« 闘龍門・神戸ワールド大会、速報1 | トップページ | 闘龍門・神戸ワールド大会、速報3 »

2004.07.04

闘龍門・神戸ワールド大会、速報2

 [1]堀口元気、斉藤了、谷嵜なおきvs ミラノコレクションA.T.、アンソニー・W・森、スペル・シーサー

 ・ミラノ&アンソニーが相手側3人を2人で決める「四十四の字固め」。わっけわから~ん。
 ・斉藤がミラノのパラダイスロック(結び目固め)を極められたまま、モソモソ動いてロープへ(笑)。

○堀口(12分21秒 逆さ押さえ込み)●シーサー
 キーボード追いつかん!! ヘボイ選手が一人もいない。第1試合としては100点満点。
 それぞれのフィニッシュ・ホールドは出てないんだけど、全然物足りなさはないなぁ。
 ミラノはほとんどヒザを痛がるそぶりがなかった。
 シーサーの技は相変わらず凄い・・・。卍コブラとか。
 谷嵜も動きはいいんだが、シャイニング・ウィザードみたいな技は当たりが浅めであまり好きではない。スピードは凄いんだけど。

[2]UDG王座決定トーナメント1回戦:CIMAvsYOSSINO
 ・試合前に大鷲透が登場、CIMAと握手してセコンドにつく。
 ・8分、アイコノクラズムからマッドスプラッシュもYOSSINO膝カット。立ち上がってフロム・ジャングル。
 ・トップロープの攻防、YOSSINOがスイングDDTからもう1回転してロープ飛び乗り、そこからスイングDDT。また頭が突き刺さる。
 ・CIMA、ロープに足を引っかけたYOSSINOへ反対側のロープからスワンダイブでトカレフ発射!
 ・それでもYOSSINO、トルベジーノからソル・ナシエンテ。
 ・それを外すと一気にシュバイン。

 ○CIMA(10分33秒 シュバイン→片)●YOSSINO
 YOSSINOペースの試合ながらも最後はシュバイン一発。試合内容はよかったと思います。

■関連リンク
闘龍門公式ページ
■PR

検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!

検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

|

« 闘龍門・神戸ワールド大会、速報1 | トップページ | 闘龍門・神戸ワールド大会、速報3 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 闘龍門・神戸ワールド大会、速報2:

« 闘龍門・神戸ワールド大会、速報1 | トップページ | 闘龍門・神戸ワールド大会、速報3 »