« 2004年3月7日 - 2004年3月13日 | トップページ | 2004年3月21日 - 2004年3月27日 »

2004.03.20

星野総帥、中西百重をパフェで勧誘

魔界の星野総裁、中西百重に触手

 ファンサイトアンケートによると、好きな食べ物は「果物・肉・煮物料理」らしいですよ、総裁。まぁ、肉ならいいけど、接待で煮物を食わせるってのはないか・・・。

 総裁「ちっちゃいのにいい選手だ。以前、新日本に出場したとき、男子顔負けの戦いで、お客を沸かせていたのを覚えていた。陸の上の動けん海賊(パイレーツを名乗り始めた中西学)とは全然違う。スピードとキレが抜群。何より頭がいい。だから『魔界に入らんか』と誘ったのだ。4月4日にM’s Styleの会場で、あらためて勧誘するぞ」。
 総裁はゾッコンみたい。そりゃ~イイ選手には違いないけど。相変わらず新日本は人気ある選手をヒールに使いたがる。
 大向が新日本参戦をアピールしたこともありましたし、M's Styleは新日本と強いパイプがあるみたい。女子プロ人気回復への突破口を模索中って感じ? 何もやらないでマニアだけ相手してるよりはいいかもしれません。 
 モモのファンは複雑でしょうが。公式サイトBBSでも皆さん心配してます。

nikkansports.com
中西百重公式サイトMOMO☆PEACE
Momoe.nakanishi Official Web Site

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.19

極真・野地がパンクラスMEGATON入団

野地がパンクラス入り極真空手を活かして戦う [スポーツナビ

 元極真(松井派)で最近はキックボクシングに挑戦していた野地竜太がパンクラスMEGATONに入団! こりゃ驚いた。しかも100kg以上が入団条件のメガトン入りとは。

 まぁーK-1路線もそれほど結果が出てませんでしたしね(武蔵・中迫に負け)。
 元極真って看板があれば、即PRIDE参戦も可能だったと思うんですが、パンクラスを選んだってのには拘りがありそう(たぶん)。「自分なりの空手です」とかって言い続け、気がついたら新日本参戦とかになってないように。


※野地選手は昨年、極真を退館していました。3/19に記事を書き直しています。

■関連リンク
パンクラス

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.03.18

韓国MMA、ド真ん中の魔力?で中止

韓国MMA大会、またも中止  [スポーツナビ

 昨年11月の「K・O・King」も中止になってます。どうもうまくいきませんな。ってかやる気あるの? 韓国では「格闘技=野蛮」の公式がまだま消えず、開催までに障害が山積みだって話は聞きましたが。まぁ、MMAをゴールデンタイムで放送してるのは、世界でも日本だけみたいですけどね。
 
 ボビッシュvsドン・フライ・・・ド真ん中系だ~! WJの悪運は続く・・・。

 この2人なら・・・ガチの可能性低い。そこら辺もアレかな・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

長州・小川、久々の対戦も・・・

3/14越中と大谷と大森とコリノと。
 3/14ZERO-ONE・札幌スピカ大会(2000人・超満員)の結果。観戦記があったのでそこから引用。セミが盛り上がったみたいですけど、やっぱ小川と長州が絡むメインに注目。

 試合は小川中心。やはり、なるべく橋本は出さない、という事か。石井を押し戻して長州を呼び込む小川。が、結局大きくは絡まず(2回くらい、かな。2回目は長州を小川が大外刈り3連発決めたが)。しかし、石井が積極的に中に入るのはわかるが、藤原もなぜかよく出る。
 元気ならいいのだが・・・・息切れが客にもわかるのに引かない。頭突きや脇固めのキレは往年と変わらないだけにスタミナのなさが、ある意味むごい。
「藤原さん、頭突き!」「藤原さん、もういい!」「藤原さん、立って!代わって!」
長州の、ちょっと聞き取りにくいが聞こえる声。それを聞くたび、心が少しずつ冷める。
組長は大分きつかったみたい。橋本も動けないし、小川もアレだし・・・。
 やっと代わった長州が、乱戦の中、橋本に「ちん太、XXX(聞き取れず)」ラリアット。
橋本にとっては言われたくない呼び名のはずだが、エキサイトせず。

最後は、スタミナ切れの藤原に「俺ごと刈れ」。しかし、華麗とは言い難し。
リングを去る長州に、橋本のマイク。
「長州さん、あんたこんなもんじゃないだろ(以下省略)」もうだめ、心の中で橋本への突っ込みが止まらない。さん付けはねぇだろ、お前がこんなもんなのか、などなど。

 フィニッシュは生GONで私も見ましたが、ベチャって感じで優しさ満点バージョン。投げられる組長も、間の橋本もヤバイわけで・・。
 その橋本に「こんなもんじゃないだろ」と言われてる長州もツライ。こっちとしては過去の因縁引きずりまくったドロドロの試合が見たいんだけど。要はハッスル絡みでチーム結成みたいな方向に進んでいるんで、お互いが本心押し殺して大人モード入ってるんでしょ? なんだかハッスルのおかげでZERO-ONEも磁場が狂ってきてないかい? 高田総統と橋本・長州・小川の絡みを同じ枠に入れるのは無理がある。
 ○橋本真也、小川直也、高岩竜一 (11分46秒 俺ごとかれ→片) 長州力、●藤原喜明、石井智宏
3/13 ZERO-ONE・札幌、全試合結果(ゼロワン公式)

KANSENKI.NET/観戦記ネット
ZERO-ONE official fight site

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ド○○ト開催決定

'04/3/15 RAW

・来週のRAWで再びドラフトくじ引き開催! RAW・スマックダウンの所属選手をシャッフル、フリ分け直す。

・メイン「2-3ハンディ戦:ベノワ&HBKvsフレアー&バティスタ&オートン」、ベノワに挑戦を迫るHBKだが、今日はタッグを結成。レッスルマニアでロック&ミックを敗ったエボリューション3人と対戦。ベノワがシャープシュター(サソリ固め)でフレアーに勝利。

 毎年、レッスルマニア翌日のRAWは1年で一番面白い、と言われますが・・・今年は来週にサプライズはお預けか(ドラフト開催自体はサプライズですけど)。
 確かに、レズナー・ゴールドバーグが離脱決定、カート・アングルがケガ。スマックが弱いような気もするし、タイミングとしては今なんでしょうね。これをキッカケにキャラ替えするレスラーもいるだろうし、タッグチーム分裂もあるだろうし、とにかく来週注目です。

Monday Nitroレポート

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.17

レッスルマニアXX、結果

'04/3/15 レッスルマニアXX、結果

 [1]USヘビー級選手権
 ○ジョン・シナ(FU)●ビッグショー
 ※挑戦者・シナが王座奪取

 [2]ワールドタッグ選手権=Sudden Death Fatal Four Way Match
 ○RVD&ブッカーT(5星スプラッシュ)●レジスタンス、ダッドリーズ、ジンドラック&ガソリンケイド
 ※王者・RVD&ブッカーTが防衛

 [3]○クリスチャン(乱入したトリッシュの張り手→丸め込み)●クリス・ジェリコ
 ※ジェリコの恋人(?)・トリッシュがジェリコを心配して登場するも、間違ってジェリコへ張り手。試合後、ジェリコへ謝罪する・・・と見せかけてまた張り手。ダブルクロス、トリッシュはクリスチャンとデキテイタ。

 [4]3-2ハンディマッチ
 フレアー、バティスタ、○オートン(RKO)ロック、●ミック・フォーリー

 ※WWE殿堂入り者の表彰。ボビー・ヒーナン、ティト・サンタナ、ビッグジョン・スタッド(代理で息子)、ハーリー・レイス、ジミー・スヌーカ、ドン・ムラコ、グレッグ・バレンタイン、ジャンクヤード・ドック(代理で娘)、スーパースター・ビリーグラハム、SAスローター、ジェシー・ベンチュラ、そしてピート・ローズが紹介される。

 [5]プレイボーイ・イヴニングガウンマッチ
 ○トリー、セイブル(丸め込み)ステイシー、●ジャッキー

 [6]クルーザ級オープンチャレンジ(10人によるシングルの勝ち抜き戦)
 8試合目:○チャボ・ゲレロ(チャボ・シニア乱入→丸め込み)●ミステリオ
 ※王者・チャボが防衛。ウルティモは1番手で登場、ムーアに勝ってノーブルに負ける。4番手登場のフナキはノーブルに負け。8番手で登場のタジリはミステリオに敗戦。

 [7]○ゴールドバーグ(ジャック・ハマー)●ブロック・レズナー
 ※レフェリー・ストーンコールド。観客は退団が決まっているレズナーに大ブーイング。ゴーバーにもなぜかブーイング(退団の噂あり)。花道を引き上げるレズナーに「ナナナーナー、グッバイ」の歌声が突き刺さる(ひどいなぁ)。オースチンはレズナー・ゴーバーにスタナー連発、ビールで一人乾杯。

 [8]WWEタッグ選手権=sudden Death Fatal Four Way Tag Team Match
 ○リキシ&スコッティー(サモアンドロップ)●APA、WGT、バッシャム兄弟
 ※王者・リキシ組が防衛

 [9]WWE女子選手権=モーリー負けたら即髪切り
 ○ビクトリア(逆さ押さえ込み)●モーリー
 ※王者・ビクトリア防衛。モーリーは試合後に髪の毛を剃られる。

 [10]WWEヘビー級選手権
 ○エディ・ゲレロ(アンクルロックをブーツを脱いで脱出→丸め込み)●カート・アングル
 ※王者・エディが防衛

 [11]○アンダーテイカー(ツームストン・パイルドライバー)●ケイン
 ※ポール・ベアラー&数人の僧侶と共に墓堀人バージョンのテイカー復活!

 [12]ワールド・ヘビー級選手権=トリプルスレッド
 ○クリス・ベノワ(クリップラー・クロスフェイス)●HHH、ショーン・マイケルズ
 ※挑戦者・ベノワが王座奪取(初の世界王座奪取)。試合後、スマックダウン王者のエディ・ゲレロがリングに上がり、二人で抱き合う・・・。

 ついにベノワがチャンプになりました! これで新日本のジュニアを沸かした二人が世界最大の団体でトップになったんですね~。泣けるなぁ。

Monday Nitroレポート

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.03.14

サップ、朝青龍兄に不完全燃焼の勝利

3/14 K-1BEAST 2004・朱鷺メッセ(9413人・超満員札止め)、結果[スポナビ][FEG

 朱鷺メッセってこんなに入るんか~。私、後ろの2試合以外はほとんど見てません・・・。

 [1]K-1ルール
 ○宮本正明(判定 3-0)●クリフ"ツインタイソン"コーザ
 25人いるタイソンの異母兄弟というコーザ・・・ダッドリーズみたい。キャラとは裏腹に消極的なファイトが目立ったらしい。さようなら・・・、プロレスで会いましょー。
 [4]K-1ルール
 ○天田ヒロミ(判定 3-0)●バタービーン
 この試合は見ました。顔面にパンチを食らいまくるビーンには驚き。ちょっとボクサーのK-1参戦には限界が来たようで・・・。勝った天田は越後豚1頭を賞品で獲得。
 [5]MMAルール
 ○LYOTO(1R2分30秒 前腕チョーク)●マイケル・マクドナルド
 開始早々のタックルから押さえ込んで勝利。LYOTO、そろそろ実力を測定できる相手とやらせたい。
 [6]MMAルール
 ○サム・グレコ(1R0分25秒 チョーク・スリーパー)●ステファン・ガムリン
 いつの間にか、こんなに上のカードとなってたグレコ、“ほぼサップ”を秒殺! グレコはMMA何戦目かな~とFight Finderでグレコを検索したら、何と今日の結果がもう登録されていた! 素晴らしい! ちなみに今日が2戦目、1戦目は佐竹とドロー。
 [7=セ]MMAルール
 ○アレクセイ・イグナショフ(1R0分22秒 ヒザ蹴り→KO)●スティーブ・ウィリアムス
 ウィリアムスのテーマ曲が鳴った瞬間はポワ~っとトキメイテしまったんですが(入場時に浅野社長と三宅綾の顔が見えた時点で現実に戻る)、試合は予想通り・・・。TVの煽り映像で小橋に放ってたバックドロップは凄かったなぁ・・・。
 流血はしたみたいですが、明日からのIWA参戦は問題なさそうです。
 [8=メ]MMAルール
 ○ボブ・サップ(1R終了 右足付け根を負傷→TKO)●ドルゴルスラン・スミヤバザル
 ※サップ・マイク「朝青龍! カモン、ヒアー(この場に上がって来い)!」
 やっぱりただ者ではなかったスミヤバザル。サップをテイクダウンして上になるまでは良かったが・・・そこからの攻めがない。ヒョードルのように強烈なパウンドはなかったか・・・。サブミッション系もできなそうだし、こうなると決め手が見あたらない。あのまま判定なら勝てただろうけど。
 取りあえず、サップが勝って新日本関係者はホッ。サイドポジションとられた状態から一気に立ち上がったのは凄かったね~。アームロック狙ったり・・・。
 サップ、次は藤田和之戦が予想されます。

スポーツナビ
FEG OFFICIAL WEB SITE

| | コメント (2) | トラックバック (0)

招待券のお話

ニコライのインディー余録 蛙の目#39#40

 さて、今週のお題はちょっと業界のタブーに踏み込んでみようと思う。いわゆる招待券、優待券ってヤツの話だ。
 本来はどんな団体でも、チケットは額面通りの値段で売りたいに決まってる。にもかかわらずそんなものが存在してるのは、それなりの理由があるってことだ。
 はい、みんなが欲しい招待券のお話です。優待券に関する話はカットしました。
 問題は招待券のほうだ。招待券を出してる団体関係者側の言い分はこんな感じだ。
 「まずはタダでもいいから試合を見てもらうこと。そこで面白いと思ってもらえれば、次回からはお金を出して見に来る人もいるでしょう」
 率直に書いてしまおう。そんな人は皆無ではないだろうけど、全体から見ればかなり稀ケースだ。一度でも招待券をもらった人は、かなりプロレスが好きな人でも、大抵の場合はこう考える。
 「そろそろあの団体の試合があるな。でもまた大会が近くなったら、きっと招待券が回ってくるだろうから、前売り券は買わないでおこう」
 いや~、自分のことを言われてるような気分。実際、招待券じゃなくても、金券屋やネット・オークションに出回るのを待ったりすることはあるわけで。これじゃー、当日券の安い席を早めに止めたりされても文句はいえないなぁ・・・。
 なんでタダ見の人間まで入れて、席を埋めようとする団体があるのか? 理由はいろいろあるよ。だけど最大の理由はほとんどの場合、テレビを含めたスポンサーのためなんだ。
 スポンサーにしてみれば、閑古鳥が鳴いてるような団体に出資しても、メリットなんてないワケじゃない。
 だけど悲しいかな、お客はどんどん減ってきちゃう場合がある。そうなると入場料収入が減っちゃう上に、スポンサーにも撤退されてしまう可能性が出てくる。そこで少なからぬ関係者はこう考えちゃうんだ。
「せめてスポンサーさんに逃げられないために、招待券でもまいて見た目だけでも客席を埋めなきゃ」
 ほとんどの団体の場合、チケット収入よりもスポンサー収入をあてにしている場合が多いようです(もちろん、実際がそうであってもファンやマスコミの前でそんなことを言う団体関係者はいないでしょうけど)。例えば、武道館満員を続けている某団体でも、チケット収入だけでは団体運営が成り立たない(らしい)。
 あれだけボロクソ言われているハッスルに川田や長州まで参加してくるのは、スポンサーありきの大会だから。プロ野球球団みたいになるのが理想なんですよね。
 末期のFMWはこの招待券の悪循環に落ち込んでいた。今だから書ける話なんだけど、ある時期以降のFMWって、後楽園ホール以上の規模の大会では、かなり多くの招待券が出回っていた。ディレクTVが撤退して以降のFMWって、経営状態がかなり悪化していたこともあって、新たなスポンサーを探すのが急務で、そのためには見た目だけでも席を埋める必要があったんだ。
 そしてある後楽園大会で笑うに笑えない出来事が起こった。その大会は直前になって好カードが決まったこともあって、前売り券がかなり売れていた。ところが、その前に招待券をバラまき過ぎていたため、当日券がほとんど出せなかったんだ。そして試合開始前には僅かな数の当日券も完売してしまった。
 ところが会場に入ってみると、かなりの数の空席があった。平日の大会だったもので、招待券をもらったけど来なかった人がかなりいたということだ。
 こんなことの積み重ねがFMW崩壊、荒井社長の死に繋がっていたと考えると、罪悪感がドッと湧いてきてしまう。だからと言って、「団体に悪いからもらえない!」なんて真っ当なことも言えない。やっぱタダはアリガタイ。
 招待券がなければ興行として格好もつかない団体にスポンサーがつくとは思えんし。これからもまわってくれば招待券は頂きます。行きたいと思ったら買って行きます。無責任かな~。だいたいチケットが高すぎるってのが問題だ。
 皆さんはどうでしょー。

FIGHTING TV サムライ
tnさんからの情報

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2004年3月7日 - 2004年3月13日 | トップページ | 2004年3月21日 - 2004年3月27日 »