« 2004年1月4日 - 2004年1月10日 | トップページ | 2004年1月18日 - 2004年1月24日 »

2004.01.17

プロレスラーがオペラに

ココログの「拍手は指揮者が手を下ろしてから」さんの中で面白い記事が。

プロレスラーがオペラに

国際プロレスに来日したそうですが、私はまったく知りません。よっぽど古株のファンでも知らないんじゃないかなぁ。
 英国だから蛇の穴系? どんな選手だったのだろう。
 オペラを始めたきっかけもプロレスラーらしくて面白い。ぜひ、リンク先で記事を読んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (125)

2004.01.16

ゴールドバーグ・・・


1/12 WWE・RAW、結果
・保安官・オースチンがゴールドバーグを復帰させる。マット・ハーディーをジャック・ハマーで敗るり、ロイヤルランブル出場を宣言。

・ランディ・オートンがミック・フォーリーを会場に招待。最前列確保にリムジンでお出迎え。しかし、ミックは現れず・・・。

・メイン「インターコンチ戦:オートンvsRVD」、変則の雪崩式DDTでオートン防衛。

Monday Nitroレポート

ミックはどうなってしまうんだろうか? こうなってくるとPPVあたりで出てきそうだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胆石ベルト~?

 藤波さんが退院会見。

藤波、復帰に意欲

 注目はココ。

 「あの石をベルトに埋め込んで新しい王座を作るのもいいね」と"胆石ベルト”の設立をブチ上げた。
ふ、藤波さん、大丈夫ですか? 別の病院で再検査が必要かと・・・。
 胆石に愛着が湧いているみたい(笑) ま~、たまに見事な鼻くそが取れると愛着湧いてきますが(笑) しばらく指でコロコロしますよね? お、俺だけか・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.01.15

金村が復帰、冬木さん一周忌大会で破壊王に再挑戦

入院していた金村、やっと復帰。

1/14 冬木軍プロ・後楽園ホール(1500人・超満員) [エンタのススメ

 金村は立派だなー、プロレスラーの鑑だよ。

 かと思えば・・・
坂口CEOが曙にラブコール
曙使うの? そんなことやってるから格闘技の天下り先にしか思われなくなるんだよ~。プロレスにプライドもってやっている奴らに失礼。

 また黒田は田中に負けましたね。これで3連敗? うーん、でも実は俺、黒田の試合があんま好きではない。ラリアットちゃんと打ってくれよー。川崎の田中vs黒田も、俺的にはイマイチだったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

向井亜紀&高田延彦、笑顔で会見

高田、代理出産の双子誕生を報告 [スポーツナビ

 アメリカで代理母出産を成功させた高田夫妻が会見。
高田&向井国籍や医療費の問題があって、今後も大変のようです。まぁ、とにかくお幸せそうなんで・・・。ハッスルで稼ぎましょー。
何でいまだに「高田」「向井」って呼び合っているのかが不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.01.14

諏訪間、全日本入団など

メジャー系のニュースが多かったんで、まとめて。

馳の熱意通じた!レスリングの諏訪間が全日本プロレス入団(SANSPO)
フリーの重量級なんで世界クラスだと歯が立たなかったようですが。全日本は意外、先行き見えない感じの会社によく入る気になった・・・。

杉浦、左目の痛み訴え欠場(SANSPO)
お大事に。

レスラー永田がアニメ殴り込み、声優デビュー(SANSPO)、ジーニアスさんからの情報
いろいろやりますね、永田さん。全てが中途半・・・今言うのは可哀想すぎる?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

天龍の酒を断った男

鈴木みのるのインタビュー。1・4が天龍と同じ控え室、そこでいろいろ話したようで。過去にはこんなとんでもないことを・・・。

――10年前の鈴木みのるは大先輩にも生意気な口を叩く若手だったですからねえ

鈴木「当時、天龍さんに直接、言いましたもんね。天龍さん、SWSの社長だったじゃないですか。パーティーの席があって、みんなを取りまとめようと僕らの席にも気を使って酒を持って来てくれたんですよ。 」

――ほう

鈴木 「だけど『練習があるから、要りません』と言ってね。」

――え、そんなとんでもないことを!

鈴木 「そしたら『オレの酒と練習とどっちが大事なんだ』と言われて『練習です!』と即答しましたよ。その時、天龍さんは『お前たちのやろうとしていることも分かるけど』といろいろなことを言ってくれてね。最終的には『分かりました、もう帰ります』と言ったんですよ。」

――なんと……

鈴木 「そしたら天龍さんから『もういい、もうあっちへ行け』と言われましたね。

 なんて事するんだ・・・。だったら最初からパーティー来なきゃいいじゃん。SWSで天龍がどんだけ苦労したか・・・。
これがあってアポロ菅原vs鈴木があったのなら、アポロ素敵ですね(笑)
スポーツナビ tnさんからの情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコボール向井と山本陽一、対戦か?

1/12 IWAジャパン・後楽園ホール(1850人)、結果。

 ○J横田、三田英津子、竹迫望美(18分57秒 フィッシャーマンズ・バスター→体)上野幸秀、C向井、●おまわりさん
 ※試合後、観戦していた俳優の山本陽一が激怒。口論の末、チョコを殴打する事件が起きた。
最近はレトロな感じだったIジャ、またこの路線が始まったようで。山本陽一さん・・・この微妙なプロフィールがIジャらしい。パンツの穴か~。菊地桃子かわいかったなぁ。
 IWA世界タッグ選手権:
 ウイリアムス、○三宅(14分6秒 垂直落下式ブレーンバスター→体)●テリー・テイラー、松田
  ※王者・三宅組が王座防衛、試合後にデビアスが新たなる刺客としてビッグ・ボスマンを呼び寄せる!
オッ! ビッグ・ボスマン! ビガロ系の動けるデブですよ~。最近試合してなかったみたいだけど、ブランクないならメジャーでも十分できるレスラーだもんなー。昔、ウイリアムスと最強タッグ出てましたよね。その因縁もアリ? ホントにIジャは凄いことになってきた~。
スポニチ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝青龍、高見盛にプロレス技

朝青龍、高見盛にプロレス技/初場所 [nikkansports.com

 何かとお騒がせな朝青龍、土俵でも暴れまくり。

 内舘さん、エメラルドフロウジョンって相撲記者に言っても分からないでしょ(笑) ってかそれは無理。写真見ると中西さんが絶賛フェイバレット・ホールドとして使用中のフィッシャーマンズ・スープレックスの方が近いんじゃない?

 東スポだと、「すでに力士仲間には『オレが行くならK-1ではなくPRIDEだ』『ダメならプロレスに行けばいい』と漏らしているという。」(ジーニアスさんからの情報)なんて感じらしい。ダメならプロレスって・・・悲しいけど現実だな。
PRIDEやK-1に出てるほとんどの選手(曙を含める)が、こんな感じなんだろうなぁ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ビクトー・ベウフォートの姉が行方不明に

[UFC 46] 1.31 ラスベガス:ベウフォートにまたも災難。姉が行方不明  [BoutReview.com

 1月31日にUFCでタイトルマッチを行うビクトー、とんでもない状況に・・。

 なんだかいろいろとトラブル続きのようですね。健介は他人に不幸(?)を与えますけど、ビクトーは自分に降りかかる?
南米だと誘拐の場合、警察が信用できないんで身代金渡すのが一番安全だってなっているみたい。まだ誘拐とは決まってませんが・・。

toshiさんからの情報でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.13

NHKロシア語講座にヒョードル登場

PRIDE王者のヒョードルがNHKへ!

オクサーナさんが「サンボ」というロシアの格闘技の教室を訪れ、サンボに挑戦した様子をお届けします。それから、インタビューコーナーもありますよ。更に総合格闘技PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードル選手まで登場します。お楽しみに!
教育テレビもタレント使ったりで色気出し始めてますけど、PRIDEまで手を出すとは。
女子レスリングの放送があったりするんで、教育テレビも侮れません。

NHK外国語会話
tnさんからの情報でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

MMAでパワーボム!

1/11 ZST・ZeepTokyo、試合結果(986人・超満員札止め)  [スポーツナビ

 ZST日本勢が揃って敗れたのは残念。特に矢野卓見は、腕ひしぎを持ち上げられてパワーボム風に叩きつけられ・・・失神KO負け。あら~凄いですね。骨法で受け身は教えてなかったのかな?
 優勝したアウレリロは柔術の大会でホイラー・グレイシーに勝ったこともある強豪。1回戦・準決勝とも圧勝、決勝では相手が目を負傷して自らタップ。70キロ代世界最強との声も出始めた。
 今回のルールはクロスガードが禁止だったりで、グラップラー有利なルールだったみたい。中邑もクロスガードなしなら勝てたのになぁ。

プロレス専門場外馬券売り場JRBの「ZST GP」、オッズは・・・

 1番人気 小谷[3.3]
 2番人気 モリカビュチス[4.3]
 3番人気 アウレリロ[4.8]
 4番人気 今成[12.0]
 5番人気 TAISHO[14.4]
 6番人気 所[24.0]
 7番人気 クレメンティ[30.0]
 8番人気 矢野卓見[36.0]

■関連リンク
ZST
tnさんからの情報でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WJ2か月間休止

アクシデントのなか、札幌大会をなんとか乗り切ったWJ・・・

 この日、資金面で団体を支えていた福田政二社長(48)が「今は札幌の経済も非常に厳しい。今後は永島と長州にWJを任せて、本業に専念したい」と、札幌を中心に不動産業や飲食業を営む本業に専念することを表明。「時間を置くだけ」と“完全撤退”こそ否定したが、一線から身を引くことを明かした。
 都内一等地にあった事務所を道場内に移転し、全社員を解雇するなど、これまでも経営スリム化を進めてはきたが、膨れ上がった借金は、一説には4億円とも。興行開催に不可欠の営業部員も「専属では置かない」(同専務)という新生WJは、多くの問題を抱えたまま再スタートを切る。
ついに・・・終了のようですね。1年持たずか。
札幌大会、生GONで見た感じはまぁまぁ面白そうなんだけど(昼が1310人で夜が1150人)。相変わらず中嶋君はイイですね。彼を輩出できただけでも存在した意味はありました。

報知
ジーニアスさんからの情報でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.12

PRIDEが映画に進出

【PRIDE】桜庭、シウバら出演の時代劇製作 [SANSPO.COM

 21世紀版の四角いジャングル・・・って感じではないようで。

 時代劇かよ! 主役は俳優さんのようですが・・・なんちゃってプロレスの次はなんちゃって俳優か? DSEはいろいろとお金の使い方を間違っているみたい。インディー・プロレス相手に「マネーの虎」みたいのやってみたら?
 「サバイバル飛田、パチンコ屋店員です。さいたまスーパーアリーナで、埼玉プロレスの興行をやりたいです」
 即ノーマネー。無類のプロレス好き吉田栄作もフォローしてくれそうにありません。

ジーニアスさんからの情報でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

エンセン井上、グァムでMMA勝利

1・4の新日本にも出場していたエンセンさんが、グァムで急遽MMA! 相手は・・・

○Enson Inoue(Submission・Choke)●Soichi Nishida
西田操一さんですか・・・。99年にも対戦していて秒殺負けしてます。・・・エンセンがMMAに出たというより、西田がまだ試合をしていたという方がビックリ。
亡くなったジャイアント落合にも負けているんですよね・・・。どういう経緯で対戦したんだか・・。
セミでは加藤鉄史が判定負けしてます。

SherdogUFF~地下格闘技連盟~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.01.11

健介、ハワイでベルト奪取

健介が米国・ハワイHCWのタイトルを獲得 [スポーツナビ

 新日を追放になった(ニヤッ)健介がハワイでヴァー。
 どうでもいい感じのタイトルですが、とにかくおめでとうございます! ボルケーノ・イラプションは新技みたい。
 ところで、ことごとくベルトを海外に流出させてるHCWってのはなんなんだ? 
 さらに、は健介はHCWの事実上オーナーに! お~、凄いじゃないかぁー。これからはHCWのエースとなって頑張っていくんでしょう、新日追放なんて痛くもかゆくもないっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三沢&小川がタッグ王座奪還

1/10 NOAH・日本武道館の結果。1万6000人の超満員、このカードでスゲぇ~。 

[5]高山、田上、○金丸(12分48秒 ムーンサルトプレス→片)本田、斎藤、●杉浦
 高山コメント「NOAHの東京ドーム? いつやるかだな。オレが忙しいときにやるなよ。前もって予約しておいてくれ。まあ、サップvs小橋も東京ドームらしく大雑把でいいいけど。小橋vs高山? それはNOAHが考えること。
 (IWGP暫定王者決定トーナメントについて)戦いたい相手? だれでもいいけど、天龍のオッサンとはシングルでやったことがないな。まあ、落ちたんで「やりたい」というほどでもないけど。しかし、中西はバカに成り切ってないな(笑)。フィッシャーマンなんか使って。チョップで終わればいいのに(笑)。
高山のコメントオモシレーなぁ。相変わらずノアでは真ん中辺りの試合が続きますね。
[7=セ]GHCJrタッグ選手権:
 ○丸藤、KENTA(28分1秒 ブサイクへのヒザ蹴り→片)●サムライ、井上亘
 ※王者・丸藤組がV4
試合経過を読むと、サムライと井上はパンチを多用したみたいなんですが、普段使わないですよね? どんな感じなんだろう。
サムライ・井上共に新日本では目立ちませんが、それなりのポジション与えれば仕事をするタイプなんで、武道館のセミならば、それなりに盛り上げる試合をしたと思いますよ。28分もやったのはエライ。新日本だったら、この2人にこの時間は与えない(笑)
[8]GHCタッグ選手権:
 ○三沢、小川(29分41秒 エメラルド・フロウジョン→片)永田、●棚橋
 ※挑戦者・三沢&小川が王座奪取
こっちは29分ですよ、くぁ~。
 三沢に永田・棚橋がエルボー勝負を挑んだとか。そりゃ無理だよなぁ。エルボーって皆よく使うけど、あんまり痛みが客に伝わってないと思うんです・・・。もちろん三沢だけは別格。三沢と同じタイプのエルボー使っている人いないし。永田&棚橋はこれで終わりだとか。なんだったんだろ。
スポナビプロレスリングNOAH

プロレスカフェで感想見ると、「セミが面白かった」「メイン、イマイチ」「昨年の小橋vs小川よりも、さらに入ってなかった」など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年1月4日 - 2004年1月10日 | トップページ | 2004年1月18日 - 2004年1月24日 »