね。まぁ、それぞれでプロレスの定義は違いますから。PRIDEの会場で「プロレスは好きか?」はねぇよなぁ(笑)。
 最近はキックで試合したりしてるヤマケン、ちょっと期待したんですが・・・これでハッスルでゴールデン・カップス復活決定か。
 [5]○杉浦貴(1R2分35秒 グラウンドパンチ→ギブアップ)●ジャイアント・シルバ
 ・杉浦、試合前ビデオ映像内コメント「キャバクラでモテるからPRIDEに出る」
 ・試合後、杉浦がマイクを取ったところで、いきなりシルバが木刀を片手に激怒! 杉浦に殴りかかろうとしてセコンドら8人がかりで止める中、花道にエスケープした杉浦は、「 そういうのはプロレスだけにしなさい! オレも、リアルプロレスラーだ!」とマイク。
 ガハハ、シルバがキレちゃったのはマジなのかネタなのか。どっちにしてもこれだけは見たかったなぁ~。木刀で殴りかかるなんて過去にMMAでないでしょ! またソラールはセコンドにいたんでしょうか? いたら更なる展開があったんだろうけど。
 スポナビの画像を見る・・・。暴れるシルバに後ろから飛びかかるのは最強レフェリー・和田さんですよ! ひゃひゃひゃ~。さらに帰りの花道で泣き叫ぶシルバ。あ~、この試合見てぇ~。試合ってか試合終わってからの一部始終が見てぇ。たぶん10回ぐらいビデオ巻き戻しするよ~。
 杉浦さんはとにかく勝って良かったです。次は美濃輪あたりと「リアル・プロレスラー決定戦」どうでしょう?
 [6]○ミルコ・クロコップ(1R1分0秒 左アッパー→KO)●大山峻護
 大山は柔道着で試合に挑む・・・も、関係なし。左ハイ出すまでもなく。
 これでミルコは8・15出場が決定のようです。リザーバー?
 ちなみにミルコは01年のMMAデビュー戦(対藤田)前に大山とスパーリングしているそうで、その時は押さえ込まれてかなり苦戦したとか。ミルコにとっては「リベンジ」の意味もあったそうでモチベーションでも大山を上回っていた感じですね。
 日本vsブラジリアン・トップトーム対抗戦
 [7]○パウロ・フィリオ(判定 2-1)●小路晃
 [8=セ]○五味隆典(1R8分7秒 グラウンドパンチ→KO)●ファビオ・メロ
 [9=メ]○アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ(判定 2-1)●中村和裕
 五味だけが勝ちですか・・・。うーん、中村はどうだったんですかね~。判定が割れてるってことは動きが少ない試合だったのかなぁ~。
 さて、この大会の内容如何では消滅もあるとされた武士道、来年以降も続くかどうか・・・、発表を待つ。
 体重軽くなると判定決着がどうしても多くなるんで、大会場でやるのは無理があるんじゃないかなぁ。まぁ、気が付けば半分ぐらいヘビー級の試合になってますが。

■関連リンク
PRIDE :: Official Website
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■関連記事
榊原社長と高田・統括本部長が「武士道」に最終通告!「今回も可能性が見えないなら続けてもしょうがない」
■PR
PRIDE、DVD購入はこちら!
PRIDE GP 2004準決勝
 ランデルマンの驚愕バックドロップを見よ! ヒョードルvsランデルマン、小川vsシルバ他。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.07.18

草間社長ってどうよ?

 新日本プロレスの新社長・草間さんが新聞社回りをしたみたい。社長自らってのは珍しいなぁ。

“プロレスW杯”開催ダァ~! [デイリースポーツonline

 「G1をもっと権威付けしたい。先々はヨーロッパやアジア、アメリカでも予選をやりたい。本戦はもちろん、予選に出ることさえ大変な大会にするために、動き出しています」と、すでに準備段階に入ったことを明かした。
 ・・・それってIWGP構想じゃないですか? たぶん知らないんだろうなぁ。
 アメリカはWWE独占だし、ヨーロッパはインディ団体しかないし、アジアなんて韓国が細々とやってるぐらい。K-1並みに怪しいメンバーが揃いますよ。どうせMMAorK-1崩れの選手が「プロレス代表」として来るんでしょうけど。

新日・草間社長アリと合体プラン [スポーツ報知ホームページ

 新日本の実質的オーナー・アントニオ猪木(61)と、かつて死闘を繰り広げたアリが新日本との“合体”を熱望。9月には米国内でアリ氏の代理人との会談も決まったという。草間社長は「来春には、恒例の1・4東京ドームとは比較にならない空前のイベントをやりたい。話がまとまり次第、海外特派員協会で会見を開き、世界に向けて発信したい」と期待を込めた。
 こちらでは「1・4を上回る空前のイベントを行う」と発言。アリの名前だしたりするところは、やっぱ猪木の影武者なんだなぁーと再確認。

 14日にはスポニチも訪れてます。ここではイイコト言ってるような。
新日・草間社長「選手も改革を」スポニチアネックス ホーム

 4日の後楽園大会を視察したが「どの選手も同じに見えた」という。「一発かけたら終わるような技を磨いてもらいたい。マイクパフォーマンスも学んだ方がいい」と選手にも“改革”を促した。
 「どの選手も同じに見えた」ってのは同意しますよ。まぁ、社長は嫌われてナンボです。もっとダメダシしまくりましょう。
 うーん、この発言でちょっと見直す。もうちょっと見守ってみますか。

■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
「新日本プロレス」黙認ホームページ
■関連記事
事件満載、新日本・後楽園大会
新日本・新社長は草間政一
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!


検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

曙1回戦負け、優勝はガオグライ・ゲーンノランシン

7/17 「K-1 WORLD GP 2004 in SEOUL」 (10338人)、結果 [スポーツナビ

 テレビで観戦しました~。最初の30分見れなかったんですけど、曙さんの出番がまだと知って嫌な予感・・・。

 [1]アジアGPトーナメント1回戦
 ○張慶軍(延長判定 3-0)●曙
 一つも面白くない試合・・・。何もできない曙もダメだが逃げ回る張もどうなんだか。まぁ、勝負に来ていたとしても曙が勝てそうな感じはまったくなかったけどね。これで3連敗・・・休場ですか?

 1回戦終了後、張が右足すね負傷で準決勝を棄権。ルール上はリザーバーの選手が準決勝へ出場するはずなのだが、角田氏がリング上で曙の準決勝進出を発表。あとで訂正するもお客さんは困惑・・・。
 これで曙が敗者復活してたら、「そんなに曙を勝たせたいのかぁ~!」と魔裟斗の疑惑判定を越える“祭り”となる可能性大でした。子安vs曙はちょっと見たかったけど。

 [9=セ」スーパーファイト
 ○ジェロム・レ・バンナ(1R0分53秒 右膝蹴り→KO)●テレンス・リーズビィ
 バンナ復活も相手弱すぎ。ワールドGP開幕戦まで、もう試合ないんかな~。
 [10=メ]アジアGPトーナメント決勝戦
 ○ガオグライ・ゲーンノランシン(延長2R判定 3-0)●子安慎悟
 ぎゃあ~! ウェルター級の選手がワールドGP出場決定だぁ! 子安はそれほど体格差ないけど、中迫は勝たないとマズイだろ~。
 では、ガオグライ・ゲーンノランシンのプロフィール。
 ガオグライは現役ラジャダムナンスーパーウェルター級1位。ムエタイと国際式ボクシングをこなす二刀流ファイターで、ムエタイでは、01年3月にラジャダムナンウェルター級王者の武田幸三と対戦。5R判定まで持ち込んでいる(武田3-0勝利)。02年9月には、武田をTKOした同級王者のチャーンビット・ギャットトーボーウボンに判定勝利。ムエタイ王者に就いた。ひざ蹴りを得意とする選手ながらボクシングにも挑戦。02年7月に保住直孝に4RKO負けを喫したものの、04年4月には吉野弘幸を判定で下している。
 ボクシングもやっていたとは知りませんでした。そっちに疎い俺でも知ってる吉野弘幸に勝ってるなんてね~。
 この日は増量して78キロだったとか。ムエタイ選手として一流なのは認めますが、このウェイトで優勝できちゃうってことが、今回のトーナメントがいかに低レベルだったかを証明してると思います。
 ガオグライ、ワールドGP開幕戦は誰と当たるのか・・・。ク○リでガチガチにした大男のパンチ食らって大けがしないことを祈る。

 スミヤバザルもよく分からなかったなぁ。雰囲気は良かったんだけど何もしない。タオル早いし。

■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE
■関連記事
BoutReview:(レポ) [K-1 WGP] 7.17 韓国:ムエタイ王者がGP開幕戦出場権獲得 
BoutReview: 01.3.31 新日本キック 東京・後楽園ホール [武田幸三vsガオグライ] 
■PR
まだ見ぬ強豪はアジアには眠ってる。旅行ついでに捜しにいく? [トラベル検索]

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2004年7月11日 - 2004年7月17日 | トップページ | 2004年7月25日 - 2004年7月31日 »