« 2004年5月30日 - 2004年6月5日 | トップページ | 2004年6月13日 - 2004年6月19日 »

2004.06.12

男色ディーノ、NOAH登場

秋山、ゲイレスラーに大苦戦! 男色ディーノが絶叫「準ちゃ~ん」  [スポーツナビ


 これぞサプライズ! 男色・ディーノがNOAHマット降臨!
 昨夜のG+中継から、その全貌を紹介します!

 セミファイナル「秋山vs金丸」、両者が入場後、「純ちゃ~ん!」という生声が響き渡る。

 カメラが南側最後部の音響ブースに続く非常階段へ向けられる。
 スポットライトが当たると・・・ディーノの姿が! さらにテーマ曲「スリル」もかかる。

 いつものようにお客さんに口撃しながら客席を練り歩く。・・・NOAHファンはまったく逃げない、喜んでる。自ら抱きついてきたファンもいた。 

 リングアナ(難波さん? だったら学プロ繋がりだ~)は「本物です、お気をつけください」とヤンワリ注意。もっと声張らねば~!

 リングサイドまでやってくるとマイクを要求、顔がイッチャッテルw 緊張してるんかな~。
 「水道橋に響き渡る、ディーノ、ディーノ(お客さんも合わせてコール)。上出来よ、上出来よ。純ちゃん、一部報道で、あたしの名前出して、私キューンとなって楽しみに待ってたわ。でも・・・なに、この放置プレイ。今日の今日まで連絡くれなかったから、来ちゃったじゃない!。まぁ、いいわ。私が純ちゃんにキッチリ落とし前つけてあげるから。
 そうね、趣味も手伝って・・・金丸く~ん(金丸に向って手を振る)、ヤングチーム(金丸側)に入れてもらおうかなぁ~」
 リングに上がると金丸に迫る。女性ファンから悲鳴。
 レフェリーに促されてリングから降りると、練習生を掴まえてご満悦。一緒に手を繋いでエプロンで応援。

 試合開始。解説は小橋w、まったくディーノについてコメントしない(笑)。

 序盤に早くも場外乱闘、金丸が秋山を掴まえて、ディーノを呼び込む。かわされて金丸とディープ・キス。
 よくやった、と秋山が握手を求めると、そのまま秋山にキスを迫る(未遂)。
 セコンドがディーノを止めに入る。そのセコンド(たぶん川畑)に迫ろうとするが・・・手を振ってディーノから拒否! 続いて杉浦に・・・行かない、自ら拒否(笑)。ディーノはメンクイなんだよ(笑)。
 ここで強制退場。

 試合は普通に進んで11分時間切れドロー。

 続いてメイン「本田vs丸藤」、丸藤が入場。・・・その後ろにディーノ! 痴漢風にそしらぬ顔でケツを触る(男色痴漢電車って“技”だっけ?)。丸藤が逃げるとセコンドのKENTAを襲う。ディーノにとっては天国(笑)。そのまま一旦退場。

 試合開始して1分ほどしてまた登場。なんと解説の小橋を狙う! セコンドがディーノを押さえると、小橋が立ち上がって水平チョップ。マジ痛そう。これで退場、出番終わり。
 小橋は「言葉がありません」とコメント。でも、笑いを堪えてるようにも見えたよw

 いや~、見事なお仕事ぶりでした。今回は全試合が「11分1本勝負」ということもあって、アッサリ目の内容が多めでした。ディーノが全てをかっさらっていった、と断言して問題ないでしょう。今後も継続参戦はあるのか? それとも全団体イケメン制覇を狙い、他団体へ矛先を変えるか? 注目してみたい、どうでもいいけど(笑)。
 コッチ系の選手をNOAHに上げるってのは、かなりの冒険ですねぇ~。いろんな意味で。それはおいといても、秋山は話題作りが上手いです。小橋が発言が誌面を飾るなんてこと滅多にないけど、最近の秋山はバンバン新聞に話題を提供してますからね~。違う方面からの「小橋越え」を狙っているように感じます。

 
■関連リンク
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
DDT XXXch Official Web
■PR
検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

鈴木健想デビュー

 WWEの今週分、結果です。

6/7 WWE・RAW [WWE.com

 [1]○リタvs●ゲイル・キム
 ・リタはケインに迫られる。

 [2]○バティスタvs●シェルトン・ベンジャミン

 [3]○クリス・ジェリコvs●A-トレイン

 [4]2-1ハンディマッチ:
 ○ラ・レジスタンス(反則)●クリス・ベノワ
  ※一人ずつパートナーを加えて再試合。

 3-2ハンディマッチ:
 ○ケイン、レジスタンス(チョークスラム)●ベノワ、エッジ
 ・ベノワは次のPPVで2試合(ヘビー級選手権、タッグ選手権)行うことに。

 [5]ナイトロ負けたら、即失職マッチ:
 ○ユージンvs●ジョニー・ナイトロ

 [6]○ショーン・マイケルズ(エボリューション乱入→反則)●ランディー・オートン
 ・試合後、HBKがエボリューションをイスで返り討ち

 PPV前で大きな動きなし

6/10 WWE・スマックダウン [WWE.com

 [1]○ケンゾー・スズキvs●スコッティ2ホッティ
 ・画像あり。変なミコシに乗ってる。奥さんも同行。期待を裏切るキモノ姿だったらしい。

 [2]○レイ・ミステリオvs●チャボ・ゲレロ

 [3]△ジョン・シナ(時間切れ 引き分け)△ブッカーT

 [4]△ジョン・シナ(時間切れ 引き分け)△RVD

 [5]△ジョン・シナ(時間切れ 引き分け)△レネ・デュプリ
 ・カートGM決定の変則US王座挑戦者決定戦。5分間シナと戦い、勝ったものがPPVで王座挑戦。
 ・全員ドローのため、「シナvsブッカーvsRVDvsレネ」の4WAYでPPVへ。

 ・[ビジョン映像]JBL、リムジンで移動もエディ・ゲレロが運転手に化けていた。ヒドイ運転でボロボロ。

 ・アンダーテイカー、ポール・ベアラーの身代金代わりとして、ポール・ヘイマンの手下となることを了承!

■関連リンク
鈴木浩子「ANOTHER FACE」

※誤植が多かったんで6/13に書き直しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K-1、浜口剛史(浜口京子・弟)を狙う?

総合格闘家目指す浜口弟にK-1谷川氏「会ってみたい」  [スポーツナビ

 弟さんにまでサダハルンバの魔の手が~!

 剛史さんは、私立高輪高時代はバレー部に所属。大学3年の01年から総合格闘家を目指し、元プロレスラーの父、アニマル浜口氏のジムでトレーニングを始めた。177センチ、90キロの体格を活かし、姉・京子のスパーリングパートナーとして欠かせない存在になっている。何より父譲りの「気合」が総合格闘技へと向かわせた。
 確か弟さんはプロレス志望だったような記憶があるが・・・、まぁマネーが違うもんなぁ。
 バレーボールをやっていたぐらいで、スポーツ実績はそれほどない感じ。ただ、京子さんのスパーリング・パートナーを一昨年から務めているようで。まったくの素人というわけではなさそう。

浜口京子・優勝の陰に2人の支え [アサヒ・コム

 もう一人は弟の剛史(24)です。練習場に弟がいると思うと心が落ち着きます。いろんな細かいこともやってもらい、見守ってもらうと心強い。私に厳しいアドバイスやげきも飛ばしてくれます。

 でも、世界で戦うのにどれだけエネルギーが必要かということを、弟も舞台裏から見た。その時、「生きていた中で一番うれしい」と言ってくれたそうですが、姉が世界一へ復活できたのは僕の力もあったという気持ちからでしょう。家族の中で私のことを一番冷静にわかってくれています。

 京子さん、かなり信頼してるみたい。
 とにかく、弟を囲っておけば、お姉さんを確実に引っ張ってこれるだろーという、分かりやすいサダハルンバの浅知恵であることは間違いない。

 K-1行ったら、「浜口息子vsグレート草津息子」が実現するか・・・。

■関連リンク
浜口京子のページ
JOC - アテネ2004

■PR


浜口一家の本購入はこちら
「一瞬の喜びのために、人間は泣くんだ。」アニマル 浜口 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.11

JDスター改め「格闘美」

6/6 JDスター「格闘美4」・1stRING、結果 [芸能プロダクション/映画の企画・製作/プロレス興行:JDスター

 芸能色の強くなったJD、今後プロレスの興行は「格闘美」というタイトルになるそうで。すでに週プロでは「JDスター」という名称は使わず、「格闘美」で統一することに決まったとか。うーん、PRIDEみたいに興行ごとにナンバリングしていくってのも微妙(1年やったら50ぐらいいくだろ・・・それまで団体が続いていれば、ですが)。DSE=JDスター、PRIDE=格闘美と考える・・・まぁ、うちも今後そうしてみます。

 [2]○仲村由佳(6分28秒 ボサンバロック)●風香

 [4=セ]○さくらえみ(13分12秒 ラ・マヒストラル)●秋山恵

 [5=メ]○桜花由美(試合時間不明 コーナーエルボー→体)●亜沙美

 メイン終了後に秋山が注目のマイク。
 そしてメインイベント終了後、その秋山は「皆さんがご存知の通り、今私達は大変な状況に置かれています・・・。ファング達とも納得いく終わり方していないし・・・。ファング達が紙面でアストレスに対し『アストレスの技量に合わせたプロレスしかできなかった』とかいろいろ言っているようだけど、私達だって命張ってプロレスしているんです!文句があるなら『格闘美』の試合を見て、アストレスが引っ張っていっている『格闘美』を見てから言ってほしいです!いつでも、なんなら次回(13日)でもいいから見に来い!!竹石本部長、JDが興行会社となった今、この『格闘美』はオープンなリングじゃないんですか!?なんでファング達をこのリングに上げないんですか!?」彼女のこの予想だにしない発言に対し竹石本部長は「そうです!『格闘美』はオープンなリングです!いつでもこのリングでやったらいい!」と答えた。一体この騒動の終着は・・・。
 ・・・離脱したOK軍を格闘美に呼ぼうって言うんですか? うーん、これは面白いでしょ! 
 実際「アストレスの技量に合わせたプロレスしかできなかった」というOK軍の主張は正直なところ。試合のレベルは「アストレス以外のプロレスラー」が保っていたのは間違いない。そういう状況をふまえた上で、桜花らがどこまで迫れるか。離脱組は潰しにくるでしょう。アストレスがこれまで経験したことないようなハードな試合となるのは間違いない。桜花らにとって、生涯で一番のモチベーションを求められることになるはず・・・。
 こりゃ~、そこら辺のMMAよりガチガチですよ。ちょっと見たい気分になってきた。次の後楽園ぐらいかなー。
 

 レースクイーンの撮影会があったみたい。これって下手なアイドルイベントより人集まるらしい。新たな集客方法か・・・。

 東城の情報がないの気になる。

■関連リンク
[レースクイーン]All About Japan

■PR
秋山恵DVD購入はこちら
秋山恵DVD
8/27発売。予約すれば20%OFF。

秋山恵写真集購入はこちら
秋山恵写真集
8/27発売。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

チョコボール向井、懲役5ヶ月

チョコボール向井被告に懲役5月求刑 [nikkansports.com

 懲役5ヶ月ですか・・・。なんだか納得いかねーけどなぁ。
 向井さんのコメント。 

「反省している。今後は男優の仕事は減らし、演出や監督などに回りたい」
 え~、それは悲しい! もう本物の駅弁は見れないのか・・・。寂しい。

 先々週ぐらいのSAMURAI!「インディーのお仕事」で、チョコさん特集が放送されました。今、新木場「1stRING」で定期的に行われている「ジャガー横田道場」に通ってるそうで。一から基本をやり直していました。ジャガーさんに「前回り受け身ができてない」と注意され、何度も受け身を繰り返す・・・その姿はマジメでしたよ。あまり人には見せたくない場面でしょうが、「全部流してください、自分の現状を見て欲しい」とスタッフには語ったとか。偉ぶらないし、いい人だなぁ。何とかプロレスもAVも続けてください。


 ・・・この前、某AVを見てたらリングでやっちゃうシーンが。ジムによくある高さのないリング・・・見覚えあるなぁ~と、何度か巻き戻して見たら・・・分かりました。・・・言っちゃっていいのかなぁ・・・うーん、やめておこう。

■関連リンク
チョコボール向井、逮捕

■cm
ていねいなサポートが当社のウリです。ASJホスティングサービス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.10

ムタ、車で大暴走!

武藤GHCタッグ獲る!  [スポニチアネックス ホーム

6/9 全日本・石川県産業展示館3号館(1580人)
 
 [5=セ]グレート・ムタ、○AKIRA(13分23秒 机の破片を持ったままムササビプレス→体)小島聡、●本間朋晃
 久しぶりにムタ登場、試合はハードコアな感じで盛り上がったようですが・・・。
 注目は試合後。
 さらに会場内にあった車に乗り込み、キーをひねると、そのまま本間に体当たり。“交通事故”で完全KOし、さっそうと闇夜に消えた。
 生GONで映像見ましたが、"会場内"ではなく"会場外"ですね。会場前の広場(?)でムタが車で大暴走(笑)。
 本間にぶつかったシーンは、スタントでよくあるような、当たる瞬間ボンネットに飛び乗る形でしたが、スピードかなり出てて緊迫感あり。倒れた本間をセコンドらが囲んでいると、後方からヘッドライトに照らされる・・・。またも車が突っ込む構え! ホラー映画でホントにあるシーンみたい。笑えた。
 惜しいのは、この試合がセミだってこと。お客さんのほとんどは会場に残ってて、このシーンが見れてない(笑)。

 オマケで今日の生GONゲスト・葛西純の発言。

 司会「坊主にした理由は?」
 葛西「窪塚を意識した」
 そう言えば、葛西も高い所から飛ぶの得意だよなぁ。

■関連リンク
全日本プロレス オフィシャルサイト
GREAT MUTA HISTORY

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.09

神取忍、出馬

LLPWの神取忍が参院選出馬へ [nikkansports.com

 自民党は9日、夏の参院選比例代表で女子プロレスの神取忍氏(39)を擁立する方針を固めた。党関係者が明らかにした。神取氏は10日に都内のホテルで記者会見し、正式に出馬表明する。
 自民党も懲りないねぇ・・・。大仁田さんに続くのか~。
 神取さんも「政治」って臭いはまったくありませんね(笑)。やめといた方がいいと思うんだけど。民主党の森ゆうこ議員とのタイマン勝負は見てみたいかなw。
 実際のところ、当選する確率はどのぐらいなんでしょー。プロレスファンが思っている以上に、この人は知名度あると思うんです。意外と通っちゃうような・・・。
 タレント議員が出てくるたびに、有権者が舐められてるってことを実感してしまう。プロレスファンだからと言って、素直に応援するような人は、猪木の頃と比べて随分少なくなったとは思うけど。

 ちょっと期待したいのは、おそらくLLPWの選手が選挙活動の応援にかり出さますよね、そこにアイガーが現れるのかどうか・・・。実現したら、かなり笑える。

■関連リンク
LLPW Homepage
タレント議員を深読みしよう
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!


検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ナナチャンチン、引退

(レポ) [Love Impact] 6.6 台場:美少女空手家のフルコン戦に総合ファン沸く [BoutReview.com

6/6 LoveImpact・スタジオ・ドリームメーカー(261人)、結果

 [1]MMAルール
 ○しなしさとこ(1R0分45秒 しなしクラブホールド)●ナナチャンチン
 当然のごとく、"しなし"が圧倒。最後の技はボストンクラブ、逆エビ固めです。
 「負けたら即引退」と銘打たれてましたが・・・ホントに引退するみたい。試合後、花束もらって涙。アングルは無さそう。やっぱり銭金でホーストと絡んだのが頂点だったか・・・。

 アングルと言えば、試合後に覆面軍団が登場。

 試合後、しなしへのリングインタビューの途中に赤いつなぎの暴走族風三人組がテーマソング風の音楽にのって、竹刀を持って乱入。「レッドデビルキス」と名乗るこの一団がしなしに対戦要求するというひと幕があった。テーマソングと赤いライトの演出もあり、あきらかに主催者側の仕掛けたギミックだが、アナウンサーは「思わぬ所で乱入がありましたが」とフォローしてしまい、客席としなし本人の失笑を買っていた。
 テーマ曲はアンダーテイカーでしたよ(笑)。よくわからんなぁ。
 中身が大物ならば面白いんだが、KANSENKI.NET/観戦記ネット試合レポートによると、石山絵里川畑千秋坂本奈緒子(元生GONギャル)の3人が正体みたい。所属ジム名が「Red Devil KIS'S」だから、軍団名まんま。うーん、しなしの相手としては微妙。スマックから引き抜きみたい。

 第3試合では篠原光がキャメル・クラッチで勝ち。"天才美少女空手家"小林ちゃんは体格差を克服して判定勝ち。

■関連リンク
女子格闘技イベント「Love Impact」公式HP
しなしさとこ 本人監修公式サイト
■PR
引退したら就職捜し、まずは資格をとろう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.07

K-1、ボクサーに全勝

6/6 K-1WORLD・名古屋レインボーホール(9639人)、結果 [スポーツナビ

 テレビで観戦。今夜のフジは「K-1」→「PRIDE」の格闘一色なんだな~(関東)。

 [4]○トム・エリクソン(1R0分55秒 右ストレート→KO)●ヤン"ザ・ジャイアント"ノルキヤ
 この結果は笑えた。ブンブン振り回しのフックでエリクソン勝利。これでまたK-1ルールの試合が増えてしまう・・・。エリクソン、MMAならホントに強いんですよ~(試合つまらないけど)。もともとレスリング系で打撃もよくなってきたら、凄いことになるぞ・・・。
 [5]○ピーター・アーツ(3R1分40秒 右ロー→KO)●ゲーリー・グッドリッジ
 この日のベストマッチ。サダハルバもコメントしてますが、もしかしたら今年一番の試合だったかも。
 化け物的なグッドリッジを正統・K-1スタイルのアーツが攻め込む。選手として瀬戸際のアーツ、緊張感が伝わってきました。キッチリKO勝ちには拍手です。
 あ~久しぶりにK-1の試合で面白いと思った。初期のK-1選手は感情移入しやすくてイイ。
 [6]○アレクセイン・イグナショフ(1R1分48秒 右ロー→KO)●アーサー・ウィリアムス
 ウィリアムス・コメント「キックボクシングの世界というのは安易な気持ちでやって通用する世界じゃないなということは、実際に戦ってみてすごくよく分かった。相当な危険を伴うスポーツなので、キックというものの性質を理解していないと、なかなか戦い抜くことは難しいということが理解出来た。」
 ウィリアムスさん、もう懲りちゃったみたい。やるだけムダ、ボクサーよサヨウナラ。試合後、イグナショフは「MMAはもうやらない。でも中邑とだけはやる」と発言。
 [7=セ]○レミー・ボンヤスキー(判定 3-0)●フランソワ・ボタ
 ボタ・コメント「今まで一つのスポーツに対してリスペクトを感じることはなかったが、キックをやってみて初めてその気持ちが少し分かってきた。
 以前はキックボクシングを見ることは見たが、大したことはないと見下しているところがあったが、最近はもし道端でケンカになったら、私はパンチではなくキックを出すと思う。なぜならパンチよりも足の力は3倍ぐらいダメージを与えるということが分かったからだ。キックがあるスポーツは魅力があると思う。」
 これで5戦5敗のボタさん。なんだかキックに目覚めちゃったみたい(笑)。試合見た感じじゃ、あんまり進化はしてないと思うけど。ケンカになったらパンチ出したほうがいいと思うよ。
 [8=メ]○武蔵(判定 3-0)●レイ・マーサー
 武蔵マイク「ぜひ、タイソンと戦うチャンスをください」
 判定王・武蔵さん、ホクサー相手でも期待を裏切りません。過去3年の試合で15勝のうち、KO勝ちが2つしかないってんだから凄い。まぁ、試合中に足と腰を痛めちゃったみたいなんですが。それにしても、どうにかしてほしかったよなぁ。
 マーサー、今後はK-1を主戦場とするようなんですが・・・大丈夫? 

 もういいよ、ボクサー。K-1側もなんだかんだ言ってパンチ恐いんで踏み込んでこない。負けたら一生の恥だから手堅い勝ちを選ぶ。いいこと一つもないと思うんだけど。

■関連リンク
FEG公式結果

| | コメント (5) | トラックバック (0)

WWE情報復活してみる

 さぼり続けていたWWE・現地速報を復活してみたいと思います。頼りにしていたサイトがちょっとアレなんで、WWEオフィシャルからネタ持ってきます。よって裏ネタはありません・・・。
 主な事件・出来事のみを書きます。ネタバレ情報のため、文字色を白にします。空白の部分をドラッグすれば文字が出てくる・・・はず。

これまでの結果・経過(日本放送済み分)は、こちらでチェック。
SKY PerfecTV! - World Wrestling Entertainment(WWEのあらすじ)

 では、先週のRAWから行ってみよ~ん。

5/31(現地時間) RAW
 ・「ワールドタッグ選手権:ベノワ&エッジvsラ・レジスタンス」、エッジのスピアーがベノワに誤爆。挑戦者のフランス軍が王座奪取

 ・「ランディ・オートンvsシェルトン・ベンジャミン」、ベンジャミンが勝利して次回PPVでオートンのインタコンチ王座に挑戦決定。

 ・メイン「ユージンvsケイン」、"レインマン"系キャラのユージン君、ケインに大健闘で反則勝ち。試合後、ベノワがユージンを助けに登場。

 ・その他のカード
 ○ビクトリアvs●ジャズ
 ○マット・ハーディーvs●ギャリソン・ケイド

6/3(現地時間) スマックダウン

 ・メイン「アンダーテイカーvsブッカーT」、試合はノーコンテスト。先週ポール・ベアラーを誘拐したヘイマンが試合後登場。ヘイマンの身柄を明け渡す代償として、テイカーがヘイマンの部下となることを要求。来週までに答えを出すように求めた(その間ベアラーは監禁されたまま?)。

 ・6/27PPV「グレート・アメリカン・バッシュ」で「エディ・ゲレロvsJBL」のWWE選手権&テキサス・ブルロープマッチ決定。4つのコーナータッチで勝利の懐かしルール。

 ・鈴木健三が来週デビュー(WWEからの正式アナウンス。ニッカンのデーブ情報とは違うよw)。

 ・その他試合結果
 WWEヘビー級選手権:○エディ・ゲレロvs●ダニー・バッシャム ※王者エディ防衛
 クルーザー級選手権:○チャボ・クラッシック(シニア)vs●フナキ ※王者チャボ防衛
 Summer Break Out Bikini Contest:優勝=ミス・ジャッキー
 ○レイ・ミステリオvs●レネ・デュプリ


 こんな感じでどうでしょう?

■ネタモト
WWE.com
■PR
WWE・DVD購入はこちら
WWEジャッジメントデイ2004
8/25発売。予約すれば20%OFF。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.06

ゴールドバーグ、ドラゴンボール登場ならず?

【ドラゴンボール】実写版ナッパは見れず【中止】  [スポコン-マイナースポーツニュース-
 スポーツ全般を扱ってらっしゃるスポコンから引用。

 以前から噂されていた実写版ドラゴンボールは製作されないらしい。
 人気アニメ、「ドラゴンボールZ」が実写版の映画として製作されるという話がありました。
 20世紀フォックスが集英社と製作について合意し、当初の予定では2004年公開を目指すというものだった。

 そしてなんとスキンヘッドにマッスルボディのサイヤ人、ナッパの役にはアメリカプロレス界のスーパースター、ビル・ゴールドバーグが演じるとの話しだった。

 私、ドラゴンボールは後半読んでないんですけど、ナッパって知らないぞ・・・。顔見ると・・・あら、ソックリ(笑)。
 ドラゴンボールって世界で一番知られてる日本アニメらしいから、制作すればソコソコヒットすると思うけどねぇ。何が制作中止に追い込んだのか。
 クリリンは井出らっきょ、とかはベタすぎるか。あ、ストーンコールドにしよう(笑)。

■関連リンク
ドラゴンボール マニア

| | コメント (3) | トラックバック (0)

藤田和之、IWGP王座獲得

6/5 新日本・大阪府立体育会館(6300人・超満員)、結果 

[7]○中邑真輔(3分32秒 スタンド式腕ひしぎ逆十字固め)●中西学
 ・試合前、中西が持参したオープンフィンガー・グローブを投げつけるが、中邑はリング外へ投げ捨てる。

 まぁ、これから中邑は売って行かなきゃいかんからね~。中西は踏み台で可哀想。
 3分は短いねぇ。メインで試合するようになったら、それじゃ通用せんぞ。私はそれなりに期待してるんで頑張ってくれや。
 [8=セ]○永田裕志、Kカシン、真壁伸也(11分39秒 横回転エビ固め)●蝶野正洋、村上和成、柴田勝頼
 ・魔界軍はマスクを被った"魔界レフェリー"に試合を裁かせる。
 ・試合終盤、カシンが柴田勝久を連れてくる。魔界レフェリーから交代。息子の勝頼に怒りの鉄拳。
 ・カシン・コメント「柴田レフェリー? たまたまいたんだよ」
 こういうのは嫌いじゃないです。柴田パパはちゃんと動けたかな?
 結局、蝶野は「普通のヒール」になっただけなんだなぁ。
 [9=メ]IWGPヘビー級王座決定戦
 ○藤田和之(11分45秒 頭部へサッカーボール・キック→RS)●棚橋弘至
 ※藤田が王座奪取
 ・試合後、藤田は旧ベルトのみを手に退場。現ベルトはリングに置き去り。
 ・藤田コメント「ボブとの試合に関わった1人として、プロの責任を感じて、この試合を受けたので、勝ってホッとしている。ベルト? 新日本の会社が考えれば、いいでしょ?(次の対戦相手は)別に。オレは、いつ、どこでも戦うから。棚橋の心意気は、本当に強く感じたけど、まだまだだよ」
 うーん、藤田勝ちかぁ。サップのままなら棚橋勝ちもあったんでしょうけどね。
 藤田のサッカーボールキックはどうだったんでしょう? 藤田の場合、プロレスとMMAで技のインパクトに差がありすぎるんだよなぁ。膝蹴りとかプロレスだとマット叩いてるだけ。まぁ、プロレスが水に合わないから新日本辞めてガチ路線を進んだわけで、そういう選手を使うこと自体が問題なんでしょう。
 まだ試合見てないで、あまり文句言うのもアレなんですが。今日のワープロじゃやらないのかな?

■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
______// BEAST-1.COM 藤田和之公式ウェブサイト ///

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年5月30日 - 2004年6月5日 | トップページ | 2004年6月13日 - 2004年6月19日 »