« う○こマン | トップページ | ZERO-ONE、中国人との抗争は続いていた »

2004.11.06

「Taboo Tuesday」結果

 前後のRAW・スマックも。

10/18 RAW、結果
 [1]○ジェネ・スニツキー(バンプハンドルスラム)●ユージン
 ・キニツキー、乱入したリーガルもイスで返り討ち。
 [2]○ビクトリア&ニディア&ステイシーvs●トリッシュ&モーリー&キム
 [3]○フレアー、バティスタ(4の字固め)オートン、●ジェリコ
 [4]6人制イリミネーション:○ベンジャミン(T-ボン・スープレックス)●クリスチャン、ハリケーン、ライノ、コーチマン、タジリ
 ・明日のPPVにおけるビンスの推薦を得るための6WAY。
 ・優勝のベンジャミン「ビンスの推薦よりもファンの声が大事」。
 [5]トリプルスレッド:○エッジ(ロープ掴み丸め込み)●ベノワ、HBK

10/19 PPV「Taboo Tuesday」 RAWブランド
 ・試合形式などがインターネット投票で決定されます(投票結果はガチだった、との報道もアリ)。
 ・HHHへの挑戦者はHBKに決定。敗れたベノワ&エッジはタッグ選手権へ。
 [1]インタコンチC:○Mr.ベンジャミン(Tボーン・スープレックス)●クリス・ジェリコ
 ※挑戦者・ベンジャミンが王座奪取
 ・挑戦者が投票で決定した。
 ・投票結果:ベンジャミン(37.48%)、バティスタ(20.11%)、コーチマン(7.01%)、クリスチャン(6.69%)、ライノ(5.77%)、マイヴェン(4.23%)、リーガル(3.81%)、ハリケーン(3.77%)、タイソン(2.49%)、タジリ(2.36%)、スティーブン(2.24%)、ビーナス(1.69%)、ロージー(1.10%)、パルンボ(0.68%)、ロドニー・マック(0.58%)。
 [2]女子バトルロイヤル:優勝=トリッシュ
 ・コスプレ投票結果:スクールガール(53.10%)、メイド(30.03%)、ナース(16.87%)
 [3]チェーンデスマッチ:○ジェネ・キニツキー(喉の上に置いたイスを踏みつけ)●ケイン
 ・デスマッチ・アイテムを投票で決定。
 ・試合後、ケインは担架で運ばれるがキニツキーは担架ごとボコボコに。
 ・投票結果:チェーン(40.84%)、鉄イス(29.93%)、鉄パイプ(29,24%)
 [4]敗者髪切りマッチ:○ユージン(レッグドロップ)●エリック・ビショフ
 ・敗者の罰ゲームを投票で決定。
 ・エリックは髪切りを拒否、コーチマンも介入して逃げ出す。
 ・そこにビンス・マクマホン登場。エリックは渋々、髪を切る。ついでにコーチマンはドレスを着せられる。
 ・投票結果:髪切り(58.73%)、ドレスを着る(20.77%)、召使いになる(20.50%)
 [5]ワールドタッグC:○ベノワ、エッジ(クロスフェイス)●ラ・レジスタンス
 ※挑戦者・ベノワ&エッジが王座奪取
 ・投票に納得のいかないエッジは途中で試合を放棄。車で会場をあとにする。
 ・しかし残ったベノワが奮起して王座奪取・一人で2つのベルトを掲げる。
 [6]ランジェリー・ピローマッチ:○クリスティ(フォール)●カメーラ
 ・試合形式を投票で決定。枕で殴り合う・・・。
 ・投票結果:ピローマッチ(56.48%)、イブニング・ガウンマッチ(33.22%)、エアロビクス・チャレンジ(10.30%)
 [7]ワールドヘビー級C:○HHH(エッジのスピアー→PF)●ショーン・マイケルズ
 ※王者・HHHが防衛
 ・挑戦者を投票で決定。
 ・HBKは足をかなり痛めていた。
 ・会場をあとにしたはずのエッジが乱入。「ホントは俺が挑戦するんだ!」
 ・投票結果、HBK(38.72%)、エッジ(33.42%)、ベノワ(27.86%)。
 [8]金網マッチ:○ランディ・オートン(RKO)●リック・フレアー
 ・試合形式を投票で決定。
 ・試合後、オートンとフレアーは握手して抱き合う→番組終了。
 ・投票結果:金網(68%)、エニウェア(20%)、サブミッションマッチ(12%)

10/21 スマックダウン、結果 
 [1]○カリート・カリビアン・クールvs●リコ
  ・試合前、トーリーの顔にapple chunksをぶちまける。
 [・]キッドマンのSSプレスでケガしたチョボ・ゲレロがリングに登場して復帰宣言。
  ・キッドマン出てきて乱闘。チャボが返り討ち。
 [・]セオドアGM「CCC、君はシナが刺された時、現場にいなかったか?」、CCC「いない」
 [2]○ハイデンリッヒvs●シャノン・ムーア
 [3]○マーク・ジッドラック(ゴングで殴る→PF)●エディ・ゲレロ
  ・カート、レインズ乱入。
 [4]○ブッカーT、RVD、ミステリオ(アックスキック)●JBL、デュプリ、鈴木健想
  ・ベビー勢とのタッグに納得行かないブッカー、ドサクサ紛れに王者からフォール勝ち。

 PPVのメインでまたフレアーのシングルが見れる日がくるなんて・・・。タイトルマッチをセミにしたのは金網撤去の手間を考えてだけ?
 WWEは大量解雇の嵐が吹き荒れてます。ここに名前がある選手で解雇済みの人もいます・・・。

■関連リンク
WWE.com
wrestling observer
■関連記事
ブラック・アイ: 10/4RAW~10/14スマックダウン
ブラック・アイ: 9/27 RAW~10/3 NO MERCY
■PR
英語サイトの翻訳に四苦八苦・・・英会話学校を探そう

WWE・PPV、DVDシリーズ
サマースラム2004
 オートンvsベノワ、テイカーvsJBL、HHHvsユージン。11/25発売予定。

ブラック・アイがお届けする・・・WWE、DVDほか紹介コーナー
DVD等を購入できます。最新の作品もあり。

|

« う○こマン | トップページ | ZERO-ONE、中国人との抗争は続いていた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Taboo Tuesday」結果:

« う○こマン | トップページ | ZERO-ONE、中国人との抗争は続いていた »