« リキ・プロ設立、WJ終了 | トップページ | G1、いよいよ最終日 »

2004.08.14

ルーロン・ガードナー、PRIDE参戦?

カレリンを倒した男PRIDE参戦  [スポーツ報知ホームページ

 いろいろ噂があったガードナー、PRIDEでキマリ?

 「ガードナー選手は、今は五輪一本だが、総合格闘技に興味を持っていて、練習もしている」と榊原社長は証言。「結果は問わない」と五輪後に、具体的な条件提示を含めた話し合いを持つ方針だ。合意に達した場合は、大みそかの「男祭り2」でデビュー戦を行う案も。
 アテネ五輪後に大きな動きがあるのかも。これまでWWE参戦の方向で動いていたようなんですが、ガチンコ路線がお好きなようで。マジメにMMAの練習してくれれば面白い存在になりそう。

 ガードナー出場のグレコ120キロ超級は、8/24~8/25に開催。株を落とさないよう、頑張っていただきたい。

 ガードナー、カレリン勝利以来、いろいろあったようで・・・。
レスリング 米国代表・ガードナー、連覇狙う不死身の巨漢

 遭難にあったのは02年2月、実家のあるワイオミング州の雪山でだった。夕方、スノーモービルを楽しんでいる最中に谷に落ち、発見されたのは翌日だった。最低気温は氷点下30度前後。川の中で転倒したため、「凍死すると思った」という。
 救助のヘリコプターに発見された時には「生きて、また家族に会えると喜びがこみ上げた」。医師がいったん、足の切断を宣言したほどの凍傷。結果的には指1本を失っただけで済んだが、しばらく競技のことは頭から消えていた。だが、「ひどい目に遭ったからといって、レスリングをやめなきゃいけないわけじゃない。五輪で連続優勝なんて夢のようなことだから」と意欲が戻ってきた。
 今年3月には車にはね飛ばされ、4月にはバスケットボールで手首を脱臼したが、5月の代表選考会で全米王座に復帰した。不死身の強さを見せる巨漢は「五輪は、これが最後。悔いの残らないようやる」と本番が楽しみでならない様子だ。
 ちょっと厄払いとかしたほうがいいんじゃないでしょうか? 

■関連リンク
PRIDE :: Official Website
■関連記事
カレリンまさかの銀 ←2000年五輪
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

|

« リキ・プロ設立、WJ終了 | トップページ | G1、いよいよ最終日 »

コメント

オリンピック中にこういう今後の進路が出てくるって、シーズン中に合併問題が出てくるくらい選手にとって失礼な話題だと思います。

投稿: tn | 2004.08.15 01:02

>tnさん
確かに失礼な話ですね。裏ではいろいろやってるんでしょうけど。裏金どころじゃない?

投稿: 杉 | 2004.08.15 01:36

ヴィトー・ベウフォートと双璧をなすついてないっぷりだ・・・
プロレス界では健介の一人勝ち

投稿: toshi | 2004.08.15 13:17

>toshiさん
カレリン戦で人生における運を使い切ってしまったんでしょうか。
今年の結果がどうか気になります。

投稿: 杉 | 2004.08.18 00:40

あんたら、しょうもないこと言いなさんな。

投稿: ボブ | 2004.12.30 00:10

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーロン・ガードナー、PRIDE参戦?:

« リキ・プロ設立、WJ終了 | トップページ | G1、いよいよ最終日 »