« 新日本・大阪ドーム速報 | トップページ | 「川田vs天山」は全日本・両国へ »

2004.11.13

KENTA、七番勝負最終戦を飾れず

 G+をビデオ観戦。KENTAvs丸藤中心・・・ってかソレのみの紹介で。

 [7]KENTA蹴撃七番勝負(7):KENTAvs丸藤正道

 試合開始、遠い間合いから蹴りを狙うKENTA。ロープ際でハイキック、丸藤かわして場外エスケープ。

 リングに戻り、中央で張り手合戦。KENTAの張り手は強烈! 丸藤は一瞬ふらつく・・・が、隙をつきいてタックルへ。インサイド・ガードからパンチを狙うがレフェリーに注意される。
 足が絡まったまま両者が腹這い、そこから両者が逆さまになる。分かるかな? 初代タイガーとスティーブ・ライトであった攻防なんだけど。そこでも張り手合戦。
 立ち上がってロープワーク。キックを両者空振り。リープフロッグ狙いの丸藤を掴まえKENTAがパワースラム。お見事。
 膝立ちの丸藤へ強烈なミドルキック2発。
 スイングDDT式で回転しエプロンに降り立ったKENTA、丸藤堪える。ロープに飛んで場外へ向って回転エビ! KENTAはパワーボム状態で場外へ。
 リングに戻る。
 619前のようにロープ際にKENTAを座らせた丸藤、そこからロープを掴んだままトップロープを飛び越え回転して蹴り・・・分からないよなぁ、うまく説明できない。
 場外へ落ちたKENTAに向ってケブラータ狙いの丸藤・・・下からKENTAが蹴りでカット。

 ここからしばらくKENTAが優勢。
 小馬鹿にしたような蹴りからアッパーカット(掌底?)。
 セカンドロープからミサイルキックのKENTAを丸藤がパワーボムの形でキャッチしそのまま落とす。

 エプロンで不知火狙いの丸藤、KENTA切り返し逆転。
 リングに戻り串刺しのビックブーツ。強烈。続いてデスバレーボム。
 ブサイクへの膝蹴り狙い・・・丸藤かわして逆にブサイクへの膝蹴り。あまりうまくない・・・。低空顔面蹴りを挟んでフォール。カウント2。
 キャプチュードで寝かして・・・長距離を飛びフロッグ・スプラッシュ。リングの真ん中より向こう側。

 丸藤、不知火狙い・・・KENTA切り返してツームストンパイル。
 KENTAのブレーンバスター狙いを返して丸藤トラースキック。コーナー上がるがKENTAがハイキック。丸藤真っ逆様に落ちる。KENTA、タイガー・スープレックス、カウント2。
 KENTA、丸藤をコーナー宙づり・・・おおっ、フロム・コーナー・トゥ・コーナー! 完璧成功。
 続いてブサイクへの膝蹴り・・・カウント2。
 丸藤、トラースキックで逆転、不知火、カウント2。
 もう一度不知火を狙うが・・・切り返しKENTAが肩の上へ抱える。ゴー・トゥー・スリープ(ストマック・バスター式で顔面へ膝)。カウント2。
 KENTA、蹴り連発。丸藤掴むがもう一方の足で膝蹴り。
 丸藤、スクールボーイ、カウント2。トラースキック。
 両者トップロープへ。丸藤降りて雪崩式ドラゴン・スクリュー。
 丸藤、トップロープからダイビングの低空ドロップキック(モノモネOK?)。
 トラースキック、不知火、カウント2。

 「不知火・改」狙いの丸藤、トップロープ上に立ち上がる両者・・・。
 ああああああああ! バランスを崩して2人が場外へ落ちた! KENTAは鉄柱にも当たってたが・・・。
 2人ともリングに戻る。またもトップロープへ・・・。
 丸藤の不知火・改(抱き合ったままバク転してプレスする)! カウント3。

 ○丸藤(22分23秒 不知火・改→片)●KENTA
 試合後、潮崎が丸藤のハードコア王座挑戦をアピール。

 うーん、フィニッシュを失敗しちゃマズイよなぁ。両者スタミナがキツイ上に丸藤はKENTAの蹴りでダメージ大きかっただろうし。大きな事故にならなくて良かったですよ。
 内容はもちろん満足できるモノでしたが・・・・なんて言うか普通の試合でしたね。もっとNOAHでは異色な感じに見える試合をするかとも思ったんですが。
 さて、KENTAはこれからどういう扱いになるのかが注目です・・・。

 その他の出来事。

 [3]「勝ったら軍団入り決定マッチ:○泉田(11分12秒 不入ドム→片)●川畑
  ・試合後、秋山の声がスピーカーから響く。「体重判定だ。127キロ以上ならスターネスに入れない」
  ・体重計に乗ると・・・126.6キロ。合格。会場にロッキーのテーマが鳴る。
 泉田はホントに減量したみたい。これでお笑い卒業?
 [6]○モデスト、モーガン、スティール(6分30秒 場外へリアリティー・チェック→RS)三沢、小川、●鼓太郎
  ・モデスト・モーガンは担架に乗せられた鼓太郎も襲う。
 こういうアングルに慣れてないNOAHファンからは悲鳴が。三沢&小川のタッグ王座挑戦のアピールのようです。

■関連リンク
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

 なんだよ、この試合スポナビで速報してるじゃん! 書いてから気がついたよ。

|

« 新日本・大阪ドーム速報 | トップページ | 「川田vs天山」は全日本・両国へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6451/1953511

この記事へのトラックバック一覧です: KENTA、七番勝負最終戦を飾れず:

» やっちまったな… [義龍のなんでもblog]
今日はとんでもない1日でしたね(昨日か) 11・13大阪ドーム&NOAH後楽園ホール。。 知っている情報について、ちょっと個人的な思いを述べてみます。 まずは... [続きを読む]

受信: 2004.11.14 01:41

» 7番勝負お疲れ様、KENTA! [ひとりっこのひとりごと]
はい、午前様です。恒例の試合後飲み会も大盛り上がりで。 実は試合前に友達と食事したときも ちょこっと飲んでたんだけどネ・・・ で、今回も酔っ払いモード... [続きを読む]

受信: 2004.11.14 03:44

» 11.13NOAH後楽園ホール大会の生感想 [NOAH-306-ASO]
今更ですが、生観戦の感想をチョット。 と思うんですが、同じく生観戦のひとりっこさんが詳しくエントリされてて、 拝見したらもーほぼ書きたいこと書いてくださって... [続きを読む]

受信: 2004.11.14 14:51

« 新日本・大阪ドーム速報 | トップページ | 「川田vs天山」は全日本・両国へ »