« 10/4RAW~10/14スマックダウン | トップページ | 新日本・大阪ドーム、第1弾カード発表 »

2004.10.25

丸藤&KENTA、代々木のメインを締める

nikkansports.com:イケメンタッグ合体不知火でV8/ノア

 一昨日になりますが、G+でメインだけ見たんでその感想を。
 代々木クラスのメインをジュニアに任すってのは冒険ですな。もうちょっとアンダーカードで援助してやればいいのに・・・とNOAHファン以外は思います。
 でも満員だからいいんでしょう。

10/22 NOAH・代々木第2(4000人)
 [8=メ]GHCジュニアヘビー級C
 丸藤正道、○KENTA(25分34秒 go2sleep→エビ)SUWA、●リッキー・マルビン
 ※王者・丸藤&KENTAガV8
 やっぱりSUWAに注目がいってしまう。肩の大きなテーピングが気になりましたが、動きは良かったと思います。ちなみにテーピングは自ら剥がして凶器にしてました(笑)。

 SUWAについて一番印象に残ったこと・・・技が少ない。
 これはイイ意味で言ってます。
 小技と反則技で繋ぎ、中盤にジョンウー一発で客を掴む。
 嬉しかったのが「FFFを出さなかった」という事実。出さなかったのが◎。
 体勢には2度ほど入ってると思いますが全て未遂に終わりました。これでいいんです。
 フィニッシュ・ホールドが出るのは試合が終わるときだけ。
 闘龍門って団体はウルティモの指導でフィニッシュを大切に使う選手が多い(ドラゲーになってから大技連発になってきてる、なんて話も聞きますが・・・)。コレが出たら終わり、必殺技はそれが理想。
 カウント2.9スタイルのNOAHに入ってSUWAがソレに染まってしまう心配があったんですが・・・この日は敢えてフィニッシュホールドを使わず、FFFを“守った”ような印象を私は受けました。
 実際のところ2.9じゃなくても、パトーナーがカットにくるとか、レフェリー不在とか、いろいろフィニッシュ・ホールドを守る手段はあるわけで、この注目される舞台でインパクトが薄くなっても使わなかった、という点にはコダワリを感じてしまう。
 ・・・ただ単に使うタイミングがなかっただけかもしれませんが(笑)。

 丸藤&KENTAも大技が少なかったように感じます。ブサイクへの膝蹴りもなかったし(ダイビング式はアリ)、不知火も乱発してない。NOAHのビッグマッチ・メインと考えれば異質な試合だったかも・・・。

 マルビンはガンガン飛ばして凄かった。ただ、ちょっと気になったシーンがあって・・・。

 ・序盤、SUWAがKENTAの蹴りを受けきってパンチを返し、KENTAがダウン。
 ・突然、控えのマルビンがコーナーから飛び出し、相手控えの丸藤襲撃。
 ・鉄柵越えのトルニーニョ放つ
 このトルニーニョはもの凄かったんですが、SUWAがダウンとった瞬間飛び出してくるのはマズイですよ。SUWAに集まるはずだった声援を奪い取るようなムーブ。ハリキリすぎなんだな(笑)。
 それはおいといてもマルビンの動きはスゴスギ。花道走ってのロープすりぬけ低空ドロップキックはアイディアも抜群。

 とにかくイイ試合でした。次はSUWAのシングル大一番を見たい。

おまけ:スポナビ:10/24 NOAH・大阪府立、結果
 結果は全て順当! 内容はどうかな~。彰俊は28分、スタミナ大丈夫?


■関連リンク
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■関連記事
ブラック・アイ:丸藤正道、秋山に勝利してハードコア王座獲得
ブラック・アイ: KENTA、小橋にも善戦
ブラック・アイ: SUWA、NOAHに登場
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

|

« 10/4RAW~10/14スマックダウン | トップページ | 新日本・大阪ドーム、第1弾カード発表 »

コメント

代々木大会を見に行った者です。SUWA選手は初めて見たので期待してましたが、メインの試合を会場で見た感じは正直あんまりパッとしない印象でした。しかし声援がすごくて、序盤KENTA(丸藤かも)と共に倒れたときなどNOAHの会場なのにKENTA(丸藤かも)コールではなく、SUWAコールがおこってました。特にスタンド席からのSUWAへの声援が多く、途中KENTA&丸藤がアウェーで戦っている感じもしました。ただ試合はSUWAよりマルビンの方が目立っており、試合終了後にリッキーコールが起こったのは納得でした。今回感じたのは団体間でのレベルの差で、SUWA選手が期待されている割にパッとしなかったのは登竜門とNOAHの間に結構わかりやすいレベルの差があるのでは?という疑問です。団体それぞれスタイルがあるのでなんとも言えませんが丸藤、KENTA、マルビンより明らかにSUWA選手はイマイチでした。でも登竜門でチャンピオンだったりするんで、強い選手だとはおもうのですが、そんな選手がチャンピオンの団体とNOAHではレベルの違いがあるのではないでしょうか?いわゆるメジャーとインディーズというか…。別に登竜門を中傷しているわけではありません。登竜門は実際見たことがないのでわからないのですが、SUWA選手が期待していた割にイマイチだったので、(登竜門では蝶野くらいのスターだと思ってました)そんな疑問がわきました。単純にSUWA選手個人がイマイチなんですか?(真壁くらいの)詳しい方どうなんでしょう?

投稿: はてな | 2004.10.25 11:23

はてなさんが言うこともわかりますね。確かに、SUWAは他の3人に比べるとスピードが落ちると感じましたね。まあ、よかったときに比べると7割の体調だったと思いますよ。
SUWAは闘龍門(ドラゲー)でもスピードというよりはパワーや技の受けの選手でしたからね。シングルを見たほうが評価が出しやすいでしょうね。
NOAHとドラゲーのレベル差はさほどないとは思いますけどね。試合のタイプが違うので比較しにくいですけどね。

投稿: BOB | 2004.10.26 17:30

>はてなさん
http://blackeye.cocolog-nifty.com/eye/2004/09/suwanoah.html
↑の記事でも書きましたがSUWAは受けのタイプなので、なかなか良さが伝わらないと思います。
特にNOAHファンには分かりにくいだろうなぁと予想はしていました。私にはあの日のSUWAは良く見えましたよ。FFFへのコダワリも含めて。
マルビンがよく見えたという裏にはパートナーSUWAがうまく使っていた、というのもあるでしょう。
レベルというか、闘龍門は他団体の選手とやる機会がほとんどないんで、最初は噛み合わないはず。

投稿: 管理人・杉 | 2004.10.27 02:25

BOBさん、杉さん。分かりやすいコメントありがとうございます。いろんな団体をチェックしたいのですが、自分で見れる環境をなかなか作れずどうしても家で見れる(テレビ、それも地上波)団体中心になってしまいます。(新日本、全日本、NOAH、たまにZERO-ONE)なのでこのBLOGはとてもためになります。勉強不足ですね。これからも素朴な疑問などコメントしていこうと思ってますのでよろしくです。ちなみに僕も永田さんVSハリトーノフに1票入れました。ネット投票の結果って公表しないんですよね。がっかり。

投稿: はてな | 2004.10.29 00:45

>はてなさん
>勉強不足ですね。
いえいえ、こちらこそ偉そうなこと言ってすいません。
自分はいろんな団体見るのが好きなんで。

投稿: 管理人・杉 | 2004.10.30 02:57

11月のシリーズにもSUWAは参戦しますね。このまま定着しそうですね。NOAHをかき回して欲しいし、それが出来ると期待しています。とにもかくにもシングル戦を見たいですね。

NOAHのネタではないですが、クレイジーMAXは4人でクレイジーだったんですね。SUWAがいなくなって約3ヶ月、まさかのクレイジー解散とTARUの退団、フジイも去就が微妙だし。
ドラゲーになってから約4ヶ月、闘龍門の頃と比べてかなり団体内のゴタゴタが目に付いてきましたね。

投稿: BOB | 2004.11.02 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6451/1766569

この記事へのトラックバック一覧です: 丸藤&KENTA、代々木のメインを締める:

« 10/4RAW~10/14スマックダウン | トップページ | 新日本・大阪ドーム、第1弾カード発表 »