« 秋山成勲、Dynamaite!参戦決定 | トップページ | 女子プロの現状=全女の場合 »

2004.10.07

入江秀忠、152秒間蹴られまくり

スポーツナビ:入江、152秒蹴られっ放しのみそぎマッチ 10.30 DEEPで元特殊部隊ジン・オーと激突

 みそぎマッチがついに行われた!

 7月に女性に暴力をふるった疑いで10日間拘留されたキングダム・エルガイツの代表・入江秀忠が6日、渋谷clubAtom大会でメーンイベント終了後に「女性への暴行は故意でないことが認められたものの、世間をお騒がせしてしまった」との主旨から“みそぎマッチ”に臨んだ。リング上で元全日本キックヘビー級王者・力王と対峙した入江は、一度も攻撃することなく力王の重いパンチ、キックを152秒間ひたすらに浴びて倒れこんだ。

[全試合終了後]入江事件みそぎマッチ エルガイツ特別ルール 時間無制限
○力王(2分32秒 勝敗なし?)●入江秀忠

 ボッコボコだったみたいですね・・・(画像)。みそぎマッチなんで勝敗はナシなのか? 力王も久しぶりの試合でこんなのはイヤだろうなぁ。
 どうやら手錠したまま闘ったみたい。ホントにサンドバックだよ~。
 スポナビでは試合内容は僅かしか触れず、試合前・後の乱闘・アピール中心にレポート。実際、マイク合戦は延々と続き、客もマスコミもドッ引きだったようで(笑)。
 大向が乱入して張り手・・・必要なの、これ? シャイニング・ウィザードじゃなくて良かったね(大向のソレはシャレにならないハードヒット)。
 試合後にはマイクで絶叫・涙のマイクで自分の世界へ。あまりに興奮しすぎて立会人を務めたターザン山本!の存在を忘れる始末(笑)。

 DEEPにおける対戦相手も決定。

 試合後は、今大会の休憩時間中に10.30 DEEP後楽園ホール大会で対戦することが決まったばかりのジン・オーとのエルガイツルールマッチに勝ち、韓国グラジエーターFCでのダン・スバーン戦の結果を無効試合にさせ、自身の実力を証明することを誓った。

10/30 DEEP・後楽園ホール
 [休憩中]エルガイツルール:入江秀忠vsキム・ジン・オー

 韓国のキム・ジン・オーは5月の武士道で藤井軍鶏侍に一本負けしている。でもパンチで藤井を出血させてます。こりゃ弱くないよ・・・。
 シャレも通用しそうにない。入江さん、死なないでくれ・・・。

■関連記事
INGDOMEHRGEIZ
DEEP OFFICIAL SITE
■関連記事
ブラック・アイ: 入江秀忠「不当逮捕だ!」
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

|

« 秋山成勲、Dynamaite!参戦決定 | トップページ | 女子プロの現状=全女の場合 »

コメント

生ゴンで見ました。手錠つけてましたね(笑)
力王優しすぎですよ。だったら、ニーパットなしで大向のシャイニングを10発ノーガードで受けるほうがよっぽど「みそぎ」にはなりますよね。

投稿: tn | 2004.10.08 00:48

>tnさん
力王は確かに優しかったですね。なんで出血したんでしょう?

投稿: 杉 | 2004.10.08 01:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6451/1614784

この記事へのトラックバック一覧です: 入江秀忠、152秒間蹴られまくり:

« 秋山成勲、Dynamaite!参戦決定 | トップページ | 女子プロの現状=全女の場合 »