« 2004年5月23日 - 2004年5月29日 | トップページ | 2004年6月6日 - 2004年6月12日 »

2004.06.03

週刊アスキー別冊で紹介されまくり

 今日発売の「週刊アスキー別冊」にブラック・アイが紹介されています。しかも3箇所も・・・。

p.18
「スポーツブログ特集」の一番下に小さく・・・。
 「ブックマークレットを活用して各試合の情報を公開している」とありますが・・・すいません、ブックマークレットって何ですか?(笑)。

続いて p.65
「必読!専門ブログサイト一覧」
 なぜか1日アクセス数「不明」とある。他のサイトが1万とか5000なんで省略されちゃったんかな(笑)。

さらに p.92
「ブロガーが勧めるブログサイト」
 どなたか推薦してくださったんでしょうか、ありがたいことです。

 共通してるのは、どれも最下段で小さめの記事ってこと(笑)。
 しっかし、同じ雑誌の中で3回も紹介されるなんて普通あり得ないでしょ? 確かに掲載許可のメールは2つ来てたんですが、ライターの方に確認してもらったら「別件」とありました。コーナーが別ってこと? うーん、まぁいいやw アスキーさんの好意ってことで。
 この雑誌はパソコン系としては安めのお値段なんで(500円)、BLOGに興味ある人は手元に置いておくとよいかと思います。立ち読みじゃなく、買いましょう!

 ついでに先週から始めたクリック広告の話。・・・ぜんぜんダメ(笑)。日に日に下がってます(クリック率1%未満)。まぁ、世の中うまく行かないってことですかねぇ~。
 グーグルの広告はそのHPでよく使われるキーワードを抽出、それに近い商品を自動で選んで表示します。プロレス・格闘技関係の広告が少ないようで、WWEと楽天のチケットガイドしか現れません。たまに、フジ・ドラマの「プライド」DVDが出ます(笑)。パソコン関係はジャンルに関係なく皆欲しいと思うんだけど、まったく現れませんね。
 まぁ、気長にやってみよう。あ、あんまり連続でクリックすると、イタズラと認識されサービス停止になったりすることがあるらしいんで、1回の訪問で1回押すぐらいがちょうどいいかも。
 ・・・・・・・・・結局、押してもらいたいっていうのバレバレじゃん。

 それからそれから、「原色怪奇派図鑑」の「おぞましい話」でブラック・アイを紹介していただいて以来、そちらから大量に訪問していただいております。
 たぶん、ここ2・3日のアクセス増加はアスキー効果じゃなくて、怪奇派効果だ(笑)。ありがとうございました。

■関連リンク
アスキーホームページ
Bookmarklets - ブックマークレット ← 読んだけど・・・うーん、リンク先を「<a href=http~」の形にするのがそう? 私の使ってるタブ・プラウザについている機能がソレなんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補足トリビア

 今日のトリビアの泉で以下のようなトリビアが。

 タイガーマスクだらけの試合が行われたことがある。
 1997年に行われた格闘技の祭典です。
 ○タイガーキング(初代タイガーマスク)、4代目タイガーマスク (腕ひしぎ)●2代目タイガーマスク、3代目タイガーマスク
 3代目は金本で4代目は現在新日本所属。番組では触れられていませんが、2代目タイガーは三沢でなくて金丸です。当時はまだ若手で「プレゼント用カラーボールをやたら遠くに投げる人」でしかなかったと思います。どうせなら、そこら辺まで突っ込んで欲しかったなぁ。

 この日の佐山さんは藤原喜明とシングルでもう一試合してるんですね。確か久しぶりの対戦で、すっごい話題にはなったような記憶があるぞ。試合はグチャグチャ、なぜか猪木が出てきて無効試合裁定、最後はダー(笑)。
 プロレスがもう一試合。天龍&嵐vs北尾&望月。すげ~(笑)。モッチー可哀想。

■関連リンク
トリビアの泉で沐浴 全トリビアリスト
TIGERMANIA

| | コメント (5) | トラックバック (0)

たらばガニロック、乳首切断じゃなくて小橋失神

6/1 NOAH・月寒グリーンドーム(4000人)、結果 [スポニチアネックス ホーム

 うーん、4000人はキツイ。他団体の観客数と比べるのはアレだが、昨年7月の新日本は6500人。相変わらず地方が弱い~。ってか、もうちょっとカードを・・・。

 [4]三沢光晴、○ダグ・ウイリアムス、リチャード・スリンガー(17分54秒 ロールスルー・ジャーマン)田上明、バイソン・スミス、●エース・スティール
 三沢がシャイニング・ウィザードを披露! この技って下手な人がやると、まったく説得力ないんだけど(大向は除く)、三沢はどんな感じだったんだろー。生GONでNOAHが扱われなくなってから、ダイジェストが見れなくなってツライ・・・。
 [6]小橋建太、○本田多聞(19分52秒 回転地獄五輪パート2)秋山準、●斎藤彰俊
 秋山が新技「たらばガニロック」(胴締めフロント・ネックロック)で小橋を失神まで追い込んだ(心臓マッサージで回復)。これは東スポの一面の「小橋乳首切断」からでしょう(タラバガニに挟まれて傷を負った。実際には乳首を挟まれたのではないw)。
 防衛戦前に王者が失神するのはよくあるパターン、それにギャグ技使うのが秋山らしい。
 [7=セ]WLW世界ヘビー級選手権
 ○池田大輔(12分38秒 側頭部への蹴り→体)●森嶋猛
 ※挑戦者・池田が王座奪取(13代)
 世界王座奪取、おめでとうございます。ドームのための・・・って感じは否めない。
 [8=メ]GHCJrヘビー級タッグ選手権
 ○丸藤正道、KENTA(32分49秒 不知火・改→体)リッキー・マルビン、●鈴木鼓太郎
 ※王者・丸藤組V6
 おそらく動きっぱなし・飛びまくりの32分だったんでしょう。NOAHのジュニアはホント凄いです。試合後、王者組はドームにおける他団体チームとの防衛戦をアピール。

■関連リンク
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
ノア&全日本 王道プロレスに栄光あれ

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2004.06.02

中嶋勝彦、スーパーJr初勝利も・・・

6/1 新日本・鳥羽大会、中嶋vsカレー [NJPW OFFICIAL WEB SITE

 [2]BEST OF THE SUPER Jr.XI 公式リーグ戦~Bブロック
 ○中嶋勝彦(8分20秒 レフェリーストップ)●カレーマン
 中嶋君が公式戦初勝利を上げました。しかし、試合の内容が・・・。
 試合終盤、中嶋の猛攻撃をすり抜けたカレーマンがブルドッキング・ヘッドロックを敢行。しかし同時にカレーマンが絶叫。自ら崩れ落ちるカレーマン。カレーマンの異変に気付いたレフェリーが直ちにチェックし、試合中止を本部席に指示。自らの技で負傷したカレーマン、思わぬアクシデントで幕を閉じた。
 ブルドッキング・ヘッドロックでケガするかなぁ~。負傷した箇所も情報がないんでよく分からない・・・。
 うーん、スッキリとした勝利ではなかったようで。カレーマンのケガが大したことないことを祈ります・・・。

■関連リンク
健介office

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.01

元関脇・若翔洋、パンクラス入団

貴乃花親方が後押し! 若翔洋がプロ転向 パンクラスMEGATON入団を発表  
スポーツナビ

 体重100キロ以上が入団条件のメガトン、また一人入団。

 貴乃花親方の後押しを受けて、元関脇・若翔洋がプロ転向を表明した。若翔洋は1日、都内のP’sLAB東京で尾崎允実パンクラス社長と会見に臨み、パンクラスMEGATON入団を発表した。もともとプロレスや格闘技に興味を持っていた若翔洋は、1997年の大相撲引退以後もプロ転向の機会をうかがっていたといい、およそ半年前からプロ転向を決意。週に3日の練習を積んできた。プロ転向にあたり、二子山部屋で黄金時代を築いた貴乃花親方に報告した際には「できるかぎり応援する。相撲の稽古も良ければ、ぜひ」と稽古場の提供、バックアップを約束された。
 最高位は関脇、関取としては素晴らしいんですが・・・。引退から7年、年齢38歳。ハッキリ言って無理です、なんで誰か注意してやらないんですか? 貴乃花親方も応援してる場合じゃないと思いますが・・・。
 パンクラスなら謙吾で1勝できる可能性はありますが・・・そのあとはパンクラス・ミッション入りして新日本でウダウダやって・・・。

■関連リンク
関取名鑑(若翔洋 俊一)
Tour de paon ←若翔洋がオーナーのレストラン
P A N C R A S E

| | コメント (3) | トラックバック (0)

一撃、ハンス・ナイマン暴走

5/30 一撃・日本武道館(7596人)、結果 [スポーツナビ

 TV観戦しましたが、俺的にはこの試合が全て。

 第2部[1]一撃空手ルール
 ○田中健太郎(1R1分49秒 故意による顔面パンチ→失格)●ハンス・ナイマン
 いや~ナイマンは期待を裏切らない、リングス・オランダはこれでなくちゃ(笑)。
 極真的には続行させた方が良かったような。実戦空手なんだから喧嘩屋に負けちゃいかんよ~(ムリヤリかw)。
 ナイマン、老け込んでいるんじゃないかと心配しましたが、パンチはなかなか迫力ありましたね。ナイマン蹴りを含めてキックは出ませんでしたけど。ROMANEXだったら使えるんじゃない? 新日本で異種格闘技戦やるってのもアリ。武蔵よりも100倍緊張感あるよ!
 第2部[7=メ]一撃キックルール 3分3R延長2R
 ○フランシスコ・フィリオ(3R判定 3-0)●レミー・ボンヤスキー
 フィリオがクリンチを有効に使って勝利。手堅い感じで面白みは薄かった。
 昨年のGP王者に勝ったんだから、今年はK-1中心でやるのかな? サダハルンバは藤田和之と戦わせたいとか言ってますが・・。

■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.05.31

花道で選手の体を叩きたい

 前にもちょっと紹介した高木三四郎のメルマガ。ちょっと前の記事にこんな話が。

三四郎商店 DDTプロレス高木三四郎メルマガ 第445号(2004 5/27) [三四郎商店 DDTプロレス高木三四郎メルマガ

 最近、俺様は事務所にいることが多いのだが事務所にいると変な電話がかかってくることが多い。今日あった変な電話はどっかのテレビ局らしいのだが選手が花道を通るときに体を叩かせてください、というものだった。
 どこで調べたものかわからないけど北沢タウンホールでウチが花道を置いてることも知っていた。普通に考えればダメなのがわからないのかなあ?
 番組の企画でファンの夢にテレビ局側が応えてあげたいというものだったのだがそんな花道で選手の体を叩きたいなんてファンの夢じゃないだろ(笑)。まあ即、断ったからいいけどね。
 まぁ、選手に触りたいって気持ちはわからんでもないが、マナー違反であることは間違いない。

 そう言えばK-DOJOのHPに似たような話が・・・。

 5月23日(日)に千葉BlueFieldにて行われました、CLUB-K SUPER necessary...において、会場内の花道側観客席にて選手入場時に、選手の体を叩く様な行為をしたり、ビデオカメラによる撮影をしていた人物がいたことについて、一部のお客様からご指摘をいただきました。
 花道側観客席にて行われましたこれらの行為は、TV企画の撮影として行われたもので、K-DOJO事務所として許可を出しておりましたが、結果として一般のお客様に不愉快を感じさせるものとなりました事をお詫び申しあげます。
 K-DOJOは引き受けちゃったみたい(笑)。苦情が来るぐらいだから、よっぽど醜い感じだったんだろうなぁ。どこのTV? 順番でいくと、K-DOJOが23日でDDTに電話あったのが27か26日。K-DOJOでやったら、あまりに他の客からブーイング食らったんで、改めてDDTで撮り直そうって感じだったんかな。
 探偵ナイトスクープとかでやりそうな感じ。

■関連リンク
BlueBeat!TAKAみちのく[KAIENTAI-DOJO]情報サイト:5/23 K-DOJO・BlueFiled大会観戦記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.30

柔道・秋山成勲、プロ転向か

柔道・秋山、K-1かPRIDE参戦有力 K-1「ヒクソン戦も」  [スポーツナビ

 2003年9月の柔道世界選手権81キロ級代表の秋山成勲(28)のプロ転向が30日、有力となった。所属する平成管財を5月中旬に退社しており、全日本柔道連盟の競技者登録抹消の手続きを今後進める見込み。アテネ五輪出場を目指していたが、4月の全日本選抜体重別で敗れ、五輪出場を逃した。また、秋山は以前から総合格闘技に関心を示しており、昨年末からいくつかの総合格闘技団体と接触していた。複数の関係者によれば、参戦が有力視されるのは、K-1、PRIDEという。
 金髪にして試合に出たりしてましたね。「見られる」ということを意識するプロ向きの選手。ハートも強そうだし、打撃対策さえできれば上位戦線で活躍できそう。
 「K-1が有力」というような報道があるようで。ん~、K-1かよ・・・。
 なんだかプロ格的には「K-1=悪・PRIDE=善」みたいな風潮がある。K-1がグダグダすぎるんだと思いますが。
 さて、K-1を選んだ場合のメリット・デメリットを考えてみたい。今後、MMA進出を考えてる方も参考にしてくださいw。
 メリット
 ・レベルが一部を除いてPRIDEより低いので、勝利を得る可能性が高い。
 ・ヒクソン・タイソン・サップ・曙など、ビッグネームでそれほど強くない(?)選手が揃っている。
 ・井上和歌に会える。
 ・新日本プロレスに出場できるかもしれない。

 デメリット
 ・ROMANEX自体が先行き不安。継続されるか微妙。
 ・K-1ルールの試合をさせられるかもしれない。
 ・ROMANEXで一番になったからと言って「最強」にはならない。
 ・新日本プロレスに出場できるかもしれない。

 新日本参戦は微妙ってことでw。秋山の場合は、吉田・小川と比較されやすいでしょうから、敢えて別団体を選ぶ方がイイかもしれませんな。

■関連リンク
“祖国”で見せたい強さ 柔道・秋山成勲 [[CHUNICHI WEB PRESS]アジア大会
FEG OFFICIAL WEB SITE

■PR
Click Here!

K-1関係の話題はコチラにもあります。[プロ格BLOGランキング]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コロニー落とし・・・

『ヨネ欠場!』  [チップを弾むから勇気を分けてくれないか

 モハメドヨネがまた欠場って記事。最近、復帰してすぐにケガしちゃう人多いような。GAEAのKAORUは復帰してすぐ骨折(それまでの負傷箇所とは別の所らしい)、とにかく身体はお大事に・・・。

 気になったのはその下の記事・・・。鈴木鼓太郎さんのインタビューが「ガンダムエース」に掲載されたそうで。

 ガンヲタ鼓太郎、とうとうガンダムエースに載っちゃいました。
 ちらっと、立ち読みしてきたんですが新必殺技はコロニー落としとかって言ってました。でもね、技名がまずあってから技を考えるとか何とか...
 あの・・・コロニー落としって技を使ってる選手います。しかも、鼓太郎選手とはかなりイメージの違うタイプ・・・。DDTの三和太、フィニッシュホールドのセントーンは随分前から「コロニー落とし」って命名されてます。これは名前使うのやめた方がいいんじゃないかなぁ・・・。

 ところで、チップを弾むから勇気を分けてくれないかさん、トップページのNOAH動画、格好いい。KENTAの蹴り、ボッコンボッコン入ってますよ・・・。

■関連リンク
DDT XXXch Official Web
バンダイミュージアム公式WEBサイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

M'sSTYLE、遠田由佳デビュー

異色新人遠田由佳が6・8デビュー  [nikkansports.com

 「nikkansports Broadcasting」内の動画。6/8M'sSTYLE・北沢大会でデビューする遠田さんが紹介されてます(ジャガー横田結婚会見とハヤブサCD発売発表もチェックしよー)。

 遠田由佳(25)。教員免許を持ち、以前は中学の塾講師をしていた。「心に1つ芯(しん)を作ってから子供たちに教える先生になりたいって思った」。大好きだったプロレスラーを目指すことにした。
 アルシオンに入門してちょうど2年。ようやくスタートラインに立つ。筋肉疲労が人の10倍も激しい、特異な体質が原因で、オーバーワークの毎日。なかなかデビューできないでいた。だからこそ感慨深い。「まだ技らしい技はボディープレスぐらい。でも気合で戦い抜きます」とこぶしを握り締める。
 筋肉疲労が10倍? 大丈夫か? プロレスに一番向いてない感じだが・・・。そういうことも関係してか入門から2年目にしてのデビュー。うーん、、やると決めたからには頑張ってくれや~。

■関連リンク
かなたく kana宅~女子プロレス記者・伊藤雅奈子のHP~

※ジーニアスさんからの情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月23日 - 2004年5月29日 | トップページ | 2004年6月6日 - 2004年6月12日 »