« 藤田vs健介を深読み | トップページ | 新日本プロレスの事業目的 »

2004.10.11

KENTA、小橋にも善戦

nikkansports.com:小橋が元付け人KENTAに苦戦/ノア

 ノアの後楽園をG+で何となく観戦。お目当ては「小橋vsKENTA」。

10/9 NOAH・後楽園ホール(2100人)
 [7=セ]KENTA 蹴撃七番勝負 第6戦
 ○小橋建太(16分25秒 ショートレンジ・ラリアット→体)●KENTA
 この「蹴撃七番勝負」においてはヘビー相手でもジュニアであることを意識させない試合を見せているKENTA。体格差のあるカードでありがちな展開(軽い方が技をかわして返し技で勝ちを狙う等)がまったく見られない。小橋相手でもそれは変わらず。
 試合開始早々、全力疾走のロープワークから小橋の顔面に強烈なビッグ・ブーツをぶち込む。これで小橋は早くも口から出血。あの小橋に対してまったく引かない。小馬鹿にしたような技も見せる。ハイキック・張り手はハードヒット。
 当然、中盤から小橋が圧倒する場面が目立つようになるが(一発でダウンを奪う水平チョップはチョップの概念越えてる)、ヘロヘロになりながらも終盤には反撃へ。
 小橋の水平チョップ連打をパクルとみせかけて川田式ステップキック、バーニング・ハンマーにいくと見せかけ(小橋をアルゼンチンに抱えるってんだから・・・)、前方に落とし後頭部へ蹴り(Go 2 Sleepの裏バージョン)。当たりは浅かったが挑発込みのアイディアは素晴らしい。
 粘りに粘りながら最後はラリアットでピン。解説の秋山曰く「彰俊さん(次期GHC挑戦者)にプレッシャーがかかる」と心配するほどの試合ぶり。
 「勝てるかも・・・」という雰囲気までは作り出せず、どちらかと言えば今回は小橋の攻めに耐える姿が目立った試合となったが、素晴らしい試合であったことは間違いない。

 七番勝負は残り1つ。ヘビーのトップ勢とはほとんど当たったことになるが・・・最後は丸藤か金丸、もしくは田上? 

 他の試合はほとんど見てないんですが、SUWAはまぁまぁ良かったみたい。ジョン・ウーで丸藤が飛んだらしいです。

 観戦記を2つ紹介。
NOAH-306-ASO:初後楽園の感想
スポーツ歩き:10月9日 NOAH 後楽園ホール
 台風の中ご苦労様です。

■関連リンク
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■関連記事
ブラック・アイ: NOAH・ディファ有明大会、速報 ←三沢vsKENTA
ブラック・アイ: 6/27 NOAH・後楽園、速報 ←高山vsKENTA
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

|

« 藤田vs健介を深読み | トップページ | 新日本プロレスの事業目的 »

コメント

新日とノアが高山を作ったようにスター作りかな
それだけのものがあるのかもしれないけど
川田みたいなキャラがほしいんだろうなー
鶴田vs三沢、川田のリメイク
ノアのヘビーの人材の充実が待たれる

潮崎たのむ

投稿: どんれおじょなさん | 2004.10.12 00:46

どんれおじょなさんサンの仰るように、ノアの課題はヘビー級の中堅どころが、いかに成長するかですよね。
潮崎ぐらいしか期待かけられるのがいない、っていうのもねえ。

投稿: toshi | 2004.10.12 08:33

こんにちは、観戦記の紹介恐縮です。
自分はかなりNOAHびいきなんでアレですが。

KENTA良かったですね、本人はほんとに"勝ち"を狙ってたみたいですし。
いかんせん体格の差が...あの逆水平で場内はドヨメキとも悲鳴ともとれる異様な雰囲気でしたよ。

で、ヘビーの件ですが、KENTAにココまでやられるといい訳出来ないですねぇ。
個人的にはヨネが小橋と組んで勉強してもらいたいんですが。
大ちゃんと組んでるよりは随分伸びるんではないかと。
あの秋山さんだって、小橋さんと組んでたわけですから。
そういう奴が出てきてもいいんではないかなぁって思います。
せめて近いうちにリキに勝てるぐらいになって欲しいです。

投稿: u23 | 2004.10.12 19:58

お久しぶりです!
秋山じゃないですけど、こんなすばらしい試合観ちゃうと、小橋対斎藤、本当に心配です。
斎藤は、白GHCでも失敗してるだけに・・・

投稿: ひとりっこ | 2004.10.12 23:13

u23>そうですね
 KENTA ついでに丸藤については、いろいろ、考えてみました。
 才能と努力と若さ。
 小橋も、社長も、高山も、秋山も
プロレスの先を見て、伸びてほしいと思っていると思います。
 ヨネは、怪我が多くて、2年くらい前に、小橋とのタッグが決まった直後に、長期欠場になってしまいました。残念で残念で・・・・・・
 話変わって、NOAHの美学は、受けだと思っています。そりゃー襲撃7番であたったのは、ほとんどヘビー級で、KENTAも大変だったと思います。小橋のスピリットを感じます。  その体格差そのなかで、プロレスを成立させるのには、相手の、受ける体制がとても重要だと思います。最初から、組み合って、エルボー、膝蹴り、エクスプロイダー、豪腕ラリアットでは、KENTAもたまったもんじゃありません。
 u23さんが言うように、同じプロレスのルールの中で、KENTAのように食い下がる試合と言うのが、NOAHのへービーの中堅にほしいところであり・・・・
 
 襲撃7番勝負での各選手のコメントで印象深いのは、
秋山・・・・まだまだ顔じゃない
高山・・・・いやだね。30歳くらいになったらどうなるんだ ろう
三沢・・・・(ちょっと不確実ですが)効いた・・・後は実  力だけ
というもので、感慨深かったです。

 KENTAの相手に臆せず、眉毛ワイパーの真似や小橋をおちょくるようなパフォーマンスというのは、旧全日、NOAHにはなかったパターンであり、賛否両論で・・・NOAHファンも「いいのかな~」と思っている人も少なくないと思います。
 やはり、日ごろのKENTAの行いがいいのでしょう。

 懐の深いNOAHのTOP

toshiさんU23さんがおっしゃる通りで、NOAHの中堅の奮起を・・・・・・

 小川だって、あの体重で、GHCとったんだ。

長文にて大変失礼。

投稿: どんれおじょなさん | 2004.10.12 23:32

> どんれおじょなさん さん
現状を考えると中堅に期待するより丸藤・KENTAにGHC・ヘビーへ挑戦させちゃった方が早いでしょうね。実際、互角にやってるし。

>toshiさん
潮崎も早くて2・3年かかるでしょうからね・・・。

>u23さん
ヨネもパッとしませんね・・・。

>ひとりっこさん
彰俊を上で使おうというのがイマイチ私には分かりません・・・。

投稿: 管理人・杉 | 2004.10.13 01:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6451/1654407

この記事へのトラックバック一覧です: KENTA、小橋にも善戦:

» プロレスリング・ノア後楽園大会 [家坂ドットコム(iesaka.com)]
観測史上最大級の台風の中、まもなくゴング! こんな日に、こんなにお客さんが集まっているとは! 【試合結果などについては】 プロレスリング・ノア公式サイト 【観戦... [続きを読む]

受信: 2004.10.15 02:43

« 藤田vs健介を深読み | トップページ | 新日本プロレスの事業目的 »