« 2004年3月28日 - 2004年4月3日 | トップページ | 2004年4月11日 - 2004年4月17日 »

2004.04.10

安田無断欠場、村上が魔界のトップに

4/9 新日本・後楽園ホール(1585人・超満員)、結果 [スポナビ][NJPW

 [1]○中西学(2分55秒 アルゼンチン・BB)●矢野通
 ・矢野が番傘・金髪・赤はっぴという上田馬之助系のコスで登場
 矢野コメント「しょっぱいあいつには“塩”がお似合いだ!今日はまだ始まったばかり。オイ!酒持って来い!」
 さて、矢野のギミックはどうなるんだか。やり通す覚悟があれば、いつか認められるかもしれません。いきなり否定もあれなんで、頑張ってください。
 小原と似たような道を進んでいるような。ヒール→煮詰まる→道場では最強→MMAとか出る→何もできず→消える・・・。
 [4]○西村修(15分17秒 逆さ押さえ込み)●松田納
 ・西村マイク「松田さん!マスクを取ったご気分はいかがですか?次は、赤いマスクを被ったあの人ですか?リバプールのあの人ですか?」
 無我っぽい試合だったみたい。マスクを脱ぐことはマッチメイカーの意向のようで、本人は「今後も素顔でやるかは分からない」と発言してます(ちなみに素顔はこんな感じ)。命の次に大事なマスクを「素顔の方がいいかもしれないよ~ん」って適当に脱がされちゃったような感じ。ライガーも脱ぐの? 意味不明。
 [6]1-2ハンディ戦
 ○吉江豊(10分0秒 ダイビング・ボディプレス→体)えべっさん、●くいしんぼう仮面
 10分間、笑かせてくれたんでしょー。
 [7]○天山広吉、獣神Tライガー(12分40秒 TTD→片)柳澤龍志、●魔界1号
 ・安田が会場に現れず、代打で柳澤が出場。
 ・上井執行役員「24日に安田が来場しなければ永久追放」。
 安田の無断欠場はマジなんですかね? もしかしたら新日本離脱→PRIDE参戦、なんてことがあるかもしれませんが・・・でもアングルかな。
 [8]○佐々木健介(12分43秒 ノーザンライト・ボム→片)●真壁伸也
 ・健介コメント「真壁はマゾかストーカーだ!ストーカーは犯罪だぞ!ほんと気持ち悪い奴だ。やられて快感を感じてた。 」
 一応、健介のコメントは相手を認める発言なんでしょうね・・・。プロレスラーってマゾ系が多いって聞きますが。
 [9]○柴田勝頼(6分6秒 チキンウイング・フェースロック)●金本浩二
 柴田っていつの間にかヘビーの扱いになってたんですね・・。
 [11=メ]○村上和成(12分59秒 マウントパンチ→片)●永田裕志
 ・柳澤の動きに気を取られた永田が、不意打ちを食らってそのまま敗れる。
 ・村上マイク。「おい、上井!魔界をみてみろ!出ていくものは追わねぇよ。これからの魔界は俺がひっぱって行く!それから、蝶野さん!くだらねぇ奴等と組む前に、俺と組んでくれませんか!?魔界のポストはあけておきます!」
 おおっ、村上勝ちましたね。彼は日本のストーンコールドになれると私は思っているんですが。魔界を通り越してベビーになっていただきたい(無理だろうけど)。蝶野が魔界ってのはピンときません。中西や健介との関係もあるし、まだまだ交通整理が必要。

NJPW OFFICIAL WEB SITE
スポーツナビ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.09

バトラーツ・コーチが修斗世界ランカーに勝利

4/8 DEMOLITION・北沢タウンホール、結果[バウレビ][観戦記ネット

 このカードを実現させるため、DEMOLITIONに参戦し続けたバトラーツ・コーチの井口。ついにたどり着く、そして・・・。

 [6]-57kg契約 5分2R
 ○井口摂<バトラーツB-CLUB>(判定 3-0)●廣野剛康<和術慧舟會GODS>
 あら~勝っちゃった! 廣野は修斗世界バンタム級7位、井口はMMAの試合って昨年から始めたんですよ!
●井口摂(いぐち せつ)
1973年11月25日生まれ
【B-CLUB】日記でもお馴染み「井口コーチ」は全国社会人オープン優勝など、アマレスで数々の実績を誇る。越谷では唯一のちび?レスリング「情念クラブ」では、アマレスを通じて、「強さ」と「思いやりの心」を指導している。平成15年7月には自らが総合格闘技「DEMOLITION」のリングに参戦。その「熱い男」っぷりは、【B-CLUB】日記をどうぞ!!
 アマレスの実績が凄いんですよね。プロレスのレフェリーもしています。
 廣野との因縁ってのは実際のところよく分からないんですが(笑)、何だか気に入らないことがあったらしく、その恨み(?)をリングで晴らそうということで決起したとか(違ってたらすんません)。この試合で勝ったら引退するって噂もありますが、もったいなさすぎ! もっとやりましょうよ、こんな因縁も生まれてますよ(観戦記ネットから)。
 井口、勝利後の廣野との握手も許否(ここでセコンド漆くんプツン)、その後のマイクで「廣野、お前が最高の強敵(トモ)だった!」と北斗の拳ネタも、すべりまくり。
 挙句、漆くんに「お前とは、お前が教えてる女子とコンパしてからだ」と挑発。
 漆くん、無言だったけど、目から炎が出てた(ように見えたねえ)。
 (一部略)
 しかし、漆くん、怒ってたぞー。すんげえ、怒ってたぞー。
 いんやあ、楽しみだー。
 確かにマイクはすべってるかも(笑)。漆くんってのは修斗世界バンタム級1位の漆谷康宏選手でしょうね。なんなら、バトラーツ(or石川屋)の興行でやってもいいんじゃないですか? うーん、日記が楽しみ。

BoutReview.com
KANSENKI.NET/観戦記ネット
格闘探偵団バトラーツ
GCM FIGHTING SITE

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.04.08

浜田文子vs里村明衣子

まずは4/4後楽園の結果。

4/4 GAEA-JAPAN・後楽園ホール(1900人)、結果

 [1]○長与千種(16分48秒 二段蹴り→体)●L飛鳥
 約5年ぶりの対戦は第1試合で。前半は押さえ込み合戦あったりの全女イズム・モード、後半は長与が有刺鉄線ボードを持ち出しハードコア・モード。過去と現在のスタイルを披露する意味ありげな試合。
・代々木サバイバル5大シングル
 [4]○S佐藤(11分39秒 雷電→体)●D関西 
 [5]○里村明衣子(1分16秒 アームバー)●山田敏代
 [6]○アジャコング(8分6秒 裏拳→体)●C天野
 [7=セ]○永島千佳世(9分5秒 高角度前方回転エビ固め)●D雅美
 [8=メ]○豊田真奈美(18分36秒 丸め込み→エビ)●浜田文子
 代々木の前哨戦的なカードなはずなんだか・・・AAAW王者の文子が負けちゃったりで、焦点がイマイチぼやけてくるような(試合は見てませんので、結果だけで判断するのは乱暴でしょうけど)。マンネリ防止を意識するあまり、必要以上の番狂わせが発生しているように見えるのですが。上下関係がバラバラでGAEAファン以外からすると、何が中心でストーリーが動いてるか分かりにくい。それでも後楽園は満員が続いてるようなんで関係ないのかなぁ。

GAEA JAPAN OFFICIAL SITE

かなたく kana宅~女子プロレス記者・伊藤雅奈子のHP~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊プロレス、編集長交代

 佐藤正行編集長が週刊ベースボールに移動。新編集長は本多誠さん。

 これまでプロレス一本だったのに週ベ(野球好きは週刊ベースボールをこう呼ぶ)に行くとは驚きです・・・。お疲れさまでした。本多さんは元格通の編集長。どんな感じになるんかなぁ。
 ターザンがベーマガで仕事するようになったんで、もしかしたら編集長復活か、なんて思いもチョイあったんですけど・・・。残念というか、ホッとしたというか・・・・。


ベースボール・マガジン社 WEB SITE

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「Diamond」関係者、ダフ屋と共に逮捕

暴力団と興行師の“ダフ屋”タッグに御用

 女子プロのプロモーション「Diamond!」の関係者がチケットをダフ屋に渡したと・・・。よくある話じゃん。

調べだと、中山容疑者らは3月7日、宮本容疑者と共謀した同社営業部長(60)から、東京ドーム付近で、女子プロレス戦「DIAMOND J」の指定席チケット10枚(定価5万円)を無償で譲り受け、横浜市の男性会社員(28)ら4人に4枚を計1万2000円で販売した疑い。
 ・・・私がたまに利用してるかもしれない(いや、してない)ダフ屋さんの名前が中山さんって言うんだけど、同じ人かなぁ。プロレスファンの間では有名、たぶん顔見れば皆さんも分かると思いますよ。顔は恐いけどイイ人で、安くしてもらったこともあったし、「今日は招待券○枚出てるよ~」とかって情報くれたりもします。うーん、人違いであることを祈る・・・が、女子プロのダフ屋なんてそうはいないもんなぁ。
 これって誰が損してる? 暴力団系に金が流れているのはマズイんだろけどさ、石川雄規じゃないが「そんな細かいとこ取り締まるより、他にやることあるだろ!」と言いたい。
 記事では「無償で譲り受け」となってますが、たぶんいくらかはもらってるでしょう。ちょっとは団体(または個人)の利益になってたわけだし。「下っ端の社員が売りに来るんだよ」って話を中山氏から聞いたことがある(笑)。

2004年3月7日 Diamond! 後楽園ホール(1)
 この日の興行、若手のトーナメントが中心で後楽園はガラガラのガラだったらしい(観客数分からない)。そりゃ売りたくもなるよ。たださ、若い女の子が頑張る甲子園的大会のチケットをダフから買おうってのもどうかとは思うけど(笑)。
 3月7日ってたらハッスル2があった日じゃん。そっち行けば一網打尽だよ(笑) なんで、こんな弱いとこ狙うかなー。

ZAKZAK
ばとすた!
tnさんからの情報

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.04.06

CIMA、菅原拓也に痛い一敗

4/4 闘龍門・ZeppSendai(1100人・超満員札止め)、結果

 ネタがないんで、たまには闘龍門でも。この団体は情報が少ない・・・。オフィシャルHPで抗争の流れとかを追ってくれればいいのに。

 [3]EL NUMERO UNO・Aブロック公式戦
 ○菅原拓也(7分57秒 十三不塔→片)●CIMA

 [4=セ]EL NUMERO UNO・Bブロック公式戦
 ○横須賀享(12分30秒 ジャンボの勝固め)●ドン・フジイ

 [5=メ]望月成晃、大鷲透、近藤修司、○"b"YASSINI(16分55秒 大鷲のダイビング・ボディプレス→体)ミラノコレクションA.T.、YOSSINO、堀口元気、●谷嵜なおき

 CIMAが負けちゃいましたよ。しかも悪冠一色入りしたばかりの格下・ヘンリー三世改め、菅原拓也が相手だってんだから凄い。今回の「EL NUMERO UNO」で、唯一の白星配給係と思われた男が得点でトップに躍り出ました。こういう裏切り方は闘龍門得意。ただ、あんまりソレが多くなると、トップが不安定になって団体自体がぐらついたりすることもありますが。まぁ、菅原自身にそれなりの実力があれば問題ないんですけどね(正直、ロイヤルブラザーズの試合は何回か見ているはずなんだけど、まったく印象に残ってません)。
 BブロックはSUWAに続き、斎藤了も負傷でリタイア決定。代打として今シリーズからJAPAN巡業に参加している谷嵜なおきの参戦が決定。堀口に続くサーファー・キャラ。現在はDo FIXERサイドについているらしい。顔見せとしては最高の舞台かも。 闘龍門は巡業に参加できるようになるとギャラ的にアレだと、前に聞いたことがあるんで、いろんな意味で頑張りそう。

リーグ戦の優勝争いはよく分かりません。敗者復活のバトルロイヤルがあるんで、優勝決定トーナメントの山組みが出来るまでは、予想しようがないんですよね~。

闘龍門公式ページ
開け!闘龍門 Ver.2.0
プロレス専門場外馬券売り場JRB

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.05

M's STYLE、旗揚げ戦は超満員

4/4 M's Style・ディファ有明(1480人・超満員)、結果 [スポナビ][かなたく

 扱い的には「団体」とは違うらしいが、一応「旗揚げ戦」ってことで。立見が出るほどの超満員! 素晴らしい。女子でディファが満員になるのって滅多にないぞ。

 [1]○倉垣翼(7分50秒 ルナ・ウイング→片)●babyM
 
 [2]○ボリショイ・キッド(6分44秒 首固め)●賀川照子
 賀川の格好は何なんだ?
 [3]○納見佳容(11分13秒 フィッシャーマンズ・バスター→片)●藤田愛
 ・特別レフェリーの府川、試合後も文句をつける藤田へ飛びつき腕ひしぎをお見舞い
 ・試合後、解説の永田裕志から引退する2人に花束。
 ・納見コメント「たぶん永田さんは私のこと知らないと思います」
 府川由美、サンバイザーでレフェリングする姿にチョイ萌えてしまった・・・。
 [4=セ]吉田万里子、○大向美智子(14分43秒 シャイニング・ウィザード→片)魔界魔女1号、●2号
 ・魔界軍は星野総裁と村上和成がセコンドで登場。
 ・4/24大阪で「中西百&大向vs魔界軍」が決定。
 ・吉田コメント「エムズは団体じゃなくてフリーの集まり。その時に見せたいカードを実現させるためにオファーをかけていく点(の興行)だけど、今回のように線になっていく事もあるかも。」
 魔界魔女は全女・横アリに出たのと同じだったみたい。1号は伊藤薫まんまです。3号も登場したらしい。最後は恐怖の大向シャイングが炸裂!
 吉田のコメント聞いてると、M’sの舵取りは吉田なんだなぁ~と改めて思う。大向もリーダーっぽいことやりたんだろうけど。
 試合後、永田と村上が乱闘。女子プロファンは迷惑だな。かなたくさんじゃ、まったく触れてない。
 [5=メ]WWWA世界タッグ選手権=60分1本勝負
 浜田文子、○高橋奈苗(33分20秒 ナナラッカ→片)中西百重、●AKINO
 ※王者・文子&奈苗が防衛
 やっぱり中西百重の動きは凄いなぁ、と改めて感心。どうにかM’sでメジャーにしてやってくれよ~。試合後のマイク合戦でも一人だけテンションが違う。笑える。でもそれがイイ空気を造ってる。
 もっと女の子に見てもらいたい。女子中学生以下は無料とかにしちゃったら?

スポーツナビ
かなたく kana宅~女子プロレス記者・伊藤雅奈子のHP~
 私の試合感想は、生GONダイジェストを見てのものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホイス、タレント相手に大流血!

さんまのスーパーからくりTV

 TBS「さんまのスーパーからくりTV」の特番で、番組内の人気コーナー、「セインのファニエスト外語学院」に出演中のナイジェリア人・ボビーがホイス・グレイシーとMMAルールで対戦。ボビーはCDも出してる人気者(らしい、よく知らん)。なぜホイスと対戦することになったのかは不明。GRABAKAで菊田の指導を受けて特訓。それまでは格闘技の経験ナシ、ただ体は鍛えているらしくパワーはもの凄い。
 ディファ有明で明石家さんまらが観戦するなか(スタジオ別録りっぽかったが)、観客も入れて行われた。まぁ、バラエティーだし、よくあるタレントおちゃらけマッチだと思ったんですが・・・。

 3分3R(だったかな?)
 ○ホイス・グレイシー(2R 腕ひしぎ逆十字固め)●ボビー
 暗黙の了解で強い打撃はナシだったみたい。1Rはホイスがガード、スイープするとパワーでまたボビーがひっくり返したり・・・それなりに見せ場あってオモロ。
 ところが2R、突如ホイスが大流血! 眉のアタリをカット。おそらくカットした場面はカットされた(ダジャレ言ってる場合じゃないよ、俺)んでしょう。とにかく顔が真っ赤! バラエティで血を出すのは御法度だってのに!
 三角絞めから腕ひしぎに切り替えてホイス勝利。しかし、勝ち名乗りを受けるホイスの顔は真剣そのもの! インタビューでも笑顔はナシ! これ・・・ほとんどガチでしょ。ケツナシってやつですよ。
 格闘技経験数ヶ月でここまでやっちゃうボビー、恐るべし。最後の腕ひしぎも粘ってた。高田総統の10倍は耐えていた。ハートも強そうだし、格闘技向きだぞ。試合後の「この借りは、働いて返す」ってマイクは意味不明(客にはうけていた)。
 ビデオ録っとくべきだったかなー。

■PR
ボビーみたいな先生は・・・[英会話を学びたい]

| | コメント (11) | トラックバック (2)

丸藤&KENTA、小川を押さえてJrタッグ防衛

KENTA&丸藤GHC5度目防衛/ノア

4/3 NOAH・ディファ有明(1800人)、結果

 [8=メ]GHCジュニアタッグ選手権
 ○丸藤正道、KENTA'(28分28秒 雪崩式不知火→片)●小川良成、鈴木鼓太郎
 ※王者・丸藤組がV5
 鼓太郎ではなく、小川からフォールをとったのが大きい。会場も盛り上がったようで・・・。
 この日の観客席は半分以上が女性。ノアにとって、逆転現象は珍しくない。
 ルックスだけではない。試合でも見せる。激しくリング上を動き回り、攻守が入れ替わる試合は、ファンを飽きさせない。「フジマル~」(丸藤)「コッティー」(鈴木)と黄色い叫び声が響き渡る。
 コ、コッティですか? コンドッティってのはいたけどなぁ(笑) まぁミーハーでもなんでも、女の子が多いのはいいことです。ヘビーはモッサイ感じが多いんで、ジュニアを中心にしちゃうのもアリのような気がします。
 ただ、どこかのインタビューで三沢が「頑張ってるけど、ジュニアはジュニアだからねぇ」って発言をしてましたから、なかなか難しいんでしょうけど。

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
nikkansports.com

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.04.04

HHH、RAWに・・・

さぼりまくりでスイマセン。まとめて・・・。

'04/3/25 WWE・SMACK DOWN

・RAWに移籍してしまったポール・ヘイマンに代わって、カート・アングルがスマックダウンのGMとなる。
・「HHH-ダッドリーズ&ブッカーT」、の1対3トレードが成立。
・「WWEヘビー級選手権:エディ・ゲレロvsブッカーT」、スーツに身を包み投資家ギミックとなったブラッドショーが乱入、エディにクローズライン。反則で王座防衛。

'04/3/29 WWE・RAW

・RAWのメンバーに騙されて、コーチ(実況アナ)にミスト攻撃してしまったタジリ。罰としてケイン戦を命じられる。「ケインvsタジリ」、ミスト攻撃でタジリがリングアウト勝ち。試合後にはエッジが乱入してタジリをサポート(タジリ、RAWではベビーか?)。
・メイン「HHHvsシェルトン・ベンジャミン」、ベンジャミンが丸め込みで勝利の大番狂わせ! ベノワの介入付きとはいえ大金星。

4/1 WWE・スマックダウン

・今日の試合の最優秀選手(?)にカート・アングルGMから「グレート・アメリカン・アワード」が与えられる。受賞者はヘビー級王座に挑戦できる。ネットを通じてファンも投票可能(1・4新日本のパクリ?)。「選考試合」に勝利したビッグショー、ブッカーT、ジョン・シナ、チャーリー・ハース、ブラッドショーが候補。
・メインは「ジョン・シナvsFBI(ジョニー・ザ・ブル?)」、FUでシナが順当勝ち。試合後、エディとブラッドショーが口論。ブラッドショーの帽子にエディがヒドイことをしたらしい。

4/1スマックのリポートは英訳しながらなんで、よく分かりませんでした・・・。
ベンジャミンやブラッドショーといった意外な選手がupされてる。

Monday Nitroレポート
Professional Wrestling news, rumors and information - WrestlingInc.com
WWE.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

関口会長、サップに勝利

サップ、マスク・ド・Fにパンチ2発でKO負け!

 フサイチ軍団(競馬)のオーナーとして有名な関口房朗氏が取締役会長の「VSN」、横浜アリーナでイベント開催。スポナビでは「入社式」とありますが・・・ホント?(一応、表向きは「一般参加イベント」となってます)。

 3日、横浜アリーナで行われたVSN入社式で関口会長扮するマスク・ド・Fとエキシビションマッチで対戦したサップは、浅草キッドの乱入もあり、現役IWGP王者として不覚のKO負けを喫したが、ジャパニーズドリームを実現した関口氏の熱に直に触れ、ラスベガス大会へ向け闘志を高めた。
 また、今大会では6.26K-1ジャパンGP(静岡・掛川)出場を賭けた4人制トーナメントが行われ、決勝で98年ジャパンGP第3位の大石享を、新日本キックに移籍したばかりの内田ノボルが判定で下し、01年8月のアーツ戦以来のK-1出場を決めた。
 異色の入社式では、K-1公式戦のほかに、渦中の自民党前副総裁の山崎拓、フジモリ元ペルー大統領らが来場。大会を盛り上げた。
 え? トーナメント? フジモリさん? ・・・・山崎拓~! 昨日の「虎ノ門」に平沢議員が出演したのに続き、タイムリーすぎます~。
 で、関口会長。かつては入社式で闘牛もやったこともあるってんだから、K-1を担ぎ出したぐらいで驚く必要はないんだろうなぁ~。
 「ド・ナイト」が終わって関口会長もがっくりなんじゃないかなぁ・・・。次から何やるんだ? 新聞チェッ~ク。ぐぁ、ワールドプロレスかよ! 関口さんが怒って新日買収したりしないか~(するわけない)。

スポーツナビ
株式会社 VSN

俺も競馬で一発当てるぞ! ギャンブル情報をネットでゲット!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月28日 - 2004年4月3日 | トップページ | 2004年4月11日 - 2004年4月17日 »