« 三銃士興行、中止 | トップページ | 川田利明、長井満也とタッグ復活へ »

2004.07.23

西尾美香がオールパシフィック王座獲得

7/18 全日本女子・後楽園ホール(1400人)、観戦記 [冗狂呆酷

 最近、女子プロ系の話題をサボってました。観戦記見つけたんで取り上げてみます。私は生GONのダイジェスト見ただけ。
 納見の引退返上により空位となったオールパシフィック王座の決定トーナメント開催。

 [1]1回戦
 ○西尾美香(7分48秒 凶器使用など→反則)●サソリ
 サソリ・マイク「「おい、死に損ない! 全女に上がったからにはこれで済むと思うなよ!」

 [2]1回戦
 ○Hikaru(8分0秒 変形ネックロック)●武藤裕代

[6=メ]決勝戦=オールパシフィック王座決定戦
 ○西尾美香(12分40秒 タイガーSH)●Hikaru
 ※西尾が第44代王者に

 新王者はAtoZの西尾さん。長身で男性受けしそうなルックス、まぁ、オールパシフィック王者らしいキャラではありますね。

 生GON・ダイジェストの中でも一番印象に残ったのはサソリ。出戻り西尾に対する怒りが爆発。「反則暴走」というありふれた文句を使いづらくさせるほどの暴れっぷり。グーパンチでボコッ、ボクシングもやってるサソリのソレは強烈なはず。反則負けとはいえ内容はサソリが圧倒。イワユル全女らしい試合だったんでしょう。
 西尾vsHikaruのライバル対決が今後、本線になるのは仕方ないんでしょうが、この日をキッカケに何とかサソリをブレイクさせてやってほしいもんです(メイン終了後乱入、西尾を襲ってますので期待できそう)。
 彼女に対してはまったく思い入れとかないんですけど、試合結果でキャリア1年ぐらいの後輩に負けてるのを見るたび、「何とかならねーのかなぁ」と思ってはいました。
 
 Hikaruがフィニッシュに使った技はヴォルグ・ハンが得意にしてた立ちネックロックに似てる

■関連リンク
全日本女子プロレス
AtoZ
■関連記事
納見佳容、超満員の後楽園で引退
■PR
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!


検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

|

« 三銃士興行、中止 | トップページ | 川田利明、長井満也とタッグ復活へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西尾美香がオールパシフィック王座獲得:

« 三銃士興行、中止 | トップページ | 川田利明、長井満也とタッグ復活へ »