« 武藤&三沢で両国・超満員 | トップページ | 新日本・大阪ドーム、メインは棚橋vs中邑 »

2004.11.04

橋本真也、新日本・両国に登場

スポーツナビ:
11/3 新日本・両国国技館(1万人・超満員)、結果

 ムムッ、橋本も帰ってくるのか?

 [10=Wメ]○蝶野正洋、長州力(12分42秒 シャイニング・ケンカキック→体)天山広吉、●永田裕志

 ・蝶野マイク「おい、新日!お客さん!20周年ありがとう!プロレス20年やってて一つわかったことがある。俺が新日本を黒く塗りつぶす。」
 ・試合後、橋本真也が登場し、エプロンから花束を渡す。
 ・蝶野マイク「ありがとうブラザー。兄弟は仲が悪いものだからね。いつでもここでケンカしてやる!アイ アム チョーノ!」

 取りあえず蝶野の30周年を祝いに来ただけ・・・ともとれますが、橋本が新日本のリングに上がる(エプロンですが)なんてのは間違いなくビッグサップライズなわけですよ。今回限りの登場で終わりになるはずナシ!
 ・・・・ただ、長州が上がった時点で「そういうこともあるんだろうなぁ」との予想はつきましたよね。インパクトはやや薄れたか。
 橋本は手術前(いつするの?)ってことで即参戦というのは無理でしょうがZERO-ONE勢がこれに続く可能性は充分ありそうな予感。ZERO-ONEの中村さんも上井さんがいなくなればやりやすいだろうし・・・。
 なんだかねぇ、UインターとかWARとか新日本と絡んで消えていく団体多いんでZERO-ONEが心配になってしまいますが・・・。
 大阪ドーム同日にZERO-ONEは大阪府立第2で試合あります・・・。何か動きあるかな?

 こういう他団体との絡みはいかにも新日本らしくて嫌いじゃない。でもZERO-ONEが心配。
 ・・・・意外とホントに挨拶しにきただけだったりして。

 メイン、試合はどうだったんでしょう。スポナビの試合経過を読む。

 4人の名前がコールされる中、一番多くの歓声を集めたのが長州だった。先発は長州と永田。2人は前回の乱入を彷彿とさせる張り手合戦を繰り広げたが、長州は張り手一発で永田をダウン。代わって飛び出した天山は頭突きを連発するが、長州はまったく動じず蝶野とタッチする。
 長州らしいワガママファイトですね。自分を強く見せる術を心得ている。対戦相手はたまったもんじゃないが。

 観戦された方の観戦記から。こんな攻防もあったようで。
カクトウログ: 橋本も!両国新日復活祭 観戦当日深夜報[1]

 こんなシーンもあった。長州が相手の蹴り足を捕獲したら、いつもならあっさりともう片方の足を“内掛け”で倒し、サソリ固めへともっていくところ。しかし、この日の永田はまったく倒れようとしない。けっして「もがいて、踏みとどまっている」わけでもない。あっさりと長州の首をつかむなどして逆に攻めに転じるのだ。
 それでいいんです。永田さんも黙って技を受ける必要なし。ホントにムカツイテイルならガチでも何でも仕掛けりゃいいんだよ。新日本の歴史振り返ればソレが許されるタイミングもある。
 緊張感たっぷりの試合だったようで。乱入予告をしていた西村さんは現れず・・・。生GONで炎上してましたけどね。
 [9=Wメ]IWGPヘビー級選手権
 ○佐々木健介(25分35秒 ノーザンライト・ボム→体)●棚橋弘至
 ※王者・佐々木がV1

 ・健介マイク「みなさん、今日はこのベルト、腰に巻いてもいいですか?」
 ・北斗晶がベルトをまいてあげる。中嶋もリングに上がり健介ファミリーで記念撮影。

 この結果は俺的に意外でした。これだと大阪ドームの「健介vs鈴木」がタイトルマッチ&メインとなる可能性もある。
 私はてっきり「棚橋vs中邑」をメインでやるのかと思ってました。「新日本の未来は2人に託された~」みたいなケロさんの前口上を予想してたんですが。
 これもイイ試合だったようで。でも、これで棚橋はしばらく挑戦できないなぁ。

 その他出来事。

 ・アジアタッグ選手権は挑戦者の長井&成瀬が王座奪取(19分28秒)。長井は「(最強タッグの)査定試合なんてふざけるな」と川田とのタッグを拒否、成瀬とのコンビによる最強タッグ出場をアピール。
 ・アジアタッグ戦後の天龍コメント「(新王者に対しての印象は?) クソだよ」
 ・川田は柴田をグーパンチからのニードロップで敗る(7分6秒)。
 なんだか天龍は不機嫌ですね。無冠になりましたが、これで全日本とオサラバなんてことないだろうなぁ~。

 一応、満員になってますが客入りはどうだったんでしょう。気になるところ。あの大会のあとでまったく影響ナシってのもどうかと思う。

 あ~、あと蝶野軍団の名前は「ブラックホール」じゃなくて「BNJ」になったらしい。ブラックホールという名前も残るらしいんですが・・・よくわからん。


■関連リンク
NJPW OFFICIAL WEB SITE
ZERO-ONE official fight site
■関連記事
ブラック・アイ: 新日本・大阪ドーム、カード発表第2弾
ブラック・アイ: 新日本・大阪ドーム、第1弾カード発表
■PR

 ARISTRISTグッズ購入はコチラ!
 エンブロイダリージャケット新発売。

|

« 武藤&三沢で両国・超満員 | トップページ | 新日本・大阪ドーム、メインは棚橋vs中邑 »

コメント

2階席の後ろ3列は黒いシートが掛けられていたとか……。そういうことをするとプアー感が漂うだけなんだけどなぁ。

投稿: ジーニアス | 2004.11.04 02:00

私は先月末でサムライを解約してしまいました。また西村が炎上したようですので見たかったです。PPMで一日300円とかなら、いいのにと改めて思います。

川田&長井組でないということは、16年ぶりに天龍革命軍復活ですかね?

>長州らしいワガママファイトですね。自分を強く見せる術を心得ている。対戦相手はたまったもんじゃないが。

鶴田やブロディにやられたことが今になって生きている。

投稿: tn | 2004.11.04 06:11

>ジーニアスさん
たぶん暗くしても赤いイスが目立つからでしょうね・・・。

>tnさん
長州がブロディにボコられたのは、やっぱり長州が独りよがりなファイトスタイルだったから、という話あります。裏で他の理由があったかもしれませんが。
キラー・ブルックス何やってるかなぁ。

投稿: 管理人・杉 | 2004.11.05 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋本真也、新日本・両国に登場:

» 新日本プロレス両国国技館大会結果 [FUKUHIROのブログ]
新日本プロレス両国国技館大会が3日に行われた。 この日は「蝶野正洋20周年記念“CHRONO  STREAM”」と銘打ち、蝶野正洋プロレス デビュー20周年記念... [続きを読む]

受信: 2004.11.08 22:43

« 武藤&三沢で両国・超満員 | トップページ | 新日本・大阪ドーム、メインは棚橋vs中邑 »