« 2004年3月21日 - 2004年3月27日 | トップページ | 2004年4月4日 - 2004年4月10日 »

2004.04.02

東城えみ、復帰決定

3/28 JDスター・後楽園ホール、結果(890人)

 前回の後楽園からタレントさんを使った新路線スタート。ハリガネロックがMCで、片岡未来・白川茉知がリポーター。

 [1]TSUNAMI、KAZUKI、○ASAMI(9分40秒 ダブルリストアームサルト)乱丸、風香、●木村ネネ
 [2]○藪下めぐみ(19分52秒 腕ひしぎ逆十字固め)●坂井澄江
 [3=セ]○MARU、斎藤啓子(14分1秒 フットスタンプ→体)babyM、●賀川照子
 [4=メ]ファング、○クロウ(19分47秒 裸絞め→RS)ザ・ブラディー、●秋山恵
 ブラックアイのキーワードランキング上位常連の風香も登場~。この日がデビューの木村ネネもチェックしてみてはどーでしょー。
 誕生ケーキを持って入場した出戻り・賀川は、お約束で顔中ケーキまみれに。試合の合間にタレントさんのセクシーダンスがあったり・・・、エンタメ化に加速がついたかな。そのセクスィ~タイムも、東城GMとの絡みが発展しての流れだったりするんで、俺的にはOKなんだけど(見てないから分からんが)。
 進行が悪かったり演出のミスがあったりで実際はボロボロだったらしい。かなたくさんははブチ切れてますよ(笑)
 芸能プロ『アーデニー・エンタテインメント』との提携第2弾興行。団体によるとその主旨は、「新しい格闘エンターテインメントを創造」する「女神たちのバトルシアター」だそうだ。
 はたして、そうか?
 kana的には、否。それもかなりの勢いの否、だ。
 新戦力の投入は残念なことに、同団体の下方修正を意味している。それが結論だ。
 細かい所まで突っ込んでるんで、リンク先で確認してください。
 カワイイ娘が多いJDさん、秋山恵とか顔的には好きだけど、試合はかなりツライもんなぁ。レベルの低さを隠すためのエンタメだったら意味がない。ってか演出の基本も出来てないって感じか? 希望の光は復帰が決まった東城えみでしょー。
 試合後ブラディーが東城に対し「試合も出てないヤツが邪魔すんな!それだけやれるなら私が相手してやるよ!」などと怒りのマイクアピール。対する東城は「いわれなくたって出るつもりだったんだよ!私だって好きでGMやってんじゃねぇんだよ!次の後楽園でやってやるよ!」と突然の復帰宣言!
これにより、次回4/29後楽園で復帰する事が決定!!
 4/29 後楽園ホール
  スペシャルシングルマッチ:東城えみvsザ・ブラディー
 メイン終了後のアピール合戦は私も生GONで確認済みですが、エンタメとかって雰囲気ゼロのシュート・モードで罵り合い。風香とかを目当てに来た輩は相当驚いただろうなぁ。ブラディーの怒りにビビッて涙を見せながらも、キチッとキャラを貫いて一歩も引かなかった東城はプロ中のプロ。事実上、JDの中心だっただけに復帰は嬉しい限り。注目しましょー。
 ただ引退同然に追い込んだ首のケガは心配。本当に完治していることをファンに報告する義務はあるでしょう。少しでも危うい状態ならばダメ。

JDスター女子プロレス オフィシャルサイト
かなたく kana宅~女子プロレス記者・伊藤雅奈子のHP~


■PR

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2004.04.01

プレデター、K-1と契約

プレデター急転K―1と契約

 PRIDE GP出場が決定していたプレデター、K-1に引き抜かれちゃいました~。ゼロワンとの契約が2月完了、それでK-1と契約しちゃった? だったらゼロワンにも出れなくなるんかなぁー。

 また、トム・ハワード、ネイサン・ジョーンズもMMA参戦契約を交わした。ZERO―ONE側はこの日までに、K―1に質問状を送付。ZERO―ONEリングに上がれる契約内容か、確認を急いでいるが関係者は「マネーゲームでは勝てない」と怒り心頭だった。
 ネイサン(一応、PRIDE.1に出てる)はどうでもいいんですが、試合巧者のハワードが使えなくなったらゼロワンには相当な痛手となります。PRIDEはいいとしても、ゼロワンには残ってほしいもんですが、ハッスル(DSE主催)との関係もあるんで残留は難しいでしょうね・・・。
 K-1MMAなんてグダグダで終わるようにしか見えないでしょー。目先の金ばっか追うな~!


デイリースポーツonline

ZERO-ONE official fight site
FEG OFFICIAL WEB SITE
PRIDE :: Official Website

| | コメント (1) | トラックバック (13)

中嶋勝彦、WJ退団

中嶋勝彦がWJを退団

 WJ唯一の宝が・・・。やっぱ将来考えると不安だよなぁ。

 WJ関係者によれば、中嶋は「長州(力)さんとも永島(勝司専務)さんとも話をした。将来的なことも考えて退団することになった」と理由を語ったという。
 中嶋は「もっと試合をして稼ぎたい」という選手としての欲求や経済的な問題もあったようだが、プロレスへの情熱は消えることなく「一旦白紙にして、愛知の実家に戻り、チャンスがあればまたプロレスをやりたい」と話しているという。
 どっかに移籍とかじゃなくて一時休業みたいな感じになるのでしょうか? まだ16だし、高校入り直すって道もあるし・・・。家族が心配したんですかね。
 とにかくプロレス界に残しておきたい逸材であることは間違いない。早く帰ってきてくれ~。

スポーツナビ
~蘇る革命魂!!~ Fighting of World-Japan Official Website ~
中嶋勝彦オフィシャルファンクラブ

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2004.03.31

長瀬館長vs佐々木恭介

3/28 TAMA・Z-ZONE永山、結果

 新日本の両国蹴ってなぜか観戦。どこにも結果が載ってない(笑) 
 観衆は50人ぐらい? 9割関係者みたいな感じ。佐々木恭介目当てが少しはいるかと思ったが。
 この日は「格闘サミット」というアマチュアよりの興行。プロレスは3試合のみ。最初にアマチュアのスタンディングルール戦が5試合。ハイキックは寸止めだった。
 リングアナが大内敬(ルールを選ばず試合に出まくる格闘家)、元全日本キックヘビー級王者・力王がいたり・・・。

 [1]アメリカス・ミドル級選手権
 ○スーパーライダー(約8分 ストラングル・ホールド系の関節技)●菅原伊織
 ※王者・ライダーが防衛
 薄いマットでブレーンバスターとかバンバン、痛そう。ライダーはイイ選手、もっとインディーで試合してください。
 [2]WMW世界ミドル級選手権
 △長瀬館長(約15分 三浦博文乱入→没収試合)△佐々木恭介
 ※ベルトは王者・長瀬が保持のまま
 田村潔司とシングルで闘った恭介がZ-ZONEに降臨。登場しても誰も気づかず(笑) ジャージ着てる人いっぱいいるからなぁ。
 タイトルマッチということで単純に試合の結果が気になった。ドローは考えにあったけど、没収試合までいくとは。館長がマイクで「呼んでから出てこいよ!」と三浦に叫ぶ。乱入のタイミング間違えたのを怒ってるのかと思って、私は爆笑してましたが、実際は[カードを組んでから会場に来い]という意味だったらしい。
 試合は恭介が押しまくり。一生懸命お客さんを沸かそうとする2人は感動ものです、はい。
 [3]エキジビションマッチ=2分2R
 △ペドロ高石(2R途中 三浦乱入→無効試合)△タノムサク鳥羽
 エキジションなのにノーコンテスト(笑)。試合じゃないんだから[無効試合]ってのは変だなぁ。佐山タイガーが小林邦明をエキジビでKOして以来の衝撃。
 3試合の割りのはいろいろあった。でも、意外に真面目にやってて好印象。約2時間で終了もヨイ。
 第2試合と第3試合の間にアマ総合ルールトーナメントがあって、ハイキックを受け止めて前田vsゴルドーばりの裏アキレスを極めていた選手がいた。

T.A.M.A. 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.30

奥村、全日本退団

全日本プロレス、奥村茂雄が退団

 ですって。奥村側から退団の申し入れがあったとか。・・・HOLD OUT CUPが中止になったのも関係あるんでしょう。一応、中止の理由は「けが人が多いから」ってことですが、「この内容じゃヤバイだろ」と首脳陣が判断した結果だった可能性もある。どっちにしても、前座にしか居場所ないしね・・・。
 奥村さん、この後はインディ巡りかな。昔レギュラーだった青果市場の国際もあるし、IWA格闘士塾で一緒だった高木三四郎率いるDDTもすぐ出れそう。まぁ見返すつもりで頑張ってください。

スポーツナビ
全日本プロレス オフィシャルサイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サップ、IWGP奪取

3/28 新日本・両国国技館(1万人・満員)、結果 [NJPW][スポナビ

 [1]魔界1号、○柳澤龍志、長井満也、柴田勝頼(10分32秒 ハイキック→片)吉江豊、真壁伸也、ブルー・ウルフ、●矢野通
 ※当初は6人タッグも、柳澤が参戦をアピール。吉江側に矢野が入って8人タッグに
 柳澤、まだいたんですね。はぁ・・・。
 [5]○ジョシュ・バーネット(4分0秒 Kシャムロック乱入→反則)●長井満也
 ※当初は安田vsジョシュであったが、星野総帥が「安田は出場しない。長井で充分だ」とマイク、カード変更。
  試合後、5/3ドームにおける「ジョシュ&エンセンvsシャムロック&村上」決定がアナウンスされる。
 なんだかぜんぜんわからん。意味不明にもほどがある。星野総裁はシャムロックのことを「今世紀最大の助っ人」とおっしゃってますが、もともと魔界所属だったってこと忘れてます?
 [6]U-30無差別級選手権~金網デスマッチ
 ○棚橋弘至(12分40秒 戦意喪失?→KO)●村上和成
 ※棚橋がV8
 ※筑前、エンセンらが乱入。立会人・山本小鉄の判断でKO
 結局、どこでやったのかよく分かりません。TVスタジオっぽい感じだったからテレビ朝日かな~? 六本木ヒルズ周辺は恐いんでね。金網のドアに挟まって終了とかじゃなくて良かった。
 会場で観戦した人に聞くと、場内は爆笑の連続だったらしい。やっぱ別録りは無理だな。
 [7]○中邑真輔(12分7秒 逆十字固め)●天山広吉
 天山コメント「冗談じゃんえ。ダメだ、オレは。何でクソガキに2度も同じ……。これじゃあ、完全にトラウマだ。」
 結果・内容共に、前回と似たような感じだったらしい。総合もいいけど、プロレスの練習もしましょーよ。天山は落ちるとこまで落ちた感じ。今後は永田のサポートか。コメントの「冗談じゃんえ」は、スポナビの誤植? 健介のヴァーみたいになるかなぁ。
 [8]IWGPタッグ選手権
 高山善廣、○鈴木みのる(15分26秒 裸絞め→体)天龍源一郎、●中西学
 ※王者・高山組がV1
 高山コメント「だれも取りに来なきゃ、ベルトを捨てるぞ。新日本が来なきゃ、リングサイドにいたノルキヤとかもいるしな」。
 ノルキア参戦? この人、意外にプロレス上手いからなぁ~。また新日本出番なくなるよ。
 それにしても中西はどうしたんよ? タクシー・ギミックも中途半端だし、勢いはパタッとなくなった。開き直りが足りないんだろうなぁ。
 [9]○永田裕志(14分12秒 ナガタロックⅢ)●蝶野正洋
 相変わらずの反則技で追い込む蝶野だが、レフェリーへパイルを仕掛けたところを永田に後ろから襲われて攻守逆転。
 それにしても永田さんは負けませんね~。不自然なぐらい勝ちまくりです。
 [10]IWGPヘビー級選手権
 ○ボブ・サップ(8分24秒 ビーストボム→体)●佐々木健介
 ※挑戦者・サップが王座奪取
 ・健介のセコンドについた北斗が魔界軍に襲われると、天龍・蝶野・中西が助けに入る。
 ・試合後、レイ・セフォー、ノルキア、伊原会長、谷川氏らがリングに登場。サップは「魔界は利用しただけ、K-1がナンバーワン」とマイク(星野総裁呆然)。
 ・そこに中邑登場。「調子に乗ってんじゃねえぞ。一番すげえのはプロレスなんだよ。5月3日、東京ドーム。オレが挑戦してやっから、首洗って待っとけ」
 サップのパワーボムは「ビースト・ボム」と名前ついたらしい。試合内容、私の友人は「つまらん」と言ってましたが、生GONの司会陣は絶賛してました。どうなんでしょー。
 サップは魔界離脱ですか。・・・途中でシナリオ変えたのバレバレだな。
 サップを迎え撃つ中邑、「調子に乗ってんじゃ・・・」お前だろ~という声多数(笑) 「プロレスの凄さ」を中邑が持ってるとは思えません。とにかく今はイグナショフ戦中心で頑張っていただきたい。

スポーツナビ
NJPW OFFICIAL WEB SITE

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004.03.29

チョコボール向井、逮捕

AV男優を容疑で逮捕 ハプニングバー摘発

 これもFMW系に降りかかる不運の一つなのだろうか・・・。

 東京都港区六本木3のハプニングバー「ロック」で客にわいせつな行為を見せたとして、アダルトビデオ男優でプロレスラー、チョコボール向井容疑者=本名・向山裕=(37)や同店関係者ら6人が、警視庁保安課に公然わいせつ容疑で逮捕されていたことが分かった。
 ハプニングバーの摘発は全国で初らしい。それにチョコさんが関わっちゃうとは・・・。
 ハプニングバーとはなんぞや?

ハプニングバー研究

 お店が用意した女の子と関係するのではなく、お客さん同士がアレする感じ・・・。そんなにうまくいくかね? まぁ、女の子は仕込みがほとんどなんでしょうけど。
 リンク先の「一歩前進エッチなマナーって?」あたり読むと笑えます。

 チョコさん、石川雄規とのバチバチ抗争で新たなスタイルへの道も開きかけていたのに・・・。個人的にはU-STYLEとか出ても面白いと思ってました、ホントに。まぁ、これでプロレス界・AV界ともに姿を消しちゃうようなことはないでしょー。

※携帯からの書き込みに詳細を加えました。tnさん、フォローありがとうございます。

毎日新聞
エンタメのススメ(チョコさん所属の冬木軍ファンサイト)


Click Here!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.03.28

ZERO-ONEの台本は白紙だった!

3/26 ZERO-ONE・後楽園ホール(1400人)、結果

 [1]大谷晋二郎(11分23秒 片逆エビ固め)●佐々木義人
 当初は橋本が義人と対戦予定、ケガが完治していないということで大谷が代打。本格的に大谷がエースとなるのか?
 [3]○小笠原和彦、中嶋勝彦(15分9秒 打撃で失神→RS)崔リョウジ、●浪口脩
 長期欠場中だった崔が復活。復帰が難しい病気って聞いてましたが、ホントに大丈夫? それはおいといても、危険と天然な臭い併せ持つ崔、注目しておいて損はないレスラー。ちょっと前田日明っぽい雰囲気あるんですよね~。
 [7=セ]田中将斗、○黒田哲広(12分2秒 ラリアット→片)金村キンタロー、●葛西純
 金村と黒田、チームは解散のようで。黒田は田中将斗とのチームで活動していくらしい。葛西は金村と?
 [8=メ]○大谷晋二郎(15分46秒 キングコブラ・ホールド→RS)●佐藤耕平
 ※試合後、田中将斗らが乱入。ムリヤリ「3・2・1ゼロワン」を叫ぶが締まらず・・・。大谷が改めて締め直す。
 大谷マイク「正直、これだけお客さんが集まるとは思っていませんでした。橋本抜きでやりたいと思います」。
 耕平は大流血。ダイジェスト見た感じでは、頑張ってたように思えましたが。ゼロワンは底上げが必要だなぁ。

高田、橋本をまさかの勧誘

 第5試合終了後、予告通りヤドカリ島田が登場。高田総統のメッセージが入ったビデオを流した。

 「『ハッスル連合艦隊』のメンバーは集まったのかね。今さらそんな泥船にのるヤツはいるのかい? 長州君や川田君は煮え切らないだろうし、5.8の『ハッスル3』までにせいぜい必死になってメンバーを集めたまえ。橋本君。君が破壊王を名乗るならモンスター軍に入って日本のプロレス界を破壊して“ポーク”の真骨頂を見せてはどうかな。返答次第では(モンスター軍入りを)考えるよ」
 なんと破壊王をモンスター軍に勧誘です。「答えを聞かせてくれ」という島田氏の前に中村部長が登場。
 中村部長は「オマエが来ると思って台本を用意しておいたよ。よく読め!」と、巷で話題の“台本”を手渡し。「用意がいいですね」とにやけ顔で台本に目を通した島田氏だが、「何も書いてないじゃないですか !?」と食ってかかると、中村部長は「ZERO-ONEは感情で動くんだ。バカヤロウ! 島田、帰れ」と一喝。見事な切り返しで観客の溜飲を下げた。しかし、懲りない島田氏は「手ぶらじゃ帰れない」とリング下の坂田にも触手。「ジュニア2冠王の坂田君、モンスター軍に入るならハッスルに出してもいいですよ」と勧誘を始めた。しかし、坂田は島田氏の差し出した手を払いのけて蹴りを見舞うと、パイルドライバー! 坂田は「島田、オマエはしょっぱいんだよ」と一蹴。古傷を再度傷めた島田氏は、ZERO-ONEの若手にガムテープでうるさい口を塞がれたまま、リング外へとひきずり降ろされた。
 ひゃひゃひゃ~、これだけでも生で見たかったなぁ。中村部長は素晴らしい。
 ゼロワンの中だとハッスル劇場は面白いんだけどなぁ。

ZERO-ONE official fight site

| | コメント (2) | トラックバック (0)

曙、暴走

3/27 K-1・さいたまスーパーアリーナ(1万4918人・超満員札止め) 

 [9=メ]特別ルール
 ○武蔵(判定 3-0)●曙
 ※2R、のど輪でコーナーに押し込まれ尻餅をついた武蔵に曙が上から振り下ろすような鉄槌パンチを連打。これで武蔵は動けなくなる(曙減点1)。
 ドクターはストップと判断するが、角田レフェリーは「次に危険だと判断したらすぐに試合をストップさせ、反則攻撃の場合は曙選手を失格させます」として続行を決定。
 曙コメント「(レフェリーの静止の声は聞えたか?)15年相撲をやってきて、行司が間に入るということがなくて、初めての経験で分からなかったです。見ていただいた通り、身長差もあって彼が腰を落としたと思って。」
 この試合が始まる直前に裏のドリフスペシャルが終わったんで・・・視聴率は凄いことになりそうだなぁ。武蔵のダメージも、曙が画面に映ってる時間を延ばすための策のような気がして・・・。
 内容はボロボロですな。倒せってんだよ、武蔵。倒れた相手を攻撃するネタ、もう飽きてますから。曙、パンチはあるんだけどねぇ~、組み付き禁止の通常ルールでは難しいなぁ。一番迫力あったのが、問題の鉄槌パンチってんだから(笑) MMAでちょっと見たくなった、ちょっとね、ホントにちょっと。
 強い選手がメインを張れる、昔のK-1に戻ってくれや。

FEG

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2004年3月21日 - 2004年3月27日 | トップページ | 2004年4月4日 - 2004年4月10日 »