« ターザン山本改名 | トップページ | 全日本プロレス、ケンドーカシンを解雇 »

2004.07.02

闘龍門の抗争をおさらいしよう その2

 7/4闘龍門・神戸ワールド大会(速報します)に向けて、抗争をおさらいしてます。

6/5 埼玉・桂スタジオ
 悪冠一色・代表決定戦
 ○望月成晃(14分10秒 高角度回転エビ固め)●近藤修司
 ※望月がトーナメントへ
 リーダー決定戦も兼ねて行われた試合、介入なしのファイトで望月が勝利。仲間割れ気味だった2人は握手して和解へ・・・。
6/6 埼玉・本川越ペペホール アトラス
 谷嵜なおきに勝利した望月に大鷲ら悪冠一色メンバーが襲いかかる。
 近藤マイク「誰がお前なんかについていくか」

 UWA世界6人タッグC
 キッド、新井、土井(17分8秒 悪冠一色乱入→無効試合)ミラノコレクションA.T.、YOSSINO、A・W・森
 ※王座はコミッショバー預かりに(空位)

 たった1日で分裂・・・というか、前日の和解がダマシだったということか。望月は事実上、悪冠一色を追放された。
 「悪冠一色のメンバーではない」ということで望月のトーナメント出場は白紙に。
 怒った望月は6/20ディファで悪冠一色との対戦を要求。「何でもやってやる」という発言に対し、近藤はハンディ戦を要求。
6/20 ディファ有明
 トーナメント出場者決定戦=1-2ハンディ戦
 望月(2分32秒 ノーコンテスチ)大鷲、近藤
 ※乱入した横須賀享を望月のパートナーとして再試合

 トーナメント出場者決定戦
 大鷲、○近藤(15分14秒 ラリアット→体)●望月、横須賀
 ※近藤がトーナメント出場

 元祖M2K復活も及ばず。試合後、新井・土井が乱闘を止めるために登場。望月は「望月・横須賀・新井・土井」でチームを組むよう懇願。納得しない横須賀らに対し、自らの髪の毛をハサミで切ることで誠意をみせる。結局、新井が折れて神戸一回限りでチーム結成が決定。

 明日は博多大会まで一気に。

■関連リンク
闘龍門公式ページ
開け!闘龍門 Ver.2.0
■関連記事
闘龍門の抗争をおさらいしよう その1
ドラゴン・キッドが「EL NUMERO UNO」優勝
■PR
ブラック・アイのランキングを確認

|

« ターザン山本改名 | トップページ | 全日本プロレス、ケンドーカシンを解雇 »

コメント

最近の闘龍門の興行を見ていると、都心に近いせいか川越や越谷で事件が多いですね。特に昨年は、川越が年明け最初でしたし、年末2連戦もやりましたしね。

今回の埼玉2連戦は悪冠のためのものになりましたね。特に川越は悪冠(以前のはぐれ軍も含めて)が暴れて終わるパターンが多いですね。

投稿: BOB | 2004.07.02 22:53

>BOBさん
闘龍門は後楽園が少なくなったような気がします。ZERO-ONEのを分けてやればいいいのに。

投稿: 杉 | 2004.07.04 19:13

たぶんですけど、PPVをするときに花道がない後楽園よりは、ディファのほうが花道があるから演出をやりやすいんじゃないですか。
8月に久々の後楽園がありますが、即完売だったみたいですしね。

投稿: BOB | 2004.07.04 19:25

>BOBさん
なるほど演出上の問題の可能性もあるんでしょうね。
あとは使用料が安い所を狙ってる感じもありますね。後楽園も高くはないんですが。

投稿: 杉 | 2004.07.06 00:26

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 闘龍門の抗争をおさらいしよう その2:

« ターザン山本改名 | トップページ | 全日本プロレス、ケンドーカシンを解雇 »