« 2003年12月28日 - 2004年1月3日 | トップページ | 2004年1月11日 - 2004年1月17日 »

2004.01.10

越中、個人事務所設立

越中 個人事務所「Office K2」設立へ

 WJ・NOAH・ZERO-ONEに参戦中の越中が新事務所を設立。
 「大森隆男をはじめ、WJに参戦している選手のマネージメントも同事務所が行う」・・・大森とあと誰? 安生? 越中の奥さんとかがキリモリしてるのかなぁ。
 過去には「アジアプロレス」を設立したこともあったなぁ。まぁ、越中詩郎はこんなに凄い人なんで、独立しても大丈夫でしょう。
HPも出来ます。「侍魂.com」ってかっこいいな。

■関連リンク
越中詩郎非公式ホームページ
tnさんからの情報でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

全女に新間Jrが抗議

年末からゴタゴタ続きの女子プロ。全女の結果から。

1/3 後楽園ホール
 WWWA世界タッグ選手権:○高橋奈&浜田(2-1)●井上京&井上貴
  ※挑戦者・高橋&浜田が王座奪取(119代)

 ・堀田祐美子が乱入、「女子プロレスを熱くするためここに来た」。前川が「全女のリングに上がるな」と当然の拒否発言。

なんで堀田? なんなの女子プロ? こんなことやっていると全部アングルだと思われるよ~。

そして大混乱となった「1/4 後楽園ホール(1780人)」。

 伊藤薫、○渡辺(21分48秒 ヘルスマッシャー)●納見、中西百重
もう中西出ているのか・・・。まぁ、中西の場合はフリーで「全女にも上がる」的発言してたんでアリなんでしょうけど・・・。
○高橋奈(22分50秒 ナナラッカ)●前川
 高橋マイク「。「なんだテメェ、何が言いたいんだ。それでもレスラーか、中途半端なんだよ。人の技を受けれないのに、何がプロレスラーだ。ふざけんな。弱い者いじめしかできない奴に(トップに立ってないと)言われたくないんだよ。早く辞めろ。私が辞めさせてやる。早く帰れ。気持ち悪いんだよ。私が勝ったんだよ」
昨年12月にプチ・セメントになった2人、とんでもない試合だったみたい。醜い争いのようにも見えるけど、俺はこういうの大好き(笑) 関係最悪の2人にシングルさせる全女も凄い(笑) 
WWWA世界シングル選手権:
 ○A・コング(23分43秒 D・ギロチン→体)●浜田
  ※コングが王座奪取(第56代)
 試合後に浜田の所属する新間事務所の新間久恒氏マイク「オイ、全女。こんな裁定でOKなのかよ。新間事務所を甘く見んなよ。お客さんだって納得しないよ。リマッチ要求するよ。反則、ピンフォール、3カウントなしのギブアップだけでやるよ。いつもそっちの裁定飲んでんだから、次はこっちの要求も飲んでもらうよ。来月でもいいよ、組んでよ、絶対!」
文子はこれに勝てば11日の関西戦でAAAWと統一戦の可能性もあったのだが、いろいろと難しいもんですね。
かなたく
全女・ガイア・AtoZ・・・複雑に絡みまくりだぁ。
阿部ちゃんもJDにいた方が良かったのかなぁ。
明るい未来が見えません。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

入江、超過激ルールで秒殺勝ち

入江が超過激ルールで勝利=キングダム

 もう大分前の話になりますが、昨年末のキングダムで入江が勝利。
 これじゃ頭突き出す間もなかったろうなぁ。「時間無制限」と聞いてみょ~な覚悟をしていた観客も拍子抜け?
対戦相手の金家さんの実力はどうなんだろう。ググってみたら6件ヒット。キングダムにファイターズファクトリーか~。
大晦日のカラオケはどうだったんだろうか。TAKAはケガで出なかったみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロス・ゲレロスが・・・

1/5 WWE・RAW結果

・テディー・ロングが1日GMに就任。黒人中心にマッチメイクするが、オースチン保安官が横やり入れまくり。まったく上手くいかない。

・メイン「タッグ選手権:フレアー&バディスタvsダッドリーズ」、レボリューション勢乱入で王者・フレアー組が防衛成功。試合後、HBKが登場してHHHにスィートチン! 次回PPV「ロイヤルランブル」で「ワールドヘビー級選手権・ラストスタンディングマッチ:HHHvHBK」決定。

1/8 WWE・スマックダウン結果

・先週、仲間割れ寸前となったロス・ゲレロスをカート・アングルがなんとか仲直りさせようとする。しかし、急遽決まった「WWEタッグ選手権:パッシャム兄弟vsゲレロス」でゲレロスは敗れて完全に仲間割れ。チャボがヒールな感じ。

・「クルーザー級王座挑戦者決定戦:タジリvsジェイミー・ノーブル」の予定が、ノーブル現れず。ポール・ヘイマンの指令によって代打で失明しているニディアがタジリと対戦。タジリ圧勝。ロイヤルランブルでミステリオの王座に挑戦決定。

・メイン「ストリートファイトマッチ:ボブ・ホーリーvsビッグショー」、スプレー攻撃からイスを使ったチョークでホーリーがタップアウト勝ち!

Monday Nitroレポート

 1週間分まとめて・・・。テディー・ロングが番組の中心になったり、ボブ・ホーリーがエース格になったり・・・WWEは読めません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽造王、ホンモノさんと激突!

1/9 ZERO-ONE・後楽園ホール「ゼロ中祭りⅣ」(1550人・満員)、結果 [スポーツナビ

 カードの一方だけの選手名が発表となっていて、対戦相手は入場するまで分からない。

○小笠原、小林(11分8秒 側頭部へ手刀→体)葛西、●明石
ここからSAMURAI!の即日中継を見ました。昨年の3連戦でも激しい戦いを見せた小林と明石が今日も熱い。明らかに明石は小林を意識している。ビッグブーツも迫力あるし、明石は今年注目株。
○田中、星川(18分10秒 変形ボム→片)東郷、●日高
この4人が揃えばイイ試合になって当たり前。その中でも東郷の巧さがさらに際立つ。なんで新日本はこんな素晴らしい選手を使えないんだ? フィニッシュのボムは回転系で新技らしい。速すぎてよく分からず、イマイチ?
[5=セ]○黒田、雁之助、橋偽真也(16分25秒 ラリアット→片)橋本真也、横井、●義人
「爆勝宣言」が2回響く、一宮章一が得意の偽造で橋本と対戦。明らかにビビッテいたが、試合の後半にはいつものモノマネ技を本人の前で見せる。・・・この試合の途中から見てない・・・。
[6=メ]○大森、越中(14分5秒 アックス・ボンバー→エビ)大谷、●高岩
大森さん、勝ちが続きます。

 一宮登場はさすがに驚き。男色ディーノ登場も近いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健介が動くと・・・

ココログになってからは、まだ話題になってなかったので。

「健介が動くと事件が起る」主なもの
1966/8/4 
 健介誕生 → 中国で文化大革命が始まる。
1997/8/31 
 IWGP初戴冠 → ダイアナ妃が事故死
2001/9/11 
 アメリカからの凱旋帰国 → 同時多発テロ
2001/10/7 
 帰国試合 → 米国イラクへ報復攻撃開始
2002/1/4 
 小川戦無効試合、ヴァー発言 → 男性世界最高齢の112歳のイタリアの老人死亡
2002/11/28 
 新日本退団決定 → 棚橋が愛人に刺される
2003/1/10 
 WJ入団 → DSE森下社長自殺 北朝鮮NPT脱退
2003/1/20 
 WJ入団会見 → ザ・シーク死去&貴乃花引退
2003/5/31 
 広島大会で天龍に3分で勝利 → 台風4号、38年ぶりに5月に上陸
2003/7/11 
 X-1参戦会見 → 中朝国境の長白山の山頂の湖で怪獣20頭出現
2003/7/20 
 WJ両国トーナメント優勝 → 九州で記録的集中豪雨により大被害。死者22人
2003/8/21 
 大阪でWMG初防衛成功 → ニュージーランドでM7・1の強い地震、
2003/9/11 
 ゴング表紙に → 過去30年で最大級の台風14号、宮古島通過。
2003/9/22 
 WJ岐阜大会で復帰 → ドミニカ共和国でM6・5の地震、2人死亡、数千人避難
2003/11/20
 選手契約解除発覚 → マイケル・ジャクソン、幼児虐待容疑で逮捕
2003/12/9
 新日大阪大会乱入 → 自衛隊員イラク派遣決定
2003/12/12
 WJ退団 → 広末涼子できちゃった結婚
2003/12/14
 ワープロで新日乱入シーン放送 → サダム・フセイン拘束(ワープロ放送と同時刻)

健介の法則 - Magma -2ch WJ Thread fan site-

 健介が動くと何かが起る! プロレス界では定説です。
 最近の追加が

2004/1/4 新日ドーム大会出場 → 加護、辻 モー娘卒業発表

その健介がハワイに行きます。何かが・・・。

tnさんからの情報でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.01.09

スマックダウン結果

1/1 WWE・スマックダウン、結果

・タジリがクルーザー級王座から脱落。レイ・ミステリオが新王者に。

・クリス・ベノワがロイヤルランブルの1番手になってしまう。

・エディ・ゲレロとチャボ・ゲレロがついに大喧嘩。それを止めにきたカート・アングルはエディに「自分をよく考え、振り返ってみろ。何か見えてくるんじゃないか」と謎の説教。これが番組エンディング。

MondayNitroレポート

仲間割れ寸前だったゲレロスが年明け、ついに分裂。カートが絡むのは意外。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.01.08

3・28はK-1が押さえていた!

サップの次戦は3・28か  [デイリースポーツonline

 昨日の記事で猪木祭、3月28日に開催とお知らせしたばかりなのに・・・。
 猪木祭りのグダグダ度も、ここまで来ると凄い! 笑いの神が降りています!
 来年のK-1はどうなんでしょうね。曙やら永田やらでそれほど話題になってませんが、ホースト・フィリオは見せ場なしの判定勝ちだし、ボタは藤本にまで負けて今だK-1勝ち無し! バンナが帰ってこないとツライかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

猪木祭、3月28日に開催

猪木祭を3月28日に開催へ  [デイリースポーツonline

 本当にやるの? やめといたほうがいいんじゃないかぁ・・・。
ペドロ・ヒーゾがオファーを受けていることを明らかにしたことで判明。ヒーゾは大晦日にも出場予定だったんだけどなぁ。ちなみにこの人、ジョシュがUFCで唯一負けている選手。再戦が第一候補かな?
でもでも、ヒョードルはもう出ないだろうし、ノゲイラもないだろうし・・・。また新日本勢が引っ張り出されて、誰かが_| ̄|○

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.06

WJ・中嶋君デビュー!

1/5 WJ・後楽園ホール、結果 (1550人)

 [6=メ]○石井(12分11秒 片逆エビ固め)●中嶋

 健介が花束持って激励に現れる。

 ジャーマンは凄かった! この柔軟性は素晴らしい! かつてカール・ゴッチが絶賛した中野龍雄のジャーマンに匹敵するんじゃないですかぁああ!
身体能力高そう。
中嶋勝彦オフィシャルHPにもレポートあり。最前列で観戦のお母さんも感動ですね。

本当に15歳? 俺が15の時は・・・(遠くを見つめたまま固まる)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッスル1の観戦記見つけ~

ココログ内でハッスル1の観戦記をいくつか見つけましたので、紹介してみます。

帰宅日記(きょうの一店)さん

やっぱり「八百長」だな!(爆)
いや、真面目な話。シナリオがあっても全然かまわないんだけど、(「神の視点」から見れば、運命は最初から決まっている、ということ。)その結論に辿り着くまでの過程に説得力・納得性が高くないとねー
なんなら、不肖私がシナリオ書きましょうかぁ?>某統括本部長&某々執行委員
いや~、その通りですね。こういう意見が出るってことはプロレス自体の良さが出ない興行だった、ということですよ。

続いてluther! logさん。

結局、ハッスル1ってのは、高田統轄本部長が小川橋本のZERO-ONEが楽しそうで絡みたかったというのが本音じゃないのかなぁ。OH砲の敵、ヒール高田としてブーイング浴びて楽しんでいるように見えた。ハッスル2もやるみたいだけど、ZERO-ONEの世界は両国国技館で1万人ぐらいまででやる方がやっぱり面白いんだけどなぁ。せめてリングにもう少し集音マイクをつけとかないと大谷やコリノの面白さが伝わらない。それもあってか試合内容もいつものZERO-ONEの大きな大会(後楽園ホールとか)の方が断然おもしろい。ただ舞台や演出はDSEが用意したあのステージならではでエンターテイメントに溢れ素直に○。でも一番ウケタのがモニターのOH砲による「ハッスルハッスル」だからなぁ~(^_^;
ゼロワンもよくご覧になっているようで。さいアリでやるってのも問題あったでしょうね。

さらにLA DOLCE VITAさん。

場外内輪もめをネタにしてまでも生延びようとするプロレス業界の開き直りはほとんど爽快と言ってもいい。あ、これと似た感想をどっかで書いたような気が。そう、市川新之助の「江戸みやげ 狐狸狐狸ばなし」です! 
 「マトリックス」とか「踊る大捜査線」とかにはまっていたのはPRIDEを見るための伏線だったのではないかと思うくらい。そして歌舞伎も。はい、私の中ではいっしょなんですね。
「泣き虫」を無視するのではなく、ネタにしてしまおうという発想は私も賛成です。で、「PRIDEハッスル1」でいいのかな? ハッスル1の帰りの電車で、「今日PRIDE見てきたぜ~」と大声で自慢していた兄ちゃんがいたけど(笑)

私の感想はこちら
で、皆さんはお金だしたのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中邑、高山に勝利してNWF封印

1/4 新日本・東京ドーム、結果 [スポーツナビ

 純プロのみは久しぶりの新日本・ドーム。
53000人・満員。

 [スペシャルマッチ(と言う名の第0試合)5試合目]○成瀬(2分9秒 急所蹴り→反則)●安田
 再試合:○成瀬(0分30秒 裸絞め→RS)●安田

成瀬コメント「(ノルキヤ戦後に掲げたタオルが「新日本」ではなくて「RINGS」だったが?)僕が生まれ育ったのはRINGS。あのスリーパーも前田さんに教わったもの。そこで前田さんに教わったことを思い出して、落ち着いて取れた。その技術ももともと新日本のもの。」

成瀬さんにご褒美なんでしょうね。安田に勝ったらIWGPヘビー挑戦の権利もあるなぁ。成瀬のプロレスはアレだから・・・。
[3]GHCJr選手権:○ライガー(17分52秒 雪崩式垂直落下ブレーンバスター→片)●杉浦
 ※挑戦者・ライガーが王座奪取
 大阪プロの次はNOAH。外回り大変ですね~。
[6]○西村(9分39秒 逆さ押さえ込み)●鈴木み
 西村コメント「(タイ式逆さ押さえ込みは?)『タイ式』というのは真面目なマッサージとしてツボを押さえるもの。その裏を返したものを披露した。(一見、普通の逆さ押さえ込みに見えるが?)ツボを押さえていた。最初のものはツボが外れていたから決まらなかった。ツボを押さえると動けないんです。今、やってみせましょうか?
得意の倒立首抜けを腕ひしぎで返したりして、意外と噛み合ったみたいですね。
[7]○中西(10分20秒 フィッシャーマンズSH)●天龍
あ~負けちゃったか~。なんだよフィッシャーマンって。小林邦明に2分ぐらい指導されたのか? 中西の新コスチュームはクロサワみたい。
[8]○永田(12分10秒 ナガタロックⅢ→RS)●健介
 控え室で健介と鈴木が口論。
二人とも大流血。健介には大ブーイング・・・永田には?
「新日本にあいつの居場所なんてねーんだよ!」とコメント出した永田さん、あなたにはあるの?
[9=セ]武藤、○サップ(21分0秒 パワーボム→片)蝶野、●天山
うーん、サップにしては長い試合タイムですな。
 [10=メ]IWGP&NWF統一戦:○中邑(13分55秒 チキンウイング・アームロック)●高山
※中邑がIWGP防衛。翌日、NWFは封印。
 高山コメント「中邑は心が一番強いね。あれだけのジャーマン食らって、顔面に蹴り浴びて、チャンピオンにふさわしい男だ。オレは若手の壁じゃなくて、つぶすプレス機のようなものだったけど、つぶれなかったね、アイツの気持ちは。 」
ジャーマン返してダブルリストロックってUWFの常勝パターンだったんだけどなぁ。かなり高山の打撃はきつかったようで、鼻骨骨折で試合をやりきったのは素晴らしいもんです。これからが勝負であります・・・。プロレスとMMA、デビュー時から両立しようとしているのは中邑が初めてでしょ? プロレスで中堅クラスになってからMMAに出るのは止めてほしいけど、中邑のように最初から両立を目指すのならアリなわけで。とにかく頑張ってほしいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッスル1、ボロボロ

1/4 ハッスル1・さいたまスーパーアリーナ、結果 [スポーツナビ

 結局、レッスル1の二番煎じ。ミスも多くて・・・。観戦しましたので簡単な観戦記つきで。

1/4 ハッスル1・さいたまスーパーアリーナ (2万3327人・満員)

 会場の客電が落ち「ハッスル1があとの祭りにならないようにハッスルしようぜ!」というMCが会場を支配する中、巨大電光掲示板を使って驚愕の○×クイズや「男祭りを見た人は手をあげて!」といった、まさかの公開アンケートで始まった「ハッスル1」。「今年中に満員御礼にさせようぜ!」という自虐的なMCマイクがさいたまスーパーアリーナに木霊する。

寒い・・・凍えてしまう。
[1]4WAY:○ロウキー(7分3秒 キー・クラッシャー→片)●葛西、MIKAMI、アダモ
 入場は4人が仲良く1列に並んで(笑) テーマ曲は誰のでもない曲。葛西がパールハーバー・スプラッシュに行くと「シェー」の文字が掲示板に。
 それなりにいい試合だったのかもしれないが、試合時間短いなかに濃いネタ詰めすぎでバタバタしているうちに終わってしまった。
[2]○ゼブラーマン(6分54秒 Zボム→エビ)●日高
ドハデに入場したゼブラに対して、日高は入場カット! 暗転中にリングインするエキストラ扱い! ルチャ系のゼブラーマン、それなりにイイ動き。試合が終わると花道にスモークが上がり、ゼブラーマンが消える。ビジョンには控え室でマスクを脱いでいるゼブラーマンが(顔は見えず)。どうせなら、中身は哀川翔だったみたいなオチが欲しかったね~。
 この試合後にビジョンで高田&ゴールドバーグ、OHが登場。なかなか面白い。
[3]○小島、ハヤシ(13分53秒 ラリアット→片)ドスJr、●ソラール
メヒコ側がオオハリキリ。普通にイイ試合。
[4]○プレデター、ランデルマン(14分41秒 キングコング・バスター→片)大谷、●田中
ランデルマンはそれほど目立たなかったような。大谷&田中がいつものペースで盛り上げる。この試合がベストバウト・・・ってのは問題あるな・・・。顔面ウォッシュがビジョンで出る。
[5]1-2ハンディ戦:○シルバ(2分18秒 チョークスラム→体)●佐藤耕平、藤井克久
Xだったシルバの相手は耕平&藤井・・・????? シルバはヒーリングに蹴られまくった足が痛いらしく、花道歩く足も引きずり気味。フィニッシュのチョーク、"ハードコア猫パンチ"は迫力あったけど、全体的にヨロヨロしてて醜さ全開。今更シルバをupさせてどうする?
[6]○橋本(9分59秒 リングアウト)●ベイダー
橋本はやっぱり肩が悪い感じで動き鈍い。盛り上がる前にあっけなく終了、大ブーイング。
 休憩後に「ハッスル・ディーヴァ・インターナショナル」が紹介される。3人の外国人がリング・花道でセクシーポ~ズ。客の反応は微妙~。
[7]○マスカラス、ドスカラス、シコデリコJr(13分10秒 フライング・ボディアタック→片)ローデス、ハワード、●コリノ
マスカラス側の攻勢が目立つ。マスカラスはほとんど技を受けない(笑) ローデスの出番が少な目。得意のエルボーを出す前に終了・・・するとコリノがローデスと仲間割れ、見事エルボーを食らってくれましたー。コリノがこの試合のMVPだ(笑)
[8=セ]○川田(6分7秒 ヒール・ホールド→RS)●コールマン
相変わらず試合のテンション上げるのが上手い川田、パンチとローの打ち合いってのは?な感じだったが、噛み合って名勝負モードに突入。寝技で川田が見せ場を作って・・・と思ったら和田京平がゴング要請。あら~、6分はいくらなんでも短いなぁ。
 コールマンはヒールホールドに弱い、ということがハッキリしただけ(笑) イワサがカバージョに弱いようなもんだな。
[9=メ]○ゴールドバーグ(12分49秒 ジャックハマー→片)●小川
 試合内容自体はまぁまぁだったと思う、この2人にしては(笑) 寝技の攻防がちょっと長かったけど。問題は途中からリングサイドにやってきたシルバ。関係者らしき人物に背中を押され指定の?位置へ。が、小川の足を引っ張るのに失敗(笑)
 あんな動けないレスラーに重要なアクションをやらせちゃいかんよ~。っていうか、セコンドが足引っ張るとかってメチャクチャにオーソドックスじゃん(笑) フィニッシュのジャック・ハマーを小川が受け身失敗。ボロボロ。
 試合後の乱闘(高田が小川に投げ飛ばされる)と島田は面白かったけど・・・"新しいプロレス"のカケラも見られず。
なんだかなぁー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.01.05

早坂好恵とデルフィンが結婚

B0002T1ZJY大阪プロレス飯店
ティミー・ハン トミー・ロー

バンダイビジュアル 2004-09-24
売り上げランキング : 51,114

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


デルフィンは結婚してたはずなんだけど・・・。

 タレント早坂好恵(28)が大阪プロレスの社長兼レスラーのスペル・デルフィン(36)と昨年12月24日に入籍していたことが4日、分かった。この日、本拠地デルフィンアリーナ(大阪市)で興行を行ったデルフィンが、日刊スポーツの取材に対し事実を認めた。昨年9月に知り合ったばかりで、3カ月でのスピード結婚となる。早坂は今後もタレント業を続けるという。
ニッカン大阪プロレス
 えべっさんの紹介だとか。早坂さんはすでに所属事務所を退社していて、今後は大阪プロレス所属のタレントとして活動していくんだとか。リング登場もあり?
 で、デルフィンはいつのまに離婚していたのか? まぁ、芸能関係は興味ないだろうし、プロレス記者はそういうの報道しないし・・・ま、知ったところでどうでもいいんだけど(笑)
 二度目の結婚だけに心境は「絶対Part2」って感じか? この娘異常に唄うまいんだよなぁ~。

Alternative Noteさんでも「うぉっ?」と驚いています。

tnさんの情報でした。



| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2003年12月28日 - 2004年1月3日 | トップページ | 2004年1月11日 - 2004年1月17日 »