« 闘龍門・神戸ワールド大会、速報3 | トップページ | 闘龍門・神戸ワールド大会、速報5 »

2004.07.04

闘龍門・神戸ワールド大会、速報4

[5]ウルティモ・ドラゴンvs中嶋勝彦

 ・2人の登場に場内の反応は・・・まぁまぁ。
 ・珍しいアステカ式SHでフィニッシュ。攻めるだけ攻めさせて、という感じ。

 ○ウルティモ(11分11秒 アステカ式スープレックス)●中嶋
 ・ウルティモ・マイク「神戸ワールドをいっぱいに出来る団体に成長して・・・」と感慨深いようす。続いて
 ウルティモ「私が闘龍門ジャパンで試合をするのは今日が最後になります。もう私はこの団体に必要ありません。」
 お客さん「え~」「辞めないで~」
 ウルティモ「今後は闘龍門メキシコの指導に専念」的発言。

 名古屋出身の中嶋君とウルティモは何か繋がりありそうだなぁ。健介一家出たあとでは全然サプライズじゃないけど。
 闘龍門の中に入るとモッサリした感じは否めない。

[6]望月成晃、横須賀享、新井健一郎、セカンド土井vs大鷲透、“brother”YASSHI、菅原拓也、高木省吾

 ・ゴングと共に全選手入り乱れて場外乱闘。客席まで雪崩れ込む。この時に会場の全景が映り、一番後ろの席までギッチリ埋まっている様子が確認できました。
 ・とにかく後半10分の攻防は凄まじい。ルチャ特有の次々にリング内の選手が入れ替わる展開が延々と続く。

○望月、横須賀、新井、土井(20分14秒 ツイスター→片)大鷲、●YASSHI、菅原、高木
 望月マイク「今日、1日だけの約束だから。お前ら3人、今後はそれぞれでやってくれ」
 新井「キッドはマグナムが連れて行ったし、面倒くせぇから、この4人で・・・」
 ここでK-ness.登場。大量のスカジャンを抱えている。
 k-ness「横須賀の一連の行動は俺との考えによるもの。俺もDoFixer辞めてきた。モッチー、M2Kもう一度やろう」
 望月「これまで裏切ってきて今更・・・」
 k-ness「なに辛気くさいこといってんだよ。最後のM2K、ファイナルM2Kやろう」
 望月を含め全員スカジャンを着る。
 望月「今日の試合が終わったら、しばらく欠場するつもりでした。(略)今日を区切りに、もう一度頑張ってみたいと思います」

 とにかく「ファイナルM2K」誕生のようです。もっちーはいい人すぎないか(笑)。


■関連リンク
闘龍門公式ページ
■PR
スカジャンもあるのか? おしゃれなファッションを探そう。

|

« 闘龍門・神戸ワールド大会、速報3 | トップページ | 闘龍門・神戸ワールド大会、速報5 »

コメント

速報ご苦労様です。
闘龍門は試合展開がはやいんで大変だと思います。
モッチー勝ったんですね。
で、マグがキッドを持っていき、ファイナルM2Kですか?
また闘龍門が面白くなりそうです。

投稿: 3104 | 2004.07.04 19:05

>3104さん
試合展開速すぎ・・・。
シングルなら何とかなるんですがタッグの試合経過説明は不可能です。
トラックバックありがとうございました。

投稿: 杉 | 2004.07.06 00:23

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 闘龍門・神戸ワールド大会、速報4:

» 『ファイナルM2K!』 [チップを弾むから勇気を分けてくれないか]
『プロレス専門BLOG「ブラック・アイ」』さん/闘龍門・神戸ワールド大会、速報8へTバック。  早速なんですが、今日は闘龍門の神戸ワールド大会です。で、P... [続きを読む]

受信: 2004.07.04 19:16

» スカジャンとは? [スカジャン通販]
スカジャンとは光沢のある化繊のキルティング地で作られ、背中に大型で派手な刺繍が施されているスタジャンに似た形状のジャケット。リバーシブルになっていることが多い。日本駐留の米兵達が自分のジャケットに和風の刺繍を入れてもらったのが始まりで、日本発祥の洋服といわれることもある。 ヤンキーのファッションの象徴のひとつとして知られているが、現在はファッションとして幅広い年代に愛用されている。... [続きを読む]

受信: 2007.04.08 00:04

« 闘龍門・神戸ワールド大会、速報3 | トップページ | 闘龍門・神戸ワールド大会、速報5 »