« 2004年5月9日 - 2004年5月15日 | トップページ | 2004年5月23日 - 2004年5月29日 »

2004.05.22

後藤教

 ~後藤教発足す!~ [鬼神・ターザン後藤一派 烈火の轟炎 ~第弐幕~ - インディープロレ・・・
 ・・・・・・・見てはいけないものを見てしまった。
 春日部のインディーズアリーナで活動する「後藤一派」が会見を行ったようで。宗教はじめたみたい。

星野リングアナ「皆様、本日は後藤教発足公開記者会見に起こしいただき誠に有難うございます。我々後藤教が目指すものは、キリスト教とか仏教とか全く関係なくこれからは我々独自の世界を打ち出したく、ここに後藤教誕生を報告いたします。
 我々が目指すところは征服ではありません。全てのものを洗脳することです。我々御用教の精神を世界中の人々の心にしっかりと植え付ける事です。」
  そこに後藤一派代表の吉沢氏が「勝手なことをするな!」と乱入。

 後藤「・・・・・ポ○しろ・・・・・」
 代表に襲い掛かる後藤教信者たち
 信者たち「どうしましょうかこのタコ坊主」
 「どうしましょうかこれ?」
 「やっちゃいましょう!」
 「こんなクズ殺そうぜ」
 後藤「・・・・・・・・オペだ。・・・・カッター持ってこい・・・・・・」
 信者「おしっ、手足おさえろ!」
 「おっしゃー」
 代表「あぁぁぁぁっ、あ“あ”あ“ぁぁぁぁぁっ!!」
 顔を切り裂かれる代表、死に物狂いで逃げ出して・・・・
 笑って欲しいのかもしれないが、文字だけで見ると笑えない・・・。
 おびただしい血をぬぐい、練習生に介抱される代表。その中で何かを伝えようとしている。
 練習生「代表!大丈夫ですか!?書くものですか?はい・・・・」
 渡されたメモを読む練習生
 代表手記「俺は顔を切られて人前には出られない。山奥の寺にこもって二度と人前には戻ってこないだろう。俺の双子の兄貴が春日部で酒屋をしている。兄貴は昔プロレスラーを目指していた。兄貴に連絡して後藤一派を守るように伝えてくれ・・・・。」
 ちょっとグロイ・・・。映像で見るとまた違うのかもしれないが、これはヒクでしょ、普通。元ネタの事件を未だに引きずってる人とかもしるんだし・・・。

 トップページより・・・

 プロレス好きな方、インディー団体好きな方、プロレスを知らないけど日常に新たな刺激が欲しい方、何かの偶然でこのページを発見した方、要チェックです。
 何かの偶然でこのページ見たらビックリだよ(笑)。「インディーのお仕事」で紹介されましたっけ?(私、先々週ぐらい1回見逃してます)


■関連リンク
ターザン後藤一派応援サイト
Yahoo!ニュース - オウム真理教問題

※tnさんからの情報

| | コメント (6) | トラックバック (2)

イグナショフ、シュルトと対戦

イグナショフ、オランダでシュルト下す  [スポーツナビ

■「It’s Showtime」
2004年5月20日 オランダ・アムステルダム

ムエタイルール
 ○アレクセイ・イグナショフ(KO)×セーム・シュルト

 現地時間で一昨日? 来日は今日(21日)の深夜だって、大丈夫かよ。ますます中邑は勝たないとマズイ感じになってきた。
 K-1はよく、このスケジュールを許したなぁ。しかも相手は打たれ強いシュルト、弱くないし、ダメージを負う可能性は高かったはず。約1分の秒殺勝利だったんでホッって感じですが、サダハルンバはヒヤヒヤだろうねぇ。
 ところでシュルトはPRIDE GPで2回戦進出決定済みですよね。これって、K-1vsDSEの代理戦争・・・両団体に確認とかとってんのかなぁ。これ(ダメージ&負けたペナルティ)でシュルトの2回戦進出ナシって可能性もあるか? となるとミルコが敗者復活? アリガチ・・・。

■関連リンク
FEG OFFICIAL WEB SITE

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.21

日テレの苦難は続く・・・

猪木ボンバイエ訴訟問題、日本テレビ側は反論 [スポーツナビ

 ケイ・コンフィデンスが減額された契約金2億円の支払いと、3年契約解除について訴訟を起こした・・・と。ギャラも払ってないのによく言うよ・・・。
 日テレ側は当然、お怒り。

 日本テレビ側は矢永啓助・広報部長名で「まったく不当な提訴だ。そもそもKCはミルコ・クロコップ選手を参戦するなどとしていたが実現せず、その他の対戦カードも直前まで二転三転して決められないなど、大混乱を招いた責任者。減額と契約解除はKCと数回の協議を経た上で契約に基づいた正当かつ適正な手続きの下で行われ、日本テレビとしては当然の対応だ。裁判ではKCの極めてずさんなイベント準備・運営についての詳細を明らかにするとともに徹底的に戦う」と反論した。
 詳細を明らかにする・・・嫌だなぁ。もう日テレは格闘技パス? K-1やってるか・・・NOAHにでもお金使ってやってください。
 なんだか、この話するの恐いんですよ・・・裁判で争うのはいいんだけど・・・ホントにとんでもない目に遭う関係者が出ちゃうかもって・・・。

■関連リンク
 A猪木プロデュース 総合格闘技イベント
 またか!? 猪木今度は軟禁される! [angle JAPAN

※ジーニアスさんからの情報

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.20

渡邉久江は水野裕子を挑発していた!

TBS「黄金筋肉」 女子総合格闘技最強女王決定トーナメント

 昨日の放送で完結。私は裏のロッテ戦(小林雅炎上で口あんぐり)とザッピングしてたんで、ちょっと見逃してる試合もあるんですが。前にも書いた通り、私は生観戦してます。現地情報込みでいきましょー。結構、カットされてるとこあります!

・準決勝
 ○渡邉久江(1R 腕ひしぎ逆十字固め)●星野久子
 ○金子真理(1R 腕ひしぎ逆十字固め)●石川美津穂

・スーパーファイト=打撃ルール・2分5R
 ○グレイシャAki(判定 3-0)●杉貴美子

・決勝戦  
 ○渡邉久江(延長判定 3-0)●金子真理

 実は1回戦・石川vs羽柴で、「石川のコスチュームに金属がついていた」というクレームが入り(ジーパンみたいの履いてましたからね)、揉めに揉めまくって興行は中断する。一旦は「反則で羽柴の勝ち、でも羽柴はダメージが深いので棄権、石川が敗者復活で準決勝へ」とのコール。ところが、さらに20分ほど間をおいて裁定が覆り、「金属は試合に支障がないものと判断&羽柴はそれによるダメージは一切ない」ということで「石川勝ち」の公式発表となる。まったくアホらしい。どっちにしても石川が準決勝出るのは決まってたんだし、サッサと興行初めてほしかったけどなぁ~。こっちは立ちっぱなしで30分待ったんだから! 唯一の救いは、この大会が間違いなくガチであるってことが証明されたことでしょうw。

 スーパーファイトのキックルールも放送されてましたね。名前から親近感が沸いてくる杉さん、グレイシャの強烈なパンチ食らって顔ボコボコでしたよ。翌日は顔2倍ぐらいになってたでしょうね・・・。あれを見て「倒れなかった根性は立派」とするか、「残酷で見てられない」となるかがテレビ番組としては問題なんだろうなぁ。

 トーナメントは渡邉・金子が当然のように勝ち上がり。スタミナで上回った渡邉がTBSの思惑通りw優勝しました。やっぱり華はあるよなぁ。
 試合後のインタビューは全カットになってましたね、ずいぶん長い間しゃべてったんだけど(笑)。どうやら試合中にコスチュームがずれたらしく「オッパイ見せた甲斐がありました」とマイク。私は気が付きませんでした(くぅ~)。
 さらに、リングサイド・リポーターをしていた水野裕子の名前を出し、「もう総合はやらないんですか? 一緒にやりましょう」とやんわり挑発w。周りのリアクションを見ると、どうもアドリブだったようで。水野さんはアタフタしちゃってました。カットされてるとこを見ると総合復帰はなさそうな感じ。残念。
 水野さん、王様のブランチ出てる頃は好きだったけど、最近顔変わったなぁ~。筋肉つけるとホルモンのバランスで顔も変わるって話を聞いたことあるけど、ホント?
 で、女子格闘。渡邉と金子を除くとぞれほどレベルは高くなかったと思うんですが、それでも十二分に面白く見えてしまうのは何なんでしょうね? 単純にカワイイ子には感情移入しやすいってことかも。とにかく、第2回を待ちましょう! 今度はイス出して。

■関連リンク
5/7 黄金筋肉「最強女王決定トーナメント」公開収録 ディファ有明雑感~歴史を捏造してはいけません~  [KANSENKI.NET
Sony Music Artists : 水野 裕子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.19

1と3分の1回防衛

秋山 まずは川畑を撃沈 [デイリースポーツonline

5/18 NOAH・新潟市体育館(2400人)

 [3]丸藤正道、○KENTA、えべっさん(16分9秒 ブサイクへの膝蹴り→片)菊地毅、鈴木鼓太郎、●くいしんぼう仮面

 [6=セ]グローバル・ハードコア・クラウン無差別級選手権=20分1本勝負
 ○秋山準(7分12秒 フロント・ネックロック→RS)●川畑輝鎮
 ※秋山が1と3分の1度目の防衛

 まずは、えべっさん&くいしんぼう。えべっさんの商売繁盛ブログの記事「ノアに出ました」に本人の感想が・・。
 遂に禁断のノアに初登場!しかもワシのプロレス生活10周年になる試合でした!試合はこっちのスタイルにみなさんが合わせようとしてくれました為、ちょっと噛み合わなかった部分もあったのですが、楽しく緊張せず楽しめました!また出たいなあ。とりあえず三沢さんに今後も上げて頂けるよう売り込みますのでみなさんの声も是非ノアへ!
 うーん噛み合わなかったのは残念、難しいもんですねぇ。えべ&くいしんぼうは新日本・全日本・NOAHの3団体準レギュラーを狙ってくれ~。

 さて、セミのハードコア選手権、川畑がムーンサルト・プレスをやったみたい。SWS・東京プロでもまったく目立たなかった彼にしたら、相当の覚悟を決めて飛んだんでしょー。おそらく、プロレス人生で一番弾けた瞬間ですよ。こういう時のテンションは普通と違うでしょうから、生で見れた人は貴重だと思いますよ(そうか?)。
 これをキッカケにあか抜けてくれればいいんですが。まぁ、脇役みたいな選手も団体には必要なんですけどね。

 秋山のコメント。

「きれいなものは必要なかった。10発のラリアートより、1発の月面水爆を選んだ」。秋山は専大の先輩に容赦なく駄目出しすると、即時1軍昇格を見送り“窓際”と呼ぶ川畑に「8時50分、新潟市体育館の窓際から転落」と宣告した。

 それでも初の月面水爆に挑んだ心意気は認め「代打でぼてぼてのセンター前を放った」と評価。22日・青森大会では“土俵際”泉田の挑戦を受ける。「泉田さんがゲッツーにするか、(30日・札幌大会の)井上雅央につなぐか」。2軍再生シリーズは始まったばかりだ。

 なんだか野球に例えるのに凝ってますね。ロッテファンの私としたら、しばらく野球の話したくないんだけどw。
 防衛回数は公式に「1と3分の1」。途中でもっとヘボイ挑戦者いれて(4戦で1回防衛とか)通分するぐらいになればオモロイかも。

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
漢の肖像~青柳政司(かんちょう)・川畑輝鎮(きし~ん) 非公認独断応援サイト~ ←こんなのあるんだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンボ浅子さん、死去

サンボ浅子さんが死去nikkansports.com

 元FMWのサンボ浅子さん(本名・浅子文晴=あさこ・ふみはる)が18日午後9時38分、糖尿病のため都内の病院で死去した。40歳。

 葬儀は23日午後1時から、東京都江東区富岡1の15の9、富岡斎場で「サンボ浅子お別れ会」として行われる。喪主は実兄の浅子仁貴さん。葬儀委員長は大仁田厚が務める。

 糖尿病は恐い・・・。すでに右足切断、右目失明寸前の状態だったとか。

 サンボ浅子、インディーだからこそ誕生したプロレスラー。世界サンボ選手権3位(と言っても、参加選手が3~4人だったとか)という触れ込みではあったが、格闘系の試合スタイルはほとんど見られず。体力的には?な感じであったが、センスと根性でFMWの中心選手となっていった。あの体型から放つトペコン・ヒーローが最大の見せ場。リーガクスーとの名勝負数え歌が懐かしい。
 受けっぷりの良さもあって、各選手からの評価も高かったようです。

 大仁田さんのサイトから・・・
週刊ゴング連載 ~大仁田厚の軌跡~ レスラー生活30年を振り返る 連載第55回(03/04/24号掲載) [大仁田 厚 オフィシャルサイト

 それから、グラジエーターがトップレスラーに成長した陰にもサンボの存在があった。まだまだ粗削りだったグラジエーターのパンチでサンボは頭を何針縫ったことだろう。落差の大きいアッサムボムに迫力のある受け身を取れるのもサンボだけだった。ある日、グラジは俺に漏らしたのだった。
「俺を育ててくれたのはアサコだ」と。
 このページみは、他にもイイ話満載なんでリンク先で確認してください。

 ハヤブサさんの日記にも悲しむ声が・・・
ハヤブサ日記(5/19分) [ハヤブサ計画 | ハヤブサ、GOEMONオフィシャル
 17日は荒井さんの命日だったのか・・・。FMW系は不幸な話が多すぎ。

 ご冥福をお祈りします。

■関連リンク
FMWの部屋: 旗揚げメンバー [ABUのホームページ2
大仁田興行「がんばれ浅子」にハヤブサが提供試合 [スポーツナビ

※あんでるどんさん、tnさんからの情報。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

蝶野も「新日本は間違っている」

蝶野が橋本に同調、フリー色強める  [スポーツナビ

 ZERO-ONE・中村部長の発言を受けて、蝶野が同調する発言を。

 ZERO-ONEは、K-1と協調路線を組む新日本を糾弾している。そのZERO-ONEに同調することは新日本に反旗を翻すことに繋がるが、蝶野正洋は18日、「新日本は間違っている? オレもそう思う」と仰天発言。さらに全日本プロレス、ZERO-ONE、NOAHの名をあげ「早くオファーをくれ」と他団体進出を熱望し、本隊離脱以降、色濃くなっているフリー色をますます強めた。
 現場監督を降りた蝶野さん、文句言える立場が似合ってる感じ。ハッスルを認めるような発言をしてるのがシュートっぽさを強めるなぁ。健介のようにフリーで他団体を渡り歩くのが理想なのは間違いないだろうが。もともと管理職には向いてないみたいだし。

 中村部長の「プロレスの看板を外せ」発言には・・・

 「看板を下ろせというのは、30年も前から言われていること」と、本題を表面ではなく内面に求め「敵がいなければ面白くないし、他ジャンルとの対抗戦は新日本が打ち出してきたこと」一部では新日本を擁護した。
 確かにプロレスのセオリーを崩すことの連続でのし上がってきたのが新日本。異種格闘技に限らず、対抗する勢力に対して反発することで成長していき、「信者」を作り上げてきたわけで。純プロにとって一番の対抗勢力、K-1やPRIDEを相手にするのは間違ってないと思われます。ただ・・・つまんないですよ。この前のドームとか・・・全然乗っかれないんです。根本的に、対抗戦で勝利したからといって打倒K-1にならないんだし、バイト感覚でくるK-1選手は負けても余裕だし。

 下手すりゃK-1に乗っ取られるよ、新日本。K-1もプロレスはやりたいだろうしねぇ(ハッスルに対抗して)。

■関連リンク
柴田、ジャングルFで勝利も新日フラッグ真っ二つ!
NJPW OFFICIAL WEB SITE

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.05.17

剛竜馬、復帰戦で勝利

5/16 WAP・ディファ有明(412人)、結果 [Wrestle-Aid-Project (レッスルエイドプロジェクト) 公式サイト

 デカイバージョンのディファだったらしいんですが、412人はツライなぁ。私の友人は剛参戦を聞いて、急に観戦行ったけど・・・いくらか集客はあったんだろうか。

 注目の剛、やっぱりケガ(左手複雑骨折に右足靱帯損傷)の具合がよくないらしく、出番は少なかったらしい。

 [2]○剛竜馬、松崎一彦(11分59秒 ドラゴン・スリーパー)●宇宙魔神ゴールデンX、ファントム船越
 剛コメント「昨日はありがとうございました。その一言に私のすべての気持ちが入っております。言葉にならない感動でいっぱいです。この年になってプロレスをやってて本当に良かった、同年代の選手に元気がなくなってきてるが、私なんて、何にもないとこから又一からやり直します。宜しくお願いします。」
 それでも見せ場は十分だったようで、お馴染みの“当たってから飛ぶ”ネックブリーカーも出してます。お腹がちょっと出すぎでしたが。今後はどこへ行く・・・。
 宇宙魔神がシルバーXからゴールデンXに変更となってるのが若干×5ぐらい気になる。単に銀色の衣装が揃わなかっただけかなぁ。

 トップページにフィニッシュ・シーンのダイジェスト・ムービーがあります。テッド・ハートのシューティング・スターはイイ感じ。
 ・・・こういうインディ系のHPって、前宣伝ばかりに力入れて興行終われば放置状態ってのが普通なんですが・・・翌日に動画upするなんて珍しいです。こういう所までフォローしてくれる団体は応援したい。ガイジン路線も悪くないと思う。お金あるのかなぁ~。

剛竜馬捕まる!! [米林ジャーナル
宇宙魔神シルバーX [原色怪奇派図鑑

| | コメント (14) | トラックバック (0)

石川雄規、大暴れ(たぶん)

JWA東海プロレス5月16日大会blog@monographix

 おっ、何と観戦された方の記事があった! 即日はありがたい。

ちなみに東海プロレス、闘龍門のドラゴン・キッド選手も一時期所属していたそうです。
 これは初耳です。FMWとどっちが先なんでしょー。
石川雄規はどうだった?
 バトラーツは…見たことねーっす。いやでもね、やっぱ迫力は違いました。
 もう途中から…「石川選手!もうだめ!やめてあげて!死んじゃうから!ねえ!ねーってば!」ぐらいボコスカやってたんで。
 うわ~見てぇ~。大丈夫かよー。一応、東京ドームでランペイジと殴り合った経験もある方ですからね~(2分弱で負けちゃったけど)。ホントに心配になるな。

 他で気になったのは・・・。

 山田靖獅 VS スペル・マカダミアン(柴田道場)

 でも個人的に一番の目的はスペル・マカダミアン選手。
 友人が所属している団体にもたまに出場されているのでちょっと顔見知り。ちょっと今日も井戸端会議みたいな感じでお話させていただきました。
 入場曲が好きです。ドラゴンボールとか北斗の拳とか。
 ダミアン選手、実は劇団にもはいってらっしゃるそうなので一度そちらも行きたいなと。

 柴田道場って柴田勝久(勝頼の親父)さんが主催している道場ですねぇ~。やっぱプロレス志望もいるんですね。

 東海プロレスHPのBBS見たら感想がいくつかあります。何だかメインが荒れたみたいですけど、ネタで書いてるのかマジ切れしてるのかよくわからんぞ(笑)。
 この先もプロレスラーを呼ぶんでしょうか。やんわり注目してみます。

JWA東海プロレス公式HP
格闘探偵団バトラーツ

ちょっと記事の書き方変えてみた。タイトルすぐ下に記事直リンのタイトル、[ ]で括ってトップページへのリンク。
記事の最後に関連リンク先をいくつか書きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

JD離脱組、新ユニット結成

Woman's ProWrestling NEWSの5/12更新分より

 JDスターを退団された選手が新ユニット「OK」を設立。メンバーは、おばっち飯塚、ザ・ブラディー、KAZUKI、ファング鈴木、武藤裕代、MARU、斎藤啓子、クロウ。
 リストラではなく、自らの意志で退団したということです。
 ユニット名はTEAM OK(OUR KNOT=私たちの絆)。第1回自主興行は9月20日(月=祝)北沢タウンホールでおこなわれる

 ユニット名がチームOK? 最初の「OK」ってのは何? 会社名? 

 生GONに一丸さん(JDオーナー)が出演したのを見ましたが、トップの選手があまり道場に来ないのを注意したらキレちゃったとか・・・いろいろ待遇面で食い違いがあったみたいですねぇ。やっぱりアストレスと一緒にされることが気にくわないってとこはあるんでしょう。まぁ、そういうのも分かるけど・・・アストレスって可能性あるよなぁ。女子プロ好きからすれば、受け身も満足にとれない選手を使うのは「NO」なんだろうけど(受け身ぐらいはちゃんとやってもらいたいけど)、カワイイ娘を使うのは一般さんを取り込む一番手っ取り早い方法だろ~。「そんなんじゃ女子プロのレベルが落ちる!」って意見もあるだろうけど、たまにしか女子見ない俺から言わせれば、もう女子プロほとんど終わってるよ~。そんな中でJDにはちょっと可能性を見てたんだけどねぇ。
 ブラディー、もうちょっと我慢できなかったかな~。確かに、確かに一丸オーナーのモノの言い方はムカツク(笑)。生GONで5分ぐらい話聞いてるだけでもムカムカしてきた。それでも何とか粘って欲しかったなぁ。
 「OK」・・・今のところはまったく形見えません。NEOをさらに小さくしたような・・・。ま、始まる前から文句言うのもアレなんで、とにかく頑張ってください。


芸能プロダクション/映画の企画・製作/プロレス興行:JDスター

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.16

秋山vsKENTA

秋山、KENTAを返り討ち ヘルス倶楽部と防衛3連戦

 各紙、秋山と井上・泉田・川畑とのハードコア選手権3連戦を中心に報道してますけど・・・秋山vsKENTAは凄かったねぇ・・・。

5/14 NOAH・後楽園ホール(2100人)
 [6=セ]KENTA「蹴撃」7番勝負第3戦
 ○秋山準(14分6秒 エクスプロイダー→体)●KENTA
 夜中(AM4時頃だぞ~)にG+見ましたけど、KENTAの攻めがホントにハード。序盤の張り合い、ちょっと秋山がポッーとしちゃってた。何か私生活で恨みがあるんじゃないかってほど思いっきり入れてましたよ。ガチ仕掛けたとか、そういう次元じゃないけど、ちょっと雰囲気は違ってた。
 まぁ、そのあと秋山が怒りむき出しにしてボッコボコにしちゃったんで、序盤以降でいい攻めはあんまりなかったんですけどね。
 終盤にKENTAがグーで顔面を連打(ジャブみたいな感じだけど、かなりハード)しても、それを仁王立ちのノーガードで秋山は受けきってしまった。久しぶりに恐い顔が見れたなぁ~。
 KENTA、前回の武道館で三沢に川田の技を食らわしたり、先輩(上司?)怒らすのが巧いよなぁ。NOAHの現状に対するストレスがそうさせているなら、今後もいろいろ期待できるんですけど。深読みしすぎ?
 ブサイクへの膝蹴りはあんま好きじゃないんですけど・・・。

スポーツナビ

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年5月9日 - 2004年5月15日 | トップページ | 2004年5月23日 - 2004年5月29日 »